しいたけ「 や ら な い か 」

シェアする

しいたけ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/09/25(火) 03:45:19.37 ID:PckvB9So
(=^灬^=§「う~~~トイレトイレ」

今 トイレを求めて全力疾走しているのは みかん農家を営むごく一般的なおじさん

強いて違うところをあげるとすれば 千歌ちゃんに興味があるってところかナ――

通称 ちかおじ

そんなわけで帰り道にある公園のトイレにやって来たのだ(=^灬^=§

元スレ: しいたけ「 や ら な い か 」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/09/25(火) 03:45:52.96 ID:PckvB9So
ふと見るとベンチに一匹の犬がお座りしていた

ウホッ!いい犬…


――――(=^灬^=§――――!!


そう思っていると突然その犬は(=^灬^=§が見ている目の前で

|c||^.- ^||のホックをはずしはじめたのだ…!(=^灬^=§

ジジー…


U╯ꈊ╰U「 や ら な い か 」


そういえばこの公園はU╯ꈊ╰U場のトイレがあることで有名なところなのだ

イイU╯ꈊ╰Uに弱い(=^灬^=§は誘われるまま

ホイホイとトイレについて行っちゃったのだ♥ (=^灬^=§

彼――

ちょっとワルっぽい大型のワンコで しいたけと名乗ったのだ(=^灬^=§

レズ・おセッセもやりなれてるらしく トイレにはいるなり

(=^灬^=§の未熟な果実は むかれてしまったのだ(=^灬^=§
3: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/09/25(火) 03:46:23.04 ID:PckvB9So
U╯ꈊ╰U「よかったのかホイホイついてきて」

U╯ꈊ╰U「ワイは(=^灬^=§だってかまわないで食っちまう犬なんやで」

(=^灬^=§「こんなこと初めてだけどいいのだ…」

(=^灬^=§「(=^灬^=§…U╯ꈊ╰Uさんみたいな犬 好きなのだ…」

U╯ꈊ╰U「うれしいこと言ってくれるじゃないの」

U╯ꈊ╰U「それじゃあとことんよろこばせてやるわんな」

言葉どおり彼はすばらしいテクニシャンだったのだ(=^灬^=§

(=^灬^=§はというと(=^灬^=§に与えられる

U╯ꈊ╰Uに身をふるわせてもだえていたのだ(=^灬^=§

しかし その時 予期せぬ でき事が…

(=^灬^=§「で 出そう…」ブルブルッ

U╯ꈊ╰U「ん?もうかい?意外に早いんだな」

(=^灬^=§「ち、ちがう…」

(=^灬^=§「実はさっきからみかん汁がしたかったのだ」

(=^灬^=§「公園に来たのもそのためで…」

U╯ꈊ╰U「そうか…」
4: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/09/25(火) 03:47:19.47 ID:PckvB9So
U╯ꈊ╰U「いいこと思いついたわん」

U╯ꈊ╰U「お前 ワイのU╯ꈊ╰Uの中でみかん汁しろ」

(=^灬^=§「えーっ!? U╯ꈊ╰Uの中へですかァ?」

U╯ꈊ╰U「わんこは度胸!何でもためしてみるのさ」

U╯ꈊ╰U「きっといい気持ちだぜ」

U╯ꈊ╰U「ほら遠慮しないで入れてみろよ」

彼はそういうと素肌にまとった|c||^.- ^||を脱ぎ捨て

逞しいU╯ꈊ╰Uを(=^灬^=§の前につきだしたのだ(=^灬^=§

(=^灬^=§(自分のU╯ꈊ╰Uの中にみかん汁させるなんて…なんて犬なんだろう…)

しかし彼の堅くひきしまったU╯ꈊ╰Uを見ているうちに

そんな|c||^.- ^||じみたことをためしてみたいU╯ꈊ╰Uが…(=^灬^=§

(=^灬^=§「それじゃ…やります…」

(=^灬^=§「U╯ꈊ╰Uりました…」

U╯ꈊ╰U「ああ…つぎはみかん汁だ」


U╯ꈊ╰U (=^灬^=§
5: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/09/25(火) 03:48:00.25 ID:PckvB9So
(=^灬^=§「それじゃ出します…」

U╯ꈊ╰U「いいぞ…U╯ꈊ╰Uの中にどんどんはいってくるのがわかるわん」

U╯ꈊ╰U「しっかりU╯ꈊ╰UのU╯ꈊ╰Uをしめとかないとな」

(=^灬^=§「くぅっ!おじぃ…!」

この初めての体験は|c||^.- ^||では知ることのなかった(=^灬^=§を

(=^灬^=§にもたらしたのだ(=^灬^=§

あまりに激しい(=^灬^=§にみかん汁を出しきると同時に(=^灬^=§のしいたけは

U╯ꈊ╰UのU╯ꈊ╰UのU╯ꈊ╰Uの中で

あっけなく(=^灬^=§てしまったのだ(=^灬^=§

U╯ꈊ╰U「このぶんだとそうとうがまんしてたみたいだな」

U╯ꈊ╰U「U╯ꈊ╰Uン中がパンパンだわん」

U╯ꈊ╰U「どうしたい」

(=^灬^=§「あんまりU╯ꈊ╰Uよくて…こんなことしたの初めてなのだ…」

U╯ꈊ╰U「だろうな ワイも初めてだわん」


U╯ꈊ╰U「ところで ワイのしいたけを見てくれ こいつをどう思うわん?」

(=^灬^=§「すごく…大きいのだ…」
6: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/09/25(火) 03:48:33.84 ID:PckvB9So
U╯ꈊ╰U「でかいのはいいからさ このままじゃおさまりがつかないんだわんな」

(=^灬^=§「あっ…」

U╯ꈊ╰U「こんどはワイの番やろ?」

(=^灬^=§「ああっ!!」

U╯ꈊ╰U「いいぞ…よく わふ~ん してきやがる」

(=^灬^=§「出…出るのだ…」

U╯ꈊ╰U「なんだァ?今 出したばかりなのにまた出すってのか?」

U╯ꈊ╰U「みかん汁ブシャーなんだわんな」

(=^灬^=§「ちっ ちがうのだ…!!」

U╯ꈊ╰U「なにイ?こんどは わおおん ?」

U╯ꈊ╰U「お前 ワイをバキュームカーとまちがえてんじゃねえのかわん!?」

(=^灬^=§「しーましェーンなのだ!!」

U╯ꈊ╰U「しょうがねえなあ いいよ、いいよ」

U╯ꈊ╰U「ワイが栓しといてやるからこのまま出しちまうわん」

U╯ꈊ╰U「U╯ꈊ╰UまみれでU╯ꈊ╰Uまくるのもいいかもしれないわんな!」

(=^灬^=§「えーっ!?」

――と こんなわけで(=^灬^=§の初めてのU╯ꈊ╰U場体験は

U╯ꈊ╰U(=^灬^=§な結果に終わったのだ…(=^灬^=§


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『しいたけ「 や ら な い か 」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)