千歌「安価で出た目を必ずやるすごろく改」

シェアする

千歌-アイキャッチ36
1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 21:41:16.49 ID:hevzHDbI
梨子「恐ろしい地獄を作り出した『すごろく』をめぐって、Aqoursで戦争が勃発した」

梨子「仮面ライダーが大好きな桜内梨子はゲームマスター高海千歌との戦いを制し、この地獄に終止符を打ったのだが……」

千歌「って、このあらすじ紹介、前回と一緒じゃん!」

梨子「え? 前回って第7弾でしょ? その時とは違うはずだけど」

千歌「あー……そっか、そりゃそうなるよね」

梨子「どういうこと?」

千歌「いいのいいの、事情を知ってる人は誰もいないんだから」

梨子「……ほんとにどういうこと?」

千歌「みんな忘れちゃってるんだよ。第8弾のすごろくが行われていたことをね」

梨子「え、第8弾って今回じゃなくて?」

千歌「第8弾が行われた歴史は消えてしまったんだよ」

千歌「この!!」

千歌「高海千歌王の手によってえぇええ!!」

梨子「王?!」

千歌「ヴェァーーハハハハハハハ!!!」

梨子「も、もうわけわかんないよ~! とりあえず、じゃあ第……9弾? ど、どうぞ!」

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

ダイヤ「真・安価で出た目を必ずやるすごろく」

元スレ: 千歌「安価で出た目を必ずやるすごろく改」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 21:45:00.38 ID:hevzHDbI
~地下の研究室~

千歌「あ、今のは地下と千歌をかけた~……って、誰に説明してるんだろ」

千歌「ふっふっふ……ふふふふ……」

千歌「フゥーハハハハ! 完成した! やった……やっと、完っ成……した!!」

千歌「新たなすごろく……新たなデスゲーム……」

千歌「これでみんなと遊ぶぞ~!」

千歌「この……『すごろくマキシマム』で!」


・・・


千歌「ってわけで今回は誰を呼ぼうかなあ」

千歌「いつもは気分で呼ぶ人決めてるけど……最近罰ゲームでみんな強制参加させられてるしなあ」

千歌「それが怖かったから、前回は完全ゲーム世界でのすごろくにしたわけだけど……」

千歌「今回は私がまた主催するわけだから、現実世界に展開したゲームエリアでのすごろくだし」

千歌「うーむ……」
7: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 21:48:52.07 ID:hevzHDbI
千歌「……こういう時はあれだね」

千歌「サイコロで呼ぶのがいい」

千歌「私たちはいつもそうやって決めてきたもんね」

千歌「みんな平等にね、たのしく遊びましょ~」


コンマ判定
犠牲者その1>>8
犠牲者その2>>9
犠牲者その3>>10

0 曜
1 梨子
2 果南
3 ダイヤ
4 善子
5 ルビィ
6 花丸
7 鞠莉
8 聖良
9 理亞

千歌「同じ数字が被ったらその下を取ります!」
8: 名無しで叶える物語(茸) 2018/11/01(木) 21:49:19.32 ID:BNA1jOgl
りゅびぃちゃあ
9: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/01(木) 21:49:30.67 ID:NgLIphyW
11: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/01(木) 21:50:03.05 ID:ZmVtKZPs
ヨーソロー
20: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 22:00:11.60 ID:hevzHDbI
千歌「果南ちゃんルビィちゃん鞠莉ちゃんかー」

千歌「……前回と丸かぶりじゃん」

千歌「ま、いっか! しゅーごー!」


~千歌の部屋~

果南「……」

鞠莉「……」

ルビィ「……」

千歌「ようこそ」

かなるびまり『ぜったいすごろくだーー!!』

千歌「違うよ!」

ルビィ「じゃあなんですか……?」

千歌「すごろくマキシマムだよ!」

かなまり『すごろくだーー!!』

ルビィ「おねいちゃんたすけて……」
22: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 22:08:49.60 ID:hevzHDbI
千歌「うるさーい! 静かにしろ~!!」

果南「千歌が一番うるさいよ」

鞠莉「そーよそーよ」

ルビィ「……」コクン

千歌「うぐぐ、当たりが強い……」

千歌「と、とにかくすごろくするんだからね! いいね!」

果南「来ちゃったらもう逃げらんないもんなー……」

鞠莉「こっそり……ダメ?」

千歌「ちゃんとYouTubeにアップする用のカメラ回してるからいなくなったら気づくよ」

鞠莉「oops…」

千歌「ルビィちゃんは楽しんでくれるよね~?」

ルビィ「このゲームで楽しかった思い出がありません」

千歌「目が死んどる……」

千歌「ふ、ふんだ! 今回だってね、このすごろくが終わるまでみんな帰さないからね!」

果南「わかってるけどさー……」

千歌「追加人員を呼ぶときもちょっと制限かけるから!」

鞠莉「why?」

千歌「呼ばれた人を必ず参加させたら書く方もしんどいから」

果南「メタすぎるよ……」

千歌「とりあえずあとはいつも通りのすごろくだよ! みんなでやる遊び方も大変好評をいただいてるので、またそのうちやるかもしれません」

ルビィ「このすごろくが終わってもまだ続けるつもりなんだね……」

千歌「数字でるから」

鞠莉「再生回数の伸びは大事ね、マリーわかる」
23: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 22:14:41.20 ID:hevzHDbI
千歌「ゲーム起動!」スゴロクマキシマム!!

果南「なんか音声が……」

鞠莉「High technology……」

千歌「さあゲームフィールドは展開された! 死のすごろくの始まりだよ……!!」

千歌「さあ人類! 私のゲームを攻略してみせろ! ヴェァーーハハハハハハハ!!」


※飽きるまでのんびりやります
安価は基本的に罰ゲームまたはご褒美の内容をお願いします
自分が理解できない内容だったり、さすがにこれはヤバイと思った場合は安価下を取ります
エロネタも自分基準で過度なものと判断したら安価下または再安価します

今回、人を呼ぶときに参加させるかさせないかに制限をかけます
呼び出して指令を済ませたのち、参加させるか否かでデュエルを行います
要は、いつもの通りのコンマです
呼ばれた子の命運はサイコロに握られている……!!
26: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 22:19:23.83 ID:hevzHDbI
果南「サイコロに任せるの?」

千歌「うん! それならさすがの私にも操作できないし」

鞠莉「サイコロで決めるTRPGみたい」

ルビィ「てぃーあーるぴーじー……?」

鞠莉「sorry ルビィ、マリーもよく知らないの」

ルビィ「あ、そうなんですか……」

千歌「てなわけで、私から行くよ!」


千歌→果南→鞠莉→ルビィ


千歌「この順番!」

果南「おっけー」

千歌「じゃあ……いでよサイコロ!」ズドーン!!

みんな『!!?』

千歌「今回のサイコロはすごいよ! 立体ホログラムたよ! ガシャコンウェポン的なやつだよ!」

果南「何言ってるか……わかんないよそれ」

ルビィ「わかりません」

千歌「梨子ちゃんがいれば……ぐぬぬ」

千歌「ま、まあいいのです。今回のサイコロは大きいってことだから」

千歌「何が出るかな、何が出るかな、それはサイコロまかせよっ……ほーい!」ポイッ

コロコロ……


>>28
28: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/01(木) 22:19:47.36 ID:MHNC+Xys
マリーと二人で仲良く

guilty eyes fever
コワレヤスキ
strawberry trapper

を歌う
30: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 22:27:45.57 ID:hevzHDbI
【鞠莉と2人でギルキスの以下の3曲を歌う】
guilty eyes fever
コワレヤスキ
strawberry trapper


千歌「カラオケだー!」

鞠莉「マリーの出番ね!」

果南「楽しそうな指令でよかったね」

千歌「最近マラソンじゃなくて安心だよー……走らなくていい……」

ルビィ「からおけ……」

鞠莉「それじゃあちかっち」

千歌「カラオケセットは隣の部屋に用意してるよ!」


※2人のカラオケの様子はサブチャンネルをお楽しみに


果南「ちゃんと動画だからテロップも忘れないようにしないとね」
32: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 22:30:35.06 ID:hevzHDbI
隣の部屋『こ~わ~れや~す~ぅきぃ~♪』


果南「楽しんでるなー」

ルビィ「はい!」

果南「私たちも今のうちに進めようか」

ルビィ「はいっ」

ルビィ「ルビィも歌いたいなぁ」

果南「行ってくる?」

ルビィ「果南ちゃんが1人になるし、ここにいます!」

果南「ふふ、ありがとルビィ」ナデナデ

ルビィ「えへへ~」

果南「じゃ、サイコロ振るね」

ルビィ「はぁい」

果南「ほっ」ポイッ

コロコロ……


>>34
36: 名無しで叶える物語(茸) 2018/11/01(木) 22:31:54.56 ID:EjwCd8uW
ルビぃを背負って10分スクワット
37: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 22:39:31.14 ID:hevzHDbI
【ルビィを背負って10分スクワット】

ルビィ「ぴっ!?」

果南「あー」

ルビィ「そ、そんな……ルビィ、あ、あんまり軽くないし、結構おかし食べて重たいし……」

ルビィ「あ、あの、かなんちゃ……」

果南「これで罰ゲームは鼻で笑っちゃうな……」

ルビィ「えぇ……」


・・・


果南「よいしょっと」ユサユサ

ルビィ「あぅ」ムギュウ

果南「いくよー」グッグッ

ルビィ「わ、わ、わっ」

果南「軽い軽い♪」

ルビィ「す、すごい……」
39: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 22:48:04.23 ID:hevzHDbI
・・・

