愛香「朱夏イイでしょ?シよ?」 朱夏「杏樹が帰ってきちゃうからダメだって…」

シェアする

ようよし-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/15(金) 23:12:43.50 ID:TBSk2o/u
杏樹「ただいまー!ってあれ…部屋から話声がする…」

ガチャッ

朱夏「おかえりー!」

愛香「おじゃましてまーす!」

杏樹「なんだあいきゃんかー 誰かと思っちゃったよ」

愛香「時間も時間だしそろそろ帰ろうかな」

杏樹「えぇ~もっとゆっくりしてきなよ!」

愛香「明日も仕事あるからねぇ」

杏樹「そっかぁ残念だけど、ばいばぁ~い」フリフリ

杏樹「あっ!あいきゃんに一つ言いたいことあったんだ!」

愛香「なになに??」

杏樹「下着…間違えちゃダメだよ?」ボソッ

愛香「…」ゾクッ

杏樹「また遊びに来てね」フリフリ

元スレ: 愛香「朱夏イイでしょ?シよ?」 朱夏「杏樹が帰ってきちゃうからダメだって…」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/15(金) 23:17:44.33 ID:TBSk2o/u
朱夏「またね~」

愛香「う、うん!」フリフリ

ガチャッ

朱夏「杏樹なに話してたの?」

杏樹「あいきゃんとの秘密!」

朱夏「えぇ~教えてよー!」

杏樹「またあいきゃんが来たときに…ね?」

朱夏「そっかぁ あいきゃん早く来ないかな」

杏樹「すぐ来るよ きっと」
5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/15(金) 23:22:48.03 ID:TBSk2o/u
愛香(ヤバいヤバいやばい…バレてる)

愛香(一体いつから?朱夏に教えなきゃ…)

愛香(でも、今連絡したら絶対あんちゃん見てるよね…朱夏…大丈夫かな)

愛香(明日家に居るって言ってたから、仕事終わったらすぐ行こう)

愛香(あんちゃんはいつも通り遅いはず…だよね?)
8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/15(金) 23:28:15.64 ID:TBSk2o/u
次の日

愛香「はぁ…はぁ…久々にこんなに走った…」

愛香「連絡してないけど朱夏いるよね?鍵は…」

ガチャッ

愛香「良かったぁ…開いてる」

愛香「朱夏!いる?どこ?」


杏樹「どうしたの?あいきゃん」


愛香「あっ…あんちゃん…」
11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/15(金) 23:32:28.27 ID:TBSk2o/u
杏樹「さっき朱夏の事呼んでたよね?朱夏はね仕事だよ」

愛香「でも昨日はオフって…」

杏樹「急遽仕事が入ったんだって」

愛香「そ、そうなんだ」

杏樹「それにしてもさぁ…あいきゃんってこんな毎日来るほどだったんだ」

愛香「いや、ちがっ」

杏樹「違うくないよね?だって今来てるじゃん」
12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/15(金) 23:36:13.24 ID:TBSk2o/u
愛香「あんちゃん今日仕事は?」

杏樹「おやすみしちゃった!あいきゃん来るかな~って」

杏樹「そしたら来てくれたんだもん」

杏樹「これこそまさに"奇跡だよー!"ってね?」

愛香「あはは…確かに奇跡だね」

杏樹「笑い事じゃないよ?」
21: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/15(金) 23:57:17.49 ID:TBSk2o/u
杏樹「玄関で話すのもあれだからさ、取り敢えず上がってよ」

愛香「あ、あの…」

杏樹「早く」

愛香「はい…」チラッ

愛香(あれ?朱夏の靴残ってる…)
24: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/16(土) 00:03:55.04 ID:E0sTSM5O
杏樹「私の座ってるこの椅子ね 朱夏との特注品なんだ」

杏樹「大事に大事に使ってるのになんかシミがあるんだよね」

杏樹「なんでかな?」

愛香「…」

杏樹「なんでか知ってる?」

愛香「し、知らない…」

杏樹「ふーん あいきゃんは知らないんだ」

杏樹「昨日、朱夏は知ってるみたいだったけどね」
27: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/16(土) 00:12:13.93 ID:E0sTSM5O
ガタッガタッ

