絵里「ドッキリ番組のオファーが来たわよ」 花陽「チジョウハデビューシチャウノォ!?」

シェアする

絵里-アイキャッチ11
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 19:45:22.58 ID:u9pvf8C6.net
tv見てて思いついたので立てた
ゆっくり書いていきます

元スレ: 絵里「ドッキリ番組のオファーが来たわよ」 花陽「チジョウハデビューシチャウノォ!?」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 19:48:01.47 ID:u9pvf8C6.net
絵里「ええ、μ'sに是非出演して欲しいって」

にこ「つ、ついに地上波…!」

穂乃果「じゃあみんなに教えようよ!」

絵里「穂乃果、ドッキリって何か分かる?」

穂乃果「え?人を騙すやつでしょ?」

花陽「…ここに居る4人は仕掛け人って事かな?」

絵里「そうよ、今いないメンバーはドッキリを仕掛けられる側ね」

穂乃果「何か面白そう!やろうやろう!」

にこ「穂乃果が仕掛ける側だと何か不安ね…」

穂乃果「やるったらやる!完璧に騙してあげるよ!」

絵里「ふふっ…じゃあ企画を説明するわね」
7: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 19:53:59.06 ID:u9pvf8C6.net
絵里「簡単に説明すると、ペアを作ってそのペアの絆をチェックするの」

絵里「脱出マジックにペアで挑戦するのだけれど…片方、貴女達仕掛け人だけ脱出できなくなる」

絵里「そのマジックは、脱出出来ないと3分で爆発してしまう箱の中で行うの」

穂乃果「えぇ!?じゃあ穂乃果達死んじゃうよ!」

絵里「本当に爆発する訳ないでしょう…そういう設定よ」

穂乃果「なぁんだ…」

絵里「でね、その時もう片方のペアはどうするか?っていうドッキリよ」

絵里「貴女達を最後まで守ろうと一緒に死を選ぶか…」

にこ「…逃げられるとなかなかショックね」

花陽「ペアは決まってるのかな…?」

絵里「ええ、ファン投票で決まってるみたいよ」
13: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:01:34.37 ID:u9pvf8C6.net
絵里「私は希と、にこは真姫と、花陽は凛と、穂乃果は…海未とことりと三人で行うみたい」

穂乃果「おぉー…海未ちゃんとことりちゃんなら、きっと助けてくれるよ!」

花陽「凛ちゃん…助けてくれるかな」アハハ

にこ「真姫ちゃんならすぐにビビって逃げちゃいそうね」フンッ

絵里「私から見ても、このペアは一番絆が深いペアだと思うわ」

絵里「皆いい結果になると良いわね…」

にこ「そのドッキリっていつ収録なのよ?」

絵里「今週の土曜日よ…それまで、皆には脱出マジックに挑戦する番組に出演するとしか言っちゃダメ、わかった?」

ほのにこぱな「はーい」
20: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:07:43.72 ID:u9pvf8C6.net


週末、都内某所


司会「さぁやって参りました!ファンの皆さんお待ちかね!」

司会「今人気絶頂!スクールアイドル、μ'sの皆さんに脱出マジックに挑戦して貰いましょう!」

司会「では早速、最初のペアに挑戦して頂きます!どうぞこちらへ!」


凛「こんにちはー!」

花陽「こ、こんにちは…///」


司会「tvの前のりんぱなファンの皆様、初めてのtv出演に喜んでいらっしゃると思いますが…」

司会「今回このお二人には、超危険な脱出マジックに挑戦して貰いたいと思います!」

凛「ドキドキするにゃー…」

花陽「大丈夫だよ…」
21: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:11:12.08 ID:u9pvf8C6.net
司会「ルールを説明します」

司会「あの大きなボックスの中に入ってもらい、お二人を身動きが取れないように鎖で縛り付けます」

司会「そして三分以内にあのボックスから脱出して貰います!」

司会「もし脱出出来ないと…」


<ドォォォォォォォォォン!


凛「ひぃっ!?」

花陽「」

司会「あの爆発に巻き込まれてしまいます!」

司会「ではさっそく、中に入って貰いましょう!」

凛「…」ブルブル

花陽「…頑張ろう、凛ちゃん」ギュッ

凛「…うん」
23: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:14:09.03 ID:u9pvf8C6.net


凛「…」ジャラ…

花陽「うぅ…」ジャラ…

凛「…かよちん、絶対成功しようね?」

花陽「う、うん…」

凛「大丈夫!言われたとおりにやれば、ちゃんと抜け出せるんだもん!」

花陽「…そうだね」ニコ


<ではタイマーが起動されると同時に、スタートです!


3.00

2.59…

2.58…

凛「は、始まった…!」ジャラジャラ

花陽「うーん…よいしょ…」モジモジ
24: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:17:50.18 ID:u9pvf8C6.net
2.30…

2.29…


凛「んーっ…」モジモジ

花陽「…」

凛「よい…しょっと!よーし!凛はオッケーだよ!」スポッ

花陽「う、うん…」モジモジ

凛「かよちん、焦らなくていいから…ゆっくり…」

2.00…

1.59…


花陽「…む、無理…無理だよぉ…!」ガン!ガン!

