真姫「500レスボタン?」

シェアする

真姫-アイキャッチ16
1: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 14:52:47.35 ID:ASHOensi
ーーえ?


どこ、ここ?

いったい何が起こったの?


……わからない

さっきまで確かに私は部室にいたはずなのに

花陽と凛とおしゃべりしてて…


!!


そう!確か凛が変なものを持って来たんだっけ?


それをーー

元スレ: 真姫「500レスボタン?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 14:53:27.51 ID:ASHOensi
ーーー


真姫『500レスボタン?』

凛『うん!これを押すと100万円貰えるんだって♪』

花陽『ひ、100万円!?』

真姫『…馬鹿馬鹿しい。そんなことある訳無いじゃない』

花陽『そ、それで凛ちゃん、押してみたの?』

凛『ううん、なんか怖い?副作用があるっていうから…』

真姫『なんで疑問形なのよ… で?それで怖くて押せなかったの?凛って意外と怖がりなのね』フフッ

凛『むぅ~だったら真姫ちゃん押してみてよ!』

真姫『いやよ。なんで私がそんなこと』
3: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 14:54:17.02 ID:ASHOensi
花陽『ねえ凛ちゃん。その「副作用」ってなに?』

凛『えっとね…確か「ボタンを押したら500レスの間何もない空間に閉じ込められる」って言ってたにゃ』

真姫『その「レス」ってなによ?』

凛『知らないにゃ』

真姫『だいたい「閉じ込められる」ってどういうことよ。誰かにさらわれるとでもいうの?』

凛『わからないにゃ』

真姫『何よそれ…』アキレ
5: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 14:55:15.80 ID:ASHOensi
花陽『凛ちゃんはそのボタン誰に貰ったの?』

凛『希ちゃんだよ』

花陽『希ちゃんは押してみたのかなぁ?』

凛『押したって言ってたよ』

花陽『ええっ?!そ、それでどうなったの?!』

凛『100万円出てきたって!』

花陽『ホントニデテキチャッタノォ!?』

真姫『……』
6: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 14:56:28.58 ID:ASHOensi
真姫『…だったら』

凛『?』

真姫『だったら、押したら何が起こるのか希に聞いたらわかるんじゃない?』

花陽『あ』

凛『聞いたよ?でもわからないって』

真姫『…なんでよ?』

凛『えっとね、希ちゃんが言うには、押したらその瞬間に何もない空間に飛ばされるんだって』

凛『そしてそこで500レスすごしたらその間の記憶が全部無くなって帰ってきて、100万円が出てくるみたい』

凛『それが一瞬の間に終わるらしいにゃ』

凛『だから押した人的には押した瞬間に100万円出てきてラッキー、な感覚なんだって』

真姫『はぁ?それじゃあ本当に行ったかどうかわからないじゃない』

凛『うん、だから怖い?副作用なんだよ』
7: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 14:57:23.77 ID:ASHOensi
真姫『やっぱり馬鹿馬鹿しいわ』ハァ

花陽『それで…凛ちゃんはそのボタン、どうするの?』

凛『…どうしよっか?』

真姫『やめときなさいよ、胡散臭い』

凛『あれ~?真姫ちゃんやっぱり怖いんだぁ?』

真姫『は?怖くなんかないわよ!』

花陽『わ、私はちょっぴり怖いかも。何もない空間にひとりなんて…』

凛『だよねー普通そうだよね』
8: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 14:58:07.83 ID:ASHOensi
真姫『怖いわけないじゃない。いい?もし希の話が本当だったとして、よ』

真姫『記憶が無くなるんなら何も起こらなかったのと同じなのよ?それのどこが怖いっていうの?』

真姫『そしてその話が嘘だった場合、やっぱり何も起こらないんだから怖いことなんて無いでしょ?』

真姫『結局、デメリットなんてひとつも無いのよ』

花陽『なるほど…』

凛『……』
9: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 14:59:13.89 ID:ASHOensi
凛『…じゃあなんで真姫ちゃんはやめときなさいって言ったの?』

真姫『そもそもの話が胡散臭いからよ。だいたい、その100万円とやらはどこから出てくるの?誰が払うのよ?おかしいじゃない』

凛『…』

真姫『ねえ凛、あなたは希にからかわれたの。大方押したら電気がビリビリくるとか、そういうオチに決まってるわ』

真姫『だから押すだけ無駄無駄。やめておくのが賢明よ』ヒラヒラ

花陽『うん…そうだよね。さすがにボタン押すだけで100万円ってありえないよね』アハハ…

凛『……』

花陽『? 凛ちゃん…?』

凛『じゃあ…』

真姫『?』

凛『真姫ちゃんが証明してみせてよ!』グイッ

真姫『は?ちょっと、何すんーー』


ぽちり
11: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 14:59:53.93 ID:ASHOensi
ーーー


ーー思い出した

凛が私の手を取って無理やりボタンを押させたんだった


真姫「ーーそれにしても…」


見渡す限り真っ白な景色

地面も、空も、全部真っ白で地平線があるのかすらもわからない


真姫「まさか、本当だったなんてね」


本当にこんなところで過ごさなくちゃいけないの?
12: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:00:55.56 ID:ASHOensi
真姫「500レスって言ってたっけ…まったく、レスってなんなのよ」

真姫「そもそも今が何レスかもわからないし、どうやったらそれが進むのかもわからないじゃない!」

真姫「もう!凛ったら…帰ったらとっちめてやるんだから!」


真姫「…」

真姫「……」

真姫「……」ハァ


真姫「…帰ったら記憶なくなるんだっけ?」

真姫「そこまで計算してたんだとしたら凛の癖にたいした策士じゃないのよ」ハァ…
13: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:01:53.03 ID:ASHOensi
【ルール】
14: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:02:39.21 ID:ASHOensi
真姫「…え?」
16: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:03:28.65 ID:ASHOensi
【1.500レスボタンを押した者はレスが500を越えるまでこの空間から出られない】

【500レス経過すれば自動的にボタンを押した瞬間の場面に戻され解放される】

【その際こちらでの記憶や経験は全てなくなる】
17: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:04:05.55 ID:ASHOensi
真姫「空に…文字が…!」
18: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:05:13.56 ID:ASHOensi
【2.こちらで過ごす間その人物は食事や睡眠を必要としない】

【また痛覚もなく体がいくら傷ついてもすぐに治癒する】


【3.この空間は基本的に何もない空間だが、例外的に何かがおきることがある】
21: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:05:53.53 ID:ASHOensi
真姫「例外的…?」
23: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:07:16.74 ID:ASHOensi
4.その方法は書き込みの際に【】で囲んだ文字を空に浮かび上がらせる

【】で囲み且つ「」で囲んだ生物以外のものを送り込む、というものである


【以上】
24: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:07:51.30 ID:ASHOensi
真姫「はあっ?!ち、ちょっと待ちなさいよ!それじゃあ何にもわからないじゃない!!」

真姫「ねえ!あなた誰なの?返事しなさいよ!何が目的なのよ!」

真姫「ねえ!ねえったら!!」


真姫「」ハァ…ハァ…


真姫「なんなのよ…もう…」


真姫「……いみわかんない…」


真姫「凛…花陽…」


真姫「にこちゃん……」ジワッ
25: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:08:45.72 ID:ASHOensi
【「ハンカチ」】
27: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:09:12.95 ID:ASHOensi
真姫「?!」


真姫「え?え?何これ…?」

真姫「ハンカチ…?どこから…?」


真姫「これ、私の…」


真姫「……ぅ…うぅ…っ!」グスッ


真姫「くっ…ううぅ~~……っ!!」ポロポロ
29: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:10:11.08 ID:ASHOensi
真姫「……」グスグス


真姫「」スウゥゥ

真姫「」ハアァァ


真姫「~~ああああああ!!!」


真姫「よし!いつまでもメソメソしてても仕方ないわ!」

真姫「やってやるわよ!過ごせばいいんでしょ?500レスとやらまで!」
30: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:11:06.17 ID:ASHOensi
真姫「……それよりも…さっき下を向いて気づいたんだけど…」


真姫「どうして私何も着てないのよ!///」


真姫「ほんっと意味わかんない!///」

真姫「誰もいないから良いけどこれじゃ落ち着かないじゃない!//////」
32: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:13:22.95 ID:ASHOensi
真姫「とりあえず…これからどうしよう?」

真姫「見渡す限り真っ白だけど…ひょっとして本当に果てがないなんてないわよね?」

真姫「することもないし…行けるところまで歩いてみようかしら?」
33: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:15:12.50 ID:ASHOensi
真姫「……」

真姫「でも待って、もし…もしもよ?」

真姫「帰るときにここにいなくちゃいけないってなったら…あまり離れるのは得策じゃないわよね?」
34: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:17:45.15 ID:ASHOensi
真姫「何か目印になるようなものっていっても…!」

真姫「そうか、ハンカチ!」

真姫「これを置いておけば最悪この場所がわからなくなる事だけは避けられるわね」

真姫「じゃあこれはここに置いてっと…」
38: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:22:43.16 ID:ASHOensi
真姫「あと問題は…目印のない場所でまっすぐ歩けるのか?ってことだけど…」

真姫「聞いたことがあるわ」

真姫「人間はまっすぐ歩こうとしても必ずどちらかに曲がってしまうって」

真姫「だとすると例えばほんの少し左に進路が傾いただけでもそこからUターンしてこの場所へ戻ってこられる保証はないってことよね?」
39: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:25:40.97 ID:ASHOensi
真姫「……」

真姫「方法は…無くもないけど、結局勇気がいるわね」

真姫「そこまでするほどこの空間に興味もないし…」
40: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:29:27.73 ID:ASHOensi
真姫「…確かルールは」

真姫「500レス?の間出られないしその間の記憶はなくなる」

真姫「食事、睡眠は不要、ケガも治る」

真姫「例外的になにかおこる」

真姫「の3つよね?」
42: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:31:57.56 ID:ASHOensi
真姫「三番目は意味わかんないから無視するとして…」

真姫「使えそうなのは二番目ね」

真姫「……ハァ」

真姫「…考えても仕方ないし、とりあえずやってみよう」


ガリッ
41: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/10/20(土) 15:29:31.62 ID:hwSokFFD
【「ポイフル」】
43: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:33:27.39 ID:ASHOensi
真姫「はああ?!」

真姫「いや、予想どおりは予想どおりよ?予想どおりなんだけど…」


真姫「なんでグミが出てくるわけ?!」
44: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:35:02.24 ID:ASHOensi
真姫「……」

真姫「さっきのハンカチの時もそうだったけど…予兆も気配もない」

真姫「なんなのよこれ…ひょっとしてこれが例外的にってこと?」
46: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:37:02.99 ID:ASHOensi
真姫「…っと」

真姫「痛みがないから忘れてたけど…」

真姫「もう血は止まってるわね」

真姫「でも床に血の跡は残ってる…いけそうね」
45: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 15:36:34.57 ID:XrhFIDrN
【「みかん1t」】
50: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:42:29.24 ID:ASHOensi
真姫「きゃああああ?!」

真姫「み、みかん?!なんで?!」

真姫「それもこんなに…もうイミワカンナイ!」


真姫「……まあ考えようによってはかなり離れた場所からでもこのみかんの山は見えるからわざわざ指を噛む必要はなくなったわけだけど…」
47: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/10/20(土) 15:37:49.73 ID:D3KysGHO
【「μ'sメンバー誰かの脱ぎたて下着(ブラとパンツで所持者は別)」】
52: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:45:00.29 ID:ASHOensi
真姫「…ん?」

真姫「あれは…穂乃果のブラと絵里のパンツ?」

真姫「さすがにこんな状況でも着ようとは思わないわね」
48: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2018/10/20(土) 15:39:35.61 ID:wz7sYT83
【「真姫ちゃんのスマホ」】
54: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:48:02.37 ID:ASHOensi
真姫「あら、私のスマホが出てきたわ」スッ

真姫「…まあ、わかってたけど電波はないわよね…」

真姫「…なにかに使えるかもしれないから電源は切っておこうかしら」ピッ
58: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:51:31.35 ID:ASHOensi
真姫「…なんだか急にバタバタと物が現れたわね…」

真姫「もうこんなにおきるんなら例外でもなんでもないんじゃない?」

真姫「……もうすでにいきなり物が出てくること自体には慣れちゃったもの」
55: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 15:48:33.94 ID:+IB/Q8+p
【「にこちゃんのメガジャンボ寝そべり」】
61: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:54:26.58 ID:ASHOensi
真姫「!?」

真姫「にこちゃん!…じゃ、ない…」

真姫「けど、これは役に立つわね。持っておきましょう」ダキッ
56: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 15:49:12.88 ID:3YIr8wcG
【まきちゃん】
62: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:56:47.66 ID:ASHOensi
真姫「!」

真姫「また、空に文字が出てきたけど…」

真姫「意味のない言葉もあるのね…」ハァ


真姫「……!?」


真姫「待って、どうして私の名前を知ってるの…?」
64: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 15:59:57.57 ID:ASHOensi
真姫「ひょっとして私は誰かに狙ってここに連れてこられた…?」

