『必見!幼馴染とえっちする方法!!』

シェアする

曜-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/07/18(水) 01:06:56.22 ID:DR9hyDA0
『必見!幼馴染とえっち♡する方法!!』

曜「…」

ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ何か食べたいなって思って寄った深夜のコンビニ。

曜「……」キョロキョロ

左、右、お手本のように店内を確認する

さすが田舎…深夜だけあって私と店員さん以外この空間には誰もいない

『必見!幼馴染とえっち♡する方法!!』

雑誌売り場の端っこ、いつもチラ見するだけのいわゆるえっちな本が売ってる所だ。

今日は別に、たまたま、本当にたまたまチラ見した本のタイトルが気になった

気になって仕方がなかった。

曜「…」

曜(この漫画…幼馴染とえっち…って…どうしよ…欲しい!)

曜(しかもどことなくこの子…千歌ちゃんに似てる…///) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

元スレ: 『必見!幼馴染とえっちする方法!!』

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/07/18(水) 01:13:10.04 ID:DR9hyDA0
曜(い、いやいや!買っても置く場所ないし!!)

曜(それに未成年はダメ!買えないっ!)

曜「…」

でも…欲しい

幸い人もいないし…今なら買える…?それに深夜だし…いける…?

曜「…っ」ゴクッ…

私は右手をゆっくり…未知の空間に手を伸ばした

そして、ゆっくりとソレを取り…レジへと向かった

曜(鼓動が早い…!!ライブより緊張してる…っ)

喉の奥がヒヤッと冷たくなる

そして次の瞬間カラッと喉が乾いた。

店員「…」

曜(は、早く…///)

店員「すいません」

曜「…!?」ビクッ!!

店員「…年齢確認ボタンをお願いします♡」ニコッ

曜「…!…は…ぇ?…あ!は、はいっ!」

こうして私は、えっちな本を購入した。
8: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/07/18(水) 01:18:04.32 ID:DR9hyDA0


こっそり玄関の扉を開けて、音を立てないように鍵を閉め

忍び足で自分の部屋へ…向かう前に手を洗って巣に戻った。

曜「……よし」

茶色い紙袋を丁寧に開けて先ほど買ったえっちな本を取り出して

曜「…」ペラッ…

曜「…」

曜「…うわっ///…すご…///」

増量240頁

この日私は朝焼けが部屋を照らすまで読み果てていた。
11: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/07/18(水) 01:23:32.52 ID:DR9hyDA0
__
_____

曜「……」

曜「ん…もぅ朝…ていうか私3時間しか寝てない…」

曜「…でも」

そう、今日の私は昨日までの私じゃない

すでに渡辺曜は

覚醒というステージに上がっていた。

曜(私は…今日…千歌ちゃんとえっち)

曜(できないけどッ!!)

曜「…でも」

でも

私は1人で、これからこの先

えっちな本を1人で買える!!

曜「…ふふっ…あはは!」

曜(もっと早くチャレンジすればよかったな)

こうして1人熱が冷めないまま私は学校へと向かった。

曜(梨子ちゃんに自慢しよ)
12: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/07/18(水) 01:26:48.91 ID:DR9hyDA0


梨子「え?1人でえっちな本を?」

曜「そうだよ!もうコンビニでスイスイーって感じで!」

梨子「へーコンビニで…どんな本?」

曜「え?…いや…それはちょっと」

梨子「…そう」

梨子(そんなにマニアックな本を…?///)

曜「り、梨子ちゃんは?1人でえっちな本買ったことある!?」

梨子「えっ………ない」

曜「!!…だよねぇ~」ニヤニヤ

梨子「う、うん…」
14: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/07/18(水) 01:34:29.57 ID:DR9hyDA0
曜「あっ、ホームルーム始まる」

曜「またねっ!」

梨子「うん、またね」

「曜ちゃん」

__
_____

梨子「て、言ってたわよ」

千歌「ぁっ…そっ…ぅ♡…なんだっ♡」

梨子「はぁ…ねぇ千歌ちゃん、そろそろ曜ちゃんに告白してあげたら?」

千歌「んっ♡…だってっ♡…よーちゃんにこくはくしたらっ♡…ぁ♡…梨子ちゃんっ♡…千歌とえっち♡…してくれないんでしょ?♡」

梨子「……まぁね」

千歌「じゃぁっ♡…やだっ♡」ビクビクッ♡

梨子「……ねぇ?なんで今勝手にイこうとしたの?まだ全然振動強くしてないよ?」

千歌「…ごめっ♡…ごめんなさいっ♡」

梨子「…本当…こんな姿…」

「曜ちゃんには見せられないね♡」

千歌「ぁっ♡…りこっ♡…りこちゃっ♡」

梨子「いいよ、ほら…イケ♡」カチッ♡

千歌「あひっ!?♡…ひょんなっ♡きゅうにっ♡…あっ♡あっ♡ぁへっ♡ぃうっ♡…イクっ♡…ぁっ…!!~っ!!!♡♡♡」ビクビクッ♡

梨子「…本当…最低…♡」


2人の秘密を

彼女は知る由もなかった…。

おわりよ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『『必見!幼馴染とえっちする方法!!』』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)