海未「穂乃果ッ! どうしてあなたという人は、いつも中に出すのですかッ!」

シェアする

ほのうみ-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 12:53:08.88 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「ご……ごめんなさいっ!」

海未「今日という今日は許しません……! これで何度目だと思ってるんですかッ!」

穂乃果「だって、気持ち良くて我慢出来ないんだもんっ!///」

海未「そ……それなら、最初からゴムをつけて下さいっ! いつも言ってるじゃないですか!」

穂乃果「うぅ……でも、ゴム買うの恥ずかしいし…」

穂乃果「それに……ゴムつけたら気持ち良さ半減しちゃうと思うんだ」

海未「知りませんっ! もう穂乃果とするのはこれっきりです!」プイッ

穂乃果「そ、そんなぁ…っ!」

穂乃果「そんなの嫌だよ……許して…海未ちゃん……」ギュッ

海未「ぅ……っ!」ドキッ

穂乃果「もう中に出さないから……次からちゃんとゴム買ってくるから……」ウルウル

元スレ: 海未「穂乃果ッ! どうしてあなたという人は、いつも中に出すのですかッ!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 12:57:56.28 ID:8Dd3nRnP.net
海未「わ、分かりました……ですが、許すのは今日で最後ですよ」

穂乃果「わぁい、海未ちゃん大好きっ!」ギュウ

海未「離れて下さい……! 私は今すぐ、浴室に行かなければならないので」

穂乃果「ふぇ……何で?」

海未「あなたが出した精液を掻き出すためです! 出来たら、どう責任とってくれるのですかっ!」

穂乃果「あ……そっか、ホントにごめんね」

穂乃果「お詫びに……掻き出すの手伝ってあげよっか?」ニヤ

海未「な……ッ!/// け、結構ですっ!」

バタンッ

穂乃果「もう……海未ちゃんの照れ屋さん」

穂乃果「海未ちゃんだって、するの満更でもない癖に……ホント恥ずかしがり屋なんだから」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 13:04:00.20 ID:8Dd3nRnP.net
別の日



穂乃果「海未ちゃん、今日も……いい?」

海未「いえ……今日は私危険日なので、出来れば避けたいですね」

穂乃果「えぇー、穂乃果我慢出来ないよぉ」

海未「この頃、毎日ではありませんか……たまにはしない日があってもいいはずです」

穂乃果「嫌だーっ! ねっ? 海未ちゃん、お願い……」

海未「あなたは猿ですかっ! そんなにムラムラするなら一人で自慰行為に至ればいいじゃないですか!」

穂乃果「何で彼女の前で、一人で寂しくしなきゃいけないのさッ!?」

海未「別に、私の前でしろとは言ってません……私もあなたの醜い姿は見たくありませんし」

穂乃果「醜い姿って酷いよっ!」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 13:12:30.08 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「ねぇー、海未ちゃん…お願い」

穂乃果「中に出さないって約束するからぁ……」

海未「穂乃果の言うことは一切信じませんっ!」

穂乃果「うぅ……」シュン

海未「……」

穂乃果「……」ウル…ウル

海未「……」

穂乃果「………海未…ちゃん」ウルウル

海未「……っ!」

穂乃果「海未ちゃん……お願いぃ……」ウルウル

海未「……」

海未「……く…っ!」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 13:16:47.60 ID:8Dd3nRnP.net
海未「中には……出さないで下さいよ……」

穂乃果「うん、海未ちゃん……挿れるよ…?」

海未「……っ! ま……待って下さいっ! ゴムはどうしたんですか!?」

穂乃果「……えっ! ぁ……ご、ごめん…っ!」

穂乃果「……恥ずかしくて、まだ…買えてないや……あはは」

海未「……なッ! な、なら……今日はやはりなしですっ!」

海未「今日は穂乃果とはしませんっ!」

穂乃果「えぇええ!? い……今更、そんなのやだよぉ……!」

穂乃果「ここまで来て、しないとか酷すぎるよ…っ!」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 13:21:12.52 ID:8Dd3nRnP.net
海未「ゴムを買い忘れた穂乃果がいけないのです……!」

