ことり「にこちゃんをことりのおやつにしちゃうぞ?」【ラブライブ!】

シェアする

にこ-アイキャッチ13
1: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 14:36:59.50 ID:hX5f67HeO

にこ「ことりの……おやつ?」キョトン

ことり「びっくりした?」

にこ「いや、よく分からなかったって感じなんだけど」

ことり「うんとね、色々家から衣装を持ってきたから、試着してほしいなぁって思ったんだ」

にこ「あぁ、そういう事ね。別に構わないわよ」

ことり「または着せ替え人形とも言うね☆」

にこ「やっぱ辞めようかしら……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430890619

元スレ: ことり「にこちゃんをことりのおやつにしちゃうぞ?」【ラブライブ!】

スポンサーリンク
2: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 14:39:00.09 ID:hX5f67HeO

ことり「ごめんごめん、冗談だよぉ☆」

にこ「どうだかね……」

ことり「とりあえず、どんなのが良いか分からなかったから、色々持ってきたんだ」ババーン

にこ「確かに凄い量の荷物だし、色々な衣装ありそうね」

ことり「でぇ……にこちゃんはどれが良いかな?」

にこ「んー……なら、ことりが選んでくれて構わないわよ?」

ことり「本当!?」チュンチュン!

にこ「え、えぇ……」
3: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 14:40:06.15 ID:hX5f67HeO

ことり「にこちゃんならこのスカートがぁ……」ヒョイ

ことり「あー、でもでも、パンツスタイルも似合いそうだしぃ……」ヒョイ



にこ(ことりの変なスイッチを入れてしまっただろうか……?)



ことり「やっぱりこれだね!」

にこ「決まった?」

ことり「うん!>>5を着てほしいな!」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 15:08:41.88 ID:IG0ObqsEo
巫女
6: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 15:34:06.74 ID:hX5f67HeO

ことり「これで行こうか、にこちゃん!」

にこ「巫女服ね」

ことり「さぁさぁ、着てみて」

にこ「ちょっと待ってなさいね」

ヌギヌギ……チャッチャ……

にこ「どうかしら巫女にこにーは!?」

ことり「うん!すっごく似合うねぇ!」

にこ「当たり前よ!私は宇宙No.1アイドルだもの!」
7: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 15:34:50.94 ID:hX5f67HeO

ことり「あっ、ところでサイズとかは大丈夫かな?」

にこ「別に問題無いわよ?」

ことり「それなら良かったぁ」

にこ「で、いきなり衣装合わせみたいになったけど、何でこうなったのよ?」



ことり「実はぁ……」
8: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 15:35:44.90 ID:hX5f67HeO

にこ「バイトのヘルプ?」

ことり「えへへ……そうなんだぁ」

にこ「あんた、メイドカフェのバイト辞めてなかったっけ?」

ことり「そうだったんだけどぉ……」

ことり「週末にお店でコスプレイベントをやるけど、たまたま人手が足りないからって、店長さんに急遽頼まれてぇ……」

にこ「ミナリンスキーはアキバの人気者だったから仕方ないわね」
9: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 15:37:17.72 ID:hX5f67HeO

にこ「ただね、そのイベントに私って必要なわけ?」

ことり「人手が足りないから、何人かμ'sの人も誘ってほしいって頼まれちゃったんだ……ごめんね?」

にこ「何で謝るのよ……別に今度の週末なら私は用事も無いし、気にしないで良いわよ?」

ことり「ありがとう、にこちゃん!」パアァ

にこ「でも……それだと私たち二人で大丈夫なの?」

ことり「大丈夫だよ、>>10ちゃんと>>11ちゃんも協力してくれるって言ってくれてるんだ☆」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 15:40:31.11 ID:ndJU1l9L0
KKE
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 15:42:16.75 ID:2uwahM8aO
うみみー
13: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 16:10:44.00 ID:hX5f67HeO

絵里「お待たせ、ことり」

海未「ことり、何かありましたか?」

ことり「絵里ちゃん、海未ちゃん、来てくれてありがとう!」

にこ「二人共、お疲れ様」

絵里「って、にこはその格好どうしたの?」

海未「巫女服ですね、似合ってますよ」

にこ「ありがと。ことりのバイトの手伝い絡みで衣装合わせしてたのよ」
14: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 16:11:37.64 ID:hX5f67HeO

海未「ん?……バイトで衣装合わせ……とは?」

にこ「は?あんたら聞いてるんじゃないの?」

絵里「私は聞いてたから、衣装合わせに来たのだけど……」

にこ「……海未は?」

海未「き、聞いていません!」

にこ「こーとーりー?」ジィー

ことり「に、にこちゃん……睨むと怖いよぉ……」
15: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 16:12:47.32 ID:hX5f67HeO

にこ「私はまだしも、何で海未に話してないのよ!?」

ことり「だ、だってぇ、海未ちゃんに話すとぉ……」



海未「は、破廉恥です……!こ、コスプレなんて……!」ジタバタ

絵里「海未、落ち着きなさい!」ガシッ

海未「無理ですぅ……!」ジタバタ



ことり「コスプレの件を話したら、まともに話を聞いてくれないと思ってぇ……」エヘヘ

にこ「えへへ、じゃないでしょうよ……」


16: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 16:13:56.28 ID:hX5f67HeO

海未「全くことりは……」

ことり「うぅ……ごめんね?」

海未「……とはいえ、詳細を確認しなかった私にも落ち度がありますし、今回は人助けだと思って協力しますよ」

ことり「ありがとう、海未ちゃん!」

絵里「それじゃ、そっちは解決した事だし、衣装決めしないとね」

ことり「うん!家から沢山持ってきたから二人共選んでね!」ババーン

絵里「沢山あるわねぇ、さすがμ'sの服飾担当のことりってところかしらね」
17: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 16:15:28.32 ID:hX5f67HeO

海未「私は無難な物が良いのですが……」

にこ「折角コスプレするならちょっとくらい気にしないで着なさいよ」

海未「で、ですが……」

絵里「ちなみに、にこはどうやって決めたの?」

にこ「ことりチョイスよ?」

絵里「なら、私もそうしようかしら」

海未「そうですね……どうせならことりに選んでもらった方が良いかもしれませんね」

ことり「それならぁ……絵里ちゃんは>>18でぇ……海未ちゃんは>>19かな!」
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 16:16:16.44 ID:j19cO/UlO
地球連邦軍制服
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 16:16:35.78 ID:O3otmXjtO
カジノのディーラー
20: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:09:53.15 ID:iCowEB0sO

ことり「絵里ちゃんはこれ似合うと思うよ☆」

絵里「これって軍服かしら?」

ことり「うん!地球連邦軍の制服だよ!」

絵里「地球連邦軍?」

にこ「ほら、お台場にある大きな……」

絵里「あぁ、私たちと同じ製作会社の作品ね!」

海未「アニメは詳しくないですが、絵里なら主人公を引き摺り下ろす勢いで軍服似合いそうですね」

にこ「あんたらぁ……」
21: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:10:50.53 ID:iCowEB0sO

ことり「次は海未ちゃんのでぇ……これはどうかな?」

海未「スーツですか?」

ことり「カジノのディーラーさんなんてどうかなぁと思ったんだ」

にこ「いっそ、バニーガールでも良い気がするけどね」

海未「に、にこ!?」

絵里「海未は兎の耳付けてたPVあったし、良いんじゃないかしら?」

海未「え、絵里まで!?」
22: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:11:55.12 ID:iCowEB0sO

にこ「ま、でも、海未ならこういうスーツも似合うだろうし、これで良いんじゃない?」

絵里「そうね」

海未「二人共、揶揄うのはやめて下さいね!」

ことり「ちなみに、その時の兎さんの耳ならあるよ?」ピョコ

海未「付けません……って、何故ことりが今付けてるんですか!?」

ことり「どうかな?ぴょんぴょん♪」

絵里「ハラショーよ、ことり!」

にこ(悔しいけど、確かに可愛いわね……)
23: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:13:13.80 ID:iCowEB0sO

