千歌「り、梨子ちゃん!ピアノ止めないで!」 梨子「うるさいですね……」ポロンポロン

シェアする

梨子-アイキャッチ30
1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/27(木) 23:34:52.44 ID:Vr30arAN
千歌「あ、あぁ~ッ!」キセキダヨー!

梨子「はい、今日の演奏は終わり。ご清聴ありがとうございました」

千歌「うぅ……あ、ありがとうございました……」

数日前、念願のスクールアイドルを始めたのだが、『ラブライブに出場するためには作曲ができないといけないのでは』という懸念の声があり、転校生の梨子ちゃんを誘うも見事に撃沈。
しかし諦めず何度も勧誘してみた結果、梨子ちゃんが定期的に千歌のリクエストに応えて演奏してくれるようになった。


しかし梨子ちゃんはなんだかスクールアイドルのことがあんまり好きじゃないみたいで、いつもいつも不愛想にピアノポロンポロンして、なんだか千歌の心もイタイイタイなのだった。

元スレ: 千歌「り、梨子ちゃん!ピアノ止めないで!」 梨子「うるさいですね……」ポロンポロン

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/27(木) 23:36:11.44 ID:Vr30arAN
千歌「トホホ……梨子ちゃん可愛いのにスクールアイドルはイヤンイヤンなんだから……あーあ、どうにかして梨子ちゃんにもスクールアイドルの素晴らしさを分かってもらえないかな~、ん?」

 

深夜なのに梨子ちゃんの部屋から明かりが漏れている。
4: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/27(木) 23:37:08.63 ID:Vr30arAN
梨子「よいしょ……よいしょ……」ポロンポロン

千歌(り、梨子ちゃんが、自分の部屋でμ'sの動画を脇目に演奏の練習をしている!?)

梨子「ふぅ……こんなものかな……。もっと気持ち良く聞いてもらえるように頑張らないと……」

千歌「梨子ちゃーん!」 ガラッ!

梨子「ひゃあッ!?」

千歌「り、梨子ちゃーん! ごめんねーッ! 梨子ちゃんは毎日私のためにμ'sの曲の練習してたのに千歌はそんなことも知らずに……ッ!!クンクン……湯上がりの梨子ちゃんいい匂い!」
5: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/27(木) 23:38:28.51 ID:Vr30arAN
梨子「ど、ドサクサにまぎれて匂いを嗅がないでください!」

千歌「ご、ごめんね梨子ちゃん……!」

梨子「べ、別に、ピアノの練習するくらい普通です……。ずっとやってきたことなんですから……。それに、私は下手で、あんまり人様に聞かせられるような腕でもないから」

千歌「そ、そんなことないよ! 梨子ちゃんのその気持ちだけで千歌は十分お耳が気持ちいいんだよ! あっ、そ、そうだ! 梨子ちゃんおてて出して!」

梨子「こ、こうですか?」

千歌「そう! それじゃあ今から梨子ちゃんに奇跡パワーを送るからね! 梨子ちゃんのやわらかおててにキセキダヨーするからね! ちゃんと受け止めてね!」

梨子「えっ、えっ?」

千歌「ガオーッ! 梨子ちゃん! スベスベおててに出すよ!」ググッ

梨子「ひゃあッ!」ググッ
6: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/27(木) 23:40:35.96 ID:Vr30arAN
千歌「くっ、ふぅ……!」

梨子「流石に……届かないね……」スッ

千歌「待って、ダメぇぇぇ!!」

千歌「ふんっ……!!」グググッ

梨子「うぅっ……」グググッ

ピトッ

梨子「!」

千歌「届いた!!」


(BGM:ユメ語るよりユメ歌おう)
9: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/09/27(木) 23:41:31.47 ID:Vr30arAN
梨子「ほんとう……で、でもなんで……?」

千歌「それはね……梨子ちゃんの気持ちが、千歌に伝わったからだよ! 梨子ちゃんの他人を思いやる優しさがね!」

梨子「私のやさしさ……」


千歌「そう! だから、テクニックなんて、二の次なんだよ! ピアノポロンポロンは、上手い人にやってもらうより、千歌の好きな人に弾いてもらうのが一番気持ちいいんだよ!」

梨子「す、好きって……はわわ……あ、あの……もうちょっとだけ、練習に付き合ってもらってもいいですか?」

千歌「もちろん!」


その後、千歌は一晩中梨子ちゃんのピアノを聞き続けて次の日の朝は起き上がれないほど疲弊していた。でもまぁ、後日、梨子ちゃんの相談に乗ってあげたとき梨子ちゃんが面と向かって「大好きだよ」とつぶやいてくれたので結果オーライ! 終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「り、梨子ちゃん!ピアノ止めないで!」 梨子「うるさいですね……」ポロンポロン』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)