穂乃果「千歌ちゃんにドッキリを仕掛けよう」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ23
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 21:51:53.78 ID:btmRcjyZ
μ's & Aqours CHANNEL!!

μ'sとAqoursのライブ、PV、他にも楽しい動画をお届け!

輝くスクールアイドルたちを心ゆくまで堪能しよう!

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

絵里「恐怖の心霊スポット・・・」

元スレ: 穂乃果「千歌ちゃんにドッキリを仕掛けよう」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 21:53:03.76 ID:btmRcjyZ
穂乃果「みんなこんにちは~!μ'sの穂乃果でーす!」

穂乃果「さて、今日の動画はですねー・・・ドッキリでございまーす!」パチパチパチ!

穂乃果「ターゲットは!Aqoursの千歌ちゃんっ!」

穂乃果「千歌ちゃんに思いつく限りのドッキリ攻撃を仕掛けていきたいと思います・・・うっひっひっひっひ!」

穂乃果「では早速、レッツゴー!」
3: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 21:54:02.80 ID:btmRcjyZ
とある部屋にて

穂乃果「まずは一つ目 最初はソフトなやつからいきましょうか」

穂乃果「自分の椅子の上にカエルが居たらドッキリ~!」

穂乃果「この部屋は、いつも私たちが打合せとかする部屋なんだけど、みんな座る場所が決まってるんだ」

穂乃果「で、千歌ちゃんがいつも座ってる場所に・・・これ!」ドンッ

穂乃果「カエルちゃんで~す!」

穂乃果「みんな知ってる?カエルの置物を玄関に置いておくと商売繁盛に良いんだって!」

穂乃果「このカエルちゃんの置物を、千歌ちゃんの椅子の上に鎮座させておきまーす」

穂乃果「こうやって落ち着いて見てる分には可愛いんだけどね、いきなり視界に入ったら結構びっくりすると思う」

穂乃果「さぁ果たして千歌ちゃんはどんな反応を示してくれるのか・・・うっしっしっしっし!」
4: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 21:55:03.97 ID:btmRcjyZ
数分後

穂乃果「そろそろ来るかなぁ~」

ガチャッ

千歌「お疲れー」

穂乃果「お、千歌ちゃん」

千歌「ごめんちょっと遅れちゃった」

穂乃果「大丈夫大丈夫」

千歌「振付のことで相談したいことがあるんだって?」

穂乃果「そうそう ありがとうね、来てくれて」

穂乃果「とりあえず、座ってよ」

千歌「うん」

穂乃果(さぁさぁ、椅子の上を見るんだ!)わくわく
5: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 21:56:01.94 ID:btmRcjyZ
千歌「・・・」すたすた


カエル「」ドンッ


千歌「わ"ぁっっっ!!! あ"っあ"っあぁーーっ!!」ビクゥッ!!

穂乃果「ぶふぅwwwwww」

千歌「待って待ってウソウソウソ!?」

穂乃果「んー?どうしたのー?」

千歌「いやカエルカエルカエル!私の!椅子の!上に!」ぶるぶる

穂乃果「カエルぅ?そんな訳ないじゃん」

千歌「いやいや本当だって!いるの!今そこに!」

穂乃果「どれどれ・・・わっ!ホントだ」

千歌「なんでなんで、どこから入ってきたのぉ・・・?」
6: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 21:57:04.25 ID:btmRcjyZ
穂乃果「え、でも可愛いじゃん」

穂乃果「ほら近くで見てごらんよおおおぉぉぉぉ!!!!」←カエルを手に持って近付ける

千歌「びゃああああぁぁぁぁ!!!!!! 待って止めてお願いマジで!! ねぇ!! 後生だから!!」

穂乃果「アッハッハッハッハッハ!!」

穂乃果「千歌ちゃん、よく見てごらんこれ」

千歌「え・・・あ、え?作り物ぉ!?」

穂乃果「そうだよぉ~~」

穂乃果「はい!ドッキリ大成功ーー!!」

千歌「えぇぇぇーー!?」

千歌「え、まさかここに呼んだのってこれの為?」

穂乃果「そうでぇぇ~~すwwwwww」ヘラヘラ

千歌「はぁぁ~・・・びっくりしたぁ・・・」へなへな...

