曜「珍しいねぇ、善子ちゃんが私に相談なんて」

シェアする

曜-アイキャッチ9
1: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:39:38.67 ID:lxcuwogP
善子「ヨハネよ!」

曜「まあ、それはいいとして。なんで私を相談相手に?」

善子「……曜が一番話を聞いてくれそうだからよ」

曜「え!?そ、そうかなー?」

善子「そうよ」

元スレ: 曜「珍しいねぇ、善子ちゃんが私に相談なんて」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:40:48.92 ID:lxcuwogP
善子「まず、千歌だけど。口が軽そうでしょ?」

曜「そんなこと無いと思うけどなぁ?」

善子「次にダイヤなんだけど」

善子「ダイヤはなんか、根掘り葉掘りしてきそうというか……」

曜「いや、多分しっかり聞いてくれるよ」

善子「果南さんは体を動かせば!とか海に潜れば!とか言いそう」

曜(果南ちゃん!!)ブワッ
3: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:41:41.68 ID:lxcuwogP
曜「じゃあ、鞠莉ちゃんと梨子ちゃんは?」

善子「お、おんなじギルキスでしょ!」

曜「尚更いいじゃん」

善子「ダメよ!絶対ダメ!」

曜「なら、仲良し一年組にすればいいじゃん」

善子「……それはやだ」

曜「なんで?」

善子「な、なんだっていいでしょ!!聞くの?聞かないの?どっちよ!」

曜「ごめんごめん。聞くよ」
4: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:42:23.34 ID:lxcuwogP
善子「あ、あのね……えっと……その……ね?」

曜「いや、ね?っと言われても」

善子「だ、だから!……って……どうなのかな……って」

曜「ごめん。全然聞こえない」

善子「だ、だから!ず、ずら丸って!誰が好きなのかなって!!」

曜「……花丸ちゃん?」

善子「……そうよ」

曜「夏目漱石とか?」

善子「知ってる人上げただけでしょ」
5: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:43:06.38 ID:lxcuwogP
善子「違うの!そうじゃなくて!」

曜「え?でも、男子がいるわけじゃ無いし……」

善子「し、知らない?」

曜「私は知らないよ?」

善子「そ、そうなのね」

曜「で?それが相談?」

善子「ここからが本番よ!」

曜「あ、はい」
6: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:43:44.77 ID:lxcuwogP
善子「じ、実は……」

曜「ああ、花丸ちゃんの事が好きなんだね」

善子「」

曜「いや、顔真っ赤にしてこっち見られても」

善子「そ、そうよ!」

曜「ほほう、それでどうすればいいか分からないと」

善子「」

曜「だから、そんな顔されても……」
7: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:44:42.43 ID:lxcuwogP
曜「いつもの調子で言ったら?」

善子「な、なるほど!フフフ、流石リトルデーモン曜ね!」

曜「お褒め預かり光栄でございますー」

善子「じゃあ、行って来るわ!」

曜「行ってらっしゃい~」
8: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:45:57.97 ID:lxcuwogP
善子「た、ただいま……」

曜「ん?早かったね。どうだった?」

善子「分かりやすく言えって怒られた」

曜「あらら」

善子「そう言えって言ったのは曜さんでしょ!?」

曜「ごめんごめん」

善子「もう!」

曜「っで、なんて言ったの?」
9: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:46:57.58 ID:lxcuwogP
善子「ずら丸!!」バンっ

ルビィ「ぴぎっ!?」

花丸「善子ちゃん。ドアはゆっくり開けるずら」

善子「あ、ごめん……じゃなくて!」

善子「国木田花丸。貴女はこのヨハネが選んだリトルデーモン」

花丸「はあ」

善子「私の右腕として使えないかしら?」

花丸「お断りずら」

善子「な!?」

花丸「なんでマルが善子ちゃんの右腕ずら?」

善子「そ、それは……」

花丸「それに!はっきり何かを伝えたいなら!」
10: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:47:30.49 ID:lxcuwogP
善子「ヨハネ禁止だって……」

曜「まあ分かりにくいし」

善子「もう!あんなに勇気を出して言ったのに!!」

曜「なら、普通に言えば?」

善子「へ?」

曜「普通に言う分には聞いてくれるんでしょ?」

善子「でも……」

曜「大丈夫!」

曜「善子ちゃんなら出来るよ!」
11: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:48:14.66 ID:lxcuwogP
善子「ず、ずら丸!!」

花丸「さっきからなんずら?」

ルビィ「どうしたの?善子ちゃん?」

善子「ヨハネよ!悪いけどずら丸を借りるわよ」

花丸「へ?マル?」

ルビィ「あ、うん!いいよ!」

花丸「る、ルビィちゃん!?」

善子「ちょっと付いて来なさい!」グイッ

花丸「わわっ!マルは一人で歩けるずら!」

ルビィ「……善子ちゃん。ガンバルビィ!」

花丸「もう!なんずら!善子ちゃん!」

善子「あ、あんたに言いたい事があるのよ……」

花丸「はっ!まさか!練習中にぶつかるとかの事ずらか!」

善子「いやまあ、それはやめて欲しいんだけどね」
12: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:51:47.77 ID:lxcuwogP
善子「わ、私は!あ、あんたの事が好きなのよ!」

花丸「……ふぇ!?///」

善子「へ、変なこと言ってるのはわかってるけど!それでもなのよ!」

花丸「そ、それでさっきからよくわからないことを……」

花丸「でも、本当にマルでいいの?」

善子「いいの。あんたじゃなきゃダメなのよ」

花丸「え、えっと……ま、マルでいいなら……いいよ?」
13: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/08(火) 01:52:15.73 ID:lxcuwogP
曜「いやー無事に結ばれてよかったよかった!」

梨子「そうね」

曜「うわ!?り、梨子ちゃん!いつから?」

梨子「いやーの部分から曜ちゃんの後ろにいたわ」

曜「最初からじゃん!」

梨子「ところで、何をしてるの?」

曜「え?あ、いやー……って最初から見てるなら知ってるじゃん!」

梨子「曜ちゃん。次は貴女の番だからね?」

曜「へ?」

梨子「モタモタしてると、取られちゃうわよ?」

曜「そ、それはダメー!」ダッシュ


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「珍しいねぇ、善子ちゃんが私に相談なんて」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。