千歌「よーちゃんはモテモテで羨ましいなぁ...」

シェアする

千歌-アイキャッチ12
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 19:57:56.42 ID:Fwm/eYdO0
千歌「でも私はよーちゃんじゃないし、よーちゃんみたいにモテモテにはなれないけど、大好きな梨子ちゃんを射止められるように頑張るぞ!」

曜「>>2

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1524049076

元スレ: 千歌「よーちゃんはモテモテで羨ましいなぁ...」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 20:00:05.64 ID:0gcSsojzO
は?
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 20:03:20.29 ID:Fwm/eYdO0
曜「は?」

千歌「え?」

曜「え、何?どういうこと?千歌ちゃんは梨子ちゃんが、好き?」

千歌「・・・・う、うん////初めて会った時は、四月の海に水着で飛び込もうとする変な人だなぁ...ぐらいだった筈なのに、いつの間にか好きになっちゃって////」

曜「ふーん、>>4
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 20:06:41.23 ID:yl0nzkMPO
梨子ちゃんはルビィちゃんと付き合ってるの知らないんだ
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 20:13:23.95 ID:Fwm/eYdO0
曜「梨子ちゃんはルビィちゃんと付き合ってるの知らないんだ」

千歌「う、うそ・・・嘘だ、そんなの絶対に嘘だっ!」

曜「嘘だと思うなら梨子ちゃん本人に聞いてみなよ。あ、ほらちょうど今あそこでルビィちゃんと話してる」

千歌「!?」

りこルビ「「キャッキャうふふ♪」」

千歌「あの、梨子ちゃん?」

梨子「あら千歌ちゃん。どうしたの?」

千歌「えっとその・・・ルビィちゃんと付き合ってるって、本当?」

梨子「>>6
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 20:14:39.11 ID:uzrgC5aD0
本当よ。あと善子ちゃんとも付き合ってる
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 20:19:04.40 ID:Fwm/eYdO0
梨子「本当よ。あと善子ちゃんとも付き合ってる」

曜「ええええっ!?ふ、二股ぁ!?」

梨子「あら?何かおかしなことを言ったかしら?」

ルビィ「さぁ?お姉ちゃんにも3人で付き合うって言ったら驚かれたし、皆価値観どうなってるんだろうね?」

曜「いやいや!日本じゃ普通は同性愛さえ異常扱いなのに、さらに複数恋愛だとぉ!?」

千歌「>>8
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 20:25:15.69 ID:uzrgC5aD0
待って待って、善子ちゃんは花丸ちゃんと付き合ってるって言ってたよ!?
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 20:38:26.41 ID:Fwm/eYdO0
千歌「待って待って、善子ちゃんは花丸ちゃんと付き合ってるって言ってたよ!?」

梨子「あらそうなの。善子ちゃんったら私達だけじゃなくて花丸ちゃんまで射止めちゃったのね」

ルビィ「でも花丸ちゃんは善子ちゃんが私達とも付き合ってるの知ってるのかな?」

梨子「もし知らなかったとしても私達で調教すればいいだけじゃない」

ルビィ「それもそっか」

千歌「・・・そういう複数人で軽いノリで付き合うのって良くないよ」

梨子「千歌ちゃん?」

千歌「だって、恋愛って...お互いが相手のことを一途に、大事に想い合うものじゃないの?」

梨子「そんな一般論言われても、実際3人で付き合ってるのだから反応に困るわよ」

ルビィ「もうすぐ4人になりそうだけどね」

千歌「っ、わけわかんない!!」

梨子「>>10
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 20:39:39.76 ID:2dBsVAsP0
そう言えばどうしたんですか?高海さん
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 20:49:11.04 ID:Fwm/eYdO0
梨子「そう言えばどうしたんですか?高海さん」

千歌「え?どうして、いきなり高海さんなんて呼び方・・・・」

梨子「何か用事があったのでは?」

千歌「やだよ。そんな、そんな他人同士みたいな距離の取り方しないでよ!」

梨子「あ、善子ちゃんだ!おーい善子ちゃーん!」

千歌「待って!行かないで!梨子ちゃん、梨子ちゃーん!!」







千歌「んんっ、梨子...ちゃ・・・・・ん?」

コッケコッコー!

