海未「まさか穂乃果とことりが結婚していたとは……」

シェアする

海未-アイキャッチ16
1: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2018/11/05(月) 23:25:18.25 ID:1hhnBCU4
海未「きっと私はどちかかと結婚するのだと思っていましたがわからないものですね」

海未「凛と花陽も結婚したそうですし私もそろそろ家庭を持ちたいですね」

海未「そういえば高校時代、真姫といいところまでいった気がします。連絡してみましょう」

海未「もしもし真姫」

真姫「海未、久しぶりじゃない。ビックリしたわ」

元スレ: 海未「まさか穂乃果とことりが結婚していたとは……」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2018/11/05(月) 23:28:48.29 ID:1hhnBCU4
海未「久しぶりに声が聴きたくなって。よかったら会いませんか?」

真姫「んーゴメン。昼間は診察があるし。夕方からは落ち着くけど今日はテレビの生出演があるじゃない?」

海未「テレビ?」

真姫「あなた本当に誰とも連絡とってないのね。にこちゃんが今日出演する番組があるのよ」

海未「あぁ……そういえばそんなこと言っていたような……売れているのですか?」

真姫「さぁどうかしら。この間フライデーされかけたし引退も時間の問題ね」

海未「枕ですか?」

真姫「私とにこちゃんは結婚前提に付き合ってるわよ!」

海未「ぇ…………」

真姫「……言ってなかったかしら」

海未「えぇ。すみません、初耳です」
3: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2018/11/05(月) 23:34:03.85 ID:1hhnBCU4
真姫「たぶん近いうち結婚するから、その時はちゃんと連絡するわね」

海未「はい……すみません、すこし、気分が悪くなったので切ります……」

真姫「そう?お大事に」ガチャ

海未「…………」

海未「はあーーー?」
5: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2018/11/05(月) 23:37:28.44 ID:1hhnBCU4
海未「なんですか?高校の頃あれだけ私にデレデレしていたのに結局それですか」

海未「真姫はもういいです。私には本命がいますからね」

海未「もしもし」

絵里「海未?久しぶりじゃない!」

海未「いま大丈夫ですか?」

絵里「えぇ。家だから大丈夫よ」
7: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2018/11/05(月) 23:40:17.94 ID:1hhnBCU4
海未「久しぶりに声が聴きたくなって。突然連絡してすみません」

絵里「ほんとに高校卒業してから連絡しないから嫌われたかと思ったわ」

海未「私が絵里を嫌うわけないですよ。だって絵里はずっと私の憧れでしたから」

絵里「ふふ、安心したわ。今度一緒にご飯食べにいきましょ」

海未「ほ、本当ですか!よかったら今から……」

絵里「あ、ゴメンなさい!今日は用事あるから……」

『えりちー、ご飯できたよ』

絵里「はーい、今行くわ」

海未「っ!?い、今の声……ひょっとして希ですか?」
8: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2018/11/05(月) 23:43:14.59 ID:1hhnBCU4
絵里「え?ええ。……そういえば海未、手紙出したのに結婚式来てくれなかったわよね」

絵里「大学入ってからすぐに付き合い始めて、そのあと結婚したのよ。……デキ婚だけど」

絵里「希がそろそろ出産時期に入るから時間に余裕もらってるのよ」

海未「ぁ…………」

絵里「海未?聴いてる?ちょ……」プツ

海未「…………なんなんですか、みんな…………」

海未「どうして私だけ……」

海未「仕事に、いかないと…………」
9: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2018/11/05(月) 23:45:05.75 ID:1hhnBCU4
海未「ふふ❤こんばんは、みうと申します❤今日はたくさん気持ちよくなってくださいね❤❤❤」

おじさん「フヒ……w上玉だねぇ、おじさんのチンポで悦ばせてあげるからねぇ」ズプッ

海未「んほぉぉぉぉっ!!❤❤❤」

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「まさか穂乃果とことりが結婚していたとは……」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)