穂乃果「ええ?海未ちゃんがスランプ」

シェアする

海未-アイキャッチ29
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 21:33:03.07 ID:HYVqQwDg0
~音ノ木坂アイドル研究部部室~

穂乃果「にこちゃんは髪型変えないの?」

にこ「は?何で?」

穂乃果「いつも同じ髪型で飽きないのかな~って」

にこ「それはあんたもでしょ」

穂乃果「私はいいんだよ。愛着あるし。ね?」

凛「うん」

にこ「だからそれはにこも一緒だって」

希「え?その髪型に愛着あったん?」

にこ「あるわよ。子供の頃からこの髪型なんだから」

穂乃果「へ~」

にこ「興味なさそうね…」






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1520944382

元スレ: 穂乃果「ええ?海未ちゃんがスランプ」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 21:36:41.96 ID:HYVqQwDg0
ガチャ

ことり「・・・」

穂乃果「あっ、ことりちゃん。遅かったね」

ことり「うん。ちょっとね」

絵里「何かあったの?」

ことり「それが・・・」

希「って言うかえりち居たんや。喋らないから気づかなかったわ」

絵里「目の前に座ってて何言ってるのよ」

ことり「あの~」

希「ああ…ごめん。それで?何があったん?」

ことり「実はね・・・海未ちゃんがスランプらしいの!」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 21:39:25.45 ID:HYVqQwDg0
穂乃果「え?スランプ?」

ことり「うん。全然作詞が上手くいかないんだって」

絵里「そうだったの?そう言えば最近様子が変だと思ったけど」

ことり「うん。皆んな・・・助けてあげて」

穂乃果「海未ちゃんは何処に?」

ことり「音楽室だよ」

穂乃果「分かった!今すぐ行くよ」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 21:42:20.88 ID:HYVqQwDg0
~音楽室~

真姫「本当にいいの?」

海未「はい・・・一生懸命考えました」

真姫「でも・・・」

海未「大丈夫ですから・・・」

ガチャ

穂乃果「海未ちゃん、大丈夫?」

海未「穂乃果・・・。ちょうど良かった。今曲が出来た所なんです」

穂乃果「え?そうなの?」

海未「はい」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 22:05:24.61 ID:HYVqQwDg0
穂乃果「なら良かった~」

海未「聞いてください」

『青春』

自分とは何なのか 校舎の裏 芝生の上でふと考える

灰色の空を見て 幻と現実を感じながら

教室の隅で話を聞き流しながら

自分が何をするべきなのか考えていた

群衆になんかなりたくはない

迷い続けて 悩み続けて

何が正しいのかも分からずに

走り続けている ただ闇雲に走り続けている






6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 22:13:47.03 ID:HYVqQwDg0
穂乃果「なんか聞いた事あるっ!!!」

海未「はい?」

穂乃果「なんか聞いた事あるよ」

海未「もしかしたら・・・参考に聞いた曲に多少影響されたのかもしれません」

穂乃果「多少じゃないよ。モロ影響受けてるって」

海未「そうですか?」

穂乃果「そうだよ。良かったよ。もっと過激な歌詞が出てこなくてさ。アイドルが歌う曲じゃなくなっちゃうもんね」

海未「分かりました。そこまで言うなら作り直します」

真姫「」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 22:19:42.90 ID:HYVqQwDg0
~音ノ木坂アイドル研究部部室~

穂乃果「ねえ、にこちゃん。一回髪型変えてみたら?」

にこ「何でよ。別に飽きてないって言ってるでしょ」

穂乃果「飽きたよね?」

希「そうやなぁ。飽きたなぁ」

にこ「何であんた達が飽きてるのよ」

穂果乃「ショートヘアにしてみたら?」

希「でも、背が低くてショートヘアで胸が・・・キャラが被るなぁ」

にこ「誰と被るのよ!誰と!」



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 22:23:15.78 ID:HYVqQwDg0
ガチャ

