海未「斧を泉に落としてしまいました…」

シェアする

海未-アイキャッチ5
海未「どうしましょう…」

ザバァァァァァ

海未「!?」

pixiv: 海未「斧を泉に落としてしまいました…」 by VOLVOX

スポンサーリンク


絵里「あなたが落としたのはこの金の斧ですか?」

絵里「それともこの銀の斧ですか?」

海未「…」

海未「それ以外の選択肢は無いんですか?」

絵里「え?」

海未「いや、ですからそれ以外の選択肢は無いんですかって」

絵里「…あります」

海未「ですよね!?何せ私が落としたのは鉄の斧ですからね!」

絵里「…と、とりあえず、正直者のあなたにはこの両方を「いりません」

絵里「…は?」

海未「ですからいりませんって」

絵里「…え、何で?」

海未「所詮ただのお荷物ですから」

海未「とりあえず早く斧を返してください」

絵里「はい」(金と銀の斧を差し出す)

海未「それはあなたのじゃないですか!鉄の斧を返してくださいよ!」

絵里「だったら逆に聞かせて欲しいんだけど何でこれがただのお荷物なの?」

海未「急に態度変わりましたね」

絵里「かしこいかわいいエリーチカの親切な要求を頑なに拒否するからよ」

海未「ありがた迷惑ですからね」

絵里「ありがた迷惑!?」

海未「大体ですね…金も銀も鉄と比べると柔らかいんですよ!」

海未「そのせいで切れ味も鉄より悪いんです!」

海未「しかも金に至ってはそれでいて鉄よりも2.5倍重いんですよ!」

海未「こんなの無用の長物じゃないですか!」

海未「それをあなたは親切そうに私に渡そうとしてたんですよ!?」

海未「ありがた迷惑以外の何者でもないでしょう!?」

絵里「で、でも…持ってるだけで自慢出来そうというか…」

海未「いらないんですよそういうのは」

絵里「え?」

海未「私は別に、他の人とそういうことで張り合ったりしようだなんて思いません」

海未「私を馬鹿にする人もいませんし、そもそも私は今の生活で十分満足しています」

絵里「…」

海未「強いて言うなら、こんな無用の長物よりもチェーンソーの方が欲しかったです」

海未「斧よりも効率が良いですし、作業も早く済みます」

海未「女神さん、泉から出せませんか?」

絵里「無理に決まってるでしょ!?泉の中にチェーンソー隠し持ってる女神なんて見たことないわよ!?」

絵里「さっきから聴いてみれば、私の親切な要求を拒否するどころかワガママまで言ってくるなんてね」

絵里「あなた一体どこまで自分勝手なのよ!」

海未「ここに来て逆ギレですか!元はと言えばあなたが2本の斧を出してきたからこうなったんですよ!?」

絵里「あなたがこの泉に斧を落として来なかったら私も出なかったわよ!」

絵里「大体ね…痛かったのよ!?泉のおかげで傷はなくなってるけど」

絵里「こっちはあなたの落とした斧が頬を掠ったのよ!相当痛かったわよ!」

絵里「むしろこっちが慰謝料を要求したいぐらいよ!」

海未「はあ!?理不尽すぎませんか!?私だってわざとじゃないんですよ!?」

海未「大体そちら側がどうなってるかなんてこちら側からでは見えませんからね!?」

海未「それに!あなたはこうやって泉から出てこれるんですから、当然泉の入り口の場所も知ってるってことですよね!?」

海未「結局それはあなたの不注意が原因なんじゃないですか!?」

絵里「うっ…」

海未「言い返せないみたいですね」

海未「というわけで、早く私の落とした斧を返してください」

絵里「わかったわよ…」ズブブブ


ザバァァァァァ

絵里「はい」(鉄と金と銀を差し出す)

海未「だから金と銀はいらないですって!何でそんなにあげたがるんですか!?」

海未「無用の長物だからですか!?使い物にならないから、やっぱりあなたも置き場に困ってたんですよね!?」

絵里「…ええそうよ!無用の長物だからよ!」

海未「ついに認めましたね!」

海未「これに懲りたら、二度と無用の長物を持って私の前に姿を現さないでください!」

絵里「そ、そんなのこっちからお断りよ!」ズブブブ


絵里「はぁ…」

絵里「本当にどうしようかしらこの斧…」


数日後

にこ「そういえばこの泉に斧を落とすと女神が現れるらしいわね」

にこ「それで落とした斧を正直に答えると金と銀の斧をくれるって話を聞いたわ」

にこ「早速落としてみようじゃない」

ポチャンッ

にこ「あぁ…にこにーの斧が落ちちゃったにこ…」

ザバァァァァァ

絵里「…」

にこ(ここまでは予想通りね)

絵里「…」

にこ(あれ?全く喋らないんだけど…)

にこ(もしかして、にこがわざと落としたから…)

絵里「…斧を落としてくれてありがとうございます」

絵里「この2本、全く使い物にならないので、引き取り手に困っていました」

絵里「無用の長物でしかない、この2本の斧を引き取ってください!」

にこ「はああああああ!?」


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「斧を泉に落としてしまいました…」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。