千歌「ん、トイレ……」スクッ 梨子「あ、私も」スクッ

シェアする

ちかりこ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 01:45:56.67 ID:UOTEomGd
ガチャ…

バタン…

モゾモゾ…スルッ…

ストン…

チョロッ…

千歌「ん……」

ショワアァァァァ……

千歌「ふぅ……♡」

梨子「ふぅ……♡」

千歌「梨子ちゃん」

梨子「んー?」

千歌「おかしくない?」

梨子「なにが?」

千歌「んとね、私がオシッコしてるところを真正面からガン見してるところ……とか」

元スレ: 千歌「ん、トイレ……」スクッ 梨子「あ、私も」スクッ

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 01:54:25.59 ID:UOTEomGd
梨子「おか……しい?」キョトン

千歌「あ、本気でわからない顔しちゃうんだ。こういうときなんて説明したらいいのかな」

梨子「余計な言葉に惑わされずオシッコに集中すればいいと思う」ズイッ

千歌「顔近づけちゃうんだ。下手したら顔にかかっちゃううよ」

梨子「それこそ本望よ」

千歌「生きる熱さ感じる?」

梨子「想いが溢れそう」

千歌「そっか。じゃあそのうえで言わせて?自分勝手なパッションが過ぎるよ!!!!!」
11: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 02:08:24.97 ID:UOTEomGd
千歌「スゴいよね!?あんまりナチュラルに一緒にトイレに入ってくるんだもん!!普通にオシッコしちゃったよ!!そんなことある!?気配の絶ち方どうなってるの!!?日常の風景に溶け込みすぎじゃない!!?」

梨子「あ、オシッコ終わった?舐めるね」

千歌「舐めるね!!!?」ガーン

梨子「んぁ……」ベロ…

千歌「ちょおおおおお!!///待って梨子ちゃん!!///舌伸ばすのやめて!!?無表情で顔近づけるのやめて!!?///」グググ…

梨子「」グググ…!

千歌「ちょっ、やだっ……!!///やめっ……って、いや力強いな!!!///ちょっと待ってちょっと待って!!なにこれどういう状況!!?なんでオシッコした後に梨子ちゃんに襲われてるの!!?なんていう刑これ!!!」
14: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 02:11:43.24 ID:UOTEomGd
梨子「いや、仕方ないのよ」グググ…!

千歌「仕方ないの力の込め方じゃないよ!!?なんで一緒にトイレ入ったの!!?///なんでオシッコ終わった後のおマ○コ舐めようとしてるの!!?///」

梨子「そういう気分だからよ!!!」

千歌「徹頭徹尾ふざけるなだよ!!!!!///💢」ペシン!
16: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 02:21:14.08 ID:UOTEomGd
梨子「いたた……」サスサス…

千歌「まったくもう!!///」ハキハキ…

梨子「ああ……一番搾り千歌ションが……。はぁ……」

千歌「本気でガッカリ顔するのやめよっか!!///それと千歌ションてやめて!!///」

梨子「やめてって……これでも譲歩したのよ?本当は千歌ちゃんのおマ○コに口を当てて直飲みしたかったんだから。ただ、前説無しでいきなりそうすると、千歌ちゃんが興奮してオシッコ止まっちゃうかな~って思って。

だから、終わった後の雫で妥協してあげたのに。なのにこの仕打ち」ジトー

千歌「譲歩と妥協の意味!!!///だから前提がもうおかしいじゃんって!!!///なんで私が譲歩される側になってるの、この変態!!!///」

梨子「普通にオシッコしちゃう千歌ちゃんにもブーメランよ」

千歌「梨子ちゃんの気配の絶ち方が異常なんだよ……」

梨子「誰が"絶"の使い手よ」

千歌「言ってないよ!!」

梨子「誰が"レズ"の使い手よ」

千歌「それは間違いじゃないでしょ!!!」
17: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 02:26:25.15 ID:UOTEomGd
千歌「はぁ……もういいよ。シチュエーションとしてはギリギリアウトだけど……まあ、未遂で終わったし……。とりあえず部屋に戻ろ……。声出して疲れたよ……」

梨子「……………………」

千歌「……いや戻ろうって。そこどいて」

梨子「千歌ちゃん」

千歌「なに?大きい方を……とか言ったら梨子ちゃんのこと軽蔑するからね💢」

梨子「私のオシッコ飲んで」

千歌「絶ッッッッッッッッ対イヤ!!!!!💢」
19: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 02:43:48.60 ID:UOTEomGd
千歌「なんで急にそんな話になったの!?オシッコ飲めなかったからオシッコ飲んでってなに!?」

