千歌「…曜ちゃん太った?」

シェアする

曜-アイキャッチ24
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/05/20(日) 21:47:26.10 ID:+eHfwNIt
曜「え…?」

千歌「……」

深夜1時、千歌ちゃんのお部屋で喉元に包丁を突き付けられている

ような感覚が全身に伝わった

…曜だけに。

千歌「…気のせい…じゃないと思う」

曜「え…そう…?」

元スレ: 千歌「…曜ちゃん太った?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/05/20(日) 21:57:03.55 ID:+eHfwNIt
千歌「…ほら、お腹…とか」サワッ

曜「ひゃぁ!?」ビクッ

千歌「あと…太もも……とか」ナデナデ

曜「ひぇっ!?」ビクーン

千歌「…やっぱり、曜ちゃん太っ」

曜「ってないよ!!」ガタッ!
6: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/05/20(日) 22:23:20.25 ID:+eHfwNIt
千歌「…そう?」

曜「そうだよ!!太ってないもん!!」

千歌「わ、わかったよ」

曜「……」ムスッ

千歌「…あー…じゃあ曜ちゃん」

曜「…なに」

千歌「チカがマッサージしてあげよっか?」

曜「え…えっちなやつ?」

千歌「…いや…普通のやつ」

曜「えっちなマッサージがいい」

千歌「曜ちゃん?」

曜「ごめん…ほら、深夜だから」

千歌「そっか」
7: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/05/20(日) 22:27:35.82 ID:+eHfwNIt
曜「…どうしたらいいかな?」

千歌「んと…じゃあね、チカのベッドに寝て?」

曜「はい!」

千歌「うつ伏せね」

曜「…あっ!…はい!」

千歌「はーい、じゃあ…まずは太ももから」

曜「…」ドキドキ

千歌「んしょ…よいしょ…」グニグニ

曜「あっ…♡すごっ…♡千歌ちゃんのお手手がっ♡…あっ♡あっ♡」

千歌「……曜ちゃん気持ちい?♡」

曜「あっ♡…んっ…♡…すきっ♡…気持ちいい♡…ぁへっ♡」

千歌「…はいおわりー」パッ

曜「葛藤」
8: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/05/20(日) 22:33:36.96 ID:+eHfwNIt
千歌「はぁーちかれた」

曜「えーもう?」

千歌「はぁー」ノシッ

曜「ぐぇっ」

千歌ちゃんが私の上に乗っかってくる

それはつまりおっぱいもその他全てが私の背中を伝い

私と、重なる___。

曜「…あっ…♡今私…千歌ちゃんと繋がってる…♡」

千歌「頭平気?」ナデナデ

曜「ぅへへ…平気でありますよ~♡」

千歌「…あっそうだ、くすぐりダイエットって知ってる?」

曜「作戦名で行動パターンが筒抜けであります!!!?」

千歌「ふふふ…曜ちゃん観念するの…だっ♡」

曜「まっ…あひっ!?♡あはっ♡…らめっ♡…あっ!!♡♡♡」ビクッ♡
11: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/05/20(日) 22:42:59.19 ID:+eHfwNIt
それから千歌ちゃんとは「ダイエット」という形でお互いの身体を触り続けた

たぶんダイエットにはなっていないけれど…

でも、しっかり愛を感じていた。

梨子「それから2人で熱い…熱いキスをして、れ、ず、え、っ、ち、を、決めましてた…っと…」

梨子「……ふう」パタン。

梨子「はぁ…きっと2人のダイエットってこんな感じよね!」

私は魔女のキキ!

こっちは万年頭の中レズのリリー!


おわりよ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「…曜ちゃん太った?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)