梨子「マルちゃん、ダメよ。そこは……ぁ……んっ♡」

シェアする

梨子-アイキャッチ18
5: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/07/06(金) 18:58:29.73 ID:yve49pMa
花丸「へぇ……梨子ちゃんって、お尻の穴で感じちゃうんだ……♡」ニヤニヤ

花丸「清楚な佇まいの裏に、とんでもない性癖を隠してたんだね……」

花丸「マルの憧れの人が、こんな変態だったなんて……失望しちゃうずら」

花丸「変態、変態変態、梨子ちゃんのど変態。マルにお尻を弄られて喘ぐ、とんでもない……スケベずら♡」

梨子「あっ、あっ……♡」

元スレ: 梨子「マルちゃん、ダメよ。そこは……ぁ……んっ♡」

スポンサーリンク
10: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/07/06(金) 19:10:16.19 ID:yve49pMa
花丸「こんな小さな穴に、指が3本入るなんて……普段から相当、虐めてるんだね」クスクス

花丸「虐められて快感を覚えるなんて、梨子ちゃんは生粋のマゾヒストなのかな?」

花丸「……ふふっ、オラと相性ぴったりずら」

花丸「このまま、お尻の穴を虐めてほしい? それとも、もうやめる?」

梨子「や、や……嫌、やめないで……続けてぇ……♡」

花丸「うわぁ、梨子ちゃんの顔がだらしなく笑ってる……。……こんな表情、梨子ちゃんのファンが見たらどう思うだろうね。きっとファンを辞めちゃうだろうね」

花丸「……この梨子ちゃんの顔は、マルだけのものずら」

チュッ

ンチュ……ンチュ……

梨子「んっ……♡」

花丸「……もっとマルに、素敵な笑顔を見せて? 快楽に溺れる梨子ちゃんの素敵な笑顔……」フフッ

花丸「次は、拳を握って入れてみようか?」

梨子「やぁっ、それはやぁっ、お尻の穴壊れちゃう……♡」

花丸「壊してほしいの、丸わかりずら」クスクス
13: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/07/06(金) 19:20:27.40 ID:yve49pMa
花丸「それじゃあ、今から梨子ちゃんのお尻に、マルの手を挿入(いれ)るね……」

ズプッ

梨子「あ、あああっ! 穴がひ、広がってくの感じる……っ♡」

花丸「やっぱりちょっとキツいずら。……ゆっくり入れ進めるね」

ヌプ

ヌプッ

ヌプゥッ……

梨子「あっ……あああっ♡」

花丸「肛門からやらしい音が出てる……内臓まで性感帯だなんて……こんな音聞いたらマルまで興奮するずら♡」

グググッ

梨子「あああっ♡はい、はいっち……♡♡」

花丸「ふふふっ、手首まですっぽり入っちゃった。すごいね、お尻の穴ってここまで拡がっちゃうんだ。生命の神秘ずら」

梨子「あっあっあっ♡♡」
15: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/07/06(金) 19:26:53.26 ID:yve49pMa
花丸「これだけ広がると、おトイレに行くまでに、もう間に合わなさそうずら」

花丸「……漏らして、太ももから垂らす梨子ちゃん……想像しただけで気持ち悪いずら♡」

梨子「ゆ、ゆわないでっ♡」

花丸「言葉と裏腹に満更でもない顔ずら。脱糞にまで興味があるんだ……もうマルの手に負えないずら」

花丸「……そんな梨子ちゃんが、マルは好きだよ♡」

梨子「りこも、しゅきぃ……♡」
25: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/07/06(金) 20:55:38.59 ID:Z4JaoFVe
花丸「このまま、手を動かしてみよう。梨子ちゃんは、一体どんな反応を見せてくれるかな?」ウキウキ

ヌップゥ……

グッポォ……

梨子「あっ♡ マルちゃんのてがうごいた♡」

グッポ グッポ

梨子「お゛っ……♡」

グポゥ グポゥ

梨子「お゛っお゛っ♡ 」

グッポォ グッポォ グッポォ

梨子「お、おしりからマルちゃんのおおきいのがつたわってくるぅ♡」

花丸「……なんだかこの世のものと思えない声ずら。そんなに気持ちいいの?」

梨子「お゛ぅんっ♡」

花丸「まるで犬の返事ずら」

梨子「お゛っっお゛っっ♡♡」
27: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/07/06(金) 21:13:38.65 ID:Z4JaoFVe
グッポォ グッポォ

梨子「お゛っお゛っお゛っ♡」

グッポォ グッポォ グッポォ

梨子「お゛っお゛っお゛っお゛っ♡」

グッポォ グッポォ グッポォ グッポォ

梨子「お゛っお゛っお゛っお゛っお゛っ♡♡」

花丸「梨子ちゃん白目剥いてる……美人が台無しずら……」

花丸「……そんな顔、マルは見たくないからやめようかなあ……?」ニヤニヤ

梨子「らめ゛ぇっ、つづけてっ♡ りこのおしりこわしてマルちゃんっ♡」

花丸「ふふっ、了解ずら♡」

梨子「お゛ほっ♡」
29: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/07/06(金) 21:30:57.73 ID:Z4JaoFVe
グッポォ グッポォ グッポォ

梨子「おしりい゛い゛っ! おじり゛っ!」

グッポォ グッポォ グッポォ

梨子「あ゛っあ゛っ♡ 」

梨子「う゛っ、ゔんちでりゅっ♡ おじり゛がかんじてゔんちでりゅぅっ♡♡」

梨子「お゛お゛お゛お゛っっっ♡♡♡」

ブリュリュリュッ

ビチビチビチビチッ

梨子「お゛っ……ゔんちぃ……でちゃった……♡」

花丸「うわぁ、汚い……梨子ちゃんったら、赤ちゃんみたいに漏らしちゃったずら……」

ビュルッ ビュルッ

梨子「お゛っ、まだでりゅ……♡♡」

花丸「こんなに汚しちゃって。マルの手もほら見てよ、梨子ちゃんの出したやつで汚れちゃったよ?」

花丸「マルの手、舐めて綺麗にしてくれる?」

梨子「す、すりゅ……りこのうんちなめりゅぅ……♡」

ペロペロ ペロペロ

梨子「んふっ♡ んふっ♡」

花丸「……こんな姿、絶対他の人には見せられないね。……梨子ちゃんのど変態ぶりは、お墓の中まで持っていかないと」

花丸「だから、梨子ちゃんは……マルのものだから、一生覚悟しておいてね……♡」

チュッ

梨子「んんんっ♡♡」



終わり
30: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/07/06(金) 21:32:04.86 ID:Z4JaoFVe
地域名変わったのは会社なら書いてたからだ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「マルちゃん、ダメよ。そこは……ぁ……んっ♡」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)