海未「絵里、次のお休みのデートのことなのですが……」

シェアする

うみえり-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/25(日) 01:09:51.32 ID:kO0DUiZX
絵里「デート……あぁ、そういえば言ってたわね」

海未「もう、ちゃんと覚えていてくださいっ」

絵里「だって他人事ですもの」

海未「わたしには絵里しか相談できる人がいないのですよ!?」

絵里「んー、そうね……ことりは恋愛に興味があるタイプだと思いきやそんなことは無かったし、逆に作ることはないと思ってた海未が真っ先に彼氏できちゃったから、私としてはその方が驚きだったのだけれど」

海未「し、仕方がないではありませんか!……好きになってしまったのですから……//」

絵里「ふふ、海未が乙女なことを再認識させられるわね。いいわ、恋愛の先輩である私になんでも相談してみなさい」

海未「はい。えっと……」

海未(なにを話すつもりなのでしたっけ)

>>3

元スレ: 海未「絵里、次のお休みのデートのことなのですが……」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/25(日) 01:18:17.29 ID:KAa9U93K
本当は彼氏なんていない
6: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/25(日) 01:25:15.01 ID:kO0DUiZX
海未「言いにくいのですが……」

絵里「大丈夫、驚かないし引かないから」

海未「……では言いますが、その、」

海未「そもそも私、彼氏なんていないのです」

絵里「はぁ!?それは驚くわよ……」

絵里「だって海未、自慢気にみんなに話してたじゃない!」

海未「あれは話の流れでそう言わざるを得なくなったというか……ちょうど恋愛の歌詞を考えていて作り話がみるみる出てきてしまって……」

絵里「呆れた……どうにも海未が彼氏だなんておかしいと思ってたのよ」

海未「で、ですが、彼氏が欲しいというのは本当です」

絵里「え、そうなの?」
7: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/25(日) 01:31:50.30 ID:kO0DUiZX
海未「嘘から出た真と言う言葉はあまり好きではありませんが、嘘で言ったことは本当にしたいと思っていますし、憧れがあるのです……」

絵里「つまり……」

海未「はい。恋愛経験のある絵里に彼氏を作るコツなどを教えていただきたく思いまして」

絵里「コツ……」

海未「具体的には、どんな女性がモテるのか、とかです」

絵里「海未は十分魅力的だと思うわ」

海未「それは同性から見ればの話です。私も女性らしく努めていますが、それは女性から見た女性らしさなのです」

海未「絵里は、男性からみた女性らしさを持っています。それを教えていただきたいのです」

絵里「あまり自分では意識したことなかったけれど……>>9とかかしら」
8: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/25(日) 01:38:46.07 ID:KAa9U93K
ポニーテール
9: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/25(日) 01:39:22.10 ID:pwda1buw
11: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/25(日) 01:44:22.19 ID:kO0DUiZX
海未「ポニーテール……髪型を変えるだけでそんなに印象が変わるものですか?」

絵里「私の後ろ見てみて」サッ

海未「……?」

絵里「うなじ」

海未「はぁ……」

絵里「……まぁ海未はそんな反応すると思ったわ。生粋の女の子ですもの」

絵里「でもね、男の子はうなじがちらっと見てただけでドキッとするものなの。そのせいかも知れないわね」

海未「なるほど……早速やってみましょう」シュルッ

海未「絵里のように、高い位置で結べばいいのですね……」

絵里「っ」ドキ

海未「?なにか?」

絵里「なにも……」
12: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/25(日) 01:48:49.50 ID:kO0DUiZX
海未「髪型の変更は確かに男子にはわかりやすい変化ですね……基礎を覚えた気分です」

絵里「基礎を覚えるのはいいけれど、そもそもの問題があるんじゃない?」

海未「え?」

絵里「出会いは」

海未「ぁ……」

絵里「音ノ木坂は女子校。合コンは禁止、普通に過ごしてて男の子と触れ合う機会なんかないわよ」

海未「ですが絵里は……」

絵里「ん……まあ、私は、生徒会長ですもの」

海未「??」

絵里「ただ出会うためのアドバイスをするなら、>>14とかでもだいぶ機会は増えると思うわ」
14: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/25(日) 02:02:38.76 ID:pJoIG1xe
ニコ生
15: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/25(日) 02:07:26.45 ID:kO0DUiZX
海未(絵里からのアドバイスをいただいた私は、早速家で放送の準備を始めました)