ことり「・・・」

穂乃果「あれ、ことりちゃん。遅かったね」

ことり「うん。ちょっとね」

絵里「何かあったの?」

ことり「それが・・・」

希「って言うかえりち起きてたんや?」

絵里「目の前に座ってて何言ってるのよ」

希「ずっと喋らないから寝てるのかと思った」

ことり「あの~」

希「ああ…ごめんな。それで?」

ことり「実はね…」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 22:27:48.39 ID:HYVqQwDg0
~音楽室~

穂乃果「それで・・・曲出来たんだ?」

真姫「・・・」

海未「はい。こないだは確かに参考に聞いた曲に引っ張られていたかもしれません」

穂乃果「でしょ?」

海未「ええ。今度は大丈夫ですから。花陽?入ってきてください」

穂乃果「え?花陽ちゃん?」

ガララ

花陽「し、失礼します」

海未「それでは花陽。お願いします」

花陽「で、出来るかなぁ」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 22:50:07.45 ID:HYVqQwDg0
『My米tonight~時には起こせよムーブメント~』

HEY YO!聞こえるか Myブラザー ソウルに刻め米ナンバー

米に恋する Myハート 来いよ心に米lover

心にあるのは米への感謝 !

発射!乱射!田植えの勝者!

タイ米 玄米 もちろん白米

儚い 切ない 米への気持ち

食べたい 食べたい 白米食べたい!YO!







11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 22:55:26.76 ID:HYVqQwDg0
穂乃果「何これ?」

海未「花陽の気持ちを歌詞にしてみました」

穂乃果「花陽ちゃんの?花陽ちゃんの気持ちを?」

海未「はい」

穂乃果「なんで花陽ちゃんオンリーなの?って言うか花陽ちゃん普段こんな事思ってるの?って言うか花陽ちゃんラップなんか出来たの?って言うか真姫ちゃんよく作曲したね?」

花陽「うん・・・。概ね」

穂乃果「概ね?」

海未「ダメでしょうか?」

穂乃果「ダメだよ。作詞の事とかよく分からないけどこれは分かる。ダメだよ」

海未「そうですか。分かりました」

穂乃果「海未ちゃん少し休んだ方がいいよ」

真姫「だから言ったのに・・・」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 23:30:31.60 ID:uvmLFeySO
~音ノ木坂アイドル研究部部室~

穂乃果「にこちゃ~ん。これ見て?」

にこ「あん?何よ?」

穂乃果「ほら!この雑誌の子の髪型可愛いでしょ?」

にこ「うん、まあ・・・」

穂乃果「にこちゃんもして見たら?」

にこ「あんたがすればいいじゃない」

穂乃果「いやぁ、私もこの髪は似合わないよ」

にこ「私もって何よ?にこが似合わない前提で勧めてた訳?」

穂乃果「似合うかな?」

希「穂乃果ちゃんなら似合うと思うよ」

にこ「にこは?」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 23:32:20.18 ID:uvmLFeySO
ガチャ

ことり「・・・」

穂乃果「あっ、ことりちゃん。遅かったね」

ことり「うん。ちょっとね」

絵里「何かあったの?」

ことり「それが・・・」

希「って言うかえりちやん。本物のえりちやん。てっきり偽物かと思ったわ」

絵里「何?偽物の私がいるわけ?」

ことり「あの~」

希「ああ…ごめん。それで?何があったん?」

ことり「実はね・・・海未ちゃんがスランプらしいの!」

穂乃果「また?」
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 23:37:38.30 ID:uvmLFeySO
~音楽室~

穂乃果「海未ちゃん?」

海未「穂乃果・・・どうしたのですか?」

穂乃果「まだスランプなんでしょ?」

海未「ああ・・・その事でしたら。今度こそ解決しました!」

穂乃果「本当に?大丈夫?ちゃんと休んだ?心なしか顔色悪い様な気がするけど」

海未「気のせいです。もう大丈夫です」

穂乃果「ならいいけど」
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 23:42:55.04 ID:uvmLFeySO
『音ノ木』

