千歌「ねぇねぇ、理亞ちゃんのチンポより気持ちいいって言って?」パンパン ルビィ「やっ...んっ、そんっ...なこと..言えな、あ゛っ!!」

シェアする

ルビィ-アイキャッチ13
11: 名無しで叶える物語(庭) 2018/07/11(水) 17:01:37.40 ID:6YFHgsPg
千歌「言ってくれなきゃ、チカ、やめちゃうよ?♡」パンパン

ルビィ「あぅ、っ、ふっ……っ///」ビクッビクッ

千歌「ほら♡ ルビィちゃんのおまんこ……チカが動くたびにキュンキュンして催促してくる♡」パンパンッ

千歌「ホントは理亞ちゃんのより気持ちいいんだよね♡」パンッパンッ

ルビィ「ぁ゛っ/// ……っ、っ!///」

千歌「素直になっちゃお♡ ルビィちゃん、どうせバレないって♡」

ルビィ「ば、バレ……?///」ハァハァ

千歌「うんうん♡ ……っ、もうエッチしちゃってるんだから、素直に気持ちよくなった方がいいよぉ、っ♡」パンパン

ルビィ「そ、そん――んぁっ!♡」ビクッ

千歌「ふふっ♡ かわいい声でちゃったね……♡」ゾク

千歌「もっともっと……チカが素直にさせてあげる――ねっ!♡」ガシッ

ルビィ「ぴっ!?///」


千歌「」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「あーーーーっ!!♡♡♡」ガクガクガク...

ルビィ「ちっ、千歌ちゃ、ちかちゃぁん!♡♡」ビクッビクッ!!

元スレ: 千歌「ねぇねぇ、理亞ちゃんのチンポより気持ちいいって言って?」パンパン ルビィ「やっ...んっ、そんっ...なこと..言えな、あ゛っ!!」

スポンサーリンク
20: 名無しで叶える物語(庭) 2018/07/11(水) 17:26:28.48 ID:6YFHgsPg
ルビィ「はげしっ♡ はげしいよぅっ♡」ビクッビクッ!!

千歌「んっ!♡ っ、あははっ♡ どうルビィちゃんっ!♡」パンッパンッ

千歌「チカも満更じゃないでしょっ!? ねぇっ♡」ズチュズチュッ

ルビィ「しょっ!?♡ しょれダメ……ぇ……っ!♡♡」

千歌「ほら、ほらほら♡ 言っちゃえ♡ イッちゃえっ!♡♡」

千歌「そしたら、もぉーっと気持ちよくなれるよっ♡」

ルビィ「……!///」


ルビィ「――きっ……!///」

千歌「……っ♡」ニヤ

千歌「」パンッパンッ!!

ルビィ「ぴぎっ!?♡♡ んぉ、ぉっ♡」

ルビィ「きもち、ぉっ♡」ビクッビクッ

ルビィ「――理亞ちゃんのおちんちんより……っ!!」

ルビィ「きもちいぃよ、おぅっ!♡♡ ああぁぁーーーーっ!!♡♡♡」ビクンビクン!!


こんな感じでどうでしょ
47: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/12(木) 04:44:30.38 ID:Q45u0QmK
千歌「~~っ♡」ゾクゾク!!

千歌「ついに言っちゃったね、ルビィちゃん……!♡」ズンズンッ!!

ルビィ「んっ♡ んぉっ♡ おっ♡ おっ♡」

ルビィ「おくっ♡ きもち♡」

千歌「あーぁ♡ すっかり夢中になっちゃった……っん!♡」

千歌「理亞ちゃんかわいそー♡ くすくす♡」

ルビィ「千歌ちゃ、ちかちゃんっ♡ もっと、も――お゛♡」

千歌「はいはい♡ ここが、あうっ♡ イイんだよねっ♡」ズチュズチュッ

ルビィ「ぉ゛♡ ん゛♡」ガクガク
48: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/12(木) 04:45:26.85 ID:Q45u0QmK
千歌「あは♡ さぁルビィちゃん、そろそろトドメ♡ さしてあげるねっ♡」パンパン

千歌「……ルビィちゃんが誰のものか――っ♡」ビクッ

千歌「ルビィちゃんの身体に、わからせてあげる♡」パンッパンッ

ルビィ「……!♡♡」フルフル!!

ルビィ「そりぇ♡ はダ、メ♡ ルビ、おっ♡ おっ♡」

ルビィ「そりぇ♡ だけは♡」

ルビィ「り、ぁちゃ♡ ……りあ……ちゃ……のっ♡」
49: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/12(木) 04:46:40.69 ID:Q45u0QmK
千歌「…………」

千歌「…………」ガシッ

千歌「」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「あーっ!!♡ あ゛ーーっ!!♡♡」ビクンビクッビクッ!!

ルビィ「た、たしゅ♡ たしゅけ――!!♡♡」

ルビィ「り――」


千歌「」ドピュッ...!!♡

ルビィ「ぁ」

千歌「」ビュルルルッ ビュクビュク...!!

ルビィ「あ、ああぁぁ……っ♡ ああぁあぁ……!!♡♡」ガクガクガク...

ルビィ「あああぁぁーーっ!!♡♡♡」プシャッ♡ プシャアアァァ....♡
50: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/12(木) 04:47:49.73 ID:Q45u0QmK
千歌「……っあは♡ ルビィちゃん……っ♡」ビュク...ビュク...♡

千歌「チカに出されてイッちゃったね……っ♡」


ルビィ「――っ!♡ ――っ!!♡♡」ビクンビクン!!


千歌「うらぎりものだ♡」

ルビィ「あぁ……っ♡ りあ、りあちゃ……っ♡」

千歌「違うよ♡ チカはチカだよぉ♡」スッ

ルビィ「んむぅ……っ♡」チュゥ

千歌「ルビィちゃんは チカにイカされちゃったんだよ♡」チュ ナデナデ...♡
51: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/12(木) 04:55:17.07 ID:Q45u0QmK
千歌「わかった?♡ もうルビィちゃんの心も身体も――♡」

千歌「チカが理亞ちゃんから奪っちゃったのだ……♡」ズル...♡

ルビィ「はぁ……はぁ……♡」...ゴポッ♡


ルビィ「ルビ、ルビィ……♡ そう、なの……?♡」

ルビィ「ルビィ……千歌ちゃんの、ものに……なっちゃった……?♡」


千歌「うんっ♡」ナデナデ

千歌「ルビィちゃんが言ったんだよ――」

千歌「チカのおちんちんの方が気持ちいいって……それで、あんなに下品に喘いで……♡」

千歌「最後は中に出されて、受け入れて、それが気持ちよすぎてイッちゃったんだもん♡」

千歌「疑いようがないのだ♡」
52: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/12(木) 04:56:22.87 ID:Q45u0QmK
ルビィ「そ、そぅ♡ なんだ……♡」トローン...♡

ルビィ「ごめんね、りあちゃ……♡」

ルビィ「ルビィ……千歌ちゃんのものに……なっちゃったぁ……♡」

千歌「……♡」ゾクゾク


千歌「えへへ……♡ ルビィちゃんはAqoursの一員だもん♡」ボソ

千歌「それにチカにとっても 大切な人……♡」

千歌「ぜったいにわたさない」

千歌「わたさないから」


.........
......
...
64: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/12(木) 16:13:34.89 ID:R2IYZc3A
~それから~


花丸「そう言えば、今週末だよね?」

花丸「理亞ちゃんたちが来てくれるの」ズラ


ルビィ「」ビクッ


曜「そうだよー。打ち上げ楽しみだなぁ♡」ニシシ♡

梨子「もう……その前に合同練習もあるでしょ、曜ちゃん」クスクス

曜「えへへ……忘れてないってば♡」


千歌「…………」
65: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/12(木) 16:14:08.88 ID:R2IYZc3A
善子「遠き地より我が眷属を召喚するのもヨハネのつとめ……先の祝杯を」

花丸「そういう言い方は失礼ずらよ、善子ちゃん」チョップ

善子「う」

果南「そうだよ。わざわざ函館から来てくれるんだから」

善子「わ、わかってるわよ……」

鞠莉「まぁまぁ、善子のこれはいまにはじまったことじゃないし♡」

善子「だっ、だからヨハネ!///」


ルビィ「……っ」
66: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/12(木) 16:14:28.48 ID:R2IYZc3A
ダイヤ「……ルビィ? どうかしたのですか?」

ダイヤ「ずっと黙って俯いて……気分でも悪いの?」

ルビィ「あっ!? う、うぅん!」

ルビィ「なんでもないよっ、えへへ……」

善子「おおかた、愛しの恋人の事でも考えてたんでしょ♡」ニヤニヤ

花丸「そういう言い方もなしずら」チョップ

善子「いたい!」

ルビィ「……」
67: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/12(木) 16:15:33.42 ID:R2IYZc3A
千歌「…………」

千歌「ルビィちゃん、無理はダメだよ♡」ニコッ

ルビィ「ちっ、千歌ちゃ」

千歌「ごめんねみんな、チカ、ちょっとルビィちゃんを保健室まで連れて行っていいかな?」

ルビィ「ぴっ!?///」ビクッ

ダイヤ「ルビィ……もしかして本当に体調が……」

曜「かもね。なんか顔色悪いし……大丈夫?」

梨子「千歌ちゃんの言うとおり、無理はいけないよ。ルビィちゃん」


みんな「うんうん」


ルビィ「る、ルビィは――!」

千歌「ほらイこ♡」サワッ

ルビィ「」ビクッ

千歌「……ルビィちゃん♡」


ルビィ「…………っ」コク...


.........
......
...
75: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/13(金) 03:20:46.56 ID:tjwBV6An
~保健室~


カラララ...ピシャッ

...ガチッ!!


千歌「…………」

ルビィ「ち、千歌ちゃ」ビクビク

千歌「理亞ちゃんの事、考えてたでしょ♡」ニコニコ

ルビィ「」ビクッ
76: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/13(金) 03:22:30.59 ID:tjwBV6An
千歌「おっかしぃな~♡ ルビィちゃんは……♡」サワッ

ルビィ「っ///」

千歌「もうチカのものなのに……そうだよね♡」フトモモ サワサワ

ルビィ「あ、あれは……っ///」


千歌「うん?」キョトン

千歌「ダメだよ、言い訳しちゃ♡」ススッ...↑

ルビィ「ぴっ!?///」ビクッ

千歌「ルビィちゃん……もうここで……♡」オナカ スリスリ

千歌「チカの射精♡ 受け止めて、屈服しちゃったんだもん♡」オナカ ナデナデ...♡

ルビィ「……っ///」ゾクゾク


千歌「理亞ちゃんの事 考えるんなら……そうだなぁ♡」

千歌「どうやって理亞ちゃんとお別れするか、それを考えるべきだと思うのだ♡」

ルビィ「……!///」
77: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/13(金) 03:23:14.32 ID:tjwBV6An
ルビィ「で、でも、ルビィはまだ――!///」

ルビィ「理亞ちゃんを、うらぎれない……です……っ///」

ルビィ「まだ、ルビィは……!///」キリ


千歌「……………………」

千歌「ふぅん……」

千歌「どの口が そんな言葉を言うのかなぁ♡」クスクス

千歌「もう身体は――ルビィちゃんの身体は……♡」ホッペ ナデナデ


ルビィ「ぁ……ぅ……♡」ゾクゾク...♡

千歌「チカがふれただけで、こんな反応しちゃうのに♡」

ルビィ「ち、ちがぅもん……っ♡」トロン...♡

千歌「あはは♡ 素直じゃないなぁ♡」
78: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/13(金) 03:27:28.47 ID:tjwBV6An
千歌「そんな悪いお口は――くすくす♡」ツツー...♡

ルビィ「ふぁ……♡」

千歌「おしおき、なのだっ♡ ――んっ!♡」チュ

ルビィ「んんっ!?///」ビクッ


千歌「……ほら♡ またひとつ理亞ちゃんをうらぎっちゃったよ?♡」

ルビィ「あぁ……っ///」ゾク...ッ

千歌「そうだ♡ どうせならルビィちゃんのお口も――♡」

ルビィ「ぴぎゃっ!?///」ビクッ

千歌「チカのものだって、わからせてあげるねっ♡」

千歌「あは♡ まぁもうルビィちゃん自体、チカのもの――なんだけ、どっ!♡」チュプ!!
79: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/13(金) 03:28:08.67 ID:tjwBV6An
千歌「ふふっ♡ ちゅぅ♡ じゅる……んぶ……っ♡」

ルビィ「んんっ!/// んーっ!!///」ジタバタ!!