千歌「・・・・夢?嫌な夢を見た...」

~~~~

ピンポーン!・・・・・ガチャリ

梨子ママ「はーい。あら、千歌ちゃん?」

千歌「えへへ///おはようございます」

梨子ママ「珍しいね。千歌ちゃんがこんな朝早くから家に来るなんて。今日はどんな用事かな?」

千歌「え、えっと・・・・早起きしたんで、せっかくだから梨子ちゃんを起こしてサプライズでもしようかなって思ったんですけど・・・朝から迷惑でした?」

梨子ママ「とんでもない。せっかくだから起こして上げて下さいな。あの娘もきっと喜ぶわ。さあ上がって」

千歌「あ、ありがとうございます!えへへ、おじゃましま~~す////」

梨子ママ「>>12
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 20:52:32.84 ID:2dBsVAsP0
大声でりこっぴーって呼んであげて!面白いわよ!
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 21:01:40.48 ID:Fwm/eYdO0
梨子ママ「大声でりこっぴーって呼んであげて!面白いわよ!」

千歌「?・・・・わかりました?」キョトン







千歌「すー、はー////お、落ち着け。落ち着け・・・チカはただ、お隣さんを起こしに来ただけ。起こしに来ただけ。な、何もやましいことをしに来たつもりじゃ・・・・////」バクバク!バクバク!

コンコンコン・・・

千歌「・・・・反応がない。寝てる、よね?よ、よーし行くぞ...」

ガチャ、キィィィ・・・・・

千歌「え、えーと確か...お、起きろりこっぴーだったな。お、大きな声で・・・////おっ」

梨子「んんっ...」

千歌「~~~~ッ!!?////」ドキーン!

梨子「・・・・・zzzz」ゴロン

千歌「な、何だ寝返っただけか。そ、それにしても・・・寝息が凄い色っぽかった////」

梨子「スー、スー、zzz」

千歌「・・・・>>14
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 21:05:11.50 ID:2dBsVAsP0
お、起きろー///りこっぴー!!///

梨子「ついに言ったわね?高海さん」激おこぷんぷん梨子
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 21:16:23.18 ID:Fwm/eYdO0
千歌「お、起きろー///りこっぴー!!///」

梨子「・・・・ついに言ったわね?高海さん」ブチッ

千歌「え?」

梨子「こんな朝から大声でりこっぴー叫んで、無理矢理叩き起こして・・・上等よ!売られた喧嘩は買ってあげるわ!」

千歌「り、梨子ちゃん落ち着いて・・・・」

梨子「これが落ち着いていられるかああああ!!うがあああああああ!!!」

千歌「ぎゃーー!!」








梨子「・・・朝から騒ぎすぎた///」カァァァ

梨子ママ「梨子って人に起こされると機嫌を損ねて暴れまわる癖があるから、普段は大人しいのに朝一に奇行に走る我が娘・・・・ぷふっw」

梨子「多分面白いのはお母さんだけだからね」

~~~~

梨子ママ「いってらっしゃーい」

梨子「朝から酷い目に遭ったわ。千歌ちゃんも千歌ちゃんよ。もう...///」

千歌「////」ポー

梨子「・・・千歌、ちゃん?」

千歌「>>16」ボソッ
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 21:36:03.42 ID:9nglSiVX0
やっぱ梨子ちゃん好きじゃないわ
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 21:46:40.29 ID:Fwm/eYdO0
千歌「やっぱ梨子ちゃん好きじゃないわ」ボソッ