千歌「もぉぉーーーっ!! 止めてよねホントにーっ!」
20: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/05(金) 22:05:01.23 ID:NFS9NXAA
千歌ってカエル好きだったと思ったが
22: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:08:07.74 ID:btmRcjyZ
ごめん千歌がカエル好きなの忘れてた
7: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 21:58:08.03 ID:btmRcjyZ
別の日

穂乃果「はい!続いてのドッキリは海未ちゃんとの協力プレイです!」

海未「どうも皆様、園田海未でございます」ペコリ

穂乃果「よろしくね海未ちゃん!」

海未「どうして私が穂乃果のイタズラに付き合わなければいけないんですか・・・」

穂乃果「まぁまぁまぁ・・・今日のドッキリは?」

穂乃果「部屋に入ったら海未ちゃんが私にめっちゃ怒られてたらドッキリ~!」

穂乃果「普段、海未ちゃんは私に対して結構な頻度で怒ります」

海未「・・・貴方が怒られるようなことをするからですよねぇ?」

穂乃果「はい すみません」

穂乃果「で、そんな海未ちゃんが、逆に私にお説教されていたら?千歌ちゃんはどんな反応をするのでしょうか」

海未「あまり気が進みませんねぇ・・・」

穂乃果「でもやるの!いくよ!」
9: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 21:59:04.14 ID:btmRcjyZ
千歌「海未ちゃんにこの部屋に来るように言われたけど、何の用だろ?」

ガチャッ

千歌「おつかれ・・・」


穂乃果「ねぇ!分かってるの!? 海未ちゃん!どうしてこんなことしたの!?」

海未「は、はい・・・すみませんでした・・・」←正座

穂乃果「いや謝ってほしいんじゃなくてさぁ!なんでこんなことしたのかって聞いてんの!」

穂乃果「自分がとんでもないことしちゃったっていう自覚あんの!?」

海未「はいぃ・・・一生の不覚です・・・」ショボン...


千歌「・・・・・・」


穂乃果「ハァーッ・・・正直がっかりだよ・・・私は信じてたんだよ?それを!海未ちゃんは裏切った!!」

海未「もう二度としません・・・しませんからぁ・・・」めそめそ

穂乃果「もうしないとかそういう問題じゃないの!! 分かんないかなぁ!?」ダンッ!
13: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:00:27.81 ID:btmRcjyZ
千歌「・・・え・・・え・・・」おろおろ

千歌「・・・・・・」


バタン


穂乃果「・・・・・・逃げたね」

海未「逃げましたね」

穂乃果「そっ閉じされちゃったよ」



部屋の外

千歌「・・・え?どゆこと?」

千歌「海未ちゃん何しちゃったの・・・?」

千歌「ちょ・・・っとどうしようかなぁ・・・これ・・・・・・?」


ガチャリ

穂乃果(お、入ってきたな)

千歌「・・・・・・あのぉ・・・」

海未「ぐすっ・・・許して・・・許してください穂乃果ぁ・・・」

穂乃果「ハッ!許してほしかったら今の状況を何とかすることだねぇ!」

千歌「ちょっと・・・あの・・・いいかなぁー・・・?」そろそろ

穂乃果「なに!?」

千歌「や、あの・・・何があったの・・・?」
18: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:02:07.95 ID:btmRcjyZ
穂乃果「あったなんてもんじゃないよ!聞いてよ!海未ちゃんってば酷いんだよ!?」

千歌「う、うん・・・」

穂乃果「本当にさぁ!海未ちゃんはいっつも私にさ!厳しく当たってさ!」

千歌「や、それはいいんだけど・・・」

穂乃果「この前なんかさ?ちょーっとパンをつまみ食いしただけでさ?穂乃果ぁー!ってさ!」

海未「・・・・・・」

千歌「あの、だから、今回は何をしちゃったのって・・・」

穂乃果「その前はさ?ちょーっと私が寝坊しちゃっただけでさ?ムキーッって!」

海未「ほーのーかぁー?」ほっぺむぎゅー

穂乃果「うえぇー!?」

海未「どさくさに紛れて調子に乗ってませんかぁー?」

穂乃果「うげー!ごめんなさぁーい!」

千歌「え?え?どゆこと?」

穂乃果「はい!ドッキリ大成功~!」パチパチパチパチ!