にこ「ほら、ことりはいい加減ふざけない」

ことり「はぅ……そ、そうだね」アハハ……

絵里「じゃあ、週末に前に行ったお店に直接行けば良いのよね?」

ことり「うん、衣装は私が全員分持っていくから大丈夫だし、そのまま来てくれれば良いよ」

海未「分かりました。では、また週末に」

ことり「うん、みんな宜しくね?」

にこ「ふふっ、にこにーに任せておきなさい!」

絵里「にこもそう言ってるし、きっと大丈夫ね」


24: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:14:16.25 ID:iCowEB0sO

週末・メイドカフェ前

ことり「あっ、みんなこっちだよー」



絵里「お待たせ、ことり」

海未「おはようございます」

にこ「おはよう、ことり」



にこ「ところで……ことりは何で普通にメイド服なの?」

ことり「それがぁ……ミナリンスキーはメイド服じゃないとってお店の人たちに言われてぇ……」
25: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:15:19.39 ID:iCowEB0sO

ことり「私もコスプレ衣装着たかったなぁ……」

にこ「ミナリンスキーも大変ねぇ……」

絵里「まぁ、ことりは仕方ないわよ」

海未「では、私たちも着替えないといけませんね」

ことり「あっ、衣装は更衣室にあるから、着替えてくれればOKだよ」

にこ「更衣室って何処?」

ことり「こっちだよー」


26: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:16:37.77 ID:iCowEB0sO

ことり「着替え終了ー♪」



絵里「注文、頼むな。私は接客で行けないから」キリッ

海未「半か、丁か!?」キリッ



にこ「あんたらそれおかしいわよ……」

絵里「その……この作品の金髪キャラってこれくらいしか分からなかったから……」

にこ「そもそも、そのキャラ地球連邦軍じゃないわよね……?」
27: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:18:03.34 ID:iCowEB0sO

にこ「海未は海未で和風にするとか……」

海未「その……何か言わないといけないと思って……」

にこ「誰によ……まぁ良いけど」

ことり「あっ、早速お客さんが来たよ!」

絵里「じゃあ、気合入れていきましょうか!」



<カランカラーン♪
28: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:19:02.35 ID:iCowEB0sO

ことり「お帰りなさいませー!ご主人様☆」

にこ「お帰りにこっ、ご主人様♪」

絵里「お帰りなさいませ、ご主人様!」

海未「お、お帰りなさいませ、ご主人様……!///」



真姫「ヴェ……み、みんな……!?」



こ・に・絵・海「真姫(ちゃん)!?」
29: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:20:02.34 ID:iCowEB0sO

真姫「……」

こ・に・絵・海「……」



真姫「ま、間違えました……」

にこ「逃げた!?」

「どうしたの、真姫ちゃん?」

真姫「な、何でもないわ、尾崎さん!?」
30: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:27:15.05 ID:iCowEB0sO

まこ「ん?……あーっ、皆さんμ'sの方ですよね!?」

絵里「え、えぇ、そうだけど……」

海未「あなたは?」

まこ「あっ、すみません。私は尾崎まこっていいます」

にこ「アイドルは恋愛禁止って言ったのに真姫ったら……」

真姫「れ、恋愛って……違うわよ!中学校の同級生だから!///」

ことり「そうなんだぁ♪」
31: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:28:32.99 ID:iCowEB0sO

真姫「と、ところで……ことりはまだ分かるけど、何でエリーとにこちゃんと海未がいるのよ!?」

にこ「ことりに頼まれて、みんな助っ人よ」

ことり「私も急遽呼ばれちゃって」

真姫「ツイてないわ……」

まこ「むしろツイてるよぉ♪」

ことり「さぁ、ご主人様、お席にどうぞ!」
32: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:30:01.87 ID:iCowEB0sO

ことり「どうぞ、お冷です」

まこ「ありがとうございます」

真姫「あ、ありがとう、ことり……///」

まこ「それにしても、μ'sの皆さんの衣装似合ってますね!」

にこ「当たり前よ、宇宙No.1アイドルのやざ……」

まこ「矢澤にこさんですよね?それに綾瀬絵里さんに、南ことりさんに、園田海未さん!」

絵里「詳しいのね」

まこ「はいっ、音ノ木坂が大好きなのでμ'sを応援してますから♪」
33: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:31:41.69 ID:iCowEB0sO

海未「そうだったんですね、ありがとうございます」

真姫「お、尾崎さん、注文しないと……」

まこ「あっ、そうだったね、真姫ちゃん」



にこ「……ねぇ」

絵里「どうしたの、にこ?」

にこ「なんかこう……中学の同級生だった仲良し二人組って感じが少なくないかしら?」

海未「言われてみれば……確かににこの言う通りかもしれませんね」
34: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:33:13.30 ID:iCowEB0sO

ことり「多分、真姫ちゃんがまこちゃんを苗字で呼んでるから、とか?」

にこ「あー……それね」

絵里「別に二人は不仲じゃなさそうだし、真姫に打ち解けてほしいわね」

ことり「それなら……!」



真姫「注文大丈夫かしら?」

ことり「はい、只今伺います!」
35: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/06(水) 18:34:28.98 ID:iCowEB0sO

真姫「このセットを……」

ことり「ご主人様、今これよりもオススメなセットメニューがございますよ?」

真姫「オススメメニュー?」

まこ「私それが良いな、真姫ちゃん♪」

真姫「そ、そう……?なら、それで」

ことり「では、カップル限定メニューの>>37入りましたー♪」

真姫「ちょ、ことり!?」
36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 18:39:05.61 ID:IG0ObqsEo
ラブラブパフェ(巨大)
37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 18:59:18.77 ID:7SgldMPLo
41: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:05:42.22 ID:64Sl13zxO

ことり「お待たせしましたー!カップル限定メニューの」

に・絵「ラブラブ!」

ことり「パフェ(巨大)になりまーす☆」

まこ「綾瀬さんと矢澤さんのラブラブが聞けるなんて嬉しいなぁ」

真姫「お、大きいわね……あらっ?」

真姫「ちょっと、ことり。スプーン一個しかないわよ?」



ことり「こちら、スプーン一個でご主人様たちがパフェを完食して頂くメニューとなっています♪」
42: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:06:45.92 ID:64Sl13zxO

真姫「ことり!それはちょっと……!///」

まこ「私は大丈夫だよ?」

真姫「やっ、えっ、尾崎さん!!?///」

まこ「それとも……私じゃダメかな……?」シュン

真姫「ヴ……も、勿論大丈夫よ!///」

まこ「ホント!?嬉しいな!」
43: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:08:14.46 ID:64Sl13zxO

絵里「見たかしら、にこ……?」

にこ「えぇ、さすが中学時代の同級生、真姫の取扱い方を心得ているわ……!」

絵里「さすが、真姫のダイヤモンドプリンセスね!」キャッ

にこ「もしくは、まさかのキューティーパンサー!?」キャッ



真姫「ちょっと二人共!聞こえてるからね!?///」

まこ「ほらっ、真姫ちゃん。あーん……」

真姫「あ、あーん……///」
44: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:09:17.13 ID:64Sl13zxO

まこ「どうかな?美味しい?」

真姫「え、えぇ……美味しいと思うわ……///」

まこ「んー……それって、このお店のパフェが美味しいから?」

まこ「それとも……私があーんしたから?」

真姫「ヴェ?!そ、それは……///」

まこ「それは?」

真姫「尾崎さんが……///」

まこ「まこ」

真姫「えっ?」

まこ「ここから先は尾崎さん禁止ね?」
45: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:10:24.95 ID:64Sl13zxO

真姫「ヴゥ……///」



真姫「ま、まこちゃんがあーんしてくれたから……です!///」



まこ「よく出来ました♪」

真姫「もう、まこちゃんったらぁ……///」

まこ「じゃあ……次は真姫ちゃんがあーんしてね?」

真姫「ヴェ?!わ、私ぃ!?///」
46: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:11:24.05 ID:64Sl13zxO

真姫「ヴゥ……じ、じゃあ……あ、あーん……!///」

まこ「あーん♪」

真姫「お、美味しい?///」

まこ「うん、とっても♪」

真姫「そ、そう///」



ことり「甘いねぇ☆」

絵里「確かに甘いわぁ」

にこ「にこにー特製パンケーキにガムシロップと角砂糖と蜂蜜かけまくったくらい甘いわねぇ」


47: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:12:38.49 ID:64Sl13zxO

まこ「ふう……ご馳走様でした」

真姫「ご、ご馳走様///」

まこ「じゃあ、そろそろ行こうか、真姫ちゃん?」

真姫「そ、そうね!」

ことり「ご主人様、カップル限定メニューの特典割引はご利用なさいますか?」

まこ「特典割引って何ですか?」



ことり「キスをすると料金が10%OFFになるんですよ☆」
48: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:13:55.43 ID:64Sl13zxO

まこ「わぁ!お買い得になりますね!」

真姫「べ、別に私がここは出すからまこちゃんは……」

チュッ!

