曜「ジモい夏」

シェアする

曜-アイキャッチ3
2: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 20:49:18.98 ID:2vKid/um
曜「あっ……づい……」

善子「骨の髄まで堕天する……」

曜「海行こうよ海……」

善子「この猛暑の中?外出?絶対イヤ」

曜「インドアの化身じゃん……」

善子「むしろよく私の家まで遊びに来たわね……」

曜「善子ちゃんがぼっち夏を過ごしてるんじゃないかと思って……」

善子「誰がぼっち夏よ💢暑いんだからイライラさせないで💢」

曜「じゃあクーラーつけようよ……」

善子「絶賛ぶっ壊れてるわよ」

元スレ: 曜「ジモい夏」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 20:50:38.74 ID:2vKid/um
曜「不幸オーラの弊害が……」

善子「あなたが勝手に巻き込まれただけよ……」

曜「他の部屋は?」

善子「家中のクーラーが壊れてる」

曜「堕天使から魔神にランクアップしたの?」

善子「クックック……それもまた甘美。魔を統べる神の名こそ、我に相応しい」ギラン

曜「善子ちゃん麦茶おかわり」

善子「聴きなさいよ」

曜「濃いめのカルピスでも可」

善子「図々しさが過ぎる」
4: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 20:54:04.34 ID:2vKid/um
曜「ゴクゴク……」

善子「ゴクゴク……」

曜「プハ……おいしい」

善子「そう」

曜「暑い」

善子「知らないわよ」

曜「ジモい」

善子「初めての単語キタ」

曜「むぅ……」

善子「はぁ……」パタパタ……

曜「……………………」
5: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 21:03:54.66 ID:2vKid/um
曜「善子ちゃん」

善子「なによ」

曜「善子ちゃん」ズイッ

善子「近い近い近い近い。距離感おかしい。どうなってるのそれ」

曜「善子ちゃんってば」

善子「聴こえてるわよ」

曜「なんか今、スゴく善子ちゃんのほっぺにチューしたい」

善子「あっそ」

曜「していい?」

善子「勝手に……………………って、え?」

曜「じゃあする。んー……」

善子「おぉぉおぉおおおおおおお!!!?//////」ズザザザザ!

ガンッ!

善子「~~~~っ、頭打った……ぁ……!!」
7: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 21:08:47.29 ID:2vKid/um
曜「大丈夫?」

善子「死ぬかと思った……」ズキズキ

曜「死んだ善子ちゃんのほっぺにチューするのはちょっと……」

善子「なんで死んでなおチューの心配するのよ。……ていうか、急にそんなこと言うからビックリして頭ぶつけたんですけど!」

曜「えー?」

善子「私のせい?みたいな顔やめなさいよ。あなたのせいだから」

曜「だってしたくなったんだもん」

善子「チュー?」

曜「チュー」

善子「……………………なんでよ//////」
8: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 21:10:59.00 ID:2vKid/um
曜「ジモいから」

善子「全然伝わらないんですけど」

曜「じゃあ暑さのせいかなぁ……」

善子「暑さのせいでチューされる私ってなに」

曜「ダメ?」

善子「ダメ」

曜「ジモくない?」

善子「ジモくない」

曜「なんでー」

善子「動機がフワフワしてるからよ」

曜「じゃあほっぺじゃなくてもいいよ」

善子「なに?思考回路焼き切れたの?」

曜「おデコとか、手とか、首でもいい」

善子「脚ならいいって言ったら脚にするの?」

曜「え?全然出来るよ?」

善子「させないけど!///」
9: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 21:13:36.31 ID:2vKid/um
曜「善子ちゃーん。チューさせてよー」グイグイ

善子「暑い!揺らすな!!」

曜「じゃあチューさせるか、腋の匂い嗅がせるか、どっちか選ばせてあげる」

善子「そんな強制された二択いらないわよ!!」

曜「スンスンスンスンスンスン」

善子「匂い嗅ぐなぁ!!!//////」

曜「めっちゃケホッ……いい匂いする」

善子「ムセてんじゃない!!!//////なにこの辱しめ!!!//////暑いんだから汗くらいかくわ!!!//////」
11: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 21:20:12.31 ID:2vKid/um
曜「善子ちゃーん」ユサユサ

善子「イヤだってばー!!」

曜「善子ちゃん、私……先輩だよ?」

善子「だからなに!?だからこそやめてよって話になるわ!!」

曜「じゃあほら、ユニブリの仲でってことで」

善子「なんの関係があるのよユニコーンブリザード」

曜「話戻すから話変えていい?」

善子「そのまま話がずれてくれれば尚良い」

曜「ユニコーンブリザードって響きが、イナズマイレブンの必殺技みたいじゃない?」

善子「破綻って言葉知ってる?」

曜「話変えていい?って言ったじゃん」

善子「まあそうだけど。それにしても、必殺技ってあなた……子どもじゃあるまいしそんなの……………………カッコいいっ!!」
12: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 21:21:55.21 ID:2vKid/um
曜「善子ちゃんならわかってくれると思った」