凛「!? か、かよちん!落ち着いて!落ち着いてやれば大丈夫だから!」

花陽「…っ!駄目!」モジモジ

凛「っ…!かよちん、じっとしてて!凛が解いてあげるから!」

花陽「いやぁあああああ!」(迫真の演技)

凛「かよちん!!落ち着いてってばぁ!!!」
27: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:21:21.94 ID:u9pvf8C6.net
1.30…

1.29…


凛「…どうしよう…リハーサルの時と縛り方が違う…」グイグイ

花陽「!? そ、そんなのっ…嫌!死んじゃうよぉ!やだよぉ!!!」

凛「落ち着いて! 大丈夫、凛が…助けてあげるから…!」

花陽「!」

花陽(凛ちゃん…ごめんね、ドッキリなんて仕掛けて…)ポロ…

凛「なんで泣いてるの!? 諦めちゃ駄目だよ! 絶対凛が助けてあげる!!」グイグイ

花陽「…うん…」
33: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:25:14.35 ID:u9pvf8C6.net
凛「…時間は…!?」


1.00…


0.59…



凛「…っ!」

花陽「嫌ぁあああ!誰か助けてぇぇええ!!」

凛「…!」ダッ

花陽「凛ちゃん!?」

凛「待ってて!番組の人に止めてもらうよ!」ダッ

花陽「ええっ!?」


花陽「…行っちゃった」

花陽「…凛ちゃん…ごめんね」
38: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:28:26.18 ID:u9pvf8C6.net
箱の外

凛「…はぁ…はぁ…!」

凛「…!?」


凛「周りに…誰も居ない…」

凛「誰かぁあああ!助けてえええええええ!!」


<シーン…


凛「…っ!」

凛「嫌…かよちん…」ウルウル

凛「…駄目、かよちんはまだ頑張ってる!」

凛「誰かあああああ!たすk」チラッ


タイマー:0.10


凛「え…?」

タイマー:0.09

タイマー:0.08

凛「…うそ…いや…」

42: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:30:07.09 ID:u9pvf8C6.net


凛「ごめんなさい…ごめんなさい…かよちん…凛…助けてあげられなかった…」

凛「ごめんなさい…ううっ…」ポロポロ


花陽「…」

司会「…」

花陽「…」ギロッ

司会「」


花陽「…凛ちゃん」

凛「ごめんなさ……へっ?」

花陽「…ごめんね」ギュッ

凛「…かよちん…?」
44: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:33:21.99 ID:u9pvf8C6.net
花陽「…凛ちゃん、これ…ドッキリなんだ」

凛「かよちん!かよちんかよちんかよちん!!」ギュー

花陽「わっ!?り、凛ちゃん…」

凛「よがっだよぉおお!かよちん生きててよかったよぉおおお!」

凛「うわああああああああん!」

花陽「…」ウルウル

花陽「ご、ごめんね…?花陽、凛ちゃんのこと騙して…」

凛「かよちんが生きててくれればそれで良いの!……うぅっ……」

花陽「…」ギュッ

凛「…」ギュッ


結論:りんぱなは正義
51: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:37:13.28 ID:u9pvf8C6.net
TAKE:2

司会「さぁ全国のファンお待ちかね!今日は大人気スクールアイドルμ'sのメンバーのお二人にお越し頂いています!」

司会「それではどうぞ!」


希「こんにちは~」

絵里「こんにちは」キリッ


司会「それでは早速マジックの説明に移りたいと思います!」
54: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:40:09.51 ID:u9pvf8C6.net
司会「ルールを説明します」

司会「あの大きなボックスの中に入ってもらい、お二人を身動きが取れないように鎖で縛り付けます」

司会「そして三分以内にあのボックスから脱出して貰います!」

司会「もし脱出出来ないと…」


<ドォォォォォォォォォン!


希「きゃ~♪」

絵里「」

司会「あの爆発に巻き込まれてしまうので、ご注意ください!」

司会「では早速挑戦してもらいましょう!」

希「行こか、絵里ち」

絵里「…え、ええ」ブルブル


テロップ:※仕掛け人です

笑い声「あははははは!」
56: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:42:28.70 ID:u9pvf8C6.net


希「…」ジャラ…

絵里「…」ジャラ…

希「絵里ち、緊張してるん?」

絵里「え、ええ…」

希「大丈夫や、リハ通りにやって外に出るだけや」

希「簡単やろ?」ニコ

絵里「…そうね」フゥ


<ではスタートです!