海未(まだ知名度の低いμ'sにはいい宣伝となるので、少し緊張しますが顔を出して配信をし始めたのですが……)

『かわいい~』

『脚見せて』

海未(チヤホヤされすぎて照れてしまいます……///)

海未「あ、あの……早速ですがオフ会を開きたいと思います」

海未「チャンネルを開設したばかりですし、明日ですから予定の会わない方、たくさんいると思いますが、今後も不定期にこう言ったことをしていくのでよろしくお願いします」
16: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/25(日) 02:09:41.00 ID:kO0DUiZX
翌日

海未(さて、突然のオフ会ですが……)

海未(普通は0人、よくて1人ですね。そもそも私は彼氏が欲しいのですから、たくさんの人に来られてはえり好みはできますが色々と面倒ですからね)

海未(おや、こちらに向かってくる方が……まさか本当に来てくれたのでしょうか!?)

来てくれた人はどんな人?>>18
18: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/25(日) 02:13:14.01 ID:hCc7USoO
ハノケ
19: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/25(日) 02:21:20.69 ID:kO0DUiZX
海未「穂乃果ぁ?」

穂乃果「あ、海未ちゃん!」

海未「どういうつもりですか、茶化しに来たのですか?」

穂乃果「??なんのこと?」

海未「……?昨日のニコ生を見てきたのでしょう?」

穂乃果「海未ちゃんニコ生なんてやってたの?」

海未「あっ……スクールアイドルの活動の一環で……」

穂乃果「海未ちゃんの口からそんな言葉が出るなんて……!ようやく海未ちゃんもアイドル魂に目覚めたんだね!」

海未「わ、私は最初からやると決めたらいい加減にはしていません!」

穂乃果「とにかくこんな外にいても肌寒いから、うちにおいでよ!」

海未「で、ですが……」

穂乃果「それともだれか待ってたの?ずっと一人みたいだったけど」

海未「…………いいえ、それではお言葉に甘えさせていただきます」

海未(その前後、待ち合わせ場所の近くに男性のみがバタバタと倒れていた怪事件が発生していたのを知ったのはその日の夜のことでした)
20: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/25(日) 02:24:27.14 ID:kO0DUiZX
翌日

海未「えりぃ……」

絵里「その顔は、巡り会えなかったのね」

海未「はい……」

絵里「んー、まともに出会いを求めるのなら急な出会いは期待しない方がいいのかしら」

海未「そんな……」

海未「絵里は、今の彼氏さんとどのようにして出会ったのですか?」

絵里「えっ!?そ、それは……」

海未「絵里の真似をすればもしかするかもしれないのです。おねがいします……!」

絵里「ん、もう……だれにも話してないことだから秘密にしてね?それは……>>23よ」
22: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/25(日) 02:28:52.75 ID:KAa9U93K
彼氏なんていないの
23: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/25(日) 02:29:23.57 ID:0GoV/Ak5
28: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/25(日) 11:07:37.68 ID:S0W4yPBC
絵里「彼氏なんていないのよ」

海未「は?」

絵里「えぇ」

海未「それは、今現在はもう別れてしまったということですか?」

絵里「ううん、最初からいない。できたことない」

海未「はぁぁぁ……?」

海未「なんだったんですかいままでの思わせぶりな態度は!私の絵里へ信頼して相談した時間は!」

絵里「だ、だって仕方ないじゃない!海未が私を頼りに相談してくるんだもの!」
29: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/25(日) 11:10:08.24 ID:S0W4yPBC
海未「いないならいないと先に言ってください!別に無理に絵里に相談しなくても良かったのですから!」

絵里「ぐっ……でも女性らしさのアドバイスは役に立ったでしょう?」

海未「それは……まだ殿方には見せられていませんが、なんだか女性らしくなれた気がします」

絵里「実は私も彼氏が欲しいとは思ってるの。だから、二人でどうしたら彼氏が作れるか考えてみない?」

海未「なんだか腑に落ちませんが……いいですよ。一人より二人の方が相談がしやすいですから」

絵里「そうと決まれば出会いよね……ニコ生で配信は出会いには繋がらなかったから、二人で>>31しましょうか」
31: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/25(日) 11:24:19.50 ID:E0yZcDvo
諦めてうみえりする
32: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/25(日) 11:32:39.71 ID:S0W4yPBC
海未「なんですかそれ?」

