海未「アイスを食べながら」

シェアする

海未-アイキャッチ45
1: 名無しで叶える物語(家) 2018/04/26(木) 01:00:29.18 ID:9Mmdxvmy
~お昼、穂乃果の部屋~

穂乃果「暑いねぇ……」

海未「そうですね」モグモグ

穂乃果「まだ5月前だって言うのに、この暑さ!」

海未「そうですねー」パクパク

穂乃果「……」

海未「そうですねぇ」モグモグ

穂乃果「海未ちゃん!」

海未「は、はい!?」ビクッ

穂乃果「さっきから生返事すぎるよ!」

海未「い、今はアイスを食べるのに集中しているので……」モグモグ

元スレ: 海未「アイスを食べながら」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(家) 2018/04/26(木) 01:01:05.48 ID:9Mmdxvmy
穂乃果「ひまー! 暇だよ海未ちゃん!」

海未「暇」モグ

海未「と」パク

海未「言われ」モグモグ

海未「ましても……」パクパクパク

穂乃果「あー、もう! 海未ちゃんはアイスと穂乃果、どっちが大事なの!?」

海未「今はアイスです」パクパク

穂乃果「普段は?」

海未「アイスです」モグモグ

穂乃果「……冷房消していい?」

海未「じ、冗談ですよ?! で、ですからそれはやめてください!」
3: 名無しで叶える物語(家) 2018/04/26(木) 01:01:33.25 ID:9Mmdxvmy
海未「ふぅ……ごちそうさまでした」

穂乃果「だいたい、なんで海未ちゃんだけアイス食べてるの!?」

海未「そ、それは穂乃果がコンビニで買わなかったからでしょう!? 『今月厳しいから……あはは』などと言っていたのをもう忘れたのですか!?」

穂乃果「えー、でもそういう時って……普通は海未ちゃんがおごる場面だと思うけどなぁ」ジトー

海未「では、今から買いに行きますか? この5月前とは思えぬ暑さの中、冷房が効いたこの部屋を捨て、コンビニまで歩くと……?」

穂乃果「……やめておこう」

海未「賢明です」スッ…パクパク

穂乃果「アイス二つ買ってたの!?」
4: 名無しで叶える物語(家) 2018/04/26(木) 01:02:13.63 ID:9Mmdxvmy
海未「ええ、勿論あげたりはしませんが……でも、一口くらいならいいですよ?」モグモグ

穂乃果「え、いいの? やった! じゃあお言葉に甘えて……」

海未「……」パクパク

穂乃果「……」ソワソワ

海未「……あの、どうしたのですか? スプーンなら先ほどコンビニでもらったものが余ってますから、それを……」

穂乃果「えっ、これって『あーん♥』ってやる場面じゃないの?」

海未「……っ!? げほげほ、げほっ!」

穂乃果「あ、むせた」

海未「そ、そんなの破廉恥です!」

穂乃果「もう、友達なんだから気にしちゃダメだよ! ほら、早く」

海未「わ、わかりましたっ。もう……えっと」

海未「は、はい、あーん……」

穂乃果「あーん……ぱくっ。うん、とっても美味しい!」

海未「そ、そうですか。でもこれ以上はあげな」

穂乃果「間接キスしちゃったね!」

海未「ぶふっ!? げほっ、げほ、げほげほ……」

穂乃果「あ、むせた」

海未「は、破廉恥ですぅぅぅ!! だ、大体ですね! 穂乃果はいつもいつも! もう少し節度というものをわきまえて……」

穂乃果(あーあ、お説教モードに入っちゃった……)
5: 名無しで叶える物語(家) 2018/04/26(木) 01:04:07.36 ID:9Mmdxvmy
~夕方~

穂乃果「か、カラスが鳴いてる……」

海未「わ、わかりましたか、穂乃果……ぜー、はー……、せ、節度というものを……」

穂乃果「わ、わかった! わかったから! それ以上やると海未ちゃんの身が危ないよ!?」

海未「わ、わかればいいんです……もうこんな時間ですね、そろそろおいとましましょうか」

穂乃果「……海未ちゃん、アイス溶けてるけど」

海未「あれほど欲しがっていましたし、穂乃果にあげます」

穂乃果「……海未ちゃん、もしかして私のこと好きじゃない?」

海未「ええ」

穂乃果「……」シュン



海未「穂乃果のことは、その……」

海未「……だ、大好き……ですから」

穂乃果「う、海未ちゃん……! 海未ちゃん海未ちゃんうみちゃーん!!」ガバッ

海未「なっ、と、突然抱き着かないでくださいっ!? わわわっ」ドサッ

穂乃果「海未ちゃん! 私も大好きだよっ、うみちゃーん!!」スリスリ

海未「あ、暑苦しいですっ! いいから離れてくださいっ……!」

穂乃果「……あっ」

海未「えっ?」

穂乃果(だ、抱き着いてたら目が合っちゃった……わわっ、なんだろ。急にドキドキしてきたかも)

海未(こ、これってもしかしてキスをする場面なのですか!? は、破廉恥です! で、でも……)

穂乃果「ん、んー……」ドキドキ

海未(ほ、穂乃果が目をつむって、唇が近づいてきて……っ!)


雪穂「おねーちゃーん、入るよー……!?」

穂乃果「……あっ」

海未「えっ?」

雪穂「……し、失礼しました! どうぞごゆっくりー……」バタン

ほのうみ「わーっ!? ご、誤解だよっ!?(誤解ですっ!?)」

~完~
6: 名無しで叶える物語(家) 2018/04/26(木) 01:04:53.68 ID:9Mmdxvmy
アイスを食べてる時に思い付いた小ネタです
読んでくださった方に感謝を
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「アイスを食べながら」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)