|c||^.-^|| 「今日も今日とて百合SSをかき集めますわ」ザックザック

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ25
1: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 13:09:41.02 ID:y0aa0mpl
|c||^.-^|| 「それっー! よいしょ、よいしょっ」


ザックザック!


コツッ!


|c||^.-^|| 「!!」

|c||^.-^|| 「やりましたわ! ようちかSSを見つけましたわ!」

元スレ: |c||^.-^|| 「今日も今日とて百合SSをかき集めますわ」ザックザック

スポンサーリンク
2: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 13:16:56.87 ID:y0aa0mpl
~~~~~~~~~~~~~~~

千歌『今日はよーちゃんとデートなのだ!』

千歌「今日も楽しかったね♥ よーちゃん♪」

曜「うん! またここ来たいね♪」

ギュッ

曜「えっ、千歌ちゃん・・・?」

千歌「あの・・・あの・・・///」モジモジ

千歌「よーちゃん、あのね・・・今日は帰りたくないな・・・♥」

曜「ち、千歌ちゃん・・・///」

スパーン!

曜「」ヒリヒリ
3: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 13:27:05.44 ID:y0aa0mpl
曜「えっ!!? 何で!!!? 私まだ何も言ってない!」

千歌「いや、もうヘたれる前に先に引っぱたいておこうかと」

曜「ひどいよ! 私へたれたりしないもん!!」

千歌「ふーん? じゃあ、今日はチカと一緒に寝てくれるの?」

曜「もちろん!」

千歌「チカとちゅーの先のことも・・・してくれる・・・?」

曜「えっ・・・いや、それはまだ私たちには早いというか///」

曜「初めてなんだし、もっといろいろ準備したいというか・・・ほっ、ほら!ロマンチックなホテルとか夜景とか、ムードとか///!!」

曜「それに、気持ちの準備も全然できてないし・・・///」

曜「だから・・・その・・・追々! 追々ね!? またの機会に」

スパーン!!

千歌「往復!!」

スパパーン!!

千歌「回転!!」

スパパパパーン!!

千歌「トドメ!!!!!」

スッッッッッパーン!!!!!

千歌「性交するパターンだろ!これぇ!」

曜「」ヒリヒリ

~~~~~~~~~~~~~~~
5: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/02/20(火) 13:33:30.31 ID:y0aa0mpl
|c||^.-^|| 「オホホーッ!!」

|c||^.-^|| 「お馴染み過ぎて飽食気味の展開ですが、全然いけますわ!!行為へハッテンするか非常に気になりますわね」

|c||^.-^|| 「さて、カゴに入れて・・・続きは帰ってから読みましょう」

|c||^.-^|| 「ようちかSSは比較的収穫がある方なので、どうしても摂りすぎてしまいますわね」

|c||^.-^|| 「しかし!摂り過ぎ結構! 百合CPのSSがそこにある限り私は進撃しますわ!!」

|c||^.-^|| 「収穫作業を続けましょう」
6: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 13:36:21.10 ID:y0aa0mpl
|c||^.-^|| 「せーのっ、うんしょ、うんしょっ」