千歌「……♡ れろ、ちゅぷ……ちゅぅ……ぢゅる……♡」レロレロ

ルビィ「んふぅっ/// ふぅーっ!///」ビクッビクッ


千歌「んぐ……♡ んぶぶ……っ♡」

ルビィ「ふぅ……っ、んぶぶ……っ♡」トロン...♡


千歌「ふふっ♡ じゅるる……ぢゅぅぅ……っ♡」ピチャピチャ

ルビィ「ふぅ♡ ふぅーっ……♡」ジュルルル...♡
80: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/13(金) 03:33:07.02 ID:tjwBV6An
千歌「ひょら……♡ もっぉおくち……あけて……♡」

ルビィ「はふ♡ はふ……っ♡」

ルビィ「あ、ぁー……♡」

千歌「……ちゅぷ……♡」トロ...♡

ルビィ「んむぅ……♡」ビクッ

千歌「チカの♡ だえき……♡」トロトロ...♡

ルビィ「ぁぅ♡ ぁ……っ♡ んぐ、ん……っ♡」

千歌「おくちで♡ あじわって……ごっくんするんだよ……♡」チュッ

ルビィ「んぶ……っ♡」ゾクゾク...!
81: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/13(金) 03:33:13.24 ID:tjwBV6An
ルビィ「ん、んっ♡」

ルビィ「ふぅ♡ くちゃ……くちゃ、くちゃ……♡」トローン...♡

ルビィ「……っ、ごく♡ ごくっ、ごく……っ♡」

ルビィ「――ぷは……ぁ♡ はぁ……はぁ……♡」

千歌「あは……♡」


千歌「よく……できました……♡ んぶ……っ♡」チュプ

ルビィ「んぶぶぶ……♡」ビクビクッ
82: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/13(金) 03:38:21.20 ID:tjwBV6An
千歌「――ぷぁ♡」ツツー...♡

ルビィ「ぅっ♡」


千歌「さてルビィちゃん♡」

ルビィ「はぁ……♡ はぁ……♡」

千歌「ついでだし、もうちょっとやってみよっか♡」ゴソゴソ

ルビィ「ふぇ……?♡」


千歌「じゃーんっ♡」ボロン♡

ルビィ「ぴっ!?♡」

千歌「チカのおちんちんだよ♡ 見てみて、ほら……♡」ビキビキ

千歌「ルビィちゃんとチューしたせいで、こんななっちゃったのだ♡」

ルビィ「は……♡ んく、はぁ……♡」ドクン ドクン ドクン
83: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/13(金) 03:42:05.73 ID:tjwBV6An
千歌「……♡」

千歌「ルビィちゃんはさ」

千歌「理亞ちゃんのおちんちん、舐めたりした事……ある?」

ルビィ「……!?///」

千歌「……ないんだ♡」ゾク...ッ♡

千歌「そっかそっか……あは♡」ビキ...ッ♡

ルビィ「な、なめ……え……?///」

千歌「そっ♡」
84: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/13(金) 03:43:20.23 ID:tjwBV6An
千歌「おちんちんをお口で ごほーしするの♡」

ルビィ「ご、奉仕……?///」ゴク...


千歌「いまから、チューのついでに……♡」

千歌「ルビィちゃんに、やってもらうから♡」ニコニコ

ルビィ「ぇ……」

千歌「ふふっ♡ 別にバッチくはないよー♡」

千歌「お口でおちんちんを気持ちよくするのは常識だよ……ただ」

千歌「理亞ちゃんはまだ、ルビィちゃんにシてもらったこと、なかったみたいだけど♡」

ルビィ「で、でも……///」ドクン ドクン
85: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/13(金) 03:50:54.31 ID:tjwBV6An
千歌「いいから。やるの♡」

ルビィ「」ビクッ

千歌「ルビィちゃんの、はじめてのお口のご奉仕は……チカに捧げるの」


千歌「チカのおちんちんを 誠心誠意気持ちよくするの……♡」

千歌「チカのおちんちんを たぁーっぷりイヤらしくお口で」

千歌「ぺろぺろしたり、ごしごししたりして――♡」

千歌「服従を誓うの♡ あ、これはチカと誓うかけた――」


ルビィ「そ、そんな……こと……っ♡」ハァハァ...♡


千歌「むぅ……無反応……」プク
86: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/13(金) 03:57:03.99 ID:tjwBV6An
千歌「……ともかく♡」

千歌「ほら♡ はやくー♡」グイグイ

ルビィ「あ、あぅ……♡」スッ

ルビィ「ぃや……ぃやだよ、千歌ちゃ……♡」アーン...♡

千歌「そうそう♡ 口をおっきくあけてね……♡」

ルビィ「ぃぁ……ら……♡」ハァハァ...♡

千歌「ちゃんと受け入れるんだよ♡」

千歌「まだキスだけしか知らない、キレイなルビィちゃんのお口を――」

千歌「いまから♡ チカのおちんちんで……♡」チュ

ルビィ「んむ……♡」

千歌「理亞ちゃんじゃない」

千歌「チカ専用のお口おまんこに、変えてあげるから――ねっ♡」グボッ!!


ルビィ「――ぉ゛ご゛っ!?♡♡」ビクッ!!
95: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 04:18:26.71 ID:2xuDmZlZ
ルビィ「ぉ゛……? ぇ゛っ!♡」ガクガク

千歌「あ~~……っ♡」

千歌「ルビィちゃんのお口、これはこれで……いいよぉ……♡」ブル


千歌「ちっちゃくて、奥がきゅぅって♡」

千歌「なにもしてないのに、奥に奥にうねって……おちんちん 搾り取ろうとするところとか♡」

千歌「おまんこそっくりだけど……♡」ズル...♡

ルビィ「ぉ゛……ぇ゛♡」

千歌「おまんこ以上にあったかくて、さらさらしてるのにっ♡」ズッ

ルビィ「ぶっ!?♡♡」ビクッ

千歌「唾液の分泌すごくて……っ♡」グプグプ

ルビィ「んぶぅ゛っ♡ ぶっ゛♡」ジュポジュポ!!

千歌「最高級のローションみたいにっ♡ あっあっ♡ さらさらねちょねちょしてっ♡♡」ズンズンッ


千歌「こんなの――どんなおまんこでも味わえないよぉっ♡♡」ジュップジュップ

ルビィ「ぅ゛ぶぅっ♡ ふーっ!♡ ふーっ!!♡♡」ジュルルルッ ジュルルルッ!!
96: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 04:19:01.97 ID:2xuDmZlZ
千歌「んっ♡ そ、そうそう♡ 苦しいよね……っ♡」ゾクゾク

千歌「ちゃんと、チカの動きに合わせて――♡」ズン!!

ルビィ「ずろろろぉ……っ♡♡」

千歌「おちんちんと息を交互にしないと、窒息……んっ♡ しちゃうのだ……っ♡」

ルビィ「ふーっ!♡ ふーっ!♡ ふーっ!♡」ジュルルルッ ヂュルルル!!
97: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 04:19:37.17 ID:2xuDmZlZ
千歌「あー♡ これすご……すごい……っ♡」

千歌「チカ、腰が止まんないや……っ♡」ジュポジュポ

ルビィ「じゅるるるっ♡ ずぞぞぞぞ……っ♡♡」ガクッガクッ


千歌「あは♡ ルビィちゃん白目向いてるし♡」ゾクゾク

千歌「でも止めないよっ♡ ちゃあんと意識の底の底まで――♡」

千歌「チカのおちんちんへのご奉仕のやり方……頭に覚えさせてあげるのだ……っ♡」

ルビィ「ぐぷ――っ♡♡」
98: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 04:20:29.31 ID:2xuDmZlZ
千歌「さ、ルビィちゃん、そろそろだよ……んっ♡」

千歌「このまま奥に出すからねー♡」

ルビィ「」ジュル...ジュルルル...ッ♡

千歌「ちゃあんと、そこのお口でもごっくんするんだよ♡」ニコニコ

ルビィ「……! ……!♡♡」ジュル...ヂュル...ッ♡


千歌「――っ♡♡」ズチュズチュズチュ!!

ルビィ「」ガクガクガク...
99: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 04:21:25.46 ID:2xuDmZlZ
千歌「んっ!!♡♡」ドビュルッ...!!

ルビィ「ぉ゛♡」


千歌「……っ♡ あぁ……っ♡」ドピュドピュ...ドピュッ...♡

ルビィ「ぉ゛♡ ぅ゛ぶ゛♡ ん、ぐ♡」ゴク...ゴク...♡

ルビィ「ふ、ぅ♡ うぅぅ゛♡」ゴキュッ...ゴク...♡


千歌「あは……っ♡ さすがルビィちゃん……っ♡」ブルッ

千歌「飲み込みがはやいなー……♡」ピュル...♡

千歌「あ、これは上達の飲み込みと実際に飲んでるのを――」


ルビィ「ごく……ご……ぶっ!!♡」プクー...♡

千歌「あははっ♡ ルビィちゃん、リスさんみたいにほっぺたまん丸だよ♡」

千歌「チカの精液で 鼻ちょうちんもできてるし……♡」ゴソゴソ

ルビィ「ふぅ……っ、ふぅー……!♡♡」ゴク...ゴク...ン...♡
100: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 04:22:59.74 ID:2xuDmZlZ
千歌「撮っちゃえ♡」パシャ

ルビィ「……!」ゴキュ


千歌「だいじょぶだいじょぶ♡ これは自分用なのだ♡」...ズルッ

ルビィ「――っ!♡」...ップ


ルビィ「――ごほっ!♡ げほっ!!♡」

ルビィ「ぅ゛えぇ゛……♡ はぁ……っ♡ ごほっ……♡」

ルビィ「はぁ……♡ ち、千歌ちゃ、ひど……ぃ……♡」トローン...♡

千歌「そうかなぁ?♡」ニコニコ


千歌「チカはそんなことないと思うけど……♡」パシャ!!
101: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 04:26:32.56 ID:2xuDmZlZ
千歌「みて……♡いまのルビィちゃんの顔……♡」スッ


ルビィ「……っ!?///」

ルビィ「こ、これ……ルビィ……?///」

ルビィ「あぁ……ぅ……♡」カァァ...///


千歌「そうだよ♡」

千歌「いまのルビィちゃんの顔ね♡ こぉんな幸せそうに蕩けちゃってる♡」

千歌「チカの精液をごっくんできて、とってもしあわせですっ♡ って言っちゃってるみたいなのだ♡」


ルビィ「う、うゅ……///」


千歌「……チカの射精……おくちで受け止めて♡ ごっくんして……♡」

千歌「チカ専用お口おまんこにしてもらえて、うれしいです♡ って♡」


ルビィ「はぁ……はぁ……♡」


千歌「これでわかったよね♡ ルビィちゃんがもう……どんな言葉を言っても」

千歌「心がどんなに否定しても――♡」

ルビィ「」ゾクゾクゾク...ッ♡

千歌「身体は♡ チカのものなんだよ……?♡」


.........
.....
...
102: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 04:49:19.16 ID:2xuDmZlZ
...
......
.........


千歌「おはよ、ルビィちゃん♡」

ルビィ「」ビクッ

千歌「朝のごっくんの時間だよ♡」

ルビィ「……///」コク...


......