3.00

2.59…

2.58…

希「おっ、始まったみたいやね」
57: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:44:58.65 ID:u9pvf8C6.net
希「きゃー、出られへ~ん」モジモジ

絵里「!? の、希…!」

希「冗談や…こんなん簡単やん」

希「よいしょ……これを…こうやって…」

希「…胸がキツいわぁ…」


2.30…

2.29…


絵里「…」モジモジ

希「…よい…しょっとー」スポッ

希「ほら、絵里ちも出るで」

絵里「え、ええ…でもこれ…」ガチャガチャ

希「…絵里ち?」
59: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:46:38.81 ID:u9pvf8C6.net
絵里「…」ガチャガチャ

絵里「…!」ガチャガチャガチャ

絵里「無理…!これ無理よ希…!」

希「何言うてるんよ…」チラ


2.00

1.59…

1.58…


希「…うん、まだ大丈夫やから…ゆっくりな」

絵里「え、ええ…」モジモジ

希「…」
61: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:51:08.48 ID:u9pvf8C6.net


1.30…

1.29…


絵里「…!おかしい!おかしいわよこれ…!」ガンガン

希「落ち着いて! もう一回、最初からゆっくりやるんや…」

絵里「無理!違う!!違うのよ…!!!」ガンガン!

希「絵里ち!焦ったら余計に抜けられへん!落ち着くんや!」


1.00…

0.59…


絵里「あ、あと一分…!」ワクワク
65: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:53:53.65 ID:u9pvf8C6.net
絵里「も、もう駄目…」ヘタリ

希「…」

絵里「…希、もう一人で逃げて?」

絵里「私はもう無理みたい…」



希「そっか、じゃあ逃げるわ」




絵里「…え?」

希「じゃあ、絵里ち今までありがとうな」ヒラリ

絵里「の、希!待って…!」ジャラジャラ

希「…よいしょ…狭いなぁここ」


絵里「…嘘…希…信じてたのに…」ウルウル
66: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 20:57:57.52 ID:u9pvf8C6.net
箱の外


希「ふぅ、外の空気は美味しいなぁ」

希「…」チラ


タイマー:0.20

タイマー:0.19


希「…絵里ち、ウチ信じとったんよ」

希「こんな事で試されるなんて…」

<イヤァアアアアアア!ノゾミイイイイ!イカナイデエエエエエ!


希「…絵里ちのアホ」

75: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:05:01.06 ID:u9pvf8C6.net


収録後


絵里「…」

希「…絵里ち、ウチは傷ついたで」

絵里「…ごめんなさい…」

絵里「…でも…μ'sにTVのオファーよ!?」

絵里「こんなチャンス二度と無いんだからしょうがないじゃない!!!!」

希「…絵里ちなんて知らん」

絵里「ごめん希ぃ…許して…」ウルウル



※放送時間の都合上のぞえりはwebサイトでのみ配信しております
80: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:11:45.82 ID:u9pvf8C6.net
TAKE:3

司会「さぁこの時間がやって参りました!ファンの皆様お待ちかね!今日はμ'sのメンバーのお二人にお越し頂きました!」

司会「どうぞ!」


にこ「にっこにっこにー♪ あなたのハートににこにこにー♪ 矢澤にこでぇす♪」フリフリ

真姫「ま、まっきまっき…無理よこんなの!」

にこ「はぁあ!?アンタ地上波ナメてんの!?ちゃんとやりなさいよ!」

真姫「こんな寒いアイドル今時居ないわよ!」

にこまき「ぐぬぬ…!」



司会「あはは…では早速ですがマジックの説明をしたいと思います!」
81: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:14:24.87 ID:u9pvf8C6.net
にこ「あっ、すみませぇーん、説明お願いしますにこ~♪」

真姫「…キモチワルイ」

にこ「はぁあ!?」


司会「…あの大きなボックスの中に入ってもらい、お二人を身動きが取れないように鎖で縛り付けます」

司会「そして三分以内にあのボックスから脱出して貰います!」

司会「もし脱出出来ないと…」


<ドォォォォォォォォォン!


真姫「ひぃぃ!?」

にこ「!?」


司会「あの爆発に巻き込まれてしまうのでご注意を!」

司会「それでは早速チャレンジして貰いましょう!」
84: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:16:55.59 ID:u9pvf8C6.net



真姫「…」ジャラ…

にこ「…」ジャラ…

真姫「…」

にこ「…真姫ちゃん、怖いの?」

真姫「う゛ぇぇっ…こ、怖くなんか無いわよ」

真姫「そういうにこちゃんこそ、びびってるんじゃないの?」フッ

にこ「そんな訳ないじゃない、こんなタネも仕掛けもありまくりのマジックなんて簡単よ」

真姫「…それもそうね」


<では、スタートです!