梨子「いいじゃない飲んでくれても。千歌ちゃんのオシッコ飲めなかったんだから。言っておくけどね、これは秤にかけての苦渋の決断よ」

千歌「秤にかけるものが大きすぎないそれ!!?世界の命運と一人の命……くらいの偏った選択肢だよ!!!?」

梨子「じゃあ世界が滅ぶか、オシッコを飲むか……選ばせてあげる」

千歌「魔王!!!?いや、そんなふざけた選択肢を挙げてくる魔王もいないけどね!!?理不尽が過ぎるよ!!!」

梨子「世界は理不尽。いいえ、理不尽が世界なのよ」キリッ

千歌「カッコいいけど!!///場所がトイレじゃなくて飲尿を強要してきてなかったら思わずホレちゃいそうなくらいだけど!!!///いやなんでいきなりカッコつけたの!!?」

梨子「飲んでくれるかな~……って」

千歌「浅はかだよ!!!」

梨子「だって千歌ちゃんチョロ……優しいんだもん」

千歌「今チョロいって言いかけたね💢」

梨子「今のは御しやすいって意味のチョロいと、オシッコのチョロチョロ……っていう擬音をかけた……」

千歌「壁ドンするよ桜内!!!💢」

梨子「むしろ来いって感じだけど」
22: メノ^ノ。^リ♂生えてるのが無理な人はここまでよ(らっきょう) 2018/06/30(土) 02:52:44.46 ID:UOTEomGd
千歌「ていうか本当にイヤなんだけど……。オシッコ飲むの……」

梨子「精液はいっぱい飲むのに」

千歌「それはそれ!!///ていうか精子だって、エッチな気分じゃないの飲まないもん……///」

梨子「いや、オシッコもわりと飲んでる印象……っていうか、前に私とエッチしたとき……」


千歌『エヘヘ♡梨子ちゃん♡』

梨子『千歌ちゃん……♡今日も最高に気持ちよかったわ♡』ナデナデ

千歌『ホント?♡嬉しいなぁ♡気持ちよくなってくれてありがと♡』チュッ

梨子『んっ♡』チュウ

千歌『プハ……♡ねーねー梨子ちゃん♡私のお口にオシッコしてみたくなーい?♡』

梨子『へっ?///♡ちっ、千歌ちゃんの口に……オシッコ?///♡』

千歌『今ねー……スッゴいエッチな気分だから♡……いーよ♡』

梨子『っ//////♡♡』

千歌『アハ♡おっきくなった♡精子はいっぱい出たけど……オシッコはいっぱい出るかなぁ?♡みんなには内緒だけどね……?♡オシッコ飲むの……ちょっとだけ、好きなんだ♡』


梨子「って言ってたわよ」

千歌(エッチな気分のときの私!!!!!//////💢💢💢)カアアアアアアアアア……
23: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 03:00:45.86 ID:UOTEomGd
梨子「まあそれはさておき……ようは、エッチな気分じゃないからオシッコ飲むのがイヤって話でしょ?」

千歌「……そうだよ///悪い?///だったらなに?///」

梨子「いや、べつに。それならそれで……エッチな気分にさせたらいいんでしょ?」グイッ

千歌「ふぇ?///」

梨子「ん……」

チュッ…♡

千歌「んむっ……//////」

チュ…チュッ♡

千歌「~っ///♡」

梨子「チュ…なんだか、狭いトイレの中でこんなことしてると、いけないことしてる気分ね」クスッ

千歌「いけないこと……されてるよ//////」

梨子「これってレ○プになるの?」

千歌「たぶん……///」

梨子「じゃあ、千歌ちゃんが訴えなかったら迷宮入りね」チュ♡

千歌「ふあっ……///♡」
25: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 03:07:32.75 ID:UOTEomGd
梨子「発情スイッチ、入った?」

千歌「~~~~//////」フルフル

梨子「抵抗しなくていいのよ」フニッ

千歌「んっ!♡」

梨子「千歌ちゃん……ノーブラ?」

千歌「だっ、て……暑かったし……//////」

梨子「ノーブラのメリットなんて、揉む側にしかないわよ」スルッ♡

モニュッ♡

千歌「ふやぁっ……//////」

モミモミ…コリッ♡

千歌「ふぅぅぅぅっ!///♡」ビクンッ♡

梨子「ほら、こうやってすぐ……乳首をつまめる♡」
26: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 03:15:23.54 ID:UOTEomGd
千歌「はぁ、はぁ……っ//////♡」ポヤー…♡