ちかまり『ただいま~』

鞠莉「ステキなduetだったわ! また歌いましょうねちかっち♪」

千歌「うん!」

千歌「……で、」

鞠莉「なにしてるの?」

果南「ふっ……はあ、ふっ……ん?」

果南「ルビィを背負って10分間スクワットだよ」グッグッ

ルビィ「あと3分です~……」

千歌「へ、へー……」

果南「千歌に引く権利ないからね」

千歌「はい私が作りました」

果南「もう終わるし、進めといてよ。鞠莉の番でしょ?」

鞠莉「Yes! my turn!」

鞠莉「それじゃあちかっち、サイコロは」

千歌「これなのだ」

鞠莉「わお! so big!」

千歌「ぶん投げるんだよ! 触った感触があるのにどこにぶつけても壊れないし怪我しないし痛くないから!」

鞠莉「お、オーケー!」

鞠莉「dice roll!」ポイッ

コロコロ……


>>41
41: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/01(木) 22:48:25.25 ID:aMywt/eB
千歌の股間を思い切り蹴り上げる
42: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 22:50:09.99 ID:hevzHDbI
【千歌の股間を思い切り蹴り上げる】

千歌「」

鞠莉「」

果南「うわあ」グッグッ

ルビィ「ひぇ……」ユサユサ

鞠莉「……ちかっち」

千歌「……」

千歌「解散!」

かなまり『こらーー!』
45: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 22:54:23.48 ID:hevzHDbI
・・・

千歌「お願いします助けてくださいそれだけはそれだけはなにとぞなにとぞ」

鞠莉「ま、マリーもね? なにもそんな……ね?」

千歌「おねげぇしますだ、おねげぇしますだぁ……」

果南「どこの人なのそれ」

ルビィ「さあ……」

鞠莉「ま、まあ……力加減はマリーに一任でしょう?」

千歌「うぅぅぅ……」

鞠莉「と、とりあえず立ちましょう?」

千歌「けるんですか……」

鞠莉「やらないと終わるけど……いいの?」

千歌「思い切り蹴ってください」

果南「そこまでしてやりたいのか……」
46: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 22:56:43.55 ID:hevzHDbI
鞠莉「そ、それじゃあ……蹴るよ?」

千歌「はい……」

鞠莉「そー……れっ!!」


コンマ判定直下
0~9で鞠莉の蹴る威力が変動
1なら10%
2なら20%
と、10%ずつ上がります
0は100%です
47: 名無しで叶える物語(中部地方) 2018/11/01(木) 22:56:51.66 ID:s9LVXq5H
51: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 22:59:56.03 ID:hevzHDbI
鞠莉「そー……れっ!!」ブン

バシィン!!!

千歌「あ゛ぁ゛あぁぁぁあぁあああああああああああああああ────」


・・・


千歌「」←気絶

果南「あれは痛いよ鞠莉」

鞠莉「あ、足が滑ったのよ……!」

ルビィ「千歌ちゃん白目になってる……」

鞠莉「……ちかっちはしばらく退席かしら」

果南「だね……さすがに私もちょっとあそこがキュッてなったし……」

ルビィ「ルビィも……」


※千歌は2ターン離脱します。そこまでシークバー飛ばしてもいいよ!
53: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 23:05:48.56 ID:hevzHDbI
※ここからしばらく千歌はいません


ルビィ「では……ルビィの番ですね」


※寂しいなー高海千歌王いないのかー


ルビィ「サイコロはこれですね」


※早く復活しないかなー


果南「それを投げたら勝手に駒が進むみたい」


※がんばれーちかおうー


鞠莉「さあルビィ、やっちゃって!」


※テロップつかれた!


ルビィ「それー!」ポイッ

コロコロ……


>>55
55: 名無しで叶える物語(茸) 2018/11/01(木) 23:06:05.22 ID:S5QVobHn
気絶してる人がいたらイタズラしてくる
58: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 23:10:09.63 ID:hevzHDbI
【気絶してる人がいたらイタズラする】

ルビィ「狙ってるよね、これ……」

果南「ぷっ……ふふ、いいね。ルビィいたずらしなよ、昨日ハロウィンだったし」

ルビィ「で、でも……」

鞠莉「いいのいいの! ルビィの可愛いいたずらならちかっちも怒らないわ♪」

ルビィ「は、はい……」


コンマ判定直下
奇数:うんちくんの落書き
偶数:洗濯バサミで鼻をつまむ
奇数ゾロ目:大好き♡の落書き
偶数ゾロ目:鼻に正露丸を詰め、つまんで潰す
59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/01(木) 23:10:27.10 ID:qJS2szEj
やあやあ
61: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 23:10:58.23 ID:hevzHDbI
ルビィ「0って偶数でいいのかな……」
65: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 23:14:57.23 ID:hevzHDbI
ルビィ「あ、そうだ! 偶数か奇数しか見てないんだから、10で偶数だ」

果南「ほんとだ」

鞠莉「うっかり」

ルビィ「えへへ……」

ルビィ「じゃあやっちゃいます」

ルビィ「みなさんのおかげで助かりました!」

ルビィ「では……洗濯バサミで」プニ

千歌「ふがっ……」

千歌「ふが、ふがが……っ」

果南「おお、みるみる顔が赤く……」

鞠莉「……大丈夫? ちかっち死なない?」

千歌「れれぎじ、がががががが」

みんな『!?』

千歌「んがんがふんふん、がががががががが……」

ルビィ「外します!」パッ

千歌「あふぅ……」

鞠莉「……なんだったの今の」

果南「……もうやめとこう」

ルビィ「はい……」
66: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 23:19:16.33 ID:hevzHDbI
※千歌のターンはパス! あと1ターン待ってね!


鞠莉「じゃあ……繰り上げて次は果南ね」

果南「ん! さっきは楽だったし次はやりごたえがあるといいな」

鞠莉「何も無しで10分squatも大変だと思うんだけどナー……」

ルビィ「ルビィを背負ってましたから……」

鞠莉「ねー……」

果南「サイコロ投げていい?」

鞠莉「オーケー!」

果南「はい!」ポイッ

コロコロ……


>>68
68: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/01(木) 23:19:21.39 ID:qJS2szEj
ちかっちの耳元で愛の言葉を囁き続ける
69: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 23:21:44.66 ID:hevzHDbI
【千歌の耳元で愛の言葉を囁き続ける】

果南「む」

鞠莉「!?」

果南「愛かぁ……そっかそっか、仕方ないな~」

ガシッ

果南「んー?」

鞠莉「……」ググ

果南「……何かなん?」

鞠莉「ほ……本当にやるつもり?」

果南「そりゃあ指令だから」

鞠莉「……」ググググ

果南「やめてほしいなー? 服が伸びちゃうよ」

鞠莉「ぐっ……」

果南「ふふん」

ルビィ「こわぃ……」
71: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 23:26:03.60 ID:hevzHDbI
果南「千歌~?」

千歌「ぐぅ……」

果南「千歌、私は昔からずっと千歌を見ててずっと千歌のそばにいるから千歌のことは知ってるんだよ。千歌は私が好きだよね、そうでしょ?私も千歌が好き、だから目が覚めたら私の大切な恋人になるんだよ。ねえ千歌、ゆっくり聞いてね、私はね~……」


るびまり『ひぇ……』

果南「これ……し、指令だから! 指令だから!!」

鞠莉「絶対マジだもん」

果南「指令だから!!」

ルビィ「……じー」

果南「……」


果南「それでね千歌……」


るびまり『続けるんかい!』
74: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 23:38:50.63 ID:hevzHDbI
・・・


果南「終わりかなん?」

鞠莉「洗脳よ……ブレインコントロールだわ……」

果南「そんな人聞きの悪い!」

ルビィ「ルビィもそう見えましたけどねー……」

果南「むっ」

果南「ま、まあいいじゃん! こんなんで洗脳できたらとっくに千歌は私と……」

鞠莉「は?」

果南「なんでもない」

鞠莉「……」

ルビィ「まあまあ鞠莉さん……果南さん……」

鞠莉「まあいいわ」

鞠莉「サイコロ振るわ!」

果南「がんばれー」

鞠莉「えい」ポイッ

果南「私に投げたって痛くないってさっき千歌が……」

鞠莉「ふんっ!」

コロコロ……


>>76
76: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/01(木) 23:39:20.30 ID:O+4B8kv3
果南と同じマス
78: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 23:43:24.38 ID:hevzHDbI
【果南と同じ罰ゲーム】

鞠莉「どれ!?」

果南「スクワットじゃないかなん」

鞠莉「ま、まさか……これは普通に考えてさっきのでしょ!」

果南「わかんないよ?」

鞠莉「きっとちかっちに愛を囁いてって神様が……高海千歌神が!」

ルビィ「……でも、どっちかわかりませんし」

ルビィ「これで決めましょう?」つ サイコロ

鞠莉「……ほんとに?」

ルビィ「はい」

果南「それがいいね」

鞠莉「……」

鞠莉「神さま……」

鞠莉「お願いします……神さま……っ」

鞠莉「せいやー!」ポイッ

コロコロ


コンマ判定直下
偶数:千歌の耳元で愛を囁く
奇数:ルビィを背負って10分スクワット
79: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/11/01(木) 23:43:42.24 ID:OR05z4lG
81: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 23:47:47.91 ID:hevzHDbI
【千歌の耳元で愛を囁く】

鞠莉「っっっっしゃ!!!!!!」

果南「ちぇっ」

ルビィ「よかったですねっ」

鞠莉「高海千歌神……!! ありがとうございます……!!!!」

鞠莉「アイラブユー……!!」

果南「もー早くしなよー」

ルビィ「千歌ちゃんが絡むと荒れすぎです2人とも……」


・・・


鞠莉「ちかぁっち♡ マリーね、ちかっちが……その、えへへ♡ ときどき部室でちかっちと2人きりになるでしょ? その時ね、いつもマリー、ちかっちのこと襲いたくて襲いたくて……」

果南「ひぃ……」

ルビィ「果南ちゃんに引く権利はないです」

果南「え、なんで?」

ルビィ「どっこいです」

果南「くっ……」
82: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 23:49:36.78 ID:hevzHDbI
・・・


