千歌「曜ちゃんの好意に素直になれない・・・」

シェアする

千歌-アイキャッチ12
1: |c||癶.-癶|| お嬢様部をよろしく御願い致します(湖北省) 2018/03/31(土) 19:07:07.58 ID:q7pEJEg0
曜「千歌ちゃん私のこと好き?」

千歌「?」

千歌「よーちゃんのことは好きだよ?」

曜「千歌ちゃ~ん、えへへ」スリスリ

千歌「もう!よーちゃんくっつきすぎ!」

曜「えー? 別にこれくらい普通だよ~」サワ・・・

千歌「太もも触らない!」ペシ!

曜「恋人だからいいでしょ?」

千歌「恋人になった覚えは無いよ!?」

曜「私は千歌ちゃんが好き 千歌ちゃんは私が好き ほら!これはもう恋人じゃん!」

曜「そして、恋人だから太もも触ってもいいと思う!」

千歌「話が飛躍しすぎ!」

曜「ねぇねぇ千歌ちゃ~ん♥」スリスリ

千歌「めっ」ペシッ

曜「あうっ」

千歌「セクハラよーちゃんはおいてっちゃうもん!」

曜「あっ、待ってよー! 千歌ちゃん!」





千歌(うぅ、よーちゃん可愛すぎ・・・///)


从/*^ヮ^§从  なーんつって奇跡だよなぁ!

元スレ: 千歌「曜ちゃんの好意に素直になれない・・・」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/03/31(土) 19:24:35.93 ID:q7pEJEg0
後輩H「曜先輩おうえんしてるずr・・・応援してます~♥」

曜「あはは、ありがとね」ニコ

千歌「・・・」イライラ

~~~~~~~~~~~~

曜「おまたせ~千歌ちゃん♥」

千歌「つーん」

曜「あ、えと? 千歌ちゃん、なにか怒ってる?」オロオロ

千歌「別にー」プイ

曜「千歌ちゃん機嫌直してよ~」ギュッ

千歌「もぉ! 抱きつかないで!」グイ

曜「業務分掌」

千歌「よーちゃんなんかしらないもんっ」

曜「そんなぁ・・・」

千歌(抱きつかれたとき・・・よーちゃんの体、柔らかかったなぁ・・・///)
7: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/03/31(土) 19:28:00.42 ID:q7pEJEg0
>>6 ミス

曜「業務分掌」→ 曜「あうっ」

※ 通常作者さんによる訂正があった場合は置換していますが残させて頂きました(管理人)
9: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/03/31(土) 19:34:46.13 ID:q7pEJEg0
千歌「今日は寒いねー」

曜「じゃあぎゅーっ♥」ギュッ

千歌「うぁ・・・はーなーれーてっ!」グイッ

曜「あうぅ」

千歌「抱きついたままじゃ、歩けないでしょ! 周りの目もあるし・・・///」

曜「うぅ、そうだね・・・」シュン・・・

千歌「・・・」

ニギッ

曜「あ、え・・・?」

千歌「手、だけ・・・手を繋ぐだけなら別に問題ないし・・・///」

曜「!」

曜「うん! 千歌ちゃんの手、あったかいね♥」

キュッ♥

千歌「っ・・・///」

千歌(か、勝手に恋人繋ぎに・・・まぁ別にこのくらいならいいけどっ///?)
14: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/03/31(土) 19:44:50.25 ID:q7pEJEg0
千歌「それでねそれでね!よーちゃんがチカの手を引いて『危ないから千歌ちゃんはこっち側を歩いて』って言ってくれてね!」

梨子「あー」

千歌「そのあと、チカが転んじゃったんだけど、傷口にキスして『いたいのいたいのとんでけー』って!もう!あのスケコマシ///!!」ニッコニコ

梨子「ふむ」

千歌「このあいだもよーちゃんってば・・・」

曜「千歌ちゃん 梨子ちゃんおはよー!」

千歌「・・・おはよう」

梨子「おはよう曜ちゃん」

曜「何々、何の話してたのー?」

梨子「あー、千歌ちゃんがね曜ちゃもががっレズ」ムグムグ

千歌「な、なんでもないのだ!よーちゃんはスケベだって話てたの!!」クチオサエ

曜「えー、スケベじゃないよー」

曜「仮にスケベだとしても千歌ちゃんにだけだもん」

千歌「っ~~~/// よーちゃんのえっち! ヘンタイ!!」ペシペシ

曜「あうっ」


梨子「今日の創作はようちかSSで決まりね。滾るわ」(ふふ、2人とも仲良しなんだから)
18: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/03/31(土) 20:21:22.10 ID:q7pEJEg0
ガチャ

千歌「こんちかー!」

千歌「あ・・・」

曜「すぅ・・・すぅ・・・」

千歌「よーちゃんが寝てる・・・」

曜「むにゃ・・・千歌ちゃぁん・・・」

千歌「!」

曜「すぅ・・・すぅ・・・」

千歌「・・・ごくり」

千歌「・・・」

ソー・・・

千歌(あと数センチ・・・///)ドキドキ

曜「んん、ふあぁ・・・寝ちゃった・・・って千歌ちゃんっ!?」

千歌「!?」

曜「な、なんで?何か顔近いよ・・・///」

ベシーッ

曜「ふぎゃっ!? え? え!?」

千歌「よ、よ、よーちゃんの髪の誇りをはらってあげようとしたの///!」

千歌「寝ているよーちゃんの寝顔が可愛くて、我慢できずにキスしようとなんてしてないからっ///!!!!」ガオガオー!!!!

曜「えっ/// 千歌ちゃん私にキスしようとして」

ベシーッ

曜「あうっ///」

千歌「知らないっ///!しーーーらーーーなーーーいーーーっ///!!よーちゃんのえっちヘンタイすけべ娘!!」

曜「えへへ・・・そっかぁ///」

ベシベシ!!

千歌「何笑ってるのー///!! もーっ///」

曜「いたいいたい、分かった分かったからー///」ニヘニヘ

千歌「もー!もー///!」
21: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/03/31(土) 20:48:05.87 ID:q7pEJEg0
千歌「って感じでさぁー、毎日毎日 ホント曜ちゃんってばチカのこと好きすぎて困っちゃうよねぇー」

梨子「うんうん」

千歌「それでね、この間も」

梨子「あっ、あそこにいるの曜ちゃんじゃない?」

千歌「え?」


後輩Y『あ、あのヨハ・・・私、先輩のこといつも見てました!』

後輩Y『そ、それでそのぉ・・・/// 先輩のことが好きなんです!!』

曜『あ、ありがと・・・』

後輩Y『良かったらヨハネと付き合って下さい!!』

曜『えっと・・・』

後輩Y『あっ、返事は今度でいいですからっ!! い、今は私も心の準備が・・・それじゃっ!!』

タッタッタ

曜『あ、待って・・・』

曜『行っちゃった・・・うーん・・・』

曜(すごく善い子そうだったけど・・・私には千歌ちゃんがいるし・・・どうやったら傷付けずに断れるかなぁ・・・)

梨子「わー、曜ちゃんモテモテね」

千歌「・・・」

梨子「ち、千歌ちゃん? なんか顔怖いよ・・・?」
22: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/03/31(土) 20:50:29.27 ID:q7pEJEg0
|c||癶.-癶|| みたいな感じのようちかSSを誰か書いてくださいまし!!!!!!!!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「曜ちゃんの好意に素直になれない・・・」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。