ダイヤ「>>2の能力で問題を解決します」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ15
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 21:05:04.63 ID:NCpJNdnY
ダイヤ「私に任せなさい」

元スレ: ダイヤ「>>2の能力で問題を解決します」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/10/30(火) 21:07:00.21 ID:8Ek5co//
しいたけ
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 21:11:17.09 ID:NCpJNdnY
ダイヤ「私の能力名は『しいたけ』…この能力を使ってみなさんの悩みを解決いたしますわ」

ルビィ「う、うん…」

花丸(何言ってるんだろう…)

ダイヤ「ルビィ、なにか悩みはあるかしら?」

ルビィ「え、しいたけ如きに何ができるの?」

ダイヤ「いいから」

ルビィ「えっと…>>5かな?」
5: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/30(火) 21:12:18.10 ID:pyocFklG
レンタル滞納
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 21:16:16.58 ID:NCpJNdnY
ルビィ「ルビィ…レンタル滞納してて」

花丸「急にガチなのもってきたねルビィちゃん」

ダイヤ「なんということですの…」

ルビィ「ごめんなさいお姉ちゃん…めんどくさくて…」

花丸「何が何でもルビィちゃんの非だね」

ルビィ「お姉ちゃん…解決できそう?」

ダイヤ「ええ、任せなさい」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 21:25:33.21 ID:NCpJNdnY
………。

ダイヤ「全く…延滞料金は払ってきましたわ」

花丸「素直に払ってきたんだ」

ルビィ「え……?あれ、確か最後に確認したとき三万円は超えてた気がするんだけど…」

花丸「お金もったいない」

ルビィ「どこからそんなお金用意できたの?」

ダイヤ「ルビィ…私の能力をお忘れですか?」

ダイヤ「私の能力は『しいたけ』…応用は様々ですが今回は菌類である『椎茸』に干渉して能力を利用しました」

ルビィ「…というと?」

ダイヤ「松茸そっくりの椎茸を生やして売りさばいてきたわ」

花丸「なんだこの姉妹…」

ダイヤ「それにしても流石の私もあの額払うのには苦労しましたわ…次から気をつけるのよ?」

ルビィ「はーい」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 21:29:59.49 ID:NCpJNdnY
ダイヤ「花丸さん、悩みとかあります?」

花丸「え…ないし…そもそもいいです…」

ダイヤ「そう…となると誰か困ってる人を探さないといけませんわ」

ルビィ「おねえちゃんアンパン○ンみたいでかっこいい!」

花丸「それ褒めてるんだよね?」

>>11「あのー…」
11: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/30(火) 21:30:33.13 ID:5WweUbOa
聖雪姉
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 21:38:21.99 ID:NCpJNdnY
聖良「あのー…」

ダイヤ「あら聖良さんこんにちわ」

聖良「こんにちは、今日はいい天気ですね」

ダイヤ「えぇ、全くです」フフ…

ルビィ「あれ?理亜ちゃんは?」

聖良「理亜は冬眠の準備で忙しくて…」

ルビィ「そっか…」シュン…

聖良「今度は理亜と一緒に来ますね?」

ルビィ「うん!」

聖良「花丸さんもお久しぶりです」

花丸「あ、はい。それより理亜ちゃんって冬眠するですか?」

聖良「しますね」

花丸「するんだ…」

ダイヤ「ところで、なぜ突然ここに…?」

聖良「実は…>>16でして…」
16: 名無しで叶える物語(茸) 2018/10/30(火) 21:40:17.07 ID:Fz/NkSoG
千歌さんが電話にでんわ
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 21:46:12.39 ID:NCpJNdnY
聖良「千歌さんが電話にでんわでして…」

ダイヤ「…」

ルビィ「…」

花丸「…」

聖良「…」

ダイヤ「…」

ルビィ「『でして』は無い方がよかったね」

花丸「可哀想だからやめるずら」

聖良「し、しかし、出ないのは本当なんです!」

ダイヤ「まぁ、任せて下さい」
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 21:54:52.94 ID:NCpJNdnY
しいたけ「ハッハッハッハッ」

千歌「ういうい♪このこのぉ~♪」わしゃわしゃ

しいたけ「ハッハッハッハッ」

千歌「かわいいやつめ~♪」わしゃわしゃ

しいたけ「千歌さん」

千歌「ぬぁあああああああ!!?!!?!!」スパァァァアアアアン!!!!!