海未「今日は我……ぅぐっ!」

ドサッ

穂乃果「ご……ごめん、我慢出来ないっ!」

海未「ほ、穂乃果ッ!/// 無理矢理はいけませんっ!」

海未「強姦は犯罪ですよ…ッ!」

穂乃果「うぅ……だってぇ………」ウルウル

海未「……っ! ま……また……!」

海未「そ……その表情を浮かべるのはずるいです……」

穂乃果「お願い………」ウルウル

海未「……く…ッ!///」カァァ

海未「……」

海未「……」ハァ…

海未「……今日は、本当に危ない日なのです」

海未「けっして……中には出さないで下さい……」

穂乃果「……海未ちゃぁん…!」パァァ
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 13:27:26.47 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「あんっ♡ 海未ちゃんの膣内、気持ち良いよぉ♡」パンパン

海未「んくっ……はぅ…!///」ビクッビクッ

穂乃果「ずっと、こうしてたいぃ…あっ♡」パンパン

海未「……な、何を言って…っ!///」

海未「は……早く終わらせて下さい……っ! く…っ///」ビクッビクッ

穂乃果「えぇ……海未ちゃんだって…さっきから穂乃果の、ギュッ…ギュッって締めつけてきてるよ……んっ♡」ビクビク

穂乃果「穂乃果から離れたくないって……ずっとこうしたいって言ってるよっ♡ んぁ♡」パンパン

海未「………な、なな何を…言ってるんですか……あなたは…っ!///」カァァ

穂乃果「ぁんっ♡ あっ♡ 気持ひぃ♡」パンパン

海未「ぁ……ひゃぅ……んぐぅっ///」ビクンビクン
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 13:31:05.02 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「海未ちゃんの膣内……あったかくてヌルヌルで…やばいぃ……♡」パンパン

穂乃果「それで……キツくて、締めつけてくるから……あっ♡ ぁあっ♡」ビクビク

海未「い、言わなくて…いいです……恥ずかしいです……はぅ!///」ビクッビクッ

海未「うぅ……さ、さっきから…破廉恥なこと……ばかり…言って……っ! んぅっ///」ガクガク

穂乃果「だって……ホントのことなんだもんっ♡ 腰止まらないよ…♡」パンパン

海未「だから……い、言わないで下さい……っ! ぁ……ダメです、もぅ……イ、イキ……くっ…!///」ガクガク

穂乃果「え……? もしかして、海未ちゃん……もう…?」

海未「ほ、穂乃果が…破廉恥なことばかり言うのがいけないんです…っ! うぅ…ぁ///」ビクビク

穂乃果「ま、待って……っ! 穂乃果も…もう少しでイキそうだから……あっ///」パンパン

海未「え……っ! だ……ダメです! うぅっ……穂乃果が今イクのは禁止ですよ…!」
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 13:39:05.40 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「な……何で……海未ちゃんだけ…ずるいよっ!」パンパン

穂乃果「穂乃果だって、海未ちゃんと一つになったまま…イキたいよ…っ! んっ///」ビクビク

海未「あっ!/// そ……そう言われても困りま…うぅ!///」ビクッビクッ

海未「ふぁ……ダメです…もぅ、イ……イキ、イキ……ぁあ……///」ガクガク

海未「ぁ……イキます…っ! あっ…ふぁああ…!」ビクッビクッビクッ

キュゥゥ プシャプシャァ

穂乃果「ひゃう……んく…らめぇ…! 今、締めない…れ……あ、ダ…ダメ……ッ!///」ガクガク

海未「あ、あへぇ……気持ち良い…です…///」ビクンビクン

穂乃果「で、出ちゃう……絞りとら…れ………んぁ……イ、イク……」ガクガク

穂乃果「イクぅぅぅぅぅ♡」ガクガク

ドピュドピュドピュ
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 13:43:25.60 ID:8Dd3nRnP.net
海未「う……うぅ……ぐすっ……うぁあ……」シクシク

