うっちー「キックとエッチどっちがいい?」みもりん「なにそれ?」

シェアする

ことうみ-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 20:35:43.27 ID:Q9/eq856.net
うっちー「私が訊いてるの! 質問には答えられませーん」

みもりん「えー、今日のうっちーはいじわるだ。えーと、なんだっけ? キックと……??」

うっちー「もうっ、ちゃんと聞いといてよ!」

みもりん「ごめんごめん、謝ったからもっかい教えて」

うっちー「むぅー! だから、キックと……え、えっ……ち……////」

みもりん「ごめん、声小さくてよく聞こえなかった」

うっちー「きっくと…、えっち……//// もうっ、恥ずかしいから何回も言わせないで……」

みもりん「ほほぅ、エッチね。あーわかった、これあれでしょ? 恋人とかに訊く『私と仕事どっちが大切なのー?』ってやつ」

みもりん「私、そういうの訊いてくる女の子あんまり得意じゃないんだよねー。だって両方大事に決まってるじゃん? お前のために仕事してんだぞ的な。ああすんごいわかるわー」

うっちー「……」

元スレ: うっちー「キックとエッチどっちがいい?」みもりん「なにそれ?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 20:42:46.60 ID:Q9/eq856.net
みもりん「あ、別にうっちーがどうってことじゃないから」

うっちー「……もういい。みもりんなんか知らない」
プイッ

みもりん「ごめんごめんっ、うっちーのことは大好きだからー」

うっちー「……なら答えてくれるよね?」

みもりん「うん! キックとエッチねぇ、んー……蹴られるのは痛いからエッチがいいかなぁ」

うっちー「別れる」

みもりん「エッチなら二人とも幸せになれるじゃん? そんなの聞かれるまでもなく……え?」

うっちー「みもりんと別れることに決めました」

みもりん「ちょ、ちょっと! なんでそんないきなり!?」

うっちー「私はみもりんのドMなところが好きだった……だからキックって答えてほしかったっ! 私っ、みもりんを蹴りたいってずっと前から思ってた!」

みもりん「そんなむちゃくちゃな……ていうか私、Mじゃないし……」

うっちー「そんなみもりんとはもうやっていけません。さよなら」
7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 20:48:26.86 ID:Q9/eq856.net
みもりん「そんな……やだよぉ……うっちーと別れたくない……」

うっちー「そんなこと言われても……」

みもりん「……もっかい! もっかいチャンスちょうだい! 解答権復活を求める!」

うっちー「えー」

みもりん「おねがいおねがい!」

うっちー「うーん、どうしようかなー」

みもりん「次こそ絶対正解する自信あるから!」

うっちー「むぅ……まぁ、みもりんがそこまで言うなら、いいよ」

みもりん「ほんと!?」

うっちー「その代わり一回だけだからね?」

みもりん「ありがと! さすがうっちー!」

ぱいる「さすがうっちー!」

みもりん「やっぱりうっちーって実はやさしいよねー」

ぱいる「ねー」
10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 20:58:00.77 ID:Q9/eq856.net
うっちー「はい、答えてくださーい!」

みもりん「わわっ、ちょっと待って! ぱいちゃんと相談させて!」

ぱいる「え? 私も考えるの?」

みもりん「助けてよー! 超難問なの、これ!」

ぱいる「え、そう…? だってさっきすーちゃんはエッチって言ってだめだっんでしょ? だったらキックなんじゃないの?」

みもりん「だと私も思うんだけど…」

ぱいる「だけど?」

みもりん「蹴られたことないからよくわかんない」

ぱいる「え? ないの? マジで?」

みもりん「そうなのー! だからね、ぱいちゃんにお願いがあって」

ぱいる「なに?」

みもりん「試しにね、私のこと蹴ってほしいの」

ぱいる「い、いやいやいやっ! むりむりむりむりっ! 私そういうんじゃないし!」

みもりん「そんなこと言わないで助けてよー! 私たち友達でしょ……?」
ウルウル

ぱいる「う、うーん……でも、蹴るって……」

みもりん「ぱいちゃん……」

ぱいる「……か、軽くだったら……」

みもりん「ほんと!?」
パァー
11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 21:04:25.35 ID:Q9/eq856.net
うっちー「あ、蹴るんだったら私やろうか?」