梨子「何か言った?」

千歌「別にー」

梨子「?」

千歌「あっ、バス来たよ。乗ろっか」

~~~~

曜「おはヨーソロー!」

ちかりこ「「おはヨーソロー!」」

曜「朝からお二人さん仲良しですねぇ、このこの!よーちゃん羨ましくなっちゃうぞ!」

ちかりこ「「別に仲良しじゃないよ」」

曜(ありゃ?朝から何かあったのかな?)

善子「・・・・っはよー」

梨子「あっ、おはよう善子ちゃん!相変わらず、朝はテンション低いんだね」

善子「今日も朝から散々よ。バス停まで普通に歩いてたら近所の子供が突然ヨハネの目の前で転んで大泣きするから、あやすのに時間かかって・・・」

梨子「それは大変だったね」

千歌「>>22
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 21:48:22.50 ID:Fsd1J/nrO
じゃあなんでいつもの時間のバスに乗れてんの?嘘じゃん
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 21:55:18.16 ID:Fwm/eYdO0
千歌「じゃあなんでいつもの時間のバスに乗れてんの?嘘じゃん」

善子「う、嘘じゃないわよ!ね、曜?」

曜「う、うん。嘘じゃないよ・・・善子ちゃん、いつものバスに乗るためにいつもより早めに出たんだって。そしたら子供が泣き出して・・・私も、善子ちゃんが子供をあやしてるのを丁度見たから」

梨子「ふーん。善子ちゃんって案外優しいのね」ニヤニヤ

善子「べ、別に...子供にいつまでも泣かれてちゃヨハネの社会的立場が地に墜ちるとこだったから、仕方なくで・・・最終的には子供は曜にあやして貰ったし」

千歌「お、おう・・・朝から壮大なストーリーが...疑ってごめんなさい善子ちゃん」

善子「構わないわ」

梨子「>>25
25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 21:56:34.04 ID:9nglSiVX0
否定から入る人っているから、気にすることないわよ
26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 22:08:12.12 ID:Fwm/eYdO0
梨子「否定から入る人っているから、気にすることないわよ」

千歌「・・・何?こっち見ながらそんなこと言って」

曜(あわわわわっ!な、何か空気悪いよぉ。こ、こういうときは話題転換!)

善子「そう言えば今日あんた達ギスギスしてるわね。普段仲いいのに。何かあったの?」

曜(うわああああ!!ダイレクトに聞いた!?)

梨子「朝から無理矢理叩き起こされたわ。まだ全然寝てても問題ないのに無理矢理ね」

千歌「ゔっ・・・・」プイッ

善子「ふーん。それは普通に千歌が悪いわね」

曜「ちょっ、善子ちゃん!?」

梨子「だよね!」

善子「でも果たして千歌は悪意があって叩き起こしたのかしら?そこのところ本人にちゃんと確認取った?」

梨子「・・・・・それは、」

善子「喧嘩するのは構わないけど下らないすれ違いでこっちにまで辛気くさい空気持ってこないで。わかった?」

千歌「・・・・ごめんなさい」

善子「私に謝っても仕方ないでしょうが」

千歌「・・・梨子ちゃん。朝は梨子ちゃんの迷惑考えずに騒いじゃって、本当にごめんなさい!」ペコリ

梨子「・・・・私も、少しネチネチと小言を言い過ぎたわ。そこは、反省します」

ちかりこ「「・・・・・ふふっ」」

曜(善子ちゃんすげぇ)

善子「>>27
27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 22:13:03.78 ID:237OtflmO
これが周囲の空気を瞬時に変える、堕天使の囁きの力
28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 22:20:58.01 ID:Fwm/eYdO0
善子「これが周囲の空気を瞬時に変える、堕天使の囁きの力」

曜「善子ちゃんは気配り上手ないい子だねぇ」

善子「き、気配りなんかじゃないわよ!こ、これはあくまでも堕天使の囁きの力であって、決して二人が仲良しじゃないのが寂しいからとか、そんなんじゃないんだから!///」

曜「はいはい、ヨハネ様ヨハネ様」

善子「////」

千歌「・・・そう言えば善子ちゃんってモテたことある?」

善子「いきなりどうしたのよ?」

千歌「いや、何となく思って...」

善子「この堕天使ヨハネに近付くことが敵う人間など居る筈がないでしょう」

千歌「つまりモテたことはない、と」

善子「・・・・」ションボリ

千歌「んで、よーちゃんは言わずもがな・・・・梨子ちゃんは?」

梨子「>>29
29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 22:22:35.40 ID:BtB1gIg8O
ぜんぜん、善子ちゃんとルビィちゃんに好かれてるくらいかな?
31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 22:36:59.50 ID:Fwm/eYdO0
梨子「ぜんぜん、善子ちゃんとルビィちゃんに好かれてるくらいかな?」

千歌「ッ!?」

善子「ちょっ!?///わ、私がリリーを!?な、なななななんのことかな?」アセアセ

梨子「隠さなくても大丈夫だよ。どうせ今日にも話すつもりだったし。実は私達、3人で付き合ってまーす♪」

曜「えええええっ!?」

善子「・・・ええそうよ。私はリリーと、ルビィと!3人一緒に恋人として付き合ってるわよ!こうなったらもうヤケよ!」

梨子「ふふっ、正直なのは好きよ」

千歌(そんな・・・これも、何かの悪い夢をだよね。それとも、あれが正夢?いやいや、そんなことある筈がない!だって、同性同士の複数恋愛なんて・・・)

梨子「ところで最近は私達に構ってくれなくなったけど、花丸ちゃんと忙しい?」

善子「うげっ、ばれてた!?」

梨子「お見通しよ♪」

千歌「こんなの何かの夢だ。悪い夢なら覚めてよ!」







ジリリリリ

千歌「・・・・んんっ、朝?」

カチッ

千歌「ふわぁ~~。まだ朝の5時過ぎ...」