ザックザック

コツッ

|c||^.-^|| 「こ・・・これは! ようまりSS!!」
11: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 13:52:23.72 ID:y0aa0mpl
~~~~~~~~~~~~~~~

曜『ねぇ、鞠莉ちゃんってセクハラが大好きなんだよね?』

鞠莉「えっ・・・?」

曜「私や果南さんの胸を揉んでくるし、おっぱいに頬ずりするし、ハグされるし」

鞠莉「いやいやいや・・・ただのスキンシップじゃない。このくらいフツーでショ?」

鞠莉「というか、最後のはマリー受身だし、どちらかって言うなら被害者じゃない」

曜「ただのハグでアヘ顔キメてるからセクハラだよ」

鞠莉「そんなのにはなってないわヨ///!!」

曜「とにかくっ、鞠莉ちゃんはセクハラ魔人だから!」

鞠莉「ンマッ!失礼ねっ!」
13: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 14:03:17.08 ID:y0aa0mpl
曜「セクハラ魔人の鞠莉ちゃんはメンバーの皆には近づかせてあげないよ」

鞠莉「ちょっと、それじゃあ部活に参加できないじゃないの」

曜「私とだけ練習すればいいんだよ。私は護身術を心得てるし、鞠莉ちゃんを撃退できるもん」

鞠莉「・・・」

曜「猥談でセクハラするかもしれないから、お話しするのも極力私とだけね、私ならそういうの耐性あるし」

鞠莉「・・・」

曜「そうなると、鞠莉ちゃんが勝手なことしないようになるべく一緒に居なきゃだね。仕方ないけどこれも皆を鞠莉ちゃんの魔の手から守るため・・・」

鞠莉「・・・」

鞠莉「曜・・・もしかして、あなた」

鞠莉「マリーのこと独り占めしたいの?」

曜「・・・」

曜「は、はぁっ!? なんでそうなるのさっ/// 違うもん!そんなんじゃないもん///」

曜「別に、私の胸揉んだくせに果南ちゃんとばっかりイチャイチャしててモヤモヤするとか」

曜「最近、鞠莉ちゃんから私にあまり話しかけてくれなくて寂しいとか、そういうのは全然ないから///!!」

鞠莉「oh... Your face shows clear and obvious expressions...///」
15: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 14:12:34.30 ID:y0aa0mpl
鞠莉「よーうっ♥」

ギュッ

曜「ひゃぁ♥」

鞠莉「うりうり、Cuteなやつめ~♪」ナデナデ

曜「せ、セクハラっ/// そうやってすぐセクハラしてくるっ///」

鞠莉「ん~? 嫌なら振りほどけば~♪ 護身術があるんでショ♥」

曜「う、うぅぅぅぅぅうぅぅ///」

鞠莉「ふふ・・・ど~したのカシラ~♥ マリーのハグのトリコリコになっちゃった?」

曜「・・・///♥」

曜「さ、・・・寒いから///」

曜「寒いから、仕方なく抱きつかれてるの! 今日だけ、特別・・・///」

鞠莉「ふふ、こんなに顔を真っ赤にして。かえって説得力あるわねぇ♪」ツンツン

曜「~~~~っ///」カアァァァァ

~~~~~~~~~~~~~~~
19: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 14:20:54.95 ID:y0aa0mpl
|c||^.-^|| 「感無量」

|c||^.-^|| 「素直になれない曜さんと、小悪鞠莉さんの奏でるハーモニー」

|c||^.-^|| 「私は曜さんをからかいまくった挙句に反撃され、生娘同然となる初心鞠莉さんモノが大好物ですが、これもなかなか・・・」

|c||^.-^|| 「いえ・・・ここからの反撃もまだありえますわね・・・」

|c||^.-^|| 「とりあえずこれもカゴに入れて・・・帰ってから続きを読みましょう」

|c||^.-^|| 「まだまだ掘りますわ。 今日のために採取+2 神のきまぐれ 男無効 ランナー 激運を揃えてきましたの」
22: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 14:28:59.33 ID:y0aa0mpl
|c||^.-^|| 「どんなCPでもどんとこいですわ!」

|c||^.-^|| 「うーしょっ! やっしょ、やいしょっ」


ザックザック!


コツッ!


|c||^.-^|| 「こ、これはレアカップリングの感触!!」

ルビィ『だめぇ・・・おねいちゃぁに聞こえちゃうよぉ♥』聖良『ふふ、今日からは私があなたの姉ですよ?』

|c||^.-^|| 「・・・」

|c||^.-^|| 「・・・・・・」

|c||^.-^|| 「・・・・・・・・・」

|c||´.- `|| 「・・・」
25: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 14:40:26.46 ID:y0aa0mpl
~~~~~~~~~~~~~~~

ルビィ「あっ♥ 聖良しゃっ♥ やぅっ♥」

聖良「ぶっぶーですよ、ルビィ・・・♥」

ルビィ「しょんなっ、トコぉ・・・っ♥」

聖良「お姉様・・・でしょう?」

ルビィ「る、るびぃのおねいちゃは、一人だけだもっ・・・あううぅぅぅぅぅっ♥」

聖良「そうですね、姉は一人で十分です」

聖良「それでは、あなたの姉は誰ですか?」

ルビィ「だ、だい・・・あああぁぁぁっ♥ やぁっ♥」

聖良「ふふ、やっぱり姉に似て アナルが弱いのね♥」

ルビィ「アナルはっ♥ 聖良しゃんだって・・・いっひいいぃぃぃっいっ♥」

聖良「あら? 生意気なことを言おうとするのはこのアナルですか?」
28: |c||;.-;||(湖北省) 2018/02/20(火) 14:50:33.96 ID:y0aa0mpl
ルビィ「あっ♥ ひひゃぁ♥ ふううぅぅっ♥」

ルビィ「もっ、もう・・・!」

聖良「・・・」スッ

ルビィ「っあ・・・♥ あっ・・・?」

ルビィ「いっひぃっ・・・ひぃっ♥ な、なんれ・・・♥」

聖良「何で・・・もう少しでイけそうだったのに・・・そう言いたいのですね?」

ルビィ「ふぅ・・・♥ ふぅ・・・♥」

聖良「イきたければ私の質問に答えてください」

聖良「あなたの姉は誰ですか・・・ほら?」

ルビィ「へあぁっ♥ ふぁ、ひぃ♥」

聖良「かしこくてかわいいルビィなら・・・分かりますよね?」

ルビィ「はひいぃ♥ ルビィのおねいちゃは聖良しゃんだけでしゅうううぅぅぅ♥」

聖良「よくできました♥ ご褒美です」

ルビィ「あっ♥ あっあっあああぁぁっ♥」

ルビィ「ぴぐううぅぅぅぅぅぅぅっっっ♥♥♥」プッシャアアァアッァァァ

聖良「ふふ・・・可愛いですよ、ルビィ♥」