しいたけ「ほぶっ!?」

千歌「はぁ…はぁ…」

しいたけ「な、なんで愛犬に向かって大きく振りかぶった平手打ちができるんですの」

千歌「え、なんでしいたけ喋…え?」

しいたけ「とにかく、聖良さんからの電話にはしっかりでてください」

千歌「え、あ…はい…すみませんでした」

しいたけ「では」

しいたけ「ハッハッハッハッ」

千歌「…お、おぉ…」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 22:11:39.19 ID:NCpJNdnY
ダイヤ「これで大丈夫でしょう」

ルビィ「おねえちゃん頬っぺた腫れてるよ」

花丸「なんで痛覚まで共有してるずら」

ダイヤ「仕方ないでしょう?」

理亞「あ、姉様いた」

聖良「理亞、遅かったわね」

理亞「遅かったっていうか姉様が勝手にどっかいったんでしょ…」

花丸「あれ冬眠の準備で忙しいんじゃ…」

理亞「何言ってるの花丸、頭大丈夫?」

花丸「いやでもさっき」

ルビィ「理亜ちゃんは2人が飼ってるペットの熊さんのことだよ」

ダイヤ「なんで人間が冬眠するんですか」

聖良「ふふ、花丸さんって面白い人ですね!」

花丸「めっちゃ腹立つずら」

聖良「とにかくこれで心残りはありません、帰りますよ理亞」

理亞「え、でも千歌に用があったんじゃないの?千歌の家の前に来て急にウロウロしだしてどっか逃」

聖良「理亞、やめなさい」

理亞「2人がどういう関係なのか知ってるし、何が原因で喧嘩してるかわからないけど謝るならきちんと謝ま」

聖良「理亞、Aqoursの前ですよ」

花丸「Aqoursの前ですよなんて言い訳これから先使わそうだね」

理亞「というかあんだけ毎日ラブコールしてたら気づかないわけ無いと思う、ウチの壁薄いから隣でも結構聞こえるし」

聖良「ほんとやめて理亞」

ダイヤ「…まぁ、後は任せますけど、ご武運を」

ルビィ「がんばルビィ!」

理亞「ほら、姉様いくよ」ぐいぐい

聖良「やめなさい理亞、ほんとやめなさい理亜」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 22:15:09.03 ID:NCpJNdnY
ダイヤ「……さて、次はどうしましょうか」

ルビィ「そういえば>>26ちゃんが何かに悩んでたような…」

ダイヤ「それでは行きましょうか」

花丸「…」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 22:18:10.63 ID:8UbTFEn9
まり
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 22:23:24.44 ID:NCpJNdnY
ダイヤ「鞠莉さん」

鞠莉「オゥ!ダイヤ ルビィ 花丸!なにか用?」

ダイヤ「何か悩みはありませんか?」

鞠莉「」
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 22:27:18.12 ID:NCpJNdnY
>>27ミス

ダイヤ「何か悩みはありませんか?」

花丸「もうちょっと前置きがいると思う」

ルビィ「鞠莉ちゃん、この前なにか悩んでそうだからおねえちゃんに相談してみたの!」

鞠莉「…」

ルビィ「鞠莉ちゃん…?」

鞠莉「そう…ね、もう1人でどうこうできる問題じゃないかもしれないし」

ダイヤ「すみません、『しいたけ』で解決できる程度の悩みにしてくれると助かりますわ」

花丸「そんな無茶ずら」

鞠莉「実はね…>>30なの」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 22:31:49.67 ID:E/+n49Sa
ホテルが経営破綻しそう
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 22:48:39.09 ID:NCpJNdnY
鞠莉「ホテルが経営破綻しそうなの」

ダイヤ「ガチガチのガチじゃないですか」

ルビィ「うわぁ…」

花丸「まるたちがどうこうできる問題の範疇を超えてるずら」

鞠莉「こんなこと…3人に話しても無駄だとはわかってるわ、でも何かない?」

ルビィ「一般人、ましてや高校生に聞くところをみると本当に困ってるみたいだね」

花丸「冷静な分析しないでルビィちゃん」

ダイヤ「なにが原因なんです?」

鞠莉「まぁぶっちゃけたこというと立地ね、わざわざこんな田舎で高っかいホテル泊まるより味のあるお手頃な旅館の方がいいって人の方が多いもの」

ルビィ「うーん、これはもう無理だね!」

鞠莉「何か案がほしいのお客が集まるような、なにか強みが」

ダイヤ「ふむ…なんとかできるかはわかりませんが、やってみましょう」
34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 23:12:23.71 ID:NCpJNdnY
ダイヤ「先ずはこれを食べてください」

