にこ「ま、真姫ちゃんがいっぱい!?」

シェアする

にこ-アイキャッチ31
1: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 21:40:04.97 ID:c+fVlewx
にこ「あーあ。真姫とのセックス今日もたのしかったなぁ」

にこ「んでもぉ…さすがに毎日だとちょっと飽きてきたにこぉ」

にこ「どうせなら真姫ちゃんが2人になって3Pとかしたらどうかな?」

希「その願い。叶えてあげようか?」

元スレ: にこ「ま、真姫ちゃんがいっぱい!?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 21:47:23.39 ID:c+fVlewx
にこ「うわぁ!!の、希!?いつの間にいたの!?」

希「うふふっ。うちを誰だと思ってんや?」

にこ「スピリチュアルおっぱいおばけ」

希「なんや?まぁ、話は戻して。実はカードで相手を増やす事ができることが可能なんや」

にこ「ふんっ!!そんな摩訶不思議なお話があr」

絵里「「あら。にこじゃない♡」」

にこ「」

希「これで分かったやろ?これで普段頑張っているにこっちにご褒美をあげたいんや」

にこ「そ、それなら…真姫ちゃんを2人に増やすことはできるかしら?」

希「もちろんや。夜に真姫ちゃんを増やすようにしとくさかい」

にこ「ありがとう希!!今度焼き肉食べに行くわよ!!じゃあね!!」タッタッタ…

絵里「「ねぇ。希ぃ。早く帰りましょう。他の私も待っているわよ?」」

希「はいはい。ほな、帰ろうかぁ」
3: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 21:52:49.54 ID:c+fVlewx
翌日。

にこ「よし。今日はとっておきの下着にしたし、おめかしも大丈夫!!さぁ!!真姫ちゃんとセックスしに行くわよ!!」

ガチャ

真姫「「いらっしゃい。にこちゃん」」

にこ「キャピー!!ほ、本当に真姫ちゃんが2人いるぅ!!どどど、どっちが本物なの!?」

真姫「は?何言ってるのよ?」

真姫「私は元々2人よ」

にこ「え?」

にこ『もしかして、元から自分が2人いるっていう事になっているのかしら?それにしても、真姫ちゃんが2人いるなんて…夢みたい』

真姫「「おいで。にこちゃん…3人でキスしましょ?」」

にこ「う、うん…」ドキドキ
5: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 22:00:51.39 ID:c+fVlewx
真姫「「んん…ちゅるる…レロぉ…」」

にこ「ん…んんっ!!」

にこ『やばぁ…2人の真姫ちゃんからのWキスって、こんなにきもちいいんだ…』

真姫「うふふ…にこちゃん顔赤くなってるわよ」

真姫「かわいいにこちゃん」

にこ「真姫ちゃん…」トロぉ

真姫「にこちゃんのおっぱい…」

真姫「いつ見ても小さくてかわいいわね…」

にこ「う、うるさいわね!!どうせ私のは小さいでわよ!!」

真姫「威張らなくていいじゃない。あっ…ここが固くなっているわよ…」

真姫「さくらんぼみたいでかわいい…」

真姫「「ちゅううううう」」

にこ「んあああああ!!」

にこ『たださえ胸は敏感なのに2人同時に乳首を…病みつきになりそうだわ!!』

にこ「あっ!!んん〜!!」

真姫「「きもちよかった?」」
6: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 22:05:03.75 ID:c+fVlewx
にこ「気持ちよすぎるわ…」

真姫1「じゃあ、私の胸も好きにしていいわよ
8: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 22:09:51.88 ID:c+fVlewx
間違えた

真姫1「じゃあ、私の胸も使っていいわよ…」

真姫2「ほら。にこちゃんの好きなおっぱいよ」

にこ「真姫ちゃん…真姫ちゃん…」

にこ「すごい…触った感触や反応も全く同じだわ…」ふにふに

真姫1「もう…赤ちゃんじゃないんだから…」

真姫2「そんなに触らないでよっ…」

にこ「あーん♡チロチロチロチロ」

真姫「「あぁん♡ど、同時になんて…」」

真姫3「ちょっとぉ。私も混ぜなさいよ!!」

にこ「ふぇ?ま、また増えた?」
9: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 22:16:43.16 ID:c+fVlewx
真姫3「私は後ろからにこちゃんのここを弄るのが好きよ」

にこ「あっ!!そ、そこはぁ…!!」

真姫「「…」」

真姫3「私の指使いいいでしょう?」

にこ「ら、らめぇ…」

真姫1「にこちゃん。私だってテクニシャンよ。にこちゃんのここ。指でズボズボさせるの得意よ」グチョグチョグチョグチョ

にこ「んあああっ!!」

真姫2「バカね。キスが一番なのよ…にこちゃん」

にこ「んんっ!?」

にこ『ま、またキス!!しかも私の舌を狙ってきて…』
10: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 22:31:32.03 ID:c+fVlewx
真姫1「ほらぁ…イッタらどうかしら?」

真姫2「にこちゃん…」

真姫3「うふふ…」

にこ「だ、だめぇ…も、もう…あああああああああ!!」ビシャアアア!!