梨子「トロけた顔……可愛いわよ、千歌ちゃん」クニッ

千歌「んんんん!///♡」

千歌(トイレの中……熱、こもって……///余計に火照っちゃう……///頭……ポーって……///でも……///)

千歌「へぁ……//////♡」

梨子「千歌ちゃん、熱い……?」

千歌「ん……っ///」

梨子「部屋戻る?」

千歌「……っ//////」フルフルッ

梨子「?」

千歌「っ///♡お、オシッコ……///飲ませ、たいん……でしょ……?///」

梨子「!///」

千歌「ベッドの上だと……汚れちゃう、からぁ……////だから……だから、ね?///ここで、んっ……シて?//////♡」

梨子「ぁ……っ……///千歌ちゃんのそういうとこ、ホント……ズルい//////」カアア……
30: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 05:25:23.11 ID:UOTEomGd
千歌「エヘヘ///♡さっきまでのイケメン梨子ちゃんもいいけど、その女の子っぽい梨子ちゃんも……好き///♡」

梨子「あんまりそういうの言われると……理性、保てないわよ///」

千歌「たまには……そーゆーのも……//////♡」

梨子「~っ//////」キュンッ♡

千歌「梨子ちゃん……///」

ンチュ♡

千歌「チュウ……レロ///♡チュウウ…プハッ///♡」

梨子「んむ……///♡」ビクン♡

ムクムク……♡

千歌「ぁ……///♡大きく……なったね///♡」

梨子「んっ///♡言わなくていいわよ……///♡」
38: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 08:47:17.32 ID:UOTEomGd
千歌「この、ね……///♡ギュッてしてるときに……おチンチンがムクムクって、おっきくなる瞬間……好き///♡」

梨子「っ///……ち、千歌ちゃんおチンチン無しじゃ生きられない豚ビッチだもんね。おチンチン好きすぎる変態だものね」

千歌「ん……だぁい好き///♡」

梨子「なに言ってもカウンターくらう……//////」シュウウウ…

ジトッ…♡

梨子(汗かいてきた……///)

千歌「んぅ……///♡」ジットリ…♡

梨子(千歌ちゃんも……///首の汗……舐めたい……///)ゴクリ

梨子「ぁ……」

ペロ…♡

梨子「!!//////♡」

千歌「ペロペロ…チロッ♡……エッヘヘ///♡梨子ちゃんの汗……舐めちゃった///♡」
41: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 08:55:03.71 ID:UOTEomGd
梨子「狙ってやってる……?///相手を悦ばせるの……巧すぎでしょ……//////」

千歌「どう、かな……?///♡」

梨子「天然ビッチ……///♡」

千歌「こーゆーのキライ?///」

梨子「大好きに決まってるでしょ!!///♡♡」ガッ!

千歌「きゃっ!///♡」

グイッ!

プルンプルンッ♡

千歌「んぁっ///♡乱暴……///♡」

梨子「冷静にするなんて無理よ……///」

千歌「うん……///乱暴に服脱がされるの……ちょっと興奮しちゃう//////♡」テレッ♡

梨子「だからっ!!///💢」キュッ♡キュッ♡

千歌「にゃああああっ!///♡乳首ぃっ、両方ギュッてしちゃやああああ!//////♡」
43: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 09:11:39.94 ID:UOTEomGd
梨子「いつもはみんなのビッチだけど……///この身体も……この声も……///」

千歌「り、こ……ちゃあ……//////♡」

梨子「今だけは……私だけのものだから//////」

千歌「!♡♡……なんか、プロポーズみたい///♡」キュンッ♡

梨子「そう思っていいわよ……///」

千歌「乳首クリクリしながら?///♡」

梨子「っ!///♡」パッ

千歌「エッチなプロポーズだね~///♡」

梨子「そ、それは……///」

千歌「……///♡私はみんなとエッチするヤらしい女の子だけど……///」ヌギッ…♡

ムワァ…♡

千歌「梨子ちゃんが望むなら、今だけは……梨子ちゃんのお嫁さんだね♡」ニコッ

梨子「千歌……ちゃん……//////♡♡♡」

ズギューン♠

千歌「いーよ///♡梨子ちゃんのシたいこと、なんでもシて///♡」
45: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 09:24:16.75 ID:UOTEomGd
――――――――