真姫「いや、あり得ないわ」

真姫「あのボタンを持ってきたのは凛だし、凛がそんなことするわけ……」


真姫「…まさかね」
57: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 15:49:49.84 ID:qakVD0Ro
【「ワイシャツとパンツ」】
65: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 16:03:58.42 ID:ASHOensi
真姫「!」

真姫「シャツとパンツじゃない!しかもにおいがしない!新品!」

真姫「助かったわ。誰もいないとはいえさすがに裸は落ち着かないもの」


真姫「…にこちゃん、ちょっとごめんね」ストッ

真姫「」イソイソ

真姫「お待たせ。大丈夫よ寂しくないわ」ギュッ
60: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区) 2018/10/20(土) 15:53:45.25 ID:EZ/zHdmT
患者がきたらすぐ埋まりそうだけど
【まきちゃん】がいっぱい浮かぶから真姫ちゃんが怖がりそう
67: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 16:07:20.18 ID:ASHOensi
真姫「…さっきから私の名前が出るけどなんでひらがななのかしら?」

真姫「なにか意味が…?」

真姫「あの文字を出している人がいるとして、そんなに知能が高くないのかしら?」

真姫「でも最初のルールはまともだったし…」

真姫「なんか、考えるだけ無駄な気がしてきたわ…」ハァ
63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/20(土) 15:57:53.65 ID:3YtkBU9f
【「音ノ木坂学院校舎」】
69: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 16:12:49.13 ID:ASHOensi
真姫「きゃあああああ!?!?」

真姫「なに?なんで?!」


真姫「お、お、オトノキ?!」


真姫「なんで学校がここに?!」
72: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 16:18:59.99 ID:ASHOensi
真姫「落ち着いて…落ち着くのよ真姫ちゃん」

真姫「もうなにが出ても驚かない」

真姫「ここでは何が起こるかわからないし、何が起きてもおかしくない」

真姫「そう思わないとやってられないわ」

真姫「」ペリッ

真姫「」ムグムグ

真姫「味は感じるみたいね。ラズベリーおいしい」
68: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭) 2018/10/20(土) 16:10:07.63 ID:L5qPGBn1
【にこにお任せ!】
74: ちょっとやり方変えます(家) 2018/10/20(土) 16:26:34.22 ID:ASHOensi
【にこにお任せ!】


真姫「にこちゃん!?え、にこちゃんがいるの?!」

真姫「どこ?!どこにいるの?!いるんなら返事しなさいよ!!」

真姫「それともそこに文字を出してるのがにこちゃんなの?!」

真姫「答えなさいよ!!」
70: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 16:16:11.12 ID:C/Gv7Xdw
【「自律型致死兵器」】
77: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 16:32:52.46 ID:ASHOensi
【「自律型致死兵器」】


真姫「…え?」

真姫「にこちゃんじゃないじゃない!」

真姫「なによ!話が違うわよ!にこちゃんを出しなさいにこちゃんを!!」


??「目標ヲ視認 処理シマス」


真姫「…は?何言ってーー」

??「」パラララ

真姫「んきymjgくadpぁ」ドチャッ


??「目標ノ沈黙ヲ確認 待機もーど二移行シマス」
75: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 16:29:08.77 ID:Buhxsdz+
【「μ's全員で撮った写真」】
81: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 16:44:07.27 ID:ASHOensi
【「μ's全員で撮った写真」】


真姫「…ぅ」

??「目標ノ再動ヲ確認 処理シマス」パラララ

真姫「が…っ?!」

??「目標ノ沈黙ヲ確認 待機もーど二移行シマス」


おきのどくですが 「μ's全員で撮った写真」は きえてしまいました
76: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/20(土) 16:31:54.44 ID:DmDyrDO/
【|c||^.- ^||】
84: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 16:47:25.98 ID:ASHOensi
【|c||^.- ^||】


??「」パラララ

真姫「」ドチャッ

??「」シーン


真姫「」ピクッ

??「」パラララ

真姫「」
73: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/10/20(土) 16:26:06.52 ID:ppGgnjkN
【「高性能AI搭載にこ型ヒト護衛ロボット」】
89: ごめんなさい順番が前後しました(家) 2018/10/20(土) 16:55:00.35 ID:ASHOensi
【「高性能AI搭載にこ型ヒト護衛ロボット」】


??「目標ノ沈黙ヲ確認 待機もーど二移行シマス」

にこロボ「」

??「ーー生体反応ナシ 敵対行為確認ナシ」ピー

にこロボ「」

??「待機もーど二移行シマス」


真姫「…ぁ」

にこロボ「」ピクッ

??「目標ノ再動ヲ確認 処理シマス」パラララ

真姫「ーー」パチュッ

にこロボ「」
95: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 17:03:14.51 ID:ASHOensi
??「待機もーど二移行シマス」

にこロボ「」スッ

??「!」

にこロボ「」ヒョイッ

にこロボ「」トテトテトテ

??「ーー敵対行為確認ナシ 待機もーど二ーー」

にこロボ「!」ポイッ

真姫「ぁ」ベチャァ

??「目標ノ再動ヲ確認 処理シマス」パラララ

にこロボ「」ピョーンピョーン

??「目標ノ沈黙ヲ確認 待機もーど二移行シマス」

にこロボ「」トテトテトテ

にこロボ「」ヒョイッ

にこロボ「」トテトテトテ
96: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 17:12:07.53 ID:ASHOensi
ーーー

真姫「ーーっかはっ!!」

真姫「え?なに?にこちゃん?!」

真姫「なんで私を抱っこしてーー」

真姫「ってこれロボット…?」


にこロボ「!」ピョーン

真姫「わわっ?!」

??「目標ヲ視認 処理シマス」パラララ

ドゴンドゴンドゴン

真姫「きゃああああ!!!」

真姫「な、なんなのよあれ!!」

にこロボ「チョット、オトナシクシテクレテルト助カルにこ」

真姫「シャベッタアアアア!?!?!?」
99: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 17:22:11.37 ID:ASHOensi
ーー

真姫「ーーつまり、アイツは私が生きてる時しか狙わないから私が死んでる間に少しずつ校舎内へ移動させたってわけ?」

にこロボ「ソウにこ」

真姫「で、アイツのセンサーに反応しないように校舎内を逃げ回ってる、と?」

にこロボ「ソウにこ」

真姫「…にこちゃんのクセにちょっと賢いじゃない」

にこロボ「」

真姫「…」ギュッ


真姫「……にこちゃんのクセに硬いじゃない」
82: 名無しで叶える物語(禿) 2018/10/20(土) 16:45:05.65 ID:+kAlkOFw
【「ものすごーくレベルの高いテツガクショ」】
102: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 17:40:43.67 ID:ASHOensi
【「ものすごーくレベルの高いテツガクショ」】


真姫「…それで、この本はなに?」

にこロボ「知ラナイにこ」

真姫「…暇潰しにはなるんだろうけど…正直、今は荷物にしかならないわね」

真姫「捨てていこうかしら…」ウーン

にこロボ「持ッテイキタカッタラにこノらんどせる型ばっくぱっく二入レトクトイイにこ」プシュー


真姫(ランドセル似合いすぎでしょ)ハァハァ

にこロボ「! 異常ナ発汗ト体温及ビ脈拍ノ急上昇ヲ確認!ドウカシタにこ?」

真姫「な、なんでもないわ」


真姫「ンンッ!…じゃあお願いするわね」コトン

にこロボ「にこ二オ任セ!」

真姫(かわいい)
86: 名無しで叶える物語(玉音放送) 2018/10/20(土) 16:49:14.15 ID:57R7gsv3
【「津島善子ちゃん(16)がおねしょして大泣きしてる写真集」】
109: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 18:01:14.19 ID:ASHOensi
【「津島善子ちゃん(16)がおねしょして大泣きしてる写真集」】


真姫「また何か出てきたわね…ってなによこれ?!」

真姫「い、要らないわよこんなもの!捨てていくわよ!」

にこロボ「」プシュー


真姫「……」コトン

真姫「は、早く行くわよ!いつまでも同じ場所に居たらアイツに見つかるじゃない!///」

にこロボ「了解にこ」タッタッタッ
112: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 18:10:05.09 ID:ASHOensi
真姫「!!」

真姫「そういえば!」

真姫「にこちゃん!にこちゃんはどうしたの?!」

にこロボ「? にこハココにこ」

真姫「違うの!私のにこちゃんよ!」

にこロボ「?」

にこロボ「ーー!」

にこロボ「ヌイグルミナラアソコにこ」


にこちゃんのメガジャンボ寝そべり「」ボロ…


真姫「……あのヤロウ、絶対に許さない」
113: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 18:17:35.79 ID:ASHOensi
真姫「…?あれは何かしら?」


|c||^.- ^||


真姫「顔文字…?いずれにしても意味はなさそうね」


真姫「…少し、癒される笑顔ね」クスッ
87: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/10/20(土) 16:50:11.03 ID:s730dlLK
【周囲1キロを埋め尽くす爆弾】
88: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 16:53:10.27 ID:C/Gv7Xdw
【真姫ちゃん頑張ってるかにゃ~(笑)】
91: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 16:58:13.32 ID:mXmp2HcB
【対「自律型致死兵器」兵器】
93: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/10/20(土) 17:01:11.08 ID:JIlkz5g3
【痛覚と負の感情を100倍にさせるガス】
94: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 17:01:25.77 ID:C/Gv7Xdw
【】で囲めば空中に文字
【「」】で囲めば物召喚(非生物のみ)だぞ
114: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 18:23:12.86 ID:ASHOensi
【周囲1キロを埋め尽くす爆弾】
【真姫ちゃん頑張ってるかにゃ〜(笑)】
【対「自律型致死兵器」兵器】
【痛覚と負の感情を100倍にさせるガス】
【「」】


真姫「おっと…いきなりたくさん文字が出てきたわね…」

真姫「!!」

真姫「凛?!凛がいるの?!」

真姫「…なわけないわよね」


真姫「いや、待って…さっきもにこちゃんっぽい言葉の後にこのにこちゃんが出てきたし…」

真姫「ひょっとしたら…?」チラッ

にこロボ「周囲二マキチャン以外ノ生体反応ハナイにこ」

真姫「…よね」
115: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 18:32:38.79 ID:ASHOensi
真姫「さっきの文字を見てちょっと思ったんだけど…」

にこロボ「?」

真姫「にこちゃんには武器とか無いの?」

にこロボ「無イにこ」

真姫「…そっか」

にこロボ「ゴメンネ、にこハ護衛ろぼっとダカラ」

真姫「ううん、いいのよ。助かってるわ、ありがとう」ナデナデ

にこロボ「」


真姫「それにしても…」

真姫「あの下の血だまり、全部私のなのよね…?」

にこロボ「ソウにこ」

真姫「…とんでもない量の血ね…それが校舎まで転々と…」ウプッ

にこロボ「大丈夫にこ?」

真姫「ええ、大丈夫。でも…」


真姫(あれだけの回数殺されたのね、私)ゾッ
103: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/10/20(土) 17:48:05.41 ID:D3KysGHO
【「教室風の核シェルター(天井は透明)」】
118: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 18:43:02.22 ID:ASHOensi
【「教室風の核シェルター(天井は透明)」】


にこロボ「!」ヒョイッ

真姫「え?」

??「目標ヲ視認 処理シマス」パラララ

にこロボ「」ピョーン


ドゴドゴドゴ


真姫「きゃっ?!」

にこロボ「」タッタッタッ

真姫「た、助かったわ…」

にこロボ「アンマリ喋ラナイ方ガイイにこ」

真姫「」コクコク


真姫「!」

真姫「にこちゃん!あそこ!すごく頑丈そうな教室があるわ!」

にこロボ「ーー教室風ノしぇるたーミタイにこ」ピー

真姫「シェルター?!と、とりあえずあそこに避難よ!」

にこロボ「了解にこ」ダッ
129: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 19:10:58.18 ID:ASHOensi
真姫「…ひと安心、ってところかしら」フゥ

にこロボ「アンマリココニ長居シナイ方ガイイにこ」

真姫「? どうして?」


ガガガガガ


真姫「ひぃっ!?」


ガガガガガ


真姫「……」

真姫「…大丈夫みたいよ?」

にこロボ「あいつハにこヨリ賢クナイカラマダ少シハ大丈夫にこ」

にこロボ「デモ」


バキッ


ガラッ


真姫「ちょっと、ドア鍵付いてないの?!」

にこロボ「アクマデ教室ダカラソンナニ丈夫ナ鍵ハ付イテナイにこ」ヒョイッ

真姫「て、撤退ーー!!」

にこロボ「了解にこ」タタタタタ
104: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 17:48:28.77 ID:/qQ3EfmO
【 「マキシマムトマト」】
106: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/20(土) 17:53:59.03 ID:YY4vrF3P
【「気持ちよくなるためのバイブ」】

孤独な空間、にこ型ロボット。
やることは1つでしょう。
132: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/20(土) 19:23:11.30 ID:ASHOensi
ドゴドゴドゴ