にこ「はぁ…はぁ…はぁ…」

真姫「今のは私のでイッタでしょ?」

にこ「そ、そんなの…き…決められないわよ…」

真姫4「やっぱりにこちゃんはここが弱いでしょ。お尻♡」チロ

にこ「ひゃうんっ!!え、ま、また増えた!?」

真姫1「ちょっとぉ」

真姫2「まだ序盤だからお尻は最後がいいのよ?」

真姫3「でも、にこちゃんの反応かわいい」

にこ「どうなってるの?真姫ちゃん…まだ増えるの?」

真姫4「いいじゃない?それより、お尻ヒクヒクしててかわいいわよ…」

真姫1「にこちゃん。次は私のここ…舐めてくれる?」クパァ

にこ「ま、真姫ちゃんの…いつもより濡れてるわね…」

にこ「ペロ…ペロペロ…」

真姫1「んんっ…にこちゃんの小さい舌が…」

真姫2「必死になって真姫のあそこを舐めてる」

真姫3「いいわね…」

真姫4「じゃあ、次は中まで舌を入れるわよ」

にこ「え?」

真姫4「ぢゅるるるっ!!ぢゅるるるっ!!」

にこ「ああっ!!い、いきなりいいいい!!」

真姫1「ほらっ!!休まないで!!私のも気持ちよくさせてぇ!!」

にこ『真姫ちゃんの大事なところ舐めて、真姫ちゃんに大事なところを舐められる…なんて、なんてきもちいいのかしら!!』

真姫1「あ、あ、あ、あ!!い、イキそう!!にこちゃんっ!!あああんっ!!」ビシャアアア!!

にこ「ま、真姫ちゃんのお汁…」
11: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 22:41:09.40 ID:c+fVlewx
にこ「いつもより真姫ちゃんのお汁多いわ…」

真姫5「じゃあ、次はこれね」電マ所持

にこ「ひぃいい!!ちょ、ちょっと待って!!ご、5人一斉にそれ使うの!?」

真姫5「にこちゃんこれ好きでしょ?海外の協力なのを購入したから楽しみましょう?」ヴィイイイイイイン!!

にこ「いや、やめてっ!!お願い!!」

真姫1·2「じゃあ、私達は乳首ね…」

真姫3「私はお腹」

真姫4·5「私はここを…」

ヴィイイイイイイン!!

にこ「んああああ!!や、やめて!!あああんっ!!」

真姫2「うふふ。にこちゃんかわいい」

真姫5「振動きもちいいから」

真姫6「じゃあ、私は再びお尻を」ヴィイイイイイイン

にこ「あっ!!いやっ!!ヤダあああああ!!」

真姫「「「「「「「うふふふ…にぃ〜こちゃん…」」」」」」」

にこ「あああんっ!!」ビシャアアア!!
12: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 23:06:26.98 ID:c+fVlewx
にこ「はぁ…はぁ…」

真姫1「どう?にこちゃん。きもちよかった?」

にこ「…えぇ…きもちよかっ…きゃああああああ!!」

真姫「「「「「「「「「
13: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 23:10:04.30 ID:c+fVlewx
>>12
訂正  

真姫「「「「「「「「「「にこちゃん?」」」」」」」」」」

真姫「「「「「「「「「「どうしたのよ?」」」」」」」」」」

にこ「ま、真姫!!あんた一体何人いるのよ!?」

真姫s「え?数なんか気にしないでいいじゃない」

真姫s「そうよ。私はずっとにこちゃんとエッチがしたいのよ」

真姫s「さぁ、にこちゃん…」

にこ「いや…」

真姫s「「「「「「「「「「終わらないパーティー始めよ!!」」」」」」」」」」
14: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 23:14:30.88 ID:c+fVlewx
その後も私はたくさんの真姫にイカされた。

もはや誰にも真姫の暴走を止められないくらい、真姫は数を増やした。そして、たくさんの真姫の口が、手が、舌が私の体を刺激した。

もう、μ'sなんかどうでもいい。私はずっと、真姫ちゃんたちとこうしていたい。

無限に増える真姫ちゃんたちと一緒に。

おわり
16: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/08/21(火) 23:18:03.40 ID:c+fVlewx
こんな駄作ですが、にこまき好きでにこちゃんを輪姦する真姫ちゃんが見たくて…
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「ま、真姫ちゃんがいっぱい!?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)