~~~~

ピンポーン!・・・・・ガチャリ

梨子ママ「はーい。あら、千歌ちゃん?」

千歌「えへへ///おはようございます」

梨子ママ「珍しいね。千歌ちゃんがこんな朝早くから家に来るなんて。今日はどんな用事かな?」

千歌「え、えっと・・・・早起きしたんで、せっかくだから梨子ちゃんを起こしてサプライズでもしようかなって思ったんですけど・・・朝から迷惑でした?」

梨子ママ「とんでもない。せっかくだから起こして上げて下さいな。あの娘もきっと喜ぶわ。さあ上がって」

千歌「あ、ありがとうございます!えへへ、おじゃましま~~す////」







千歌「すー、はー////お、落ち着け。落ち着け・・・チカはただ、お隣さんを起こしに来ただけ。起こしに来ただけ。な、何もやましいことをしに来たつもりじゃ・・・・////」バクバク!バクバク!

コンコンコン・・・

千歌「・・・・反応がない。寝てる、よね?よ、よーし行くぞ...」

ガチャ、キィィィ・・・・・

梨子「スー、スー、zzz」

千歌「・・・・>>32
32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 22:39:15.71 ID:BtB1gIg8O
ちょっと待って、なんで梨子ちゃんの隣によーちゃんが寝てるの・・・
33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 22:46:34.87 ID:Fwm/eYdO0
千歌「ちょっと待って、なんで梨子ちゃんの隣によーちゃんが寝てるの・・・」

曜「あれ?・・・・おはよ、千歌ちゃん。もしかして梨子ちゃんを起こしに?」

千歌「よーちゃん、どういうこと?なんで、何でよーちゃんがここにいるの!?」

曜「何でって、そりゃ恋人同士のお泊まり会を...」

千歌「こい、びと・・・?う、嘘だ。嘘だっ!!」

曜「いや、嘘だって言われても困るよ...そりゃ、千歌ちゃんに話せなかったのは申し訳ないとは思うけど」

千歌「ぅぅぅ・・・・」ジワァ

曜「えええっ!?な、泣くほど!?」

千歌「だって・・・私、梨子ちゃんのことが大好きで・・・・」ポロポロ

曜「>>34
36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 22:50:11.94 ID:9nglSiVX0
ごめん!梨子ちゃんと全部しちゃった☆
37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 22:58:57.53 ID:Fwm/eYdO0
曜「ごめん!梨子ちゃんと全部しちゃった☆」

千歌「~~ッ!?」

曜「・・・・だから、千歌ちゃんがどれだけ泣いても梨子ちゃんは絶対に渡さない。梨子ちゃんを幸せにするのは私だ!」

千歌「~~ッ、」ポロポロ

梨子「んんんっ、ふわぁ~~、おはよーちゃ、ん?・・・・千歌ちゃん!?何で家に!?ってかどうして泣いてるの?」

曜「え、えーとこれはその...」

梨子「はっ!?まさか浮気!?私に隠れて千歌ちゃんと、関係持ってた!?んで、私今から千歌ちゃんに寝取られるの!?」

曜「ち、違う!そんなんじゃないから!」

梨子「じゃあ他にどう説明するのこの状況を!?」ワクワク

千歌「>>38
39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 23:02:35.37 ID:M0DD0q590
うるさい、ばかー!!ビエーン
40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 23:18:24.85 ID:Fwm/eYdO0
千歌「うるさい、ばかー!!」

バタンッ!!