穂乃果「ご……ごめん…っ! また……中に出しちゃって……」

海未「うぅ……」ゴシゴシ

海未「……今日という今日は、絶体に許しません…っ!」ゴゴ…

穂乃果「ひぃっ!」

海未「中には出さないと何度も約束したはずですッ! 何故あなたという人はいつもいつも……っ!」

海未「今日、私は危ない日なのです……! 出来たら…どう責任とってくれるんですかッ!」

穂乃果「あ……ぁ………だ、だって海未ちゃんが…先にイクから……っ!///」

海未「……はっ!?///」カァァ
28: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 13:47:51.58 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「そ……そうだよっ! 海未ちゃんが先にイクからだよ!」

穂乃果「海未ちゃんがイッてる間、穂乃果キュゥゥって強く締めつけられたし……」

穂乃果「穂乃果が中出ししちゃったのは、絞りとってきた海未ちゃんのせいだもんっ!」

海未「し……絞りと…ッ!/// そ、そそそんなことしようとした覚えはありませんッ! 何言ってるんですかッ!!///」

穂乃果「しかも、中に出したら海未ちゃん凄く気持ち良さそうな顔してたっ!」

穂乃果「もしかして、海未ちゃんが締めつけてきたのは…故意で……」

海未「……」グリグリ

穂乃果「いだだ…ッ! ご、ごめん冗談だよっ! 頭グリグリしないでぇ~ッ!」

海未「今日という今日は……ぜぇっったいに許しませんからぁッ!///」グリグリ

穂乃果「うわぁぁん! 穂乃果が悪かったよぉッ! 許してぇ!」
34: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 13:58:23.51 ID:8Dd3nRnP.net
別の日



穂乃果「海未ちゃん! 今日は安全日なんだよねっ!」

海未「な……何故、あなたがそれを知っているんですかッ!///」

穂乃果「……ってことは、今日こそしてもいいんだよね? 中出ししてもいいんだよね?」ワクワク

海未「……ッ! ダメです!」キッパリ

穂乃果「ぇえぇぇッ! 何でぇ!?」

穂乃果「あれから、ずぅっとさせてくれないじゃん…っ! 酷いよっ!」

海未「あの日以来、私は穂乃果とは二度としないと決めたので……」

穂乃果「うぅぅ……もう我慢の限界なのにぃ……!」
36: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:01:23.15 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「あれから穂乃果が、どう性欲処理してるか知ってる?」

穂乃果「夜な夜な、海未ちゃんのこと考えながら…一人でしてるんだよ?」

海未「……ッ!/// し、知りませんッ!」カァァ

穂乃果「ねぇ……お願い、海未ちゃん」

穂乃果「ホントに我慢の限界なの……」ウルウル

海未(ま……またその表情…ッ!)

海未(で、ですが……私がこれで折れることはもうなくなりました……)

穂乃果「うぅぅ………」ウルウル

海未(穂乃果を見なければいいのです……)

穂乃果「お願いぃ……」ウルウル

海未(無視です……少し可哀想ではありますが、仕方ありません……)
40: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:08:15.32 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「うぅ……ひっく……」ポロ…

海未「………えっ?」

穂乃果「うぅぅ……うぇぇん……!」ポロポロ

海未「……ほ、穂乃果ッ!?」

海未「ぁ………え、えっと……」オロオロ

海未「な、何も……泣くことでは…」

穂乃果「海未ちゃんは……穂乃果のこと、嫌いになったんだ……」

穂乃果「だから、そうやって冷たくするんだ……させてくれないんだ……」ポロポロ

海未「………なっ!」

海未「わ、私が穂乃果のことを嫌いになど……!」オロオロ
41: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:13:22.17 ID:8Dd3nRnP.net
海未「わ、分かりました……ッ! 別に私もしたくない訳ではありません……」