にこロボ「」ピョーン

真姫「…ったくしつっこいんだから…」


【 「マキシマムトマト」】


真姫「! にこちゃん!」

にこロボ「了解にこ」プシュー

真姫「ナイスにこちゃん!」ポイッ


ドゴドゴドゴ

にこロボ「」ピョーン


【「気持ちよくなるためのバイブ」】


真姫「…」

にこロボ「」プシュー

真姫「」ポイッ


真姫「……ったく、しつっこいんだから!」
107: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 17:58:51.44 ID:oBLOcP+P
【ざまぁみろにゃ】
117: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/10/20(土) 18:39:24.12 ID:D3KysGHO
【「ほむまん 10000個」】
137: 少し離れます次は深夜かも(家) 2018/10/20(土) 19:45:26.63 ID:ASHOensi
【ざまぁみろにゃ】


にこロボ「」タッタッタッ

真姫「っ…また!やっぱりどこかで凛が見てて私で遊んでるんじゃないでしょうね!」



【「ほむまん 10000個」】


真姫「!」

真姫「やったわ!廊下を完全に塞いでる!」

真姫「これなら…」チラッ

にこロボ「シバラクハ大丈夫にこ」

真姫「良かった…」ホッ
119: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/10/20(土) 18:44:10.61 ID:nVs0oIg8
【「RPG」】
167: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 07:37:03.25 ID:+41LdVMe
【「RPG」】


真姫「あ、なんか初めて武器らしい物が出てきたわね」

真姫「これは…ロケットランチャーってやつかしら?」スッ

にこロボ「触ッチャ駄目にこ!」

真姫「!」ビクッ

真姫「ど、どうしたの?急に大声を出して?」

にこロボ「ウカツニ武器ヲ所持スルトマキチャンの危険度れべるガ上ガッチャウにこ」

にこロボ「ソウスルトあいつノ攻撃ガ激シクナッテにこジャマキチャンヲ守リキレナクナルカモシレナイにこ」

真姫「そう、でもちょっと惜しいわね…」 
168: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 07:38:32.17 ID:+41LdVMe
真姫「そうだ、じゃあにこちゃんのバックパックは?」

にこロボ「同ジにこ。にこノ危険度れべるガ上ガルにこ」

真姫「…持ってはいけない、でもいざというときには使いたい…」ウーン

真姫「だったらこういうのはどうかしら?」


ブンッ

ガシャーン


真姫「校舎の外なら危険度レベルは上がらないし、いざというときにはすぐに取りに行けるでしょ?」

にこロボ「悪クナイにこ」
120: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 18:47:31.84 ID:SuVwjtn4
【知人友人仲間に似た口調での煽り中傷は悪意ある偽者だから騙されるな】
169: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 07:39:51.65 ID:+41LdVMe
【知人友人仲間に似た口調での煽り中傷は悪意ある偽者だから騙されるな】


真姫「……」

真姫「…思ったんだけど、空の文字を出してるのって同一人物じゃないんじゃないかしら?」

真姫「全部が同じ人なら仲間なのか敵なのか…知り合いなのか他人なのかまったくわからないし」

真姫「ま、人が出しているのかすらわからないんだけど」


真姫「同じように私のまわりに出てくる物も規則性があったりなかったりするし、必ずしも状況に合わせたものが出てくるわけでもない」

真姫「…「あちら側」も一枚岩ではないってことかしらね」


ズゥン…ズゥン…


にこロボ「ソロソロマンジュウ壁ガ突破サレルにこ」

真姫「そう、じゃあもうあまりゆっくりはしてられないわね」
122: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2018/10/20(土) 18:52:33.32 ID:wz7sYT83
【「勝手に跳ねるスーパーボール100個」】
123: 名無しで叶える物語(笑) 2018/10/20(土) 18:54:34.62 ID:zyb7D9gG
【「のぞえり型パペット」】
124: 名無しで叶える物語(玉音放送) 2018/10/20(土) 19:03:08.93 ID:lmxjJu+3
【「津島善子ちゃん(16)がおしっこを漏らしているのを盗撮した写真集」】
125: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/10/20(土) 19:06:37.80 ID:Kf1xIzJ/
【「倒れるだけで腹筋ワンダーコア」】
170: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 07:41:31.91 ID:+41LdVMe
【「勝手に跳ねるスーパーボール100個」】

【「のぞえり型パペット」】

【「津島善子ちゃん(16)がおしっこを漏らしているのを盗撮した写真集」】

【「倒れるだけで腹筋ワンダーコア」】


真姫「ああもう!時間が無いって時に!」

真姫「ええと…!」

にこロボ「」プシュー

真姫「なにかに使えるかも!要る!」コトン

真姫「~~ちょっと惜しいけど要らない!」ポイッ

真姫「」コトン

真姫「なにこれ?トレーニングマシン?要らないわよ!」


ズズズズズン…


にこロボ「! マキチャン」ヒョイッ

真姫「わかってる!逃げるわよ!」

にこロボ「」タッタッタッ


ドカァッ
126: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 19:08:13.78 ID:YnTIHS+q
【「花陽の髪の毛1トン」】
171: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 07:42:22.96 ID:+41LdVMe
【「花陽の髪の毛1トン」】


真姫「うそ…っ?!」

真姫「今度は前を塞がれてる…!」

真姫「しかもこのにおい…花陽?!」

真姫「花陽!居るの?!」

にこロボ「生体反応ハナイにこ」

真姫「じゃあ髪の毛だけってこと?…悪趣味」


ガシャーン ガシャーン


真姫「あ、足音が近付いてきてる!どうしよう…どうすれば…!」
127: 名無しで叶える物語(笑) 2018/10/20(土) 19:10:30.33 ID:aEwcKfyb
【「ドラえもん」】
172: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 07:44:16.06 ID:+41LdVMe
【「ドラえもん」】


真姫「……はあ?」

ドラえもん「あれ?なんでぼくこんなところに?」

真姫「あの、ドラえもん、よね?」

ドラえもん「そうだよ。きみは?」

真姫「私、西木野真姫…ってそんな場合じゃなくて!」

ドラえもん「そっちのきみは?」

にこロボ「にこハにこにこ」

ドラえもん「ニコニコ?そんなに楽しそうには見えないなあ」

真姫「ああもう!ぐずぐずしてたら…」


ガシャーン


真姫「来たっ!!」


??「ーー未確認ノ存在ヲ視認」ピー
173: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 07:45:15.60 ID:+41LdVMe
??「」ピー


真姫「…どうして動かないの?」

にこロボ「タブン未知ノ機械スギテ危険度れべるヲハカリカネテルにこ」


??「ーー生体反応ナシ 敵対行為確認ナシ」

ドラえもん「やあ、きみもロボットだね。ぼくドラえもん」トコトコ

??「目標ヲ視認 処理シマス」パラララ

にこロボ「!」ピョーン

ドラえもん「わっ!あぶない!」

??「」パラララ

ドラえもん「こら!そんなもの人に向けて撃ったら駄目じゃないか!」
175: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 07:46:20.30 ID:+41LdVMe
にこロボ「」ピョーンピョーン

??「」ガシャンガシャン


ドラえもん「ぼくを無視するなー!よーし!こうなったら…」ゴソゴソ

ドラえもん「カクミサイル発射衛せーー」テッテレレーッテレー

??「! 危険度れべるノ急上昇ヲ確認 最優先デ処理シマス」キィィー

ドラえもん「ーーえ?」


シュゴオオオオ


真姫「っな…!!」


真姫「…ウソでしょ…?」


真姫「校舎の半分が…吹き飛んでる…!」
176: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 07:48:04.17 ID:+41LdVMe
真姫「ど、ドラえもんは?ドラえもんはどうなったの?!」

にこロボ「タブン跡形モナイにこ」

真姫「そんな…せっかく会えたのに…」


真姫「っていうかさっきのなによ!反則じゃない!あんなの!」

にこロボ「ダカラ言ッタにこ。あいつノ前デウカツニ武器ヲ持ツト危ナイにこ」

真姫「…覚えておくわ」
177: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 07:49:36.38 ID:+41LdVMe
真姫「! …にこちゃん、あそこ!シェルターが残ってる!」

真姫「あ、でもあそこはダメなのよね…」

にこロボ「」タッタッタッ

真姫「え?」


ガラッ


真姫「ちょっと、にこちゃん!どういうつもり?!」

にこロボ「マキチャンハココデチョット、オトナシクシテテ欲シイにこ」ストン

真姫「…なんでよ?」

にこロボ「にこハチョットヤルコトガアルにこ」

真姫「待って!ひとりにしないで!」

にこロボ「動イチャ駄目にこ!」

真姫「!」


にこロボ「にこハドコニモ行カナイにこ」

真姫「…わかった、必ず帰ってきてね。約束よ!」

にこロボ「了解にこ」
183: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 09:37:00.75 ID:+41LdVMe
ーー


ガガガガガ


真姫「」ムスー

にこロボ「ドウカシタにこ?」

真姫「…ドアを溶接するだけなら最初からそう言ってくれればいいじゃない…」

にこロボ「?」

真姫「だいたい、それでアイツの侵入を防げるなら最初からそうすれば良かったのに!」

にこロボ「アノ時ハあいつノ位置ガ近スギタカラマキチャンカラ離レルワケニハイカナカッタにこ」

真姫「…そう」

にこロボ「怪我ハ無イミタイダケド、ドコカ悪イにこ?」

真姫「別に」ムスー


ガガガガガ
128: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 19:10:55.17 ID:g525A0GZ
【「トランポリン」】
130: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 19:18:28.82 ID:y9oeQ6Zq
【「機械類を破壊する電波装置」】
131: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 19:21:02.87 ID:DQiQRLAC
【「押すだけで対象を消せるボタン(説明書付き)」】
184: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 09:38:03.18 ID:+41LdVMe
にこロボ「コレカラドウスルにこ?」

真姫「え?どうもしないわよ。ここにいたら安全なんでしょ?」

真姫「だったら時間が来るまでここで待つわよ。それでなにか問題でもあるの?」

にこロボ「今ノトコロハナイにこ」

真姫「なによ、今のところって…なにか起こるっていうの?」

にこロボ「今マデノ傾向カラスルトーー」


【「トランポリン」】

【「機械類を破壊する電波装置」】

【「押すだけで対象を消せるボタン(説明書付き)」】


にこロボ「コウイウ事ガ起コルにこ」

真姫「…そうだったわね」
185: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 09:39:22.96 ID:+41LdVMe
真姫「でも触らなければいいんでしょ?そうしたら危険度レベルも上がらないわけだし」

にこロボ「今ノトコロハ大丈夫にこ」

真姫「…何が起きたらヤバいの?」

にこロボ「ソコニアルダケデあいつ二トッテ脅威二ナルモノガアラワレタラチョットマズイにこ」

真姫「…なるほどね」チラッ


真姫「トランポリンは問題ないとして…この機械とボタンは何かしら?」

真姫「ボタンの方には説明書?が付いてるわね…これは触ってもいいんでしょ?」

にこロボ「問題ナイにこ」

真姫「えっとなになに…「押すだけで対象を消せるボタン」ですって?!」

真姫「なによ、これがあれば楽勝じゃない!」

にこロボ「ソウウマクハイカナイにこ」ピー
186: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 09:40:50.16 ID:+41LdVMe
真姫「え?」

にこロボ「説明書ヲヨク読ムにこ」

真姫「…「このボタンは押す者の精神に反応して作動する仕組みです」つまり…」

にこロボ「マキチャンニシカ使エナイにこ。ソシテー」

真姫「…そして「作動させるには対象の5メートル以内で押してください」か」

真姫「…ちなみにこのボタンの危険度レベルは?」

にこロボ「MAXにこ」

真姫「でしょうね…」

真姫「こんなボタンを持ってアイツの近くまで行くのはいくらなんでも不可能よね」ハァ
187: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 09:41:54.81 ID:+41LdVMe
真姫「もうひとつの機械は…どういうものかわかる?」

にこロボ「ーー」

真姫「?」

にこロボ「あいつヲ破壊デキル装置にこ」

真姫「は?」

にこロボ「あいつヲ破壊デキル装置にこ」

真姫「いや、聞こえてるけど…なによそのアバウトな機能は。どうやって破壊するか全然わからないじゃない」

にこロボ「正確ニハ電気回路ヲ破壊シテ動ケナクスル装置にこ」

真姫「…作動条件は?」

にこロボ「特ニナイにこ」

真姫「……効果範囲は?」

にこロボ「考エル必要ガナイクライ広イにこ」

真姫「……」
188: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 09:42:59.05 ID:+41LdVMe
真姫「つまり、今すぐにでも作動させられる上に、確実にアイツを仕留められる装置ってわけよね?」

にこロボ「ソウにこ」

真姫「ふぅん…」

にこロボ「ドウカシタにこ?」

真姫「いや、なんでもないわ」

真姫「……」

にこロボ「ツカワナイにこ?」

真姫「そうね、出来れば今すぐにでも使いたいところだけど…」

にこロボ「?」

真姫「使う前にひとつだけ確認しても良いかしら?」

にこロボ「イイにこ」

真姫「正直に答えてね」

にこロボ「了解にこ」

真姫「……この装置のーー」


真姫「正式名称を教えてくれる?」


にこロボ「!」
189: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 09:44:13.76 ID:+41LdVMe
真姫「どうしたの?わからないの?」

にこロボ「ワカルにこ」

真姫「じゃあ教えて」

にこロボ「ー「機械類を破壊する電波装置」にこ」

真姫「…ゴミね」

にこロボ「使エバマキチャンハ助カルにこ」

真姫「使わないわ」

にこロボ「使エバーー」

真姫「しつっこいわね!使わないって言ってるでしょ!」
190: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 09:45:59.41 ID:+41LdVMe
ーー

にこロボ「コレカラドウスルにこ?」

真姫「考えてるわよ」

にこロボ「」

真姫「こんな装置使わなくったってあんなヤツくらい…!」

にこロボ「」


真姫「」ブツブツ


真姫「!」

真姫「ーーねえ、にこちゃん」

にこロボ「ハイにこ」

真姫「例えばだけどーー」

ーー
191: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 09:48:08.66 ID:+41LdVMe
真姫「ーーどうかしら?」

にこロボ「確実トハ言エナイにこ」

真姫「でもやれなくはない、わよね?」

にこロボ「オススメハシナイにこ」

真姫「にこちゃんが否定しないってことは、そういうことよね?」

にこロボ「ーー」

真姫「…やるわよ」

にこロボ「ハイにこ」
194: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 10:44:24.49 ID:+41LdVMe
ーーー

真姫「準備はいい?にこちゃん」

にこロボ「問題ナイにこ」


真姫「」フウゥゥ

真姫「まずは「床」を、消す!」ボタンポチー


フッ


??「危険度れべるノ急上昇ヲ視認 最優先デ処理シマス」キィィー


シュゴオオオオ


真姫「ひええ…わかってたけど、食らってたらひとたまりもなかったわね」ポイッ

真姫「さ、次はーー」
195: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 10:46:19.30 ID:+41LdVMe
ヒュー


ドォン!