鞠莉「ふう……いっぱい囁いちゃった♡」

果南「ふん」

鞠莉「抜け駆けはさせないわよ?果南」

果南「望むところだよ」

ルビィ「2人とも落ち着きましょー」

鞠莉「もう落ち着いてるわ」

果南「私も普通だよ」

ルビィ「そうですか? では、ルビィのサイコロです」

果南「ん、サクサク進めよう」

ルビィ「はい!」

鞠莉「ゴー! ルビィ!」

ルビィ「はーい!」ポイッ

コロコロ……


>>84
84: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/11/01(木) 23:50:23.04 ID:OR05z4lG
ちかっちをまたぎながらスクワット100回
終わる前にちかっちが目覚めたら途中でやめる代わりにちかっちを踏みつける
89: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/01(木) 23:56:39.98 ID:hevzHDbI
【千歌をまたいでスクワット100回】
【途中で千歌が起きたらやめる代わりに千歌を踏む】


ルビィ「えぇ……」

果南「スクワットかー」

鞠莉「100回ってマリーも辛いわよ……」

ルビィ「ぅゆ……千歌ちゃん起きて……」


・・・


ルビィ「っ……しょ、っと」

ルビィ「こ、こうでいいですか?」


※人の頭の上でスクワットするなんて失礼ですね


果南「それ、腰落としたらお尻が」

ルビィ「千歌ちゃんの顔に触れます」

鞠莉「わざと?」

ルビィ「日頃の恨みなので」

鞠莉「……amen」

果南「……うん、私もやめてあげてって言えない」

鞠莉「頑張るのよルビィ。終わったらカボチャプリンを手配してあげる」

ルビィ「やったぁ!」
92: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/02(金) 00:02:33.97 ID:Om3fMPVz
ルビィ「いーち……にーぃ……」グッグッ

鞠莉「……ねえ果南」

果南「なに?」

鞠莉「ルビィ、今日はワンピースでしょ?」

果南「そだね」

鞠莉「ルビィがスクワットするたびにちかっちの頭はルビィのスカートの中でしょ?」

果南「うん」

鞠莉「あの中で……いったいどんなことになってるのかしら」

果南「この動画、削除か年齢制限か付けられそうだなぁ……」

ルビィ「にじゅーいち、にじゅーにぃ……」グッグッ

千歌「ふが、んふー……」

ルビィ「にじゅー、んっ……さん……っ」ビクッビクッ

果南「……ルビィの様子おかしくない?」

鞠莉「きっとスカートの中で……ちかっちの鼻かなにかがルビィのあそこに擦れたのよ……!」

果南「本当に削除されそうだね」

ルビィ「ふう、ふっ……」グッグッ


※千歌は起きるのでしょうか……


コンマ判定直下
偶数:おきる
奇数:おきない
93: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/11/02(金) 00:02:53.19 ID:ZS6zcsVX
あん
95: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/02(金) 00:04:46.23 ID:Om3fMPVz
千歌「ふが……」

ルビィ「ひゃ、ひゃ……く……ぅぅう」バタリ


※結局起きませんでしたね!


果南「お疲れ、ルビィ……よしよし」

鞠莉「ナイスガッツよ! よく頑張ったわ!」

ルビィ「も、もお、あひが……うごきまひぇん……」

鞠莉「プリンあるわよ?」

ルビィ「たべりゅ……」

鞠莉「はーい♪」

果南「千歌は起きないと……」

千歌「ふがが……」
96: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/02(金) 00:06:56.78 ID:Om3fMPVz
果南「……千歌の顔、なんか湿ってるような……」

果南「……ま、いっか!」


・・・


果南「回り回ってまた私の番か」

鞠莉「そうね……ちかっち起きないし」

ルビィ「大丈夫かな……」


※もうすぐ起きるから待っててね!


果南「気絶してるし、寝てるわけじゃないからね」

果南「自分で気がつくまで待っとこう」

鞠莉「そうね、無理に起こしても良くないし」

ルビィ「うゅ……」

果南「さて、サイコロ振ろうか」

鞠莉「おーけー」

果南「……千歌がいないと平和だなあ」ポイッ

コロコロ……


>>98
98: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/02(金) 00:07:12.67 ID:YQKygrUb
ガチガチの亀甲縛りで暫く放置される
134: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 00:25:22.47 ID:uKEnZZoH
【ガチガチの亀甲縛りでしばらく放置される】

果南「……」

鞠莉「oh…」

ルビィ「……」

果南「……ほんとにやるの?」

鞠莉「ま、まあ……ちかっち寝てるし、適当に」

千歌「おはよう!!!!!」ドン!!


※お待たせ!2ターンぶりにわたしの登場だ!


ルビィ「起きちゃった……」

果南「……」

鞠莉「……」

千歌「あっちの部屋でガッチガチのガチに縛り上げちゃうよ」ガシッ

果南「痛いのはちょっと……」

千歌「平気でしょ?果南ちゃん戦闘民族だし」

果南「私だって女の子なんだからね?」

千歌「……」

果南「……」

千歌「じゃ、行くよ」グイグイ

果南「そんな~……」ズルズル

鞠莉「Don't mind 果南……」

ルビィ「つよくいきてくだしゃい……」
137: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 00:29:49.30 ID:uKEnZZoH
・・・

果南「いーたーいー……」

千歌「そりゃあ果南ちゃん……下手に緩くしたらすぐ縄引きちぎるし」

果南「そりゃそうでしょ……」

鞠莉「そうなんだ……」

果南「えっ……ふつうじゃないの……?」

ルビィ「次は鞠莉さんの……ターンですね」

果南「ねえ、私って普通じゃないの?」

千歌「そうだねー」

千歌「さあ鞠莉ちゃん! サイコロを振るんだよ!」

鞠莉「むう……」

千歌「果南ちゃんに叩きつけてもいいよ。果南ちゃん反撃できないし」

果南「うぐぐぐ……」

ルビィ「そのネタはさっきやりました……」

千歌「そんな……」

鞠莉「と、とりあえず……投げるよ?」

鞠莉「OK?」

千歌「おーけー!」

鞠莉「そ、そーれっ!」ポイッ

コロコロ……


>>139
140: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/05(月) 00:30:52.75 ID:dK320zxG
千歌に10分間わしわしマックス
143: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 00:41:41.88 ID:uKEnZZoH
【千歌にわしわしマックス】

千歌「!?」

鞠莉「!!」

ルビィ「ありゃ……」

千歌「ま、まじで」

鞠莉「ふふん?」

千歌「果南ちゃんたすけて」

果南「いや無理でしょ……」

千歌「ですよね……」

鞠莉「さあちかっち? マリーが気持ちよくさせてあげるわね♡」

千歌「や、やだな~……あはは、あはははは……」

鞠莉「ダメよちかっち、逃げちゃあ」

果南「そうだよ千歌。逃げちゃあダメだよ……私にこんなことしといてさ」

千歌「で、でも……私、ほら……その、胸は……」

鞠莉「問答無用!」ガバッ

千歌「嫌~!!」


モニュ


千歌「ん、ぁっ」

鞠莉「……」

千歌「……」

鞠莉「……///」

千歌「……///」
144: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 00:45:56.22 ID:uKEnZZoH
鞠莉(こ、ここで赤くなって恥ずかしがったらダメよマリー! あなたは……ちかっちにこうしたかったんでしょ!」

鞠莉「ち、ちかっち……見たとおりのいい胸してるじゃない……?」ムニッムニュッ

千歌「ゃ……ぁ、っ……だめだよ、それ……っ」ビクッビクッ

鞠莉「どうしてダメなの? 胸、弱いってことは……気持ちよくなっちゃうってことじゃない♡」

千歌「だ、から……っ♡ こ、これ、ゆーちゅーぶ、にぃ……っ」

鞠莉「あら! それは大変! じゃあ……10分カットね♡」


※カットです!
146: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 00:50:28.61 ID:uKEnZZoH
・・・

千歌「……も、もうたてない……///」

鞠莉「たのしかった……っ!」

鞠莉「ま、マリーやっちゃった……ちかっちのおっぱいを10分間も堪能しちゃった……」

鞠莉「……ちかっち……♡」ゾクゾク

ルビィ「……」

ルビィ「10分間もその様子を見させられてたルビィと果南さんは……」

果南「Zzz……」

ルビィ「って寝てる!?」
147: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 00:54:13.43 ID:uKEnZZoH
千歌「うぅ……もうお嫁にいけない……」

鞠莉「そ、それなら……ま……ま……」

千歌「ほえ? まってなに?」

鞠莉「そ、その、ね! ま……マリーが……」

千歌「?」

鞠莉「ま……マリーがいい人探してあげるわ!」

千歌「え、ほんと!? お願いしちゃおっかな~」

鞠莉「ま、任せておいて♪」

鞠莉「……ぐすん」

ルビィ「奥手な鞠莉さん……」

果南「ふあーぁ……ねむい……」

千歌「じゃあ私の嫁入り先も決まったことだし、ルビィちゃんいってみよー!」

ルビィ「は、はい! ……え、決まったんですか!?」

千歌「嘘だよ!」

ルビィ「えぇ……」

千歌「トークも軽快に進めていかなきゃゲームマスターは務まらないのだ! さあルビィちゃん!」

ルビィ「は、はあい……えいっ」ポイッ

コロコロ……


>>149
149: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/05(月) 00:56:17.57 ID:L6B0oCBW
プリンを好きなだけ食える
150: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 01:06:20.45 ID:uKEnZZoH
【プリンを好きなだけ食べられる】

ルビィ「!!」

千歌「お、ご褒美だ!」

果南「いいなぁ……はじめてのご褒美だ」

鞠莉「マリーもご褒美だったわよ!」

果南「はいはい……」

鞠莉「むっすー」

千歌「私にとって拷問だったよ……///」

鞠莉「むう……気持ちよくなかったの?」

千歌「気持ちよすぎてダメなんでしょ!? さっき下着変えたんだからね私!」

鞠莉「……きゃっ///」

千歌「誰のせいだと~!!」

ルビィ「ま、まあまあまあ! あの、ルビィのプリンなんですがっ!」

千歌「冷蔵庫にあるやつ好きなだけ食べていいよ」

ルビィ「わーい!!」
152: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 01:13:02.38 ID:uKEnZZoH
~冷蔵庫~