海未「むしろ、穂乃果とするのは………す、好きですよ……///」カァァ

穂乃果「ホントぉ!?」

ギュッ

海未「えっ!」

穂乃果「そっかぁ、海未ちゃんが好きなら仕方ないなぁ~」スリスリ

穂乃果「海未ちゃんが穂乃果としたいって言うならいいよっ! し・て・あ・げ・る♡」

海未「………嘘泣きですか?」

穂乃果「ち、ちち違うもんッ!///」
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:18:30.23 ID:8Dd3nRnP.net
海未(明らかに……表情が一瞬にして、一変しましたし…)

海未(穂乃果にしてあげると言われたのは癪ですが……)

海未(まぁ……穂乃果がとても嬉しそうなので、良しとしましょう……)ハァ…

穂乃果「えへへ、じゃあしよっか!」

海未「あ………ま、待って下さいっ!」

穂乃果「………え?」

海未「ゴムは……まだ、買えては…いないのですよね……」

穂乃果「ぁ………う、うん……」

穂乃果「で……でも、今日は安全日なんだよね? 中に出しても大丈夫なんだよね?」

海未「ぜ、絶対に大丈夫という訳ではありません…」

海未「それに……日頃の行いのことを考えると、穂乃果には自分で射精をコントロール出来るようにしてもらわないと困ります」
44: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:24:35.05 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「え………じゃあ、どうするの?」

海未「今日、中出しは禁止です」

穂乃果「えぇええッ!? そ、そんな……」

海未「当たり前です………いえ、本来なら安全日だろうとゴムをつけてするのが普通です」

海未「そして、今日は私が動きますから」

穂乃果「そ……それって、騎乗位?」

海未「穂乃果に動いてもらうと、いつ中出しされるかの恐怖でたまったもんじゃありません」

海未「……信用出来ません」

穂乃果「う……うぅ………ハッキリ言うんだね……」
46: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:27:36.21 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「別に体位はどっちでも……それより早くしよっ! 我慢出来ないよぉ…」

海未「は……はい、ですから射精しそうになったらすぐに言って下さいね」

海未「私の許可なしで射精は許しませんから」

穂乃果「そ……それって何だか、穂乃果が射精管理されてるみたい…」

海未「……ッ! べ、別に…穂乃果の射精管理する気まではありません……っ!///」カァァ

海未「変な事言わないで下さいっ!///」

穂乃果「う、うん……ごめん……」

海未「では、始めますよ……穂乃果はじっとしてて下さいね」

穂乃果「うん……っ! 海未ちゃん早くぅ…!」
47: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:37:26.52 ID:8Dd3nRnP.net
海未「…………」

穂乃果「……う、みちゃん…?」

海未(股がったのはいいものの……)

穂乃果「は、早くっ! 穂乃果、自分でパンツ脱いだ方が良い…?」

海未「え……ぁ、その………」

穂乃果「………ん?」ジッ

海未「何だか……急に恥ずかしくなってきました……」カァァ

穂乃果「うぇええ! そ、そんなこと言われても……!」

穂乃果「やっぱり……穂乃果が動こっか…?」

海未「いえ、いいのです……ただ………」

海未「穂乃果、目を閉じてもらえませんか……?」
49: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:40:02.32 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「……な、何で…?」

海未「恥ずかしいからです……あ、あまり見ないで下さい……」

穂乃果「べ、別に気にすることないよ……」

穂乃果「穂乃果の上で、淫らに腰ふってる海未ちゃん……凄くと可愛いと思うし」

海未「……なッ!/// 淫らにって何ですかっ!」

穂乃果「今は穂乃果しか海未ちゃんのこと…見てないし、穂乃果はエッチな海未ちゃんも大好きだよ」

海未「……ぁ………うぅ……///」カァァ

穂乃果「う、海未ちゃんってばッ…! 早くしようよぉ……もう我慢の限界だよ…っ!」
50: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:48:40.15 ID:8Dd3nRnP.net
海未「わ……分かりました……うぅ…///」カァァ