??「目標ヲ視認 処理シマーー!」

ガクッ


真姫「さすがに無造作に飛び回る無数のスーパーボールを踏まずに移動するのは難しいかしら?」

真姫「そいつらは危険じゃないしね」フフン

真姫「にこちゃん、逃げるわよ!」

にこロボ「了解にこ」タッタッタッ


ガチャン

??「」シリモチ
196: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 10:48:56.17 ID:+41LdVMe
ーー

ガシャンガシャン


真姫「ーー遅かったじゃない。待ちくたびれたわよ?」クルクル

??「目標ヲ視認 処理シマス」

真姫「オコトワリシマス!」ピョン


ヒュー


真姫「さあ、追ってきなさい!」


ガシャーン


真姫「狙いどおりね」
197: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 10:50:17.64 ID:+41LdVMe
にこロボ「」


ーー

真姫『いい?にこちゃん。私が姿を見せて外に飛び出せばアイツも私を追って飛び出すと思うの』

真姫『さすがのアイツでも空中で回避は出来ないと思うのよね』

真姫『私は下に設置したトランポリンで上に逃れるから、にこちゃんはアイツの着地の瞬間を狙ってロケットランチャーをぶちこんで』

ーー


にこロボ「ーー了解にこ」
198: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 10:52:23.27 ID:+41LdVMe
真姫「よし!このままトランポリンで…」ヒュー


ボヨン


??「目標ヲ視認 処理シマス」パラララ

真姫「!!」バッ

真姫「ぐっ…!ふ…っ!」

??「」ヒュー


真姫「……すれ違い様に何発かもらうのは想定済みよ」ケホッ

真姫「いちおうお腹に本を三冊仕込んどいたけど…無いよりましって程度だったわね」ドクドク


真姫「にこちゃーん!後は任せたわよーー!!」


にこロボ「了解にこ」
199: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 10:53:43.77 ID:+41LdVMe
??「」ヒュー


にこロボ「目標ヲ捕捉」ガシャン

??「危険度れべるノ上昇ヲ確認 優先的二処理シマス」ガシャン


にこロボ「ふぁいやにこ!」バシュン

??「」ドンドンドン


ズガァァァン
 
 
200: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 10:59:03.55 ID:+41LdVMe
真姫「やった?!」ヒュー


??「」


??「目標ヲ視認 処理シマス」

真姫「そんな…っ!!」

真姫「にこちゃんは?!」


にこロボ「ー脚部破損ーー歩行二支障アリーー」ボロッ


真姫「ーーっ!にこちゃん!!」

??「」パラララ

真姫「ぐ…っ!が…!」


にこロボ「ーマキ、チャンーー」グググ

真姫「ばかっ!私のことなんかいいから早く逃げ…っ!」ガハッ
201: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 11:00:13.10 ID:+41LdVMe
にこロボ「ーーマ、キチャンー」ガクン


にこロボ「コッチヲーーミローー」ギギギ

にこロボ「コッチヲ、ミロ」グググ


にこロボ「コッチヲミロ!コノぽんこつガァーーッ!!」(機械類を破壊する電波装置)


??「!」

??「危険度れべるノ上昇ヲ確認 優先的に処理シマス」ガシャン


ドガァァン
 
 
202: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 11:02:23.00 ID:+41LdVMe
にこロボ「」

??「」


にこロボ「ーーマキ、チャンーー」カシャン

??「」


にこロボ「ごメんーーやクーソクーー」シューン


??「目標ノ沈黙ヲ確認 通常もーど二移行シマス」


??「!」


真姫「ああああああ!!!」ドカァッ


真姫「あんただけは!絶対に許さない!許さないんだから!」ガンガン

真姫「よくもにこちゃんを!よくも!よくもォォォ!!」ガンガンガンガン


??「」ザンッ


真姫「…ぁ」ゴプッ
203: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 11:04:21.94 ID:+41LdVMe
真姫「ぁ…ぁぁ…げほっ!」ビシャァッ

真姫「刃物…やっぱり近接用の武器も…ごぶっ」ビシャァッ

??「」ズブッ

真姫「く…っ!ま、まだ…まだ終わら、ない…んだから…っ!」グググ

??「」ザシュッザシュッ

真姫「が…っ!」ビシャァッ


真姫「はぁ…はぁ…っ!」(マキシムトマト)

真姫「どう?これでまだ私は…」

??「」ズブンズブンズブン

真姫「っは…!」ビシャァッ
204: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 11:05:07.78 ID:+41LdVMe
ーーー


??「目標ノ沈黙ヲ確認 待機もーど二移行シマス」


真姫「…ぅ」


??「目標ノ再動ヲ確認 処理シマス」ザシュッザシュッ


真姫「…」ビシャッ


ーーー
205: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 11:06:01.95 ID:+41LdVMe
ーーー


??「目標ノ沈黙ヲ確認 待機もーど二移行シマス」


真姫「…ぅ」ピクッ


??「目標ノ再動ヲ確認 処理シマス」ザシュッザシュッ


真姫「…」ビシャッ


ーーー
206: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 11:06:43.55 ID:+41LdVMe
ーーー


??「目標ノ沈黙ヲ確認 待機もーど二移行シマス」


真姫「…ぅ」


??「目標ノ再動ヲ確認 処理シマス」ザシュッザシュッ


真姫「…」バシャッ


ーーー
207: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 11:07:13.43 ID:+41LdVMe
ーーー


??「目標ノ沈黙ヲ確認 待機もーど二移行シマス」


真姫「…ぅ」


??「目標ノ再動ヲ確認 処理シマス」ザシュッザシュッ


真姫「…っ」ビシャッ


ーーー
209: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 11:07:55.99 ID:+41LdVMe
ーーー


??「目標ノ沈黙ヲ確認 待機もーど二移行シマス」


真姫「…ぁ」


??「目標ノ再動ヲ確認 処理シマス」ザシュッザシュッ


真姫「…」ビシャッ


ーーー
210: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 11:08:33.61 ID:+41LdVMe
ーーー


??「目標ノ沈黙ヲ確認 待機もーど二移行シマス」


真姫「…ぅ」


??「目標ノ再動ヲ確認 処理シマス」ザシュザシュッ


真姫「…」ビシャッ


ーーー
211: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 11:09:52.14 ID:+41LdVMe
ーーー


??「目標ノ沈黙ヲ確認 待機もーど二移行シマス」


真姫「…っ」


??「目標ノ再動ヲ確認 処理シマス」ザシュッザシュッ


真姫「…」ビシャッ


ーーー
212: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 11:11:17.37 ID:+41LdVMe
ーーー


??「目標ーノーーチンー黙ヲ」ギギギ


真姫「」


??「」ギギ…ギ…


ーーー

ーー

221: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:13:43.52 ID:+41LdVMe


ーー

ーーー


真姫「ーーん」ピクッ


真姫「にこちゃん!!」ガバッ


真姫「…ん?」ググッ


真姫「ああ、ようやく錆びたのね。このポンコツ」ズブン


ガシャン
222: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:14:56.45 ID:+41LdVMe
真姫「そんなことより!にこちゃん!にこちゃんは?!」


にこロボ「」


真姫「そんな…いや…」


真姫「いやぁぁぁぁっ!!!」
223: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:15:54.21 ID:+41LdVMe
真姫「……なんでよ」

真姫「どうして私だけこんな目に…」


真姫「……」


真姫「にこちゃんのバカ…」


真姫「どこにも行かないって言ったクセに……」


真姫「っ…!!」
133: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 19:26:58.79 ID:y9oeQ6Zq
【「赤マル10カートン」】
224: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:16:28.55 ID:+41LdVMe
【「赤マル10カートン」】


真姫「……タバコ?」

真姫「なにかしてたら…気が晴れるのかな…?」


真姫「……」


真姫「ぷっ…」


真姫「あっははははははは」


真姫「火なんてどこにあるのよ!」

真姫「ここにはなんにもないんでしょ!」

真姫「誰もいないんでしょ!!」


真姫「……誰も…誰も!!」ガンッ
135: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/10/20(土) 19:34:07.98 ID:gXG8kjJt
【「五億年ボタン」】
225: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:17:14.24 ID:+41LdVMe
【「五億年ボタン」】


真姫「またボタン?」

真姫「誰か知らないけど押して欲しいの?」


真姫「だったら押してやるわよ」ポチー


真姫「はい、押したわよ」


「100万円」


真姫「…だからなんなのよ」ハァ
136: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2018/10/20(土) 19:36:07.98 ID:wz7sYT83
【助けて真姫ちゃん!変なロボットが追ってくるの!】
226: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:17:45.42 ID:+41LdVMe
【助けて真姫ちゃん!変なロボットが追ってくるの!】


真姫「ふぅん…だったらこっちに来なさいよ」


真姫「殺してやるから」
138: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 19:47:13.67 ID:2txb7A4B
【真姫ちゃん!帰ってきたら100万円凛にくれにゃ!】
227: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:18:30.80 ID:+41LdVMe
【真姫ちゃん!帰ってきたら100万円凛にくれにゃ!】


真姫「また凛なの?」

真姫「ここで約束したって帰ったら忘れてるわよ」


真姫「……約束なんて、したって…」
139: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 19:51:00.22 ID:c3wGU2CI
【唐突にスカートがずり落ちる】
228: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:19:14.04 ID:+41LdVMe
【唐突にスカートがずり落ちる】


真姫「残念ながら私はスカートなんてはいてないわよ」

真姫「…にこちゃんならスカート型の装甲があったけど…」


真姫「スカートどころか首から下はきれいに吹き飛んだわ」
140: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 19:53:52.72 ID:ke2uIyJR
【笑顔でスキップしよう】
229: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:19:54.01 ID:+41LdVMe
【笑顔でスキップしよう】


真姫「なめてるの?」
142: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 19:58:25.83 ID:c3wGU2CI
そっか
じゃあ【替えの服が落ちてくる】
230: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:20:21.39 ID:+41LdVMe
【替えの服が落ちてくる】


真姫「…いいわよ、もう」


真姫「誰に見られるでもないし」
143: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 20:00:04.93 ID:oBLOcP+P
【「牛肉」】
235: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:57:39.97 ID:+41LdVMe
【「牛肉」】


真姫「…」


真姫「…で?」
144: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 20:04:37.53 ID:w0YMex2t
【「人肉」】
236: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:58:11.88 ID:+41LdVMe
【「人肉」】


真姫「……」


真姫「……だからなによ」
145: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 20:09:18.45 ID:VybeB8S9
【「本物にしか見えない凛の惨殺死体っぽいもの」】
237: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:58:55.16 ID:+41LdVMe
【「本物にしか見えない凛の惨殺死体っぽいもの」】


真姫「…」


真姫「……え?」
146: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 20:10:13.74 ID:rYHvHPlQ
【「にこの生首」】
238: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 12:59:42.72 ID:+41LdVMe
【「にこの生首」】


真姫「!!!!」


真姫「……っ」


真姫「…なによ」



真姫「なによ!なによなによ!なんなのよもう!!」
148: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/10/20(土) 20:13:51.62 ID:3ccVNCmh
【「μ's全員の腕や脚」】
239: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 13:00:22.94 ID:+41LdVMe
【「μ's全員の腕や脚」】


真姫「ぁ…」


真姫「はは」


真姫「はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは」
149: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 20:16:08.19 ID:W4Hzuk9y
【「大量の小指」】
240: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 13:00:54.97 ID:+41LdVMe
【「大量の小指」】


