真姫「まきちゃんのSS講座」

シェアする

真姫-アイキャッチ9
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:20:57.36 ID:ExSIpV15.net
真姫「ハロー、ハワイユー」

凛「ふぁいんせんきゅーえんどゅー?」

真姫「私も元気。というわけでまきちゃんのSS講座、始まるわよ」

凛「そもそも、真姫ちゃん、SSって何なの?」

真姫「SSとは主にインターネット上の匿名掲示板に投稿される一次及び二次創作小説の総称よ」

凛「……??」

花陽「それで、真姫ちゃんがSSの書き方を教えてくれるのぉ?」

真姫「そうよ、それもとびきり面白いSSを書ける方法をね!」

凛「わぁ!」

花陽「早く教えて~っ!」

真姫「まぁまぁ慌てるのはよしなさい、段階を踏まなくちゃね、こういうのは……」

元スレ: 真姫「まきちゃんのSS講座」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:25:09.94 ID:ExSIpV15.net
パパ「おい真姫」

真姫「あっ、パパ……」

凛「真姫ちゃんのお父さんだにゃー」

パパ「何を下らない事をしているんだ、早く勉強しろ」

真姫「そんな、今始まったところなのに!」

パパ「この前の模試、見たぞ……ずいぶん悪くなってるじゃないか」

真姫「ううっ」

パパ「さぁ、友達に謝って今日はお開きにしなさい」

真姫「ごめんね、花陽、凛、ごめんね……」

とぼとぼ……





凛「真姫ちゃんかわいそうだにゃー……」

花陽「うん……」
4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:30:11.37 ID:ExSIpV15.net
真姫「sinθcosθ+cosθsinθ」

真姫「ううん」

真姫「……」

バターン!

真姫「うううう!もう勉強なんて嫌っ!」

パパ「そうはいかない」

真姫「お医者さんなんかになりたくないわっ!ううう!」

パパ「真姫、わがままばかり言っては……」

真姫「そこをどいて!パパ!」

パパ「ダメだ」

真姫「このっ!」

シュッ

パパ「!?」

コキンッ!

パパ「はぅっ!!!!」

真姫「ごめんねパパ!バイバイ!」

パパ「ま……き……」
6: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:32:43.34 ID:ExSIpV15.net
真姫「はぁ、はぁ、はぁ」

真姫「ど、どうしよう、勢いとはいえ、パパの陰嚢を蹴っちゃった……」

真姫「もうおうちに帰れないわ……怒られる……」

真姫「うう……」

海未「真姫?」

真姫「あっ」

海未「どうしました?今日は凛と花陽と遊ぶ筈では……」

真姫「それがっ……!」

海未「……ふむ」
9: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:38:24.73 ID:ExSIpV15.net
真姫は海未に全てを話した……

花陽と凛のこと、将来の進路のこと、抑圧的な家庭環境のこと、ねじれ国会のこと、普天間基地のこと……


海未「結局何が言いたいのでしょうか」

真姫「つまりこの世の中はクソッタレということよ」

海未「成る程……おおむね、同意ですね。私の家も厳しくて時々くじけそうになります」

真姫「例えば?」

海未「マクドナルドは体に悪いから行ってはいけないなど……」

真姫「うーん……」

海未「私だってビックマックが食べたいんですっ!ジャンボドリンクが飲みたいんですっ!」

真姫「海未も色々悩んでいるのね」
10: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:41:25.93 ID:ExSIpV15.net
海未「うううーっ、ああああ」

真姫「落ち着きなさい、落ち着きなさい」なでなで

海未「真姫の言う通りです、世の中、くそったれですっ!……しかし、この怒りを何処にぶつければ良いのでしょうか」

真姫「……簡単よ」

海未「何なんですか?」

真姫「音楽よ。音楽の力があるじゃない!」

海未「なるほど!!!!!!」

真姫「早速ギターを買いに行きましょう」

海未「はい」
11: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:45:46.68 ID:ExSIpV15.net
http://i.imgur.com/4h5bQpQ.jpg

1440177657-レス11-画像

海未「これにします」

真姫「テレキャスね!いいじゃない」

海未「はて、テレキャスとは……?」

真姫「なんかよくわかんないけどテレキャスって言うのよこれは」

海未「ふむ……かっこいいですね」

真姫「私がボーカルをするわ。さぁ、早速スタジオに行きましょ。二人でセッションよ!」

希「いや、それは違うんよ」

海未「何奴ッッッ」
12: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:48:28.72 ID:ExSIpV15.net
希「ウチはカスタネット使いの東條希」

カチカチカチカチ!