ルビィ「んー……あ、この『すごろく用』って書いてる袋にいっぱいプリン!」

ルビィ「あ、でもプッチンプリンかぁ……おいしいけど」

ルビィ「むー……ん?」

『ママ』

『美渡』

『志満』

『パパ』

ルビィ「……」


ルビィ(冷蔵庫にあるやつ好きなだけ食べていいよ……だっけ」

ルビィ「じゃあ食べていいよね」


※ごちそうさまでした♡
156: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 01:19:07.71 ID:uKEnZZoH
・・・


ルビィ「たべてきました」

千歌「え、あれ全部?」

ルビィ「はい! この袋に空箱入れてます!」

千歌「はっやいな……ちゃんとプッチンした?」

ルビィ「しました」

千歌「えらいよルビィちゃん!」ナデナデ

ルビィ「えへへ~」

鞠莉「マリーも撫でてほしい……」

千歌「ん?何か言った?」

鞠莉「の、non! なにも言ってないわ!」

果南「ねむい……」

千歌「んじゃあルビィちゃんも戻ったし、サイコロ振るか!私!」

鞠莉「今回はちかっちに悪いマスが集まってるわね」

千歌「それが怖いんだよなー……梨子ちゃんを生贄にしないと……」

鞠莉「可哀想よ、ほんと」

千歌「視聴者のみんな好きでしょ?」


※好きだよね?
158: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 01:21:43.28 ID:uKEnZZoH
千歌「さて、サイコロ行くよ!」

果南「やっと千歌のターンかー」

千歌「ふっふっふ……今度こそみんなを地獄に叩き落とすマスにしてやるぜ……」

鞠莉「crazy……」

ルビィ「いつものことですよもぅ……」

千歌「刮目するがいいよ! いけー!サイコロ!」ポイッ

コロコロ……


>>160
160: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/05(月) 01:21:54.22 ID:JAwCYELM
揉まれた感想を150字以上で書く
真面目に書くなら他人に見せなくても良い(というのは嘘で、完成後に皆の前で朗読する)

()は書き終わった後に表示される
161: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 01:24:25.55 ID:uKEnZZoH
【揉まれた感想を150字以上で書く】
【真面目に書くなら他人に見せなくても良い】

千歌「ぬあーーーー!!!!///」

果南「……真面目に書かないと読まされるのか……」

鞠莉「真面目に、ちかっちが……マリーの、あれの感想を……///」

ルビィ「なんで鞠莉さんが赤くなるんですかあ……」

鞠莉「そ、sorry……///」

千歌「雑に書いて読むのも嫌だしちゃんと書いてくるよ……」


※書いてきます
163: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 02:02:32.43 ID:uKEnZZoH
・・・


千歌「書いてきたー」

果南「おかえりー」

鞠莉「お疲れ様!」

ルビィ「ふぁい……」

千歌「まじまじの真面目に書いてきたから」

千歌「読まなくてもいいよね!!」

鞠莉「そうね、だって書いてるし……ん?」

果南「んー? ……え?」

ルビィ「あれ……?」

千歌「ん?」

鞠莉「ち、ちかっち……マスに書いてるの……見て」

千歌「……」

千歌「は!!?」


【揉まれた感想を150字以上で書く】
【真面目に書くなら他人に見せなくても良い】
(というのは嘘で、完成後に皆の前で朗読する)


千歌「さ、さっき書いてなかったよ!?」

果南「だ、だよね……」

千歌「誰か付け足したんじゃ……」

鞠莉「し、してないわ!」

ルビィ「付け足せるんですか?これ」

千歌「……基本、私にしかできないプログラムにしてる。宝生永夢くんぐらいしかできないかな……」

ルビィ「誰ですかそれ……」

果南「じゃあ時間差で出てくるみたいな感じ?」

千歌「なんだってええ……」
164: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/05(月) 02:03:24.22 ID:uKEnZZoH
※読み上げさせられました


胸を揉まれた感想
浦の星女学院 2年生 高海千歌

最初に感じたのは、胸の全体を包み込む鞠莉ちゃんの手の温もりでした。
少し荒々しく、だけど優しく包み込むように胸を持ち上げられた私は、小さく喘ぎ声をあげてしまいました。
鞠莉ちゃんはよく果南ちゃんやダイヤちゃんの胸をよく触っているので、そのいやらしい手つきに、私が耐えられるわけがありません。
最初は胸全体を揉みしだかれました。はじめは優しく、だんだんと強く……その時点で既に恥ずかしい気持ちと快感の板挟みになりながらも、声を我慢できませんでした。
この拷問のような辛い時間が10分間も続くのです。胸が弱い私には、この10分間は正真正銘の地獄でした。
鞠莉ちゃんは指の使い方がとても上手く、細く長い指で私の胸を包むように揉みしだき、更に乳首も責めてくるのです。揉まれるだけでも声が我慢できない私には、乳首を責められることはそれ以上の快感です。
鞠莉ちゃんはそれに気づくと、私がどれほどやめてと言っても、やめようとはしてくれませんでした。もうお互いに、その行為に愉しみを見出していたのかもしれません。
もしもここで2人きりで、夜で、ベッドで、裸で…………
そんな状況だったら、私たちは、一線を超えてしまっていたかもしれません。
ルビィちゃんと果南ちゃんの目が私をギリギリ踏みとどまらせてくれたと思います。でもほぼイキかけました。
鞠莉ちゃんのばか。


以上562文字
223: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/07(水) 23:17:27.41 ID:z1C2BWU2
・・・

千歌「読みました!読んだんです!もういいでしょ!?///」

鞠莉「……えへへ~」

果南「ノルマの3倍以上って……真面目に書いたね千歌」

千歌「だって真面目に書いたら喋らなくていいって言われたし……」

ルビィ「罰ゲームに踊らされたゲームマスター……」

千歌「くっ……時間差なんて……っ」

鞠莉「マリーはとっても満足よ! 果南もあれくらい楽しんでくれたらいいのに」

果南「う、訴えるよ……!」

鞠莉「うふふ♪」

鞠莉「でーもぉ……果南、そんな格好じゃ誘ってるのと同じよ?」


※現在、果南ちゃんはぎっちぎちの亀甲縛りで放置されています


果南「くっ……ずるいよ鞠莉……!」

鞠莉「ふっふっふ……」

千歌「はいそこあんまり遊ばないで」

鞠莉「むうー……ちかっちのおけち」

千歌「つぎ鞠莉ちゃんの罰ゲームやばいのにしようかなー」

鞠莉「やめマース」

ルビィ「転身が早い……」

千歌「ルビィちゃんも蚊帳の外感出してるけどちゃんとやるんだからね」

ルビィ「ぅゆ……はい」
225: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/07(水) 23:31:25.89 ID:z1C2BWU2
千歌「ってわけで果南ちゃんの番だよ」

果南「……サイコロ投げれないなー? 私こんな格好だし」

千歌「足で投げれるでしょ」

果南「くぅ……だめかぁ」

千歌「次の果南ちゃんのターン終了時までそれね」

果南「はいよ……っと」ポイッ

コロコロ……

鞠莉「指に挟んで投げるのね……」


>>227
227: 名無しで叶える物語(あら) 2018/11/07(水) 23:32:28.96 ID:ej9v37hH
みんながトイレのドアの前で聞き耳立ててる中でおしっこする
230: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/07(水) 23:46:28.82 ID:z1C2BWU2
【みんながトイレのドアの前で聞き耳立てるところで用を足す】


みんな『嫌ぁぁぁぁぁあああああああ……』

千歌「嫌すぎる……誰が聞きたいの果南ちゃんのおしっこの音とか……!!」

果南「私だって嫌だよ誰かに聞かれるのって~!!!」

ルビィ「うええ……嫌です……」

鞠莉「これは、いろんな意味でみんなにdamageの罰gameね……」

果南「うぐぐぐ……」

千歌「で、でもこれで果南ちゃんの心が折れるなら……!」

果南「千歌め……っ」

果南「……」

果南「千歌、交渉」

千歌「なに?」

果南「罰ゲームはやるから、せめてその間だけ縛るのやめてくれない?」

千歌「えー……」

果南「手が使えないと用も足せないよ。下着もおろせないし拭くこともできないし」

千歌「むう……」

果南「どう?」

千歌「仕方ないなー」

果南「よし……!」

鞠莉「そこにこだわる意味はあるの……?」

果南「いやあるでしょ……!?」

鞠莉「……そうかしら」

ルビィ「鞠莉さんが混乱してる……」
231: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/07(水) 23:51:57.98 ID:z1C2BWU2
~トイレ~

バタン


千歌「……さて」

鞠莉「今からここで果南がsplashするんでしょ?」

千歌「うん」

鞠莉「……動画的に大丈夫なの?」

千歌「やばかったらカットするか無音にするよ」

ルビィ「無音も、それはそれで人によっては……」

千歌「そんなの言い出したらあの罰ゲームが出た時点でアウトでしょ!」

ルビィ「今回も結局年齢制限かかるんですね……」

千歌「年齢制限を怖がって動画作りができるかー!」

るびまり『えー……』

『いくよー』

ちかるびまり『!』


~♪


ちかるびまり『……ん?』

ルビィ「なんの音?」

千歌「……このメロディは」

千歌「音姫だ……!!」

鞠莉「sound queen!!」

ルビィ「な、なるほど……それならみんなが聞き耳を立ててる時に用を足すっていう罰ゲームに反してない……」

千歌「編集する時に無音にする必要もない……果南ちゃん、考えたね……!」

鞠莉「……まあ、私たちも音を聞かずに済んでひと安心なんだけどね?」

ちかるび『だねー……』
233: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 00:00:06.26 ID:e9muQbUt
・・・