ルビィ「んぶっ♡ じゅるるっ♡ ぢゅううぅ……♡」クポクポ

千歌「……っ♡ それ気持ち……っ♡」ビクッビクッ

千歌「そのチュゥってするの気持ちいいかも……っ♡」

ルビィ「…………///」

ルビィ「ちゅううぅぅ……っ!♡ ちゅぅっ♡ ぢゅううぅぅ……!♡」

千歌「あーっ!♡」ドピュ♡

ルビィ「んぐっ♡ ……んぐ、ごく……♡」ゴクゴク...♡
103: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 04:52:13.70 ID:2xuDmZlZ
~~~~


千歌「ルビィちゃん、練習行く前……イイでしょ♡」サワッ

ルビィ「ち、千歌ちゃんダメだよぅ……///」ゾク

ルビィ「練習、遅れちゃ……♡」

千歌「だいじょぶだいじょぶ♡ すぐ終わるから♡」チュ

ルビィ「んむ……ぅ♡」

ルビィ「はぷ♡ んぢゅ……っ♡」チュゥゥ...♡

千歌「……♡」


......


ルビィ「あんっ♡ あっ♡ うゅっ♡」ビクッビクッ

千歌「そう言えば明日だねっ♡ 理亞ちゃんたち来るの……っ♡」パンパン

ルビィ「んっんっ♡ はぁ♡ あっ♡」

千歌「いいのかなぁ、ルビィちゃん♡」

千歌「チカとこんなことシてて♡ んっ♡」


ルビィ「るっ♡ ルビィはっ♡ あんっ♡」ビクッ

ルビィ「千歌ちゃんに言われて仕方なく、シてるだけ♡ だもんっ♡」

ルビィ「千歌ちゃんが言わな♡ ければ♡ ルビィ、千歌ちゃ♡ えっち♡」

ルビィ「シな――っ!!♡♡」ビクッ!! ビクッビクッ!!


千歌「軽くイきながら言うセリフじゃないよぉ♡ あはは♡」

千歌「まったく……ルビィちゃんはえっちなの――だっ!♡♡」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「っあーーーーっ!!♡♡♡」ガクガクガク...


.........
......
...
104: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 04:59:17.98 ID:2xuDmZlZ
~週末 駅前~


ルビィ「……///」ポー...///

花丸「ルビィちゃん?」

花丸「……なんだか、顔赤いけど……?」

善子「ほっときなさいよ♡ って言うかそっとしておいてあげなさいよ」

花丸「……?」キョトン

善子「ずら丸……」アキレ


ルビィ「……っ、はぁ……///」ムズムズ

ルビィ「今日……まだ、なにもシてもらって……///」モンモン

ルビィ「ルビィ……っ♡」ムラムラ
105: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 05:00:10.94 ID:2xuDmZlZ
花丸「ルビィちゃん、なにか言った?」ズラ

善子「……もし本当に、また体調悪くしたなら言ってよね?」

ルビィ「うん……♡ まだだいじょうぶ……♡」トロン...♡


よしまる「……!?///」

花丸「ね、ねぇ善子ちゃん。な、なんだか」ボソ

善子「ルビィ……色っぽい……? これが、恋のちから……!?」ボソボソ


ルビィ「――ちゃん……♡」ハァハァ...♡
106: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 05:20:36.89 ID:2xuDmZlZ
理亞「……っ///」キョロキョロ


花丸「あっ、来たみたいずら!」

善子「ほんとね、ほらルビィ♡」

ルビィ「…………///」ポー...///

善子「ルビィ?」

善子「――ルービーィー!」

ルビィ「ぴぎゃっ!?///」ビクッ

善子「なによ、久々に理亞に会えるからって。ちょっと浮かれすぎじゃない?♡」クスクス


ルビィ「え……?」
107: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 05:25:28.99 ID:2xuDmZlZ
花丸「おーい!」ズラ

善子「ちょ、ずら丸声でかっ!///」


理亞「……!///」ハッ

ルビィ「」ビクッ


タッタッタ...


理亞「ルビィ!///」パァァ...♡

ルビィ「り、理亞ちゃ」

花丸「もー、理亞ちゃん、オラたちもいるずら」

善子「開口一番にルビィの名前だけ……このバカップル……」

理亞「なっ、なにそれ!///」

善子「ルビィもルビィでさっきからずぅーっと、あなたに会いたくてボーッとしてたのよ♡」

ルビィ「あはは……」

理亞「な、なぁ……!///」カァァ...///
108: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/14(土) 05:32:20.00 ID:2xuDmZlZ
花丸「まぁまぁ、理亞ちゃん、よく来てくれたずら♡」

理亞「は、花丸……善子……///」

善子「ヨハネ!」

理亞「も、もちろん。ふたりにも会えて嬉しい……久しぶり///」

よしまる「」ニコ


理亞「ルビィも……会いたかった……///」ボソボソ

ルビィ「う、うん……」ニコ...


花丸「……ひとあし先に理亞ちゃんだけ来たんだよね?」

理亞「そ、そう。姉様は家のこととか……済ませて 明日来るって」

理亞「先に私だけ行かせてくれたの」///

善子「ふっ、なら今日は、時間の枷を忘れて――」

花丸「マルたち1年組だけでたっぷり遊ぶずらー!♡」

理亞「えへへ……///」


ルビィ「…………」


.........
......
...
126: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 03:14:43.10 ID:cLKUd1fZ
~しばらくして 内浦~


花丸「それじゃあまた明日ずらー♡」バイバイ

ルビィ「うん……バイバイ、まるちゃん」

理亞「――今日はありがと///」

花丸「うん♡」


......
127: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 03:15:58.88 ID:cLKUd1fZ
......


ルビィ「行っちゃったね」

ルビィ「……ルビィたちも行こっか」


理亞「そ、あの、ルビィ?」///

ルビィ「……なぁに?」キョトン

理亞「その……善子と花丸と別れたって、ことは」

理亞「ふたりきり……に、なったわけだし。その……///」モジモジ

ルビィ「…………」

理亞「……手、つないでもいい……?///」オズオズ


ルビィ「…………」

ルビィ「うん、いいよ」ニコ
128: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 03:17:05.61 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「…………もしかして、善子ちゃんとまるちゃんがいたから――」

ルビィ「我慢、してた……?」クスクス


理亞「うん……///」スッ

ルビィ「…………」キュ


理亞「……来たときみたいに、からかわれるの 嫌だし///」

理亞「ルビィだって、だから遊んでるとき、いつもとちょっと違ったんでしょ?」///

ルビィ「――ぇ?」

ルビィ「……違った? ルビィが?」

理亞「え? えぇ……」

理亞「いつもだったら、もうちょっと甘えてくるかな……なんて思ってた///」テレテレ
129: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 03:18:22.82 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「…………そっか」スッ

理亞「あっ///」ドキッ

ルビィ「……」

ルビィ「こんな感じかな……」ギュゥ

理亞「ちょ、ルビィここ、道……人に見られる……!///」ドキドキドキ!!

ルビィ「…………」

ルビィ「ルビィもね、ぅゅ……」


ルビィ「……我慢してた」ボソ...
130: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 03:19:50.55 ID:cLKUd1fZ
理亞「ルビィ……///」ドキドキ

ルビィ「早く帰ろ? こっちにいる間は……聖良さんもだけど――」

ルビィ「お家に お泊まりしてくれるんだよね?」

理亞「……お世話になります///」ペコリ

ルビィ「ふふっ。ルビィはなんにもしてないよぅ」

ルビィ「おねぃちゃんたちが色々決めてくれたみたいだから」

理亞「ルビィの家……たのしみ///」

ルビィ「……ルビィも」


ルビィ「……早く、帰って……」ハァハァ...///

ルビィ「ゆっくりシたいかも」ムラムラ...♡


ルビィ「……理亞ちゃんと」

理亞「……ルビィ……///」


.........
......
...
133: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 04:00:35.79 ID:cLKUd1fZ
~黒澤さんチ~


理亞「と、泊まらせてもらえるとは聞いてたけど!///」

ルビィ「……?」

理亞「ルビィと一緒の部屋なの!?///」

ルビィ「……嫌だった?」

理亞「なっ!?///」カァァ...!///

理亞「嫌なわけない! むしろ……!///」

ルビィ「あはは……理亞ちゃん。しぃー」

理亞「あっご、ごめんなさ――」///
134: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 04:01:10.67 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「……たぶん、おねぃちゃんがそうしたんだろうけど……」

ルビィ「……おねぃちゃんは……うん」


ルビィ「はぁ……♡ も、もぅダメ……♡」ボソ


理亞「ルビィ……?///」

ルビィ「はぁ……♡ ん、おねぃちゃんは、全然 こういうこと、考えてないと思う……♡」ギュゥ...♡

理亞「ルビィ!?///」ドキッ
136: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 04:02:58.45 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「ねぇ理亞ちゃん……♡」ウルウル

理亞「っ///」ビクッ

ルビィ「……シよ♡」

理亞「し――しよ、って……///」ドキドキ

ルビィ「……決まってるよぅ♡」

ルビィ「えっちな……こと♡」クスクス


理亞「え、えっち……って!///」

理亞「私たち まだ家に着いたばっかりだし///」

理亞「お互い、汗とか///」アセアセ

理亞「心の準備とか///」


理亞「それに、ルビィ……なんでこんな急に――」

理亞「さっきまで全然 そんな素振りしてなかったのに///」ドキドキ
138: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 04:04:11.40 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「ルビィ……言ったよぅ?」

ルビィ「我慢してた。って……♡」ハァハァ...♡

理亞「はぁっ!?///」


ルビィ「ルビィ……ルビィね。今日、朝からずぅっと……♡」

ルビィ「えっちなこと♡ シたくてたまらなくて……」

ルビィ「もう頭 おかしくなっちゃうところだったんだぁ……♡」

理亞「!?///」ビクッ
139: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 04:05:35.10 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「理亞ちゃんは……♡」スンスン

理亞「ちょっと、においかがないでよ……!///」

ルビィ「心の準備って言うけど……なんにもしてなかったの?」クビスジ フー...♡

理亞「あっ!?///」ビクッ


ルビィ「ルビィとえっちなこと……するつもり、だったんじゃないの……?」

理亞「そ、れは……! したかった、けど……!///」

理亞「でも! ルビィ ちょっと変よ……///」

理亞「ルビィが、こんなこと言うなんて――///」
140: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 04:08:16.87 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「……理亞ちゃん♡」ギュ

理亞「る、ルビィ……///」ドキ...

ルビィ「だいすき♡」

理亞「……!///」


ルビィ「久しぶりに会うんだもん……ルビィだって、こうなる時くらい、あるよ……♡」

ルビィ「それとも理亞ちゃんは、えっちなルビィは……嫌い……?」ウルウル

理亞「そんなわけ……っ///」フルフル


ルビィ「ならシよぅ♡ もぅね、ルビィ――限か――」スッ

理亞「あっ!?///」ビクッ

ルビィ「――え?」サワッ

理亞「んっ!///」


ルビィ「…………」サワサワ

理亞「あっ、ルビィっ/// そんな、とこ……!///」ビクッビクッ


ルビィ「…………」
141: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 04:38:16.19 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「――ちゃんのより……全然……」ボソ

ルビィ「こんな……だった、かな……」


理亞「る、ルビィ……っ?///」ビクッ

ルビィ「ぁっ……うん」

理亞「あ、あのねルビィ……も、もし、もし……///」

理亞「く、く、くちで――///」ドギマギ


ルビィ「…………」

ルビィ「……ねぇ、理亞ちゃん♡」ニコ

ルビィ「理亞ちゃんの準備、もういいよね……?♡」サワ...サワ...

理亞「え、ぁ、え、っと……///」

ルビィ「ルビィね、はやく気持ちよくなりたいんだぁ……♡」スッ
142: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 04:39:19.41 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「えへへ……見て……?♡」ギシッ

ルビィ「ルビィもね♡ もう準備できちゃってるんだ……♡」クパァ...♡


理亞「……っ///」ゴクッ


ルビィ「……ちょっと早い気もするけど……♡」