グニュン♡

モニュンッ♡

千歌「んっ♡んぁ……♡」

梨子「千歌ちゃんのおっぱい……柔らかくて……///♡」

コリッ♡

千歌「ふにゃっ///♡」

梨子「感度もいい///♡最高ね///♡」チュウウ♡

千歌「んんんんっ///♡乳首吸われるの好きぃ……♡♡」

梨子「チュパッ……♡ずっと吸っていられる……♡」

トロッ……

ピチャッ♡

ポタッ♡

梨子「!♡」

千歌「乳首吸われて……///♡垂れちゃった……///♡」

梨子「汗、じゃないわよね……♡」

千歌「うん……♡」

梨子「なにが垂れたの?♡」

千歌「おマ○コの……お汁……♡」

クチュ♡

千歌「んんんんんんんんっ!!//////♡♡♡」
46: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 09:37:53.26 ID:UOTEomGd
クチュッ♡

ズチュッ♡

クチュクチュ♡

トロォ……♡

梨子「動かせば動かすだけ……奥からトロトロしたのが溢れてくる♡」

千歌「や、あっ……///♡梨子ちゃんの細い指……っ///♡奥までかき混ぜられてっ、んんっ///♡オープンマイおマ○コしちゃうっ//////♡♡」

梨子「いいわよ……♡千歌ちゃんのおマ○コで……ピンクフォルテウェイブを奏でて♡♡」クチュッ♡

千歌「んああっ///♡そこっ、気持ちいいっ///♡♡」

梨子「フフ♡千歌ちゃんのマン汁の匂い……いっぱいね♡」

千歌「主導権握ろうって……必死だ♡♡」ププッ♡

梨子「うるさいわね……///」クリッ♡

千歌「ふゅうううううっ!!//////♡♡」ビクンッ!

梨子「クリトリスが勃起してるから、簡単に指で挟めちゃうわよ♡ここを強めに弄られるの、千歌ちゃん好きだもんね♡」

千歌「しゅきぃ……♡もっと……♡もっとクリチ○ポしてぇ♡♡」トロン
47: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 10:04:18.35 ID:UOTEomGd
梨子「もちろん……♡」グリッ♡

千歌「~~~~っ!!//////♡♡」ビクッ♡

グリグリッ♡

ジュポジュポッ♡♡

千歌「あああああああ!!//////♡♡♡しゅごいぃっ!!///♡♡手マン激しいぃ!!///♡手マンでイッちゃうぅ!!///♡」

梨子「イッていいわよ……♡何回でもイかせてあげるから♡」ズチュッ♡ズチュッ♡

千歌「んんんんんんんんっ!!///♡イッ……あ――――♡♡♡」

プシャアッ♡
50: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 11:06:48.81 ID:UOTEomGd
千歌「ふぅ……んん……///♡」

梨子「♡」

千歌「ん……うぅ///♡」モジモジ♡

梨子「イッたけど、浅くイカせたから物足りないでしょ……♡」

千歌「わざと……?///♡」

梨子「当然♡」

千歌「イジワル……///♡」モジ……♡

梨子「長く楽しみたいでしょ?♡」モゾモゾ…ボロン♡

千歌「っ♡」ジュン♡

梨子「お願いね♡」

千歌「ん……♡」スッ…

ハムッ♡

梨子「あっ♡」ビクン♡

千歌「んっ、ふぅ……♡んぁ……あむ♡」

梨子「っ、ああ♡」

千歌「んっぷ……♡おっきぃ……♡んー……♡」ツーッ♡

梨子「っ、裏筋……弱いからぁ……///♡」

千歌「知ってる……♡」

カプ♡

梨子「んひっ!///♡♡」

千歌「カリ首のとこ……甘噛みされるのも、でしょ♡」ハムハム♡
51: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 11:20:23.64 ID:UOTEomGd
梨子「暑いから……かな///いつもより、口の中……気持ちいい///♡」

千歌「ジュポジュポッ……♡ホント?♡」ハムッ♡

梨子「口マ○コ……好きよ///♡」

千歌「好きなのは……お口マ○コだけ?♡」ニヤニヤ

梨子「バカ……///♡」

千歌「お乳マ○コも……♡」プルンッ♡

ズリュウウッ♡

梨子「ふにゅあああっ!!♡♡♡」

ズリュン♡

プルルルンッ♡

千歌「きもちーでしょ♡」

梨子「ホン、っト……ビッチすぎ……//////♡」
52: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 11:26:54.16 ID:UOTEomGd
ズリュッ♡