果南「まあ、こんなもんだよ」←再度亀甲縛り

鞠莉「果南も考えられるようになったわね」

果南「む……バカにしてない?」

鞠莉「ノンノン♪」

千歌「こういう抜け道をうまいことすり抜けていくのが面白いんだよこのすごろくは……!!」

ルビィ「最近は抜け道も作りにくい罰ゲームばっかりだったもんね」

千歌「うん! まあ、これからもそうとは限らないけどね」

千歌「さあ次は鞠莉ちゃんだよ!」

鞠莉「OK! 軽く乗り越えちゃうわよっ!」

千歌「さあいけー!」

鞠莉「ダーイスロール!」ポイッ

コロコロ……


>>235
235: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/08(木) 00:00:26.63 ID:OvRxgnHQ
>>229
229: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/11/07(水) 23:32:56.94 ID:7XScjTUD
今までにやった罰ゲームからどれか一つをランダムにやる
236: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 00:06:17.21 ID:e9muQbUt
【今までやった罰ゲームを1つランダムでやる】


鞠莉「……」

千歌「えっと、今までやったのは~……」


1.千歌の股間を思い切り蹴り上げる

2.千歌の耳元で愛を囁く

3.千歌に10分間わしわしマックス


千歌「全部私関係じゃん!?」

鞠莉「それなら愛を囁きたいカナ♪」

千歌「ぅえぁっ……///」

ルビィ「ランダムってことは……サイコロですか?」

千歌「もちろん」

果南「蹴っちゃえ」

千歌「果南ちゃん!」

鞠莉「じゃ、じゃあ……投げるね?」

千歌「せめて蹴る以外ね!」

鞠莉「お、おーけー……」ポイッ


コンマ判定
直下
0 再抽選その下
1~3 蹴る
4~6 愛を囁く
7~9 わしわし
237: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/08(木) 00:07:15.03 ID:kzdQJYKv
239: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 00:13:02.25 ID:e9muQbUt
【千歌の股間を思い切り蹴り上げる】

千歌「ぁぁぁぁぁああああああああぁぁあぁああ」

かなるび『ゴー! 鞠莉(さん)!』

鞠莉「あ、あはは……」

千歌「嫌だぁぁぁあ!! 私は、まだ……死にたくないィ……っ!!」

千歌「この私が、人間ごときに……っ!!」

鞠莉「Shut Up!!」

千歌「うぐっ……」

鞠莉「ちかっち、罰gameは?」

千歌「絶対です……」

鞠莉「じゃあ覚悟してネ?」

千歌「はい……」


・・・


千歌「……うぅぅ」

鞠莉「じゃあ……蹴るよ?」

千歌「はい……っ」

鞠莉「そー…………れっ」


コンマ判定直下
0~9で鞠莉の蹴る威力が変動
1なら10%
2なら20%
と、10%ずつ上がります
0は100%です
240: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/11/08(木) 00:13:25.07 ID:ar2CH5vi
あい
243: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 00:17:18.05 ID:e9muQbUt
【70%キック】


シュッ バシィン!!!

千歌「ぁぁぁああぁぁぁああぁぁあ」


※叫び声があまりにもアレなのでしばらく無音にします


・・・

千歌「ぐっ……ひ、っぅ……ぐ……っ」ガクガク

鞠莉「ち、ちかっち……」

果南「南無三……千歌」

ルビィ「いたそう……」

果南「あれは死ぬほど痛いと思うよ……」

ルビィ「はい……」


※千歌はまたダウンしてしまいました
244: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 00:20:33.49 ID:e9muQbUt
ルビィ「そ、それでは……ルビィの番、ですよね」

果南「そうだね……」

鞠莉「ちかっち……大丈夫……?」ナデナデ

千歌「」

果南「気絶してるなーん……」

鞠莉「ちかっちぃ……」

果南「あんまり動かさない方が……」

ルビィ「……」

ルビィ「えい」ポイッ

コロコロ……


>>246
247: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/11/08(木) 00:21:04.32 ID:YP1rzVGA
聖雪妹にセクハラメールを送りまくる
251: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 00:23:40.31 ID:e9muQbUt
【聖雪姉妹にセクハラメールを送りまくる】


ルビィ「……」

鞠莉「……」

果南「……」

かなまり『これは……』

ルビィ「……」カチカチカチカチ

かなまり『はやい!?』

ルビィ「千歌ちゃんのケータイだから大丈夫ですよ~」

果南「目が笑ってないよルビィ……」

鞠莉「Aqoursでいちばん怒らせたらこわいのってルビィなのかも……」

ルビィ「うふふふ……」カチカチカチカチ
252: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 00:29:52.37 ID:e9muQbUt
~北海道~

pikon♪

理亞「?」

聖良「どうしました?」

理亞「ん、知らないアドレスからメールが」

聖良「見せてみて……って、これは千歌さんのアドレスでは?」

理亞「え……そうなの姉様?」

聖良「ええ、そのはずです。でも……なぜ理亞にメールが……」

理亞「……いい予感はしないけど、とりあえず開けてみますね」

件名:理亞ちゃんprpr
理亞ちゃんかわいい!すっごくかわいい!ねえねえおっぱいのサイズっていくつなの?

理亞「ひっ……」

聖良「えっ……」

pikon♪

件名:理亞ちゃんhshs
聖良さん見てるんでしょ? おっぱいおっきいよね! 今日の下着は何色なのかな! 今度会ったら触らせて!

聖良「な、なんですかこれは……」

理亞「ひぃ……ね、姉様、高海千歌が壊れた……」

聖良「ま、待って理亞、もしかしたら……例の遊びなのかも……」

理亞「あ、あのすごろくの……?」

件名:聖雪姉妹のサンドイッチ
貧乳理亞ちゃんと巨乳聖良さんの欲張りサンドイッチ食べたいなあ!!
想像するだけで私の私がハッスルしちゃうね!!

理亞「いやああああ!」

聖良「ちゃ、着信拒否しましょう!」

pikon!

pikon!

理亞「な、なんで何通も送られてくるのよ……っ!!」

聖良「千歌さんもうやめてくださーい!!」


※このメールがあと20件ほど届いたそうです
256: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 00:44:29.93 ID:e9muQbUt
・・・

ルビィ「ごめんね理亞ちゃん……恨むなら千歌ちゃんを恨んでね」

かなまり『ルビィ……恐ろしい子……』

ルビィ「何か言いましたか?」

果南「なんにも!」

鞠莉「言ってまセーン!」

ルビィ「そっか♡」

ルビィ「それじゃあ千歌ちゃんが寝ちゃってるし、次は果南ちゃんの……」


BGM: https://youtu.be/2dlU1DyCbak
 



ルビィ「!? この音は……」

果南「うぅ、どこかで聞いたような……」

鞠莉「あ、あそこ! ちかっちのタブレットに!」


ブン…


从c*・ヮ・§「こんちかーー!(大音量)」


かなるびまり『!!?』
257: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 00:51:55.82 ID:e9muQbUt
从c*・ヮ・§「はいどーも!バーチャルゆーちゅーばー高海千歌です!」

从c*・ヮ・§「さすがに何度も私が酷い目にあってるのに耐えられなくて出てきちゃったよ!」

果南「こ、これって……映像?」

从c*・ヮ・§「映像じゃないよ! AIです、AI!」

果南「ちゃんと喋ってる……」

鞠莉「AI……」

ルビィ「ちかちゃんの……なに?」

从c*・ヮ・§「私は私のコピー? っていうか、同じ思考ルーチンを持つ電子生命体!」

从c*・ヮ・§「私が復活するまで私がナビゲーターをします!」

果南「こんなのまで作れるなんてすごいな千歌……」

从c*・ヮ・§「ふふん!」

从c*・ヮ・§「というわけで、ちょっとテコ入れするよ」

果南「テコ入れ?」

鞠莉「どういうこと?」

从c*・ヮ・§「実はこれ、前回のすごろくとメンツがほぼ一緒なんだー」

ルビィ「前回……って、そうだっけ……」

果南「違うはずだけど……」

从c*・ヮ・§「細かいことは気にしない! で、ちょっとメンバーチェンジしようかなって!」

果南「……チェンジ」

从c*・ヮ・§「今回限りの特別ルールだけどね」

果南「つまりみんな辞められるの?」

从c*・ヮ・§「ううん、2人だけチェンジにするよ」

鞠莉「2人!?」

ルビィ「じゃあ、もうひとりは……」

从c*・ヮ・§「最後まで残ってもらいます」

从c*・ヮ・§「誰が残るかはみんなに任せるよ! 話し合って決めてもいいし、サイコロで決めてもいいしね」

果南「……」

鞠莉「……どうする?」

ルビィ「ぅゆ……」
260: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 00:54:39.44 ID:e9muQbUt
果南「……私は残ってもいいよ」

るびまり『!?』

果南「私はほら、だいたいの罰ゲームもキツくないし。運動系ならむしろ得意だしさ」

鞠莉「で、でも果南! できることならやりたくないじゃない?!」

果南「まあ、そりゃね? でもほら、2人が安全になる方がわたしは」

果南「次に来た子たちを守るって心に誓って頑張れるから」

鞠莉「……ずるいわ果南」

ルビィ「はい、ずるいです」

鞠莉「そうやってちかっちと一緒にいたいだけでしょ!」

果南「え~?!」

鞠莉「マリーだって残留争いするわ! 果南1人にいい格好なんてさせない!」

ルビィ「あ、じゃあルビィは帰ります」

鞠莉「あ……うん」

果南「ルビィは素直だなー……」
263: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 00:57:00.61 ID:e9muQbUt
从c*・ヮ・§「じゃあルビィちゃんはおかえりいただいて」

从c*・ヮ・§「残る果南ちゃんと鞠莉ちゃんはサイコロで決めよっか」

かなまり『はーい』

从c*・ヮ・§「誰を呼ぶかはまた後で決めるから、2人ともサイコロ投げて!」

かなまり『……』

果南「恨みっこなしだよ」

鞠莉「ええ、もちろん。残ったほうがみんなの意思を継ぐ」

果南「行くよ、鞠莉」

鞠莉「OKよ果南!」

かなまり『せいやーっ!』

コロコロ……


コンマ判定直下
偶数:鞠莉が残る
奇数:果南が残る
264: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/08(木) 00:57:09.73 ID:kzdQJYKv
268: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 01:05:58.83 ID:e9muQbUt
【果南が残る】