まこ「これで良いですか?」

ことり「はい!10%OFFになります!」

真姫「ま、まこちゃん……//////」



絵里「ハラショーね、まこちゃん!」

にこ「末恐ろし娘ね!」
49: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:15:34.79 ID:64Sl13zxO

ことり「いってらっしゃいませ、ご主人様☆」



にこ「二人帰ったわね」

絵里「そうね」

海未「二人は帰りましたか?」

にこ「って、海未!?そういえばあんた何処に行ってたのよ?」

海未「何処って……厨房の方で手伝いを……」

ことり「ラブラブな光景に耐えられなかったんだよ、きっと」
50: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:16:57.97 ID:64Sl13zxO

海未「うっ……お、女の子同士とはいえ、あんな風な食べさせっこは……は、破廉恥です!///」

絵里「海未の耐性の無さもハラショーよね」

にこ「そんなんだと、穂乃果とかとお弁当のおかず交換とかしてるのも破廉恥になるわけ?」

海未「穂乃果は昼はパンが多いですし、仮に交換しても別にそう思いませんが……」

穂乃果「そうだよねぇ、普通だよねぇ」

にこ「そうそう……って、穂乃果ぁ!?」

ことり「いらっしゃい、穂乃果ちゃん!」
51: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:18:02.85 ID:64Sl13zxO

絵里「穂乃果、いつの間に?」

穂乃果「ついさっき来たばかりだよ」

海未「そうでしたか」

穂乃果「ことりちゃんたちもだけど、海未ちゃんの衣装もよく似合ってて可愛いね!」

海未「あ、ありがとうございます、穂乃果……///」

ことり「ところで、穂乃果ちゃんは一人で来たの?」

穂乃果「みんな誘ったんだけど、希ちゃんは神社のお手伝い、真姫ちゃんと凛ちゃん、花陽ちゃんも用事で来られないってさぁ」
52: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:19:20.03 ID:64Sl13zxO

にこ「まぁ、真姫はさっき来てたけどね」

穂乃果「嘘っ、本当に!?」

絵里「えぇ、中学時代のお友達とね」

穂乃果「そっか、だからかぁ」

海未「立ち話も難ですし、穂乃果は座ったらどうですか?」

穂乃果「それもそうだね」
53: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:20:10.28 ID:64Sl13zxO

ことり「ご主人様、お冷です」

穂乃果「ありがとう、ことりちゃん」

海未「そういえば、この店で私たちがいると路上ライブ前の時を思い出しますね」

絵里「確か三人がここでメイドやってたものね」

にこ「ご主人様として来た気持ちはどう?」

穂乃果「なんか新鮮な気持ちかも!」

ことり「注文はどうなさいますか?」
54: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:21:03.02 ID:64Sl13zxO

穂乃果「あっ、そうだった。決めないと……」ウムム

にこ「まぁ、焦らず決めなさ……」

穂乃果「決めた!」

にこ「……って、速いわね!?」

ことり「ご注文伺います☆」

穂乃果「このセットメニューお願いします!」

ことり「かしこまりました、ご主人様☆」
55: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/08(金) 13:22:37.64 ID:64Sl13zxO

ことり「お待たせしました☆」

穂乃果「待ってましたー!」

ことり「では、ご主人様。こちらのクジを引いて頂けますか?」

穂乃果「クジ?」

ことり「私と絵里ちゃん、にこちゃん、海未ちゃんの名前が入っていて、クジの当たった人から好きな文字をオムライスに書いてもらう事が出来ますよ?」

穂乃果「そうなんだ!じゃあ……これ!」ヒョッ

ことり「ふむふむ……>>57ちゃんですね。文字はどうしますか?」

穂乃果「じゃあ……>>58でお願い!」

※>>57はコンマ・にこ00-24、絵里25-49、ことり50-74、海未75-99
57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/08(金) 13:32:17.23 ID:C8vYzmyYo
 
58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/08(金) 13:46:26.66 ID:yS5vLoNr0
ラブアローシュート!
61: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/09(土) 19:20:47.66 ID:Ylj2L8bFO

ことり「じゃあ、にこちゃんお願いね?」

にこ「にこに任せるニコ!」

穂乃果「お願いしまーす!」

にこ「ふふふっ、宇宙No.1アイドルなら、ケチャップ文字なんてスイスイ書けちゃうんだから!」

絵里「流石、にこね」

にこ「ところで、なんて書けばいいかしら、ご主人様?」

穂乃果「じゃあ、『ラブアローシュート!』って書いて、にこちゃん!」

にこ「任せなさい!」



海未「なるほど、ラブア……ちょ、えっ!!?」
62: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/09(土) 19:21:51.13 ID:Ylj2L8bFO

海未「穂乃果!どういう事ですか!?///」

穂乃果「へ?」

海未「な、何故、そのような言葉を……!///」

穂乃果「この前、私の部屋で海未ちゃんがこっそりやってるの見たから、ちょうど良いかなぁって」

海未「見られてたぁ……!!//////」

絵里「流石ね、ハラショーよ海未♪」

ことり「私も見たかったなぁ♪」

にこ「いっそ、恥ずかしがらずに今やってみたら?お店にいるお客さんたち喜ぶかもしれないわよ?」カキカキ

海未「絶対やりません!!//////」
63: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/09(土) 19:22:57.34 ID:Ylj2L8bFO

にこ「出来たニコ♪」

オムライスonラブアローシュート!

穂乃果「おー!にこちゃん上手だねぇ!」

にこ「こころたちに頼まれて、ケチャップ文字書く事があるもの」

海未「話はいいので速く食べてしまって下さい!//////」

穂乃果「冷めちゃうといけないし、そうするよ。頂きまーす!」

ことり「どうかな、穂乃果ちゃん?」

穂乃果「うん!とっても美味しいよ!」モグモグ

絵里「それは良かったわ」
64: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/09(土) 19:24:07.30 ID:Ylj2L8bFO

海未「……」

穂乃果「……」モグモグ

海未「あ、あの……穂乃果……」

穂乃果「なぁに、海未ちゃん?」モグモグ

海未「そのケチャップ文字は伸ばしても良いんですよ……?」

穂乃果「えー、私オムライスのケチャップは伸ばさない派だからなぁ」

海未「そ、その……伸ばした方が、味が万遍なく広がるじゃないですか……」



にこ「どんだけ恥ずかしがってるのよ」

ことり「海未ちゃんだから仕方ないよ」
65: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/09(土) 19:25:15.15 ID:Ylj2L8bFO

半分オムライスonシュート!

海未(ラブアローが消えればもう大丈ぶ……)

穂乃果「ねぇねぇ、ことりちゃん」

ことり「何ですか、ご主人様?」

穂乃果「ケチャップ追加は認められますか?」

ことり「どうかな、絵里ちゃん?」

絵里「認められないわ……けじゃないわ♪」

海未「え、絵里っ!!?//////」

にこ「ラブアロー追加しますニコ、ご主人様♪」カキカキ

海未「あー!!//////」
66: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/09(土) 19:26:30.53 ID:Ylj2L8bFO

にこ「出来たニコ、ご主人様♪」

半分オムライスonラブアローシュート!アナタノハートウチヌクゾ!バーン!