ぱいる「あ、いいの? じゃあ」

みもりん「だ、だめだめだめー! だってうっちー本気で蹴ってきそうだし!」

うっちー「そんな痛くしないからー」
ヒュッ ヒュッ

みもりん「ほらー、その素振りからして超痛そうだもんー!」

ぱいる「たしかに痛そう、かも」

みもりん「だから、ぱいちゃん、お願い」

ぱいる「んー、わかった。すーちゃんの頼みだもんね。どこら辺蹴ったらいい?」

みもりん「うーん……お尻とかかな」

ぱいる「おっけー。じゃあいくよ?」

みもりん「う、うん…」

ぱいる「ていっ!」


ペチッ


みもりん「おお……」

ぱいる「大丈夫だった? 痛くなかった?」

みもりん「うん、痛くない、けど……ぱいちゃんに蹴られるのってなんか不思議な感じする」
13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 21:12:31.46 ID:Q9/eq856.net
ぱいる「そりゃそうだよー、これでなんともなかったらすーちゃん変態さんみたいじゃん」

みもりん「変態とかひどっ! ねぇ、もっかいだけお願いしてもいい?」

ぱいる「やっぱり変態じゃんっ! あははっ、いいよー。またお尻でいいの?」

みもりん「待って、今度は太ももにして」

ぱいる「なにそのこだわり。ま、いっか。いくよー? えいっ」


ペチンッ


みもりん「ひゃンっ!?」

ぱいる「あ、ごめんっ、痛かった?」

みもりん「んーん、へいきー。ちょっとびっくりしただけ」

ぱいる「ほんとに…? 痛くしちゃってたらほんとごめん」

みもりん「だいじょうぶだいじょうぶー」

うっちー「むぅー、私だってみもりん蹴りたいのにー! ていうかなんなの!? なんでいるの!?」

みもりん「あ、この子はPileちゃんっていってラブライブ!の西木野真姫ちゃん役の…」

うっちー「それは知ってるよ!!」
14: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 21:22:21.23 ID:Q9/eq856.net
うっちー「私はみもりんに大事な話あるって呼び出したのになんで別の女の子連れてきてるの!? 意味わかんないっ!」

ぱいる「いみわかんなぁい」

みもりん「あ、今のすごい似てる! 真姫ちゃんみたい!」

ぱいる「だって真姫ちゃんだもーん」

みもりん「あ、そっかそっか。あはは」

ぱいる「いみわかんなぁい」

みもりん「いみわかんにゃい」

ぱいる「すーちゃん下手くそー! もっと舌をねっとりさせるんだよ」

みもりん「ねっとり…? いみわかんぬわぁい……こうかな?」

ぱいる「あははは、全然だめじゃん! でもなんかエロかった」

みもりん「失礼な! エロくないし! ねぇねぇ、うっちーもやってみてよ。いみわかんぬぁぃって」

ぱいる「いみわかんなぁい」

うっちー「や、やだ! やらない!」

みもりん「えー! じゃあ意味わかるの? ぱいちゃんの意味」

ぱいる「ちょっと、私の意味ってなに…? なんかの哲学?」

みもりん「意味わかるの? わかんないの? どっちなの?」

うっちー「う、うぅ……わ、わか……る!! 意味めちゃくちゃわかる!!」

ぱいる「え? わかるの? すごい、うっちー」

みもりん「うっちーはこう見えてすごいんだよ」
15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 21:29:19.03 ID:Q9/eq856.net
ぱいる「教えて、うっちー!」

うっちー「え?」

ぱいる「私の意味ってなんなの!?」

うっちー「ぱ、ぱいるちゃんは……えーとー、えーとー、なんていうか、そのー、ねー、あー」

ぱいる「うんうん」

うっちー「ぱいるちゃんはー、ぱいるちゃんはー……かわいい♪」

ぱいる「ちょっ、そ、そんなことないしー、うっちーの方がかわいいよー」

うっちー「えー、そうかなぁー? みもりんはどっちの方がかわいいと思う?」

みもりん「私はぱいちゃんの方がかわいいと思う。あ、それよりさ、」

うっちー「……」

みもりん「いみわかんないついでに私のなかで今一番いみわかんないこと言っていい?」

うっちー「??」

みもりん「……うっちーのさ、膝の上にさ、」


ゴソゴソ…


えみつん「ん、んん……もう……うっちーが素振りするから揺れて目覚めちゃった……」

みもりん「なんでえみつんがいるの……?」

ぱいる「わわっ、ほんとだ! えみつんがいる!」

うっちー「え? なにかおかしい?」
17: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 21:35:40.43 ID:Q9/eq856.net
うっちー「おかしいかなぁ? えみつん」

