ちかなん「漫才…?」

シェアする

ちかなん-アイキャッチ1
『Aqours優勝記念パーティー余興…漫才:高海千歌・松浦果南』

果南「なんで漫才なんか…」

千歌「くじ引きの結果だから、仕方ないよ…」

果南「そうだけどさ…まあ、出る以上は真剣にやるよ…」

千歌「そうだね…」

「それでは余興の漫才です!”ちかなん”のお二方、どうぞ!」

千歌「行こう!」

果南「うん!」



pixiv: ちかなん「漫才…?」 by tsugarulefthors

スポンサーリンク


「「よろしくお願いしまーす!!」」

千歌「向かって左が高海千歌!」

果南「向かって右が松浦果南!」

「「2人あわあせて”ちかなん”です!!」」

千歌「いやー私達はスクールアイドル”Aqours”として…」

千歌「このたびラブライブ!優勝できました!」

果南「これも皆さんの応援のおかげです!」

ちかなん「ありがとうございました!!」



果南「拍手ありがとうございます!」

千歌「それでは漫才は以上ですありがとうございました」

果南「こらこらちょっと待って」

千歌「え?」

果南「全然漫才してないからね?」

千歌「はーい…」

果南「なんでテンション下がるのさ…」



千歌「ところで私達スクールアイドルには、コールアンドレスポンスというものがあります」

果南「私達がステージで観客と一体化するための掛け声ですね」

千歌「私達から一言言ったら、観客が返事の一言とか動きで応じます」

果南「そうすることで観客も盛り上がるし、私達も盛り上がるんです」

千歌「このコーレスはメンバー一人一人の個性に合わせて作っています」

果南「それに覚えやすい、わかりやすいように作っているんですよ」

千歌「そこでAqours9人のコールアンドレスポンスを披露したいと思います!」

果南「お、いいねー」



千歌「ではまず最初は桜内梨子ちゃん」

果南「私が梨子役ね」

千歌「果南ちゃん大丈夫?」

果南「私に任せて!」

千歌「では、いきます」



果南「リーチ、スイッチ」

千歌「”ビーチ、スケッチ”だよ!ビンゴじゃないし何かの機械でもないよ!私がやるから果南ちゃんはレスポンスね!」

果南「はいはい」



千歌「ビーチ、スケッチ?」

果南「桜内!」

千歌「好きな食べ物?」

果南「ゆで卵!」

千歌「”サンドイッチ”だよ!ちゃんと最後まで韻を踏んで!?」

果南「でも実際ゆで卵も好きだよね?」

千歌「そういう問題じゃないから!」

果南「はーい」



千歌「次はダイヤさん。簡単だよね?」

果南「もちろん!」

千歌「じゃあ、はい!」



果南「ダイヤンバルクイナ!」

千歌「”ダイヤッホー”だよ!沖縄全く関係ないよ!」

果南「えー」

千歌「えーじゃないよ!私がやるからレスポンスね!」

果南「うん」



千歌「ダイヤッホー!」

果南「ダイやーれんそーらん」

千歌「”ダイヤッホー”で返してよ!北海道のソーラン節じゃないんだから!」

果南「Saint Snowにうけたと思うけどね」

千歌「北海道だからって意識しなくていいよ!」

果南「むー…」



千歌「次は曜ちゃん」

果南「私がやるから、千歌がレスポンスしてよ」

千歌「今度こそ大丈夫だよね」

果南「今度こそ任せて」

千歌「ちゃんとやってね」



果南「会場に向かって全速前進!」

千歌「おも舵いっぱい!」

果南「”ヨーソロー”だから。おも舵いっぱいだと右に行っちゃうから。千歌もちゃんとやってくれる?」

千歌「はーい」

果南「じゃあまた最初から」



果南「会場に向かって全速前進?」

千歌「ヨーソロー!」

果南「からのー?」

千歌「会釈!」

果南「”敬礼”だね。お辞儀じゃなくて右手を目の上のあたりに挙げるんだよ」

千歌「腰の角度は15度が目安」

果南「だからお辞儀じゃないってば。角度はどうでもいいから」

千歌「はーい…」



果南「次は善子だね」

千歌「私がやる!」

果南「わかった。じゃあさっそくやってみて」

千歌「うん!」



千歌「おはヨハネスブルグ!」

果南「”おはヨハネ”だよ。ちょっと近い間違いだけど、南アフリカの都市の名前を言われても困るよ」

千歌「うーん…」

果南「納得してよ…最初からね」



千歌「おはヨハネ!」

果南「おは善子!」

千歌「だからヨハネよ!」

果南「ざぶーん!」

千歌「”ぴょん”でしょ!?ダイビングじゃないんだから!」

果南「いいと思うけどなー」

千歌「果南ちゃんだけだよ!」



千歌「次は花丸ちゃん」

果南「私に任せて」

千歌「今度こそしっかりしてね…」

果南「じゃあいくよ」



果南「おはなー?」

千歌「…ちょっと待って」

果南「どうかした?」

千歌「花丸ちゃんなのに、”小原”って」

果南「”おはな”って言ってるからね?鞠莉じゃないから」