~~~~~~~~~~~~~~~
31: |c||;.-;||(湖北省) 2018/02/20(火) 14:58:55.28 ID:y0aa0mpl
|c||;.-;|| 「あ゛あ゛あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

|c||;.-;|| 「ルビイイィィイィィッッッッ!!!」

|c||;.-;|| 「こんなものッ!!!! こうですわっ!!!!」

片付けてね☆BOX「」

|c||;.-;||「ふぅーっ! ふぅーっ! ああぁぁぁぁルビィ、私のルビィがっよりにもよってっ・・・!!」

|c||;.-;|| 「ひっく・・・うぅ・・・」

|c||;.-;|| 「ふぅ・・・ふぅー・・・」

|c||;.-;|| 「・・・」

|c||;.-;|| 「・・・念のために、聖良さんには近づかないように言い聞かせておきましょう」

|c||>.-<|| 「・・・」

|c||^.-^|| 「さて、気を取り直して、発掘、発掘ですわ!!」
33: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 15:08:12.09 ID:y0aa0mpl
|c||^.-^|| 「どんなCPでもどんとこいですわ!」

|c||^.-^|| 「そぉーれっ! えいえいっ、えーいっ」


ザックザック!


コツッ!


|c||^.-^|| 「オホホーッ!!」

|c||^.-^|| 「やりましたわ! 私、やりましたわ!!」ピョンピョン

|c||^.-^|| 「ダイよし・・・もといダイサファSSですわーーーー!!」
35: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 15:17:27.06 ID:y0aa0mpl
~~~~~~~~~~~~~~~

千歌「それじゃぁ、みんなお疲れさまー!」

善子「疲れたー」パタパタ

ダイヤ「善子さん! 仮にもアイドルなのですからそのようなはしたない格好をしては・・・!」

果南「まぁまぁ」

ワイワイガヤガヤ

ワイワイ・・・

ガチャ・・・パタン

善子「・・・」

ダイヤ「・・・」

善子「・・・ねぇ、みんな帰ったわよ?」

ダイヤ「えぇ、そのようですわね」

善子「・・・」ジー

ダイヤ「ほら、おいで・・・サファイア」

ギュッ

善子「ううぅぅー、お姉さまぁ・・・♥」スリスリ
36: |c||^.-^|| ズッキュウウウゥゥン!!(湖北省) 2018/02/20(火) 15:24:33.08 ID:y0aa0mpl
善子「お姉さまとこうするの久しぶり・・・」

ダイヤ「寂しい思いをさせてごめんね? サファイア・・・」

善子「ううん、いいの! お姉さまと秘密裏にしか触れ合えないのはとっても悲しいけど・・・」

善子「お姉さまと一緒に居られるだけで、サファイアは幸せなの♪」

ダイヤ「サファイア・・・」ジーン

善子「だから・・・だからね・・・///」モジモジ

善子「しばらく寂しくても頑張れるように・・・今日は・・・ちゅー、してほしぃ・・・///」ボソボソ

善子「お願い・・・///」ウワメ

ダイヤ「っ・・・!!」ズッキュウウウゥゥン!!
38: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 15:37:39.38 ID:y0aa0mpl
ダイヤ「しょ、しょ、しょうがないですわね・・・/// 全くサファイアはいつになっても甘えんぼなんですから///」

善子「お姉さまに甘えられるなら、一生甘えんぼでいいもん!」

ダイヤ「サファイア・・・♥」

善子「・・・んっ」

ダイヤ「・・・ん」

チュ・・・♥

レルッ♥

ダイヤ「っ///!!?」バッ

善子「きゃっ・・・///」

ダイヤ「さ、さ、サファイア!? い、今、舌が中にっ///!?」

善子「・・・///」

善子「お姉さまも私のことしか考えられなくなっちゃう、おまじない・・・今、かけたから///」ペロリ

善子「じゃ、じゃあまた明日ねっ、”ダイヤさん”!」

ガチャ バタン!

ダイヤ「・・・///」ポカーン

ダイヤ「こ、小悪魔・・・ですわ///」

