⌒°( ^ω^)°⌒「ヌマヅ名物『頑張るビィ』」

シェアする

ルビィ-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:42:12.12 ID:jImUTDp9
|c||^.- ^||「本日を以って我が妹が考案した『がんばるビィ』を、正式にヌマヅ名物として売り出すことになりましたわ!」

|c||^.- ^||「さすが我が妹! ヌマヅの発展に貢献するとは、自慢の妹ですわ」ナデナデ

⌒°( ^ω^)°⌒「えへへ…やったビィ!」

元スレ: ⌒°( ^ω^)°⌒「ヌマヅ名物『頑張るビィ』」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:43:13.77 ID:jImUTDp9
メイ*σ ᴗ σリ「ええ…まさかこんな最初から話が理解できないとは思わなかったよ」

(*> ᴗ •*)ゞ「しょーがないよメイ*σ ᴗ σリちゃん。私達ツッコミ組は、ボケ組連中に頭を悩まされるものなんだよ」

(*> ᴗ •*)ゞ「ねえ? ∫∫( c||^ヮ^||ちゃん」

∫∫( c||^ヮ^||「ハグ!」

メイ*σ ᴗ σリ「ボケの瘴気で∫∫( c||^ヮ^||さんもボケになっちゃってる」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:44:15.65 ID:jImUTDp9
¶cリ˘ヮ˚)|「それにしてもどうやって名物として売り出すつもり?」

¶cリ˘ヮ˚)|「商品化するの?」

ノξソ>ω<ハ6「勿論、ノξソ>ω<ハ6ーも出資はするわよ」

|c||^.- ^||「ええ。期待していますわ」

|c||^.- ^||「そしてクラウドファンディングでもお金を集める心算ですわ」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:45:01.57 ID:jImUTDp9
¶cリ˘ヮ˚)|「だぁかぁらぁ! どんな商品をつくるのよ」

|c||^.- ^||「商品なんて作りませんわ」

¶cリ˘ヮ˚)|「え?」

|c||^.- ^||「この子が商品ですわ」

⌒°( ^ω^)°⌒「うゆ!」

¶cリ˘ヮ˚)|「えええ!?」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:45:41.64 ID:jImUTDp9
|c||^.- ^||「一定の料金を払うことで、⌒°( ^ω^)°⌒が一日付き従って」

|c||^.- ^||「必要に応じて『がんばるビィ』を提供するのですわ」

メイ*σ ᴗ σリ(それレンタル彼女ってやつじゃ…)

|c||^.- ^||「というわけで、一般のお客様に提供する前に、Aqoursメンバーにモニターをやってもらおうと思っていますの」

ノcノ,,・o・,,ノレ「モニター!?」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:46:46.77 ID:jImUTDp9
¶cリ˘ヮ˚)|「もしやってみてダメそうなら、この話はなくなると思っていいのよね?」

|c||^.- ^||「勿論! 儲けが出ないとあれば損切りするのは致し方ありません」

ノcノ,,・o・,,ノレ(ということは…マルがモニターになればこの馬鹿馬鹿しい商売を止めさせることが出来る)

¶cリ˘ヮ˚)|(そのうえモニターとして1日⌒°( ^ω^)°⌒を好き放題することが出来るわけね!)

メイ*σ ᴗ σリ(この話がもし実現されれば⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんが、悪いレズにレズされること請け合い…)

メイ*σ ᴗ σリ(私がモニターになって絶対阻止しないと)

∫∫( c||^ヮ^||(ハグ!)
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:47:24.02 ID:jImUTDp9
|c||^.- ^||「それではモニターになりたい方はいますか?」

|c||^.- ^||「応募多数の場合はジャンケンで決めますわ」

メイ*σ ᴗ σリ∫∫( c||^ヮ^||ノcノ,,・o・,,ノレ¶cリ˘ヮ˚)|「はい!」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:47:58.08 ID:jImUTDp9
¶cリ˘ヮ˚)|(ノcノ,,・o・,,ノレは当然として…まさかの∫∫( c||^ヮ^||さん参戦なんて…)

¶cリ˘ヮ˚)|(いったいどういう狙いが)

ノcノ,,・o・,,ノレ(負けられないずら…絶対負けられないずら…)

ノcノ,,・o・,,ノレ(ここで負けたらマルの…いや、⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんの人生が…)

メイ*σ ᴗ σリ(∫∫( c||^ヮ^||さんは謎だけど…¶cリ˘ヮ˚)|ちゃんとノcノ,,・o・,,ノレちゃんなら大丈夫かな)

∫∫( c||^ヮ^||(ハグ)
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:48:37.88 ID:jImUTDp9
|c||^.- ^||「4人ですか…わたくしとしては全員に参加して欲しかったところですが…」

|c||^.- ^||「それではいきますよ」

|c||^.- ^||「最初h…」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:49:09.45 ID:jImUTDp9
∫∫( c||^ヮ^||「ハグ―!!!」バッ!!