善子「ユニコーンブリザード……完全にシュート技じゃない!絶対零度の地を駆け抜ける純白の聖なるユニコーン……イメージに容易い!!」

曜「私と善子ちゃんでね。試合終盤劣勢の場面で……」


曜『はぁ、はぁ……っ!』ズキッ

善子(いつものドリブルにキレが無い……。あのとき……私を庇ったせいでケガを……。)

曜『っ、おおおおおお!!』

善子(同点でもいいじゃない……よくやったわよ……。なんで……なんでそうまでして戦うの……。なんで……)


私は、善子ちゃんと一緒にサッカーがしたい!!
13: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 21:24:09.37 ID:2vKid/um
善子『!!』

曜『はあっ、はあっ……!』

海未『甘いですよ』シュンッ

曜『ぁぐっ!!』ズザッ!

千歌『曜ちゃん!!』

曜『まだ……まだぁ!!』ゴオッ!

ズザザザザ……!

海未『っ!?』

曜『まだ……諦めない!!』

海未『この……!!』

ズキン!

曜『――――っ!!!』フラッ

曜(ヤバい……脚が――――――)


善子『先輩――――――――!!!!!』
14: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 21:29:22.39 ID:2vKid/um
曜『!!!』

善子『……………………!!!』

曜『……ニッ、善子ちゃん!!』スパッ!

善子『!!』パシッ!

花陽『止めます!!』

凛『にゃあっ!!』

善子『フー……っ!』ギラン

ヒュンッ!

ヒュウンッ!

花陽『なっ!?』

凛『はやいにゃ!!』

善子『……………………!!』ゴオオオッ!

ルビィ『大胆な突破力とは裏腹に、足元に吸い付くような柔らかいボールタッチ……』

花丸『あれがかつて沼津の天才と呼ばれたMF……!帰ってきたずら……フィールドの堕天使、津島善子ちゃん……!!』
15: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 21:31:05.37 ID:2vKid/um
にこ『ここは通さないわよ!!』

善子『その程度の薄い壁で……堕天使は止められない!!』シュバッ!シュバッ!

にこ『っ!?絶壁のDFと謳われた私を……いとも簡単に……!?』

善子『私はもう……自分から逃げない!!』

絵里『いいわ……来なさい!!』

善子『平伏せ……!【リトルデーモン】!!』バシュッ!

絵里『【かしこいかわいいエリーチカ】!!』ゴオオッ!

バチィッ!

善子『っ、弾かれた……!?』

絵里『ブランク明けのシュートで、私からゴールを奪えるとは思わないことね!!』

善子『この……ッ!!』

曜『善子ちゃん!!!』

善子『!!』

絵里『ゴール前まで走って……!!』

曜『一緒に!!!』

善子『……!!……フッ!……ついてきなさいよ……曜!!!』

ビュオオオオオオオオ!

絵里『これ……はッ……!!』

ようよし『おおおおおおおおおおおお!!!【ユニコーンブリザード】――――――――!!!』

絵里『あぁああああああああああ!!!』

バシュウッ!

善子『はぁ、はぁ…………っしゃあああああああ!!!』

曜『はぁ、はぁ……やったね、善子ちゃん』スッ

善子『……ヨハネよ』ニッ

パシーン!
16: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 21:42:21.39 ID:2vKid/um
善子「ぅああああああああああ!!!もう好きぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!ヨハネカッコいいぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!」ゴロゴロゴロゴロ

曜「善子ちゃんのテンションが爆上がりした」

善子「王道だけど!!王道だけどそれがいい!!熱い展開がいいのおおおおおおおお!!!」

曜「善子ちゃんが喜んでくれてなにより」

善子「曜の主人公感も去ることながら、なによりヨハネの主人公を支えるライバル的ポジション感がスゴい!!曜ハンパない!ちょっと!今からサッカーやるわよ!」

曜「この猛暑の中を?」

善子「もう今そういうのいい!今すぐボール蹴りたい!ユニコーンブリザードも出せそうな気がする!!」

曜「まあ、善子ちゃんがやりたいならいいけど……」

善子「はやくはやく!!この熱が冷めやらぬ前に!!」

曜「はいはい……。んしょ、っと……。あ、善子ちゃん」

善子「なに?」クルッ

チュッ

善子「……………………!!」

曜「話戻すから……とも言ったよ?」ニヤニヤ

善子「こ、の……//////」

曜「ほっぺただけどね♪……ジモい?♪」ニシシ

善子「……………………ジモくない!!//////」
17: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/08/20(月) 21:45:21.18 ID:2vKid/um
ようよしは特になにもなく、一緒にいるのが当たり前感が好きです。

おわり。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「ジモい夏」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)