穂乃果「凄く豪華になったよ!」

ことり「そうだね!」

絵里「ハラショーよ、にこ!」

海未「なんで更に増えてるんですか!!?//////」

にこ「海未、あんた部室でもこっそりやってたわよね?」

海未「にこにも見られてたんですかぁ……!!//////」
67: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/09(土) 19:27:55.80 ID:Ylj2L8bFO

穂乃果「海未ちゃんもにこちゃんみたいに、思い切ってやれば良いのにね」モグモグ

にこ「まっ、宇宙No.1アイドルのにこにーには敵わないだろうけどね」

絵里「それにμ's内でキャラが被るのは認められないわ」

ことり「前ににこちゃんが言ってたけど、キャラ作りって大事なんだもんね」

海未「もうどうにでもして下さい……」

穂乃果「なら、ラブアローシュート!をここで……」モグモグ

海未「絶対やりませんからね!!」
68: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/09(土) 19:29:03.39 ID:Ylj2L8bFO

穂乃果「ふう……ご馳走様だよぉ」

ことり「お粗末様です、ご主人様☆」

穂乃果「……あっ、そういえば!」

絵里「どうしたの、穂乃果?」

穂乃果「メイドカフェって、店員さんとゲームやったり、写真撮ったりとか出来るんだよね?」

ことり「そうだよ。それに、今はちょっとした企画もあるよ?」

穂乃果「何々!?」

ことり「今、コスプレイベント中だから、その衣装っぽい事を私たちがやるっていうのがあるよ?」
69: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/09(土) 19:31:06.33 ID:Ylj2L8bFO

穂乃果「例えば?」

ことり「私だとメイドさんだから、好きな台詞を言ってほしいとか……」

ことり「あとは、穂乃果ちゃんの口についたケチャップを拭いてほしいとか位なら出来るかな?」フキフキ

穂乃果「えっ?あ、ありがとう、ことりちゃん……///」

ことり「いえいえ♪」

絵里「なら、穂乃果のケチャップ文字担当になったにこが行くべきね」

にこ「私?まぁ、別に良いけど」

海未「穂乃果、何かありますか?」

穂乃果「巫女さん姿のにこちゃんに頼みたい事……」



穂乃果「あっ!それなら>>70はどうかな?」
70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/09(土) 19:53:10.28 ID:SArd2lQr0
希のモノマネ
73: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 13:45:20.36 ID:uhTT/LczO

穂乃果「折角巫女さんなんだし、希ちゃんのモノマネして成り切ってよ!」

にこ「モノマネって……上手く出来ないわよ?」

絵里「やるだけやってみたらどう?」

海未「そうですよ。物は試しと言いますし」

ことり「それに、私のモノマネ上手だったよねぇ♪」

にこ「しょうがないわねぇ……じゃあ行くわよ……」クルッ

穂乃果「おぉ……にこちゃんが本気を出した……!」
74: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 13:46:32.39 ID:uhTT/LczO

クルッ

にこ「ウチ、東條希!」

にこ「誕生日は6月9日の双子座で、好きな食べ物は焼肉なんヨ!」

にこ「特技はハンドパワーなんやけど、今日はこのスプーンを曲げてみようと思う……ん……ヨ……!」グギギギ

にこ「な、なんと!しっかりスプーンが曲がったんヨ!」グニャリ

にこ「だから、そんなウチのパワーをみんなに分けてあげる……♪」

にこ「のぞみパワー注入ー!!」ブシュ!



にこ「……どう?」
75: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 13:47:38.48 ID:uhTT/LczO

穂乃果「凄く似てたよ!」

海未「ただ……ハンドパワー(握力)でスプーンを曲げるのはどうかと……」

にこ「仕方ないじゃない。ハンドパワー(不思議)なんて出来るわけないし」

絵里「それに、そのスプーンはお店のじゃない……」

にこ「あっ……!そうだったわね……」

ことり「多分大丈夫だから気にしないで良いよ」

にこ「それなら良いんだけど……」
76: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 13:48:49.31 ID:uhTT/LczO

絵里「あと、希といえばワシワシだけど、何でやらなかったの?」ハラショー

ことり「確かにぃ……何で、にこちゃん?」チュンチュン

にこ「……あんたたちにやっても虚しくなるからよ!」

海未「にこ……」

穂乃果「よくわからないけど、にこちゃんがそう言うならそうなんだろうね」ファイトダヨ

にこ「あんたの悪意の無いような言葉が地味にイラッとするわぁ……」

海未「確かに……」

穂乃果「えぇ!?それに海未ちゃんまで何でぇ!?」ゴクゴク
77: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 13:50:35.29 ID:uhTT/LczO

にこ「ほら、それ飲み終わったらあんたは帰りなさい」

海未「それに、穂乃果は休日だとお店の手伝いもあるのでは?」

穂乃果「そうなんだよぉ……そろそろ帰って店番やらないといけないんだよねぇ……」

絵里「頑張ってね、穂乃果」

ことり「頑張って、穂乃果ちゃん!」

穂乃果「ここでお手伝いするからっていうのはどうだろu……」

海未「穂乃果……」

穂乃果「……分かったよぉ、海未ちゃん」
78: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 13:51:43.36 ID:uhTT/LczO

ことり「では、いってらっしゃいませ、ご主人様♪」

穂乃果「うん!じゃあ、みんな頑張ってねぇ!」



にこ「帰ったわね」

絵里「ねぇ、にこ」

にこ「何、絵里?」

絵里「今度、希にモノマネ見せてあげま……」

にこ「ワシワシされる未来しか見えないのに嫌よ!」
79: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 13:52:42.40 ID:uhTT/LczO

海未「誰かに揉まれると大きくなると言いますし……」

にこ「μ'sは一通りワシワシされた事あるのに、私と海未、更に言えば凛はどうなのよ?」

海未「…………」

にこ「……ね?」

海未「……もうこの話題やめましょうか?」

にこ「……奇遇ね、私もそう思ってたわ」



穂乃果「あっ、そうそう!」

にこ「ってぇ、あんた帰ったんじゃないの!?」
80: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 13:54:04.86 ID:uhTT/LczO

穂乃果「いやぁ、ちょっと思い出してぇ」

海未「思い出したとは?」

穂乃果「雪穂から聞いたんだけど、亜里沙ちゃんと後で一緒に行くって言ってたよ」

ことり「そうなんだぁ、わざわざ来てくれるなんて嬉しいなぁ」

絵里「亜里沙が朝からソワソワしてたのはそのせいかしら?」

にこ「絵里は亜里沙ちゃんから聞いてないの?」

絵里「来るとは聞いてないわね」
81: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 13:55:37.58 ID:uhTT/LczO

海未「亜里沙なら事前に絵里へ行くと言うと思うのですが……」

穂乃果「それはそうだよぉ、亜里沙ちゃんがビックリさせたいからって、雪穂に話してたみたいだし」

絵里「……ん?」

にこ「あぁ……」

ことり「穂乃果ちゃん……」

海未「穂乃果……それ雪穂に内密にするよう言われませんでしたか……?」

穂乃果「……あ」



にこえりほのことうみ「……」



穂乃果「……ホノチカお家に帰る!」ダッ

に・絵・こ・海「逃げたっ!?」
82: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 13:57:31.12 ID:uhTT/LczO

にこ「穂乃果、爆弾を爆発させるだけさせて帰ったわね……」

絵里「そうね……」

海未「穂乃果は変なところで不器用なので仕方ありませんね……」

ことり「穂乃果ちゃんらしいよねぇ……」

絵里「まぁ、亜里沙の件は聞かなかった事にして、仕事に集中しましょ」

ことり「そうだね。これから人も増えてくるかもしれないから、みんなで頑張ろう!」


84: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 20:46:23.54 ID:NsYxhssiO

数時間後

海未「なかなか凄い人でしたね……」

にこ「全くよ……ミナリンスキー目当てのお客さん多さで、休む暇無しだったわね」

絵里「そのミナリンスキーさんは大丈夫?」

ことり「忙しかったけど大丈夫だよ☆」

にこ「ところで、雪穂ちゃんたち来てなかったわよね?」

絵里「混んでそうな時間を回避したんじゃないかしら?」

海未「雪穂もいますし、それはあり得そうですね」
85: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 20:47:40.36 ID:NsYxhssiO

にこ「まさにKKAね」

ことり「KKA?」

にこ「賢い、可愛い、アリーチカ!にこ♪」

絵里「にこ、それは認められないわぁ……」

海未「ちょっと寒くないかにゃー……」

にこ「酷くないっ!?てか、海未は凛のマネしなくて良いから!!」

ことり「まぁまぁ、にこちゃん」

<カランカラーン♪
86: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 20:48:47.30 ID:NsYxhssiO

