同級生1「ほら……西木野さんよ」ヒソヒソ 真姫「……」

シェアする

真姫-アイキャッチ16
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 19:54:00.04 ID:vnxZxb55.net
同級生2「ああ……先輩を無理矢理……って噂の……」

真姫「……」

同級生1「ああ見えて、凄いのねぇ彼女……」
ヒソヒソ

真姫「……」

同級生2「その先輩、どうやらそれがトラウマで登校拒否になっちゃったとかでー」

真姫(無理矢理? そんなはずない)ブツブツ

真姫(元はと言えばことりに焚きつけられたからこんなことに)ブツブツ

真姫(そうよ、誰かの陰謀よ。 そうに決まってる)

真姫(あの子が嫌がるはずがない)


さて、先輩とは一体誰のことでしょうか

元スレ: 同級生1「ほら……西木野さんよ」ヒソヒソ 真姫「……」

スポンサーリンク
11: 先に言っときます、オチなし山無しです(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:25:35.51 ID:vnxZxb55.net
ことの顛末はこうである

ある日の放課後

真姫「は……? 希が私のことを?」

うん、そうみたいだよ

と、ことりは言った

真姫「……ふーん」

素っ気ない返事

別に、対して興味を引く話でも無かった

真姫(……希がわたしをねぇ……)

ぼんやりと考える

が、特に何も感じない

それはそうだ
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:26:14.65 ID:vnxZxb55.net
希と私

三年と一年

プライベートは、あっちは生徒会で忙しそう

μ'sの活動中に会う程度

それでもあまり話すような間でも無い

特に接点も無く今まで過ごしてきた

真姫「希が、わたしを……ねぇ」

真姫「……」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:26:41.91 ID:vnxZxb55.net
----------------
------
ある日の放課後


穂乃果「え!? 大丈夫なの?」

希「うん……ちょっと風邪っぽくてなぁ」

希「今朝から調子が悪いのよ」

絵里「私としては、無理せずに早退しなさいって言ったのよ……でも生徒会の仕事もあるし大会も近いからって……」

海未「それはいけませんね……そういう時は無理せずに、休むべきだと思いますよ……」

花陽「悪化しても辛いよ?」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:27:27.28 ID:vnxZxb55.net
真姫「……」

ふーん、風邪かぁ

大丈夫かしら

にこ「そうよぉ! 希! あなたは今すぐ帰りなさい! アイドルはとぅあぃちょお(体調)管理が重要なんだから!」

希「はは……にこっちは大袈裟なんやから……」

真姫「……ほんとに大丈夫なの?」

希「んー……ちょっとダルいくらいかな……疲れが溜まってるんやと思うよ」

凛「それでも心配にゃー!」

海未「そうですね、今日はあいにく天気も悪いですし……練習はお休みということに致しましょう」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:27:58.08 ID:vnxZxb55.net
気にせずに休んで

そういう事になった

希は申し訳なさそうにしていたけど

穂乃果「送っていく!?」

はは、大丈夫やよ

と言って

希は先に帰って行った

真姫「……」

だらしないわねぇ

体調管理くらいしなさいよ
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:28:55.83 ID:vnxZxb55.net
ことり「送って行かなくていいの?」

真姫「は? なんで私が?」

ことり「そう……」

真姫「……」

ことり「真姫ちゃんちって、たしか病院だっけ」

ことり「良かったら、薬くらいは持って行ってあげたら?」

ことり「はい、これ希ちゃんちまでの地図だよ」ピラリ
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:30:02.21 ID:vnxZxb55.net
真姫「……」

真姫「なんで私なのよ……」

ことり「んー? 他意はないよぉ」クスクス

真姫「……」

穂乃果「おーい」

ことり「あ、穂乃果ちゃんたちもう帰るんだ! ことりも帰るぅ!」

ことり「じゃあね、ばいばぁい」

真姫「……」

真姫「わからない……」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:30:37.01 ID:vnxZxb55.net
----------------
------

真姫「ここかしら……」

結局、来てしまった

今日は早いのね

ってママに聞かれたから

今日は練習が無かったこと

理由は先輩の体調が悪かったこと

その先輩は一人暮らしで

と、話したの

そしたら
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:31:04.81 ID:vnxZxb55.net
それはいけないわね

心配だから、と

お薬とご飯を持たされて

真姫「今に至るわけね……」

真姫「でも……」

連絡も無しに突然訪れて……

真姫「……」

真姫「変な風に思われないかしら……」

変な風ってなんだろう……

歓迎してくれるのかしらね……

風邪なのに歓迎ってのもおかしな話だけれど……
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:31:30.23 ID:vnxZxb55.net
真姫「はぁ……まぁいいわ……」

ここまで来たんだし……と

自分を慰めながら

ピンポーン

真姫「……」

チャイムを鳴らした
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:32:30.19 ID:vnxZxb55.net
----------------
------
希の部屋