愛香「えっ!?」ビクッ

愛香「今…二階から音しなかった?」

杏樹「わんちゃんだよ」

愛香「犬なんて飼ってたっけ?」

杏樹「うん、うちには可愛い可愛いわんちゃんがいるんだよね」

杏樹「ほんと甘えたがりで可愛いんだよ」

杏樹「いつもいつも一緒にいて大好きだったのに、ちょっとイタズラっ子だから今はおとなしくしてもらってるんだ」
37: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/16(土) 00:22:00.20 ID:E0sTSM5O
愛香「…わんちゃん私も見ていいかな?」

杏樹「今、お仕置き中だからダメなんだよー」

杏樹「また今度ね しっかり躾ておくから待っててよ」

杏樹「あいきゃんに噛んだり、舐めたり、腰振ったりしちゃ大変だもん」

杏樹「ね?」

愛香「うちもわんちゃん飼ってるからそれくらい平気だけどなぁ…」

杏樹「私はね平気じゃないんだよ」
44: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/16(土) 00:57:14.79 ID:E0sTSM5O
杏樹「そういえば椅子のシミって私が出掛けてる間にわんちゃんがおしっこしちゃったんだって」

杏樹「トイレの場所位普通わかるよね?」

杏樹「よっぽど我慢出来なかったのかな?」

杏樹「それか我慢させてもらえなかったのか…な?」

杏樹「どう思う?」
77: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/16(土) 23:34:01.91 ID:E0sTSM5O
愛香「えーと…トイレは上手に出来た時に褒めてあげるとか、ご褒美をあげたらいいんじゃないかな?」

杏樹「じゃあ、私のご褒美が足りなかったってこと?」

愛香「そういうわけじゃなくて…」

杏樹「私が仕事で帰るのが遅くて、構ってあげる時間が短いからいけないのかな」

杏樹「私がもっともっともっともっと愛を込めて接してあげたら良かったのかな」

杏樹「そしたら変なムシが付かなかったのかな」

杏樹「ねぇあいきゃん?」
78: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/16(土) 23:42:39.91 ID:E0sTSM5O
愛香「ちょっと落ち着いてよ!わんちゃんの話だよね?」

杏樹「…そーだったね わんちゃんの話だったね」

杏樹「ちょっと熱くなっちゃったよ」

杏樹「飲み物持ってくるけどみかんジュースでいいかな?」

愛香「う、うん…ちょっとお手洗い借りるね」

杏樹「トイレの場所は…あいきゃんは分かるよね?」

愛香「大丈夫大丈夫!」
81: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/16(土) 23:53:21.16 ID:E0sTSM5O
愛香(あぁ~どうしよう、帰りたい帰りたいかえりたい)

愛香(でも朱夏が…あれ絶対わんちゃんじゃないでしょ…)

愛香(怖い怖いこわい…でもやるしかないよね)チラッ

愛香(二階の階段は…こっちだよね)ソローリソローリ

愛香(ここを上っていけば…きっと)



杏樹「あいきゃん」

愛香「はい!?」ビクッ
83: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/16(土) 23:58:48.24 ID:E0sTSM5O
杏樹「トイレはそっちじゃないよ」

愛香「あ、あれー?間違えちゃったみたい」

杏樹「もぉ、おっちょこちょいなんだから」

杏樹「あいきゃんは変なとこで漏らしちゃダメだよ?」

愛香「そ、そんなわけないでしょ!」

愛香「トイレくらい普通に出来るわよ!」

バタンッ

杏樹「トイレくらいね…」
84: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/17(日) 00:17:08.84 ID:ayO55081
愛香(ヤバいヤバいやばい…怪しまれてる)

愛香(いやいや普通そうだよね…甘すぎるよ私)

愛香(あっ!電話だ!…いくらあんちゃんでも縛り付けてるとかないよね)

愛香(せいぜい軟禁みたいな?)