ことり「お帰りなさいませ、ご主人様☆」



雪穂「どうもー」

亜里沙「お姉ちゃーん!」



絵里「あ、亜里沙ぁ……い、いきなり来たから驚いちゃったわぁ……!」アタフタ

海未「わ、私も雪穂が来るなんてぇ……び、ビックリですよぉ……!」アタフタ

にこ「ダメダメじゃない、コレ……?」

ことり「ははは……」
87: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 20:50:13.29 ID:NsYxhssiO

雪穂「絵里さん、海未さん、亜里沙知ってるんで大丈夫です」

絵里「えっ?」

雪穂「家に帰ってきたお姉ちゃんから事情聞いたんで、亜里沙にも伝えておきました」

海未「穂乃果から聞いてたんですね……」

亜里沙「穂乃果さんらしいよね」クスッ

雪穂「皆さん、愚姉が迷惑かけました」

にこ「雪穂ちゃんの方がよっぽどしっかりしてるんだけど……」

ことり「にこちゃん、そんな事言っちゃダメだよぉ……」
88: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 20:51:15.70 ID:NsYxhssiO

海未「二人共、立ち話では疲れますし、こちらに座って下さい」

亜里沙「あっ、ありがとうございます、海未さん」

絵里「雪穂ちゃんもどうぞ」

雪穂「あっ、すいません、絵里さん」

ことり「ご主人様、メニューです」

にこ「二人共、ゆっくりしていってね」
89: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 20:52:28.46 ID:NsYxhssiO

亜里沙「海未さん、似合ってたなぁ」

雪穂「絵里さんも良いと思うよ?」



にこ「じゃ、次はあんたらね」

絵里「私?」

海未「私もですか?」

にこ「そうよ」

ことり「さっきはにこちゃんだったし、良いかもね♪」
90: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 20:53:38.52 ID:NsYxhssiO

絵里「でも、さっきみたいにクジで良いんじゃないかしら?」

にこ「それでも良いけど、絵里は亜里沙ちゃんがお世話になってますって事で雪穂ちゃんを」

にこ「海未推しの亜里沙ちゃんに海未が対応してあげたら良いと思わない?」

絵里「確かに……良いかもしれないわね♪」

海未「まぁ、私も構いませんが」

ことり「じゃ、それで行こう♪」
91: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 20:54:41.18 ID:NsYxhssiO

雪穂「亜里沙は決めた?」

亜里沙「うーん、まだ決まらないなぁ……」



絵里「雪穂ちゃん、亜里沙、ちょっと良い?」

亜里沙「海未さんとお姉ちゃん、どうしたの?」

海未「まだメニューが決まらないようでしたら、私たちとゲームしてみませんか?」

雪穂「ゲーム?」
92: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 20:55:57.94 ID:NsYxhssiO

絵里「私と雪穂ちゃん、海未と亜里沙で別れて対決するってどうかしら?」

亜里沙「私は海未さんと!?良いんですか!?」

海未「勿論、構いませんよ」

雪穂「私は絵里さんとかぁ……面白そうですね!」

亜里沙「でも、何のゲームで対決するの?」

絵里「お店に色々とあるみたいだから、それの中からなら何でも大丈夫よ」

雪穂「じゃあ、どうせだし亜里沙がゲーム決めて良いよ?」

亜里沙「ホント!?じゃあ……>>94で!」
94: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2015/05/12(火) 21:05:22.56 ID:CuXdypXJ0
ddr
96: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 22:37:26.99 ID:NsYxhssiO

亜里沙「じゃあ、DDRやりましょう!」

絵里「DDR……Deutsche Demokratische Republikの事かしら?」

海未「旧東ドイツの正式名称ではないですよ、絵里」

にこ「それにドイツでどう遊ぶのよ?」

ことり「Dance Dance Revolution、ダンスゲームの事だよ」

絵里「あぁ!穂乃果がやってて得意なゲームね!」
97: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/12(火) 22:38:40.02 ID:NsYxhssiO

にこ「亜里沙ちゃんと雪穂ちゃんは得意なの?」

亜里沙「得意と言いますか、やるのは大好きです!」

雪穂「私も亜里沙とやるくらいで、上手いかはなんとも……」

ことり「でも、穂乃果ちゃんは上手かったし、雪穂ちゃん上手そうだよね♪」

にこ「そうかしら?亜里沙ちゃんも絵里の妹なら侮れないかもしれないわよ?」

海未「では、まずお二人から対決してもらいましょうか」

絵里「二人共、頑張ってね!」

亜里沙「負けないよ、雪穂!」

雪穂「私もよ、亜里沙!」

安価下1コンマ・亜里沙の成績
安価下2コンマ・雪穂の成績
98: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/12(火) 22:58:22.83 ID:6GRQ/EqmO
そいやっ!
99: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/12(火) 23:00:33.85 ID:Q0SG13q6O
ほい
102: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/13(水) 17:02:32.85 ID:gtq4T9KpO

<トードーケーマホー♪

亜里沙「♪」タタタン

雪穂「♪」タタタン



絵里「ハラショー……!」

海未「二人共、なかなか上手ですね……!」

ことり「接戦だね……!」

にこ「どうなるかしら……!?」
103: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/13(水) 17:04:03.16 ID:gtq4T9KpO

1P:830000・2P:850000

亜里沙「あー、負けちゃったよー!」

雪穂「やった!」

絵里「雪穂ちゃん、ハラショー!」

雪穂「そ、そうですか……?///」

海未「負けましたが、亜里沙も素晴らしかったですよ」

亜里沙「ありがとうございます、海未さん!」

にこ「この二人が音ノ木坂アイドル研究部に入って、スクールアイドルやってくれるなら、きっと音ノ木坂の未来は安泰ね……!」ウンウン

ことり「そうだね♪」
104: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/13(水) 17:05:59.54 ID:gtq4T9KpO

亜里沙「じゃ、次は海未さんですね、頑張って下さい!」

雪穂「絵里さんも頑張って下さい!」

ことり「じゃあ、絵里ちゃんと海未ちゃんはスタンバイを……」

にこ「ちょっと待ちなさい、ことり……」

絵里「いきなりどうしたのよ、にこ?」

にこ「二人はレベルを上げてダブルにするにこ!」

亜・雪「ダブル!?」

海未「ダブルとは?」

ことり「一人で筐体パネル八つ全部使うモードだよ」
105: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/13(水) 17:07:24.64 ID:gtq4T9KpO

にこ「先輩として難しい八つパネルをクリアしてカッコいい所を見せるにこ!」

ことり「筐体もちょうど二つあるし良いかもねぇ♪」

絵里「なるほど……腕が鳴るわ♪」

海未「難しいでしょうが、やり甲斐がありそうですね!」

ことり「ではでは、えりうみμ'sic……」

にこ「スタートにこ!」

安価下1コンマ(逆数)・絵里の成績
安価下2コンマ(逆数)・海未の成績
106: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:10:49.13 ID:hFPlrbxN0
はい
107: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:12:49.02 ID:WKaTFWlt0
きてた
109: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/15(金) 18:15:40.87 ID:lMm/mLiiO

<ニコプリニコニコニコプリ♪

絵里「こ、これ……キツイわね……!?」タタタタタン

海未「き、厳しすぎますよ……!?」タタタタタン



ことり「流石に八つはキツかったかなぁ……」

にこ「もう、スイスイ出来ないなんてだらしないわねぇ」

亜里沙「にこさん、八つをスイスイ出来るなんてハラショーですね!」

にこ「あ、当たり前じゃない!に、にこにーくらいのアイドルなら、これくらい朝飯前よ!」

こ・雪(本当かなぁ……)
110: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/15(金) 18:18:11.52 ID:lMm/mLiiO

雪穂「あっ、終わったみたいですね」

1P:310000・2P:200000

絵里「なんとか勝てたわ……」

雪穂「絵里さん、お疲れ様です」

海未「点数低いですね……」

亜里沙「海未さんもお疲れ様でした!」

にこ「ではでは……」

ことり「結果発表にこ♪」
111: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/15(金) 18:21:21.21 ID:lMm/mLiiO
すみませんが、>>110の最後の方のセリフ間違えました
にこ→ことりじゃなくて、正しくはことり→にこの順番です
112: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/15(金) 18:22:48.59 ID:lMm/mLiiO