ルビィ「理亞ちゃんので、ルビィの、準備万端の発情おまんこ……♡」

ルビィ「いっぱぃ♡ ぱこぱこして 気持ちよくして……?♡」クチュ...♡
143: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 04:45:10.80 ID:cLKUd1fZ
理亞「ルビィが……そんな、卑猥な言葉……っ///」ゾクッ

理亞「言うなんて――!///」ガバッ ギシッ!!

ルビィ「あんっ♡」

理亞「じゃ、じゃあ挿入れ、るから……!///」

ルビィ「うん……♡」

理亞「えっと……///」モタモタ


ルビィ「…………。久しぶりだもん」

ルビィ「焦らなくていいからね……♡」


理亞「だ、大丈夫!/// いくわよ……!///」...チュク♡

ルビィ「んっ……♡」ビクッ
144: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 04:48:23.13 ID:cLKUd1fZ
理亞「うぁ……っ♡ る、ルビィの、ひさしぶ、膣内ぁ……♡」ズププ...♡

ルビィ「ん……ん……♡」ビク

理亞「やば……っ、きもち、よす――♡♡」ドピュ

ルビィ「え?」

理亞「……!♡♡」ピュル...ピュ...

ルビィ「…………」

理亞「……ご、ごめ……♡ 久しぶり、だったか♡ あ♡」

ルビィ「……ううん。大丈夫」
145: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 04:55:27.71 ID:cLKUd1fZ
理亞「……っ♡」ズル

ルビィ「…………」

理亞「あ……っ♡」ドサッ

理亞「はぁ……っ♡ ルビィ、ごめん……♡」ギュゥ

理亞「すぐ、もぅ1回――♡」フニャフニャ


ルビィ「……ううん」ギュゥ

ルビィ「無理はよくないよ」

理亞「あ……♡」ギュ...♡

ルビィ「ルビィなら、平気だから♡ また今夜……ね♡」

理亞「ルビィ……♡」ドキ...

理亞「ごめん……ありがと……///」

ルビィ「うん……」


ルビィ「へいき、だよ」
147: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 05:04:10.02 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「あ、でも――」


理亞「……?///」

ルビィ「ちょっとだけ、自分で、その……///」

ルビィ「シてきちゃっても……いいかなぁ……///」

理亞「そ、それは。そんなことさせるくらいなら……!///」


ルビィ「ううん」フリフリ

ルビィ「元はと言えば、長旅で疲れてて……それなのに、昼間も遊んで……」

ルビィ「すごく疲れてるはずの理亞ちゃんを、誘っちゃったから……」

ルビィ「理亞ちゃんが情けなく感じるなんて、そんなこと しなくていいよ……?」ギュ

理亞「で、でも私が……///」
148: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 05:11:32.44 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「…………理亞ちゃんのえっち♡」

理亞「なっ!?///」


ルビィ「うふふ♡ 大丈夫――」グイッ

理亞「あっ///」シュン


ルビィ「その分……夜にいっぱい……♡」

ルビィ「ルビィのこと、気持ちよくしてほしいなぁ……♡」

理亞「……!///」ドキッ

理亞「わ、わかった。がんばる……!///」
149: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 05:20:01.55 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「……よいしょ、っと」スタッ

理亞「え? ど、どこか行っちゃうの?///」


ルビィ「…………」パチクリ


ルビィ「……ルビィがシてるとこ、みたいの?♡」クスクス

理亞「な!/// ちっ!///」カァァ...///

ルビィ「恥ずかしいからメッ♡ だよ……?」

理亞「うぅ……///」


ルビィ「それじゃ――ちょっと行ってくるね……♡」

理亞「い、行ってらっしゃい……?///」


...パタン


理亞「はぁー……情けない、私……///」

理亞「でも、今夜……よし!///」ウン!///


.........
......
...
150: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 05:27:24.14 ID:cLKUd1fZ
~おトイレ~


ルビィ「ふぅっ!♡ ふぅっ!♡♡」グチュグチュッ

ルビィ「はっ♡ んんっ!♡♡ た、たりな……っ♡♡」ビクッビクッ

ルビィ「あんなのじゃ、ルビィ……たり……っ♡♡」クチュクチュクチュ!!

ルビィ「千歌ちゃ……千歌ちゃん……んんぅっ♡♡」ビクンビクン!!


ルビィ「……!♡♡」ハッ
151: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/15(日) 05:29:58.81 ID:cLKUd1fZ
ルビィ「…………っ、そぅだ……千歌、ちゃん……っ♡」スッ

ルビィ「」TELLLLLLLL


プチッ


千歌『はーい♡ ルビィちゃん、どうし――』

ルビィ「んんっ!♡♡」ビクッビクッ!!

千歌『んおっ!? な、なに……?』


ルビィ「ちか、ちかちゃん……っ♡ はぁ、はぁ……っ♡」グチュグチュ

千歌『ルビィちゃん?』

ルビィ「い、いまね、いま……ルビィ……っ♡」

千歌『…………』

ルビィ「あんっ♡ ルビ、いま――」


千歌『ルビィちゃんさぁ、いま――』

千歌『ひとりえっち。シてるでしょ♡』


ルビィ「」ビクッ


千歌『それで? なんでルビィちゃんは、シてるときに……』

千歌『それも すごくいいところっぽい最中に♡ チカに電話なんてかけてきたの?』クスクス

ルビィ「……っ♡」クチュクチュ!!
168: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/16(月) 02:37:14.70 ID:ErTJiQai
ルビィ「あのっ♡ あのね千歌ちゃ♡ ルビ♡」クチュクチュ

千歌『うん♡』

ルビィ「理亞ちゃ♡ 理亞♡ 全然っ♡ あっあっあっ♡♡」グチュグチュ

千歌『理亞ちゃん?』


千歌『そーいえば、聖良さんが言ってたっけ……♡』

千歌『理亞ちゃんだけ先にこっち来てるって♡』

ルビィ「っ♡ っ♡」ビクンビクン

千歌『聖良さんは明日の練習と打ち上げに合わせてくるけど……』

千歌『その理亞ちゃんが、どうかしたの?♡』クスクス
169: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/16(月) 02:37:48.19 ID:ErTJiQai
ルビィ「ち、千歌♡ 千歌ちゃん♡ ルビィ……っ!♡♡」グチュグチュ

千歌『――♡』プツッ

ルビィ「えっ!?」


千歌『』ツー... ツー...


ルビィ「ちっ……!?」

ルビィ「千歌ちゃ、千歌ちゃんっ!♡」グチュグチュッ!

ルビィ「千歌ちゃん!」TELLLLLLL

ルビィ「…………っ」
170: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/16(月) 02:38:15.57 ID:ErTJiQai
ルビィ「な、なんで――!♡♡」グッチュグッチュグッチュ!!

ルビィ「なんでなんでなんでぇっ!?♡♡」ビクッビクッビクッ!!

ルビィ「なんで切るの♡ おっ!?♡♡」


ルビィ「ち――っ!♡♡」ビクッ...

ルビィ「ち、か……ぁっ……!♡」ガクガクガク...


ルビィ「ちかちゃぁんっ……!!♡♡」ビクッビクッ!! プシャッ♡

ルビィ「……っ♡ っ♡っ♡」ガクッガクッ... プシッ♡

ルビィ「……っ、ちか、ゃん♡ なんで、ぇ……っ♡」チョロ...チョロロロ...♡


.........
......
...
171: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/16(月) 02:39:11.84 ID:ErTJiQai
~トイレから出て~


ルビィ「」フラフラ

ダイヤ「あ、ルビィ」

ルビィ「……おねぃちゃ……?」ポー...///


ダイヤ「ちょうど良かったですわ♡」

ダイヤ「なにか……千歌さんが急にいらしたのですわ」

ルビィ「えっ!?」

ダイヤ「なんでも……『チカもお泊まりしにきました!』……と」


ルビィ「……!」キュンッ♡♡
172: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/16(月) 02:39:45.45 ID:ErTJiQai
ダイヤ「ルビィが呼んだの?」

ルビィ「」フルフルフル!!

ダイヤ「やっぱり……また千歌さんの思いつきかしら♡」クスクス

ダイヤ「幸い部屋は空いていますし、なんなら私かルビィの部屋でも良いのだけれど――」


ルビィ「……っ///」ムラムラ...
173: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/16(月) 02:40:56.13 ID:ErTJiQai
ダイヤ「いまは理亞さんもいますし……」

ダイヤ「少し ルビィに尋ねようと思いましたの」

ダイヤ「日が完全に沈む前に、最悪 お引き取りも――」


ルビィ「――ダメぇっ!!!!」


ダイヤ「!?」キーン...!

ルビィ「追い返しちゃダメっ、絶対ダメだもん!!」

ダイヤ「ちょ、ルビィ、なにも絶対に追い返すだなどと……!」アセアセ

ダイヤ「どうするか、ルビィに――」


ルビィ「千歌ちゃん!///」ダダダダダッ


ダイヤ「」ポカーン...


.........
......
...
174: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/16(月) 02:42:05.35 ID:ErTJiQai
~玄関~


ルビィ「千歌ちゃんっ!」ダダッ

千歌「やっほーなのだ♡」

ルビィ「千歌ちゃんっ///」バッ

千歌「いたぁっ!?」ドテーン!!


ルビィ「はぁ、はぁ……千歌ちゃん……千歌ちゃん……♡」スリスリ

千歌「飛びつくとあぶないよ、ルビィちゃん♡」アイタタタ...

ルビィ「千歌ちゃん♡ ちっ♡ ちか♡」ヘコヘコ

ルビィ「千歌♡ あ♡ あ♡ あ♡」

千歌「…………♡」ゾク
175: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/16(月) 02:45:36.90 ID:ErTJiQai
千歌「その腰振り、えっちだよぉ♡」クスクス

千歌「発情しちゃった わんこみたい♡」

ルビィ「……千歌ちゃ……♡」トローン...♡


千歌「……ひとりえっちは気持ちよかった?」

ルビィ「」ブンブン!!

ルビィ「ルビィ……千歌ちゃんじゃないと♡」

ルビィ「ぜんぜん♡ 気持ちよくないよぅ……♡」


千歌「そお? その割には、千歌の声を聞いただけで――」

千歌「だいぶ盛り上がってたみたいだけど♡」ニシシ♡

千歌「それとも……あは♡」

ルビィ「……っ♡」スンスン クンクン

千歌「誰かとのえっちよりは、千歌の声の方が気持ちよかっただけかなぁ♡」
176: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/16(月) 02:47:54.82 ID:ErTJiQai
千歌「ま、あくまで千歌の推測だけど♡」

ルビィ「そ♡ そんなことないもん♡」

ルビィ「理亞ちゃんとのえっちよりも、千歌ちゃんとのえっちの想像の方が――なんて♡」

ルビィ「そんなこと、絶対にないもん……っ♡」

千歌「ふーん……♡」ニヤニヤ

千歌「ね、ルビィちゃん♡ ここだとダイヤさんに見つかっちゃうよ」

千歌「案内……してくれるよね♡」


千歌「理亞ちゃんもいる……ルビィちゃんの部屋♡」

ルビィ「……♡」コクコク...


.........
......
...
196: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 04:52:21.87 ID:7WYPBM7M
~ルビィちゃんの部屋~


理亞「ルビィ……おそい……///」ソワソワ

理亞「……ひとりでシたいって言ってたけど」

理亞「いまごろ……///」ドキドキ


ガラッ


理亞「あっ!///」

理亞「おか――」///


千歌「やっほーっ♡」ヒョコ

理亞「!?」ビクッ

理亞「――高海千歌!?」ガタッ

千歌「フルネーム!?」ガーン

ルビィ「あはは……///」タダイマ
197: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 04:54:13.76 ID:7WYPBM7M
理亞「ルビィ、なんでこの人が……ここに」

ルビィ「そ、それは……///」チラ

千歌「ルビィちゃん、理亞ちゃんに説明してあげてよ♡」ニコ


ルビィ「……っ///」ドキッ

ルビィ「聖良、さんに。理亞ちゃんだけ先に来てるの、教えてもらったみたいなんだ……っ///」ハァ...ハァ...///

理亞「姉様が……? 千歌――さんに?」


ルビィ「うん。それで、なんか……千歌ちゃんも――」

千歌「そういうことなのだ♡」ギュゥ

ルビィ「ふぁっ♡♡」ビクッ

理亞「っ!///」
198: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 04:55:05.76 ID:7WYPBM7M
千歌「聖良さんが、理亞ちゃんだけ早く行って、ルビィちゃんの家にお泊まりしてるって言うからさー♡」ニコニコ

千歌「楽しそうだなって、チカも混ぜてもらいに来ちゃった♡」オシリ サワ...♡


ルビィ「っ♡」ビクッ


理亞「ちょっと、だからってなんでルビィに抱きつくの!?///」

千歌「えー? このくらい普通だよ?」

千歌「いつもこのくらいスキンシップしてるもんねー? ルビィちゃん♡」

ルビィ「う、うん……///」クラクラ

理亞「でも……!///」イライラ
199: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 04:56:52.30 ID:7WYPBM7M
千歌「……あ、そっか」

千歌「……ルビィちゃんと理亞ちゃんは恋人同士だったっけ」パッ