千歌「んえぇ・・・?」

海未「すみません千歌、今のは私が穂乃果に怒られていたらどんな反応をするのかというドッキリなのです」

千歌「はぇ~・・・あー・・・そっすか・・・」

千歌「や、その・・・場の空気が悪くなるドッキリは止めてもらっていいですか・・・?」

穂乃果「うひひwww すんませーんwww」
19: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:03:40.39 ID:btmRcjyZ
また別の日

穂乃果「はい!まだまだいくよ!お次のドッキリはー?」

ガチャッ

うちっちー「・・・・・・」のっしのっし

穂乃果「この、うちっちー君に協力してもらいまーす!」

穂乃果「部屋に入ったらいきなりうちっちーに襲われるドッキリー!」

穂乃果「またもやこの部屋に千歌ちゃんを呼び出して、隠れていたうちっちーに迫られてもらうよ!」
21: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:05:21.80 ID:btmRcjyZ
千歌「やっほー」ガチャ

千歌「・・・誰もいない?」

千歌「・・・なーんか怪しいなぁ・・・また穂乃果ちゃんが何か企んでるんじゃないよねぇ?」

うちっちー「・・・!!」バッ!

千歌「!?!? うちっちー!?」ビクッ

うちっちー「!!!」ずどどどどど

千歌「わぁわぁわぁわぁなになになに!?!?!?怖い怖い怖い!!」

うちっちー「・・・」むぎゅーっ

千歌「ふぎゅー!うちっちーに抱き付かれたー!どうしたのうちっちー、何か良いことでもあったのー?」
23: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:09:10.49 ID:btmRcjyZ
穂乃果「いぇーい!大成功ー!」ガチャリ

千歌「あぁーほらぁー!また穂乃果ちゃんだー!」

穂乃果「うちっちーの襲撃、びっくりしたでしょー?」

千歌「したよ!うちっちー結構でっかいから急に来られると驚くよ!」

穂乃果「わっはっはっは!またもや成功だぁー♪」

千歌「・・・ちなみに中は誰?」

穂乃果「何を言っているの!うちっちーの中に人なんか居ない!!」

千歌「いやそういうのいいから」

うちっちー「・・・」ごそごそ


鞠莉「わ た し だ」ババーン

千歌「鞠莉ちゃんかーい!」
24: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:10:28.58 ID:btmRcjyZ
またまた別の日

穂乃果「まだまだいくよー!今日はちょこっと過激だぞぉ」

穂乃果「今回はにこちゃんと凛ちゃんが協力してくれまーす」

凛「いえーい♪イタズラ大好きにゃー♪」

にこ「今の時代、アイドルも笑いを取れなきゃやっていけないわ!協力するわよ!」

穂乃果「今回使うのはこれ!3杯のコップ!」コトッ

穂乃果「中にはレモンジュースが入っています で、千歌ちゃんにこちゃん凛ちゃんの3人が部屋に居る所に、私がこれを持っていきます」

穂乃果「にこちゃんと凛ちゃんには普通にレモンジュースをあげる・・・しかぁし、千歌ちゃんにだけは違うものをあげます・・・」

穂乃果「はいこちら・・・お酢です!」

凛「うひゃぁー酸っぱい!」

にこ「あの子の驚く顔が目に浮かぶわねぇ・・・!」

ほのにこりん「うっひっひっひっひ~~~♪♪」
25: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:12:03.65 ID:btmRcjyZ
その後