3.00

2.59…

2.58…


にこ「始まったわね…」
88: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:20:21.56 ID:u9pvf8C6.net
真姫「…」モジモジ

にこ「…」モジモジ


2.53…

2.52…

にこ「にっこにっこにー♪」

真姫「…それがやりたかっただけでしょ」

にこ「さ、早く出るわよ」

真姫「ええ……んっしょ……」

にこ「やだぁー、取れないぃ~♪」

真姫「ふざけてないで早く出るわよ…っと…」ジャラジャラ


2.30…

2.29…
91: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:23:22.55 ID:u9pvf8C6.net


真姫「…よいしょっ…っと…」スポッ

にこ「…んー…」モジモジ

真姫「…ふん、まだ出れてないの?」

にこ「…な、何…ちょっと手こずってるだけだから…!」

真姫「ふふん…ま、時間はまだまだあるんだから…ビビって焦っちゃ駄目よ?」

にこ「言われなくても大丈夫よ!」

真姫「…」チラ


2.00

1.59…

1.58…


真姫「…ま、早くしなさいよね」
95: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:26:58.64 ID:u9pvf8C6.net
真姫「…」

にこ「…んん…」モジモジ

真姫「…」

にこ「…んーっ…」モジモジ

真姫「…何ふざけてるのよ、ここは写ってないんだからそういう芝居は要らないわよ」

にこ「…真姫ちゃん」

真姫「…」

にこ「…取れない…」

真姫「…」チラッ


1.20…

1.19…

1.18…


真姫「…何してるのよ、手伝ってあげるからさっさと出るわよ」

にこ(ぷぷっ…真姫ちゃんちょっと焦ってる…)
96: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:33:46.70 ID:u9pvf8C6.net


1.00

0.59…

0.58…


真姫「…あぁ…もう…!」ジャラジャラ

にこ「無理!もう無理!これ外れない…!」モジモジ

真姫「何してるのよ…っ!」ガンガン!

にこ(真姫ちゃん…天才アイドルにこにーの芝居力に騙されちゃってるにこ~♪)


にこ「ま、真姫ちゃん…にこの事はもう良いわ」

真姫「…は?」

にこ(ふふん、これで真姫ちゃんは逃げてテロップで『矢澤にこ、裏切られる』的な美味しい役を…!)



真姫「何ふざけた事言ってるの!!さっさと出るわよ!!」チラッ


0.40…

0.39…


真姫「…っ!にこちゃん!早く!!」ウルウル

真姫「…もう!なんで外れないのよ…っ!!」グイグイ

にこ(…え?)
108: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:40:47.86 ID:u9pvf8C6.net
真姫「誰か!誰かーー!!!!」

真姫「あぁもう!何で助けに来ないのよっ…!」ガンガン

にこ「ま、真姫ちゃん…?」


0.20…

0.19…

0.18…


真姫「!!」

真姫「もうっ…!何で…何で外れないのよっ!!!」グググ

にこ「…真姫ちゃん…鎖が引っ張って外れるわけ…」

真姫「嫌っ!絶対嫌なんだから!早く出るのよ!!!」グイグイ
118: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:46:43.49 ID:u9pvf8C6.net
真姫「にこちゃん!にこちゃん!!」ガンガン

真姫「いだっ!…くぅっ!!」ガンガンガン

にこ「ま、真姫ちゃん!そんなに殴ったら…血…」

真姫「こんなの!!もう!!にこちゃんを離せええええ!!」ガンガンガンガンガン!

にこ「…」

真姫「いやあああああ!ああああああ!」グイグイ

真姫「」チラッ

真姫「…!!」



0.10…

0.09…


真姫「…」

にこ「…真姫ちゃん?」

真姫「…にこちゃん…」ギュッ

にこ「…」
127: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:53:40.96 ID:u9pvf8C6.net
真姫「私…にこちゃんの事、好きだった」

にこ「えっ…?」

真姫「ツンツンしてるけど面倒見が良くて優しいにこちゃんが好きだったの」

にこ「…」

真姫「…それだけ。今伝えても遅いんだけれど」フフッ

真姫「…」チラッ


0.05…

0.04…


真姫「…生まれ変わったら…またにこちゃんとアイドルがしたい」

にこ「…真姫ちゃん」ウル


0.03…

0.02…


真姫「…ごめん、守れなくて…ごめん」ポロポロ


0.01…


真姫「…っ!」ギュッ
137: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:56:43.84 ID:u9pvf8C6.net
にこ「…」



0.00



にこ「謝るのは私よ…」

真姫「…うぅ…ひっぐ……うぇぇ…」ポロポロ


にこ「…ごめんね、真姫ちゃん」

真姫「ううん…っ……ぐすっ…」


真姫「…へ?」パチリ

タイマー:0.00


真姫「…?」キョロキョロ

にこ「…ごめん…真姫ちゃん、あのね」


141: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:59:57.45 ID:u9pvf8C6.net
……





にこ「すみませんでした」orz

真姫「…帰る」

にこ「本当に申し訳ありませんでした!」orz

真姫「…」

にこ「許してもらえるとは思ってません!でもこの通りです!」orz

真姫「…死んじゃえばよかったのに」

にこ「ですよねー…」


真姫「…」ギュッ

にこ「!?」

真姫「…よかった…本当に…よかった…っ」ポロポロ

にこ「…ごめんね…真姫ちゃん」ギュー
163: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 22:05:46.21 ID:u9pvf8C6.net
TAKE:4