海未「……ぅ……くっ」スッ

穂乃果(あ………穂乃果のパンツが、今…脱が……され…て…)

海未「はぁ………はぁ………///」カァァ

シュルル

穂乃果(そ、そして……海未ちゃんもスカートは脱がずに、自分のパンツを…下ろして……)

海未「んっ……ぅ…………」シュル…シュルル

穂乃果(な……何だか、この眺め……凄くエッチだよ……)

海未「くっ……ぁ……はぁ……///」カァァ

穂乃果(そのことを言うと…海未ちゃん、意識して……)

穂乃果(恥ずかしさのあまり、どうにかなっちゃいそう…だから……)

穂乃果(言わない方が……いいのかな……)
53: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:53:53.77 ID:8Dd3nRnP.net
海未「では……いきますよ……!///」

穂乃果「うん……!」

海未「んっ……」ピト

ヌプププ…

海未「んぁ……ぁ……あぅ……///」ビクッビクッ

穂乃果(あ……っ! こ、これ……!)

海未「くっ………うぁ……ぁあああ…あッ!///」ヌプププ

海未「んぁああ…ああああッ!///」ビクンビクン

穂乃果「んぅ~ッ!///」ビクッビクッ

海未「はぁ………はぁ………///」ビクビク

穂乃果(や、やっぱり自分でするのとは全然違う……ッ!)ビクッビクッ

穂乃果(海未ちゃんの膣内……気持ち良すぎ……!///)ハァ…ハァ…
56: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:57:48.68 ID:8Dd3nRnP.net
海未「ふぁ……ぁ…気持ち良い…です……!///」ビクッビクッ

穂乃果「うん……っ! 穂乃果も気持ち良いよ…///」

海未「……あっ!/// ち、違います…ッ! き……別に、私は気持ち良くないですッ!」

穂乃果「えぇぇ……! ひ、否定することないのに……」

海未「……くッ!/// ぁ……う、動きますよ…///」ビクビク

海未「んっ………あ……ん…///」ヌプ…

パン…パン…

穂乃果「あ……っ!/// き、気持ち良ぃ……♡」ビクッビクッ

海未「はぁ………ぁ……ん…っ!///」パン…パン…

穂乃果「や……やば…いぃ………ふぁ…ああ……♡」ビクッビクッ
57: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 15:01:11.46 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果(するの……久しぶりだし、も…もう……出ちゃいそぅ…だよ……っ!///)ビクビク

海未「……っ!/// ぅ……! あぁ………///」パン…パン

穂乃果(海未ちゃん……凄く、エッチな顔してる……)

穂乃果(可愛いぃ……♡)

ジッ…

海未「………はっ!///」カァァ

海未「ほ、穂乃果……ッ! あまり…こっちを見ないで下さい……!///」

海未「恥ずか…しいです……」カァァ

穂乃果「え……っ! あ………だ、だって……海未ちゃん…凄く可愛いんだもん……♡」

海未「な……何言って……ッ!!///」カァァ
61: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 15:07:31.66 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「穂乃果のそれで……気持ち良くなろうと、穂乃果の上で淫らに腰ふってる海未ちゃん……」

穂乃果「凄くエッチな顔してて……可愛くて……つい目が追っちゃ」

海未「………ッ!///」カァァ

ギュウウ

穂乃果「か、は……ッ!? ぁ………ぐ……」

穂乃果「ぁ……な、何で首締め…るの…ッ!」

海未「………っ!///」ハァ…ハァ…

海未「それ以上……言ったら、怒りますよ?」

ギロ

穂乃果(ひぃ!)

穂乃果(や、やばい……っ! 海未ちゃん…マジギレだ……!)
65: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 15:15:46.68 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果(な……何で、挿入時に首締められなきゃいけないの……!)