千歌「あっそうなんだ」

果南「気づくの遅いよ…さあもう一度」

千歌「はーい」



果南「おはなー?」

千歌「えん!」

果南「”まる”だね。まさか”円”でくるとは思わなかったよ」

千歌「どっちも似たようなものでしょ?」

果南「花丸の名前にかけてるからね?」

千歌「…ほんとだ!」

果南「今気づいたの?」



千歌「次は鞠莉ちゃんだね」

果南「千歌、やれる?」

千歌「うーん…」

果南「やめr」
千歌「やめない!」

果南「かぶせないでよ…わかった。やってみて」



千歌「皆さーん、シャンデリア?」

果南「”シャイニー”だね。豪華な照明じゃないよ。私がやるから」

千歌「えー」

果南「えーじゃないよ。千歌はレスポンスね」

千歌「はーい」



果南「皆さーん、シャイニー?」

千歌「シャイニー!」

果南「and ロック解除」

千歌「”ロックオン”でしょ!?何のロックの解除なの!?」

果南「まあまあ」

千歌「まあまあじゃないでしょ!果南ちゃんしっかりしてよ!」

果南「はいはい」



千歌「次、ルビィちゃん」

果南「やる!何が何でも私がやる!」

千歌「まさか駄々をこねるとは思わなかった…わかった、きちんとやってね」



果南「会場のみんな、静岡県のみんな、日本中そして世界中のみんなも一緒に」

千歌「そこまで壮大なコールじゃなかったはずだよ!?」

果南「国際的なアイドルがいたっていいでしょ!」

千歌「私が悪いの!?もう一度やるよ!」



果南「会場のみんなも一緒に!」

千歌「引っ張ルビィ!」

果南「”がんばルビィ”だから。何を引っ張るのさ。腕の動きも引っ張る動きじゃないし」

千歌「まあまあ」

果南「メンバーのコーレスも大事だからね?」



千歌「それじゃあ、果南ちゃん自分のコーレスやってみて?」

果南「いいよ!」

千歌「私レスポンスやるね!」



果南「皆さん、御機嫌いかがかなん?」

千歌「今ステージにいるからとても緊張してて」

果南「”ダイブいい感じ”って答えてくれる?本当に今の機嫌を答えないで?」

千歌「なんか自分のコーレスに厳しくない?」

果南「気のせいだからね。さあもう一度」

千歌「はーい」



果南「皆さん、御機嫌いかがかなん?」

千歌「ダイブいい感じ!」

果南「よーし、じゃあバック転しよ?」

千歌「”ハグしよ”だったでしょ!?そんな気軽にできないでしょ!?」

果南「うーん…イメチェン?」

千歌「そんなイメチェンないよ!」



千歌「最後、私がコールするから、果南ちゃんレスポンスね!」

果南「わかったわかった」



千歌「かんかん?」

果南「かなん!」

千歌「”みかん”と言って!私のコールに果南ちゃん入れないで!」

果南「はーい」



千歌「かんかん?」

果南「みかん!」

千歌「かんかん?」

果南「いよかん!」

千歌「だから”みかん”と言って!いよかんはレスポンスにないから!」

果南「わかったわかった」



千歌「かんかん?」

果南「みかん!」

千歌「かんかん?」

果南「みかん!」

千歌「かーんかーん!」

果南「リンカーン!」

千歌「アメリカの大統領じゃないよ”みかん”って最後まで言ってよ!」

果南「というわけでこれから漫才第2弾始まりです!」

千歌「しないよ!いい加減にして」

ちかなん「「ありがとうございました!!」」





千歌「ステージより緊張した…」

果南「戻るのも恥ずかしい…」

梨子「お疲れ様」

ダイヤ「ま、まあ…悪くなかったと思いますわ」

曜「さすが千歌ちゃんと果南ちゃん!」

善子「言霊を巧みに操る魔術…さすがね…」

花丸「みんな笑ってたずら!」

鞠莉「You did it!」

ルビィ「余興の漫才大成功だよ!」

招待客の聖良「ええ、完成度は決して低くありませんでした」

招待客の理亞「漫才までできるとは…」

千歌「そう?それならよかった…」

果南「いつもと違うステージだったからね…」



ダイヤ「そうそう、漫才の一部始終はこのビデオカメラに収録しましたわ」

千歌「…ん?」

梨子「新聞とか市役所の広報さんとかも写真を撮ってたわよ」

果南「…え?」

聖良「いいお土産ができました」

理亞「招待されたけど、来てよかったわ」

ルビィ「喜んでくれて嬉しい!」

ちかなん「「え、ちょっと」」

曜「これを動画サイトに掲載するには…」

善子「ほとんど編集は不要ね」

鞠莉「とってもshinyな思い出ね!」

ちかなん「」



その後、新聞や沼津の広報誌に、千歌と果南の漫才が掲載されたとか…?





ありがとうございました。(了)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ちかなん「漫才…?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)