真姫「なに?わたしがなにをしたっていうわけ?」

真姫「ねえ?こんなばつをうけなきゃいけないようななにかをしたっていうの?」


真姫「だったらころしてよ!!」


真姫「いっそわたしを!ひとおもいに!ころしなさいよ!!」
153: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 20:28:21.94 ID:VRuJRxiW
>>61
これ裸でにこちゃん寝そべり抱いてたのかと思うとエロいな

【真姫ちゃんのドヤ顔写真集】
241: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 13:01:25.45 ID:+41LdVMe
【真姫ちゃんのドヤ顔写真集】


真姫「ころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせ」
154: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 20:31:47.99 ID:NEDcJWlM
【保守にゃ】
244: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 13:02:10.06 ID:+41LdVMe
【保守にゃ】


真姫「ころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせころせ」
155: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 20:47:26.20 ID:0VqZPPt1
【あまりにもつらすぎるにゃ…】
245: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 13:03:27.18 ID:+41LdVMe
【あまりにもつらすぎるにゃ…】


真姫「つらいことなんてないよお♪わたししなないんだもん♪」

真姫「しんでもしんでも」


真姫「しんでもしんでもしんでもしんでもしんでもしんでもしんでも」


真姫「どーせまたいきかえるんだもんね♪」


真姫「あっははははははははははははははははははははははははははは」
157: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/10/20(土) 20:48:57.28 ID:D3KysGHO
【「5億年分のトッポ」】
246: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 13:03:59.11 ID:+41LdVMe
【「5億年分のトッポ」】


真姫「おかしなんていらない」

真姫「なんにもいらない」

真姫「わたしもいらない」
158: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 20:52:00.96 ID:ZfBPVxL0
【「AA-12」+「対ドローン専用弾マガジンパック44個」】
https://youtu.be/WOoUVeyaY_8
https://srad.jp/story/15/09/09/0649249/
249: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 13:05:31.36 ID:+41LdVMe
【「AA-12」+「対ドローン専用弾マガジンパック44個」】


真姫「これならわたしをおわらせられるの?」アーン

真姫「」カチッ


バゴォッ

ビシャァッ


真姫「」ドチャッ
250: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 13:09:33.97 ID:+41LdVMe
真姫「」ピクッ


真姫「なんだ」ムクリ


真姫「まだまだたりないんだわ」


バゴォッ バゴォッ

バゴォッ バゴォッ

バゴォッ バゴォッ


ーーー
251: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 13:10:09.59 ID:+41LdVMe
ーーー


カチン

カチン カチン

カチン カチン カチン

カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ


真姫「もうおわり?」

真姫「わたしはおわってないのに」ポイッ
159: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 20:55:01.91 ID:hKYRMIUG
【エタりそう】
253: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 13:10:53.15 ID:+41LdVMe
【エタりそう】


真姫「まきちゃんしってる」

真姫「えたるってえたーなるってこと」

真姫「おわらないってこと」

真姫「わたしとおんなじ」


真姫「おわらないぱーてぃはじめよ♪」
160: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 21:46:27.42 ID:exD26CJa
【まきちゃん】
262: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:01:08.85 ID:+41LdVMe
【まきちゃん】


真姫「だってぱーてぃおわらない♪」
161: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/20(土) 23:03:00.63 ID:znotyhWK
【まきちゃん】
263: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:01:42.74 ID:+41LdVMe
【まきちゃん】


真姫「だってぱーてぃおわらない♪」
162: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/20(土) 23:05:53.42 ID:YBlQUPBW
【まきちゃん】
264: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:02:15.39 ID:+41LdVMe
【まきちゃん】


真姫「いいぞぱーてぃおわらない♪」
166: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/21(日) 04:47:52.26 ID:mWwp7C4E
【まきちゃん】
265: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:02:43.38 ID:+41LdVMe
【まきちゃん】


真姫「いいぞぱーてぃおわらない♪」
266: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:03:34.60 ID:+41LdVMe
真姫「あーあ」

真姫「あきちゃった」

真姫「おわらないぱーてぃなのに」

真姫「やっぱりおわりはあるのね」


真姫「……わたしはおわらないのに」


真姫「おわるまでおわらないのに」


真姫「え?おわるの?」

真姫「おわらないわよ」

真姫「そっか」

真姫「じゃあ」
267: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:04:04.77 ID:+41LdVMe
 
真姫「おわらせようか」
 
268: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:04:33.42 ID:+41LdVMe
真姫「だってぱーてぃおわらない」フラフラ
269: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:05:22.72 ID:+41LdVMe
真姫「だってぱーてぃおわらない」コケッ
270: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:05:59.45 ID:+41LdVMe
真姫「まだまだみんなで」フラフラ


真姫「みんなで?」


真姫「みんなで」


真姫「みんなってだれ」


真姫「みんなはみんな」


真姫「ああ」


真姫「そっか」


真姫「みんなって」
271: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:07:07.45 ID:+41LdVMe
 
 
真姫「あなただよね」
 
 
272: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:07:45.34 ID:+41LdVMe
真姫「いいぞぱーてぃおわらない」ヨロヨロ
273: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:08:52.28 ID:+41LdVMe
真姫「いいぞぱーてぃおわらない」ガラガラ
274: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:09:34.18 ID:+41LdVMe
真姫「ぞくぞくみんなで」ペタンペタン


真姫「みんなで?」


真姫「ぞくぞく」


真姫「みんなで」


真姫「ねえ?」



真姫「きいてる?」
275: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:10:15.83 ID:+41LdVMe
 
真姫「あったあ♪」
 
276: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 15:10:55.45 ID:+41LdVMe
真姫「おわっちゃえ♪」(押すだけで対象を消せるボタン)


ぽちり


シュン
284: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:20:44.98 ID:+41LdVMe
パッ


真姫「」ポチリ


シュン
285: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:21:20.85 ID:+41LdVMe
ぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽち

シュパッシュパッシュパッシュパッシュパッシュパッシュパッシュパッ
286: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:21:55.76 ID:+41LdVMe
真姫「あははこわれてる」


真姫「こわれてる」


真姫「こわれてる」


真姫「こわれてるのは」


真姫「どっちかな」
180: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/21(日) 08:58:53.60 ID:VMkpO9xw
【ハイパーファビュラスアルティメットジャンボ寝そべりEX矢澤にこ】
287: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:22:36.64 ID:+41LdVMe
【ハイパーファビュラスアルティメットジャンボ寝そべりEX矢澤にこ】


真姫「ながいなまえにこ」

真姫「にこ」


真姫「にこっ♪」
182: 名無しで叶える物語(禿) 2018/10/21(日) 09:17:03.78 ID:cB0h5rxy
【「Angelic Angelで使用した扇子」】
288: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:23:14.35 ID:+41LdVMe
【「Angelic Angelで使用した扇子」】


真姫「きれいにこ」

真姫「ふるとひかる!」

真姫「ぱたぱたー♪」

真姫「ぐるぐるー♪」

真姫「ひかりのうずがきえないにこー♪」
192: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/21(日) 09:53:42.58 ID:drCzaaC7
【「ばいきんまんのUFO」】
289: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:23:45.63 ID:+41LdVMe
【「ばいきんまんのUFO」】


真姫「まきちゃんしってる」

真姫「これにのってとべるにこ」


真姫「でもきえちゃえ」ボタンポチー


シュン


真姫「あははははきえちゃったにこ」
290: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:24:35.60 ID:+41LdVMe
真姫「あれっ?」


真姫「こわれてなかったにこ」


真姫「こわれてるよ」


真姫「こわれてないにこ」


真姫「うそつき」


真姫「うそじゃないにこ」


真姫「ごめんね」


真姫「いいよ」
214: 名無しで叶える物語(しまむら) 2018/10/21(日) 11:30:16.78 ID:PsCCk2lY
【「にこロボのリペアパーツと取説」】
291: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:25:11.35 ID:+41LdVMe
【「にこロボのリペアパーツと取説」】


真姫「かわいい♪」

真姫「でもむずかしいにこ…」

真姫「ごめんね」

真姫「いいよ」

真姫「あっちいこ」

真姫「うん」
216: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/21(日) 11:45:06.05 ID:LFbQ2K4I
【「空気感染型AI凶暴化コンピューターウイルス」】
292: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:25:51.40 ID:+41LdVMe
【「空気感染型AI凶暴化コンピューターウイルス」】


真姫「ねえなにしてあそぶにこ?」

真姫「ぱーてぃするの」

真姫「それってたのしいにこ」

真姫「たのしいよ」

真姫「じゃあそれするにこ」

真姫「わぁい」
217: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/21(日) 11:45:10.58 ID:drCzaaC7
【「機械を故障させる機械×12億」】
293: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:26:24.93 ID:+41LdVMe
【「機械を故障させる機械×12億」】


真姫「だってぱーてぃおわらない♪」ポチリ

真姫「にっこりのまほうー♪」ポチリ

真姫「いいぞぱーてぃおわらない♪」ポチリ

真姫「えがおのまほうー♪」ポチリ


ーーー


真姫「またおわっちゃった」

真姫「なくなったにこ」

真姫「おわらないぱーてぃなのに」

真姫「でもたのしかったにこ」

真姫「たのしかった」

真姫「だからいいの」

真姫「うん」
218: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/10/21(日) 11:46:33.39 ID:UVhmR7P9
【「ベーゼンドルファー エンペラー(調律済み)」】
294: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:27:14.43 ID:+41LdVMe
【「ベーゼンドルファー エンペラー(調律済み)」】


真姫「あ!」

真姫「ぴあのにこ」

真姫「まきちゃんぴあのすき♪」

真姫「ぴあのする?」

真姫「ぴあのする」

真姫「まきちゃんうたう」

真姫「まきちゃんぴあのする」


真姫「おわらないぱーてぃ♪」

真姫「おわらないぱーてぃ♪」
219: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/21(日) 11:49:46.10 ID:IJK5vVru
【「ピンクのカーディガン」】
295: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:27:57.02 ID:+41LdVMe
【「ピンクのカーディガン」】


真姫「あ、かわいいにこ」

真姫「かわいいね」

真姫「きてもいい?」

真姫「いいよ」

真姫「ありがとー」

真姫「かわいい」

真姫「かわいい」
231: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/21(日) 12:21:40.31 ID:ZafJcMY0
【「シーラカンスの死骸」】
296: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:28:23.39 ID:+41LdVMe
【「シーラカンスの死骸」】


真姫「かわいくないー」

真姫「かわいくないー」


真姫「せーの」


ぽちり
233: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/21(日) 12:26:18.47 ID:viLwPlTT
【「じゃがりこ サラダ味」】
298: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:28:59.44 ID:+41LdVMe
【「じゃがりこ サラダ味」】


真姫「じゃがーりこ」

真姫「じゃがーりこ」


真姫「じゃがりこじゃがりこじゃがりこ」


真姫「じゃが」


真姫「じゃがにこー」
243: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/21(日) 13:01:53.57 ID:1OndVso3
【「にこちゃんとのツーショット写真」】
299: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:30:00.53 ID:+41LdVMe
【「にこちゃんとのツーショット写真」】


真姫「これすき!」

真姫「これすき!」

真姫「まきちゃんのかわいいの」

真姫「おそろいー」

真姫「おそろいにこー」
248: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/21(日) 13:05:18.49 ID:jEznrxX+
【バイク(燃料有り)】
300: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:30:26.24 ID:+41LdVMe
【バイク(燃料有り)】


真姫「ばいく?」

真姫「ばいく?」


真姫「はーどらっく!」

真姫「だんすにこ!」
254: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/21(日) 13:13:15.80 ID:e4AoBJpz
【あと半分だよ頑張って】
301: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/21(日) 16:31:08.30 ID:+41LdVMe
【あと半分だよ頑張って】


真姫「はんぶん」

真姫「はんぶんにこ」

真姫「まきちゃんみたい」

真姫「まきちゃんみたいにこ」
255: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/21(日) 13:19:19.80 ID:ZafJcMY0
【「10レスだけ心が安らかになる薬」】
348: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/22(月) 03:57:43.52 ID:vxkagDx6
【「10レスだけ心が安らかになる薬」】


真姫「おくすりー」

真姫「おくすりきらいにこ」

真姫「おくすりはぜんぶのまなきゃいけないんだよ」

真姫「えー」

真姫「まきちゃんのむ」

真姫「まきちゃんのむにこ」


ゴクッ
349: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/22(月) 03:58:20.40 ID:vxkagDx6
(10)


真姫「ーーはっ?!」

真姫「あれ?私今まで何を…?」

真姫「いや、そんなことよりーー」


真姫「おくすりにがいにこ」ベー


真姫「どうして私がもうひとりいるの?」


真姫「あーまきちゃんこわれてないにこ」

真姫「壊れてない?私が?」

真姫「さっきまでこわれてたにこ」

真姫「…うっすらとだけど記憶があるわ。確か私は強いショックを受けて…」キョロキョロ


真姫「…あれね」
350: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/22(月) 03:59:10.80 ID:vxkagDx6
(9)