海未「………ッ!///」ハァ…ハァ…

ギュウウ

穂乃果「うぅぁ……ッ!? う、海未ひゃん……苦しぃよ………!」ジタバタ

海未「目を……閉じて下さい……」

穂乃果「……う゛ぇ……えっ」

穂乃果「……なん……れ…?」

海未「……」ギュウウ

穂乃果「あ゛……ッ! と、閉じる……閉じるからッ!」ジタバタ

穂乃果「……んっ」

海未「………」ハァ……ハァ……
67: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 15:19:08.70 ID:8Dd3nRnP.net
海未「目……開けないで下さいね……」

穂乃果「え………何…で」パチ…

海未「開けないで下さいッ!!」

穂乃果「ひいぃ! は……はい…っ!」

穂乃果「……んっ」

海未「………」ハァ…ハァ…

穂乃果「で……でも、何で……? そんなに恥ずかしいの?」

海未「は……恥ずかしいに…決まってるではありませんか……!///」

海未「ただでさえ………下から、穂乃果にジッと見られてるだけでも…恥ずかしいのに……」

海未「私を見ては、破廉恥なことばかり…言って……///」カァァ
68: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 15:24:00.00 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「ご……ごめん……っ!///」

海未「……続けますよ」ハァ…

海未「そのまま、目は閉じたままでお願いします」

穂乃果「えええぇ……! そ、そんなぁ…」

海未「……ん……うっ///」ヌプ…

パン…パン…

穂乃果「あ………んぁ……っ!」ビクビク

海未「ぁ………はぁ……ぅ……///」パンパン

穂乃果「んくっ……ッ! んぅ……///」ビクッビクッ
69: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 15:27:38.45 ID:8Dd3nRnP.net
海未「うぁ………ん……はぅ……///」パンパン

穂乃果「あっ……んぅ……んんっ…!///」ビクッビクッ

穂乃果(き……気持ち良いけど……///)

穂乃果(目を…閉じてるから……快感だけで……何か変な感じだよ……ッ!///)ビクビク

海未「ふぁぁ……気持ち良いです……///」ガクガク

海未「………はッ!///」カァァ

海未「…………ぅ……く…っ!///」パンパン

穂乃果(海未ちゃん……また、快楽に負けて本音を口走っちゃてる……)

穂乃果(目を閉じてても……海未ちゃんの様子は…だいたい分かるけど…)

穂乃果(やっぱり…見たいよ………今も凄く可愛い顔してたはずだよ……)
71: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 15:37:54.53 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果(ちょっとだけ……ちょっとだけ見よう……!)ニヤ

穂乃果(バレないよう……薄目で………)

穂乃果(海未ちゃんを…見……)ソー…

海未「………」

キュッ

穂乃果「ぁあ゛ああッ!?」ビクビク

海未「穂乃果……目は閉じて下さい…と」

海未「私……言いましたよね?」

穂乃果(あ…………ば、バレた…ッ! 待って……!)

穂乃果(海未ちゃん、それだけはダメ……ッ!)ガクガク

海未「………」

穂乃果(今……ほ、穂乃果の…タマが……)ガクガク

穂乃果(海未ちゃんの両手で……軽く握られてる…っ!)ガクガク
73: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 15:42:17.47 ID:8Dd3nRnP.net
海未「今回は軽く握った程度ですが……次、穂乃果が交為中に目を開けるようなことがあったら……」

海未「……どうなるか、分かってますね?」

穂乃果「……は、はい……すみましぇん」ガクガク

海未「………」ジッ…

穂乃果(は……早くタマから手を離してよ……!)