愛香(って悪い方向に考えすぎ…)

愛香(朱夏は仕事…朱夏は仕事…朱夏は仕事…電話出るかな)

prrrr…prrrr…
91: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/17(日) 13:35:47.48 ID:ayO55081
『もしも~し!』

愛香(出た!)

愛香「朱夏!いまどこにいるの!?あんちゃんが」

杏樹『私がどうかしたの?』

愛香「あっ…」

プツッ

愛香(終わった…)

コンコン

杏樹「早く出てきてねー」

杏樹「あいきゃんとは電話じゃなく直接もっとお話したいな?」
92: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/17(日) 13:49:30.75 ID:ayO55081
愛香「ねぇ…なんで朱夏のスマホがあるの」

杏樹「リビングに忘れてったみたいだね」

愛香(スマホっ子の朱夏がそんなわけ…)

杏樹「なんで朱夏に電話したの?」

愛香「ちょっと声が聞きたくて…」

杏樹「後、私がどうかしたの?」

愛香「あんちゃんがわんちゃん愛に語ってたから話そうかなって…」
94: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/17(日) 14:03:32.82 ID:ayO55081
杏樹「それなら大丈夫!朱夏が一番分かってると思うよ」

杏樹「私の愛を」

愛香「あんちゃんのわんちゃん愛は凄いなぁ~」

愛香「あっ!もうこんな時間だしそろそろ帰ろうかな」

杏樹「だーめ!まだ大事なお話してないよね?」

杏樹「帰れると思ってるの?」

愛香「明日も仕事が…」

杏樹「朱夏から聞いたよ あいきゃんお休みなんだって」

杏樹「どうせなら泊まってきなよ」

杏樹「朱夏に会いに来たんでしょ?後で会えると思うからさ」
96: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/17(日) 14:37:10.82 ID:ayO55081
愛香「…大事な話ってなに?」

杏樹「分かんないかな?昨日もちらっと言ったんだけどあいきゃんの口から聞きたいな?」

愛香「…下着」

杏樹「ぴんぽーん!正解!」

杏樹「この前洗濯してたらね、他の匂いがあったんだよ」

杏樹「どれかなー?なにかなー?って思ったら朱夏のショーツからでね?」

杏樹「ちょっとダメかなって思ったんだけど匂い嗅いじゃったんだ。そしたらあいきゃんの匂いがするんだもん!」
98: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/17(日) 14:44:27.96 ID:ayO55081
杏樹「あいきゃんの匂い好きだからすぐ分かっちゃった!」

杏樹「甘い甘い女の子の匂いが濃いんだよね」

杏樹「でも…なんで朱夏のからするのかなって」

杏樹「ねぇあいきゃん?」

愛香「…」
100: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/17(日) 14:55:20.73 ID:ayO55081
愛香「ごめんなさい…」ウルッ

杏樹「なんで謝ってるの?私は別に怒ってないよ?」

愛香「ごめん…なさい…」ポロッ

杏樹「泣かないで泣かないで!あいきゃんの泣き顔も好きだけどさ」

杏樹「泣いてちゃ分かんないから」

愛香「うっ…ヒッグ…ん…」
115: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/17(日) 23:42:46.03 ID:ayO55081
愛香「はぁ…ふぅ…」

杏樹「落ち着いた?」

愛香「うん…」

杏樹「それでショーツの件なんだけど」

愛香「……朱夏」

杏樹「うん?」

愛香「朱夏ごめん…私の所為で…しゅかぁ…」ポロポロッ

杏樹「…」
116: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/17(日) 23:49:58.87 ID:ayO55081
杏樹「あいきゃん…」ハグッ

愛香「んぅっ…!?」

杏樹「私は本当の事を知りたいだけなの」

杏樹「あいきゃんの口から聞かせてよ…ね?」ギュッ

愛香「あんちゃん…」
119: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/18(月) 00:09:16.69 ID:9pr+auPe
愛香「…ました」

杏樹「なに?」

愛香「…シました」

杏樹「誰と?」

愛香「…朱夏」

杏樹「何を?」

愛香「…えっち」

杏樹「うんうん…あいきゃんありがとうね」ギュッ
136: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/18(月) 20:36:20.62 ID:9pr+auPe
杏樹「素直に言ってくれて嬉しいよ」チュッ