チームえりゆき・1160000
チームうみあり・1030000

ことり「絵里ちゃんと雪穂ちゃんチームの勝ちー!」

にこ「おめでとうにこー!」

絵里「雪穂ちゃんおめでとう!」

雪穂「い、いえいえ!絵里さんのお陰のようなものですし!」

亜里沙「すみません、海未さん……」

海未「謝らないで下さい、亜里沙。私も絵里に負けてしまいましたし……」
113: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/15(金) 18:24:06.00 ID:lMm/mLiiO

絵里「じゃあ、海未は罰ゲームかしら?」

亜里沙「海未さんが罰ゲーム!?」

海未「ば、罰ゲーム……ですか……」

絵里「μ's指導担当のスコアが200000なんて、流石に低すぎわよ?」



にこ(絵里、あんた勝ったけど、バレエ経験者の割に十分低スコアよ……)

ことり(面白そうだから口出ししないでおこうかなぁ♪)



海未「……分かりました。素直に罰ゲームに応じましょう」
114: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/15(金) 18:26:40.70 ID:lMm/mLiiO

絵里「話が早くて助かるわ」

雪穂「じゃあ、私は亜里沙に買ったので、罰ゲーム提案しても良いですか?」

絵里「良いわよ!」

亜里沙「お、お姉ちゃん!?雪穂まで!?」

海未「では、私たちの罰ゲームは何ですか?」



絵里「海未は……>>116ね!」

雪穂「亜里沙は……>>117で!」
116: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/15(金) 18:30:26.88 ID:ef+FxeEAO
本気でにっこにっこにー
117: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/15(金) 18:43:39.35 ID:e7EpSzAcO
ココア(ごちうさ)の物真似

中の人繋がりって奴で
121: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/16(土) 19:16:27.51 ID:fuOcQhTNO

絵里「では、まず海未に本気のにっこにっこにーをやってもらうわよ!」

海未「ア、アレですか……」

にこ「アレって言い方は無いでしょ!?」

ことり「まぁまぁ、落ち着いてにこちゃん」

亜里沙「海未さんのにっこにっこにー見てみたいかもしれません!」

雪穂「海未さん、パパッとやった方が楽になれますよ?」

海未「分かりました……」クルッ

ことり「頑張れ、海未ちゃん!」
122: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/16(土) 19:18:06.24 ID:fuOcQhTNO

クルッ

海未「に……」

海未「にっこにっこにー!」

海未「あなたのハートににこにこにー!」

海未「笑顔届ける園田海未にこ!」

海未「あっ、ダメダメダメぇ、ラブアローシュートはみんなの・モ・ノ!」



海未「ど、どうですか……!?//////」
123: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/16(土) 19:19:19.33 ID:fuOcQhTNO

亜里沙「海未さん、ハラショー!」

ことり「可愛かったよ、海未ちゃん!」

絵里「流石、ラブアローシューターうみみね!」

にこ「まだ照れがあるし、キレが甘いから、70点ってトコね」

雪穂「にこさん、なかなか厳しいですね」

にこ「でも、恥ずかしがり屋の海未にしては上出来だから、今回はOKにこ!」



海未「皆さん、好き勝手言いすぎです……!!//////」
124: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/16(土) 19:20:30.41 ID:fuOcQhTNO

雪穂「じゃ、次は亜里沙だね」

亜里沙「私はどうすればいいの?」

雪穂「この前行った兎のいる喫茶店の声がそっくりな店員さんの物真似してよ」

亜里沙「え、えぇ……!?///」

絵里「это порядок кролика?」

にこ「絵里はタイトル言わなくて良いからね……」

ことり「Is the order a rabbit?」

にこ「ことりもやめなさい……」
125: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/16(土) 19:21:39.70 ID:fuOcQhTNO

亜里沙「じゃ、じゃあ……」



亜里沙「しゃ……シャロちゃんのお家は何処?」



にこ「だそうよ、海未?」

海未「シャロ違いですよ、にこ。吸いますよ?」

ことり「私はよく分からないけど、その店員さんに似てるの?」

雪穂「店員さんに声が本当に似てますよ」
126: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/16(土) 19:22:51.68 ID:fuOcQhTNO

絵里「そういえば、私は最近見かけたピンク色の羊と亜里沙の声が似てると思ったわ」

雪穂「あと、ソフトボール部員と女性の刑事さんにも似てたと思います」



亜里沙「それだったら、海未さんとお姉ちゃんは探偵さんの……雪穂はピンクの犬に似てたぴゅる!」

海未「亜里沙かんしかーん、うみみですよー?」

絵里「監視官言うな!」

雪穂「亜里沙の語尾が独特だとシュールぱふ♪」



ことり「楽しいね♪」

にこ「『楽しいね♪』じゃないわよ!あんたらもうやめなさい!」
127: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/16(土) 19:24:17.41 ID:fuOcQhTNO

海未「ところで、罰ゲームは終わりましたが……絵里は雪穂に何かしてあげないのですか?」

にこ「確かに。ゲーム一緒にやったくらいじゃ、押しが弱いわよねぇ」

亜里沙「雪穂はお姉ちゃんにしてほしい事無いの?」

雪穂「んー……思いつかないなぁ……」

ことり「そんな時は……じゃじゃーん!」

絵里「箱?」

ことり「この中には悩んでるお客さんの為に、店員さんへやってもらう事が書いてあるクジが入ってるんだよ♪」
128: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/16(土) 19:25:58.68 ID:fuOcQhTNO

にこ「雪穂ちゃんがそれを引いて、絵里がクジに書いてある事をすれば良いのね?」

海未「なるほど。では、雪穂引いてみて下さい」

雪穂「はい」ゴソゴソ

絵里「何が来るかしら……って、何でことりも引いてるの!?」

ことり「これ楽しそうだから、私は私がやる用のクジ引いてみようかなぁと思ってぇ」ゴソゴソ

にこ「じゃ、雪穂ちゃんとことりはクジを引いて内容発表にこ!」



雪穂「えーと……クジに>>129って書いてます」

ことり「私は>>131って書いてたよ♪」
129: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 20:52:54.05 ID:oAaFCK/Yo
穂乃果のものまね
131: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/16(土) 21:21:50.94 ID:fAuJ+9MMO
真姫のまね
133: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:19:41.53 ID:GE9iEWiIO

海未「雪穂は何が出ましたか?」

雪穂「えーと……『音ノ木坂学院スクールアイドルμ's高坂穂乃果のものまね』?」

絵里「穂乃果の真似ね。ところで、ことりは?」

ことり「えーと……『μ'sの真姫ちゃんのまね!』?」

にこ「何でメイドカフェのクジにμ'sネタが入ってるのよ?」

ことり「店員さんにもスクールアイドル好きな人が多いからだよ、きっと」

亜里沙「そうなんですねぇ」
134: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:21:53.94 ID:GE9iEWiIO

にこ「ねぇ、絵里」

絵里「何、にこ?」

にこ「どうせなら、穂乃果と真姫が言わなそうな台詞で、二人の物真似してみたらどう?」

絵里「へぇ、面白そうね!」

ことり「うーん、上手く出来るかなぁ……」

海未「穂乃果と真姫が言いそうにない台詞ですか。気になりますね」

雪穂「ちょっと見てみたいかも……」

亜里沙「お姉ちゃん、頑張って!」

にこ「じゃ、ほのまき劇場の始まりよ!」


135: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:24:09.35 ID:GE9iEWiIO

絵里「よーし、穂乃果これからバリバリ生徒会の仕事するぞー!」

ことり「穂乃果、仕事なんか放っておいて私と遊びましょうよ?」

絵里「駄目だよ、真姫ちゃん!私、生徒会長だから、毎日しっかりやらないといけないんだもん!」

ことり「穂乃果ったら、ちょっとくらいなら後回しにしても大丈夫よ」

絵里「もう、そんなに遊んでばっかだと、真姫ちゃんお医者さんになれないよ!?」

ことり「大丈夫よ、いざとなったらパパに頼れば良いのよ」

絵里「もー、真姫ちゃんはすぐそうやってー!」

ことり「伝は使えるなら使うに越した事は無いのよ」

絵里「私だってお金とかで解決出来るならしたいよー!」
136: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:25:41.23 ID:GE9iEWiIO