ルビィ「あっ」

理亞「そうよ!///」グイッ

ルビィ「ぴっ!?」ヨロッ

理亞「ルビィは私の……こ、恋人なんだから!///」ギュッ

ルビィ「…………」

理亞「気安くさわらないで!///」


千歌「ひゅーひゅーってやつだ♡」

理亞「っ!///」ギロッ

千歌「むぅ……はーい」

理亞「……っ///」ホッ
200: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 04:57:31.81 ID:7WYPBM7M
ルビィ「り、理亞ちゃん、でもルビィ――」

ルビィ「せっかく来てくれたんだし……千歌ちゃんともお泊まりしたいな……///」

理亞「えっ、で、でも……///」コンヤ...

ルビィ「……ダメ、かな……?」ウルウル

理亞「うっ……///」
201: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 04:58:12.43 ID:7WYPBM7M
千歌「…………じー」

理亞「」イラッ

ルビィ「…………じー……///」

理亞「……っ、わかった」

ルビィ「やった♡ 理亞ちゃん、ありがとっ///」ゾクゾク
202: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 04:59:07.06 ID:7WYPBM7M
理亞「そもそも私も 泊めてもらってる立場だし――」プイ///

理亞「恋人!///」ギロッ

千歌「うわっ!?」ビクゥッ

理亞「――だからって、私があなたを泊めない権利なんてないし。ルビィがしたいなら……///」


ルビィ「う、うん……。シたい、よ……///」ムラ...

理亞「なら、まぁ……///」
203: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 04:59:43.46 ID:7WYPBM7M
千歌「決まった! わーい♡」ギュゥ

ルビィ「ぴっ!?///」

理亞「ちょ、抱きつくな!///」


千歌「だってうれしくて♡ ルビィちゃんともだけど……」

千歌「お泊まりってことは、それだけ理亞ちゃんとも仲良くなれるチャンスだもん♡」

千歌「中々直接会えないし♡」

理亞「ぅ……///」ドキ

千歌「今日はよろしくね♡ 理亞ちゃん♡」

理亞「……よろしく」プイ///


ルビィ「…………っ///」モンモン


.........
......
...
204: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:00:44.20 ID:7WYPBM7M
~お風呂~


ルビィ「はぁ……♡ はぁ……♡」クチュ...クチュ...♡

ルビィ「千歌ちゃん……♡ 千歌ちゃ……♡」

ルビィ「……っ♡」ビクッビクッ


ルビィ「はぁ……っ♡」トロン...♡

ルビィ「千歌ちゃんが、理亞ちゃんの前では、普通にしてろって♡」

ルビィ「言うから♡ でも……ルビィ……我慢……できな……っ♡」クチュクチュ!!

ルビィ「はやく……はやくシたいよぅ……っ♡」

ルビィ「思いっきり♡ ルビィの中♡ ごしごし おちんちんでコスって……っ♡」

ルビィ「かきまわして♡ ゴツゴツして♡ ほし、のに……っ♡♡」ビクッビクッ!!

ルビィ「んんっ……!!♡♡」ビクッ!! ビクンビクン!!
205: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:01:43.77 ID:7WYPBM7M
ルビィ「……っ、はぁ……♡」クチュ...

ルビィ「また、シちゃ……んっ♡」


ルビィ「千歌ちゃん、来て、くれると思ったのに――」

ルビィ「ルビィがお風呂にきてるあいだ、こっそり、来てくれると思ったのに……」


ルビィ「……そういえば」

ルビィ「千歌ちゃん、なんで、電話のあとすぐにお家に来れたんだろ――」

ルビィ「近くに来てた……? それとも……」

ルビィ「うゅ……」チャプン...

ルビィ「…………」ブクブクブク...


ルビィ「千歌ちゃん……理亞ちゃん、いるけど」

ルビィ「ルビィに、今夜――」

ルビィ「えっちなこと、してくれる、よね……?」ドキ ドキ ドキ


.........
......
...
206: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:02:14.90 ID:7WYPBM7M
~ふたたび ルビィちゃんの部屋~


ルビィ「おまたせぇ~……///」フラフラ


理亞「あ……おかえり、ルビィ」///

千歌「これで全員お風呂も済ませたし、ようやくパジャマパーティーのはじまりだー!♡」

理亞「……あなたはさっきから楽しそうね」

千歌「もちろんなのだ♡」ニコニコ
207: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:04:56.75 ID:7WYPBM7M
ルビィちゃんのパジャマ姿、参考資料
https://i.imgur.com/n1d7HI1.jpg
1531293312-レス207-画像
208: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:06:14.67 ID:7WYPBM7M
理亞「はぁ……ねぇ聞いてよルビィ」///

理亞「さっきからこの人、ルビィのことしつこく聞いてくるの///」


ルビィ「え……?」ポー...///


理亞「恋人になったきっかけとか、その……普段のルビィと、私といる時のルビィの違いとか」///

ルビィ「そうなんだ……」

理亞「まったく……///」プイ///

千歌「とかなんとか言って♡ 理亞ちゃん、けっこーノリノリで話してくれたのだ♡」ニシシ♡

千歌「理亞ちゃん、ホントにルビィちゃんのこと好きなんだね♡」

理亞「あ、当たり前よ!///」

ルビィ「…………」

千歌「…………」

千歌「そっかぁ♡」ニコー
209: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:09:35.01 ID:7WYPBM7M
千歌「理亞ちゃんがちゃんとルビィちゃんのこと――」

千歌「好きでいてくれて、チカ、安心したのだ♡」


理亞「……バカにしないで」///

理亞「私は本気だから」プイ///

ルビィ「…………」

千歌「うんうん♡ よかった♡」
210: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:11:32.05 ID:7WYPBM7M
ルビィ「ね、ねぇ……?」オズオズ

理亞「ルビィ?」

千歌「ん? どったの?」


ルビィ「ぁ、あのね。ルビィも……ふたりともっとおしゃべりしたいけど」

ルビィ「明日 練習だし……早めにおやすみした方がいいかなぁ、って……」チラ///

千歌「…………」

ルビィ「なんだか、千歌ちゃんと理亞ちゃん、ルビィがお風呂行ってる間にすごく仲良しさんになったみたいだから……」

ルビィ「これなら、夜更かししなくても大丈夫かなぁって……」

ルビィ「理亞ちゃんも、疲れてるだろうし」ニコ
211: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:12:15.47 ID:7WYPBM7M
理亞「ルビィ……///」ドキ

千歌「……むぅ」

理亞「たしかに……少し早いけど」

理亞「早く起きてゆっくり過ごすのもいいかも」


千歌「……ルビィちゃんと理亞ちゃんにそう言われちゃうとなー」

千歌「わかった……チカも大人しく寝ます」シュン


理亞「ふふっ/// あなた、私たちより先輩なんだからしっかりしなさいよ」

理亞「一番残念がってどうするの」クスクス///

千歌「むぅ……手厳しいお言葉……」

理亞「ふふふ///」
212: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:13:13.96 ID:7WYPBM7M
ルビィ「…………ベッドは、理亞ちゃんが使って?」

理亞「え、でも」

ルビィ「お客様だし、遠いところから来てくれたサービス、かな」スッ


ルビィ「……千歌ちゃんいるから、えっちできないけど」ボソボソ

理亞「っ///」ドキッ

ルビィ「そのかわり、恥ずかしいけど……ルビィがいつも使ってるベッド、かしてあげる♡」

理亞「う、ん……わかった……///」ドキドキ


千歌「なにコソコソ話~?」

理亞「なっ! なんでもない!!///」カァァ...///
213: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:14:06.99 ID:7WYPBM7M
ルビィ「ルビィと千歌ちゃんは床にお布団で……」チラ///

千歌「うん♡ おっけー♡」


イソイソ ボフッ

パッパッ

パサ ポフッ


ルビィ「準備できたよ、千歌ちゃん」

千歌「ありがと♡」ボフッ

ルビィ「理亞ちゃんもどうぞ?」

理亞「う、うん……///」ギシッ

理亞「……ルビィのにおい……///」ボソッ

ルビィ「それじゃあ、電気……けすね?」


千歌「おやすみなさい♡」

理亞「おやすみ///」

ルビィ「……おやすみ、なさい……」ハァ...///


パチッ


理亞「……///」スゥ...

ルビィ「…………」モゾモゾ

千歌「…………♡」ニコニコ


.........
......
...
216: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:25:57.79 ID:7WYPBM7M
※2パターン書きたいので先にこちらを


~理亞ちゃんが目覚めない夜~


理亞「すぅ……すぅ……」zzz...


ルビィ「……っ///」ムラムラ

ルビィ「はぁ……はぁ……っ♡」


ルビィ「……り、理亞ちゃん……?」コソ

ルビィ「理亞ちゃん、寝ちゃった……?」ユサ...ユサ...

理亞「うぅ……ん……」ゴロン...zzz

ルビィ「ね、寝ちゃった……寝ちゃってる、よね……?」///
217: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:27:08.08 ID:7WYPBM7M
ルビィ「……っごく♡」ハァハァ...ッ///

ルビィ「」クルッ


キシ...


ルビィ「ち、千歌ちゃん……っ♡」

ルビィ「千歌ちゃん……っ♡」ゴソ...ゴソゴソ...

千歌「…………いらっしゃい♡」ニコ

ルビィ「ぴっ――っんぐ!///」ビクッ

千歌「あはは……しぃー……♡」

ルビィ「……っ♡ ふぅ……っ♡」コクコク
218: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:31:04.12 ID:7WYPBM7M
千歌「……わざわざ理亞ちゃんが寝てるの確認してたね♡」

千歌「そんなに――チカにえっちなこと、されたかった?♡」

ルビィ「」コクコクコク!!

ルビィ「ルビ……♡ もう……っ♡」トローン...♡

千歌「……まさか夜這いに来るなんて……チカ 驚いちゃった♡」クスクス

ルビィ「でも、でも千歌ちゃん、ルビィが来るの――」

千歌「うん♡ わかってた♡ だから起きてた♡」

ルビィ「っ♡」ゾクッ
219: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:35:42.87 ID:7WYPBM7M
千歌「たった1日、チカにえっちなことされないだけで――」ホッペ サワサワ

ルビィ「ぁ……♡」トロン...♡

千歌「ルビィちゃんがこんなになるのは、さすがにチカも想像してなかったのだ♡」


ルビィ「しょんな……♡」

ルビィ「だって、あの日……から♡」

ルビィ「千歌ちゃんがルビィに……いっぱいパコパコしてくれたあの日から……♡」ゾクゾク

ルビィ「毎日毎日、ことある事に……ルビィのこと、可愛がってくれて……♡」

ルビィ「だから、なにもシない日……物足りな……くて……♡」


千歌「――今日はわざと♡」

千歌「理亞ちゃんがこっちに来て……きっとルビィちゃんとえっちするだろうなって」

千歌「それで……ルビィちゃん、きっと物足りなくて、千歌に連絡するとは思ってたんだ♡」

千歌「だからルビィちゃんの家の近くにいたの……連絡なくても突撃するつもりではあったし♡」

千歌「でもまー、あんなに早くに連絡くるとは思わなかったけど♡」

ルビィ「うゅ……♡」
220: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:42:44.06 ID:7WYPBM7M
千歌「あは♡ それじゃ……♡」モゾモゾ

ルビィ「はっ♡ はっ♡ はっ♡」

千歌「息荒いよぉ♡ くすくす♡」

ルビィ「ちか♡ 千歌ちゃ♡ はやく♡」


千歌「慌てないあわてない♡」

千歌「はい……♡ ルビィちゃんのだいすきな――」

千歌「チカのおちんちんだよ♡」ボロンッ

ルビィ「――んぶぅっ♡♡」パクッ

千歌「んっ!♡♡」ビクッ


ルビィ「ふぅっ♡ ふぅっ♡ ふーっ♡」ジュルルルッ ズルルルルッ♡

千歌「……っ、ちょっとルビィちゃ……♡」ビクッビクッ

千歌「んっ♡」グイッ

ルビィ「ぅゅっ♡」チュポンッ♡
221: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/17(火) 05:44:22.40 ID:7WYPBM7M
千歌「……待ちきれなかったのはわかるけど……♡」

千歌「しぃー……だよ♡」

ルビィ「……っ♡」

千歌「理亞ちゃん、起きちゃうから♡」


理亞「すぅ……すぅ……」zzz


ルビィ「」コクコク!!

千歌「できる?」

ルビィ「で、できぅ♡ できるから――♡♡」

千歌「じゃあ、いいよ♡ はいっ♡」

ルビィ「は、はぅ……っ♡」ゴクッ


ルビィ「はぷっ♡ んじゅる……っ♡」

ルビィ「ちゅぅ……ちゅぅちゅぅ……♡♡」

千歌「んっ♡ そうそう、おちんちんは逃げないからねー……♡」ビクビクッ

ルビィ「ふ♡ んぢゅ♡ っ♡」クポクポ
232: 1度あげ(はんぺん) 2018/07/18(水) 02:47:59.72 ID:TcNWn5Qh
千歌「っ、ルビィちゃん♡ しゃぶってるばかりじゃダメだよぉ♡」ビクッ

ルビィ「うゅ……?♡」チュポ


千歌「ちゃんと舌も使って……♡」ンベー

千歌「舐めたり、つんつんしたり♡」

千歌「ごしごしもかなー……♡」

千歌「しなきゃ♡ この前……教えてあげたよね♡」


ルビィ「あ……♡」

ルビィ「忘れてた……♡」

千歌「そんな夢中になっちゃったんだ♡」