凛「それでさー、絵里ちゃんってば本当に怖がりなんだよー!」

千歌「へぇー!果南ちゃんもねぇ、オバケとか大の苦手なんだよね~」

にこ「ほーんと、3年生にもなってビビリだなんて情けないわよねー」

穂乃果「おーい、みんないるかーい?」ガチャ

千歌「あ、穂乃果ちゃん」

穂乃果「喉乾いたでしょ?レモンジュース持ってきたから飲んでよ!」

凛「きゃっほー♪ありがとにゃー!」

にこ「あんたにしては気が効くじゃない!」

千歌「・・・・・・」

千歌(穂乃果ちゃんが持ってきた・・・何かまた仕掛けがあるんじゃ・・・?)チラッ

凛「ごくごく・・・んんーっ!美味しいー!」

にこ「爽やかな味ね・・・」

千歌(あれ、でも2人とも普通に飲んでるなぁ・・・じゃあ大丈夫かな?)
27: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:13:13.48 ID:btmRcjyZ
千歌「いただきまーす!」

穂乃果「!!」ニヤリ

千歌「ごくごくごく・・・・・・」


千歌「ぶえぇぇっ!!!」ブシャア!


千歌「けほっけほっ!何これぇ!? すっぱ!」

穂乃果「わーっはっはっは!またもや引っかかったな千歌ちゃんよぉ!」

千歌「ぬいぃぃーー!またやったなぁー!? 2人ともグルだったのかぁー!」

にこ「ま、そういうことね♪」

凛「ごめんね千歌ちゃん、笑わせてもらったよー♪」

ほのにこりん「大成功ーー♪♪」

千歌「ね"ぇぇぇーーー!!(怒)」
28: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:15:08.75 ID:btmRcjyZ
またまたまた別の日

千歌「・・・・・・」ババンッ

千歌「動画を見ている諸君・・・御機嫌よう、高海千歌だ」

千歌「ここ数日、穂乃果ちゃんによるいくつものドッキリを喰らってきた」

千歌「だが時は満ちた!今こそ・・・仕返しの時!!」くわっ!

千歌「こちらには頼もしい味方が居る!」

曜「ヨーソロー!曜だよ!千歌ちゃんついに反撃に出るんだね!」

千歌「これは攻撃でもなく宣戦布告でもなく・・・私にドッキリを仕掛けた穂乃果ちゃんへの・・・逆襲だ!」(低い声)

曜「ミュウツーの逆襲じゃん」

曜「あなたミュウツーさんですか?」

千歌「違う 私は人類によって作られた存在・・・チカツーだ」(低い声)

曜「あらチカツーさんでしたか!じゃあチカツーさん、好きな食べ物は何ですか?」

千歌「え、た、食べ物!?」(低い声)

千歌「好きな食べ物は・・・あの・・・あれ・・・」(低い声)

千歌「・・・湯葉とか・・・」(低い声)

曜「なんで湯葉!?普通にみかんで良くない!?wwwwww」

千歌「や、なんか渋いかなって・・・」(低い声)
29: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:16:35.25 ID:btmRcjyZ
千歌「ってかそんなのどうでもいいんだよ!穂乃果ちゃんにドッキリするの!」

曜「ごめんごめん、千歌ちゃんとお話すると楽しくて、つい話が逸れちゃうよ」

曜「で?どんなドッキリをするの?」

千歌「ふっふっふ・・・穂乃果ちゃんへのドッキリに使うもの・・・それはっ!!」バッ!

千歌「これだぁ!」

曜「・・・え、これって・・・床屋さんとかにあるやつ・・・」

千歌「サインポールです」

曜「あ、これサインポールっていう名前なんだ!初めて知ったよ!」

千歌「あれ曜ちゃん知らなかったの?じゃあ今日で一つ賢くなったね、偉い偉い♪」なでなで

曜「わーい♪」

千歌「じゃなくて!これをですねぇ、穂乃果ちゃんの部屋に置いておきます」

曜「それから?」

千歌「・・・それだけです」

曜「えっ!?」

千歌「自分の部屋にこれあったらびっくりするでしょ?その様を見たい」

曜「うーん・・・まぁ困惑するよねー」

千歌「では、レッツゴー!」
30: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:18:01.91 ID:btmRcjyZ
高坂家 穂乃果の部屋