穂乃果(怖すぎる………)ガクガク

海未「………」ソッ

穂乃果(あ……離してくれた……)ホッ…

海未「……続けますよ」

パン……パン……

穂乃果「んぅ………んっ♡」ビクビク

海未「んっ……ぁ……あっ♡」パン…パン…パン…
75: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 15:45:55.61 ID:8Dd3nRnP.net
海未「あん……あっ………ふぁぁ……///」パンパン

穂乃果「んう………うぅ……♡」ビクッビクッ

穂乃果(ま……また、これ……///)ビクビク

穂乃果(視界がなくて……快感だけで……)

穂乃果「あ………あひぃ……♡」ハァ…ハァ…

穂乃果(ちょっと怖くて…ドキドキするけど……気持ち…良いぃ……///)

穂乃果(こ……こんなの変だよぉ……♡)ビクビク

穂乃果「やぁっ……はぅん……♡」ビクッビクッ

海未「んっ………ぅ……」パンパン

海未(ふふ……穂乃果、可愛いですね………)
76: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 15:49:06.18 ID:8Dd3nRnP.net
海未(私のことを散々、おちょくった仕返しです……)

穂乃果「あぁぁ……ふぁ……♡」ビクッビクッ

海未(上から、穂乃果の卑猥な表情を……じっくりと見てあげます……)フフッ…

穂乃果「はぁぅ……ぅ………ぁあ…♡」ビクビク

海未「ん……んぅ………う…っ」パンパン

海未(穂乃果の卑猥な表情を見ながら……)

穂乃果「ひぃ……やぁああ……♡」ビクビク

海未(穂乃果の上で……私の好きに腰をふりながら…快感に浸れる……)パンパン

海未(………気持ち良いぃ……幸せ…です…///)ビクッビクッ
78: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 15:51:47.91 ID:8Dd3nRnP.net
海未(………は…ッ!///)

海未(ち、違います…ッ! 私は仕返しをしてるだけです……)

穂乃果「うぁ……らめぇぇ♡ 気持ひぃ…♡」ビクッビクッ

海未(穂乃果と同じ穴の狢には……なりたくありません……!)

海未「うっ………ん……んくぅ……」パンパン

穂乃果「うっ……あふぅ……んぅぅ♡」 ビクビク

海未「………く…ッ!///」

海未(穂乃果……破廉恥で…すよ……!)ビクビク

穂乃果「あっ♡ あひ…♡ あんっ♡」ビクンビクン

海未(穂乃果が破廉恥だから……私が、変な気分になってしまうんです……!///)

海未(穂乃果がいけないんです……ッ!///)ビクッビクッ
82: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 15:56:49.54 ID:8Dd3nRnP.net
海未「う……んぁ………んくっ……///」パンパン

海未(ダメです……そ、そろそろ……)

海未(い……イキ……そぅ…です……///)ガクガク

穂乃果「海未ちゃん……ほ、穂乃果……もう出る…っ///」

海未「………え…?」

穂乃果「い……イキそう…だよ……♡」ビクビク

海未「……なッ!/// ま、待って下さい…!」

海未「な……何で、穂乃果まで…ッ!///」

穂乃果「……うぇ? 海未ひゃんも…イキそうなの?」

穂乃果「じゃあ……一緒に、イこ…♡」ビクビク
83: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 16:01:54.42 ID:8Dd3nRnP.net
海未「………は…ッ!/// な、何言ってるんですかッ!」

海未「中出しは禁止と……そして、私の許可なしで射精は許さないと…約束したはずです……!」

海未「今、イクことは…禁止ですからね……///」パンパン

穂乃果「や……やだっ! 中に出ひたいぃ……海未ちゃんと一緒にイク…♡」

海未「が、我慢して下さいっ!/// まず……私がイキ…ますから……」パンパン

海未「私が……イった後、抜く…ので、その後は自慰で…好きに射精して下さい……」ビクビク

穂乃果「穂乃果だけ自慰って…ひ、酷いよ…ッ!/// 今日は……危険日じゃ…ないんでしょ……!」ビクッビクッ

海未「で、ですが……約束は……!///」

ガバッ

穂乃果「海未ちゃん……お願い……♡」ギュッ

海未「ぁ……はぅ……!/// な……何、起き上がって…ッ!?/// 目も閉じて下さいッ!」カァァ
84: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 16:07:00.71 ID:8Dd3nRnP.net
海未(ち……近いですッ!/// 確か……この体位は、対面座位…ですよね……)ビクビク