鞠莉「うぅー……」

果南「あとはまかしといて、鞠莉」

鞠莉「……頑張って果南」

果南「ん!」d('∀'*)


・・・


从c*・ヮ・§「みんな帰ったね!」

果南「でも、どうするの?誰呼ぶの?」

从c*・ヮ・§「まあ、そりゃあまたサイコロだけど」

果南「だよね……数字が被ったら?」

从c*・ヮ・§「再抽選」

果南「それが一番早いか」

从c*・ヮ・§「じゃあ振るよー」

コロコロ……


コンマ判定
新たな犠牲者

ひとりめ>>270
ふたりめ>>271

0 曜
1 梨子
2 再抽選
3 ダイヤ
4 善子
5 再抽選
6 花丸
7 再抽選
8 聖良
9 理亞


从c*・ヮ・§「再抽選はその下をとるよ!」
270: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/11/08(木) 01:06:17.24 ID:ar2CH5vi
273: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/11/08(木) 01:06:45.88 ID:THW9lBLR
(・_・ )))))三
277: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 01:10:13.65 ID:e9muQbUt
从c*・ヮ・§「聖良さんと善子ちゃんに決定! さあ呼ぶぞ~」

果南「善子……また犠牲になるのか……」

从c*・ヮ・§「理亞ちゃんのいない聖良さんはどれほどあたふたするんだろう」

从c*・ヮ・§「たのしみだね!」

从c*・ヮ・§「それじゃあ2人を召喚するよー!」

从c*・ヮ・§「ぜんいんしゅうごー!」
346: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 00:10:45.97 ID:Y9c1eelY
~善子の家~

善子「今日はここまで! リトルデーモン諸君、また会いましょう」

善子「この動画はリトルデーモン諸君の応援によって作られているわ。ぜひ高評価、チャンネル登録お願いね!」

善子「このヨハネのもとに集ったからには、私はあなたたちを愛するわ」

善子「次回もヨハネの黒魔術をお楽しみに」

善子「……はい、カット」

善子「さて、あとはこれを編集して……」


※動画撮影中だったようです


prrr...

善子「ん?」

pi

善子「もしもし、リーダー?」

从c*・ヮ・§『やっほー善子ちゃん!』

善子「ヨハネよ!」

从c*・ヮ・§『動画撮影してたの?』

善子「え、まあ、うん。そうだけど」

从c*・ヮ・§『じゃあ暇だよね』

善子「いや、今から編集が」

从c*・ヮ・§『暇ってことだよね』

善子「編集が!」

从c*・ヮ・§『暇だね』

善子「ねえ、話聞いてる?」
347: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 00:12:07.19 ID:Y9c1eelY
从c*・ヮ・§『話変わるんだけど、そんなことよりさ! ちょっと緊急でお願いしたいことがあるんだ!』

善子「お願い?」

从c*・ヮ・§『善子ちゃんじゃないとダメなんだ!」

善子「何も話変わってないわよね?」

从c*・ヮ・§『んー?』

从c*・ヮ・§『そんなことないよ、ただゲーム関係のことで善子ちゃんの力を借りたいんだ』

善子「すごろくね? 行かないわよ」

从c*・ヮ・§『……』

善子「毎回毎回ひどいことになってるんだから、さすがに学習するわよ。行きません」

从c*・ヮ・§『果南ちゃんがどうなってもいいの?』

善子「……え?」

从c*・ヮ・§『来ないと善子ちゃんの分の罰も果南ちゃんに受けてもらうよ』

善子「そ、そんな脅し……」

从c*・ヮ・§『善子ちゃんが来ないなら、1分に1本果南ちゃんの毛をむしり続けちゃうよ』

善子「!?」

从c*・ヮ・§『どこの毛とは言わないけど、果南ちゃんがつるつるになっちゃうかもね』

善子「お、脅しなんて……っ」

从c*・ヮ・§『そうそう』

善子「な、なによ……」

从c*・ヮ・§『果南ちゃんって善子ちゃんの動画の視聴者らしいよ』

善子「……」
348: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 00:14:58.57 ID:Y9c1eelY
pi


从c*・ヮ・§「善子ちゃん来るって」

果南「私の毛が毟られるの……?」

从c*・ヮ・§「ほんとに毟られたいの?」

果南「ど、どうやるつもり? チカはパソコンの中じゃん」

从c*・ヮ・§『電子生命体の私にできないことはないよ。今すぐスターク・インダストリーズにハッキングしてあらゆる兵器をこの家に向けて発射させることだって」

果南「よく分かんないけどやばそうなことはしないで……」

从c*・ヮ・§「はーい」

从c*・ヮ・§「あとは聖良さんだね」
350: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 00:23:25.35 ID:Y9c1eelY
~聖雪の家~

prrr...

聖良「あら?」

理亞「姉様、高海千歌の番号……」

聖良「……出てみますね」

理亞「……気をつけて、また変なことを言われるかも」

pi

聖良「も……もしもし、千歌さんですか?」

从c*・ヮ・§『こんにちは! さっきは変なメールを送ってごめんね、すごろくの罰ゲームでさ!』

聖良「あ、ああ……いえ、はい……」

从c*・ヮ・§『それで、聖良さんにちょっと来てほしいんだけど』

聖良「えっ……い、今からですか? 沼津に?」

理亞「!?」

从c*・ヮ・§『うん今から!』

聖良「ま、待ってください……いまからそちらに向かおうにも、飛行機のチケットやお金をいろいろ用意したりすると……」

从c*・ヮ・§『大丈夫! もうそっちに迎えを向かわせてるから!』

聖良「え─────』


ゴゴゴゴゴゴ……


理亞「ね、姉様! 空から何かが……っ」

聖良「あ、あれは……!」
351: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 00:26:10.33 ID:Y9c1eelY
・・・

pi

从c*・ヮ・§「よーし」

果南「迎えって、それでもここまで何時間もかかるよね?」

从c*・ヮ・§「んー……1時間もあれば到着してるはずだよ」

果南「善子が来るのと同じくらいか……って、どんな迎えを……?」

果南「だって1000キロは離れてるんだよ?」

从c*・ヮ・§「1200キロ近く離れてるよ」

果南「やばいじゃん」

从c*・ヮ・§「まあまあ楽しみにしててよ。というわけでみんなが来るまでカット!」
353: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 00:31:53.46 ID:Y9c1eelY
~バスの中~


ブロロロ…


善子「はあ……ったく、リトルデーモンの危機で釣られるなんて」

善子「私、ほんとリトルデーモン愛で溢れてるわ」

善子「……先輩、大丈夫よね? ラインしても返事ないし」

善子「まああの人からすぐライン返ってくることとか無いけど」

善子「さてと」


『次、降ります』


善子「降りてすぐリーダーの家……はあ、憂鬱だわ」
354: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 00:33:57.64 ID:Y9c1eelY
・・・

ガシャン

プーッ


善子「……さて、もう目の前に見えてるし……」

善子「…………」

善子「すー……はー……」

善子「……っしゃ! 行くわよ!」


ゴゴゴゴゴゴゴゴ……


善子「……ん?」

善子「!!?」


『ぎゃーーーーーーーーーーーーー!!!!』


ズン……!!!


果南「な、なに! なんの音!?」

从c*・ヮ・§「あ、来たね! 果南ちゃん降りて見てきて! 私動けないから!」

果南「わ、わかった!」ダッ
356: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 00:40:50.45 ID:Y9c1eelY
バタバタバタ

果南「善子! 大丈夫!?」

善子「あわ、わあわわ……か、かなっ……ぁぅあう……」

果南「……」


https://i.imgur.com/WP7WvjP.jpg
1541076076-レス356-画像


シュウゥゥ……


果南「なんかやばいのいるんだけど!!?」

善子「こ、こここれがそらそらそらからおおおおちおちおちてきてててててて!!!」ガクガク

果南「お、落ちてって……」

善子「ってなんで先輩、亀甲縛りなの!? 空からはなんか来るし、先輩亀甲縛りだし、意味わかんないわよー!」


プシュー


かなよし『!?』

ウィーン…カチカチカチカチ

ガシャン

「ふう……やっと出られました」

かなよし『……えっ』


聖良「ああ、こんにちは。お久しぶりです、鹿角聖良です」


かなよし『なんか出てきた……』
357: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 00:53:31.50 ID:Y9c1eelY
・・・

从c*・ヮ・§「ちなみに果南ちゃんの亀甲縛りは手だけ縛ってるよ! 足は動かせるよ! 今そう決めたよ!」

果南「誰に言ってるの」

聖良「いやあ、びっくりしました。いきなり窓の外に来るんですから」

善子「なんでそんな平然と受け入れてるの……」

聖良「あのゲームを作る頭脳がありますし、普通かなと。でもまさかハッキングしたものとは……」

善子「国家間の問題になるわよ……」

善子「というか、これなに!?」

从c*・ヮ・§←これ

善子「あとあれ!」

床で気絶したままの千歌←あれ

果南「説明すると長くなるんだけどね……」

善子「短く終わらされても困るわよ……」

聖良「とりあえず聞かせていただけますか?」

果南「うん」
358: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 00:56:45.32 ID:Y9c1eelY
・・・