ルビィ「……///」テレ
233: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 02:49:00.10 ID:TcNWn5Qh
千歌「ルビィちゃんのその ちっちゃくてやわらかい舌で――」

千歌「チカのおちんちんを なでなでするの♡ 忘れちゃダメだよぉ♡」クスクス


ルビィ「……そうすれば、千歌ちゃんもっと気持ちいい……んだよね……?」シコシコ...


千歌「うん♡ いっぱい、濃いのごっくんしたいでしょ?♡」

ルビィ「うん……っ♡」ゴクッ

千歌「なら、しなきゃね♡」ニシシ♡

ルビィ「それじゃ、ルビィ……がんばルビィ……ぁ♡」アー...♡
234: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 02:49:44.55 ID:TcNWn5Qh
ルビィ「あ、む♡」ヂュプ

ルビィ「んっ♡ ぶぢゅっ♡ じゅぽっ♡」レロレロ


千歌「うぁっ♡ そ、そ、そんな感じで……っ♡」ビクッビクッ

ルビィ「ふぅ……♡ んん……っ♡ れろぉー……♡」


千歌「あは♡ ルビィちゃん、おちんちん、おいしい?♡」ビクッ

ルビィ「う……むぅ♡」コクン

ルビィ「あめしゃんより……しゅき……んぶ……♡」ペロペロ


千歌「そっかぁ♡」

千歌「はじめてチカのおちんちんをご奉仕した日から……んっ♡」

千歌「ずいぶん、うまくなったよね♡」

ルビィ「……♡」チュゥゥ...♡
235: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 02:51:15.34 ID:TcNWn5Qh
ルビィ「だって、千歌ちゃん、毎日々々、ルビィのお口に……♡」ジュポジュポ

ルビィ「ごっくん♡ しゃせて♡ くれるんだもん……んむ♡」

ルビィ「ルビィ……千歌ちゃんに教えこまれちゃった……♡」ヂュルルル...♡


千歌「んんっ……っ!♡♡ っ、む、夢中になってご奉仕忘れちゃ」

千歌「っ、てたけど、ね……っ♡♡」ゾクゾク♡

ルビィ「……///」
236: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 02:52:24.41 ID:TcNWn5Qh
ルビィ「――ふぅんっ♡ ふぅっ♡ ずぞぞぞぞっ♡ じゅるるるるっ♡♡」グッポグッポ///

千歌「うぁ♡ チカ、いまの好きぃ……っ♡ もっと、もっとやって、ルビィちゃ……っ♡」

ルビィ「んぶぶぶぶっ♡ ずぞ……っ♡ ぢゅるるるっ♡」チュウウゥゥ...♡


千歌「……っ♡ ……っ♡♡」ガクガクガク

千歌「音……おっき……っ♡ うわぁ……ぁっ♡」ビクッビクッビクッ!!

千歌「……っ、イくよ、ルビィちゃん……っ♡ そろそろ出ちゃう、からぁ……っ♡♡」

ルビィ「ぢゅううぅぅ……っ♡ ずっ♡ んぶ……んぐ……っ♡」コクコク!!


千歌「うあ……っ♡ イ――っ♡♡」

千歌「イクぅっ!!♡♡」ドビュルルルッ

ルビィ「ん゛ん゛っ゛♡♡♡」ビクンッ


千歌「イ♡ ィっ♡ すごぃ♡ きもちーよ……ルビィちゃ……っ♡」ビュクビュクッ ビューッ!!

ルビィ「ごくっ♡ ごきゅっごきゅっ♡」

ルビィ「ふー……♡ ん、ぐ♡ ちゅうぅぅーー……っ♡♡」ゴクゴク...

千歌「う、うん♡ そぅ、残ってる、のも……吸い出、、し♡」ビュッ

ルビィ「んぶ……ぇ♡」ゴクン
237: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 02:53:32.00 ID:TcNWn5Qh
ルビィ「――ちゅぽ♡」

千歌「んっ♡」ビクッ


ルビィ「ちか♡ちゃ……♡」トローン...♡

千歌「ふぁ……♡ な、なぁに……?♡」

ルビィ「ルビィ……ぜんぶ♡ ごっくんできたよ……♡」アーン...♡

千歌「あは……♡ えらいえらい♡」ナデナデ

ルビィ「うゅ……♡」テレ...///
238: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 02:54:17.75 ID:TcNWn5Qh
千歌「でもほら……これ♡」グイッ

ルビィ「あ……♡」

千歌「お掃除がまだなのだ♡」

ルビィ「むー……忘れてないもん……♡」スッ


ルビィ「れろ……れろ♡ ちゅぷ♡ れろ……♡」

千歌「……っ♡」ゾク
239: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 02:57:18.12 ID:TcNWn5Qh
千歌「そ、そういえば、ルビィちゃん……っ♡」ゾクゾク

ルビィ「ぅゅ?♡んちゅっ♡ ぺろ……♡」ペロペロ


千歌「理亞ちゃんのおちんちんには、ご奉仕してあげたの?」ビクッ

ルビィ「……してないよぅ♡」クスクス

ルビィ「ルビィの……お口は♡ ちゅ♡ れろ……♡」

ルビィ「千歌ちゃん専用の……お口おまんこだもん……♡」チュ


千歌「くす♡」ゾクゾク

ルビィ「ちゃんと ルビィ、断ったよ……♡」

千歌「……断っちゃったんだ♡」

ルビィ「……ちょっと、違うかも♡ だけど……♡」レロォー...

ルビィ「理亞ちゃんのおちんちんなんか……ルビィのこと……全然きもちよくしてくれないし……♡」
240: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 02:58:30.04 ID:TcNWn5Qh
ルビィ「はい、きれいにできた……よ?♡」

千歌「」ナデナデ

ルビィ「……♡」


千歌「そっかぁ♡ 理亞ちゃん かわいそうだよね……♡」チラ


理亞「すぅ……」zzz...


千歌「恋人がいるのに、まともにえっちできなくて♡」

千歌「満足もさせてあげられない♡ 当の恋人はチカに夢中だし♡」ニシシ♡

ルビィ「千歌ちゃん……っ♡」グイッ

千歌「おっと♡」


ルビィ「理亞ちゃんのことはいいよぅ……♡ ルビィ……♡」クイクイ

ルビィ「ね、ね♡ ルビィ……はやく……っ♡」ハァハァ...♡

千歌「甘えんぼだなぁ♡ ルビィちゃんは♡」チュ

ルビィ「んっ♡」チュ
241: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 02:59:50.25 ID:TcNWn5Qh
千歌「すぐに挿入れてほしいの?♡」

ルビィ「……っ、う、うん……っ♡」コテン


ルビィ「はっ♡ はぁっ♡ よいしょ、よいしょ♡」ヌギヌギ

ルビィ「見て、千歌ちゃ……♡」スルスル...

ルビィ「も、もぅ♡ ルビィ♡ こんな、なの……っ♡」クパァ...♡


千歌「うわっ♡ びしょびしょだよ、ルビィちゃん♡」

ルビィ「うゅ……♡」カァァ...///

ルビィ「そ、それくらい♡ じゅん♡ じゅんび♡」ハァハァッ♡


千歌「呂律まわってないよー♡ くすくす♡」スッ

千歌「おっけーなのだ……♡ いまからルビィちゃんのおまんこを――」

千歌「恋人の理亞ちゃんが寝てるすぐ側で♡」


ルビィ「」ゾクゾクッ♡


千歌「たっぷり、恋人みたいに愛してあげるのだ♡」
242: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:00:43.42 ID:TcNWn5Qh
千歌「いくよ……♡」クチュ

ルビィ「あぅっ!♡」ビクッ!!


千歌「んっ♡ ルビィちゃ、キッツぃ……♡」グププ...♡

ルビィ「あ♡ あっ♡ あっあ♡ あっ♡」ガクガクガク...

千歌「ルビィちゃん、声……っ♡ 声♡ しぃー……♡」グググ...♡


ルビィ「……っ♡♡ ……!!♡♡」ブンブン!!

千歌「――んっ!!♡♡」ズブゥッ!!

ルビィ「――――っ!!♡♡♡」アシピーン!!


ルビィ「ん゛ぅ゛♡ ん゛♡ ふうぅぅぅ……っ!!♡♡」ビクンッビクンッ!! プシッ♡

ルビィ「ぅ゛♡ う゛ぅ゛っ♡♡」ガクガクガク!!

千歌「……♡」ゾクッ

千歌「挿入しただけで、イッちゃったんだ♡」グチュ...♡
244: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:01:57.69 ID:TcNWn5Qh
千歌「ルビィちゃんは……えっち――だなぁっ♡♡」...パンッ♡

ルビィ「っ!?♡♡」ビクッ!!


千歌「あは♡ そうそう……っ♡ 声……出しちゃダメだよ♡」パンパンパン!

ルビィ「……っ!♡ ……っ!!♡♡」ブンブン

千歌「嫌じゃない、のっ♡ 理亞ちゃん♡ 起きちゃうよっ♡」チラ


理亞「んん……っ、ん……」ゴロン


ルビィ「…………!!」ビクッ

千歌「ねっ♡ だからっ♡」パンパン

千歌「ルビィちゃんは精一杯、我慢して我慢して♡」

千歌「その代わり――♡」ガシッ!!

ルビィ「ぴ……っ!?♡♡」


千歌「チカが思いっきり突いてあげるからねっ!♡♡」パンッパンッパンッパンッ

ルビィ「あ゛!!♡ ……っ゛♡ ふ――っ゛♡♡」プシッ♡ プシッ♡
245: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:04:52.12 ID:TcNWn5Qh
千歌「ルビィちゃんっ♡ さっきからイキっぱなしでしょ……っ♡」パンッパンッ

千歌「チカのおちんちんっ♡ 締めつき過ぎだもん♡」


ルビィ「ん゛――っ!♡」ユッサユッサ


千歌「あは♡ ルビィちゃんもう目の焦点あってないのだ……っ♡」

千歌「チカのこと……ちゃんと見ないとダメなのに……っ♡」ギュッ

ルビィ「」ビクッ


千歌「ルビィちゃん、っ♡ っ♡ こっち、こっち見て……っ♡」パンパン!!

ルビィ「ぅ♡ ゅ――♡」ビクッビクッ

千歌「いま、理亞ちゃん、の♡ すぐ側で♡」

ルビィ「」キュゥッ...♡

千歌「……っ♡」ビクッ

千歌「んっ♡ ルビィちゃんのことっ♡ 本当に愛してる人の顔――」

千歌「ルビィちゃんのことっ♡ 本当に愛してくれる人の顔――」


千歌「チカの、顔を見て……っ!?♡♡」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「ち♡ か♡ ちゃ♡」ガクガクガク...
246: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:07:26.21 ID:TcNWn5Qh
千歌「うん……♡ ずっと……ずぅっと見ててね……っ♡ いま……っ♡」パンッ...パンッ...!!

千歌「ルビィちゃんを……っ♡ 完全に……っあ♡」

千歌「堕としてあげるから……♡」

ルビィ「っ゛♡ っ゛♡」ユッサユッサ


千歌「理亞ちゃんの、横で――っ♡」

ルビィ「り♡ ぁ♡ ……?♡」ガクッガクッ

千歌「そ、だよ……♡ はぁっ♡ はっ♡」

千歌「ルビィちゃんの心も――身体も――っ♡」

千歌「チカのものだって……!♡ 理解させて……!!♡♡」ガシッ!!

千歌「ちゃあんと、お別れ、させてあげる……っ!!♡♡」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「――り」


千歌「――う゛ぅ゛っ……!♡♡」ドビュ...!!

ルビィ「――ぁ」ピーンッ!!


千歌「~~~~……っ♡♡」ビューッ ビューッ ビュルルッ♡

ルビィ「……っ♡♡ ……っ!!♡♡」パクパク...

ルビィ「ぁ……っ♡ ぁ゛……っ!♡♡」プシャアァァ...♡
247: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:12:35.37 ID:TcNWn5Qh
千歌「ど、ぅ……かな……っ♡」ピュッ...ピュッ...♡

ルビィ「ち……か……ちぁ……♡」ガクガクガク...

ルビィ「ルビ♡ あたま♡ チカチカ♡」プシッ♡

千歌「……チカ? わたし?」

ルビィ「お♡ おっ♡ ぉ♡ 堕ち♡ ちゃ――♡」


ルビィ「」ガクッ!!

千歌「わ……っ♡」ズルッ

ルビィ「」...ゴポッ♡


千歌「っはぁ……る、ルビィちゃん……?」ペシペシ

ルビィ「ぅ……ゅ……」ピク...ピク...

千歌「……。気絶しちゃった……♡」クス

ルビィ「」


千歌「…………」

千歌「…………♡」ニコー...♡
248: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:14:16.93 ID:TcNWn5Qh
千歌「」スクッ

千歌「…………♡」トテトテ


理亞「……んー……っ」モゾモゾ


千歌「……理亞ちゃん♡」スッ

千歌「……ルビィちゃんは返してもらったよ♡」ボソッ


理亞「ん……」zzz...


千歌「これでもう、ルビィちゃんの心も身体もチカのもの……♡」

千歌「せめて今晩は……幸せな夢を見られるといいね♡」ニコニコ


ルビィ「」ピクッ...ピクッ...


千歌「……明日、理亞ちゃんが起きるときに、どうやって見せつけよっかなぁ♡」ニシシ♡

千歌「やっぱり、朝おしゃぶりさせてるところかな♡」

千歌「明日が楽しみだね♡ ルビィちゃん――」

千歌「理亞ちゃんも♡」


理亞ちゃんが目覚めない夜編 おわり♡
249: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:26:02.55 ID:TcNWn5Qh
>>219からの分岐。こちらが本番
序盤は>>216-219と同内容です


~理亞ちゃんが目覚めてしまった夜~


理亞「すぅ……すぅ……」zzz...


ルビィ「……っ///」ムラムラ

ルビィ「はぁ……はぁ……っ♡」


ルビィ「……り、理亞ちゃん……?」コソ

ルビィ「理亞ちゃん、寝ちゃった……?」ユサ...ユサ...

理亞「うぅ……ん……」ゴロン...zzz

ルビィ「ね、寝ちゃった……寝ちゃってる、よね……?」///
250: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:26:19.52 ID:TcNWn5Qh
ルビィ「……っごく♡」ハァハァ...ッ///

ルビィ「」クルッ


キシ...


ルビィ「ち、千歌ちゃん……っ♡」

ルビィ「千歌ちゃん……っ♡」ゴソ...ゴソゴソ...

千歌「…………いらっしゃい♡」ニコ

ルビィ「ぴっ――っんぐ!///」ビクッ

千歌「あはは……しぃー……♡」

ルビィ「……っ♡ ふぅ……っ♡」コクコク
251: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:27:11.07 ID:TcNWn5Qh
千歌「……わざわざ理亞ちゃんが寝てるの確認してたね♡」

千歌「そんなに――チカにえっちなこと、されたかった?♡」

ルビィ「」コクコクコク!!