あの木は一体何の木?何だか気になる

校庭にある木ですから その名も偉大な

歴史のある音ノ木 希望が咲くでしょう

この木何の木?何だか気になる

みんなが大好きな木ですから その名も懐かしい

伝統のある音ノ木 青春を育むでしょう



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 23:50:30.00 ID:uvmLFeySO
穂乃果「休みなよ!!!」

海未「へ?」

穂乃果「もう海未ちゃん休憩して!疲れてるとしか思えない」

海未「大丈夫ですよ。今日も朝から稽古するくらいには元気です・・・」

穂乃果「いや、だけども。だけどもだよ」

海未「はあ・・・この曲ダメですか?」

穂乃果「ダメだよ。だってどこかで聞いた事あるもん。って言うか真姫ちゃんもスランプなの?」

真姫「は?私が?」

穂乃果「そうだよ。曲調もちゃんと引っ張られちゃってるからね?絶対におかしいからね」

真姫「確かに・・・言われてみれば」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 23:56:31.12 ID:uvmLFeySO
~音ノ木坂アイドル研究部部室~

穂乃果「にこちゃんのその髪型ってさ・・・」

にこ「変えないわよ」

穂乃果「そうじゃなくってさ」

にこ「じゃあ何よ?」

穂乃果「散髪失敗したの?左右長さが違うけど?」

にこ「してないわよ。ずっと前からそうじゃない」

希「じゃあ、ずっと前から失敗してたんやね」

にこ「失敗じゃないから。わざとだから」

穂乃果「え?わざとなの?何故そんな事を?」

にこ「お洒落よ!お洒落!!!」

穂乃果「へ~お洒落ね」

にこ「急に興味なくしたわね」
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 23:58:23.27 ID:uvmLFeySO
ガチャ

ことり「・・・」

穂乃果「あっ、ことりちゃん。遅かったね」

ことり「うん。ちょっとね」

絵里「何かあったの?」

ことり「それが・・・」

希「・・・」 ジィー

絵里「え?」

ことり「あの~」

希「ああ…ごめん。それで?何があったん?」

ことり「実はね・・・海未ちゃんがまだスランプらしいの!」

穂乃果「ああ・・・また・・・」
20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 00:00:22.65 ID:TEGKbEWqO
~音楽室~

真姫「ねえ?大丈夫よね?」

海未「はい・・・今度こそは」

真姫「ならいいけど。私もだんだん麻痺して来たわ」

海未「そうですか・・・」

ガチャ

穂乃果「海未ちゃん・・・来たよ」

海未「穂乃果・・・。ちょうど良かった。今曲が出来た所なんです」

穂乃果「うん。そっか」

海未「はい。聞いてください」
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 00:06:38.65 ID:TEGKbEWqO
『愛の亡霊』

もう 何も気にしない 君を探して捧げてしまおう

僕の愛をそうそれはMy Soul

STOP THE TIME, SHOUT IT OUT

止めてくれ 君に今すぐ逢いたいよ
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 00:11:33.92 ID:TEGKbEWqO
穂乃果「ストップーーー!!!!」

海未「へ?まだ途中ですが?」

真姫「何よ?」

穂乃果「いや、もういいよ。言っておくけどさ私達μ’sだよ?」

海未「はあ・・・そうですね」

穂乃果「だよね?μ’sだよね?だったらこの曲はマズくない?タイトルそのままだしさ」

海未「そうですか?私達らしいかなと思ったのですが」

穂乃果「私達らしくないよ。こんなハードな曲歌った事ないし」

海未「そうですか。なら、別の曲を。愛のバクダン、バンザーイと言う」

穂乃果「それもダメーーー!!!」
23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 00:15:41.18 ID:TEGKbEWqO
~音ノ木坂アイドル研究部部室~

