【ラブライブ!ss】梨子「出来たわ!千歌ちゃんがレズビッ千歌ちゃんになるボタンよ!」曜「ポチッ!」

シェアする

しいたけ-アイキャッチ1
3: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 10:58:09.80 ID:X9xd5gQz
~桜内家~

梨子「曜ちゃん!まだこのボタンの説明してないでしょ!」

曜「このボタンッ!押さずにはいられなかったであります!!」

梨子「もう曜ちゃんったら......」

曜「これで千歌ちゃんと......ふふっ」

梨子「曜ちゃん嬉しそうね」

曜「私、渡辺曜!梨子ちゃんのこと大好きであります!」

梨子「私もよ、曜ちゃん」


<ワォォォォォォォォン!!

<チョット!!ドコイクノ!!シイタケェ!!


曜&梨子「!!」

梨子「この声は千歌ちゃんね!旅館のほうよ!」

元スレ: 【ラブライブ!ss】梨子「出来たわ!千歌ちゃんがレズビッ千歌ちゃんになるボタンよ!」曜「ポチッ!」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 11:03:43.68 ID:X9xd5gQz
曜「千歌ちゃん!どうしたでありますか!」

千歌「あ!曜ちゃん来てたんだね!梨子ちゃんと一緒だったの?」

梨子「ねえ千歌ちゃん。今なんだか騒いでいたような声が聞こえたけど」

千歌「それが急にしいたけが興奮してどこか行っちゃったんだ」

梨子「しいたけちゃんが?ちゃんと探しに行かなきゃダメよ」
5: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 11:07:43.43 ID:X9xd5gQz
曜「ところで......あ......あの......千歌ちゃん.......」

千歌「どうしたの曜ちゃん?」

曜「その......えっと......」

梨子「!!」

千歌「......?」

梨子「そうよ千歌ちゃん!どこか怪我してない?それとすごくムラムラしてない?」

千歌「別に大丈夫だよ?」

梨子「あれ?おかしいわね......じゃなかった
   ......しいたけちゃんはおとなしいワンちゃんよ。
   でも体の大きい子だから千歌ちゃんにもしものことがないか心配なのよ。あとムラムラしてない?」

千歌「梨子ちゃん......」


从/*^ヮ^§从 「心配してくれてありがとうなのだ!」


メノ^ノ。 ^リ「あぁ^~この笑顔だけで壁クイ300回はいけるわ」
7: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 11:11:23.93 ID:X9xd5gQz
梨子「とにかく千歌ちゃんの体に何かあったらいけないわ!私の部屋に行きましょう!ちゃんと調べるわ!」

千歌「え?でもしいたけが......」

梨子「しいたけちゃんは曜ちゃんが探しに行ってくれるらしいわよ!」

曜「ょぅそろッ!?」


メノ^ノ。 ^リ「さあ千歌ちゃん......こっちよ......アイスティーしかないけどいいかしら?」


曜「......」


(*> ᴗ ;*)ゞ「」ブワッ


――――――――――――
――――――――
――――
9: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 11:43:56.53 ID:X9xd5gQz
――――
――――――――
――――――――――――


~沼津のどこか~

KZO「やっぱり沼津はいいところだな!」

スタッフA「ここには何度も仕事で来てますが、観光するにはちょうどいいですよね」

スタッフB「いやぁ天気がいい日は景色が最高ですね!」

KZO「たまにはこういうのも悪くないな」
13: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 12:04:09.22 ID:X9xd5gQz
KZO「それと......」


(ゴゴゴゴゴ......)


スタッフA「」バタン


KZO「え?」
14: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 12:11:28.63 ID:X9xd5gQz
なんか書き込みできないごめん


スタッフB「」バタン



KZO「一体何が起こっているんだ!?」
15: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 12:13:17.16 ID:X9xd5gQz
KZO「おかしい......何が起きているんだ......!」


????「......」



(ゴゴゴゴゴ......)


KZO「まさか後ろか!」バッ
16: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 12:13:57.92 ID:X9xd5gQz
1534297936-レス16-画像
17: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 12:15:13.94 ID:X9xd5gQz
(U╯ꈊ╰U)「ヘッヘッヘッヘッ......」


KZO「......なんだこの変な犬。しいたけの奴にそっくりだな」※しいたけです。


しいたけ「わんっ!」ガバッ

KZO「なんだこのクソ犬やめろ!飛びついてくるな!」


しいたけのしいたけ「コンニチハ!」


KZO「!?おいまさかお前そんなのやめ」
19: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 12:16:09.99 ID:X9xd5gQz
瞬間、海の色をそのまま映し出したかのような空が目の前に広がった。

夏の木漏れ日は宝石箱をひっくり返した後の姿をアスファルトに描いていた。

そして白い毛玉は荒っぽく上に覆いかぶさり、目の前の蒼を黒く塗りつぶした。

この毛むくじゃらが今から何をするかなど想像に難くない。

真っ白なそれの根元には、紅い光沢を放つ一本の「しいたけ」があった。

ああ、きっとその毒々しいキノコを今から私の花びらの中に添えるのだろう。彼はそう思った。

優しくなどは決してない。乱暴に、そして一息に、その紅を穢れも知らぬ不浄へとあてがうのだ。

不思議と怖くはなかった。むしろ、初めからこうなることを望んでいたかのようであった。

この気持ちは何であろうか。恐怖?不安?それとも、期待?

涙とともに剣に染み付いた血を川で洗い流すが如き心であったか?

この日、彼は心の内側からあふれ出るこの想いを、この輝きを、「K・Z・O」と名付けたのだった。
20: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 12:16:58.17 ID:X9xd5gQz
しいたけ「ハッハッハッハッ......」


KZO「ん゛ほ゛お゛お゛おおおおおおぉぉぉぉああああ!!」


しいたけ「わぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!!」



(U╯ꈊ╰U)


――――――――――――
――――――――
――――
22: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 12:18:47.32 ID:X9xd5gQz
――――
――――――――
――――――――――――


KZO「///」

しいたけ「わんっ!ヘッヘッヘッヘッ......」

KZO「......」ナデナデ

しいたけ「くぅ~ん......」

KZO「......」ナデナデ

しいたけ「!! わんっ!」タッタッタッタッ


ちかおじ「千歌ちゃんデュフフフ......」

しいたけ「わふっ!」

ちかおじ「おや?可愛いワンちゃんだ。千歌ちゃん家のしいたけちゃんそっくりだね。
     迷子になっちゃったのかい?君の飼い主さんはどこかな?」

しいたけ「わんっ!」ガバッ


<ワォォォォォォォォン!!

<オジィィィィィィィィィィィィ!!



KZO「......」
23: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン) 2018/08/15(水) 12:19:26.28 ID:X9xd5gQz
KZO「......」


KZO「大型犬、飼おう」



~おわり~
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【ラブライブ!ss】梨子「出来たわ!千歌ちゃんがレズビッ千歌ちゃんになるボタンよ!」曜「ポチッ!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)