真姫「供養…って言って良いのかはわからないけど、なんとかしてあげなきゃね」

真姫「なんとかって?」

真姫「お墓、とかかしらね」

真姫「このぼたんつかうにこ?」

真姫「これ…っ!そうね、いいかもね」


真姫「ついでに要らなそうなものもお掃除しましょうか」

真姫「……知らない間にずいぶんとものが増えているみたいだし」

真姫「おそうじとくいにこ」

真姫「じゃあ手伝ってくれる?」

真姫「まきちゃんおてつだいするにこ!」ピョンピョン


真姫「……自分と同じ姿で子供みたいな言動をする人を客観的に見させられるのはなかなかクるわね…」

真姫「しかも裸にピンクのカーディガン着て語尾に「にこ」なんて…」

真姫「不思議と気持ちは落ち着いているけど」


真姫(カーディガン)(以下マキ)「がんばるにこー♪」
351: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/22(月) 04:00:32.74 ID:vxkagDx6
(8)


真姫「じゃあまずはこれを…」


「本物にしか見えない凛の惨殺死体っぽいもの」
「にこの生首」
「μ's全員の腕や脚」
「大量の小指」


真姫「…」ナムー

マキ「?」ナムー

真姫「……よし、お願い」

マキ「はいにこ」ポチリ


真姫「ふぅ…それにしても…凄い光景ね」

「みかん1t」「5億年分のトッポ」「尋常じゃない量の薬局」

真姫「みかんとお菓子はまだいいとして…薬莢や生肉やタバコや謎のボタンなんかは処分していいわね」

マキ「わかったにこ」

真姫「頼むわね」


真姫「その間に、私は……」
352: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/22(月) 04:01:18.23 ID:vxkagDx6
(7)


真姫「これを、やらないと」ガシャン


「にこロボのリペアパーツと取説」


真姫「どれどれ…む!結構むずかしいわね…」


真姫「」カチャカチャ


真姫「」ジジジジジ


真姫「ええ…この部品どこなの…?」


ーーー


マキ「えいえいえい」ポチポチポチポチ
353: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/22(月) 04:02:15.99 ID:vxkagDx6
(6)


ーーー


真姫「出来たわ!高性能AI搭載にこ型ヒト護衛ロボットよ!」

マキ「すごいすごーいにこ」

真姫「ふふっ、さっそくスイッチを入れてみましょうか」

マキ「まきちゃんやる!」

真姫「いいわよ、ここをグッと押し続けて」

マキ「わかった」ポチー


にこロボ「」


にこロボ「」ウィーン


にこロボ「初期設定ヲ確認中ーー」チカチカチカ


マキ「うごいた?もうてはなしていいにこ?」

真姫「ええ、離していいわ。でも動くのはもうちょっと待って」
354: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/22(月) 04:02:51.01 ID:vxkagDx6
(5)


にこロボ「ーー起動準備完了シマシタ、起動シマス」フィィー

真姫「…!」

マキ「うごく?」

真姫「…ええ」


にこロボ「」パチリ


にこロボ「」キョロキョロ


マキ「うごいた!すごいにこすごいにこ♪」


にこロボ「ーーマキチャン、ナンデ増エテルにこ?」


真姫「おかえり、にこちゃん」
355: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/22(月) 04:03:25.70 ID:vxkagDx6
(4)


にこロボ「ーー結局あいつハマキチャンガ倒シタにこ?」

真姫「まぁね」

にこロボ「ソレデ、ソノまきチャンハ誰にこ?」

真姫「わからないわ。気付いたら突然いたのよ」

マキ「まきちゃんははんぶんにこ」

真姫「精神が幼いみたいでね…あまり要領を得ないのよ」


にこロボ「ーーにこガ止マッタアト、マキチャンガドウシタカ聞イテモイイにこ?」

真姫「ええ、あのあと私はーー」
356: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/22(月) 04:04:03.48 ID:vxkagDx6
(3)


ーー

真姫「ーーで、気が付いたらあれがいたのよ」

にこロボ「ナルホド大体ワカッタにこ。アノまきチャンハーー」


にこロボ「!!」ガクン


真姫「ちょっと、どうしたの?!」

にこロボ「ーーうぃるす攻撃を受ケテイルにこ」ピー

真姫「コンピュータウィルス?!一体誰がどこから…?」

にこロボ「チガウにこ。コノうぃるすハ「空気感染型AI凶暴化コンピューターウイルス」にこ」

真姫「…コンピュータウィルスなのに空気感染って意味わかんないわね」

真姫「しかもAIを凶暴化させるなんて…どうにか出来ないの?!」
357: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/22(月) 04:04:50.33 ID:vxkagDx6
(2)


にこロボ「コノうぃるす二対処スル方法ナラアルにこ」

真姫「だったら早く教えて!どうすればいいの?」

にこロボ「ソノ方法ハーー」


にこロボ「!」ガクン


真姫「にこちゃん?!」


にこロボ「ーーマキチャン、ソノまきチャンヲ連レテハヤク逃ゲルにこ」グググ

真姫「そんなこと…!」


にこロボ(凶暴)「アアアアアアアアア!!!!」


真姫「く…っ!間に合わなかったの?!」グイッ

マキ「おててつなぐにこ?」
358: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/22(月) 04:05:47.42 ID:vxkagDx6
(1)


真姫「とりあえず、逃げるわよ!」

マキ「にげるにこー」オー


にこロボ(凶暴)「」クルッ


真姫「?!」


にこロボ(凶暴)「」カシャンカシャン


真姫「追ってきてる?!」

マキ「あそびたい?まきちゃんあそびたい!」

真姫「近付いたら駄目!」

マキ「ええー」

真姫「ああもう!せめてウィルスを消す方法さえ聞けてたら…」


真姫「!!」


真姫「ウィルスを…消す?」

真姫「ひょっとしたら…!」


真姫「マキちゃん!そのスイッチーー」
359: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/22(月) 04:06:22.59 ID:vxkagDx6
真姫「あれ?まきちゃんなにしてたんだっけ?」

マキ「まきちゃんろぼっとつくったにこ」

真姫「ろぼっと?」

マキ「あれにこ」


にこロボ(凶暴)「」ゴゴゴゴゴ
 
 
426: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 02:09:53.21 ID:lf3BBxXc
真姫「かわいい」

マキ「かわいい」

真姫「あそぶ!」テテテ

マキ「あそぶにこー」テテテ


にこロボ(凶暴)「」カシャンカシャン


真姫「あーそーぼ♪」ピョンピョン

マキ「ぱーてぃにこ♪」ピョンピョン


にこロボ(凶暴)「」スゥゥ


真姫「ばんざい?」

マキ「ばんざいにこー」
256: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/21(日) 13:19:34.78 ID:I+IX0dZF
【 「絶対に押したくなるボタン(効果はこの空間に来てからの記憶がなくなる)」】
427: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 02:10:35.20 ID:lf3BBxXc
【 「絶対に押したくなるボタン(効果はこの空間に来てからの記憶がなくなる)」】


真姫「あ、すいっちだ!」テテテ

マキ「すいっちにこ!」テテテ


にこロボ(凶暴)「」ブンッ


スカッ


真姫「まきちゃんがおす!」グイー

マキ「まきちゃんがおすにこ!」グイー


にこロボ(凶暴)「」ピー

にこロボ(凶暴)「!!」タタタ
428: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 02:11:07.00 ID:lf3BBxXc
ヒョイッ


真姫「あ」

マキ「あ」


にこロボ(凶暴)「」プシュー


コトン


真姫「かえして!」

マキ「かえしてにこ!」


にこロボ(凶暴)「」ブンッ


真姫「!!」

マキ「!!」
429: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 02:12:06.98 ID:lf3BBxXc
ゴチン ゴチン


真姫「たたいた!」

マキ「たたいたにこ!」


にこロボ(凶暴)「アンタタチネェ」


にこロボ(凶暴)「知ラナイモノヲ勝手ニ触ルンジャナイワヨ!!」


真姫「!?」

マキ「!?」


にこロボ(凶暴)「危ナイモノダッタラドウスンノヨ!!アンタタチハ無事デモにこガ消エタラ大変ナノヨ?!」


真姫「ごめんね」

マキ「ごめんにこ」
430: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 02:12:30.46 ID:lf3BBxXc
にこロボ(凶暴)「コレカラハナニカ出タラ必ズ最初二にこ二見セナサイ!イイワネ!」


真姫「はい…」

マキ「はいにこ…」


にこロボ(凶暴)「ソレカラ、にこノ許可ナク勝手二にこノソバヲ離レルノモダメ!約束!」

真姫「わかった」

マキ「わかったにこ」


にこロボ(凶暴)「ッタク、少シハ護衛スルコッチノ身ニモナレッテノ」


マキ「すいっち…」


にこロボ(凶暴)「ダ・メ!」
259: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/21(日) 14:00:20.15 ID:Eor86wE2
真姫ちゃんが壊れてしまった・・・

つ【「新しいにこ型ロボット(頑丈)」】
431: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 02:13:38.38 ID:lf3BBxXc
【「新しいにこ型ロボット(頑丈)」】


にこロボHG「呼ばれて飛び出てにっこにっこにー♪にこにーロボだにこ♪」


真姫「か、かわいい!」

マキ「かっわいいぃぃ~にこぉ♪」


にこロボ(凶暴)(マタろぼ?!あいつライッタイコノ空間二何体ろぼダス気ナノヨ!)ピー


にこロボ(凶暴)(?! ニコろぼノ最新型デスッテ?!)ピー

にこロボ(凶暴)(戦闘力タッタノ5ーー戦闘用ノにこト違ッテ全体的ナすてーたすハごみれべるダケドーー)ピー

にこロボ(凶暴)(耐久性ダケ群ヲ抜イテ高イジャナイノヨーーコイツイッタイ何用ノろぼナノ?)


にこロボ(凶暴)「ーッテ勝手二近ヅクナッテ言ッテルデショーガ!!」


真姫マキ「あ」ピタッ
432: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 02:14:35.11 ID:lf3BBxXc
にこロボHG「いい子のみんなーおいでおいでー♪にこにーと遊ぼうにこー♪」


真姫マキ「」ウズウズ

真姫マキ「」チラチラ


にこロボ(凶暴)「ーー行ッテキテイイワヨ」


真姫「やった♪」

マキ「やったにこ♪」

真姫マキ「わーい♪」


にこロボ(凶暴)(ーイザトナッタラアノ程度ナラ破壊ハ無理ニシテモ拘束ハ楽勝ダシネ)


にこロボ(凶暴)「ソレヨリモーー」


ーー


にこロボHG「にっこにっこにー♪」


真姫マキ「にっこにっこにー♪」


ーー


にこロボ(凶暴)「ーー」
433: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 02:17:54.11 ID:lf3BBxXc
にこロボ(凶暴)「ネエアンタタチ」

真姫マキ「?」

にこロボ(凶暴)「にこトそいつトデズイブント見ル目ガ違ウンジャナイ?ソンナニにこトこいつ違ウ?」

真姫「ぜんぜんちがうよ」

マキ「ぜんっぜんちがうにこ!」

にこロボ(凶暴)「ドコガヨ?すぺっくナラにこノ圧勝ナンダケド?」


真姫「う"ぁるしおーねとのーべるがんだむくらいちがうよ」

マキ「すーぱーふみなとあふろだいえーすくらいちがうにこ!」


にこロボHG「わかるわかるぅ♪にこにーってばちょーかわいいからぁ♪」


にこロボ(凶暴)「あんたハ黙ッテナサイヨ!!」

にこロボ(凶暴)(ツマリ顔ッテワケネ、クダラナイ)


真姫「…」

にこロボ(凶暴)「?」

真姫「まきちゃんはにこちゃんのほうがすきだよ」

にこロボ(凶暴)「?!」

真姫「」テテテ

にこロボ(凶暴)「ーー」


にこロボ(凶暴)(ソウイエバーー!)
260: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/21(日) 14:09:33.95 ID:rGX3b8P6
【「脳に張り付いて意思疎通をできなくするナノマシン」】
434: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 02:18:57.06 ID:lf3BBxXc
【「脳に張り付いて意思疎通をできなくするナノマシン」】


にこロボ(凶暴)「チョットあんた!ナンデ凶暴化うぃるす効イテナイノヨ?!」

にこロボHG「えー?にこにーはぁ誰かさんと違って最新型で対策プログラムも最強だからぁウィルスなんて効かないにこ♪」

にこロボ(凶暴)「ウソツケ!ヤッパリジワジワ侵食サレテンジャナイノ!!」ピー

にこロボ(凶暴)(デモ確カニにこト比ベテ明ラカニ侵食すぴーどガ遅イーーコレガ最新ノにこしりーずノ性能トヤラカ!!)