ルビィ「ルビ……♡ もう……っ♡」トローン...♡

千歌「……まさか夜這いに来るなんて……チカ 驚いちゃった♡」クスクス

ルビィ「でも、でも千歌ちゃん、ルビィが来るの――」

千歌「うん♡ わかってた♡ だから起きてた♡」

ルビィ「っ♡」ゾクッ
252: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:27:44.75 ID:TcNWn5Qh
千歌「たった1日、チカにえっちなことされないだけで――」ホッペ サワサワ

ルビィ「ぁ……♡」トロン...♡

千歌「ルビィちゃんがこんなになるのは、さすがにチカも想像してなかったのだ♡」


ルビィ「しょんな……♡」

ルビィ「だって、あの日……から♡」

ルビィ「千歌ちゃんがルビィに……いっぱいパコパコしてくれたあの日から……♡」ゾクゾク

ルビィ「毎日毎日、ことある事に……ルビィのこと、可愛がってくれて……♡」

ルビィ「だから、なにもシない日……物足りな……くて……♡」


千歌「――今日はわざと♡」

千歌「理亞ちゃんがこっちに来て……きっとルビィちゃんとえっちするだろうなって」

千歌「それで……ルビィちゃん、きっと物足りなくて、千歌に連絡するとは思ってたんだ♡」

千歌「だからルビィちゃんの家の近くにいたの……連絡なくても突撃するつもりではあったし♡」

千歌「でもまー、あんなに早くに連絡くるとは思わなかったけど♡」

ルビィ「うゅ……♡」
253: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:42:43.48 ID:TcNWn5Qh
※ここから分岐


千歌「ルビィちゃん……♡」

千歌「おちんちん、そんなに欲しい?♡」

ルビィ「」コクコク!!

ルビィ「ち、千歌ちゃ♡ はや、はやく――♡」


千歌「……♡」ニヤニヤ

千歌「理亞ちゃんはいいの……?」

ルビィ「ぇ……?」

千歌「……ルビィちゃんの恋人は、あそこで寝てる理亞ちゃんなんだよね?」

ルビィ「そ、そりぇは――///」

千歌「それなのに、恋人を差し置いて、チカに夜這いして……♡」

千歌「寝てるの確認して♡ こっそりチカのおちんちんを欲しがるなんて♡」クスクス

ルビィ「だ、だって……でも……っ」

ルビィ「……っ」ウルウル
254: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:43:21.66 ID:TcNWn5Qh
千歌「あは♡ ルビィちゃん、泣かないで……♡」ナデナデ

ルビィ「ぅ……♡」

千歌「チカはね、うれしいの♡」

ルビィ「うれしい……?」グスグス

千歌「うん♡ ようやく……ルビィちゃんが――」チラ


理亞「すぅ……」zzz


千歌「理亞ちゃんにお別れを告げてくれる気になった……からね♡」

ルビィ「ぇ……」
255: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:46:27.32 ID:TcNWn5Qh
千歌「よいしょっと♡」スクッ

ルビィ「ぁ……ち、千歌ちゃ――」


千歌「……♡」スタスタ

千歌「んしょ♡」ギシッ


ルビィ「」ビクッ


千歌「ここでなら、おちんちん、あげる♡」

千歌「ルビィちゃんの――いまは理亞ちゃんが寝てるベッドだけど♡」

千歌「そこに腰かけてる状態でなら――チカのおちんちん、好きなだけルビィちゃんにあげるね♡」ギシッ...

千歌「でも……少しでも理亞ちゃんが目を覚ませば……どうなるか♡」

千歌「わかるでしょ♡ ルビィちゃん……♡」ニコニコ


理亞「ん……すぅ……」zzz...


ルビィ「……!?」ドクン ドクン ドクン


千歌「――はいっ♡」...ボロン

千歌「ルビィちゃんが夜這いをしてまで欲しがった――♡」

千歌「チカのおちんちんだよ……♡」ビキビキ...♡
256: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/18(水) 03:50:21.93 ID:TcNWn5Qh
ルビィ「は……♡ っ、ごく……♡ はぁ……っ♡」ドクン ドクン ドクン!!

千歌「どうする……? ルビィちゃん……♡」

ルビィ「……っ♡ はぁ……っ♡」キシ...キシ...


ルビィ「ご、ごめんね♡ 理亞ちゃ――♡」

ルビィ「ルビィ……♡ これ以上……我慢、でき――♡」アー...♡

千歌「……♡」

ルビィ「――ん、ぢゅ、るぅ……っ♡」ジュルル...

千歌「っ♡」ビクッ


ルビィ「ふぁ……♡」トローン...♡

ルビィ「ふぅ♡ ふぅー……っ♡」

ルビィ「……っ♡ じゅぷ……っ♡ ぢゅるる……っ♡」

ルビィ「ふぅっ♡ じゅぷっ♡ んぶっ♡」グポグポ
281: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/19(木) 13:28:57.19 ID:4IFLHOVB
理亞「んん……っ」モゾ


ルビィ「っ!?」ビクッ

千歌「んっ♡」

ルビィ「……っ、ぢゅぷ……っ♡」ドクン ドクン

千歌「…………♡」ニコニコ


ルビィ「……っ、じゅ――♡」ドクン ドクン

ルビィ「んぶっ♡ じゅるっ♡ ぢゅぅぅっ♡」ジュプジュプ

千歌「……っ、ん♡ は、ん♡」ビクビク

千歌「……やめ、ないんだ♡ あは♡」

千歌「ほら、音たてると起きちゃうよ♡ っ♡」ゾクゾク

ルビィ「ふぅ……ふぅ……♡ ん……♡」ジュル... レロレロ...
283: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/19(木) 13:34:45.25 ID:4IFLHOVB
千歌「……♡」チラ


理亞「……すぅ」zzz


千歌「……っ♡」グイッ

ルビィ「――ぉ゛!?♡♡」グボッ...!!

ルビィ「……!?♡♡」

ルビィ「ご♡ ――っげほっ♡ げほっ!♡♡」


理亞「……ん……っ」


ルビィ「!」ドキッ

千歌「ふふ……♡」ニヤニヤ

ルビィ「げほ……っ♡ ……っ♡」ドクン ドクン...!!

理亞「…………ん」

ルビィ「けほっ♡ ……っ、はぁ……っ♡」ゾク...ッ♡


千歌「……いい顔だよ、ルビィちゃん……♡」

ルビィ「ぅ、ゅ……?♡」ケホ...

千歌「見つかるかも、ってどきどきが……気持ちよさに変わってきてるよね……♡」

ルビィ「……っ」

千歌「いいなぁ♡ いまのルビィちゃんの顔、チカ、すごくぞくぞくする……♡」
284: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/19(木) 13:46:36.68 ID:4IFLHOVB
千歌「気が変わっちゃったのだ♡」スタッ

ルビィ「ぁ……」


千歌「……いますぐに、ルビィちゃんに挿入したくちゃった♡」ボソッ

ルビィ「っ♡」ゾク

千歌「ほら、こっち……♡」グイ

ルビィ「あっ」


千歌「ベッドに手をついて、おしり♡ チカに差し出して♡」

千歌「ルビィちゃんは、真っ直ぐに理亞ちゃんを見ててね……♡」


ルビィ「……っ♡ り、理亞ちゃ――♡♡」

理亞「…………」

ルビィ「……っ♡ はぁ、はぁ……っ♡」スッ


千歌「そんなルビィちゃんのおまんこを……チカが♡」

千歌「後から……♡」クチュッ♡

ルビィ「――っ♡」ビクッ

千歌「いっぱい――♡」ツプ...ッ♡

ルビィ「ぁ♡ ……ぁっ♡ ぅ……っ♡」ビクビクッ

千歌「可愛が……ってぇ……っ♡♡」ズププ...♡

ルビィ「ぉ……っ♡ ぉ♡ ふ、ふぅ……っ♡」

千歌「――あげる……っ!♡♡」ズプンッ!!

ルビィ「ぴ――っ!♡♡♡」ビクンビクン!!
294: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/20(金) 14:37:09.85 ID:pfE7HLL4
ルビィ「あ……♡ お……っ♡」ビクビク

千歌「うぁ……♡ すごい、キュンって……♡」


千歌「そんなに理亞ちゃんに見られたくないのかな――」

千歌「それとも……っ♡」ガシッ

ルビィ「っ♡」

千歌「見られたいの、かなっ♡」ッパン!!

ルビィ「ぃっ♡」ビクッ


千歌「あは♡ ちょっと痛いくらいだよ……ルビィちゃ……っ♡♡」パンパン

千歌「チカのっ♡ ギチギチって、おまんこ痙攣しながら――♡」パンパンッ

千歌「なか、うねってるよぉ……♡」

ルビィ「……っ♡ ふ……っ♡」ユサユサ


千歌「ほーら♡ 顔、伏せてちゃダーメ♡」グイッ

ルビィ「あぅっ!♡♡」

千歌「ルビィちゃんのえっちな顔――♡」

千歌「いまはチカからは見えないけど、きっと、とってもえっちな顔してると思うし♡」ニシシ♡

千歌「いつ理亞ちゃんが起きてもいいように――」

千歌「ちゃんと、理亞ちゃんの顔を見なくちゃ♡」パンパンパン!!

ルビィ「っ♡ おっ♡ ぅっ♡ ゅ♡」ビクッビクッ
295: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/20(金) 14:43:45.45 ID:pfE7HLL4
千歌「ちゃあんと、理亞ちゃんのこと、見つめて……♡」パンパン

千歌「でも、身体はぜーんぶ、チカに預けて、気持ちよくなるの……っ♡ はぁっ♡」

ルビィ「ち♡ っ♡ ふ……ぅっ♡」ユサユサ


千歌「あは♡ きっと理亞ちゃんびっくりするよ♡」

千歌「目が覚めた時――ルビィちゃんのえっちな顔が目の前にあって……!♡」パンパンッ

千歌「でも、それをしてるのはチカで……っ♡♡」パンパン!!

ルビィ「――っ♡ ふぅっ♡ ふーっ♡」ガクガクガク...

千歌「理亞ちゃんにとっては、ルビィちゃんのえっちな顔を見る……最後の機会になるんだよ……っ♡」パンッパンッ!!

ルビィ「ぁ゛っ♡ あ゛♡ ぁ゛♡」ゾクゾクゾク...!!

千歌「ほらほら♡ もっと声出しちゃえ♡」

千歌「ルビィちゃんのえっちな喘ぎ声で――♡」

千歌「理亞ちゃん、おこしてあげよっ……っ!♡」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「――っ!♡ ――っ、っ!!♡♡」ビクッビクッ!!
298: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/20(金) 15:38:43.82 ID:pfE7HLL4
理亞「んんぅ……っ」モゾ


ルビィ「――!!♡♡」ビクビクッ!!

千歌「うあっ!♡ なかが……っ♡♡」

千歌「すごぃ……ぃっ!!♡♡」パンッパンッパンッ!!

ルビィ「ち……っ♡ あ゛♡ ぉっ゛♡ お゛♡」

ルビィ「おっ♡ お゛っ♡ お゛っ♡ ぐっ♡」

ルビィ「お゛く♡ たたかな♡ あ゛♡」

千歌「」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「あ゛ーっ!♡ ぁ゛ーーっ!!♡♡」

千歌「」パンッパンッパンッ!!

ルビィ「~~~~っ!!♡♡」ガクガクガク...


理亞「んぅ……な、に……?」モゾ

ルビィ「!!♡♡」ビクッ!!
300: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/20(金) 16:09:06.22 ID:pfE7HLL4
理亞「なんの、音……?」フッ...


ルビィ「り、理亞――っ♡♡」ガクガクガク...!

理亞「ぇ……? ルビ、ィ……?」ポケー...

ルビィ「理亞、ちゃ……っ♡ あ、ああぁ……っ♡♡」ブル...ッ♡


千歌「……っ♡」ニコー...♡

千歌「……イッちゃえっ♡♡」ズ...ゴリュッ!!♡


ルビィ「――ぁ゛……っ!?♡♡」ビクン...ッ!!

ルビィ「あぁ゛ーーっ!!♡♡ あぁあ゛ーーーーっ!!♡♡♡」プシャ♡ プシャッ♡


理亞「――……ぇ?」


ルビィ「り゛ぁちゃ゛♡ みな゛♡ みないでぇぇ……っ♡♡」ガクガクガク...♡

ルビィ「りゅび♡ りゅびぃのイッちゃ♡ とこ!♡♡ お!♡♡」ビクンビクッ プシャアアァ...♡


理亞「る……び……? えっ……?」モゾ ムクリ


理亞「ぁ――…………」
301: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/20(金) 16:15:37.70 ID:pfE7HLL4
千歌「おはよーっ♡ 理亞ちゃんっ♡」ニコニコ

理亞「……千歌、さん……?」チラ

千歌「起こしちゃってごめんね♡ ルビィちゃん、声 おっきかったもんね♡」

理亞「……ルビィ……?」チラ


ルビィ「はへっ♡ ぁふ♡ ぁぅ♡」ビクッ...ビクッ...


理亞「………………なに」

理亞「……………………これ」


千歌「なに……って♡」ズ...ッ♡

ルビィ「っ♡♡」ビクビクッ!!

千歌「見てわかるでしょー?♡ ほーらルビィちゃんっ♡」パンパン!!

ルビィ「ぅゅ♡ ゅっ♡ ぅ♡」ガクガク

千歌「チカ、まだイッてないんだよぉ?♡ あは♡」パンッパンッ!!
313: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/21(土) 11:16:00.32 ID:wt3aLgjo
ルビィ「ぁふ♡ ちっ♡ 千歌ちゃっ♡」ユサユサ

ルビィ「りゅび♡ イッたばか♡ ぃっ♡」

千歌「うんうん♡ 理亞ちゃんの前で盛大に――」チラ

千歌「チカに。イカされちゃったね♡」パンパン


理亞「…………」アオザメ


理亞「…………っ!」ギロッ

理亞「高海千歌!!」


千歌「ひゃいっ!?」ビクゥッ

理亞「あ、あなた……っ!」ジワッ

理亞「ルビィを無理やり――! 離れろ!」ギシッ!!


ルビィ「――やめてぇっ!」


理亞「」ビクッ


ルビィ「……っ♡ はぁ……っ♡」

ルビィ「ダメ、だよぅ……理亞、ちゃ♡」

理亞「ルビィ……?」


千歌「……びっくりしたのだ」ドキドキ


ルビィ「ぁ♡ ご、ごめ……ごめんね……っ♡」ビクッビクッ

ルビィ「これ♡ 無理やり♡ じゃないんだ、ぁ♡」

千歌「……♡」ゾク
314: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/21(土) 11:17:07.25 ID:wt3aLgjo
千歌「あは♡」...パンッパンッ

ルビィ「ひぅっ♡」ビクッ

ルビィ「ルビィ♡ 無理やり♡ あっ♡ あっあっ♡」

ルビィ「じゃな♡ これ♡」


理亞「…………ぇ」


ルビィ「ルビィが♡ 千歌ちゃ♡ お願いし、たのっ♡」

ルビィ「えっち♡ えっちしたくて♡ 千歌ちゃん♡ と♡」ユッサユッサ


理亞「…………」サー...


千歌「……ってのことなのだ♡」パンッパンッ!!


理亞「うそ。だって、ルビィは私と――」