鞠莉「…マッシュルーム?」

ダイヤ「しいたけです」

鞠莉「まぁ食べるけども…」もぐもぐ

ダイヤ「あっ別に生で食わなくとも…」



鞠莉「ところで…案はあるの?」

ダイヤ「ありませんわ」

花丸「何だこの人」

ダイヤ「私が考える必要などありません」

ルビィ「どういうこと?」

鞠莉「あ」

ダイヤ「もう既に案はあるからです」

鞠莉「そ、そうよ…これ…これならば…!」

鞠莉「ソーリー!やっぱり大丈夫!私がなんとかしてみせるわ!」

ルビィ「い、行っちゃった…」

花丸「ダイヤさん、何したの?」

ダイヤ「しいたけを食べさせただけですわ」

ダイヤ「ただし、只のしいたけではありません…私特性の『恣意たけ』です」

ルビィ「しい…?ん?」

ダイヤ「恣意というのは自分の思いついたままの考えという意味です。『恣意たけ』を食べたことによって恣意が強まったんでしょう」

花丸「…?、それで、なんで鞠莉ちゃんが急にアイデアを思いつくようになるの?」

ダイヤ「それはほら、己の意思を強く持つことによって、その、本当の自分を曝け出すといいますか?…素直な考え…的な?一皮剥けた新たな小原!みたいな?」

花丸「あっ、もういいです」

ルビィ「え、ほんとにわかんない」

ダイヤ「鞠莉さんならきっと大丈夫ですわ、信じましょう」

花丸「いい感じに締めてもダメずら」
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 23:16:07.39 ID:NCpJNdnY
ダイヤ「そろそろ眠いので次の人で最後にしましょうか」

花丸「まだお昼だよ?」

ダイヤ「『しいたけ』使ってると眠くなるんですわ」

ルビィ「へぇー!」

>>40「ん?あれは…」
40: 名無しで叶える物語(庭) 2018/10/30(火) 23:17:00.04 ID:XT375+v4
善子
43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 23:23:35.06 ID:NCpJNdnY
善子「なにしてるの3人揃って」

ダイヤ「あら善子さん、おやすみなさい」

花丸「起きて」

ルビィ「どうしたの善子ちゃん?」

善子「曜と遊ぶ約束してたんだけど急に用事ができたみたいで暇だったのよ」

ダイヤ「ところで善子さん、なにか悩みはありませんか?」

花丸「ダイヤさん話題の転換が下手にも程があるよ」

善子「悩み?んー…あるにはあるけど…」

ルビィ「あるんだ」

善子「いやでも3人に話したところで…」

ダイヤ「任せなさい、私がなんとかしてみせますわ」

善子「そう?…じゃあ言うけど、実は>>47で悩んでるの」
47: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/10/30(火) 23:25:11.08 ID:rON5Xolk
生理が3ヶ月ほど来ない
48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 23:32:43.09 ID:NCpJNdnY
善子「生理が三ヶ月程来てなくて悩んでるの」

ダイヤ「────っ」

花丸「いやまぁ言葉失うのはわかるけども」

ダイヤ「もう来てるんですか…?生理が…?」

花丸「そっちかぁ……」

ダイヤ「え、私がおかしいんですか?え?病気ですか?」

ルビィ「ルビィもまだだから安心しておねえちゃん」

ダイヤ「ルビィ…!」

花丸「一応病気には行ってね、ダイヤさん」

善子「いや、私のこと忘れないで」
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 23:39:19.70 ID:NCpJNdnY
ダイヤ「何か心当たりは…?」

善子「ないわよ、病院行っても原因不明だし」

善子「問題はないだろうって、ことだけどやっぱり不安なわけよ」

ダイヤ「ふむ…となるとこれしかありませんわね」

ダイヤ「善子さん、少し手を貸してくれませんか?」

善子「ん?こう?」

ダイヤ「直接見に行きます」

善子「は?」
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 23:46:22.88 ID:NCpJNdnY
ダイヤ「ふむ、ここが善子さんの子宮ですか…」

善子「え、ダイヤ何言ってんの?」

ダイヤ「説明が遅れましたね、いま私の能力を使って善子さんの子宮にしいたけを生やさせました」

花丸「……」

ダイヤ「あ、外ではなく中に生やしたので問題ありませんわよ?」

花丸「そういう問題じゃないよ」

ダイヤ「形もキノコのままだと破廉恥ですので太陽の形にしました」

花丸「こんな形で太陽も汚されるとは思ってないだろうね」

ルビィ「善子ちゃんは大丈夫なの?」

善子「え、いや…とくには…」

ダイヤ「まぁ、ほんと小さいサイズですからね」

ダイヤ「…ん?あれは…?」
51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/30(火) 23:55:32.03 ID:NCpJNdnY
異物「よしりこ…ようよし…」ウネウネ

