鞠莉「ぎるらじ!」 梨子「part2です」

シェアする

梨子-アイキャッチ2
3: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:32:19.92 ID:akZix0gg
鞠莉「皆さんシャイニ~! 今から第二回ぎるらじ! 始めていくわよ!」

梨子「まあこの前は凄く急に終わったもんね……」

善子「……まさか先回りして昇降口に仁王立ちで待たれてるとは思わなかったわ」

鞠莉「善子はほとんど怒られなかったから良いじゃない!」

梨子「鞠莉ちゃんは内容がね……、うん……」

鞠莉「よし、ダイヤモンドヘッドの話はこれで終わって、早速梨子から自己紹介よ」

梨子「えっ、私から!?」

鞠莉「前回私からだったから順番的に?」

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

ぎるらじ!

元スレ: 鞠莉「ぎるらじ!」 梨子「part2です」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:32:46.93 ID:akZix0gg
梨子「えっと、じゃあ……、ビーチ、スケッチ?」

善子「サンドウィッチ~!」

梨子「好きな食べ物?」

善子「桜内~!」

鞠莉「おい津島」

梨子「やだ、よっちゃんったら……///」

鞠莉「そこの名前も脳内も桜満開なやつ、頬を染めるな」
5: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:33:14.58 ID:akZix0gg
梨子「私の脳内は桜じゃなくて百合が咲き誇ってます!!!」

鞠莉「どうでも良いわよそんなの!」

善子「前回からリリーの振れ幅大きすぎない? はわわったりメノノったり」

鞠莉「メノノリはメノノルの連用形とかじゃないからね?」

梨子「あのー、それより次よっちゃんの自己紹介じゃないの……?」

鞠莉「どこぞの金剛石子さんのせいで時間なくなったからカットで」

善子「ええ……」
6: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:33:43.77 ID:akZix0gg
梨子「ていうかこれ聞かれたらこの前の比じゃないぐらい怒られるんじゃ……」

鞠莉「あー……、取り敢えず私の発言全カットで」

梨子「一発取りだからそんなのないよ!?」

善子「分かってて言ってるのかと思ってたけど、もしかしなくてもマリーって馬鹿?」

鞠莉「……shine」

善子「今遠回しに死ねって言わなかった!?」

鞠莉「まさか大切な可愛い後輩にそんなこと言うわけないでしょ? 私はシャインって言っただけで、遠回しにローマ字読みしたのが本心とかそんなわけないじゃない」

梨子「そんなことしてるから時間がどんどんなくなる気がするんだけど」
7: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:34:33.05 ID:akZix0gg
善子「あー、まあそうね。取り敢えず最初のコーナーいきましょうか」

鞠莉「最初のコーナーは、苺に隠された罠を探せ! のコーナーよ」

梨子「謎解き系のコーナー?」

善子「ちょっと待ってね。えーと、今から3つの苺が出てきますが、その内1つは巧妙に練りわさびで作ったものを赤く塗って苺を偽装しています。
Guilty Kissの皆さんには外れの苺を見分けることが出来るでしょうか───ってこれ必ず1人は練りわさび食べないといけないじゃない!」

鞠莉「心の底から善子が同じユニットで良かったと思ってる」

梨子「ごめんね……、よっちゃん」

善子「私が食べること前提なの!?」
8: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:35:01.18 ID:akZix0gg
鞠莉「だって善子だし」

梨子「うん、よっちゃんだもん」

善子「余裕ぶってるのも今のうちだからね!」

鞠莉「さて、善子が盛大にフラグを立てたところで苺の方お願いしまーす」

花丸「はーい」

梨子「あっ、花丸ちゃんがアシスタントなんだ……」
9: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:35:27.86 ID:akZix0gg
善子「うわ……、ラジオだからみんなには見えないけど、凄すぎない……? 全部苺にしか見えないんだけど」

鞠莉「これって触って良いのかしら? あっ駄目? 見た目だけじゃ完全にただの運比べね」

梨子「わさびの匂いが強すぎてどの苺からもわさびが薫ってるよぉ」

善子「二人が先に選んで良いわよ? 私が選ぶとわさび引くから」

鞠莉「とか言いつつ余り物でもわさびを引いてくれるってマリーは信じてるわよ」

梨子「リリーも信じてるわよ」

善子「信じなくて良いしリリーはキモい」

梨子「酷くない!?」
10: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:35:56.26 ID:akZix0gg
鞠莉「んー、じゃあ私はこの真ん中のにしようかな」

梨子「あっ、じゃあ私はこの左のやつで」

善子「じゃあ私が右ね」

鞠莉「いっせーのせで触ってみましょうか」

梨子「練りわさびは絶対やだ練りわさびは絶対やだ練りわさびは絶対やだ練りわさびは絶対やだ」

善子「そりゃみんな嫌でしょうよ……」

鞠莉「じゃあいくわよ。いっせーのせっ!」

梨子「あっ……」
11: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:37:02.49 ID:akZix0gg
善子「ん? リリー、どうしたの?」

梨子「ごめんなさいお母さん先立つ不幸をお許しください」

善子「リリー!?」

梨子「だってぐにってしたもん! 絶対これが練りわさびじゃん!」

鞠莉「あー、だから触ったら駄目だったのね」

梨子「やだやだやだ! 絶対食べたくない!」

善子「そういう企画だからしょうがないじゃない」
12: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:37:30.37 ID:akZix0gg
梨子「もうこれが練りわさびって分かってるんだから、ハズレを引いたのは桜内梨子でした、ちゃんちゃん♪ で良いじゃん!」

鞠莉「駄目よ。それじゃ面白くないじゃない」

梨子「それならせめて練りわさびって分からないようにしてよ! なんで練りわさびって分かってるのに食べないといけないのよぉ!」

善子「そういう日もあるわよ───はむっ。あっ、甘くて美味しい」

鞠莉「あらそう。じゃあ私も───ぐほぉっ!?」
13: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:37:57.57 ID:akZix0gg
善子「マリー!?」

鞠莉「謀ったな国木田ァ!!!」

梨子「えっ? えっ? ど、どういうこと?」

善子「あー、多分マリーのが練りわさびだったんじゃない?」

梨子「えっ、でもこれぐにっとしたし……」

鞠莉「それは恐らく…ぅえ……、ただ熟れてぉぇぇ……、だけのいちぅぷ……」

善子「アイドルが出してはいけない声が出てるんだけど!?」
14: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:38:26.45 ID:akZix0gg
梨子「うー、えい!───あっ、ほんとだ凄く甘い」

鞠莉「牛乳を……、牛乳をわたしぉぇっ……」

善子「ここで吐かないでよ!?」

鞠莉「国木田ァ……、ぎゅうにゅぅぇ……、よこせぇ……」

梨子「鞠莉ちゃんどこ行くの!?」

善子「……なんか二人になっちゃったし、この辺で締めましょうか」

梨子「……そうだね」
15: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:39:11.39 ID:akZix0gg
善子「ということでお相手はヨハネと」

梨子「桜内梨子───

花丸「と国木田花丸がお送りしました~」

鞠莉「そこか国木田ァ───プツッ
16: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:39:37.84 ID:akZix0gg
終わりです
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『鞠莉「ぎるらじ!」 梨子「part2です」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)