絵里「こういうことよ」ガシッ

海未「え、絵里……?」

絵里「んーーっ」

海未「えっ、ちょっ……やめっ、やめてください!」バチンッ

絵里「い゛っ!?」

海未「何しようとしたんですか!」

絵里「男の人に縁がないんだからしょうがないじゃない!女の子同士でも同じように付き合えるんじゃないかって……」

海未「バイなんですか?」

絵里「どうなのかしら……」

海未「残念ですが私はレズでもバイでもありません、女の子同士はなしです!今日は身の危険を感じたので帰ります」

絵里「あ、海未……」
33: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/25(日) 11:34:14.92 ID:S0W4yPBC
海未「そもそも、誰かに頼ろうとしたのが間違いでした。もしかしたら自分でもなにかうまいことが思いつくかもしれません」

海未「そうですね……もう夕方ですし、>>35をすれば出会いがあるのかも……」
35: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/25(日) 11:42:29.00 ID:BbXo/SJS
逆ナン
36: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/25(日) 12:05:00.36 ID:S0W4yPBC
海未「ナンパ……ですね。勇気がいりますが、大胆で手っ取り早い方法です」

海未「暮れのアキバであれば色々な人で溢れかえっています。外国人、仕事帰りのサラリーマン、女性に縁のなさそうなオタク、チャラそうな方……」

海未「あ、あの人良さそうです、話しかけてみましょう」

>>38どんな人か
38: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/03/25(日) 12:08:02.81 ID:+9Rx2beV
金髪ポニテ生徒会長
52: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/26(月) 00:17:26.71 ID:S8HPswfO
海未(む……あの綺麗な色の髪の方……)

海未(華奢で、後ろ姿だけでもとても素敵な方だということがわかります)

海未(こ、声を掛けてみますよ……)

海未「えくす……エクスキューズみー」ポンポン

絵里「えっ」クルッ

海未「え」
53: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/26(月) 00:25:35.23 ID:S8HPswfO
海未「……」

絵里「ねえなんで今英語で話しかけたの」

海未「……」

絵里「もしかして誰かと間違えた?」

海未「はいそうです。ですので私はこれで……」

絵里「待ちなさい」ガシッ

絵里「誰でもいいから逆ナンしようとか考えてたんでしょう」

海未「……はい」

絵里「私みたいな人が好みだったのね」ニヤニヤ

海未「違います。私はふつうに男性の方と恋愛がしたかったのです」

絵里「でも海未は私の後ろ姿に声を掛けたわ。私を逆ナンで引っ掛けたと思って、口説かないと」

海未「……これっきりですよ」

海未「それでは……んんっ」

海未「す、すみません、突然で申し訳ないのですが>>55
55: 名無しで叶える物語(禿) 2018/03/26(月) 00:28:14.44 ID:Zmq1/Jp9
道を教えてほしい
56: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/26(月) 00:31:37.64 ID:S8HPswfO
絵里「えぇ。構わないけれど私は観光客だからあまり詳しくは知らないわよ?」

海未(ノリノリですね……)

海未「>>57まで」
59: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/26(月) 00:38:39.86 ID:+yEd7tJn
あなたの家
60: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/26(月) 00:43:35.23 ID:S8HPswfO
絵里「私の住んでるところ?どうして?」

海未「じ、実は海外の方の日本の住居についての調査を行なっていて、ご協力していただけないかと思いまして」

海未(ただのお遊びにもっともらしい言い訳をしてどうするのですか)

絵里「そういうことね。いいわ、案内しましょう」

海未「ありがとうございます!」
61: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/26(月) 00:45:16.75 ID:S8HPswfO
絵里「どうぞ上がってください」

海未「おじゃまします」

カチャ

絵里「それで、なにを見せればいいですか?」

海未(警戒もなく知らない人を家にあげたときはすかさず>>63です!)
63: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/26(月) 00:48:58.40 ID:6zigm1H1
緊張からおしっこを漏らしてしまう
67: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/26(月) 11:06:34.94 ID:tG84CibS
海未「ふぁ……」ショワアアアア

絵里「えっ」

海未「やっ、止まってください……」ピッぴゅるっ

ポタ……ポタ……

絵里「……大丈夫?」

海未「すみません、緊張して漏らしてしまいました……」

絵里「構わないわ。体調が悪いと膀胱緩くなるもの。お風呂に入って綺麗にしてきなさい、使わない下着があったら探しておくから」

海未「突然押しかけて色々してくださって本当にすみません……」
69: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/26(月) 12:55:52.00 ID:tG84CibS
海未「はぁ……」

