【ちかまり】ある朝の出来事【短編】

シェアする

千歌-アイキャッチ31
1: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2018/11/14(水) 21:57:53.16 ID:rVJkLjSb
鞠莉「ハローチカっち!朝ご飯デース!起きてくださーい!」

千歌「...」

鞠莉「もうっ!いつまでもそうやって寝てるとマリーがチューしちゃうわよ♪」

千歌「....して」

鞠莉「なーんだ、起きてるじゃない。じゃあチューはお預けね」

千歌「やだ、鞠莉ちゃんがチューしてくれないと起きられない」

鞠莉「...わがままね♪」

チュッ♡

千歌「えへへ、ありがと♡鞠莉ちゃんだいすき♡」

鞠莉「マリーもだいすきよ♡」

元スレ: 【ちかまり】ある朝の出来事【短編】

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2018/11/14(水) 21:58:31.16 ID:rVJkLjSb
千歌「今日の朝ご飯はなあに?」

鞠莉「ご飯と味噌汁と納豆とお魚」

千歌「和風か~。ね~鞠莉ちゃん体起こして~」

鞠莉「チカっちは甘えん坊さんね♡」

千歌「こんなことするのは相手が鞠莉ちゃんだからだよ////」

鞠莉「本当かしら?」

千歌「信じてくれないの?」

鞠莉「信じるに決まってるでしょ♡」ギューッ

千歌「えへへ~鞠莉ちゃんからごはんの匂いがする~」

鞠莉「ふふっ♪」ナデナデ
3: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2018/11/14(水) 21:59:14.20 ID:rVJkLjSb
千歌「ねーねー、ぎゅーしたままごはんのとこまで連れてってー」

鞠莉「ん、いいわよ。...よいしょ!チカっちは軽くて持ち上げやすいわ♪」

千歌「あ、やっぱりお姫様だっこがいいな」 

鞠莉「OK、チカっちの為なら...」

ふわっ

千歌「きゃっ」

鞠莉「ソーリー、大丈夫?」

千歌「うん、ちょっとびっくりしただけ....」

鞠莉「こうしてると顔が近くてちょっと恥ずかしいね////」
 
千歌「い、いちいち言わなくてもいい////」
4: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2018/11/14(水) 22:00:00.44 ID:rVJkLjSb
鞠莉「ねぇ、今日は何したい?」

千歌「砂浜デートがいいな。二人でゆっくり海を眺めていたい」

鞠莉「それはまた大胆なデートね」

千歌「...そーゆーの嫌?」

鞠莉「いいえ、チカっちと一緒ならノープロブレムよ♪」

千歌「良かった」

鞠莉「じゃあ早くデートする為にご飯も早く済ませて準備しましょ♪」

千歌「うん♪」

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【ちかまり】ある朝の出来事【短編】』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)