梨子「行っちゃった・・・・まあ、私から曜ちゃんを寝取ろうなんて100年早かったってことよ」

曜「え?」

~~~~

千歌「これも悪い夢、絶対に悪い夢なんだから!梨子ちゃんが・・・・チカの梨子ちゃんが、他の女と関係を持ツナンテ、ユルセナイ!ゼッタイニユルセナイ!」

カチッ、カチッ、カチカチカチカチ







千歌「ふわぁ~~、おはよー、ってあれ?まだ5時なの?変な時間に起きちゃったなぁ...この時間なら、まだ梨子ちゃんは寝てるよね?お、起こしに行ってあげようかな?////」ドキドキ

コッケコッコー!

千歌「>>41
41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 23:23:47.10 ID:BtB1gIg8O
あれ?梨子ちゃんの家が・・・空き家!?
42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 23:30:37.67 ID:Fwm/eYdO0
千歌「あれ?梨子ちゃんの家が・・・空き家!?ど、どうなってるの?」

美渡「千歌?珍しいじゃんこんな時間に起きて。どうした?」

千歌「り、梨子ちゃんは!?な、なんで梨子ちゃんの家が空き家に!?」

美渡「はぁ?何寝ぼけたこと言ってるんだお前。梨子ちゃんならもうとっくに東京に帰ったろ」

千歌「・・・・え?」

美渡「あそっか。あんた昨日は仕事の疲れから深めに寝てたんだったな」

千歌「梨子ちゃん、帰ったってどういうこと?」フラッ

美渡「いやそりゃ・・・>>43って訳だし、帰るのは当然のことだろ」

43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 23:31:46.78 ID:uzrgC5aD0
渋谷区で善子ちゃんルビィちゃん曜ちゃんと同性婚するため
45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 23:47:28.76 ID:Fwm/eYdO0
美渡「渋谷区で善子ちゃんルビィちゃん曜ちゃんと同性婚するためだし、帰るのは当然のことだろ」

千歌「梨子ちゃんが、結婚・・・・」

美渡「しっかし4人で結婚するって聞いたときは最初驚いたけど、まあ人様の恋路は外からとやかく言うもんでもないからね。それにしてもあんたは残念だったねぇ。梨子ちゃんのことあんなに好きだったのに結婚して貰えないなんて」

千歌「~~ッ」ジワァ

美渡「あっ、悪りぃ...」

千歌「・・・・ちょっと散歩してくる」







千歌「梨子ちゃん・・・梨子、ちゃん」

「グスッ・・・・うぁぁぁぁ」

千歌「ん?誰だろ?・・・・あの、大丈夫ですか?よかったら、ハンカチ貸しますよ」

「善子ちゃん・・・・なんで、なんで」

千歌「善子?ってまさか!花丸ちゃん!?」

花丸「うぇぇ・・・千歌、ちゃん?」

~~~~

千歌「そっか。花丸ちゃんも失恋したんだ」

花丸「グスッ・・・マルが悪いんだよ。善子ちゃんとの関係を壊したくなくて、嫌われたくないって・・・一歩を踏み出せなくて...片想いのまま、善子ちゃんから結婚の報告だけ一方的に聞かされて」

千歌「・・・お互いに、アタックが遅すぎたよね」

花丸「>>46

46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 23:48:48.18 ID:ROiSqV0xO
まぁでも今は果南ちゃん鞠莉ちゃんダイヤちゃんに毎晩愛してもらってるから幸せかな
47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 23:57:20.97 ID:Fwm/eYdO0
花丸「まぁでも今は果南ちゃん鞠莉ちゃんダイヤちゃんに毎晩愛してもらってるから幸せかな」