果南「ってことなんだ」

善子「マリーに股間蹴りを食らって気絶したら……」

聖良「千歌さんのタブレットからその可愛いチカさんが……」

从c*・ヮ・§「可愛いって言われた!嬉しいね果南ちゃん!」

果南「はいはい……」

善子「……で、その電子生命体のチカがあのパワードスーツを?」

聖良「私のもとへ送って、私がそれを着てここまで」

从c*・ヮ・§「そーゆーことですね!」

善子「ぶっ飛びすぎよね?! すごろくしてないわよね!」

从c*・ヮ・§「今からやるんだよ。ほら、改めて順番決め直すよ!」

善子「くっ……やりたくない……っ」

聖良「まあまあ、せっかくですし遊んで帰りましょうよ」

善子「お姉さんは順応しすぎなんですっ!」

聖良「お姉さんだなんて……///」

善子「調子狂う……」

果南「ははは……」

从c*・ヮ・§「あ、パワードスーツは庭に移動させてあるから大丈夫だよ!」
361: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 01:08:08.03 ID:Y9c1eelY
从c*・ヮ・§「さあ改めてすごろくの開始だね! とりあえず私を起こそう!」

从c*・ヮ・§「起きろー!」

千歌「んあっ!? なに、なに!?」

从c*・ヮ・§「おはよー」

千歌「あ……ん、なんで起動してるの?」

从c*・ヮ・§「私が気絶したからだよー」

千歌「……なるほど」

千歌「で、どうして聖良さんと善子ちゃんが?」

善子「ヨハネよ」

聖良「どうも」

从c*・ヮ・§「メンバーチェンジしたんだよ」

千歌「……へー」

从c*・ヮ・§「さあさあみんな、新しく順番を決めたからそこから始めてね!」

千歌「ま、いっか! 今度こそ私が神としてこのすごろくの世界に君臨するのだ!」

善子「やかましいわ神」

千歌「む」

果南「さわがしくなったなぁ……」


从c*・ヮ・§「順番はこうね!」


千歌→果南→善子→聖良→


千歌「代わり映えしないね」

从c*・ヮ・§「新しいすごろくだと思って始めればいいんだよ!」

千歌「なるほど! かしこいね私!」

从c*・ヮ・§「さあ、ン我が魔王! サイコロを!」

千歌「よっしゃーい!」
364: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 01:12:29.61 ID:Y9c1eelY
千歌「さあ、高海千歌神の新たなるすごろくの一手を見るがいい!」

果南「私にはさっきの続きなんだけどね」

善子「私もマリーの駒を受け継いでるから途中だし」

聖良「私はルビィさんですね」

千歌「もー! 雰囲気壊れる! そこはなんか意味深か直して『ごくり……』みたいな感じにしててよ!」

果南「えー……」

善子「いいから早くしてよもう……」

千歌「むう」

千歌「……仕方ないなあ」

千歌「いきます!」ポイッ

コロコロ……


>>365
365: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/13(火) 01:12:34.26 ID:XE85Kq+7
1巡するまで他の誰か一人の(胸)枕になる
366: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/13(火) 01:20:18.50 ID:Y9c1eelY
【次の自分ターン終了時まで、誰かの胸枕になる】

千歌「……」

果南「……」

善子「……」

聖良「胸なら私の方が大きいと思いますが」

善子「そっち!?」

果南(鹿角さんおもしろいな……)

千歌「わ、私だって結構ふわふわふかふかだかんね! ね、わたし!」

从c*・ヮ・§「わたし電子生命体だからわかんないや」

千歌「くっ……」

善子「……で、誰がこの枕で寝るの?」

千歌「そりゃあサイコロだよ」

从c*・ヮ・§「あたりまえだよ」

千歌チカ『ねー』

果南「千歌が2人……」

聖良「……素敵ですね、千歌さんの胸枕」

聖良「私、是非とも枕を使いたいです」

果南「まじか……」

善子「予想外の方向……!」

千歌「でも、誰になるかサイコロだよ」

聖良「私になります」

果南「むっ……」

从c*・ヮ・§「じゃあン我が魔王! サイコロを!」

千歌「せいやー!」ポイッ

コロコロ……


コンマ判定直下
1~3 果南
4~6 善子
7~9 聖良
0 再抽選


从c*・ヮ・§「再抽選は例によって下をとるよ」
367: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/11/13(火) 01:20:54.28 ID:W8exx8Ns
ラーララーラーララーラーララー俺たちとこのチームでいつまでも根元今こそ見せてくれ勝負にかける思いを
380: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 00:02:12.41 ID:E1Aj9Q2B
千歌「……おお、まさかの」

果南「……」

善子「やっぱり予想外……」

聖良「ええ、やはり私ですね!」ムフー

从c*・ヮ・§「なかなかの豪運だね!」

聖良「もちろんです。さあ千歌さん、私に堪能させてください」

千歌「は、はーい……えっと、どうすればいい?」

聖良「そうですね……では、ベッドに寝転んでいただいて」

千歌「ん……こうかな?」ゴロン

聖良「はい。それで……よいしょ、と」モフッ

千歌「ぅぉ……こ、これが胸枕ってこと?」

聖良「はい……抱き枕の要領ですね。抱きしめた時に胸が頭にくるので……♡」モフモフ

千歌「……かわいいな」ナデナデ

果南「……」

善子「……先輩、顔が怖いわよ」

果南「そうかなぁ? ふふ、そんなことないよ」

善子「……」


※果南ちゃんすごく睨んでるよ
381: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 00:11:52.48 ID:E1Aj9Q2B
聖良「千歌さんの胸枕は私の独占ですから、欲しがってはダメですよ?」

果南「あはは、別に欲しがったりしないよ~」

聖良「津島さんもですよ?」

善子「私は別にそんなですし」

聖良「そうですか♪」

千歌「~♪」ナデナデ

从c*・ヮ・§「ン我が魔王はご機嫌みたいだね。んじゃあ果南ちゃん続きやろうか」

果南「はいはい」

善子「それにしても今回はすごいわね。サイコロはホログラムで触れるし、なのに投げても何か壊すこともないし」

善子「今までで一番進化してるんじゃない?」

从c*・ヮ・§「すごろくマキシマムだからね」

善子「次はハイパームテキにでもするつもり?」

从c*・ヮ・§「それは神に聞いて」

善子「そろそろネタ切れだと思うけどね」

果南「投げるよー」

善子「いいわよー」

果南「それ」ポイッ

コロコロ……


>>383
383: 名無しで叶える物語(あら) 2018/11/14(水) 00:12:25.88 ID:Tq0CI3Eh
みんなに30分間電気あんまされる
388: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 00:19:35.26 ID:E1Aj9Q2B
【みんなに30分間電気あんまされる】

果南「……」

千歌「あー」

果南「これ全員合わせて30分だよね?」

千歌「え、いや」

果南「だよね? みんなに30分間されるってことはみんな合わせて30分でしょ? ねえ善子そうだよねそうでしょ?」

善子「はいそうです」

果南「ほらー」

聖良「あの、電気あんまとは?」

ちかなよし『……』

千歌「えっとね」

聖良「はい」

千歌「足で女の子のあそこをぐりぐりするの」

聖良「えっ……痛くないですかそれ」

千歌「痛いかもしれないし、痛くないかもしれない」

聖良「ええ……」

从c*・ヮ・§「まあみんなで30分なら、ひとり10分ずつだね」

从c*・ヮ・§「さあどーぞどーぞ」

善子「……いいの?先輩」

果南「こ、これくらい……頑張るびぃだよ、うん」

聖良「私も痛くならないよう頑張りますから……!」

果南「う、うん」

千歌「まあ見てて果南ちゃん、私めっちゃ上手くなったから!」

果南「そ、そっかー……」

从c*・ヮ・§「それじゃあカット!」


『んぁあ~~っ♡♡』
390: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 00:24:46.41 ID:E1Aj9Q2B
~30分後~


果南「ふう……ふっ……」ガクガク

聖良「い、いいんですか?あれで」

千歌「いいのだ」

善子「まあ、痛くはなかったみたいですから……」

千歌「聖良さんにだけいい子なのはどうして?」

善子「あ、当たり前でしょ!」

聖良「いいんですよ? 私はフランクにしてもらって」

善子「い、いやあ……それはちょっと……」

从c*・ヮ・§「コミュ障ってやつだね!」

善子「うるさい!」

聖良「気にしなくていいんですが……」

善子「あ、あははは……」

千歌「照れ屋さんだねー」

善子「ちょっと!」

千歌「はーい」

千歌「果南ちゃんもう大丈夫?」

果南「ぜ、全然平気……はあ、はあ……」

千歌「じゃあ次善子ちゃんのサイコロだよ」

善子「……来たわね」

善子「…………」

善子「いつもはリリーがいたから、守るために頑張ってたけど、今日は私ひとり」

善子「……だからって、負けたりなんかしない」

善子「いくわよ! 私のターン!」ポイッ

コロコロ……

从c*・ヮ・§「厨二病乙!」

善子「厨二病言うな!」


>>391
391: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/14(水) 00:24:54.80 ID:9Ya2M1jc
蹴られて痛いだろうし千歌のお股をさすってあげる(千歌が落ち着くまで)
398: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 00:37:11.75 ID:E1Aj9Q2B
【蹴られて痛いだろうし千歌のお股をさすってあげる(千歌が落ち着くまで)】

ちかよし『ねえ!』

善子「いや、なんでリーダーまで!? 作ったのあんたでしょ!」

千歌「いつも言ってるけど雛形だけ用意してあとは完全ランダムなんだよ! サイコロ振った人に勝手にその人がやるやつをランダムで1から生み出してるんだよ!」

千歌「罰ゲームの項目作ってるわけじゃないの! ね、わたし!」

从c*・ヮ・§「イエスマイマスター! このゲームの罰ゲームはすべてガシャットに搭載されたコンピュータが勝手に作り出したものだよ!」

善子「じゃあこのエロ系統ばっかりなのは」

千歌「このすごろくマキシマムガシャットのコンピュータがエロいんだよ」

善子「垢BANされろ!」

千歌「ちょっと次のゲームから規制するよ!」

善子「まだやる気なの!?」

聖良「あの」

千歌「なんですか?!」

聖良「はやくしません? 私の胸枕の時間を邪魔されたくないので」

善子「あ、はい……」
399: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 00:39:11.87 ID:E1Aj9Q2B
果南「はー……」グデーン