ルビィ「だからっ♡ 止めないで♡ とめないで♡」

ルビィ「ルビ、まだ♡ シたりな――♡♡」ビクッビクッ
315: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/21(土) 11:20:47.79 ID:wt3aLgjo
千歌「ルビィちゃん、いいのー?♡」クスクス

千歌「恋人の理亞ちゃんが起きたんだよ♡ 理亞ちゃんと変わろっか♡」パンッパンッ

ルビィ「――ダメぇっ!!♡♡」キュッ

千歌「っ♡」ビクビクッ!!


ルビィ「千歌♡ 千歌ちゃっのじゃ♡ なきゃ♡」

千歌「恋人より、チカのおちんちんをとるの?♡」

ルビィ「」コクコク!!

ルビィ「こっち♡ こっちの方が――」


理亞「……………………」


ルビィ「こっちの方がイイもん……っ!♡♡」
323: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 06:54:14.37 ID:hMsIwr00
千歌「……っ♡」ゾクゾク

千歌「……だって、理亞ちゃん♡」パンパン

千歌「ごめんね♡」


理亞「…………め」プルプル


ルビィ「あはっ♡ あんっ♡ ぴっ♡ んぅっ♡」ユサユサ

ルビィ「あはっ♡ あははは……っ♡」ビクビクッ

ルビィ「おっ♡ おっ♡ おっ♡」


千歌「あーぁ♡ ルビィちゃん、おかしくなっちゃったのだ♡」ズチュズチュ♡

千歌「んっ♡ で、でも理亞ちゃんも悪いんだよぉ?」

千歌「ルビィちゃんを満足させてあげられないから――」

千歌「ルビィちゃん、こっ♡ こんなになっちゃったんだもん……っ♡」


理亞「…………て」プルプル...


千歌「……まぁ♡ チカがそうなるように ルビィちゃんのこと、いーっぱぃ……♡」

千歌「ずっと前から――犯しちゃってたんだけど♡」
324: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 06:54:48.85 ID:hMsIwr00
理亞「ず、っと…………?」

理亞「ずっと、って…………なに…………」


千歌「だーかーらー♡」

千歌「ルビィちゃんはずぅっと前から、チカのおちんちんのトリコリコなのだ……っ♡」パンパン

千歌「昨日今日の事じゃないんだよ――ねっ!?♡」パンッパンッパンッパンッ!!


ルビィ「あ゛っ♡ あ゛っ♡ あ゛っ♡」ガクガク...


千歌「ずぅっと、理亞ちゃんは♡ あんっ♡」

千歌「ルビィちゃんに♡ 裏切られてたんだよぉ♡」ニシシ♡
325: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 06:55:40.35 ID:hMsIwr00
理亞「やめて………………」


千歌「やめないよぉ♡ やめたらチカがルビィちゃんに怒られちゃうのだ……っ♡」パンッパンッ


理亞「もう……やめて…………ルビィ…………千歌、さん…………」

理亞「私が――――」


ルビィ「ふぅっ♡ ふぅっ♡ り、理亞ちゃん♡ 悪くない♡ よ♡」

ルビィ「悪いのは、ルビィと♡ 千歌ちゃんの♡ おちんちん、だも♡」

千歌「えーっ!?♡♡」パンッパンッ

ルビィ「千歌ちゃ♡ おちんちん♡ 気持ちよすぎるのが♡ いけないんだ♡ もん♡」ユッサユッサ
326: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 06:56:13.55 ID:hMsIwr00
ルビィ「理亞ちゃ♡ の――♡」

ルビィ「おちんちんじゃ♡ できない♡ こと♡」

ルビィ「ルビィのなか♡ いっぱい♡ ごしごし――っ♡♡」

ルビィ「理亞ちゃん、の♡」

ルビィ「おちんちんが♡ 気持ち良く♡ ない♡ だけだも――おっ!?♡♡」ビクッビクッ!!


理亞「…………っ」ブワッ


理亞「…………っ」ポロポロ...

理亞「なんで…………なに、これ…………夢…………?」ポタ...ポタ...
327: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 06:56:51.26 ID:hMsIwr00
千歌「理亞ちゃん♡」

千歌「……いいの? ルビィちゃんのこと、みなくて♡」ビクッ

千歌「理亞ちゃんが最後に見れる――ルビィちゃんのえっちな姿だよ♡」

千歌「目に焼き付けないとなのだ……っ♡」

ルビィ「はへっ♡ あはっ♡ あっ♡ あはっ♡」ガクガク


理亞「…………っ」ポロポロ...


千歌「きっとルビィちゃん、すごくえっちな顔してる♡ と、思うしっ♡」

千歌「理亞ちゃんじゃあ、ルビィちゃんにそんな顔っ♡ させてあげられないでしょっ、っ♡!?」グイッ

ルビィ「うゅ……♡♡」トローン...♡
328: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 06:57:26.40 ID:hMsIwr00
理亞「…………!」

理亞「ルビィ……………………」

理亞「…………っく、ひっく……っ」


千歌「泣いちゃった♡ ダメだよぉ♡ いまから――♡」

千歌「クライマックス、なのに……っ♡」ビクビクッ

千歌「ほらっ♡ 理亞ちゃん♡ ルビィちゃん……っ♡♡」パンッパンッパンッパンッ!!

千歌「イクよっ♡ あぁイッちゃうよ、チカぁ……っ♡」パンッパンッ!!


ルビィ「だしてっ♡ ちかっ♡ なか――」

ルビィ「なかだよっ!?♡ ぜった♡ おっ♡ おっ♡」

千歌「わかってる……よぉ……っ♡」ニコニコ
329: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 06:58:55.18 ID:hMsIwr00
理亞「ぐしゅ……っ、うぁ……っ」

理亞「やめて……ルビィ……いやだ……」

理亞「ルビィは、私の恋び――」


千歌「イクぅっ!!♡♡」ブピュッ...!!

ルビィ「――!!♡♡」ピーン!!


理亞「と――……………………」


千歌「うあっ♡ あは……♡ あぁぁ……っ♡♡」ブビュルルッ ビュクビュクッ ビューッ♡

ルビィ「」ガクガクガク...♡


理亞「――――…………っ」ブワ...ッ


ルビィ「あ゛ー……っ♡ あ゛ぁ゛ーー…………っ♡♡」ガクガク... プシャアァァ...♡

ルビィ「おきゅ♡ ルビィの――♡♡」

ルビィ「いちばん、おく♡ ぶぴゅ♡ って……♡♡」ビクッ...ビクッ...

ルビィ「りあちゃ♡ りあちゃんに♡ みられ♡」

千歌「……っ♡」ピュ...ピュ...ッ♡
330: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 07:00:46.08 ID:hMsIwr00
千歌「……これで、ルビィちゃんは完全にチカのもの……だよ♡」グイ

ルビィ「ぅ♡」ピクピク

千歌「ちゃんと……お別れ♡ 言わなきゃ……♡」ズル...

ルビィ「――……」ゴポ...♡


ルビィ「ごめんね……理亞ちゃん……」ハァ...ハァ...♡

ルビィ「ルビィ――もう……」

ルビィ「千歌ちゃんの、モノ、みたい……♡」


理亞「ルビ…………っ」フッ


理亞「」ドサッ...

理亞「」ポロポロ...


.........
......
...
331: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 07:01:35.06 ID:hMsIwr00
~翌日 沼津駅前~


聖良「わざわざ迎えに来ていただいて、ありがとうございます」ペコリ

聖良「お世話になります」

ダイヤ「いえ……それは構わないのですけど……」

聖良「…………?」


聖良「そういえば、理亞は?」

聖良「ルビィさんと一緒にいたくて、こっちには来てくれなかった、とか」クスクス

ダイヤ「それが――」


.........
......
...
332: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 07:02:25.90 ID:hMsIwr00
~道中~


聖良「はぁ……」

聖良「体調を崩して調子が悪いなんて……」

聖良「すみません、ご迷惑をおかけしてしまって」

ダイヤ「いえ、幸い部屋は余っているので」

聖良「はしゃぎすぎですね。ルビィさんと一緒だからと――」ヤレヤレ

ダイヤ「……そう、だと良いのですけど」

聖良「…………」

聖良「先程から、変に歯切れが悪いですね」

聖良「どうかしたんですか?」
333: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 07:03:33.35 ID:hMsIwr00
ダイヤ「あ、あの――こんなことを言うのは、少し躊躇うのですけど」

ダイヤ「先日……いえ、少し前から……ルビィの様子がどことなくおかしくて――」

ダイヤ「勘ぐる。と言いますか、余計な事だとは思いますし、その――」


聖良「痴情のもつれですかね」

ダイヤ「ぶっ!?///」


聖良「別に年頃のふたりが交際しているのですから、なにがあってもおかしくはないでしょう」フフ

聖良「もし仮に体調を崩した理由が、痴情からの喧嘩なら、かわいいものですよ」

ダイヤ「あ、あなたは、自分の妹が心配ではないのですか……?」///

ダイヤ「そ、それに痴情……が関係するかも……わからないですし……」///


聖良「手を差し伸べるだけが愛ではないですから。必要な時に支えてあげる……これで十分だと思っていますし」

聖良「ふたりの間柄はふたりで解決すべきですよ。例え結果がどうなろうと……ね」
334: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 07:05:44.30 ID:hMsIwr00
ダイヤ「…………本当に、喧嘩なのでしょうか」

ダイヤ「ただの喧嘩なら、よいのですけど……」

聖良「え……?」

ダイヤ「喧嘩にしては、今朝のルビィと千歌さんは、妙に――」


聖良「……千歌さん?」ピクッ


ダイヤ「えぇ、実は昨晩、急に千歌さんも家に泊まりに来たんです」

ダイヤ「もしかして、グループのことで喧嘩になってしまったのでは、と……」


聖良「……………………」


ダイヤ「……まぁ! 理亞さんの顔色も悪かったのは事実ですし、本当に体調不良だと思いますわ」

ダイヤ「余計な気を使って、ありもしない心配をするのは、ルビィたちにも失礼な話ですし……///」

ダイヤ「それに、どちらにせよ、姉がいるのは心強いと思いますしね」ニコ


聖良「…………そう、ですね」


...........
.......
...
335: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 07:11:07.55 ID:hMsIwr00
~ルビィちゃんの部屋~


ルビィ「んじゅる♡ じゅぷじゅぷ♡」グポグポ

千歌「じゃあ、んっ♡ 理亞ちゃんは別の部屋にいるんだね♡」ビクッ

ルビィ「ぅん♡ どこか行っちゃわないかって、心配したんだけど……♡」シコシコ

ルビィ「だいじょうぶみた――ぁ、む……♡」ジュルル

千歌「うっ♡ ルビィちゃん、それ……っ♡」

ルビィ「えへへ……千歌ちゃん♡ これ、しゅきだもんね……♡」レロレロ

ルビィ「だひて♡ まだ今日は――♡」ジュポジュポ

ルビィ「ごっくん♡ ひてないし♡」

千歌「ぅ、んっ♡ ルビィちゃん……っ♡」ゾクゾク


千歌「――んっ!♡♡」ドピュッ♡

ルビィ「んぐ……♡」ゴクゴク...♡

千歌「……っ♡ ふぅぅ……っ♡」ピュ...ピュル...

ルビィ「ちゅうぅぅ……♡ ちゅぅ♡」ゴク...ゴク...
336: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 07:17:39.73 ID:hMsIwr00
千歌「ごっくん♡ 上手に、なったよねぇ♡」ニコニコ

ルビィ「……あれだけ、無理やりされたら」

ルビィ「ルビィだって、できるようになっちゃうよぅ♡」クスクス


ルビィ「――ん、ごきゅ……っ♡」

ルビィ「はぁ……♡」


千歌「……♡」


千歌「ねぇ……理亞ちゃんのことはいいの……?」

ルビィ「……もう、戻れないもん」ギュ

ルビィ「ルビィは千歌ちゃんのモノになっちゃちゃんだもん♡ いまさら――」

ルビィ「理亞ちゃんのそばには、いられないし……」スリスリ

千歌「あは……♡」

ルビィ「…………でも、不安になっちゃうから……♡」

千歌「あっ♡ もぉ……ルビィちゃん、夜にあれだけシたのに……♡」

ルビィ「不安……ルビィの不安とか、いろんなこと……♡」

ルビィ「千歌ちゃんのおちんちんで……消して」

ルビィ「ルビィの頭の中……えっちなことでいっぱいにして……?♡」


..........
......
...
339: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 07:24:03.20 ID:hMsIwr00
~別室~


理亞「……」

理亞「…………」

理亞「……………………」


理亞「……」カタン


ス...


.........
......
...


おわり♡
340: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 07:25:02.52 ID:hMsIwr00
~次回予告(嘘)~

やめて!
聖良さんのおちんちんでダイヤさんが快楽堕ちしたら、せっかく9人なったAqoursの絆がまたなくなっちゃう!
お願い、堕ちないでダイヤさん!
あなたが今ここで倒れたら、果南さんや鞠莉さん、みんなとのラブライブ優勝の約束はどうなっちゃうの?
理性はまだ残ってる。ここを耐えれば、聖良さんに勝てるんだから!

次回、「ダイヤさん堕つ」。デュエルスタンバイ!


ほんとにおわり♡
341: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/07/22(日) 07:27:34.92 ID:hMsIwr00
書いてて苦しかったので、
某所でちゃんと理亞ちゃんらしい理亞ちゃんとルビィちゃんのイチャラブを書くと決めました

気になる方はぜひ いらしてください

理亞ちゃん好きな人はごめんなさい
保守してくださった方々、ありがとうございましたm
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「ねぇねぇ、理亞ちゃんのチンポより気持ちいいって言って?」パンパン ルビィ「やっ...んっ、そんっ...なこと..言えな、あ゛っ!!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)