えみつん「いや、おかしくないでしょ」

うっちー「だよねー」

えみつん「おかしくないんだけど、うっちーさぁ」

うっちー「??」

えみつん「すずは私の嫁なんだからあんまりちょっかいかけちゃだめだよ?」
ゴロゴロ

みもりん「うっちーに膝枕されて言う台詞か」

えみつん「それな。よっこらせっ、と」

うっちー「あぁん、膝が寂しくなっちゃったぁ…」

えみつん「えーと、蹴っていいんだっけ? 浮気の罪は重いぞー、すず」
ヒュッ ヒュッ

みもりん「待って待って待ってっ! えみつんのはマジでヤバそうだから絶対だめー!!」

えみつん「えー」

うっちー「ぱいるちゃんばっかりみもりんのこと蹴ってずるいの」

えみつん「それはずるいよ、ぱいちゃん」

ぱいる「なんで二人ともそんなすーちゃんのこと蹴りたがるの……?」
19: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 21:45:19.46 ID:Q9/eq856.net
えみつん「そりゃあ、すずがかわいいから」

うっちー「かわいい子には蹴り入れろって言うからねぇ」

ぱいる「へぇ…、二人とも物知りだね」

みもりん「いやそんなのないから! ぱいちゃん、信じちゃだめ!」

うっちー「もう二人いっぺんにしちゃおっか?」

えみつん「いいね、それ」

うっちー「あ、でもキックばっかりじゃかわいそうだから、えみつんはエルボーにしたら?」

えみつん「おぉ、エルボー!」

うっちー「それでみもりんのハート(心臓)を一番強く響かせた方がみもりんをもらえるの!」

えみつん「よーし、負けないぞー」


ヒュッ ヒュッ……


グワァングワァン……


みもりん(えみつんのエルボーなんか心臓に食らったら間違いなく停止してしまう……ぱいちゃん助けてー)

ぱいる「それ、私も参加していいの?」

みもりん「っておーいっ!!」

うっちー「うん、いいよー」

えみつん「ぱいちゃんも一緒にすずのハートを射止めようね」

みもりん(仕留めるの間違いじゃ……)
22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 22:02:56.89 ID:Q9/eq856.net
えみつん「はーい! じゃあにったは後ろから心臓にエルボーしまーす!」
グワァングワァン

うっちー「はーい! 私、うちだは正面から胸にかかとおとしー」
ヒュンッヒュンッ

ぱいる「はいはーい! ぱいるは側面からこのピコピコハンマーでぺちんってやる! すーちゃんの腋に気をとられないようにがんばる!」
ピコピコ

みもりん「ちょ、本気……? ごめんごめん、謝るから、やめて、ね?」


ピコピコ…


みもりん「ん?」


ピコピコ…


みもりん「ぱいるちゃん?」

ぱいる「ほ? ワタシチガウ」

みもりん「じゃあこのピコピコは…」
チラッ


なんちゃん「ちょっとー、さっきからうるさいよー……」
ピコピコ

みもりん「南條さん?」

ぱいる「あー、ゲームしてるー! なんのゲーム?」

なんちゃん「…テトリス」
ピコピコ

うっちー「ネトゲじゃないんだ……」
25: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 22:12:43.13 ID:Q9/eq856.net
なんちゃん「……」
ピコピコ

みもりん「南條さぁーん、助けてー、みんながこわいよー」

なんちゃん「ごめん、今はちょっとムリよムリよ」
ピコピコ

しか「よしのん、私にもやらしてやらしてー」

なんちゃん「うるさいあっちいけ」
ピコピコ

しか「うぇぇ……ひどい……」

りっぴー「あ、テトリス懐かしー」

なんちゃん「りっぴー!?」
ガタッ

りっぴー「あ、ごめん。邪魔しちゃった?」

なんちゃん「全然。ちょうど飽きてきた頃だったから。りっぴーもやる?」

りっぴー「いいの? わーい!」

なんちゃん「ふふふ、お姉さんがやり方を教えてあげよう」

りっぴー「昔やったことあるから大丈夫」

なんちゃん「そう…」
シュン
27: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 22:28:17.49 ID:Q9/eq856.net
なんちゃん「りっぴーにフラれたからみもちゃんで我慢するー」
ピトッ