~~~~~~~~~~~~~~~
40: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 16:03:10.62 ID:y0aa0mpl
|c||^.-^|| 「オホホーッ!」

|c||^.-^|| 「オホホーッ!!」

|c||^.-^|| 「オホホーッ!!!」

|c||^.-^|| 「私が妹を得るSSは絶品ですわあぁ♥ はぁぁ♥」

|c||^.-^|| 「こ、こ、これはお風呂のあと、ストレッチを終え、熱いお茶を飲んでリラックスして・・・最高のコンディションで読む必要がありますわ」

|c||^.-^|| 「とりあえずカゴの中へ・・・」

|c||^.-^|| 「はぁーぅゆ♥ 豊作ですわ♥」

|c||^.-^|| 「そろそろ妖精ぶっぶたちの集会の時間ですし、後、掘れて1作ですわね」

|c||^.-^|| 「そろそろダイハーSSを引きたいものです」
45: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 16:20:37.52 ID:y0aa0mpl
|c||^.-^|| 「ダイえりでも可!!」

|c||^.-^|| 「頑張ルビィ! ぴっぎょ、ぴっぎょっ」


ザックザック!


コツッ!


|c||^.-^|| 「こ、これは・・・」

プッシャアアアアァァァァァッァァァ!!!!!!

|c||^.-^|| 「レズ温泉ですわ!!!!!!!!!!!!!!!」
48: |c||゚.ロ ゚||(湖北省) 2018/02/20(火) 16:34:42.90 ID:y0aa0mpl
~~~~~~~~~~~~~~~

善子「ちゅぱ・・・ちゅ・・・」

梨子「えへへ・・・♥ よっちゃん・・・哺乳瓶より直のほうがすきなのね・・・んっ♥」

善子「・・・///」

梨子「ふふ、可愛いよよっちゃん♥ ほら、足をもっと広げて・・・」

~~~~~~~~~~~~~~~

果南「はぐーっ♥」

花丸「ずらぁっ/// か、果南ちゃん!?」

果南「マルちゃんはちっちゃいのにふかふかしてて抱き心地がいいね♪」

花丸「うぅ・・・恥ずかしいずらぁ///」

果南「えへへ・・・私に捕まったからには、今日は色んなハグをするハグ祭りを覚悟してもらうよ!」

花丸「ずら~///!」

~~~~~~~~~~~~~~~

ダイヤ「あっ♥ だめ、だめですわ♥ ルビィに聞こえてしまいっ、ますぅ♥」

理亞 「ちゅぱ・・・ちゅ♥ 聞かせてあげればいい。お姉さまが私のものになったと」

ダイヤ「私の妹はルビィだk・・・うふうううぅぅああぁぁぁぁっ♥」

理亞 「じゅる・・・じゅぞ・・・お姉さまの弱点はアナル。これは常識」

ダイヤ「わたっ♥ くしはっ♥ あなたなんかに絶対に屈しませんわぁぁぁぁ♥」

理亞 「お姉さま・・・イっちゃえ♥」

ダイヤ「ひいいぃぃぃ新しい妹にアナルでイかされますわああぁぁぁ」プッシャアアアアァァ

~~~~~~~~~~~~~~~ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
52: |c||゚.ロ ゚||(湖北省) 2018/02/20(火) 16:46:28.39 ID:y0aa0mpl
~~~~~~~~~~~~~~~

千歌「ルビィちゃん、飴あげるから おいで・・・?」

ルビィ「うゅ・・・? わぁい♥」テッテッテ

千歌「えへへ・・・水飴だよ? チカが指ですくってあげるから、ぺろぺろしていいよ?」

ルビィ「え、でも・・・」

千歌「チカは気にしないからいいよ♥ ほら、トロットロでおいしそうだよ・・・」トロー・・・♥

ルビィ「うゅ・・ごくり・・・じゃ、じゃあいただきます」

ルビィ「ちゅぱっ・・・ちゅむ・・・れろ・・・///」

千歌「~~~~♥」ゾクゾクッ