穂乃果「海未ちゃぁん……♡」ギュゥゥ

海未「は……恥ずかしいですッ!/// 離れて下さいッ!」カァァ

穂乃果「やだ……っ! 海未ちゃんは、穂乃果に抱き締められるの…嫌?」

海未「そ、そんなこと……ない…ですけど……!///」

穂乃果「ホントっ!」パァァ

穂乃果「じゃあ、このまま二人で一緒にイこ……海未ちゃんの膣内に…いぃっぱい出してあげるね♡」

海未「ほ……穂乃…果…!///」カァァ…

穂乃果「ん………んっ♡」パンパン

海未「ふぁ……っ!/// だ、ダメです……」ビクッビクッ

海未(穂乃果に、下から突かれて……抱き締められて……)

海未(も……もう、無理です……お、おかしく…なって……!///)ガクガク
86: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 16:11:47.71 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「あ……ッ! だ、ダメ…!/// もう出るぅ♡」パンパン

海未「えっ……! あ……あぁ…っ///」ビクッビクッ

穂乃果「出すよ……海未ちゃんの膣内に出すよ…! んぅ///」パンパン

海未「うぅ……っ!/// は……はひぃ…」

海未「分か……り…ました……膣内に…出して下さい……///」ビクッビクッ

穂乃果「うん……出すよ…っ! ぁ……い、イキ……うぅ…♡」パンパン

海未「ひぅ……ぁああ……♡」ビクビク

海未(ダメです……私は、また……穂乃果のお願いと……快楽に勝てませんでした……///)

海未(また……穂乃果に、中出しされて…しまいます……///)ビクッビクッ
88: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 16:17:46.67 ID:8Dd3nRnP.net
穂乃果「あ……ッ! で、出るっ……イク……!」パンパン

海未「私も……い、イキます……んぁあッ!」ビクッビクッ

穂乃果「うぅぁ……んくぅぅぅぅ♡」

どぴゅどぴゅ

海未「あ……あひ………ぁぁ……♡」ガクガク

穂乃果「あ……ん……んっ♡」ドピュルル…

海未「ぁぁ………あったかい…です……♡」

穂乃果「はぅ…♡ 中出ひ……気持ち良いよぉ……♡」ドピュルル…

海未「ふぁぁ……んぅ………ぁ……♡」

穂乃果「はぁ………はぁ……♡」ビクッビクッ

海未「い、いっぱい……出て…ましゅ……♡」ビクビク

穂乃果「はぁ……ぁ…………うへへ」

ギュッ

海未「あ………あぅ………ふふ……」
91: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 16:22:46.61 ID:8Dd3nRnP.net
海未『この日から私は、気持ちを切り替え……穂乃果に中出しを強く禁じることにしました』

海未『性交の際には、私が動き…穂乃果が射精しそうになると抜くようにしています』

海未『しかし……その度に穂乃果が涙目で悲しい表情を浮かべるので、安全日だけ中出しすることを許可しています……』

海未『いけないことだと分かってはいるのですが、中出しは気持ちい……わ、わわ私にやましい気持ちはありません……!』

海未『穂乃果がどうしてもと言うので仕方なくですっ!』

海未『ですが……この生活を続けていいのかどうか、とても不安だったので……』

海未『今日、穂乃果には……ゴムを買ってくることを強くお願いしました……』

穂乃果「海未ちゃん、貰ってきたよっ!」

海未「………貰った? か、買ってきたではなく…貰ってきた……ですか?」

穂乃果「うんっ! 真姫ちゃんの病院でピル貰ってきたの!」

穂乃果「これで毎日中出し出来るよっ!」

海未「」





おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「穂乃果ッ! どうしてあなたという人は、いつも中に出すのですかッ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。