¶cリ˘ヮ˚)||c||^.- ^||「!!?」

ノcノ,,・o・,,ノレメイ*σ ᴗ σリ「ぎゃ――――――――!!!!!!!!!!」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:49:46.07 ID:jImUTDp9
|c||^.- ^||「∫∫( c||^ヮ^||さんのハグにより、ノcノ,,・o・,,ノレさんとメイ*σ ᴗ σリさんはK.O.で敗北」

|c||^.- ^||「∫∫( c||^ヮ^||さんはルール違反により敗北」

|c||^.- ^||「ということで勝者は¶cリ˘ヮ˚)|さん!」

¶cリ˘ヮ˚)|「何、この展開」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:53:27.98 ID:jImUTDp9
从/*^ヮ^§从「∫∫( c||^ヮ^||ちゃんの『最初ハグー』はジャンケンにおける最強の自爆技」

(*> ᴗ •*)ゞ「自分以外をランダムで勝たせることが出来る究極奥義なんだよねー」

¶cリ˘ヮ˚)|「いや冷静に解説されても」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:54:11.92 ID:jImUTDp9
―――――次の日
⌒°( ^ω^)°⌒「¶cリ˘ヮ˚)|ちゃ~ん!」

¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°( ^ω^)°⌒、きたわね」

¶cリ˘ヮ˚)|「今日はヨハネの買い物に付き従ってもらうわよ!」

⌒°( ^ω^)°⌒「うゆ! 楽しみ~」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:54:38.48 ID:jImUTDp9
⌒°( ^ω^)°⌒「¶cリ˘ヮ˚)|ちゃんとのデートだね」

¶cリ˘ヮ˚)|「デートじゃないし¶cリ˘ヮ˚)|じゃなくてヨハネよっ」

⌒°( ^ω^)°⌒「ヨハネさまとデート♡」

¶cリ˘ヮ˚)|「もう…」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:55:40.69 ID:jImUTDp9
メイ*σ ᴗ σリ「…」ジーッ

ノcノ,,・o・,,ノレ「…」ジーッ

(*> ᴗ •*)ゞ「ねえ、オフタリサン。やっぱり止めようよこんなこと」

ノcノ,,・o・,,ノレ「(*> ᴗ •*)ゞさんは黙ってるずら」

ノcノ,,・o・,,ノレ「マルの大事な⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんが、堕天使に乱暴されないか監視してるんだから」

メイ*σ ᴗ σリ「そうよ」
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:56:14.59 ID:jImUTDp9
(*> ᴗ •*)ゞ「¶cリ˘ヮ˚)|ちゃんを何だと思ってるのさ」

(*> ᴗ •*)ゞ「あっ、二人ともどこかに行くみたいだよ」

メイ*σ ᴗ σリ「追うわよノcノ,,・o・,,ノレちゃん」

ノcノ,,・o・,,ノレ「行くずら!」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:57:02.00 ID:jImUTDp9
⌒°( ^ω^)°⌒「わぁ~♡ ここが¶cリ˘ヮ˚)|ちゃん行きつけのお店?」

¶cリ˘ヮ˚)|「そう、ここが堕天使による堕天使のための堕天ショップ」

¶cリ˘ヮ˚)|「儀式のための道具や、衣装がたくさん並べられているの」

⌒°( ^ω^)°⌒「かっこいいっ」

¶cリ˘ヮ˚)|「そうでしょう。もっと堕天使ヨハネを尊敬してもいいのよ?」

⌒°( ^ω^)°⌒「うゆ!」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:58:45.13 ID:jImUTDp9
メイ*σ ᴗ σリ「なにこの趣味悪い店」

ノcノ,,・o・,,ノレ「こんな悪いお店もあるんだね南無阿弥陀仏色即是空」ポクポクポク

(*> ᴗ •*)ゞ「ノcノ,,・o・,,ノレちゃん、浄化しようとしないで!?」
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:59:24.31 ID:jImUTDp9
¶cリ˘ヮ˚)|「あらっ、この服この前買おうかどうか悩んでいたやつ…」