~~~~~~~~~~~~~~~

果南「たまには私もワシワシし返してもいいと思うんだよね」

鞠莉「はぁーい!果南!シャイニー☆」

果南「あ、おはよう鞠莉」

モニュン

鞠莉「What? か、かかか果南!?」

果南「へぇ~、鞠莉のはこんな感じなんだ」

モニュモニュ コリッ

鞠莉「か、果南・・・あっ♥」

果南「あっ・・・ご、ごめん」

鞠莉「・・・ぐす」

果南「!?」

鞠莉「うわあああぁぁぁぁんダイヤあぁぁぁぁあぁぁ」

果南「えっ、えっ、えぇっ・・・!?」

~~~~~~~~~~~~~~~ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
55: |c||゚.ロ ゚||(湖北省) 2018/02/20(火) 17:01:09.16 ID:y0aa0mpl
~~~~~~~~~~~~~~~

梨子「う゛うぅ~恥ずかしいよぉ・・・///」

曜「梨子ちゃん可愛い! やっぱりナース服が一番似合うね!」

パシャパシャ

梨子「やだぁ・・・撮らないでよぉ・・・///」

曜「はあああぁぁぁぁぁぁぁん♥」

曜「まだまだ! 次はチャイナ服でその後は千歌ちゃんの・・・」

ピピピピピピピ!!

曜「あっ・・・」

梨子「時間ね・・・はい!交替よ!」

曜「は、恥ずかしいよ梨子ちゃん・・・ほんとにこれやるの・・・///」

梨子「私もやったんだから!早く!」

曜「うぅ・・・///」

ドンッ

曜「やっと捕まえたよ、子猫ちゃん///」

クイッ

曜「もう逃がさないからね、私のものになれよ・・・///」

梨子「はああぁぁぁぁぁぁん♥」

~~~~~~~~~~~~~~~

ダイヤ「え、え、エリーチカさま!? その、本当に!?」

鞠莉(変装)「えぇ、ダイ・・・貴女の事はよく知ってるわ。ずっと見てたもの」

ダイヤ「わ、私も・・・ずっとお慕いしておりました♥」

鞠莉(変装)「シャイニー・・・///」

ダイヤ「・・・へ? 貴女まさか」

鞠莉(変装)「はっ、ハラショー!ハラショー!」

ダイヤ「き、気のせいですわね・・・この本場モノではないロシア語、エリーチカ様ですわ」

鞠莉(変装)「ん゛んっ・・・ところで、マr・・・私、観光で疲れちゃったわ。そこのホテルで少し休みまショ♥」

ダイヤ「えっ///」

~~~~~~~~~~~~~~~ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
60: |c||゚.ロ ゚||(湖北省) 2018/02/20(火) 17:15:16.90 ID:y0aa0mpl
~~~~~~~~~~~~~~~

善子「ふんふ~ん♪」ジュワワワワァァ

花丸「おいしそうずら~」

善子「ふふん♪ このヨハネの堕天料理を食べられることを光栄に思いなさい?」トントン

花丸「・・・辛いのはやめてね?」

善子「分かってるわよ。あ、ちょっとお皿取ってくれる?」パッパッ

花丸「はーい。 なんかこういうの夫婦みたいずら」

善子「ふ、夫婦って・・・///」ジャアアアァァァ

花丸「え・・・?」

花丸「・・・っ///」

花丸「あ、そのっ、今のは・・・///」

善子「・・・ん、いいからお皿」

花丸「・・・はい」

善子「・・・///」キュッキュッ

花丸「・・・///」

~~~~~~~~~~~~~~~

花丸「あの・・・梨子さん・・・」

梨子「・・・」

花丸「興味本位で勝手に梨子さんの読んでた本を覗いてしまったことは謝るずら」

花丸「だから、手を離してほしいずら・・・」

梨子「だめ・・・こうなったら花丸ちゃんも仲間にする」

花丸「お、オラにはまだそういうの早いかなって思うずら!」

梨子「大丈夫よ・・・すぐに虜梨子にしてあげる・・・♥」

花丸「ちょっと待つずら!なんで服脱がすのっ、梨子さんだめっ///」

花丸「ずらああぁああぁぁぁ♥」

~~~~~~~~~~~~~~~
62: |c||゚.ロ ゚||(湖北省) 2018/02/20(火) 17:31:44.66 ID:y0aa0mpl
~~~~~~~~~~~~~~~

果南「・・・」ジリ・・・

千歌「・・・」ザリ・・・

ダッ!!  ガシッ!!