千歌「裏切り者おおおお!!」

花丸「あっ、千歌ちゃん!・・・・行っちゃった」

~~~~

千歌「あああああっ!もう嫌!何もかも嫌!こういう日は寝る!寝て全て忘れる!!」







千歌「ハァ・・・また夢オチ?まあ、仕事とか結婚とかの時点で現実味なかったよね。えーと、時刻は・・・5時過ぎか」

コッケコッコー!

千歌「>>48
48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/19(木) 00:01:38.11 ID:ZFtlpLW10
あれ?ハンカチがない
50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/19(木) 00:06:41.18 ID:GLtnr27L0
千歌「あれ?ハンカチがない?」

~~~~

『グスッ・・・・うぁぁぁぁ』

千歌『ん?誰だろ?・・・・あの、大丈夫ですか?よかったら、ハンカチ貸しますよ』

~~~~

千歌「あれ?もしかしてあれは・・・夢じゃない?梨子ちゃんはもう・・・・」ジワァ

美渡「おーい、起きてきなー!」







千歌「あのさぁ美渡ねぇ。梨子ちゃんって結婚してたっけ?」

美渡「>>51
51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/19(木) 00:09:07.66 ID:4QoE7bfA0
まだ受け入れられてないのか…
52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/19(木) 06:28:43.80 ID:GLtnr27L0
美渡「まだ受け入れられてないのか…」

千歌「やっぱり梨子ちゃん、結婚してるんだね...」

美渡「まあ結婚しちゃったもんは仕方ないし、あんたも新しい恋を探しな」

千歌「・・・・・」

~~~~

千歌「今まで夢オチだなんだって言って認めないようにしてたけど、やっぱり私は梨子ちゃんがどんどん恋人を作っていく現実から逃げてただけなんだね・・・・梨子、ちゃん」ポロポロ

志満「千歌ちゃーん。お客さんよー」

千歌「・・・・・今誰にも会いたくない」

梨子「そんなこと言われるとちょっと困っちゃうわ」

千歌「り、梨子ちゃん!?」

梨子「久しぶりね千歌ちゃん。ちょーっと、お話いいかな?」

千歌「な、何?今更話すことなんて・・・」

梨子「私は曜ちゃん、善子ちゃん、ルビィちゃんと結婚して4人で過ごしてるわ」

千歌「・・・それがなんなの?」

梨子「んで、花丸ちゃんはちょっと前まで善子ちゃんに片想いしてたみたいだけど今は果南さん、ダイヤさん、鞠莉さんに愛して貰ってる。でも千歌ちゃんは未だに1人なんだよね?」

千歌「~~ッ、」

梨子「悪いことは言わないからさ、私達か花丸ちゃん達側のどっちかと結婚するってのはありじゃないかな?・・・・千歌ちゃんさえ良ければだけど」

千歌「>>53
53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/19(木) 06:36:26.73 ID:8TgOhzlg0
私は梨子ちゃんと、二人で、一緒になりたいの…帰って
54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/19(木) 06:49:38.35 ID:GLtnr27L0
千歌「私は梨子ちゃんと、二人で、一緒になりたいの…帰って」

梨子「おかしなことを言うのね。一応下には志満さんや美渡さんが居るけど、今は二人だけじゃない」

千歌「そういうことを言ってるんじゃない!」

梨子「じ、冗談のつもりだったけどここまで怒るとは・・・ごめんね。じゃあ私、東京に帰る。千歌ちゃんにもいい相手が見つかることを祈るわ」

バタン

千歌「>>55
55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/19(木) 06:58:49.18 ID:dYMlJXI80
今日もいつも通り美渡姉に慰めてもらお...
56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/19(木) 07:03:04.31 ID:GLtnr27L0
千歌「今日もいつも通り美渡姉に慰めてもらお...」

美渡「・・・・千歌」ギュー

千歌「・・・ぅぅぅぅぅ」ポロポロ

美渡「・・・・」ナデナデ

千歌(こうしてチカの、初恋は失恋という形で終わりを告げた)
57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/19(木) 07:03:55.87 ID:GLtnr27L0
千歌「The End・・・」

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
千歌「よーちゃんはモテモテで羨ましいなぁ...」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「よーちゃんはモテモテで羨ましいなぁ...」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)