¶cリ˘ヮ˚)|「30%オフかぁ…」

⌒°( ^ω^)°⌒「それでも結構なお値段だね」

¶cリ˘ヮ˚)|「うう…悩む。買えるけどお小遣い無くなっちゃうわぁ」

¶cリ˘ヮ˚)|「ママのお手伝い頑張らないと…」

⌒°( ^ω^)°⌒(お手伝いしてお小遣い貰ってるんだ…)
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:00:23.03 ID:jImUTDp9
⌒°( ^ω^)°⌒「¶cリ˘ヮ˚)|ちゃん¶cリ˘ヮ˚)|ちゃん」ツンツン

¶cリ˘ヮ˚)|「なによ⌒°( ^ω^)°⌒。私の身体をつんつんして」

⌒°( ^ω^)°⌒「お手伝い『頑張るビィ』!」

¶cリ˘ヮ˚)|「!?」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:01:28.63 ID:jImUTDp9
¶cリ˘ヮ˚)|「そうね! お手伝い頑張ればお小遣いなんてすぐ溜まるものね!」

¶cリ˘ヮ˚)|「それよりこの服が売り切れちゃったら後悔するもん」

¶cリ˘ヮ˚)|「買うことにするわ。ありがとね⌒°( ^ω^)°⌒」

⌒°( ^ω^)°⌒「うゆゆ、良かったビィ!」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:02:27.94 ID:jImUTDp9
メイ*σ ᴗ σリ「なんかちゃんとヌマヅの経済に貢献させてるね」

ノcノ,,・o・,,ノレ「⌒°( ^ω^)°⌒ちゃん恐ろしい子!」

メイ*σ ᴗ σリ「本当は⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんの方が堕天使なんじゃないかしら」

ノcノ,,・o・,,ノレ「まずいずら! 行深般若波羅蜜多時…」ブツブツ

(*> ᴗ •*)ゞ「…この感じなら平和に終わりそうだね」
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:03:45.38 ID:jImUTDp9
―――――
¶cリ˘ヮ˚)|「お小遣いすっからかんになって、ご飯も食べられなくなったから」

¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°( ^ω^)°⌒に奢ってもらっちゃった。今度返すわね」

⌒°( ^ω^)°⌒「気にしないで」

⌒°( ^ω^)°⌒「次は、¶cリ˘ヮ˚)|ちゃんが奢ってね♡」

¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°( ^ω^)°⌒…」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:04:22.70 ID:jImUTDp9
メイ*σ ᴗ σリ「さりげなく次のデートを約束させてる! やり手ね!」

ノcノ,,・o・,,ノレ「小悪魔ずら~! 小悪魔⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんの誕生ずらぁ!」

(*> ᴗ •*)ゞ「ふたりとも逆に楽しそうだね」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:04:53.21 ID:jImUTDp9
⌒°( ^ω^)°⌒「それじゃ、今日はありがとね」

⌒°( ^ω^)°⌒「¶cリ˘ヮ˚)|ちゃんといられてとっても楽しかった♡」

⌒°( ^ω^)°⌒「良かったら、また『頑張るビィ』してね」

¶cリ˘ヮ˚)|「え、ええ…」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:05:35.79 ID:jImUTDp9
¶cリ˘ヮ˚)|(まずい。このままじゃ今回のモニター体験は成功ということで)

¶cリ˘ヮ˚)|(⌒°( ^ω^)°⌒がレンタル彼女まがいなことを続けさせられちゃう…)

¶cリ˘ヮ˚)|(例えヨハネが反対したとしても)

¶cリ˘ヮ˚)|(⌒°( ^ω^)°⌒本人が楽しかったって|c||^.- ^||さんに伝えたら、きっとその意見が通る)

¶cリ˘ヮ˚)|(どうすれば…)
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:06:11.00 ID:jImUTDp9
¶cリ˘ヮ˚)|(!)ピーン

その時……! 圧倒的悪魔的閃き……!
ヨハネに、電流走る―――――!
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:06:42.42 ID:jImUTDp9
¶cリ˘ヮ˚)|(こうなったら⌒°( ^ω^)°⌒をヨハネの恋人にするしかない)

¶cリ˘ヮ˚)|(さすがに恋人がいるのにレンタル彼女まがいのことはしないものね)