千歌「・・・」ググググ

果南「・・・」ググググ

千歌「いい加減諦めてくれないかな? 果南ちゃん」

果南「千歌こそ、足が震えてるじゃん。諦めて私に身を任せなよ」

千歌「いやー!私からハグするのー!」

果南「なんでさ!ハグといえば私!ハグの代名詞みたいな私からハグをするのは自然の摂理なんだからね!!」

千歌「チカだってハグじゃ負けないもん! よーちゃんを再起不能にしたことあるもんね!」

果南「それは曜が千歌専門のヘタレだからだよ!私だって鞠莉をメロメロにできるもん!」

千歌「チカ知ってるよ!鞠莉さんは果南さんのカキタレだから常時メロメロなだけだし!」

果南「こらっ!どこでそんな言葉覚えたの!!」

ちかなん「うぐぐぐぐ」ググググ・・・

~~~~~~~~~~~~~~~

鞠莉「えぇと・・・ルビィ」

ルビィ「何? おねいちゃぁ」

鞠莉「あなたのお姉さんはダイヤでしょ? とりあえずマリーを離してほしいんだけど」

ルビィ「やだ」

鞠莉「やだって・・・」

ルビィ「ルビィ、鞠莉さん家の子になる」

鞠莉「はぁ・・・もしかしてダイヤと喧嘩したの?」

ルビィ「・・・」コクリ

鞠莉「もぅ、そんな拗ねきった顔したらCuteなお顔が台無しよ?」

ルビィ「拗ねてないもん」ギュッ

鞠莉「はいはい、よしよし・・・全く、この姉妹は頑固なところはそっくりなんだから」

ルビィ「・・・」ギューッ!!!

鞠莉「ぐえっ!?」

~~~~~~~~~~~~~~~ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
63: |c||^.-^||(湖北省) 2018/02/20(火) 17:50:12.32 ID:y0aa0mpl
|c||゚.ロ ゚||「・・・」


|c||^.-^|| 「ハッ!! た、た、た、大量ですわ!!大量!!」

|c||^.-^|| 「嬉しいですわ♪ これだけあれば、妖精の集会もさらに賑わうというものです!!」スキップスキップ♪

|c||^.-^|| 「浮かれている場合ではありません!」

|c||^.-^|| 「SSが埋まってゆく前に急いで回収を・・・!」


メノ・ノ。・リ ヌッ

|c||゚.ロ ゚|| 「ピギッ・・・!?」

|c||>.ロ<||「キャー!メノノリですわあああぁぁ!」

|c||>.-<|| 「きっとこのレズSSの匂いに誘われて来たんですわ!?」

|c||>.-<|| 「に、逃げないと・・・! あぁ、でもSSが・・・ぐうぅぅぅぅ」

メノ^ノ。^リ「れずぅ・・・♥」トテトテ

|c||;.-;|| 「う、うううぅぅぅぅ、貞操には代えられません・・・!」

|c||;.-;|| 「一時撤退ですわあぁぁぁぁぁ!!」


かくして、メノノリを前に撤退を余儀なくされた|c||^.-^|| さん。妖精のお茶会では悔し涙が止まらず、他の|c||^.-^||さんから励まさるも悔しさは収まらず、翌日熱を出して3日寝込む始末。
しかし、この程度で心の折れる|c||^.-^|| さんでは無い。あのときのレズ温泉をまた引き当てるため、現在はさらに高い士気で孤軍奮闘している!
|c||^.-^|| さんは神百合SSを求めて今日もアンダーグラウンドを飛び回る・・・。


|c||^.-^|| 「今日も張り切ってSS発掘ですわ! よいしょ、よいしょっ」


ザックザック!


コツッ!


|c||^.-^||  終わりですわ
66: |c||^.-^||   ◆jQPm6FNlMW1x (湖北省) 2018/02/20(火) 17:53:23.23 ID:y0aa0mpl
|c||^.-^||  皆様も私のためにSSをいっぱい生産して下さると嬉しいですわ。 それではごきげんよう。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『|c||^.-^|| 「今日も今日とて百合SSをかき集めますわ」ザックザック』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)