海未(つい知らない人の家に上がり込んだと思い込んで漏らしてしまいました……)

海未(結局は絵里ではありませんか。成り行きですが、逆ナンの予行演習なのです。気は進みませんが)

ガラッ

絵里『その下着、一度も履いてないから持って帰ってもいいわよ』

海未「何から何まですみません、ありがとうございます」

海未(レースの、黒……///)

海未(なにも履かないよりはマシですが、普段こんなものを買っているのですか、絵里は……///)
70: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/26(月) 12:59:27.54 ID:tG84CibS
海未「あがりました……絵里?」

絵里『家の調査するんでしょう?まずはここの部屋からどうぞ』

海未(あくまでもナンパされているという設定で続けるのですね……)

海未「この部屋ですか?失礼します」

海未「絵里の部屋……絵里?」

バッ

海未「ひゃっ!?」

ドサッ

絵里「ふふ……」
71: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/26(月) 13:04:56.32 ID:tG84CibS
海未「え、絵里、退いてください」

絵里「……海未。男の人って基本的には狼なのよ」

絵里「女の子を自分の家にあげたらやることは一つ。ましてお風呂に入ってたらそれは同意を得たものと一緒よ」

海未「ち、違います、こんなつもりでは……!」

絵里「あなたがそんなつもりがなくてもこうなるの。逆ナンってナンパする方がずっと主導権を握ってるわけじゃないのよ?女の子の方から男の子に『襲ってほしいです~♡』って言ってるのと同じなんだから」

絵里「だから海未は……男の子に襲って欲しくてしてたんでしょう?」スルッ

海未「そんなっ……私は普通に……あっ///」ビクッ
72: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/26(月) 23:32:03.28 ID:6IAsTbGI
絵里「ほら、まだ私なにもしてないのに腰浮かしちゃってる」サワサワ

海未「やっ、ちがっ……///」

絵里「男の人のが欲しくて腰を浮かしてたんでしょう?挿れやすいように腰をカクカク♡海未ってやっぱり……」

絵里「ビッチな女の子♡だったのね♡♡」

海未「っ!!///」ドキッ

海未「ち、違います……///」ドキドキ
73: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/26(月) 23:44:48.35 ID:6IAsTbGI
絵里「違わないでしょう?だって海未、さっきまで逆ナンしてたのよ?」

絵里「本当なら今頃、おちんちんのおっきな外国人に押し倒されて、腰をぱんぱん♡♡って打ち付けられて」

絵里「大和撫子な海未の大事な子宮の中に優秀な遺伝子がびゅるるるっ♡♡♡」

海未「ふぁぁぁっ♡♡」ビクッ

絵里「ってなっちゃってたのよ?」

絵里「それが何かの手違いで私が押し倒すことになって……今からでもアキバに戻って逆ナンする?」

海未「い、いや……ですっ///種付けされたくないですっ……///」モジモジ

絵里「そうよね、じゃあ海未はレズね♡」

海未「……え?」
74: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/26(月) 23:54:14.25 ID:6IAsTbGI
海未「れ、レズではないと思います」

絵里「どうして?種付けされたいの?」

海未「た、種付けは……されたくない、ですが……///」クネクネ

絵里「海未、世の中の男の子を好きになる女の子は、心の中で種付けされたい。この人にメスにされたいって思ってるものなの」

海未「えっ……♡」ドキ

絵里「海未はどう思ってる?種付けされたい?」

海未「た、種付けは……まだ怖いです」

絵里「まだ?」

海未「わ、私はもしかしたら、バイセクシャルなのかもしれません」

絵里「……はぁ、わかったわ。それでいいわよ」

絵里「でも、誰にでも股を開くようなビッチな女の子にはならないでね」

海未「それは、どうでしょうか。もし絵里が今後も協力してくれるのなら、大丈夫な気がします」

絵里「えぇ……まだ海未の彼氏探しに協力するの?」

海未「……だめですか?」

絵里「仕方がないわね。わかったわ、でもいつでもレズになっていいのよ?」

海未「はい、ありがとうございます」

海未「では早速、次の作戦ですが……」

海未(私と絵里は、彼氏を探しに今日も街へ赴くのでした)

おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「絵里、次のお休みのデートのことなのですが……」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)