海未「す、すごい」

真姫「中々どうして侮れないわね……」

希「せやろ……せやさかい、ウチら三人で『テッペン』獲ろうやぁ……なぁ?」

真姫「良いわ!ついて来なさい!三人でバンド結成よ!」




にこ「なかなか面白くなってきたじゃない……」ふふん
14: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:51:36.87 ID:ExSIpV15.net
カチカチカチカチ!

真姫「ぼぇぼぇぼーーー(デスボイス)」

海未「はぁぁぁ」ギュイイイイイン

真姫「いゃはぁーー!」



…………

真姫「ふぅ、既成概念をぶっ壊してやったわね」

海未「さっきの演奏を録音しました!誰かに聴かせましょう!」

希「そうやね、じゃあえりちに聴いて貰おっか」

真姫「おどろくわよ、ふふふ」
15: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:54:32.12 ID:ExSIpV15.net
希「えりち、これ聴いて!」

絵里「何これ」

真姫「私たち、バンド始めたのよ」

海未「そのデビュー曲……感想を聴かせて下さい!」

絵里「……はぁ、なるほどね……」

希「はい、イヤホン」

絵里「はい」

真姫「music start」ポチッ
16: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 02:58:47.65 ID:ExSIpV15.net
イヤホン「ぼええぇ!!クソクソクソっタレ!ぼぇぼえぼぇーーーっ!ギュルルルギュイイイインカチカチカチカチカチ!!」

絵里「……」

希「ごくり……」

海未「ごくり……」

真姫「ごくり……」


その時ッッッ!!


絵里「」スッ

希「……立った!?」

海未「あぁっ!見てください、あれはっ!」

絵里「」クネクネクネクネ

真姫「お、踊っている……踊っているわっ!!!」

英玲奈「絢瀬絵里。ロシアでは常にバレエコンクールでは上位だったと聞いている」
18: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 03:03:24.63 ID:ExSIpV15.net
絵里「ハラショー、ギターとボーカルとカスタネットに目をつぶれば……実に素晴らしい曲だったわ」

真姫「やったわ!バレエコンクールでは常に上位の絵里に褒められたわよっ!」

海未「バレエコンクールでは常に上位の絵里のお墨付きがあれば大丈夫ですね!」

希「バレエコンクールでは常に上位のえりち、ありがとう!」

絵里「本当に素晴らしいわ。レコード会社に持ち込んでみたらどうかしら?」

海未「むむむ、良いですね」

真姫「早速そうしましょう!」
19: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 03:04:41.94 ID:ExSIpV15.net
パパ「おい真姫」

真姫「あっ、パパ……」

希「真姫ちゃんのお父さんだにゃー」

パパ「何を下らない事をしているんだ、早く勉強しろ」

真姫「そんな、今から始まるところなのに!」

パパ「この前の模試、見たぞ……ずいぶん悪くなってるじゃないか」

真姫「ううっ」

パパ「さぁ、友達に謝って今日はお開きにしなさい」

真姫「ごめんね、海未、希、ごめんね……」

とぼとぼ……





希「真姫ちゃんかわいそうだにゃー……」

海未「うん……」
21: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 03:05:37.59 ID:ExSIpV15.net
真姫「sinθcosθ+cosθsinθ」

真姫「ううん」

真姫「……」

バターン!

真姫「うううう!もう勉強なんて嫌っ!」

パパ「そうはいかない」

真姫「お医者さんなんかになりたくないわっ!ううう!」

パパ「真姫、わがままばかり言っては……」

真姫「そこをどいて!パパ!」

パパ「ダメだ」

真姫「このっ!」

シュッ

パパ「!?」

コキンッ!