希「わざわざ、悪かったやん」ケホケホ

真姫「……」


はーい、と言って出てくれた希

おでこに冷却シート、口にはマスク

咳をしながら出迎えてくれた

希「真姫ちゃんやん、どうしたん。うちになにか用事?」

真姫「全然驚かないのね……」

希「なにが?」

一人で悩んだことが……馬鹿みたいね……

真姫「……はぁ、まあいいわ」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:33:19.50 ID:vnxZxb55.net
真姫「はい、これ」

希「?」

真姫「薬と……それとママから晩御飯にって……」

希「え!? うそやん!?」

真姫「本当よ……」

真姫「って……ちょっと、あなた本当に大丈夫なの? 何だか顔も赤いし、咳も出てるじゃない」

学校に居るときより悪そう

希「ん……なんか、家に着いた時からこんなになっちゃって……あはは、安心したからなんかね」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:33:36.19 ID:vnxZxb55.net
真姫「……少し上がっても良いかしら。 これ、暖めるから台所借りるわね」

真姫「……横になってて良いから、勝手にやるから気にしないで」

希「え!?」

----------------
------
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:34:31.36 ID:vnxZxb55.net
----------------
------

真姫「どう? 美味しい?」

希「んー、美味しいよ。 ありがとうね」

真姫「ん……」

ほんとに一人暮らし、なのね

やっぱりいろいろと

大変なのかな

希「実は、結構心細くて……真姫ちゃん来てくれて嬉しかった……体調悪いとあかんね……心まで弱くなってしまって……あはは」

真姫「……」

別に良いじゃない

無理しなくても
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:35:48.53 ID:vnxZxb55.net
真姫「……みんなも心配してたから、早くよくなりなさいよね」

我ながら冷たい返事

ガタン

真姫「んじゃ……そろそろ帰るわね」

希「んー、今日はありがとうね」

真姫「ん……別に良いわよ、じゃあね」

ガタン

希「玄関まで送らせてね」

真姫「ん……」
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:38:43.02 ID:vnxZxb55.net
ガチャリ

ザーザー

希「わ、凄い雨」

真姫「……」

ど、どうしよう……

真姫「ママに電話して迎えに来て貰おう」ガサゴソ

真姫「かし……ら……あ?」

真姫「……」

希「?」

真姫「け、ケータイ……持ってきて無かった……お財布も……」

希「……ぷっ」

真姫「……」

ご飯と薬はちゃんと持ってきたのに……

希「そそっかしいなぁ、真姫ちゃんは」

希「そんなにうちの事を心配してくれたんやね?」クスクス

真姫「……」

そんなに焦っていたのかしらわたしは……

いやいや……
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:42:19.80 ID:vnxZxb55.net
真姫「……」

ガシッ

希「おっ」

真姫「傘借りるわね」

希「泊まっていく?」

真姫「ぶっ!! えぇ!?」

希「客用の布団ならあるし、うちも真姫ちゃんが泊まってくれるなら嬉しいんよ」

真姫「……あなた具合が悪いのに」

希「うちの部屋以外にも空いてるし、うつったら悪いからね」

希「こんな雨の中、無理して帰って、風邪でも引いたら大変やん?」

真姫「……」

希「とりあえず」

希「うちの家の電話使ってお母さんに聞いてみたら?」

真姫「……早く言いなさいよ」

家の電話があったじゃないの……

----------------
------
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:44:25.20 ID:vnxZxb55.net
----------------
------

希「んー」ニヤニヤ

真姫「……」

お邪魔になりなさい、と

しっかり看病するのよ、と……

真姫「……」

真姫「仕方なく、よ! 仕方なく」

希「はいはい」クスクス

希「それでもええんよ、一緒に居られるのは事実なんやからね」ニヤニヤ
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:46:52.45 ID:vnxZxb55.net
真姫「まぁいいわ、あなたの体調も心配だし……」

まだ赤い顔

真姫「どう? 少しは良くなってきたのかしら?」

希「んー、そやね。 真姫ちゃん作ってくれたご飯のおかげかな?」ニヤニヤ

真姫「作ったのはママだけどね……」

真姫「ま、いいわ。 早めに寝なさいよ。薬もちゃんと飲んでね」

希「はーい」

希「って、はや! もう寝るん!?」

真姫「当たり前でしょう……なんだと思ってるのよ……」

希「しょ、しょんなぁ~」

----------------
------
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:51:50.90 ID:vnxZxb55.net
----------------
------
夜中

真姫「……」ムクリ

真姫「……どこだっけ……ここ……」

そういえば……希の家に泊まってるんだっけ……

真姫「……ふわーぁ」

真姫「……といれ」ボー

ギィ

スタスタ

ケホケホ……ハァハァ……

真姫「……?」

希の部屋から?
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:55:01.07 ID:vnxZxb55.net
ソー……

希「けほけほ……」

辛そう……

希「うう……」

眠れないのかしら……

希「うぅ……ぐすっ」

紅潮した顔……弱々しい声……

可愛い……
42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:57:31.89 ID:vnxZxb55.net
ギィ