司会「さぁファンの皆様お待たせいたしました!今日はスクールアイドルグループ、μ'sから3人のゲストをお呼びしております!」

司会「どうぞ!」


穂乃果「こんにちはー!」

海未「こんにちは」

ことり「こんにちは♪」


司会「おぉ、さすが2年生の幼馴染みトリオ、息がピッタリだぁー!」


穂乃果「司会さん、目が真っ赤ですけど大丈夫ですか…?」

司会「有り難う御座います、大丈夫です!」

司会「それではさっそくルール説明に入りたいと思います!」
175: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 22:08:54.47 ID:u9pvf8C6.net
司会「あの大きなボックスの中に入ってもらい、お二人を身動きが取れないように鎖で縛り付けます」

司会「そして三分以内にあのボックスから脱出して貰います!」

司会「もし脱出出来ないと…」


<ドォォォォォォォォォン!


穂乃果「えぇー!?こんなに爆発しちゃうの!?」

海未「」

ことり「きゃ~♪」


司会「あの爆発に巻き込まれてしまうのでご注意を!」

司会「それでは早速ボックスの中に入って貰いましょう!」

184: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 22:14:01.53 ID:u9pvf8C6.net
箱の中


穂乃果「…」ジャラ…

海未「…」ジャラ…

ことり「…」ジャラ…


穂乃果「絶対三人で脱出しようね!」

海未「ええ、落ち着いてやれば簡単です…リハ通りに行きましょう」

ことり「うんうん、頑張ろう♪」

穂乃果(うっひっひ…よぉーし、張り切って騙しちゃうぞー!)


<ではスタートです!

3.00

2.59…

2.58…
188: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 22:17:28.57 ID:u9pvf8C6.net
穂乃果「うぅーん…外れないよぉー…」モジモジ

海未「…くっ、何だかこれ…」

ことり「…リハーサルの時より鎖が多いよぉ」

穂乃果「そ、そうだねぇー…」モジモジ

穂乃果「…」スルッ

穂乃果(…あれ?)


海未「穂乃果…早いですね、少し待っててください…くっ」モジモジ

ことり「うぅー…うまくいかないよー…」モジモジ


穂乃果(…穂乃果が出られなくなるんじゃないの!?)

穂乃果「ふ、二人とも、ファイトだよっ!」


2.30…

2.29…
196: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 22:21:10.25 ID:u9pvf8C6.net


海未「…これ…おかしいです!どうやっても抜けられません!」クネクネ

ことり「ことりのも…!全然リハーサル通りにしても解けないよぉ…!」モジモジ


穂乃果「…」ダラダラ


2.00

1.59…

1.58…


海未「…穂乃果!少し手伝ってください!」

穂乃果「ええっ!?う、うん…」


ことり「穂乃果ちゃぁん!助けてぇー!」

穂乃果「う、うん!今行くよ!」


穂乃果(…どうしよう)ダラダラ
203: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 22:27:44.82 ID:u9pvf8C6.net
1.20…

1.19…


海未「穂乃果!」

ことり「穂乃果ちゃん!」

穂乃果「あわわわわわわわ…!!!」ウロウロ


海未「穂乃果!私を先に助けて下さい!」

穂乃果「ええっ!?で、でもそれじゃあことりちゃんが…」


ことり「駄目!ことりを先に助けて、後で二人で海未ちゃんを助けよう?」

海未「何を言いますか!どうせ時間がなくなれば穂乃果と二人で逃げるつもりでしょう!」


穂乃果「…」


ことり「そんな訳ないよ!海未ちゃんだって…大切な親友なんだよ…?」ウルウル

海未「そんな嘘泣きは通用しません!何年幼馴染やってると思っているのですか!」


海未「ほら穂乃果!私を先に!」

ことり「穂乃果ちゃぁん…!」ウルウル


穂乃果「…やめてよ…そんなの」


1.00

0.59…

0.58…
211: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 22:31:01.41 ID:u9pvf8C6.net
海未「…穂乃果?」


穂乃果「なんでこんな時にケンカするの!?」

穂乃果「海未ちゃんは自分が助かればそれでいいの!?」

海未「い、いえ…私は!私が動ければ、すぐにことりも助けて…」

ことり「そんなの嘘だよ!さっき言ったみたいに、穂乃果ちゃんと二人で逃げるつもりだよ!!」


穂乃果「ことりちゃん!!」

ことり「ぴぃっ!?」

穂乃果「…やめてよ…もう…やめよう…」

穂乃果「穂乃果…二人の間に座ってるね」


0.30…

0.29…


海未「穂乃果!?正気ですか!?このままだと全員…!」

穂乃果「それでいいんだよッ!!」
215: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 22:33:15.92 ID:u9pvf8C6.net
穂乃果「…穂乃果は…どっちかを選ぶなんて…出来ないよ」

