有紗「そ、そんな……ここまできて」すわわ「……有紗は下がってていいよ」

シェアする

果南-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(茸) 2018/07/05(木) 17:27:05.24 ID:P9IC01iJ
有紗「え…?すわわ……?」

すわわ「私がやるから」

有紗「む、無理だって……!敵の数が多すぎるっ……それに、あいなだって戦える状態じゃないし」

あいにゃ「」

すわわ「だから私がやるんだよ。誰かがやらなくちゃいけない」

有紗「だったら、私もっ…!」

すわわ「有紗は下がってていいって」

有紗「でもっ、それじゃすわわがっ……!」

すわわ「……二人を守るためなら、この命をどれだけ燃やしても、その後で灰になろうと……かまわない」

すわわ「私がやりたいんだよ」

有紗「すわわ……」

すわわ「私が隙を作るから、全力でここから逃げて」

有紗「……っ、そんなのって……」

すわわ「有紗、一つだけ約束して。絶対に振り返ったりしないって」

有紗「すわ、わ……っ」

すわわ「あいなのこと頼んだよ」


すわわ「はああぁぁぁぁっ!!!!」


有紗「すわわ……すわわぁぁぁぁぁぁっ!!!!」

元スレ: 有紗「そ、そんな……ここまできて」すわわ「……有紗は下がってていいよ」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(茸) 2018/07/05(木) 17:34:35.53 ID:P9IC01iJ
有紗「……っ」

あいにゃ「…ん、んんっ……ここは」

有紗「あいな、立って!ここから逃げるよっ!」

あいにゃ「逃げるって……え?」

有紗「あそこから外へ出られるから!」

あいにゃ「でもっ、私たちだけで!?すわわは!?」

有紗「いいから早くっ!!」

あいにゃ「すわわっ……すわわぁっ!!!!」

有紗「……約束したんだ。絶対に振り返らないって……!絶対にあいなを守るって……!」

あいにゃ「やだっ……すわわを置いてなんてっ、やだぁっ……!!」

有紗「すわわの覚悟を無駄にするなっ!!私たちは生きなきゃいけないのっ!!」

あいにゃ「……っ」

有紗「走るよっ、あいな!」

あいにゃ「…っ、……うん」
10: 名無しで叶える物語(茸) 2018/07/05(木) 17:45:16.55 ID:P9IC01iJ
――――


しゅか「……それで、二人だけでのこのこ帰ってきたんだ?」


あいにゃ「……っ」

有紗「ごめん、なさい……」

しゅか「ごめんじゃないんだよ。なに?謝ったらすわわが帰ってくるの?」

有紗「…ごめんなさい……っ」

降幡「あいきゃんがやられてすわわまで」

KING「あいきゃんはともかく、すわわは貴重な戦力だったのにね」

しゅか「どうしよっか?あんじゅ」

あんじゅ「そうだね……すわわを欠いたままじゃ例の計画も一から練り直さなきゃならなくなるし」

あんじゅ「すわわは本当に死んだの?」

有紗「わかんない……私たちを逃がしてくれた後、どうなったかなんて…」

有紗「……でも現実的に考えて、無事の可能性は低いと思う」

あんじゅ「……そう」

しゅか「あんじゅ?」

あんじゅ「有紗、あいな。二人はすわわを連れて帰ってきてくれる?」

有紗「え?」

あいにゃ「…っ」

あんじゅ「それまでここにいることは許さないから」

有紗「……はい」
16: 名無しで叶える物語(茸) 2018/07/05(木) 17:58:23.06 ID:P9IC01iJ
あいな「……ぐはっ」

有紗「あいな、まだ怪我が…」

あいな「大丈夫……すわわを助けにいかなきゃ……」

有紗「……あいな」


あいな「はぁ……はぁ……なにしてるの?はやくすわわを」

有紗「行かない」

あいな「え…?」

有紗「あいな、結婚しよう」

あいな「……へ?ぇ……えっ、えぇっ!?」

有紗「あそこを抜けて二人でのんびり暮らそうよ」


👹.。oO(👹❤🐶)

🐶.。oO(🐶❤👹)


🐺……👍
17: 名無しで叶える物語(茸) 2018/07/05(木) 17:59:20.23 ID:P9IC01iJ
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『有紗「そ、そんな……ここまできて」すわわ「……有紗は下がってていいよ」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)