みもりん「えぇ……またややこしいことになりそうな予感」

なんちゃん「みもちゃんみもちゃんみもちゃん…」

みもりん「なにこの守ってあげたくなっちゃう感情。なにより命の危険を感じないのがグッドだね」

うっちー「だめだよー、みもりんー! こっちおいでー」

ぱいる「すーちゃんはやく私のとこへ戻ってらっしゃい」

えみつん「ほらすずの大好きなパクチーだよー」

みもりん「私は犬か…」


りっぴー「ああーまた死んじゃったー!」

しか「りっぴーへたっぴじゃーん、貸して貸して」

りっぴー「仕方ないなぁ、はい」

しか「あ…」

りっぴー「ちょっとしかちゃーん? テトリス三秒で死ぬ人初めて見たよー」

しか「これムズすぎ……プロ仕様でしょ絶対」

りっぴー「プロ? プロといえば」

しか「いえば」

そらまる「ふふふ、ワタシを呼んだかね」

りっぴー、しか「「その声は……徳井プロ!!」」

そらまる「貸してみなさい」
29: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 22:47:45.58 ID:Q9/eq856.net
そらまる「……きた」

しか「おぉー!」

そらまる「タンヤオ、ドラドラ! 3900は5800、2000オール」

しか「そら、すごーい! よくわからんけどなんかすごい!」

りっぴー「さすがそらまる! あれ? ゲーム変わってない? 気のせいかな」



うっちー「みもりん!」

ぱいる「すーちゃん!」

えみつん「すず!」

なんちゃん「みもちゃん…」

みもりん「……なにこれ、モテ期? 嬉しいんだけど、ちょっと困っちゃう、かなぁ」

なんちゃん「じゃあさ、もうアピールタイムすりゃいいんじゃない? みもちゃんの素敵なところを一つずつ挙げていくの」

ぱいる「それはナイスアイデア」

えみつん「さすがなんちゃん」

うっちー「さすなん」
30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 22:57:01.16 ID:Q9/eq856.net
うっちー「はいっ、はいっ」

なんちゃん「うぅ、うっちーに先越された。さすがの瞬発力」

うっちー「蹴られると悦ぶ」

みもりん「よろこばねーし!」

うっちー「は?」

えみつん「うっちー、逆ギレ禁止ね」

うっちー「正解のはずなのに……」

ぱいる「はいっ! すーちゃんはとってもプリチー」

みもりん「ぱいちゃん…!」
パァー

そらまる「ぱいる選手、1P獲得」

ぱいる「やったやった!」
ピョンピョン

えみつん「防御力が高い! 肉体的にも精神的にも!」

みもりん「かよわいおとめです。傷付きやすいです」

なんちゃん「煽り耐性が低い」

みもりん「南條さんだけには言われたくないです」

うっちー「言葉攻めに悶える姿が可愛い」

みもりん「嘘はやめてください」

ぱいる「何事にも一生懸命! ついでに可愛い」

みもりん「ぱいちゃん…!!」
パァー

そらまる「ぱいる選手2P」
31: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 23:08:29.37 ID:Q9/eq856.net
えみつん「海未ちゃんの声まねが上手い!」

みもりん「本人だからそりゃね」

なんちゃん「海未ちゃんの顔まねも上手い」

みもりん「本人だから……ってえ? 顔?」

そらまる「はーい、そこまでー」
カンカンカンカーン

そらまる「優勝はぱいる選手でぇーすぅー」

ぱいる「やったー!」

みもりん「まぁいっか、ぱいちゃんなら」

ぱいる「すーちゃんすーちゃん」
スリスリ

みもりん「くすぐったいよー」

ぱいる「ねえねえ、すーちゃん」

みもりん「んー、なにー?」

ぱいる「キックとエッチどっちがいい?」

みもりん「そりゃあもちろん、ぱいちゃんとのエッチ」

ぱいる「……別れる」

みもりん「なぜ!?」
32: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 23:09:20.73 ID:Q9/eq856.net
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『うっちー「キックとエッチどっちがいい?」みもりん「なにそれ?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。