パパ「はぅっ!!!!」

真姫「ごめんねパパ!バイバイ!」

パパ「ま……き……」
22: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 03:07:54.14 ID:ExSIpV15.net
真姫「はぁ、はぁ、はぁ」

真姫「ど、どうしよう、勢いとはいえ、パパの陰嚢を蹴っちゃった……」

真姫「もうおうちに帰れないわ……怒られる……」

真姫「うう……」

にこ「真姫ちゃん?」

真姫「あっ」

にこ「どうしたの?希と海未でメジャーデビューするはずじゃ……」

真姫「それがっ……!」

にこ「……なるほど」
23: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 03:11:53.90 ID:ExSIpV15.net
真姫は海未に全てを話した……

海未と希のこと、将来の進路のこと、抑圧的な家庭環境のこと、ねじれ国会のこと、普天間基地のこと……


にこ「結局何が言いたいの?」

真姫「つまりこの世の中はクソッタレということよ」

にこ「ふぅん、案外そうでもないと思うけどね……」

真姫「なによっ!にこちゃんに何がわかるのよ!」

にこ「社会がどうとか、そんなの責任転嫁でしかないわ」

真姫「そんな」

にこ「幸せが欲しいのなら……自分の手で掴み取りなさいっ!!そうでしょっ!!


真姫「」ズキューン
25: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 03:16:35.26 ID:ExSIpV15.net
真姫「はぁ、だけど幸せは一体どこにあるの?」


きゃっきゃうふふ


真姫「あれは!」




ことり「穂乃果ちゃん、やっぱり無理だよぉ~!」

穂乃果「もう一回!やるったらやる!はぁぁっ!」

タタタッ

ことり「ああっ!」

ピョーーン

穂乃果「おおおおっ!!」

ズテーーーン

穂乃果「あああああっっ!!くそぉぉぉ!!!」

ことり「この水たまり、5mはあるよぉ、無理だよぉ~!」

穂乃果「私はっっっっっ!!!弱いっっっっっ!!!!!」ドン!!!!!
26: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 03:17:59.95 ID:ExSIpV15.net
真姫「なにこれ」

パパ「おい真姫」

真姫「あっ、パパ……」

穂乃果「真姫ちゃんのお父さんだにゃー」

パパ「何を下らない事をしているんだ、早く勉強しろ」

真姫「そんな、今から始まるところなのに!」

パパ「この前の模試、見たぞ……ずいぶん悪くなってるじゃないか」

真姫「ううっ」

パパ「さぁ、友達に謝って今日はお開きにしなさい」

真姫「ごめんね、ことり、穂乃果、ごめんね……」

とぼとぼ……





穂乃果「真姫ちゃんかわいそうだにゃー……」

ことり「うん……」
27: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 03:18:38.13 ID:ExSIpV15.net
真姫「sinθcosθ+cosθsinθ」

真姫「ううん」

真姫「……」

バターン!

真姫「うううう!もう勉強なんて嫌っ!」

パパ「そうはいかない」

真姫「お医者さんなんかになりたくないわっ!ううう!」

パパ「真姫、わがままばかり言っては……」

真姫「そこをどいて!パパ!」

パパ「ダメだ」

真姫「このっ!」

シュッ

パパ「!?」

コキンッ!

パパ「はぅっ!!!!」

真姫「ごめんねパパ!バイバイ!」

パパ「ま……き……」
28: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 03:19:38.99 ID:ExSIpV15.net
真姫「はぁ、はぁ、はぁ」

真姫「ど、どうしよう、勢いとはいえ、パパの陰嚢を蹴っちゃった……」

真姫「もうおうちに帰れないわ……怒られる……」

真姫「うう……」





真姫「……」

ツバサ「真姫ちゃん」

真姫「……!あなたは!」
30: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 03:22:31.84 ID:ExSIpV15.net
穂乃果「真姫ちゃん」

海未「真姫ちゃん」

ことり「真姫ちゃん」

花陽「真姫ちゃん」

凛「真姫ちゃん」

希「真姫ちゃん」

絵里「真姫ちゃん」

にこ「真姫ちゃん」


ツバサ「失った物ばかり数えちゃダメよ。無いものは無い。あなたににまだ残っておるものは何!」



真姫「……仲間がいるわっっ!!!!」



どんっっっ!!!!








スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「まきちゃんのSS講座」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。