【SS】サンドイッチ役の逢田梨香子です

シェアする

梨子-アイキャッチ1
2: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:01:18.12 ID:9YFXz1wh
担任「それでは転校生を紹介します」

曜「千歌ちゃん、転校生だって!」

千歌「どんな人だろうねー?」

サンドイッチ「はじめまして」

サンドイッチ「東京の音ノ木坂学院高校からきました」

サンドイッチ「桜内梨子です」

千歌「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?!?」

元スレ: 【SS】サンドイッチ役の逢田梨香子です

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:05:04.97 ID:9YFXz1wh
前日

千歌「はぁ…今日はダメだったなあ」

千歌「でも!ぜっったい諦めないよ!」

千歌「スクールアイドル目指して頑張るぞー!」



千歌「ん……?」

サンドイッチ「……………」ちょこん

千歌(サンドイッチが落ち…置いて…ある…?)
4: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:08:34.98 ID:9YFXz1wh
海鳥「ギャアア!ギャアア!」

サンドイッチ「いやぁ!?やめてぇ!!」

千歌(サンドイッチがカモメにつつかれてる…)


海鳥「クェックェ」ひょい

千歌(あ、持ってかれた)

海鳥「ギャア!ギャアア!」ばっさばっさ

サンドイッチ「助けてぇぇぇぇぇ!!!」



千歌「えぇー……」
5: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:11:03.59 ID:9YFXz1wh
 





サンドイッチ「………」

千歌(助けてしまった…)

サンドイッチ「ありがとうございます…」

千歌「あの…」

サンドイッチ「えっと…桜内梨子です」

千歌「は?」
6: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:13:59.01 ID:9YFXz1wh
サンドイッチ「私の名前!」

千歌「あ、どうも」

サンドイッチ「あなたは?」

千歌「…高海千歌」

サンドイッチ「高海さん…」

千歌(なんだこの状況)
7: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:18:09.71 ID:9YFXz1wh
サンドイッチ「…あの、本当にありがとうございます」

サンドイッチ「あと少しで私…危ないところでした」

千歌「だろうね」

千歌「わたしが居なかったら今頃カモメのお腹の中だよ」


サンドイッチ「…私、焦りすぎてたのかな」

千歌(なんか語りだしたよ…)
8: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:21:20.02 ID:9YFXz1wh
サンドイッチ「私、東京から引っ越してきたの」

千歌「へえー」

千歌(『あなたみたいなハイカラなサンドイッチここらじゃ見かけないよ~』)

千歌(…ってか)
9: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:25:10.10 ID:9YFXz1wh
サンドイッチ「小さい頃からずっとピアノで作曲をやってきたんだけど」

サンドイッチ「近頃はうまくいかなくて…」

サンドイッチ「それで、環境が変われば、また前みたいに上手く弾けるかもって…」

サンドイッチ「ねえ聞いてる?」

千歌「ん、聞いてる聞いてる」
11: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:29:27.30 ID:9YFXz1wh
千歌「で、なんでこんなところにいたの?」

サンドイッチ「海の音…」

千歌「はあ」

サンドイッチ「海の音が聴きたかったの」

千歌「……潜るつもりだったの?」

サンドイッチ「うん」

千歌「無理だよ、タッパーにでも入らないと」

サンドイッチ「たしかに…そうだね」
13: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:32:25.11 ID:9YFXz1wh
 

千歌「あ、わたしそろそろ帰らなきゃ(棒)」

サンドイッチ「待って!」

千歌「なに?」

サンドイッチ「家まで運んでくれないかな…?」

千歌「……」
14: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:34:27.38 ID:9YFXz1wh
サンドイッチ「えっと、旅館の横の家なんだけど…」

千歌(隣に引っ越してきたのお前かよっ!)

