真姫「ティンポッポ頑張れ?」 海未「はい」

シェアする

うみまき-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:46:01.90 ID:TL3FNUE/.net
海未「どうでしょうか?」

真姫「リズミカルで良い歌詞だと思うけど」

海未「そうですが、それでは作曲をお願いします」

真姫「ところで、このティンポッポって何?」

海未「それでは、曲が出来るのを楽しみにしています」

真姫「ちょっと、どうして無視するのよ?」

元スレ: 真姫「ティンポッポ頑張れ?」 海未「はい」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:46:37.88 ID:TL3FNUE/.net
海未「べ、別に無視なんてしていませんが。人聞きが悪いですね」

真姫「そう。で、このティンポッポって……」

海未「真姫は穂乃果に頑張れって言われたらどう思いますか?」

真姫「急にどうしたのよ?」

海未「いいから、答えてください」
3: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:47:19.80 ID:TL3FNUE/.net
真姫「そうね」

真姫「親に頑張れって言われるとイラッとすることもあるけど」

真姫「穂乃果に言われると不思議と"頑張ろう"って思えるわね」

真姫「自分の為じゃなくて純粋に相手を想って応援してくれている感じがするからかもね」

海未「そうですよね。私もそう思います」
5: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:48:29.28 ID:TL3FNUE/.net
海未「そんな風に多くの人に元気になってもらいたくて今回の歌詞を書きました」

真姫「そうなんだ」

海未「だから、真姫にもそんなつもりで作曲をしてもらいたいです」

真姫「わかったわ」

海未「それでは、私はこれで」

真姫「って、私の質問に答えてないじゃない!」グイッ

海未「痛いです」
6: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:49:27.02 ID:TL3FNUE/.net
真姫「だから、ティンポッポって何なのよ?」

海未「μ'sは、どちらかというと女性に人気がありますよね?」

真姫「そうね。男女比でいうと女の子の方が人気があるわね」

海未「私は数少ない男性ファンにも元気になってほしいと思い、これを書きました」

真姫「なにそれ?イミワカンナイ!」

海未「私に言えるのは、ここまでです」
8: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:52:27.75 ID:TL3FNUE/.net
真姫「わかったわよ。もう自分で考えるからいいわ」

真姫「歌詞の最初にティンポならしてって書いてあるから、鳴るものなのね」ブツブツ

海未「いえ、鳴らすのではなく慣らすです」

海未「ティンポも突然だとビックリするかもしれないので」

真姫「慣らさないとビックリするものなの?」
9: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:53:07.66 ID:TL3FNUE/.net
海未「私も詳しいことは知らないのですが、そんな気がしたので」

真姫「え?海未も詳しいことわからないの?」

海未「はい」

海未「というか、普通に質問しないでください」

海未「私はもう何も答えません」

真姫「何よ先に会話をしてきたの、そっちじゃない」
10: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:53:49.62 ID:TL3FNUE/.net
真姫「もういいわよ。歌詞の続き見て自分で考えるから」

真姫「はじめては何回でもいいねってところも関係あるのかしら?」

海未「それは、ことりのパートです」

海未「ことりは何人目の時でも初めてって言いそうなので」

真姫「そうなの?」
12: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:55:57.72 ID:TL3FNUE/.net
海未「いえ、ただのイメージです。事実とは一切無関係です」

真姫「って、また独り言に入ってきてるじゃない」

真姫「そんなんだったら、もう教えなさいよ」

海未「いえ、私の口からは言えません」

真姫「言わないと曲作らないわよ」イラッ

海未「しょ、職権濫用です!」
13: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:56:39.69 ID:TL3FNUE/.net
真姫「だって、こんなモヤモヤした気持ちのまま作曲なんてできないでしょ!」

海未「なんでティンポに、そんなにこだわるんですか!」

海未「今までだって意味のわからない歌詞あったけどスルーしてたじゃないですか!」

海未「ぷわぷわーおだって意味わからないに全然気にしなかったじゃないですか!」

真姫「自分で作詞したものを意味わからないとか言わないでよ」
14: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:59:58.77 ID:TL3FNUE/.net
真姫「私だって何でティンポが気になるのか、わからないわよ」

真姫「でも、ティンポが気になりだしたらモヤモヤし出したんだから仕方ないじゃない」

海未「……」

海未「わかりました」

海未「言いましょう」

真姫「はじめから、そうすればいいのよ」ハァ
15: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:05:18.96 ID:TL3FNUE/.net
海未「ティンポとは男性器です」