希「……? 真姫ちゃん?」

真姫「希……」

辛そうな顔……か細い声……

希「けほけほ……」

真姫「少し熱が上がって来ちゃったのね……」

希「うん……」ケホケホ

真姫「もう大丈夫からね……」

真姫「たぶん身体が風邪と戦ってるのね」

わざと解熱剤だけ飲ませなかったかいがあったわね

希「うう……」グスグス
43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:59:44.35 ID:vnxZxb55.net
真姫「汗、拭くわね……」

希「んっ……」

火照った身体

少し震えてる

真姫「よく頑張ったわね」

可哀想でゾクゾクする

希「うぅ……真姫ちゃん」ハァハァ

真姫「はいはい」

希「うち、寂しい……側にいて……おねがい……」ハァハァ

真姫「はいはい」
44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 22:00:41.90 ID:vnxZxb55.net
それじゃあ

真姫「一緒に寝て上げるからね……」

希「うん……」

希「……」

はい、おやすみ

希「……」

----------------
------
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 22:03:43.35 ID:vnxZxb55.net
チュンチュンチュン

希「zzZ……」

希「んー朝……?」

希「熱……引いてるやん……! よかったー!」

ゴソゴソ

希「ん?」

真姫「……zzZ」

希「ん? なんで真姫ちゃんが同じベッドに居るんやろうか、あかん、思い出せへん……」

希「まぁええか、トイレー」

ズキッ

希「!?」

希「いたっ! なんや……これ……」

希「あれ、シーツに血が……」

希「……」

真姫「……」

真姫「んふっ」

希「……」

真姫「おはよう、希……」

希「真姫ちゃん……昨日は……一体何が……」
48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 22:08:16.22 ID:vnxZxb55.net
----------------
------

真姫「……」

それが原因ではない

むしろ、希は許してくれた

別にええよ

気にしてないよ

うちが悪かったんよ

出来心やんな?



原因は、その後だ
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 22:08:37.97 ID:vnxZxb55.net
----------------
------
放課後、空き教室

真姫「……なによ、こんな所に呼び出したりして」

希「なぁ……忘れよ?」

真姫「は?」

希「あの日は、何もなかったんよ」

希「そういう事にして」

希「元の、前のうちらの関係に戻ろ?」

希「な?」

お願いや

それが一番なんよって
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 22:09:23.80 ID:vnxZxb55.net
真姫「……」

なにそれ……

許せない

真姫「意味、わかんない」

ガンッ

希「ひっ!」

希「ま、真姫ちゃん……?」

希「い、痛いよ……離して……」

真姫「……さない」

希「え……」

真姫「許さないから」

希「え……!」
52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 22:13:07.77 ID:vnxZxb55.net
どうやら

それを誰かに見られていたらしい

それで噂が広まった

----------------
------

それにしても……

ことりのやつ……

真姫「どこが……希は私に惚れてるよ……」ブツブツ

真姫「ありえない……許さないから……わたしを裏切った希も、噂を広めたやつも……」

ことり「ことりの事も?」
54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 22:14:48.46 ID:vnxZxb55.net
真姫「!?」

ことり「ことりの事も嫌いになっちゃった?」

真姫「あなた……」

真姫「あなたさえ居なければ……! こんな事には……」

ことり「真姫ちゃんの意志で、無理矢理しちゃったのに?」

真姫「!」

ことり「えーん……ひどいよぉ……ことりは真姫ちゃんの事を騙したわけじゃないよぉ?」

真姫「……」

ことり「ねぇ、知ってる?」

ことり「希ちゃんはね……わざとあんな事を言ったんだよ」
55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 22:18:19.34 ID:vnxZxb55.net
真姫「は……え?」

ことり「ほんとは今もおうちで、真姫ちゃんが来てくれるのを待ってるんだよ?」

ことり「強引にされるのが好きだから、真姫ちゃんを怒らせるようなことを言ったんだよ」

真姫「……」

ことり「わたしね、仲間が欲しかったの」

ことり「真姫ちゃんもきっとそうだと思ったの、ことりと、同じタイプの人だなって」

ことり「希ちゃんのこと、妄想じゃないよ?」

ことり「穂乃果ちゃんもそうだったから分かるの……嫌って言ってるときの穂乃果ちゃんは可愛い。 嫌って言ってるけど、ことりにはわかるの、無理矢理されてる時の穂乃果ちゃんは、凄く嬉しそうだもん」

ことり「希ちゃんもきっとそうだよ」

ことり「ねぇ、今から一緒に行ってみない? 希ちゃんのおうち」

ことり「ことりも手伝うからさ」

真姫「……」
56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 22:23:07.98 ID:vnxZxb55.net
は? 穂乃果が……?

ありえない……

狂ってる……

真姫「でも……」

ことり「?」

真姫「まぁ……もうどうでも良いわ……」

それで良いわ、そういうことにして

全部楽しみましょう

どうせ

真姫「希に頼る身内も居ないしね」クスクス

真姫「ま、希の家には一人でいく」

ことり「えー」

真姫「わたしと希の間に入ってこないで」

ことり「えーん、残念。 でもファイトだよ!」

なにそれ、意味わかんない
57: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 22:23:30.91 ID:vnxZxb55.net
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『同級生1「ほら……西木野さんよ」ヒソヒソ 真姫「……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。