ヌチュッ♡

梨子「汗とカウパーが……ローションみたいになって……///♡ホントに、マ○コの中みたい……///♡」

千歌「えー?♡じゃあ、今日はおマ○コ無し?♡」

梨子「それじゃ、んっ♡千歌ちゃんが……満足しないじゃない……///♡」

千歌「うん……♡おマ○コに……梨子ちゃんのおチ○ポ……欲しい♡」

梨子「そんなっ……トロ顔……っ///ダメ……イく……っ!///♡」

千歌「♡」スッ

梨子「っ!!///」

ドピュッ♡

梨子「はぁ、はぁ……っ///♡」

ニチャア……♡

ドロ…♡

千歌「……ペロ♡……エヘヘ、おいし♡」

梨子「……イく、とき……わざと、おっぱいの締め付け……弛めたでしょ//////」

千歌「浅イキ~♡」ベー♡
53: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 11:32:50.35 ID:UOTEomGd
梨子「もう……!///おかげで……///」

ビンッビンッ♡

千歌「わぉ……///♡♡」

梨子「手加減しないわよ……///」

千歌「そんなつもりないくせに♡」

梨子「便器に手……つきなさい///」

千歌「ここで強気になっちゃうの?♡梨子ちゃんてば可愛い♡」

梨子「はやく///」

千歌「はーい♡んしょ……」ペタッ

フリッフリッ♡

千歌「これでいいですか?♡梨子…………様っ♡」

梨子「っ!!!/////////」

ガシッ!

ズチュウウウウウウッ♡

千歌「おはぁああああああああ!!//////♡♡♡」

梨子「挑発したのはそっちだからねっ!!//////」パンッパンッ!♡
56: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 12:15:12.92 ID:UOTEomGd
千歌「ああああああん!!///♡動物みたいにっ、後ろからっ♡♡腰掴まれてっ!♡遠慮無しにっ、おチ○ポっ♡♡ズボズボされるのっ!♡大好きぃっ!!♡♡♡」

梨子「このビッチっ!!///♡あなたなんて、ただの便器と同じよ!!///♡精液を受け止めるためだけのっ!!///♡肉便器よっ!!///♡」

千歌「んあっ!!♡じゃあ……梨子様はァ……♡便器とセックスしてる……へ♡ん♡た♡い……だね♡」

梨子「うるさいっ!!///♡黙ってマ○コ締めてなさいっ!!///♡」ズボッズボッ♡

千歌「ひゃおおおんっ!!///♡しきゅっ、子宮に当たってるよぉ!!///♡♡奥までコツコツ……っ!♡気持ちいいぃっ!!♡♡」

梨子「突く度におっぱいプルンプルンさせて……っ!♡ホントにいやらしいんだから!♡」パンッパンッ!

千歌「んっ!♡あああっ!!♡」

梨子「お尻だってプルプルで……!♡」ペロッ

ズチュウ……♡

千歌「ほにゃああああああ!!♡♡お尻っ、急に……ぃっ♡♡♡アナルっ、ユルユルになっちゃうからぁぁ!!♡♡♡」

梨子「この便器っ!!♡肉便器っ!!♡便器千歌ちゃんっ!!♡♡大好きっ!!♡♡愛してるっ!!♡♡♡」パンッ♡パンッ♡

千歌「はぁっ、はぁっ!!♡♡♡」

パンパンパンパンパンパン!

千歌「わっ、私もォ……//////♡♡♡」
59: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 12:31:25.77 ID:UOTEomGd
千歌「私もっ、好き///♡梨子ちゃんのおチンチンっ!♡梨子ちゃんのおチ○ポ……チ○ポっ!♡おペニスぅっ!♡

んあぁっ、チ○ポチ○ポチ○ポチ○ポチ○ポチ○ポチ○ポぉ!!♡♡♡梨子ちゃんのカリ太チ○ポ大好きぃ!!♡♡♡」

梨子「チ○ポだけじゃないのっ!!!!!//////💢💢💢」パンパンパンパンパンパン!