ダイヤ「これは…カプの怨念ですわね」

善子「なんて!?」

花丸「善子ちゃん、聞くだけ無駄だよ」

ルビィ「おねえちゃん、そのカプ?のおんねん?ってなに?」

ダイヤ「善子さんと推しカプの子が生まれないかなぁ…と思いながら絶命した人の思念が強すぎて善子さんの身体に住み着いたようですね」

異物「よしまる…よしるび…」クネクネ

善子「純粋に気持ちわるくなってきた…」

ルビィ「おねえちゃん、どうすればいいの?」

ダイヤ「心残りを消すしかありませんわね」
52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/31(水) 00:03:17.65 ID:x5mkNsFU
ダイヤ『もしもし、そこのお方』

異物「え、なにこれなんか喋ってる…キモ…」


ダイヤ「キモいとはなんですか!?!?」

花丸「まぁ、キモいとは思うよ大阪万博みたいな形のものが生えてきて喋ってるんでしょ?」

ダイヤ「全く…」


ダイヤ『ごほん、善子さんが困っていますわ…大人しく成仏しなさい』

異物「嫌だ…ここ好き…かなよしの子が生まれるまで待つ」

異物「違う…よしルビ」ニョキッ

異物「よしまり」ニョキッ

ダイヤ『増えないで下さい』
53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/31(水) 00:12:01.72 ID:x5mkNsFU
異物「ちかよしこそ至高」ニョキッ

ダイヤ『ダイよしはいないんですか?』

異物「いる」ニョキッ

ダイヤ『うわ』

異物「うわて」

異物「誰がなんと言おうと善子は梨子ちゃんと結ばれるのが幸せの筈…だってリリーって呼んでるんだぞ」

異物「いや、曜ちゃん…あのプリクラみただろ…あれは完全にカップルが撮るプリクラのそれ…」

異物「私も善子ちゃんは梨子ちゃんとひっつくべきだと思うな」

異物「よしまる…幼馴染…完璧…ボケとツッコミ…」

異物「かなよしだろ…善子が困ったときに誰が守る?結局守るのに必要なのは力なんだよ…」

異物「ちかよしなり…アニメしっかりみろお前ら…あの千歌ちゃんのべったり具合…そういうことだ」

異物「よしまり…金銭面で困らない…幸せには安定も必要…」

異物「ダイよし…………ダイよし…」

ダイヤ『いい加減になさい!』

異物's「……!」
55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/31(水) 00:19:26.17 ID:x5mkNsFU
ダイヤ『あなたたちは善子さんの幸せを願っている…違いますか?』

異物「当たり前だ…だからこうして議論を…」

ダイヤ『あなたたちの考えだけで、善子さんの気持ちを考えたことはないのですか!?』

異物「……」

ダイヤ『本当に善子さんの幸せを願うのなら…善子さんの選んだ人を受け入れ、そしてそれを応援することのみ…あなた方が相手を選ぼうだなんて傲慢ですわ』

異物「…その通りだ」
異物「俺たちはいつしか」
異物「善子ちゃんの考えよりも」
異物「自らの考えを優先していた…」
異物「そうだ…」
異物「俺たちは…なんてことを…」

異物「キモいの…お前のお陰で目が覚めた」シュウウ

異物「よしヨハは諦めよう…」シュウウ

異物「ありがとう…」シュウウ
56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/31(水) 00:26:20.99 ID:x5mkNsFU
ダイヤ「…ふぅ、これで問題解決ですわ」

善子「なんだろ…なんだかお腹のあたりが軽くなったきた気がする…」ジョボボボボボ

花丸「まじめに解決した…」

ルビィ「流石おねえちゃん!」

善子「ありがとう、ダイヤ」ジョボボボボボ

ダイヤ「えぇ、しかし善子さん、三ヶ月分の血が溢れてきてるので近寄らないでください」

善子「こればっかりは自分じゃどうしようもないのよ」ジョボボボボボ

ルビィ「ば、絆創膏あるよ…?」

花丸「生理舐めてるねルビィちゃん」
57: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/10/31(水) 00:31:50.16 ID:x5mkNsFU
ダイヤ「これにて問題解決です…」

ルビィ「私たち、頑張ったね」

ダイヤ「…いいえ、まだです」

ダイヤ「まだこの世には困っている人がたくさんいるはずです」

ダイヤ「私たちの冒険はこれからですわ!」ダッ!!

☆ご愛読ありがとうございました。
>>1の次回作にご期待ください。 完




花丸「素直に飽きたって言えばいいのに」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「>>2の能力で問題を解決します」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)