ことり「穂乃果ちゃん…」


0.20…

0.19…



穂乃果「海未ちゃんとことりちゃん、どっちかが居なくなるなら…全員死んだ方がマシだよ」

海未「穂乃果…」



0.10…

0.09…
219: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 22:36:37.00 ID:u9pvf8C6.net
海未「…穂乃果ならそう言ってくれると信じてましたよ」

ことり「うんうん♪」


穂乃果「…?」キョトン


海未「穂乃果、貴女仕掛け人では無かったのですか?」


穂乃果「…あっ」



ことり「この箱は爆発しないんだよ…?」


穂乃果「…あああああああっ!」

穂乃果「忘れてた!穂乃果が仕掛け人…なん…だよね?」

穂乃果「そうだ!穂乃果が仕掛ける側なのに、なんで…」



海未「…逆ドッキリ、成功です!」

ことり「ですっ♪」

穂乃果「…もぉー!」


309: 短くそれぞれのペアのその後書いてく(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 23:41:12.82 ID:LsescnQr.net
収録後・月曜朝のりんぱな


花陽「…」zzz

花陽「…」zzz

目覚まし「」ジリリリリリ

花陽「…ぅうん…」モゾモゾ

カチッ

花陽「…?」

花陽(目覚ましが勝手に…)パチリ


凛「おはよう、かよちん♪」

花陽「イエニキチャッタノォ!?」
313: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 23:49:33.90 ID:LsescnQr.net


凛「かよちん、凛が着替えさせてあげるにゃ!」

花陽「えぇ!?じ、自分で着替えるよー…」

凛「制服とかに何か仕掛けられてたらどうするの!?」

花陽「う、うん…じゃあ…お願いしようかな?」

凛「…すんすん…うん、かよちんの匂いだよ♪」

花陽「なんで匂い嗅いでるのぉ…!///」

凛「…よしっ、変な物は付いてないにゃ!じゃあかよちん、ジャパマ脱いで?」

花陽「…うん…///」スルスル

凛「…」ニコニコ
315: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 23:55:32.60 ID:LsescnQr.net
凛「よいしょ…っと、どこか痒くない?」

花陽「うん、大丈夫だよ♪」

凛「…よしっ、じゃあかよちんも着替えたし、学校行くにゃー!」グイッ

花陽「わわっ…急に引っ張らないでぇー…!」





音ノ木坂・正門前


凛「…」キョロキョロ

花陽「り、凛ちゃん…どうかしたの?」

凛「かよちんを騙して殺そうとする奴が居ないか見張ってるんだよ?」

花陽「」

凛「大丈夫、凛がかよちんを守ってあげるから…」ニコッ

花陽「…う、うん」ニコッ
318: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 23:58:12.73 ID:LsescnQr.net
一年・教室


ガラッ

凛「…」キョロキョロ

モブA「おはよー」

凛「…」チラッ

花陽「お、おはよう…」

モブA「花陽ちゃん、おはよ~」

凛「…モブAは大丈夫だにゃ」ボソッ

モブA「?凛ちゃん、どうかしたの?」

凛「何でもないにゃ!おっはよー♪」

花陽「ちょ、ちょっと凛ちゃん…」コソコソ

凛「?」
319: お恥ずかしい ジャパマ←パジャマ(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 00:05:24.89 ID:LsescnQr.net
花陽「あのね凛ちゃん…クラスのみんなを疑ったりするのは良くないよ?」

凛「モブAは大丈夫みたいだにゃ」

花陽「そ、そうじゃなくって…知らない人はちょっと怖いかもしれないけど、学校の皆は…」

凛「誰がかよちんの命を狙ってるか分からない」

凛「だから凛は、かよちんを側でずっと守り続けるよ」

花陽「凛ちゃん…」


花陽(前より凛ちゃんが花陽の事を、好きになってくれました)

花陽(でもちょっと…前の無邪気な凛ちゃんとは違います)

花陽(嘘だったとは言え…花陽が死んじゃってショックで性格が変わっちゃったのかな…)


花陽「…ごめんね、凛ちゃん」ウルウル

凛「!かよちん泣いてる…?どうしたの!?誰かに嫌がらせされたの!?」

花陽「ううんっ…大丈夫だよ…」ギュ

凛「かよちん…」ギュー



結論:歪んだとは言えりんぱなの愛は深い
321: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 00:10:14.73 ID:ckW+8oD7.net
収録後・月曜の放課後のぞえり


モブ「きりーつ!れーい!」

クラス「ありがとうございましたー」

教師「気をつけて帰れよ~」

ざわ… ざわ…


絵里「…」

絵里(今日、一言も希と喋ってないわね…)

絵里(と言うか…あの後、連絡すら取ってないわ)

絵里(…今日は練習休もうかしら)