真姫「へ?」

海未「だから、男性器つまりぺ二スのことです」

真姫「言い直さなくてもいいから!」

真姫「突然、なに言ってるのよ!海未!」

海未「言わせたのは真姫でしょう。私は言いたくありませんでした」
19: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:10:05.03 ID:TL3FNUE/.net
真姫「そういうこと言ってるじゃないわよ!」

真姫「貴女、穂乃果に、μ'sになんてこと歌わせようとしてるのよっ!」

海未「だって、穂乃果がティンポッポ頑張れって言ってたら興奮しませんか?」

真姫「しないわよ!変態!!」
20: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:10:38.39 ID:TL3FNUE/.net
海未「いえ、冷静になって考えてみてください」

真姫「冷静じゃないのは海未の方でしょ!頭おかしいんじゃないの!?」

海未「あの純真無垢な穂乃果が何も知らないでティンポとか言うんですよ?」

海未「興奮しませんか?」

真姫「だから、しないわよ!」
22: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:13:09.36 ID:TL3FNUE/.net
真姫「というか、貴女さっき職権濫用とか言ってたけど、これがそうじゃない!」

真姫「作詞の立場を良いことに穂乃果に卑猥なこと言わすなんてセクハラよ!」

海未「真姫、一旦落ち着きましょう。言っていることがよくわからないです」

真姫「落ち着けるわけないでしょ!」

真姫「この曲はなしよ」

海未「そんな……」
23: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:13:38.94 ID:TL3FNUE/.net
真姫「当然でしょ」

海未「折角たくさんの人たちに元気になってもらおうと思って書いたのに……」

真姫「貴女の欲望の為でしょ?」

海未「確かにそれは認めましょう」

海未「ですが、真姫も穂乃果の口から聞いてみたいとは思いませんか?」

真姫「だから、思わないって言ってるでしょ!」
26: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:20:56.23 ID:TL3FNUE/.net
真姫「それに、たとえ思ったとしても、こんなことしない」

真姫「私は穂乃果に感謝しているの」

真姫「だから、騙すようなことしたくない」

真姫「穂乃果がμ'sに誘ってくれなかったって考えると怖くなる」

真姫「それぐらい私の人生を変えてくれたの」

真姫「だから、そんな穂乃果を騙したりしたくないの」
27: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:21:48.76 ID:TL3FNUE/.net
海未「私が間違っていました。真姫のおかげで目が覚めました」

真姫「そう。それなら良かったわ」

海未「もう穂乃果を騙すようなことはしません」

海未「これは燃やしましょう」

海未「真姫、火を持ってませんか?」
28: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:23:08.84 ID:TL3FNUE/.net
真姫「普通の女子高生は火を持ってないわよ」

海未「そうですよね」

真姫「これは私が処分しておくから」

海未「ありがとうございます」

真姫「いいわよ。それぐらい」

海未「いえ、穂乃果もこともです」
29: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:23:40.19 ID:TL3FNUE/.net
真姫(まったく、海未にも困ったものね)

真姫(こんな歌詞を穂乃果に歌わせたいなんて)

真姫(この歌詞を穂乃果が歌ったら……)

チュンチュン

真姫(やってしまった)
33: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:29:32.96 ID:TL3FNUE/.net
真姫(この歌詞を歌う穂乃果を想像したらリビドーが抑えきれなくなって)

真姫(その勢いのまま一晩で曲を作ってしまった……)

真姫(それにしても、なんて歌詞を考えるのよ)

真姫(天才と変態は紙一重というけれど、海未はまさにそれね)

真姫(これは公には出来ないけど折角だから今日一日だけ聴いて、それから削除しましょう)
34: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:34:45.02 ID:TL3FNUE/.net
真姫(こうして聴いてみると結構いい曲よね)シャカシャカ

穂乃果「あ、真姫ちゃん!おはよー!」

真姫「おはよう」

真姫(なんか削除するのが、もったいない気がするわね)

穂乃果「なに聴いているの?」

真姫「昨日、作った曲よ」

真姫(ダメよ。この曲は残しておいたらダメ。帰ったらすぐに削除するの)シャカシャカ
35: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:39:14.39 ID:TL3FNUE/.net
穂乃果「うそ!新曲できたの!?聴かせて!」イヤホーン

真姫「あっ!だめ!」

穂乃果「へぇ~、明るい曲なんだね」シャカシャカ

真姫「穂乃果、ダメだって!」イヤホーン

穂乃果「えー、もっと聴きたかったなぁ」シュン

真姫「こ、これはダメなんだって!」

穂乃果「ティンポッポ頑張れ♪」
36: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:39:42.85 ID:TL3FNUE/.net
真姫「!?」