 
15: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:37:51.25 ID:9YFXz1wh
 
◇◇◇◇◇◇◇

クラスメイト「東京からきたんだー」

クラスメイト「おしゃれなレタスだねー」

サンドイッチ「ありがとう」


曜「さすが転校生、人気だなぁ~」

千歌(授業机の上に置かれたサンドイッチをみんなで囲んでるよ…)
17: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:41:43.18 ID:9YFXz1wh
曜「ねぇ千歌ちゃんさ」

千歌「なに曜ちゃん」

曜「桜内さんのことなんだけど…」

千歌「えっ…」どきっ

曜「千歌ちゃん何か知ってるでしょ」

千歌「……曜ちゃんにはお見通しかあ」
20: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:45:19.19 ID:9YFXz1wh
 
◇◇◇◇◇◇◇◇

千歌「ってことが昨日あったの」

曜「なら、頼んだら作曲してくれるかもしれないよ?」

千歌「でもさあ…」

千歌「サンドイッチだよ?」

曜「あ、桜内さん、ちょっといいかな?」

千歌「え、ちょっと曜ちゃん…」
22: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:51:37.06 ID:9YFXz1wh
サンドイッチ「な、何ですか?」

曜「桜内さん、作曲できるって本当?」

サンドイッチ「え…っと、うん」

曜「実は私と千歌ちゃん、二人でスクールアイドルやろうと思ってるんだけど」

曜「そのための曲が必要で…作曲できる人を探してるんだ」

サンドイッチ「それで…私に?」
23: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 14:59:45.57 ID:9YFXz1wh
サンドイッチ「でも私、今スランプで…」

サンドイッチ「残念だけどお役にたてないかも…」

曜「大丈夫!わたしたちも協力するから!」

曜「ね、千歌ちゃん!」

千歌「ぅ~ん…」

サンドイッチ「本当にいいの?」

曜「約束するよ!」

千歌「……」
25: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:05:44.69 ID:9YFXz1wh
 
――――――――――

果南「海の音ね」

曜「そ。ダイビングなら、海の中の音を聴けるでしょ?」

果南「いいけど…」ちらっ

サンドイッチ「………」

果南「うちにサンドイッチ用のダイビングスーツはないよ」

千歌「ジップロックでいいよ」
27: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:12:37.05 ID:9YFXz1wh
――――――――――

果南「海の音、どうだった?」

サンドイッチ「はい…掴めたような気がします」

果南「そっか、よかった」

曜「作曲できそう?」

サンドイッチ「うん、やってみる!」

千歌(チカはまだ納得いかないよ……)
28: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:20:21.18 ID:9YFXz1wh
数日後

サンドイッチ「曲ができたよ!」

曜「ほんとに?!」

千歌「嘘だろぉ…」

サンドイッチ「聴いてみてくれる?」

曜「うん!千歌ちゃんも一緒に聴こ!」

千歌「………」

カチッ

♪~~

千歌(くっそぉ…いい曲じゃんか……)
29: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:25:11.98 ID:9YFXz1wh
――――――――――



サンドイッチ「ねぇ千歌ちゃん」

サンドイッチ「もう寝たのかな」

サンドイッチ「ちーかーちゃーん!」

千歌「あーもーうっさい!」がららっ

サンドイッチ「ご、ごめん…」

千歌(ベランダの柵にサンドイッチが乗っかってる…)
31: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:27:37.85 ID:9YFXz1wh
千歌「なんの用?」

サンドイッチ「千歌ちゃんに…お礼が言いたくて」

千歌「お礼?」

サンドイッチ「私を…スランプから救ってくれて」

千歌「いいよそんなの」
32: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:30:12.86 ID:9YFXz1wh
サンドイッチ「私、こんなにも早く勘を取り戻せるなんて思わなかったの」フリフリ

サンドイッチ「本当に感謝してる!」ピョコピョコ

千歌(…ちょっとかわいいかもと思った自分が悔しい)
33: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:32:32.35 ID:9YFXz1wh
サンドイッチ「…それでね?」