絵里(…)チラ

ドア「…」

絵里「…帰りましょう」
322: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 00:15:07.83 ID:ckW+8oD7.net


絵里「一度部室に顔を出してから帰りましょうか…」

ガチャ


凛「!」キッ

花陽「あ、絵里ちゃん」

絵里「二人なのね…ふふっ、お邪魔したかしら」

花陽「なっ…そ、そんな事ないよ~///」

凛「今日は皆来ないけど、練習お休みかにゃ?」

絵里「さあ…二年生はまだテスト中だから分からないけど、私は用事があるから帰らせて貰うわね」

凛「了解にゃー」

絵里「じゃあ、また」ヒラリ

花陽「」ヒラヒラ
324: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 00:24:15.47 ID:ckW+8oD7.net
……

絢瀬家


ガチャ

絵里「ただいま…」

絵里「…誰も居ないのかしら」

絵里「…まだ15時だし、仕方ないわね」

絵里「…」

絵里「……」


絵里「…玄関で待ってても来るわけ無いじゃない、私のバカ」

絵里「着替えてお昼寝でもしましょう…」スタスタ
325: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 00:25:45.76 ID:ckW+8oD7.net


絵里「…」シャンシャン

絵里「…♪」シャンシャン

絵里「…あっ」Good

絵里「…もう!あとちょっとでフルコンだったのに…」

絵里「…」ポイッ

絵里「…」ドサ


絵里「…はぁ」


<ピンポーン


絵里「!!!」ドタドタドタ
326: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 00:29:53.57 ID:ckW+8oD7.net
ドアの外<お姉ちゃーん、鍵開けて~


絵里「…」


ドアの外<お姉ちゃんー?居ないのー?


絵里「…今開けるわよ」

ガチャ


亜里沙「ただいま♪」

絵里「…おかえりなさい」

亜里沙「…?お姉ちゃん、元気無いけど…どうかしたの?」

絵里「ううん…何でもないわ」

絵里「さ、手うがして来なさい」

亜里沙「はーい♪」
327: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 00:34:21.09 ID:ckW+8oD7.net
エリチカのおへや


絵里「…」

絵里(希ぃ…)

絵里(…嫌われちゃったかしら…)

絵里(…)ウル

絵里「のぞみぃ…」ウルウル

絵里「…うぅ…」


絵里「…ぅ…ん…」zzz
328: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 00:37:15.79 ID:ckW+8oD7.net
……


希「絵里ち」

絵里「あっ!希!」

希「…いや、絢瀬さん」

絵里「…え?」

希「もう…私、あんな事する絢瀬さんなんて嫌いです」

希「だから貴女とはもう他人です、さようなら」

絵里「いや!希!待って!」

希「…あの」

絵里「…のぞみぃ…」

希「どうしても用事がある時は…東條さん、って呼んでください」

希「では」

絵里「いや!いやぁ…!行かないで…!」
329: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 00:42:22.80 ID:ckW+8oD7.net
……


絵里「…ぃゃ…のぞみぃ…」ポロポロ

絵里「…うぅ…zzz」グス


希「…」ナデナデ

絵里「…いかないで…」zzz

希「…ウチはどこにも行けへんよ」

絵里「……」zzz

希「…ふふっ」ナデナデ

ガチャ

亜里沙「希さん、お飲み物入れてきました!」

希「おっ、ありがとう…って、これ…お吸い物?」

亜里沙「はい♪ とっても暖まって美味しいです♪」

希「…ん、ありがとう」ナデナデ

亜里沙「へへ…」

希「でもな、亜里沙ちゃん…お吸い物はお茶の代わりじゃないんやで」

亜里沙「ハラショー! すみません、すぐ普通のお茶を…」

希「ううん、別にええよ」ニコ
330: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 00:49:25.49 ID:ckW+8oD7.net
絵里「…ん…」モゾ


希「…んー、久しぶりに飲んだけど美味しいなぁ」ジュルル

亜里沙「お吸い物、とってもハラショーです」ニコッ

希「うんうん、ハラショーやね」ニコ


絵里「…」パチリ


希「…おっ、絵里ちおはよう」

亜里沙「あっ…じゃあ亜里沙は、宿題やってきますね!」


絵里「…希…?」

希「うん、ウチ。東條希!」

絵里「…何でここに…」
333: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 01:08:15.27 ID:ckW+8oD7.net
希「何でって…練習にいつまで経っても来うへんから」

絵里「…希…希ぃ…!」ギュー

希「んっ…もう、何なんよー…」ナデナデ

絵里「私…希に悪いことして…嫌われちゃったって…」グス

絵里「ごめんなさい…」

希「良いんよ…絵里ちが、μ'sがTVに出られるなんて滅多に無い機会を大事にしたいって思っただけやん?」

希「そりゃあちょっとは傷ついたけど…」

絵里「うっ…」


希「…傷…癒してくれへん?」ギュ

絵里「…希ぃ///」



結論:滅茶苦茶イチャイチャした
358: 遅くなってすみません。(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:02:43.34 ID:L0hjhfYK.net
収録後・月曜の放課後にこまき