絵里「それっぽくはやってみたけど……」

ことり「どうだったかな?」



にこ「確かに言いそうには無いわね……」

海未「穂乃果も確かに言わなそうですが……真姫の方は特に言わなそうな台詞ばかりですね」

にこ「それに、ことりの言った台詞は真姫が聞いたら怒りそうね……」

海未「確かに……」

ことり「悪気は無いから内緒にしてね!?」

絵里「ことり、言ったら大変な事になるから誰も言えないわよ……」
137: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:26:55.03 ID:GE9iEWiIO

にこ「というワケで……ちょっと黒い終わり方だったけど、雪穂ちゃんと亜里沙ちゃんはしっかり楽しめたかしら?」

雪穂「はい」

亜里沙「楽しかったです!」

絵里「じゃあ、楽しんだ後は注文を聞かないとね?」

ことり「ご注文伺いまーす♪」

雪穂「それなら……私は絵里さんのお勧めでお願いしてみたいです」

亜里沙「じゃあ、私は海未さんのお勧めで!」
138: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:28:48.25 ID:GE9iEWiIO

絵里「お勧め……このセットはどうかしら?」

雪穂「それでお願いします」

海未「亜里沙も私のお勧めで良いのですか?」

亜里沙「はい♪」

海未「では、このセットメニューにしますね」



にこ「二人共、楽しそうで良かったわ」

ことり「うん♪」


139: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:30:08.27 ID:GE9iEWiIO

雪穂「ご馳走様でした」

亜里沙「私もご馳走様でした!」

海未「満足頂けたようで良かったです」

雪穂「長居しても悪いし、そろそろ行こうか、亜里沙」

亜里沙「うん」

絵里「二人共、気をつけてね」

亜里沙「お姉ちゃんも頑張ってね!」
140: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:31:14.02 ID:GE9iEWiIO

ことり「いってらっしゃいませ、ご主人様☆」



絵里「雪穂ちゃん、楽しそうにしてくれてて良かったわ」

海未「亜里沙も楽しそうにしていましたし、私も本当に良かったです」

ことり「みんな楽しそうで私も嬉しかったな♪」

にこ「ことり、イベントってもうちょっとで終わりじゃない?」

ことり「そうだね。みんなもうひと頑張りお願いします!」

にこ「にこに任せなさい!」

絵里「私たちもにこたちに負けないように頑張りましょうか!」

海未「そうですね!」


141: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:32:15.01 ID:GE9iEWiIO

夕方

ことり「みんな、お疲れ様!」

にこ「ことりもね」

絵里「お客さんも全員帰ったし、もうお手伝いは大丈夫かしら?」

ことり「うん、もう私も着替えるつもりだったし、みんなも着替えて大丈夫だよ」

海未「では、着替えてしまいましょうか」
142: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:33:31.59 ID:GE9iEWiIO

ことり「あっ、そうだった!」

にこ「いきなりどうしたのよ?」

ことり「さっき、店長さんからこれをみんなに渡すの頼まれてたんだ」ヒョイ

絵里「茶封筒?」

海未「もしや、アルバイト代ですか?」

ことり「うん、急なお願いだったから色付けたって言ってたよ♪」

にこ「へぇ……」ペラッ
143: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:35:38.15 ID:GE9iEWiIO

にこ「!?……ちょっ、こ、ことり?」

ことり「うん?」

にこ「色付けたって言ってたけど……これ本当に良いの?」

ことり「うん、店長さんがぜひって♪」

絵里「大した事してないし、悪い気がするわねぇ……」

海未「私もそう思うのですが……」

ことり「μ'sのみんなへ急に頼んだし、応援も兼ねてだってよ?」

にこ「流石にそれでも悪い気がするわ……」
144: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:36:56.03 ID:GE9iEWiIO

ことり「じゃあ……私たちが今日のお金を出し合って、μ's全員で今度お店へ遊びに来るのはどうかな?」

ことり「それなら、店長さんも喜んでくれるだろうし♪」

絵里「それ良いわね!」

海未「私も良いと思います」

にこ「決まりね!」

絵里「じゃあ、近い内にみんなで遊びに来ましょう」

ことり「うん♪じゃあ、みんな今日は本当にお疲れ様♪」


145: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:38:26.84 ID:GE9iEWiIO

ことり「じゃあね、にこちゃん」

にこ「ことりたちも気をつけて帰りなさいよ」

絵里「にこは間違えて誘拐されないように気をつけてね」

にこ「間違えてって何よ……まぁ、こころたちもいるし、家にすぐ帰るわよ」

海未「では、私たちも行きますね」

にこ「えぇ。三人共、お疲れ様」
146: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:39:49.36 ID:GE9iEWiIO

にこ「ふぅ……なかなか疲れたわ」

にこ「しかし、あんな忙しかったのに、ことりはよくミナリンスキーやってたわねぇ……」

にこ「……ま、でも、臨時収入は嬉しいわね♪」

にこ「来月ちょうど欲しいアイドルのDVDもあったし、有効活用させてもらうわ♪」

にこ「さ、ママにこころたち任せっきりも良くないし、早く帰りましょ♪」

にこ「晩ご飯、何かなぁ♪」
147: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:40:54.51 ID:GE9iEWiIO

矢澤家

にこ「ただいまー」ガチャ

こころ「あっ、お姉様、お帰りなさい!」

ここあ「お帰り、にこにー!」

にこ「こころ、ここあ、ただいま」

虎太郎「おかえりー」

にこ「虎太郎もただいま。良い子にしてた?」

虎太郎「してたー」
148: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:42:23.21 ID:GE9iEWiIO

こころ「お姉様、晩ご飯はどうしましょう?」

にこ「えっ?あれっ、ママは?」

ここあ「遅くならないけど、急な用事で行っちゃったから、晩ご飯はにこにーにお願いしてって言ってたよ?」

虎太郎「いってたー」

にこ「えっ、本当っ!?」ガサゴソ



にこ(あー……携帯にママからのメールきてるし……すっかり気づかなかったわ……)ピッ
149: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:43:27.91 ID:GE9iEWiIO

にこ(さて……どうしたものか……)ウーン



こころ「お姉様、家に乾麺がありますし、それで構いませんよ?」

ここあ「あたしもそれで良いよ!」

虎太郎「そーめん、おそば、うどん」



にこ「……それよ!」

こころ「それ?」

ここあ「どうしたの?」

虎太郎「なにー?」
150: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:44:59.28 ID:GE9iEWiIO

にこ「こころ、ここあ、虎太郎、ちょっと出かけましょうか?」

こころ「それは構いませんが」

ここあ「今から買い物?」

虎太郎「すーぱー?」

にこ「スーパーには行かないわよ」

こころ「では、どちらに?」

にこ「良いから良いから。さっ、準備したら行くわよ」


151: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:46:11.27 ID:GE9iEWiIO

にこ「もう少し先だから、三人共ついてきてね」

こころ「飲食店が多いですね」

ここあ「にこにー、何処かに用事?」

虎太郎「がいしょくー?」

にこ「そうよ!虎太郎の言う通り外食よ!」

ここあ「ホント!?」

こころ「虎太郎、良かったですね」

虎太郎「やったー」

にこ「えーと……着いたわ、ここよ」
152: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:47:41.55 ID:GE9iEWiIO

ここあ「あっ、ラーメンだ!」

虎太郎「らーめん」

にこ「ここのラーメン美味しかったから、こころたちにも食べさせたかったのよ」

にこ「それに、今日は晩ご飯が遅れちゃいそうだったから特別に、ね?」

こころ「そうでしたか……あら?」

にこ「どうしたの、こころ?」

こころ「あちらにいらっしゃるのは、星空凛さんたちではありませんか?」

にこ「えっ?あっ、本当ね」
153: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:50:40.35 ID:GE9iEWiIO

凛「希ちゃん、ここにゃー!」

希「へぇ、ここが噂の凛ちゃん一押しのラーメン屋さんなんやねぇ」

花陽「本当にラーメンが美味しいから、私もご飯も止まりませ……あれっ、にこちゃん?」

凛「あっ、本当だ!おーい、にこちゃーん!」



にこ「希に凛と花陽もどうしたのよ?」

希「神田明神からの帰りなんよ」

花陽「私と凛ちゃんで、希ちゃんにお手伝い頼まれて、今その帰りなんだ」

凛「で!ちょうどお腹が空いたから、三人でラーメン屋さんに来た所だよ♪」
154: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:52:37.07 ID:GE9iEWiIO