穂乃果「ただいまー!」

ガチャッ

穂乃果「はー疲れ・・・た・・・」


サインポール「」ぐるぐるぐるぐる


穂乃果「・・・・・・・・・・・・」

穂乃果「・・・・・・は???」


ぐるぐるぐるぐる


穂乃果「え・・・え??????」

穂乃果「何これ・・・何これ?」


ぐるぐるぐるぐる


穂乃果「・・・穂むらはいつからバーバーになったの?」

穂乃果「え、ちょ・・・どうすりゃいいのこれ?」
31: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:19:22.95 ID:btmRcjyZ
千歌「いえええーーーい!!!」ガチャッ

穂乃果「!?!?」

曜「大成功ーー!!」

穂乃果「ちょ、あの、説明して?説明してお願いだから」

千歌「いやいやいや、最近穂乃果ちゃんは私にいろんなサプライズを贈ってくれたじゃない?」

千歌「だからそのお礼にぃ・・・私から穂乃果ちゃんへのプレゼントでーす♪」

曜「驚いたでしょ?どうすればいいのか分かんなくなったでしょ!」

穂乃果「いやそりゃ驚くよ!わーーやられたぁーー!」

千歌「やったぁー!ドッキリ大成功ーー♪♪」

ようちか「いぇーい!」ハイタッチ!

曜「じゃあこのサインポールは穂乃果ちゃんに差し上げるということで・・・」

穂乃果「え、要らない 切実に要らない」

穂乃果「邪魔だよ!! うち和菓子屋だし!床屋じゃないし!」
32: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:20:41.99 ID:btmRcjyZ
穂乃果「はい、ということでドッキリ合戦でした」

千歌「みんなは人にドッキリをする時は、やりすぎないように気を付けてね!」

曜「最後まで見てくれてありがとう!」

3人「ばいばーーい!」
33: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:22:02.45 ID:btmRcjyZ
おまけ

穂乃果「ところでなんだけどさぁ、最初にやったカエルドッキリ?あれ他の子にもやってみたいんだよね」

千歌「へぇ、誰に?ダイヤさんとか?」

穂乃果「あーダイヤちゃんかぁ・・・いや、ダイヤちゃんも面白そうだけど」

穂乃果「君たちAqoursには最高のターゲットが居るじゃないかぁ・・・!」

千歌「んん?誰だろ?」
34: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:23:41.13 ID:btmRcjyZ
穂乃果「はい!ではターゲットを部屋に呼びました!そして私たちはその様子を、カメラを通して別の部屋から見守るよ!」

千歌「誰を呼んだの?」

穂乃果「今に分かるさ」



ガチャッ


善子『・・・・・・』


千歌「!!!」パァァッ

穂乃果「ね?」

千歌「これは期待出来る!」
35: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:25:04.05 ID:btmRcjyZ
善子『・・・誰も居ないの・・・?』

善子『・・・ふぁぁ・・・』すたすた


カエル「」ドンッ


善子『うわああぁぁおっっっ!?!?!?!?』びょーんっ

ガンッッッ(頭ぶつけた)

善子『痛った痛った痛った!!!』じたばた


ほのちか「ワハハハハハハハ!!!!!」

千歌「ひぃーwwwひぃーwwwお腹痛いwwwwww」

穂乃果「いやぁー最高だよあの子!面白すぎる!」

千歌「わぁおって!wwwwww 岡田さんじゃん!wwwwww アハハハハ!!」

穂乃果「WAO!!wwwwww」
36: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:26:18.59 ID:btmRcjyZ
善子『ちょっと!! 誰か!! 誰か居ないの!? どうすんのこれ!!』


穂乃果「はい、以上おまけドッキリでしたー!」

千歌「それじゃあ今度こそ、せーの!」

ほのちか「ばいばーーい!!」


善子『ねええええぇぇぇぇぇーーーーー!!!』



おしまい!
37: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/05(金) 22:28:35.52 ID:btmRcjyZ
ほのちかをわちゃわちゃさせたくなったのさ。
おやすみ。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「千歌ちゃんにドッキリを仕掛けよう」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)