キーンコーン


モブ「きりーつ、れーい」

教師「はい、じゃあ気を付けて帰れよ~」

ガヤガヤ…


にこ「ふぅー…」

にこ(やっと終わったわ…月曜の学校はくたびれるわね)

にこ「…」チラ

時計「15:50」

にこ(…部室に行きましょうか)
359: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:08:28.83 ID:L0hjhfYK.net


ガチャ


凛「…」キッ

花陽「あ、にこちゃん…」

にこ「…何でアンタ達しか居ないのよ」

花陽「絵里ちゃんと希ちゃんは用事で帰っちゃって…」

にこ「そ…」キョロキョロ


にこ「…真姫ちゃんは?」

凛「なんか、音楽室の方に向かって行ってたにゃー」

にこ「そう…」
360: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:11:36.74 ID:L0hjhfYK.net
にこ「…」

凛「…」

花陽「…あ、あの…にこちゃん」

にこ「何?」

花陽「…真姫ちゃんの所、行かないの?」

にこ「はあっ!?な、何でにこがわざわざ…」

凛「…」ジー


にこ「…にこはお邪魔虫って訳ね、あーそう、じゃあ行ってくるわよ!仕方ないわねー!」


バタン


花陽「…ふふっ、素直じゃないよね…にこちゃん」

凛「真姫ちゃんとお似合いだにゃー」
361: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:14:31.53 ID:L0hjhfYK.net



にこ「…」スタスタ

にこ「…」

にこ「…」



真姫『私…にこちゃんの事、好きだった』



にこ「…ーーーっ!///」

にこ(な、何思い出してるのよ私は…!)


<~~~~~~♪


にこ「!」

にこ(…凄く綺麗な音…音楽室の方からだわ)

にこ「…」スタスタ
364: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:23:58.14 ID:L0hjhfYK.net
音楽室





真姫「飛び込む勇気にさんせ~い…」

真姫「まもなくstart!」



真姫「…ふぅ」

真姫「…」

真姫「…もう一曲くらい弾いてから練習」


にこ「やっぱ真姫ちゃんはピアノ上手ね」


真姫「う゛ぇええ!?」


真姫の視界に映ったのはピアノを挟んで向かい側、ひょっこりと顔を出す矢澤にこだった
365: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:30:09.74 ID:L0hjhfYK.net
真姫「い、いつから居たのよ…」

にこ「スノハレ歌いだした位かしら」

真姫「そう…」


にこ「ねぇ、もう一曲聴かせてよ」

真姫「…ホント、そこに立って私の演奏聴くの好きよね」

にこ「ここだと、演奏もよく聴けて真姫ちゃんの顔も見れるし一石二鳥だからね」

真姫「べ、別に見なくて良いわよ…」

にこ「照れてる?」

真姫「照れてない!」ズイ

にこ「!」

真姫「…」ジィィ


にこ「…ま、真姫ちゃん…近い///」

真姫「!…ご、ごめん///」
366: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:33:15.17 ID:L0hjhfYK.net
にこ「…それでね…その、今日は…話をしに来たの」

真姫「…こないだの事?」

にこ「…」コクリ

真姫「だから、もう良いって言ってるじゃない…」

にこ「そうじゃなくって!」

真姫「っ…な、何よ」

にこ「…この間の…返事を」モジモジ

真姫「返事…?」


にこ「真姫ちゃん…にこの事、好きって」

真姫「」
367: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:36:13.10 ID:L0hjhfYK.net
真姫「あ、あああれは!台本に書いてあったから…!///」

にこ「台本なんて無かったわよ…それに仕掛けたのは私だし」

真姫「ち、違うの!あれは本気じゃなくって!///」


にこ「…」シュン

真姫「…にこちゃん…?」


にこ「…本気じゃなかったの?」

にこ「にこの事…好きじゃないの?」ウル

真姫「」ズキュウゥゥゥゥン
368: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:44:16.45 ID:L0hjhfYK.net
真姫「す、好きよ!にこちゃんの事!好き!///」

にこ「ほんと…?」

真姫「えぇ!本当よ!」

にこ「…良かった、あんな酷いドッキリ仕掛けて…嫌われちゃったかと思った」

真姫「嫌いになる訳ないじゃない…」

にこ「そうよね…あれだけ必死になって、助けてくれたんだし」

真姫「…///」



にこ「カッコよかったよ、真姫ちゃん」ニコ

にこ「大好きにこー!」ギュー

真姫「…私も///」ギュー




この後下校時刻まで音楽室からはピアノの音色と少女の笑い声が響いていましたとさ。

※ 2年生の後日談はありませんでした(管理人)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「ドッキリ番組のオファーが来たわよ」 花陽「チジョウハデビューシチャウノォ!?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。