にこ「なんだ、私たちと同じで晩ご飯って事?」

花陽「そうだよ」

凛「にこちゃんは妹さんたちと来たのかにゃ?」

にこ「晩ご飯が遅れそうだったし、ここのラーメン美味しかったから、こころたちにも食べさせたかったしね」

希「なるほどなぁ」

花陽「あっ、挨拶遅れちゃったね……こころちゃん、ここあちゃん、虎太郎くん、こんばんは」

こころ「はい、いつも姉がお世話になってます」

ここあ「こんばんは!」

虎太郎「こんばんはー」
155: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:53:41.27 ID:GE9iEWiIO

希「じゃあ、立ち話もそこそこにして、お店に入ろうか?」

にこ「そうね」

虎太郎「はいるー」ガラッ

ここあ「こら、勝手に先行っちゃダメだよ、虎太郎!」

花陽「ふふっ、賑やかで楽しいね」

凛「早く食べたいにゃー♪」

こころ「私も凛さんお勧めのラーメン食べてみたいです」

凛「ここのとんこつ醤油は本当にお勧めだよ!」


156: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:55:00.35 ID:GE9iEWiIO

凛「こころちゃんたち、どうかな?美味しい?」ズルル

ここあ「はい!とても美味しいです!」ズルル

こころ「ここあ、焦って食べなくて大丈夫ですから、落ち着いて食べて下さい」ズルル

花陽「ふふっ。虎太郎くんも美味しい?」ズルル

虎太郎「おいしい」ズルル

にこ「あっ、虎太郎!溢れてるわよ!」フキフキ

希「にこっち、お母さんみたいやんな」ズルル

にこ「せめて、お姉さんしてるって言いなさいよね」ズルル
157: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:56:31.64 ID:GE9iEWiIO

希「ところで、妹さんたちと外食なんて、にこっち珍しいんやない?」

にこ「バイトのヘルプの手伝いから帰ったら、お母さんが急な用事でいなかったからね」

希「なるほどなぁ、確かことりちゃんとたちとやったね。にこっちもお疲れ様やな」

にこ「ま、でも、今日はバイト代も貰ったし……それに、たまの贅沢なら許されるでしょ?」

希「バイト代を妹さんと弟さんの為に使うなんて、家族想いの良いお姉さんなんやねぇ♪」

にこ「べ、別に……それに、ちょうど欲しいDVDもあったし、自分の為にも使うけどね!///」

希「そう言いつつ、照れてるにこっちは可愛いなぁ♪」

にこ「いい加減、揶揄うのはやめなさいよ、希……///」
158: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:57:42.41 ID:GE9iEWiIO

凛「ふはぁ……ご馳走様にゃー」

希「お粗末様。凛ちゃんは沢山食べたなぁ」

花陽「凛ちゃん、本当にここのラーメン大好きだもんね」

凛「うん!またみんなで来ようね!」

にこ「こころたちも食べ終わった?」

こころ「はい!ご馳走様でした、お姉様!」

ここあ「ご馳走様、にこにー!」

虎太郎「ごちそうさまー」
159: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 19:59:29.87 ID:GE9iEWiIO

にこ「それじゃあ、もう遅いし、家に帰るわよ」

希「じゃ、ウチらも帰ろうか?」

花陽「はい。希ちゃんも今日はお疲れ様」

凛「お疲れ様にゃ!」

希「それじゃあな、にこっち」

にこ「えぇ、みんなまた学校でね」

花陽「ここあちゃんたちもまたね」

凛「バイバーイ!さっ、かよちん行くにゃ!」

にこ「気をつけて帰りなさいよ」


160: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 20:01:04.36 ID:GE9iEWiIO

矢澤家

こころ「……Zzz」

ここあ「……Zzz」

虎太郎「……Zzz」



にこ「三人共、よく寝てるわね」

にこ「あっ、そういえば……私がμ'sの活動日誌を書かないといけないんだったっけ……」

にこ「ママも思ってたより遅れるみたいだし、夜食作ってあげたら書こうかしらね」

にこ「えぇと、冷蔵庫には……」パタッ

にこ「味噌汁と炒め物ならなんとか出来そうね」ヒョイヒョイパタン

にこ「んじゃ、パパッと作っちゃいますか!」
161: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 20:03:12.87 ID:GE9iEWiIO

μ's活動日誌

本日のお当番・にこ

♪にこたちがことりのおやつ。

ことりに頼まれて、にこと絵里と海未の三人で、前にことりがバイトしていたメイドカフェのヘルプに行ったニコ!
顔見知りが来て、色々楽しかったけど、仕事はなかなか大変だったわ……
ことりは、ミナリンスキーとしてよくやってたなぁと、改めて思ったわ。
でも、宇宙No.1アイドル矢澤にこにかかれば、楽勝だったけどね♪
コスプレイベントだったから、みんな可愛い衣装を着てやってたけど、来られなかった希と花陽、凛にも見せてやりたかったわ……
あっ、でも、メイドカフェのヘルプが終わって、妹たちとラーメン食べに行ったら、希たちとラーメン屋さんでバッタリ会ったわね。
流石、凛オススメのラーメンってのもあるけど、みんなで食べたラーメンは美味しかったわね!
こころ、ここあ、虎太郎も美味しかったって喜んでたし、バイト代が役に立って良かったわ!
あと、参考用に自分はアイドルのDVDも買う予定ニコ♪
あっ!そのうち、μ's全員でコスプレかダンス衣装で、何かやってみるのも良いかもしれないニコ!
その時は、にこの衣装は宇宙No.1アイドルらしく、飛びっきり可愛い物を用意してもらわないといけないわねぇ……
さぁ、みんなでことりのおやつにされるニコ!


162: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 20:05:02.51 ID:GE9iEWiIO

後日

凛「あっ、にこちゃーん!待つにゃー!」タタタ

にこ「凛、どうしたのよ?」

凛「はい、日誌!にこちゃんが次なのに、部室に忘れてたから届けに来たよ!」

にこ「あー、そうだったわね。練習前に走って、わざわざ私へ届けにきたワケ?」

凛「そうだよ!」

にこ「凛、ありがとね。じゃ、今日はこころたちの面倒見ないといけないから帰るわね」

凛「うん、バイバーイ、にこちゃん!」タタタ

にこ「ちょっと、凛!あんまり走ると危ないわよー!」



<ニャニャ!?ズデーン!ニャー……



にこ「言わんこっちゃないわねぇ……あっ、花陽」
163: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 20:06:33.64 ID:GE9iEWiIO

<ハァハァ……リンチャンダイジョーブ!?

<ダイジョーブニャ!



にこ「全くぅ……凛は花陽みたいに落ち着きを持ちなさいよねぇ……」

にこ「それにしても、日誌の書けるページも減ってきたし、部費でまた買ってこないといけないわねぇ」ペラペラ

にこ「……ん?この前の私の日誌にことりからコメントあるわね」

…………

Comments・ことり
にこちゃん、この前はホントにありがとう!
メイドカフェのヘルプもだけど、こころちゃんたちのお世話もお疲れ様!
こころちゃんたちや希ちゃんたち、みんなで食べたラーメン美味しそうだし、羨ましいなぁ……
今度のメイドカフェもだけど、μ'sのみんなでラーメン屋さんにも行きたいね!
もし何かやる時は、にこちゃんの衣装はことりが頑張って可愛く作るし、みんなの分も頑張って可愛いの作らないとね!
みんな、ことりのおやつになっちゃってね♪

…………

にこ「またおやつにされるのね
……」

にこ「ま、ことりが作った可愛い衣装なら、それも悪くないかもしれないかしらね……♪」パタン



にこ「あっ、いけない!こころたちも待ってるし、帰らないとね!」

終わり
164: ◆Bj8NTmmNQI 2015/05/20(水) 20:07:58.67 ID:GE9iEWiIO
以上になります
G'sマガジン5月号のにこSID読んだら、無性に書きたくなって、始まりと終わりだけ決めて、勢いで安価スレにしてしまったが、安価ありがとうございました!
では、また機会があれば
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「にこちゃんをことりのおやつにしちゃうぞ?」【ラブライブ!】』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。