¶cリ˘ヮ˚)|(⌒°( ^ω^)°⌒を止めるには、これしかない)
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:07:17.05 ID:jImUTDp9
¶cリ˘ヮ˚)|「その…⌒°( ^ω^)°⌒…」

⌒°( ^ω^)°⌒「?」

¶cリ˘ヮ˚)|「えっと、その…実はわたし」

¶cリ˘ヮ˚)|「あの…」

¶cリ˘ヮ˚)|(全然、心の準備なんてしてなかったから、恥ずかしい――――)
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:07:53.70 ID:jImUTDp9
⌒°( ^ω^)°⌒「…」

⌒°( ^ω^)°⌒「¶cリ˘ヮ˚)|ちゃん¶cリ˘ヮ˚)|ちゃん」ツンツン

¶cリ˘ヮ˚)|「っ…」

⌒°( ^ω^)°⌒「『頑張るビィ』だよっ」

¶cリ˘ヮ˚)|「!」
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:08:49.29 ID:jImUTDp9
¶cリ˘ヮ˚)|「…聞きなさい⌒°( ^ω^)°⌒」

¶cリ˘ヮ˚)|「私は、つしま¶cリ˘ヮ˚)|は、⌒°( ^ω^)°⌒のことが大好き…です」

¶cリ˘ヮ˚)|「私と付き合ってください!」

⌒°( ^ω^)°⌒「…」
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:09:20.35 ID:jImUTDp9
⌒°( ^ω^)°⌒「こちらこそよろしくお願いします」

⌒°( ^ω^)°⌒「⌒°( ^ω^)°⌒の、カッコよくて可愛くて素敵なご主人様♡」

¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°( ^ω^)°⌒…!!」
34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:10:26.65 ID:jImUTDp9
メイ*σ ᴗ σリ「やりやがったあの堕天使!」

ノcノ,,・o・,,ノレ「もう¶cリ˘ヮ˚)|ちゃん…いやヨハネは怨霊・モノノ怪の類にまで堕ちたずら!」

ノcノ,,・o・,,ノレ「こうなったら、すぐに呼ぶずら陰陽師」

(*> ᴗ •*)ゞ「ふたりとも現実を見ようよ!?」

(*> ᴗ •*)ゞ「まあどちらにしろ今日のことは|c||^.- ^||さんに報告しないとだけど」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:11:26.23 ID:jImUTDp9
―――――次の日
|c||^.- ^||「本日を以って我が妹が考案した『がんばるビィ』が、正式にヌマヅ名物から外れることになりましたわ!」

|c||^.- ^||「誠に残念ではありますが、これも我が妹のためですわ」

⌒°( ^ω^)°⌒「おねえちゃ…」
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:12:04.91 ID:jImUTDp9
¶cリ˘ヮ˚)|「仕方ないわね、⌒°( ^ω^)°⌒は心身ともにこのヨハネのものとなってしまったのですから!」

メイ*σ ᴗ σリ「ノcノ,,・o・,,ノレちゃん、メイ*σ ᴗ σリもうどうすればいいかわからないよ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「メイ*σ ᴗ σリちゃん…マルももう生きる理由がなくなったずら…」

(*> ᴗ •*)ゞ「ええ…落ち込みすぎでしょ」
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:13:26.78 ID:jImUTDp9
(*> ᴗ •*)ゞ「メイ*σ ᴗ σリちゃんが使い物にならなくなった今。ツッコミ役は私しかいない!」

(*> ᴗ •*)ゞ「ツッコミ組がいないと話がまとまらないんだから、早く復活してよ!」

(*> ᴗ •*)ゞ「ねえ!? ∫∫( c||^ヮ^||ちゃん」

∫∫( c||^ヮ^||「…」

(*> ᴗ •*)ゞ「∫∫( c||^ヮ^||ちゃん?」
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 23:14:16.92 ID:jImUTDp9
∫∫( c||^ヮ^||「ヌマヅ名物『ハグ!』」

(*> ᴗ •*)ゞ「!?」

ノξソ>ω<ハ6「本日を以って我が幼馴染が考案した『ハグ!』を、正式にヌマヅ名物として売り出すことになったわ!」

∫∫( c||^ヮ^||「ハグ!」

(*> ᴗ •*)ゞ「いい加減にして―――!!!」



∫∫( c||^ヮ^||「ハッピーエンドかなん?」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『⌒°( ^ω^)°⌒「ヌマヅ名物『頑張るビィ』」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)