愛香「んっ!?…ふぁ…んぅっ…」

愛香「ぷはっ…あんちゃんっ!? え…?な、なんで…」

杏樹「私ね…あいきゃんの事も朱夏と同じ位大好きなんだ」

杏樹「あいきゃんが朱夏とシたって言うんなら、私もあいきゃんとシたい…」
138: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/18(月) 20:43:56.94 ID:9pr+auPe
愛香「だってあんちゃん怒って…」

杏樹「言ったよね?別に怒ってないって」

杏樹「だからね…あいきゃん」ギュッ

愛香「待って待って!ちょっと混乱しちゃって…」

愛香「朱夏って今お仕置きされてるんでしょ!?なのになんで!?」

愛香「あんちゃんの考えが分かんないよ!!」
143: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/18(月) 20:51:54.96 ID:9pr+auPe
杏樹「ドッキリ大成功!!」

愛香「へ?」

杏樹「実はね昨日、朱夏から全部聞いちゃったんだ」

愛香「えっ!?なにそれ」

杏樹「それで、こっそり朱夏とシちゃってたあいきゃんをちょこっと懲らしめようかなって!」

愛香「えぇ~ホントに怖かったんだけど…」
146: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/18(月) 21:01:29.67 ID:9pr+auPe
杏樹「あいきゃんめっちゃ怖がってんだもん!笑いこらえるの大変だったんだよぉ」

愛香「笑い事じゃないって!」

愛香「あっでも…朱夏の事はごめんなさい」

愛香「普通許されることじゃないよね…」

杏樹「ん~黙ってた事はモヤモヤっとしちゃったけど、二人とも話してくれたしイイよ!」

杏樹「だって二人の事大好きなんだもん」
150: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/18(月) 21:18:44.79 ID:9pr+auPe
杏樹「それでね…返事が聞きたいな?」

愛香「私もあんちゃんの事大好き…」ギュッ

杏樹「えへへ…ありがとね」

愛香「…あんちゃんは良いの?3人でも」

杏樹「うん!あいきゃん次第だったんだけど朱夏にもおっけー貰ってるんだよ」

杏樹「あっ!このドッキリね朱夏が企画してくれたんだ」

愛香「そうなの!?」
151: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/18(月) 21:24:26.02 ID:9pr+auPe
愛香「朱夏は?」

杏樹「今頃二階で呑気にゲームでもしてるんじゃないかな?」

愛香「だから二階行かせてくれなかったの?」

杏樹「そうそう!だって見られたら一瞬でバレちゃうからね」

愛香「あぁ~もう!朱夏に一言言わなきゃ」

愛香「こんなの怖すぎるって」
154: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/18(月) 21:28:30.53 ID:9pr+auPe
杏樹「一応舞台もやらせていただいてるんで!」

愛香「迫真の演技すぎるわよ…」

杏樹「じゃあ朱夏の所に行こっか」

杏樹「ドッキリ大成功報告しなきゃだし」

愛香「はぁ~なんか恥ずかしい…」

杏樹「あいきゃんのキス顔すっごくえっちだったよ?」

愛香「うぅ//言わないで…」
158: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/18(月) 21:32:37.17 ID:9pr+auPe
二階

愛香「この部屋?」

杏樹「そうだよー」

愛香「ふふっ、ちょっと驚かしてやらなきゃね」

愛香「こらぁあ!しゅかぁあああ!!!」

ガチャッ
162: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/18(月) 21:40:58.72 ID:9pr+auPe
愛香「…え?」

愛香「朱夏なんで縛られ…」

カチャンッ

愛香「あっ…」

杏樹「私は一応リーダーだから、Aqoursを愛して愛される存在になりたいなって思うんだ」

杏樹「朱夏も大好きだし、あいきゃんも大好きだし…」

杏樹「Aqoursの事が大好きだよ♡」
163: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/06/18(月) 21:41:27.08 ID:9pr+auPe
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『愛香「朱夏イイでしょ?シよ?」 朱夏「杏樹が帰ってきちゃうからダメだって…」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)