穂乃果「ねぇ、真姫ちゃん。ティンポッポって、どういう意味なの?」

真姫「わ、私はわからないわ」アセッ

真姫「海未が作った歌詞だから……」

穂乃果「じゃあ、海未ちゃんに訊いてくるね」ダッ

真姫「あ!穂乃果!」
41: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:48:30.49 ID:TL3FNUE/.net
真姫「穂乃果……足はやすぎ……」ハァハァ

穂乃果「海未ちゃん、ティンポッポ頑張れってどういう意味なの?」

ことり「!?」

海未「ほ、穂乃果、どこでその言葉を?」

穂乃果「真姫ちゃんが作った新しい曲を聴かせてもらって」

ことり「海未ちゃん、真姫ちゃん、ちょっとお話があるんだけど……」ニコニコ
43: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:48:52.17 ID:TL3FNUE/.net
穂乃果「えーっ!ティンポッポの意味まだ聴いてないよ!」

ことり「ごめんね、穂乃果ちゃん。ちょっとだけ待っててくれる?」ニコッ

穂乃果「海未ちゃん、後で絶対に教えてね!」

海未「……は、はい」

ことり「じゃあ、空き教室にでも行こっか」
45: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:57:22.84 ID:TL3FNUE/.net
ことり「じゃあ、どういうことか説明してくれるかな?」

海未「わ、私は知りませんっ!この歌詞は昨日処分することになったはずです!」

真姫「ずるいわよ、海未!」

真姫「最初にこんなもの作ったの、海未じゃない!」

海未「ですが、私は改心しました」

海未「だから、もう処分するって決めたじゃないですか!」

ことり「真姫ちゃん、本当なの?」
46: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 19:57:44.75 ID:TL3FNUE/.net
真姫「……」

真姫「ことりは何人目の時にでも初めてだって言いそうって海未が言ってたわ」

海未「!?」

真姫「だから、そんな歌詞のパートをことりに歌わせるとも言ってたわ」

海未「ちょっと、真姫!今、その話は関係ないでしょう!!」
48: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 20:04:12.82 ID:TL3FNUE/.net
ことり「へぇ、海未ちゃんは私のことそんな風に見てたんだ?」

海未「ち、違います!」

海未「そんなことより、真姫の穂乃果への想いは何だったのですかっ!?」

海未「昨日、あんなに熱く大切だって語ってじゃないですか!?」

海未「穂乃果のこと騙したりしないって言ってたじゃないですかっ!?」
49: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 20:05:13.40 ID:TL3FNUE/.net
真姫「べ、別に騙したりはしてないわよ」

海未「じゃあ、どうして穂乃果があんなこと訊いてくるのですか!」

真姫「それは、穂乃果が勝手に……」

ことり「もうやめて!」

海未「こ、ことり」

ことり「二人とも、もういいよ」

ことり「罪の擦り付け合いは見苦しいよ」

真姫「……」
50: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 20:05:52.71 ID:TL3FNUE/.net
ことり「それに、そんなことしても二人の罪は軽減されたりしないよ」

二人「うっ」

ことり「自分の立場を利用して、卑猥な言葉を言わせるのはセクハラなんだよ」

二人「はい……」

ことり「二人には、その罪の重さを理解してもらう為に相応の罰を受けてもらいます」
51: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 20:07:30.53 ID:TL3FNUE/.net
海未「ことり、それは……」

真姫「何をすればいいのよ?」

ことり「次の衣装を露出度がすごーく高いのを着てもらいます」

二人「そんなぁ~」
54: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 20:10:42.38 ID:TL3FNUE/.net
穂乃果「あ、ことりちゃん、おかえり」

ことり「ただいま、穂乃果ちゃん」

穂乃果「海未ちゃんは?」

ことり「もうちょっとしたら帰ってくるんじゃないかな?」

穂乃果「そっか、早くティンポッポの意味知りたかったのになぁ~」

ことり「心配しないで、穂乃果ちゃん。それについては海未ちゃんから聞いてきたから」
55: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 20:12:32.82 ID:TL3FNUE/.net
穂乃果「ほんと!?」

ことり「うん♪」

穂乃果「ことりちゃん、教えて教えて!」

ことり「実は、あれはティンポッポじゃなくてピンポンポンなんだって」

穂乃果「えー!絶対にティンポッポって聞こえるよ~」

ことり「ううん。そう聞こえるだけでピンポンポンなんだよ」ニコッ

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「ティンポッポ頑張れ?」 海未「はい」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。