千歌「ふぁああああああああ!!!///♡イくっ、イくイくイくぅ!!!///♡チ○ポで膣ドンされて……っ、子宮クイされてイく――――――――//////♡♡♡」

梨子「私……もッ……!!//////♡♡♡ああっ!!//////♡♡♡」

ちかりこ「んああああああああああああ――――――――!!!♡♡♡♡♡」

ビュウウッ!

ドビュウウウウウウッ♡

ブシャアアアアアア♡
61: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 12:36:22.97 ID:UOTEomGd
ビッショリ……♡

梨子「ふぅ、ふぅ……///♡」

千歌「はぁ……あん♡」

ズリュッ……♡

ボロン…♡

梨子「膣出し……キメてあげたわよ……///♡」

千歌「孕んだかも……♡」

梨子「やったわね……///正妻決定じゃない……///♡」

千歌「それはどうかなー♡」ニシシ♡

コポ……♡

梨子「じゃあ、ちゃんと着床するように……溢れた精液をおマ○コに戻さないと♡」

千歌「エヘヘ♡」
63: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 12:40:07.10 ID:UOTEomGd
千歌「それはそうと……♡」サワッ

梨子「んっ♡」

千歌「いっぱい汗かいて……喉、渇いたなぁ♡」ニギニギ♡

梨子「ちょうど……出そう♡」

千歌「やった♡じゃあ……♡」

梨子「……♡」

千歌「あーん♡♡」
64: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 12:55:25.60 ID:UOTEomGd
梨子「咥えて出す?///それとも、便器みたいにお口に出した方がいい?///」

千歌「全部飲みたいから……咥える♡」

梨子「ん♡」

千歌「小出しにしなくていいからね♡頑張って飲むから♡」パク♡

梨子「っ♡」

千歌「ひーよ♡」モゴモゴ♡

梨子「咥えながら喋らないの……///んっ……///」

チョロ……

千歌「♡」

梨子「あ、出る……///♡」

チョロ…♡

ショワァァァァ……♡

千歌「んくっ♡んん……♡ハプッ……♡」

ゴキュッ♡

ゴキュッ♡

梨子(喉鳴らして……///)

千歌「ふぅ、ふぅっ///♡ゴキュッ♡ゴキュッ♡んぷ♡」

ゴキュッ……ゴキュッ……♡

ショワァァァァ……♡

千歌(梨子ちゃんっ、量……多すぎ……っ♡こぼれちゃう……でもっ///♡おいしすぎて……こぼしたくない……っ///♡♡)

ゴキュッ♡ゴキュッ♡

千歌(ずっと飲んでたい……っ//////♡)
66: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 13:28:11.87 ID:UOTEomGd
チョロチョロ……♡

チョロ……♡

梨子「ん……♡」ブルッ

千歌「んぅ♡」チュポン♡

梨子「はぁぁ……全部、出したよ///♡」

千歌「♡」

梨子「気持ちよかっ……」

千歌「っ!♡」ガッ!

梨子「っ!?///」

ブチュウウウウ♡

梨子「ふぅっ!?///んんん!///」

コポコポ……♡

梨子「――――――――!?!?//////」ゴクン

千歌「っはぁ……///♡」

梨子「けほっ、えほっ!///ちっ、千歌ちゃん……!///」ワナワナ

千歌「おすそわけ♡おいしかった?♡自分のオシッコ♡」ニシシ

梨子「こっの……//////」

千歌「これで……私たち二人とも、仲良くエッチにお便器だね♡」ニコッ

梨子「っ……//////」ドキッ♡

千歌「エッチついでに、もうちょっとだけシたいなー……なんて思ってるんだけど♡梨子ちゃんは……どうかな?♡」

梨子「そんな、の……//////」

千歌「ヤる?♡ or……セックス?♡」

梨子「っ!!♡♡♡」キュンッ♡
67: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 13:30:21.23 ID:UOTEomGd
――――――――

パンパンパンパンパンパン!

パンパンパンパンパンパン!

アァン♡モット♡モットォ♡

ナンカイデモッ♡ナカダシスルカラネッ♡

パンパンパンパンパンパン!




美渡「はやく……出ろ……ッ!!このバカップル――――――――!!!!!💢」
68: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/30(土) 13:35:47.18 ID:UOTEomGd
おわり。

ビッ千歌シリーズの四作目でした~

前作
千歌「はい、二人とも整列」
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1529989771/

そろそろ千歌カプ以外も挟もうかな
シリーズだとふたなり同士、シリーズ以外だと百合orレズで

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「ん、トイレ……」スクッ 梨子「あ、私も」スクッ』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)