にこロボ(凶暴)「ソレデ、あんたハ何用ノろぼっとナノヨ?」

にこロボHG「何でも出来るにこ♪炊事洗濯お掃除から子守りまでなんでもにこにお任せにこっ♪」

にこロボ(凶暴)「ナンダあんたヨウスルニーー」


にこロボ(凶暴)「!!!」
261: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/10/21(日) 14:27:22.03 ID:DT+VFukJ
【「どんな頑丈なものでも粉々に粉砕してしまう自律型ロボット」】
435: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 02:19:44.46 ID:lf3BBxXc
【「どんな頑丈なものでも粉々に粉砕してしまう自律型ロボット」】


粉砕ロボ「ハ、ハジメマシテーーフンサイろぼトモウシマス」フカブカ


にこロボ(凶暴)「ナ、ナニヨアノバケモノ?!ぱわーガトンデモナイ数値叩キ出シテンジャナイ?!」ピー


真姫「あたらしいろぼっとー♪」

マキ「あたらしいろぼっととあそんでいいにこ?」


にこロボ(凶暴)「バカッ!そいつカラスグニ離レナサイ!!」


真姫「わーいやったーあそぼー♪」

マキ「あそぶにこー♪」

粉砕ロボ「エエ、イイデスヨ」


にこロボ(凶暴)「ナンデ言ウコト聞カナイノヨ?!約束ハ?!」ピー


にこロボ(凶暴)(なのましん?!イツノマニ?!)


粉砕ロボ(凶暴)「アアアアアアアアア!!」


にこロボ(凶暴)「シカモあいつうぃるす対策がばがばジャナイノヨ!!」
436: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 02:20:45.10 ID:lf3BBxXc
にこロボ(凶暴)「クソッ!コレジャ迂闊二近ヅケナイジャナイ!」

にこロボHG「じゃあにこにーが行って連れ戻してあげるにこっ♪」

にこロボ(凶暴)「ヤメトキナサイ」

にこロボHG「大丈夫にこ♪にこにーは耐久性にはすっごく自信あるにこ♪」

にこロボ(凶暴)「残念ダケドアノバケモノノ攻撃二耐エヨウト思ッタラ、ソノゴ自慢ノ強度ジャ桁ガ3ツハ足リナイワヨ」

にこロボHG「ひっ…!」


にこロボHG「じ、じゃあどうするにこ?」

にこロボ(凶暴)「ーーー」

にこロボHG「なにもしないで見てるにこ?」

にこロボ(凶暴)「ーーー」



真姫「あそぼーあそぼー♪」

マキ「なにしてあそぶにこ?」


粉砕ロボ(凶暴)「ワタシニチカヅカナイデクダサイ!」スパーン

粉砕ロボ(凶暴)「アナタハサイテイデス!」スパーン


真姫「」ドチャッ

マキ「」ドチャッ
437: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 02:22:01.95 ID:lf3BBxXc
にこロボHG「あああ、どうするにこ?どうするにこ?!」

にこロボ(凶暴)「」ガシッ

にこロボHG「!?」

にこロボ(凶暴)「」ググッ

にこロボHG「??? なんでにこを拘束してるにこ?!あの子たち攻撃されてるにこよ!?」


にこロボ(凶暴)「」


にこロボHG「ちょっと、あんた護衛ロボットでしょ?!どーいうつもり?!」


にこロボ(凶暴)「」


にこロボHG「行かないならせめてにこを行かせなさいよ!」


にこロボ(凶暴)「」


にこロボHG「放しなさいってば!放せーーっ!!!」


にこロボ(凶暴)「」
449: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 18:55:12.79 ID:lf3BBxXc
ーーー


粉砕ロボ(凶暴)「ナンドイッタラワカルノデスカ!」スパーン

粉砕ロボ(凶暴)「アナタハサイテイデス!」スパーン


真姫マキ「」ドチャッ

ーー

真姫マキ「」ムクリ

真姫「あははぱーてぃだー♪」

マキ「久しぶりのぱーてぃだぜにこー♪」



にこロボHG「……な、なんなのあの子たち…」

にこロボ(凶暴)「ーーー」ピー


にこロボ(凶暴)「ーーモウイイワネ」パッ

にこロボHG「え?」ストン
450: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 18:55:54.24 ID:lf3BBxXc
にこロボ(凶暴)「アンタタチーー!ぱーてぃハ終ワリヨ!!全速力デ帰ッテキナサイ!」


真姫「はーい!」

マキ「はいにこー」


粉砕ロボ(凶暴)「マチナサイ!アナタハサイテイデス!」ズシンズシン


にこロボ(凶暴)「ヤッパリすぴーどハアノ程度ネ。ホラ、あんたモぼーっトシテナイデ行クワヨ!」

にこロボHG「え?行くってどこに?」

にこロボ(凶暴)「トリアエズ校舎二向カウワ。追イツカレテ粉々二ナリタクナケリャ走リナサイ」

にこロボHG「り、了解にこ!」


粉砕ロボ(凶暴)「ハシルノハヒキョウデス!アナタハサイテイデス!」ズシンズシン
279: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/21(日) 15:43:21.67 ID:3GS7QDAL
【「真姫ちゃんの家」】
451: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 18:56:52.65 ID:lf3BBxXc
【「真姫ちゃんの家」】


タッタッタッ


真姫「まきちゃんのおうち!」

にこロボ(凶暴)「チョウドイイワ!アソコニ避難スルワヨ!」

マキHG「了解にこ!」


バタン


真姫「おいかけっこー♪」

マキ「たのしかったにこー♪」


ーー


にこロボHG「…ちょっといい?」

にこロボ(凶暴)「ナニヨ」
452: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 18:58:01.68 ID:lf3BBxXc
にこロボHG「ーーさっきのあれはなに?」

にこロボ(凶暴)「?」

にこロボHG「とぼけないで!あの子たちを助けなかった事よ!」

にこロボ(凶暴)「アノ子タチニハ「脳に張り付いて意思疎通をできなくするナノマシン」ガトリツイテタノヨ」

にこロボHG「?!」

にこロボ(凶暴)「幸イアノバケモノノ攻撃ガ頭部破壊ダッタカラ全部ノなのましんヲ破壊スルノニシバラク利用サセテモラッタ、ソレダケヨ」

にこロボHG「そ…っ!そうならそうと言ってくれれば…!」


にこロボ(凶暴)「ーーにこガ言ウノモナンダケド、ニコろぼ二アルマジキ態度ニナッテルワヨ」

にこロボHG「!! い、今のは忘れて欲しいにこー」

にこロボ(凶暴)「ソンナコトヨリ、コウイウ所ハあんたノほーむぐらうんどジャナイノ?」

にこロボHG「ハッ…そ、そうにこ!」


にこロボHG「おーい!よいこのみんなー!あっつまるにこー♪」

ーー


にこロボ(凶暴)「サ、にこハあいつノ監視ヲツヅケマショウカ」

にこロボ(凶暴)「ーーソロソロマキチャンと真姫チャンノ事モナントカシナイトネ」
453: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 18:58:35.11 ID:lf3BBxXc
ーーー


真姫「あつまりました!」

マキ「なにするにこ?」


にこロボHG「女の子のお楽しみにこ♪」


真姫「おんなのこの?」

マキ「おたのしみにこ?」


にこロボHG「今からふたりにはぁ…お着替えをしてもらうにこー♪」


真姫「たのしそう♪」ピョンピョン

マキ「……」


にこロボHG「マキちゃんどうしたにこ?」

マキ「まきちゃんきがえたくないにこ」
454: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 18:59:13.91 ID:lf3BBxXc
にこロボHG「どうしてにこ?かわいいお洋服いっぱいあるにこよ?」

マキ「まきちゃんはこれがいいにこ」

にこロボHG「このカーディガンにこ?」

マキ「」コクン

にこロボHG「…わかったにこ」

マキ「……」


にこロボHG「だったらそのカーディガンに似合うお洋服をにこにーがコーディネートしてあげるにこ♪」


マキ「!!」


にこロボHG「…それだったらお着替え楽しめるにこ?」ニコッ

マキ「うん♪おきがえするにこー♪」
455: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 19:00:21.63 ID:lf3BBxXc
ーーー


にこロボHG「ほーら、こういう服で間接部を隠したらロボットには見えないにこ♪」

真姫「ほんとだー」

マキ「かわいいにこ!かわいいにこ!」


にこロボHG「とーぜんにこ♪にこにーは大銀河宇宙ナンバーワンにこ♪」


真姫「だいぎんがうちゅー」

マキ「なんばーわんにこー!」


ダダダダダ


バンッ


にこロボ(凶暴)「アンタタチ!一大事ヨ!!今スグニばるこにー二出ナサイ!!」
303: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/21(日) 16:33:48.22 ID:3GS7QDAL
【「海」】
456: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 19:00:54.20 ID:lf3BBxXc
【「海」】


にこロボHG「…なに、これ…」

真姫「わーすごい!」

マキ「すごいにこ!」

にこロボ(凶暴)「サッキ突然視界全部ガ海ニナッタノヨ」


真姫「うみだー!」

マキ「ばかやろー!」

真姫「やっほーー!!」

マキ「うーみーがーすーきーー!!」


真姫マキ「あはははは♪」


にこロボHG「びっくりはしたけど…これのどこが一大事にこ?」

にこロボ(凶暴)「見テワカラナイ?」


にこロボHG「!! こ、これは…!!」

にこロボ(凶暴)「」コクン


にこロボHG「まさかの水着回にこ!?」


にこロボ(凶暴)「違ウワァァ!!」スパーン
457: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 19:01:56.30 ID:lf3BBxXc
にこロボ(凶暴)「コノ海、マダ水位ガ上ガリ続ケテンノヨ!」

にこロボHG「え?」

にこロボ(凶暴)「ツマリ、モウ少シデコノ屋敷モ海ノ底ッテワケ」

にこロボHG「な、なに悠長に喋ってるにこ!?これは一大事にこ!!」

にこロボ(凶暴)「ダカラ最初カラソウ言ッテンデショーガ!」スパーン

にこロボHG「に、2度もぶった?!ママにもぶたれたことないのに!!」

にこロボ(凶暴)「ウルサイ!ソウイウ事ヤッテル時間ガナイッテ話シテンノヨコッチハ!」
458: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/23(火) 19:02:46.09 ID:lf3BBxXc
にこロボHG「ーーそれで?この状況、にこならどう打開するにこ?」キリッ

にこロボ(凶暴)「ーー別二あんた二期待ハシテナイケド、話シタにこガ馬鹿ダッタワ」

にこロボHG「…後悔は後からいくらでも出来るにこ。でも今は前を向くにこ!」


にこロボHG「今、この状況をなんとか出来るのはにこだけなんだから!!」


にこロボ(凶暴)「ワカッテルワヨ!!」


にこロボ(凶暴)「ーートリアエズ全員ヲ屋根ノ上二集メテ」


にこロボ(凶暴)「大博打ダケドーーヤッテヤルワヨ」
 
503: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/24(水) 19:22:55.44 ID:7NKNVkJa
ーーー


真姫「ーーのよ!」

凛「えっ?」

真姫「ちょっと凛!危ないじゃないの!急にーー」

花陽「あ、あわわわわ……」

真姫「なに?どうしたの花……」


真姫「え?」


凛「ほんとに…」


凛「ほんとに100万円出てきたにゃああああ!!!」


真姫「嘘でしょ?!」

花陽「ほ、ほんもの……?」
504: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/24(水) 19:23:39.43 ID:7NKNVkJa
凛「やったやったあ♪やっぱり希ちゃんが言ってたのは本当だったにゃ♪」

凛「かよちんかよちん!これでラーメン食べに行こうよ♪」

花陽「えっ?あっ?ちょ、ちょっと待って…!」

凛「よーし!そうと決まればれっごーにゃ!」ガシッ

花陽「ええーっ?!ダレカタスケテーー!」


バタバタバタ


真姫「……」

真姫「…な、なんだったのよ、もう…」
505: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/24(水) 19:24:15.24 ID:7NKNVkJa
真姫「はぁ…私も帰ろうかしら」

真姫「ーーっと」


真姫「…このボタン、どうしよう?」


真姫「…」

真姫「ま、実害も無いし、放っときましょ」

真姫「希の目的はわからないけど、イタズラにしちゃわけわかんないモノよね…」

真姫「別に知ったこっちゃないけど」ハァ


ガチャ


バタン
506: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/24(水) 19:25:25.91 ID:7NKNVkJa
キィ…


??「ふぅん、押したのは真姫ちゃんか……おっと!」


バタバタバタ


ガチャ!


バタン!!