穂乃果「にこちゃん~」

にこ「何?」

穂乃果「なんでもない」

にこ「ぶっ飛ばすわよ?」

穂乃果「え?嘘?」

にこ「あんたのせいで汚い言葉使いしちゃったじゃない。におはアイドルなのに」

希「大丈夫やって。にこっちは笑顔では隠しきれない黒いオーラがダダ漏れやから」

にこ「はあ?ふざけんじゃないわよ」

希「冗談やって」
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 00:17:46.18 ID:TEGKbEWqO
ガチャ

ことり「・・・」

穂乃果「海未ちゃん?」

ことり「うん。そうなの」

絵里「またスランプなのね」

ことり「うん。悩んでるみたいなの」

穂乃果「そっか。じゃあ・・・」

絵里「待って!私も行くわ」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 00:21:55.69 ID:TEGKbEWqO
~音楽室~

穂乃果「今日は絵里ちゃんも連れて来ました」

絵里「海未・・・スランプなんですって?」

海未「そうなんです。ですがちょうど今曲が出来たんですよ」

絵里「なんだ。そうだったの」

穂乃果「騙されちゃダメだよ?海未ちゃんも真姫ちゃんも今おかしいから」

真姫「だから・・・なんで私まで」
26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 00:40:15.65 ID:TEGKbEWqO
『音ノ木坂キッド』

君に誘われた 教室で 一人黄昏 懐かしむ

夢を散々描いてた きっと叶うと 信じてた

最初はたったの三人だったけど

初めて立った 舞台上 揃えて作った 衣装を着て

涙を飲んで 歌ってた 客が二人の 講堂で

一人黄昏る 教室で あの日の事を思い出す

君は言ったよね 諦めないと

君は言ったよね やり遂げようと














27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 00:46:02.74 ID:TEGKbEWqO
穂乃果「海未ちゃん・・・」

海未「はい。そうです。穂乃果とことりとスクールアイドルを始めた時の事を詞にしました」

穂乃果「いや、うん。そうなんだけど。それは気づいてたけどさ」

海未「ダメですか?」

穂乃果「やっぱり似てるよ。なんかの曲に」

海未「そうですか・・・またですか・・・」

絵里「所で・・・この教室で一人黄昏るって・・・私の事じゃ・・・」

海未「ないです」

絵里「そ、そうよね。普通に考えれば分かるわよね?でも、この二人の客って言うのは」

海未「花陽と凛の事です」

絵里「ああ・・・そっか。私は撮影してたんだものね・・・そっか」

海未「はい」

穂乃果「あの・・・その節はどうも」

絵里「いえ・・・」
28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/15(木) 00:04:08.20 ID:yfDTfJHbO
穂乃果「海未ちゃん・・・本当に大丈夫?」

海未「そうですね。やはり疲れが溜まっているのかも・・・」

パサッ

穂乃果「ん?何か落ちたよ?」

海未「ああ・・・それは一昨日書いた詞なのですが・・・あまり自信がなく」

穂乃果「え?そうなの?」
29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/15(木) 00:08:11.56 ID:yfDTfJHbO
『Oh.Love and Peace』

ひたむきになれるのは素敵

理屈じゃないひたむきな気持ち

自由と勇気のルールを持ってるかい?

・前進を恐れずに
・喜びを分かち合って
ふたつだけでも必ず守りたいね

Oh, Love & Peace

優しい風になれ心

そうさ元気をあげたい頑張るから

Oh,Love & Peace

君が悲しい時ずっと

抱きしめると誓おう 忘れないで

もうつらくても 泣かないで 独りぼっちは

卒業しよう Love & Peace
30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/15(木) 00:09:28.61 ID:yfDTfJHbO
海未「はあ・・・早く完成させなければ」

穂乃果「海未ちゃん・・・」

海未「はい?」

穂乃果「これだよっ!!!!」


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
穂乃果「ええ?海未ちゃんがスランプ」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ええ?海未ちゃんがスランプ」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)