サンドイッチ「私も千歌ちゃんたちと一緒に」

サンドイッチ「スクールアイドル…やってみたいかも」

千歌「は?」
34: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:33:48.59 ID:9YFXz1wh
サンドイッチ「…な~んちゃって!」

千歌「ど、どうかなぁ…はは」

千歌(食品が思い上がらないでよね)
35: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:37:18.61 ID:9YFXz1wh
 

――――――――――

曜「いいじゃん!梨子ちゃんがスクールアイドル!」

千歌「…正気?」

曜「梨子ちゃん可愛いから大丈夫だよ」

千歌「…あくまでもサンドイッチとしてね」
36: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:41:38.28 ID:9YFXz1wh
曜「それに斬新じゃない?サンドイッチがアイドルなんて」

千歌「斬新すぎて見てる人置いてきぼりだから」

曜「食べにいけるアイドル!なーんちゃって!」

千歌「それは…色々とマズいよ」
38: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:47:09.08 ID:9YFXz1wh
曜「千歌ちゃんは梨子ちゃんのことが嫌いなの?」

千歌「嫌いっていうか、それ以前の問題だよ」

曜「千歌ちゃん、そんな細かいこと気にしなくてもいいんじゃない?」

千歌「むしろ曜ちゃんたちは懐が広すぎるよ、ガバガバなんだよ」

曜「もう!せっかくやる気になってくれてるのに、冷たくしたら梨子ちゃん傷つくよ!?」

千歌「えぇわたしが間違ってるの」
40: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:51:36.61 ID:9YFXz1wh
曜「もし断ったらこれから作曲してくれないかも!」

千歌「え…ぁ…それはーそのー」

曜「…だったら千歌ちゃん、やめる?」

千歌「やめない!」

曜「だよね!はい梨子ちゃん加入!」

千歌「くっそぉー!!!!」
41: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:53:39.04 ID:9YFXz1wh
 

千歌(というわけで、サンドイッチこと桜内梨子ちゃんを加え…)

千歌(…わたしたち3人はアイドルグループ『Aqours』を結成した)

 
42: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 15:56:48.91 ID:9YFXz1wh
曜「梨子ちゃんも含めたダンスのフォーメーション考えないとね」

千歌(サンドイッチは踊れないよ曜ちゃん…)

サンドイッチ「わ、私…がんばる!」ピョコピョコ

千歌(マジかよ…)
43: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 16:01:10.77 ID:9YFXz1wh
 
――――――――――

ファーストライブ当日



サンドイッチ「は、恥ずかしいよ…」

曜「えー、可愛いのに!」

サンドイッチ「そう…?私フルーツサンドなんて初めてだから」

曜「ラズベリームースの中のいちごがいいアクセントになってて…」

曜「すっごく似合ってるよ!」
44: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 16:03:33.14 ID:9YFXz1wh
サンドイッチ「ふふっそんな風に言われたら…嬉しいな」

曜「千歌ちゃんもそう思わない?」

千歌「うん、美味しそうだよね」
47: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 16:10:53.10 ID:9YFXz1wh
サンドイッチ「うぅ~緊張するよぉ」

曜「梨子ちゃんも?」

サンドイッチ「うん…ピアノの発表会とはまた違うね…」ブルブル

曜「千歌ちゃんはどう?」

千歌「私もドキドキするよ」

千歌(これからパンをメンバーだと言い張ることを考えるとね)
48: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 16:14:35.30 ID:9YFXz1wh
千歌「じゃあ、行くよ…!」

サンドイッチ「私たちのファーストライブ…」

曜「絶対成功させよう!」

千歌「せーの!」

『アクア…』

『サンシャイン!』

 
49: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 16:16:17.06 ID:9YFXz1wh
 




―――このあと、史上初のサンドイッチアイドルがスクールアイドル界を席巻することになるのだが…

それはまた、別の機会に。
50: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/06(火) 16:17:34.01 ID:9YFXz1wh
先日の生放送見返しててとっさに思いついただけので続きはない
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】サンドイッチ役の逢田梨香子です』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)