穂乃果「ふぅ…海未ちゃんってばしつこいんだから…」ハァハァ


穂乃果「……ん?」


穂乃果「なんだろう?このボタン?」



おしまい
507: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/24(水) 19:26:44.89 ID:7NKNVkJa
中途半端な終わり方になってしまってすみませんでした
昨日の時点で40レスくらい残ってたので15~20レスくらいの最終エピソードを準備していたのですがまさか完走しているとは…
全て自分の遅筆と先見性のなさが招いた事です
参加してくれた方はありがとうございました

おつかれさまでした
511: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/24(水) 19:45:40.54 ID:7NKNVkJa
このままじゃあれなので
ちなみに最終エピソードは

にこロボの発案で西木野邸から音ノ木校舎へ飛び移る

にこロボHGがウィルスにより凶暴化

マキのスイッチで両ロボのウィルス消失

【「精神安定剤と媚薬を混ぜた、トマト味の薬」】により真姫の意識覚醒

真姫と凶暴化のおさまったにこロボが再会

ふたりは幸せなキスをして終了

となる予定でした
515: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/24(水) 20:12:51.91 ID:7NKNVkJa
あああああ
やっぱ消化不良だわ

今晩中に書きます
524: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:38:45.66 ID:qC8oFcOw
>>458の続き

ーーー


にこロボ(凶暴)「イイワネアンタタチ!コレカラ作戦ヲ説明スルカラ耳ノ穴カッポジッテヨク聞キナサイ!!」

全員「いえす、まむ!」

にこロボ(凶暴)「ココハ間モナク沈ム!ソノ前ニ出来ルコトハ何?!言ッテミナサイ!」

にこロボHG「戦うことであります!」

にこロボ(凶暴)「あほカ!戦エルワケナイデショ!相手ハ海ナノヨ?!」

真姫「にげる?」

マキ「にげるにこ」

にこロボ(凶暴)「正解!ジャア逃ゲルトシテドコヘ逃ゲル?」

にこロボHG「地下、とか?」

にこロボ(凶暴)「ーー」

にこロボHG「ご、ごめんにこ!もう言わないにこ!」

にこロボ(凶暴)「イヤ、悪クナイワ。デモ今回ハ時間的ナコトモソウダケド、不確定要素ガ多スギテ断念シタワ」
525: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:39:43.21 ID:qC8oFcOw
にこロボHG「じゃあどこに逃げるにこ?」

にこロボ(凶暴)「アソコヨ!」ビシッ

真姫「がっこう?」

マキ「がっこうにこ!」

にこロボHG「ち、ちょっと待つにこ!確かにあの校舎なら沈まないかもしれないけど、どうやってあそこまで行くにこ?!」


にこロボ(凶暴)「ソリャモチロン、飛ブノヨ」


真姫「とぶー♪」

マキ「と(・8・)ぶ」


にこロボHG「い、いやいやいや!にこにーのスペックじゃあんなところまでなんて全然届かないにこよ?!」

にこロボ(凶暴)「ソノ点ハ大丈夫。にこガ責任持ッテあんたヲブン投ゲテヤルカラ」

にこロボHG「え"?」
526: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:40:55.38 ID:qC8oFcOw
にこロボ(凶暴)「ーージツハコノ作戦ノ肝ハソコナノヨ」

にこロボ(凶暴)「コノ作戦ヲ成功サセルニハあんたカラ100%ノ信頼ヲアズケテモラワナクチャイケナイノ」

にこロボ(凶暴)「ダカラにこヲ信用シテソノ体、アズケテクレナイカシラ?」

にこロボ(凶暴)「ドンナニ考エテモ、コノ方法シカミンナガ助カル方法ガ見ツカラナカッタノ」

にこロボ(凶暴)「オ願イ!ニコニー!」


にこロボHG「!?」


にこロボHG「……そこまで言われちゃしょーがないにこね」


にこロボHG「わかったにこ!にこにーの全部、にこに預けるにこ!!」

にこロボ(凶暴)「!! ア、アリガトウーー」

にこロボHG「ふふっ、お礼を言うのはまだ早いにこ。その言葉は向こうでじっくり聞かせてもらうにこよ♪」ウィンク

にこロボ(凶暴)「ーー!」


にこロボ(凶暴)「ーーにこ二、オ任セにこ!」
527: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:41:34.33 ID:qC8oFcOw
ーーー


にこロボ(凶暴)「ーーイイ?向コウニ着クマデ絶対ニコノ姿勢ヲ崩シチャ駄目ヨ?」

にこロボHG「了解にこ」

にこロボ(凶暴)「少シデモ崩レルト空気抵抗ガ変ワッテにこノ計算ドオリニイカナクナルカラーー」


にこロボHG「大丈夫にこ!……にこを、信じてるから」


にこロボ(凶暴)「ーーにこモ信ジテルワ、ニコニー」


にこロボ(凶暴)「ソッチノ準備ハ出来テル!マキチャンタチ!!」

真姫「ばっちりー!」

マキ「ちゃんとしるしのうえにいるにこー!」


にこロボ(凶暴)「ヨーシ!ジャア始メルワヨー!!」
528: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:42:34.19 ID:qC8oFcOw
にこロボ(凶暴)「ーーー」カッ!


にこロボ(凶暴)「りみったー解除 ふるぱわーON」ゴゴゴゴゴ


にこロボ(凶暴)「行クワヨ!!」グググッ


にこロボ(凶暴)「ドッセエエエエエェェェェイ!!!!!!」ブォン!


にこロボ(凶暴)「ソシテ!」ピョーンピョーン


にこロボ(凶暴)「フタリトモ!捕マリナサイ!」ズザザッ


真姫マキ「うん!!」ガシッ


にこロボ(凶暴)「絶対ニ放スンジャナイワヨ!!」ダダダダダッ


真姫マキ「わかった!!」ギュウッ


にこロボ(凶暴)「トォリャアアアアア!!!」ズギャン!!
 
529: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:43:36.55 ID:qC8oFcOw
ーー


にこロボHG(さすがにこ、スピード特化型とはいえ戦闘用だけあってすごいパワーにこ)ビューン

にこロボHG(…あれ?)

にこロボHG(少し、スピードが落ちるのが早くないにこ?)


にこロボHG(これひょっとして届かないんじゃあ……?)


にこロボ(凶暴)「ニコニー!!」ギューン


にこロボHG「にこ!」

にこロボ(凶暴)「にこヲ信ジテ!体勢ヲ崩サナイデ!!」

にこロボHG「わかったにこ!!」ググッ


にこロボ(凶暴)「ーーアリガトウ、にこヲ信ジテクレテーー」


にこロボ(凶暴)「アト、悪カッタワネ」


にこロボHG「ーーえ?」


にこロボ(凶暴)「」ガッ

にこロボHG「ちょ…!」

にこロボ(凶暴)「」ドギャッ!


にこロボHG(ーー!?にこにーを、踏み台にしたーー!?)


にこロボHG「にごぉぉぉぉ!!!」ヒューン


ドボォーーン!!
304: 名無しで叶える物語(禿) 2018/10/21(日) 17:10:27.50 ID:FiJ3bNW4
【「Welch´s」】
530: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:44:13.61 ID:qC8oFcOw
ーーー


【「Welch´s」】

【「じゃがりこ サラダ味」】×6


真姫マキ「かんぱーい♪」


真姫「ぐれーぷおいしー♪」

マキ「じゃがりこもおいしいにこー♪」


にこロボ(凶暴)「イヤーぎりぎりダッタワネ、トビデタ鉄筋ヲマキチャンガ掴ンデクレナカッタラ今頃海ノ底ダッタワヨ」


真姫「えっへん!」

マキ「まきちゃんえらいにこー♪」パチパチ

※ ×となっているのは埋め茸のコピペによる物です(管理人)
531: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:44:46.91 ID:qC8oFcOw
マキ「でもにこにーだいじょうぶにこ…?」

にこロボ(凶暴)「大丈夫ヨ。あいつハにこト違ッテ完全防水仕様ダシ、アノ程度ノ衝撃ジャびくトモシナイワ」

真姫「すごい!さすがだいぎんがうちゅーなんばーわん!」

マキ「てんげんとっぱにこー!」


にこロボ(凶暴)(ーー水位ノ上昇モ止マッタシ、コレデヒト安心ッテトコロネ)ピー


ーーー
532: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:46:08.36 ID:qC8oFcOw
ーーー


ザバァッ


?「」


ガショーン ガショーン


?「」ヴゥゥ…ン



?(凶暴)「」カッ!!


ーーー
533: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:47:01.86 ID:qC8oFcOw
ーーー


にこロボ(凶暴)「!?」ピー

にこロボ(凶暴)「マキチャンタチ!コッチニ来テ!ハヤク!!」


真姫「?!う、うん!」

マキ「わ、わかったにこ!」


ガショーン ガショーン


にこロボ(凶暴)「ソコデ止マリナサイ!あんたーー何者?!」


?(凶暴)「ーーもうとっくにご存じなんでしょ?」ユラリ
 
534: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:48:42.25 ID:qC8oFcOw
にこロボHG(凶暴)「ーーにこにーは海の底からにこを倒すためにやって来たにこ型ロボットーー」


にこロボHG(凶暴)「ーーおだやかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた伝説のーー」


にこロボ(凶暴)「」ギュンッ!

にこロボ(凶暴)「」ガシィッ!


にこロボHG(凶暴)「ーーえ?」


にこロボ(凶暴)「まきチャン!すいっち持ッテコッチニ来テ!」


マキ「はいにこー」テテテ


にこロボ(凶暴)「まきチャンヨク聞キナサイ?ジツハにこトニコニーノナカニ、トッテモ悪イコトスルチッチャイノガ居ルノヨ」

にこロボ(凶暴)「ソレヲ消サナイトにこモニコニーモ大変ナコトニナルノ」


マキ「ええっ?!」


にこロボ(凶暴)「ダカラオ願イ、ソノすいっちデにこタチヲ助ケテ」


マキ「わかったにこ!」


にこロボHG(凶暴)「え?ちょ、待ってよ!そんなーー」


マキ「わるいのきえちゃえにこ!!」ポチリ
535: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:49:20.84 ID:qC8oFcOw
ーーー


にこロボ「気分ハドウにこ?」

にこロボHG「あー、うん、悪くはないにこ」

にこロボ「ヨカッタにこ」


にこロボHG「……でもなんか釈然としないにこ……」

にこロボ「にこノシタコトニ怒ッテルナラ謝ルにこ」


にこロボHG「……」


にこロボHG「…ま、いいにこ。にこはにこなりに護衛ロボットとしての最善を尽くしただけなんだから…」

にこロボHG「腹をたてるのは筋違いにこ♪」


にこロボ「ーーソウ言ッテモラエルト助カルにこ」
536: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:50:18.72 ID:qC8oFcOw
真姫「こっちこっちー♪」キャッキャッ

マキ「まつにこー♪」ウフフ


にこロボHG「…あのふたりが笑ってる、それだけで今はいいにこ」

にこロボ「同感にこ」


にこロボHG「これからも宜しくね、にこ」

にこロボ「ヨロシクにこ」
316: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/10/21(日) 18:38:33.78 ID:3ON1CtOG
【「精神安定剤と媚薬を混ぜた、トマト味の薬」】
537: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:51:29.39 ID:qC8oFcOw
【「精神安定剤と媚薬を混ぜた、トマト味の薬」】×3


にこロボ「!?」ピー


真姫「きゃんでぃー♪」

マキ「あめちゃんにこー♪」


にこロボ「フタリトモ、ソレヲコッチニ持ッテキテ欲シイにこ」


真姫「はーい」

マキ「どーぞにこ」


にこロボHG「?どーしたにこ?」

にこロボ「ナンデモナイにこ」プシュー

ポイッ

にこロボ「ーーマキチャン」

真姫「?」

にこロボ「コノきゃんでぃ食ベルにこ」

真姫「いいの?!」

にこロボ「」コクン
538: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:51:58.15 ID:qC8oFcOw
マキ「まきちゃんはだめにこ?」

にこロボ「順番にこ。マズハマキチャンカラにこ」

マキ「わかったにこ」


真姫「あ~んっ♪」

真姫「ん~♪とまとあじでおいーー!?」ドクン


真姫「ーーん…私、また記憶が飛んで…?」チラッ


真姫「!!」


真姫「にこちゃん!!」


にこロボ「オカエリ、真姫チャン」
539: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:53:28.10 ID:qC8oFcOw
にこロボ「体ハ大丈夫にこ?」

真姫「体…?そういえばすごく熱い… ねえにこちゃん、これってーー」クルッ


真姫「!!!」


にこロボHG「?」


真姫「ぁ…!」


にこロボHG「? 真姫ちゃん大丈夫にこ?」


真姫「にこ、ちゃん……?にこちゃん!!!」ダキッ


にこロボHG「にこっ?!」
540: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:54:17.28 ID:qC8oFcOw
真姫「っ!にこちゃん…会いたかった…!ずっと、ずっと、会いたかったの…っ!」ギュウッ


にこロボHG「え?ちょ…真姫ちゃん?!少し落ち着いーーんぐっ?!」


真姫「…ンッ……ハアッ…にこちゃん……ンンッ…!」チュッ チュッ


にこロボHG「んんんんんーーー?!?!」


真姫「にこちゃん…柔らかい…ンンッ!」チュパ レロォ
541: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:54:57.08 ID:qC8oFcOw
にこロボHG「ぷはっ!…ちょ、ちょちょちょちょっと待って!待って待って!」


真姫「嫌!散々待ったんだもの!もう我慢出来ない!」ギュウゥッ


真姫「にこちゃん…ンチュッ……ハァ…どうして…どうしてにこちゃんの味がしないの…?」


真姫「もっと…もっと深いところなら…にこちゃんの味を感じられる…?」ゴソゴソ


にこロボHG「あ、ちょ…そこは…!」
542: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:55:44.88 ID:qC8oFcOw
 
 
  完!!
 
 
543: 名無しで叶える物語(家) 2018/10/25(木) 00:56:57.18 ID:qC8oFcOw
はーすっきりした
これで完結です
ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「500レスボタン?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)