善子「えっと……じゃあ撫でとくから落ち着いたら言ってね」

千歌「わりと平気なんだけどな……」

善子「指令だから……」サスリサスリ

千歌「ぅぅー……///」ビクッ

从c*・ヮ・§「あんまりおいたが過ぎると怒っちゃうよー」

聖良「誰に言ってるんですか……?」


※カットだゾ☆
404: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 00:47:49.78 ID:E1Aj9Q2B
・・・

千歌「もういい、もういいよ……うん///」

善子「う、うん……ごめん」

千歌「うん……大丈夫、大丈夫」

聖良「では胸枕に戻りますね」モフ

千歌「ぁ、っん……」ビクッ

聖良「千歌さん?」

千歌「い、いえ、なんでもないです……///」

果南「……zzz」

从c*・ヮ・§「果南ちゃん起きて」

果南「ぅあ……ぁぃ……」

善子「はあ……もぉやだ……///」

从c*・ヮ・§「次は聖良さんだよ」

聖良「え……」

千歌「そのままでいいからサイコロ投げて?」

聖良「はぁい」

聖良「わ、すごいですね!3Dになのに触れるなんて」

千歌「これぞ高海千歌神による神の才能の賜物なのだ」

从c*・ヮ・§「さすがですン我が魔王」

千歌「そうでしょーそうでしょー! ほらほら聖良さん!」

聖良「は、はい……」ポイッ

コロコロ……


>>406
406: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/11/14(水) 00:48:35.82 ID:VRIIA1xE
喜子をヨハネ呼びする
ヨハネと呼ばなかった場合スクフェスで自腹10連分ガチャをする
410: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 00:56:06.28 ID:E1Aj9Q2B
【善子をヨハネ呼びする。呼ばなかった場合、スクフェスで10連ガチャを自腹】

聖良「……ええと、ヨハネさん?」

善子「!」

善子「も、もう一回……」

聖良「ヨハネさん」

善子「ありがとう、ありがとうお姉さん……!」

千歌「えー……善子ちゃんなのに」

善子「ヨハネよ!」

果南「よかったね善子」

善子「ヨハネだってば!」

聖良「……善子さん?」

善子「ヨハネ! ……って」

ちかなん『あ』

聖良「……あ」
412: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 00:58:00.40 ID:E1Aj9Q2B
・・・

聖良「いいですけどね、ええ、3000円くらい……」スッスッ←iTunesカード買ってきた

テレテテテン♪

聖良「……これはドブですね……」

千歌「ドブですね……」

果南「私はやってないからよくわかんないや」

善子「親の顔よりよく見たドブだわ」

聖良「いいですけどね……いつもこうですし」
415: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 01:06:16.54 ID:E1Aj9Q2B
聖良「では、私はおしまいですよね? 枕に戻ります」ポフ

千歌「でも次、私のターンだから……もう胸枕終わりだよ?」

聖良「」

千歌「サイコロ投げるね」

聖良「ま、待ってくだs」

千歌「セイハー!」ポイッ

善子「無慈悲……」

コロコロ……


>>417
418: 名無しで叶える物語(家) 2018/11/14(水) 01:06:31.45 ID:Tnboeidb
誰にも話していない秘密暴露
422: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 01:10:30.67 ID:E1Aj9Q2B
【誰にも話していない秘密を暴露】

千歌「……」

果南「……」

善子「……」

聖良「これはなかなか難しいですね」

千歌「恥ずかしいやつだよ……」

果南「私が知らないことってあるのかな……」

善子「いやあるでしょ? ないの? なかったら流石にやばいわよ先輩」

果南「なんだろ……」

千歌「……ねえほんとに話すの?」

从c*・ヮ・§「もちろんだよ神」

从c*・ヮ・§「それとも私が言おっか? 記憶データは共有してるから話せるよ!」

千歌「……」

千歌「自分で話すけどさあぁ……」
427: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 01:21:27.03 ID:E1Aj9Q2B
千歌「えっとー……」

千歌「……私、夜中にトイレするのが苦手なの」

果南「……あー」

善子「ま、まじで……?」

聖良「あら可愛らしい」

千歌「まじです……」

善子「それで?」

千歌「昔は美渡姉とか志満姉についてきてもらってたんだけど、高校生になったら1人で行けって怒られて」

聖良「ふんふん」

千歌「いまはしいたけについてきてもらってます……」

果南「なるほど、だから泊まりに来たらいつも部屋の前の廊下でしいたけ寝てるんだ」

千歌「はい……///」

善子「合宿の時とかどうしてたっけ?」

千歌「夜中にトイレに行かないように、飲み物飲まないようにしたりしてた」

善子「なるほどね……」

聖良「ふふ、可愛らしいですね。お姉ちゃんがついていってあげましょうね」

千歌「い、いらないです……///」
431: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 01:25:22.85 ID:E1Aj9Q2B
千歌「ってことでターンエンド! 胸枕も終わりだよ!」

聖良「むうー……私の快適空間が……」

千歌「卒業卒業!」

聖良「留年します」

千歌「だめだよ!?」

聖良「むうぅ……」

善子「にしても、リーダー……トイレ怖いんだ」

千歌「怖い映画とか見たら尚更だよね……」

果南「それなのにわざわざ見ようとするんだもんなぁ……千歌は」

千歌「てへへ……」

善子「ドMねこのひと」

千歌「……否定はしません。じゃなきゃこんなゲーム作らないしね」

聖良「ふふ、可愛いです千歌さん。今夜はお姉ちゃんが一緒にトイレ行ってあげますね」

千歌「え、泊まるんですか?」

聖良「そのつもりですが?」


※夜までに終わったら送り返すつもりです
432: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/14(水) 01:26:46.04 ID:E1Aj9Q2B
从c*・ヮ・§「トークはその辺にして、果南ちゃんのターンだよ」

果南「はーい……」

果南「……やるか」

千歌「がんばれー」

果南「はいよー」

善子「もうあんな罰ゲームやめてよ」

果南「私だって嫌だよ」

果南「当たらないのを祈って……ほいっ」シュッ

コロコロ……


>>433
434: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/14(水) 01:26:52.73 ID:Hw0KTo5K
梨子宅に突入し梨子を発見次第壁ドン、そのまま流れでキスすると見せかけてピーマン味のクリームパイを顔面に叩きつけて帰ってくる
468: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 21:51:07.35 ID:YpCD/VCz
【梨子宅に突入し梨子を発見次第壁ドン、そのまま流れでキスすると見せかけてピーマン味のクリームパイを顔面に叩きつけて帰ってくる】


果南「……」

みんな『……』

果南「やばくない?」

千歌「梨子ちゃんには容赦しないって決めてるから」

果南「いや、やだよ私! こんなことして梨子に嫌われたくないし泣かせたくないよ!」

果南「いつも梨子の味方してるんだしさ!」

千歌「今日だけ敵になっちゃえ!」

果南「やだってば!」

从c*・ヮ・§「梅干し食べさせるよ」

果南「!?」

从c*・ヮ・§「……」

果南「そ、それくらいでいいなら……っ」

从c*・ヮ・§「むう」

果南「ぐぬぬ……」

果南「私絶対やだからね」

千歌「じゃあ善子ちゃんやろっか」

善子「私!?」

果南「えっ」

千歌「果南ちゃんが嫌がってるし、仕方ないよ。もちろん梨子ちゃんには果南ちゃんのせいだって言っていいよ」

千歌「全責任を果南ちゃんに押し付けていいからやってきて! 私からも果南ちゃんが善子ちゃんに押し付けたって言っておくし動画も残るし」

千歌「ふふ……それでも梨子ちゃんに嫌われないって言い切れるかなぁ、果南ちゃん」

果南「ひ、卑怯だよそれ! 善子まで巻き込むなんて!」

千歌「果南ちゃんがやらないからだよねえ」

千歌「さあ行こうか善子ちゃん! パイはもうそこに用意してあるから」

善子「ぅ、うう……」

果南「……」

果南「…………私がやるよ」

千歌チカ『っしゃ!』←小さくガッツポーズ

聖良「殺伐としてますね……」
469: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 22:07:43.13 ID:YpCD/VCz
千歌「無理無謀無茶ぜんぶやろう」

从c*・ヮ・§「じゃあ曜ちゃんがくれたお気に入りの服を……」

千歌「それはやめて」

从c*・ヮ・§「我がン魔王……」


~梨子の家の前~

果南「……はい、というわけで梨子の家の前に来ています」←ハンドカメラ

果南「えー……今からね、梨子を見つけてパイぶつけたいと思います……けど……」

果南「……とりあえずインターホンだよね」ピンポーン

ハーイ

果南「……」ドキドキ


ガチャッ


梨子ママ「あら、ええと……松浦果南さん、でしたっけ」

果南「あ、はい! えと、梨子さんは……いらっしゃぃますか?」

梨子ママ「ええ、お部屋にいるわ。たぶん……またアニメでも見てるんじゃないかしら」

果南「そうなんですか……ええと、お邪魔しても?」

梨子ママ「ええ、どうぞ?」

バタン

果南「ふー……」

梨子ママ「今日も千歌ちゃんと遊んでいるの?」

果南「ええと、まあ……集まってはいますけど」

梨子ママ「…………ちなみに、曜ちゃんは」

果南「曜ですか? 曜は今日はいませんけど……」

梨子ママ「あ、そうなの。じゃあいいんだけど……ささ、お部屋に行ってあげてください」

果南「は、はい」

果南「曜となんか色々進んでるんじゃ……?」
470: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 22:17:25.23 ID:YpCD/VCz
~梨子の部屋の前~

果南「……」

果南「……パイは用意オッケー。カバンに入ってる」

果南「……よし、いこう!」

果南「遊びに来たよ梨子!」ガチャッ

梨子「!!?」


部屋で梨子ちゃんは何をしていた?
>>473
472: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 22:18:39.17 ID:Zl5H4ZhM
クロと王の物真似
475: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 22:24:11.89 ID:YpCD/VCz
梨子「うぁーーっはっはっは! わたしはぁ……だんくろと王だあぁ……………………」

https://i.imgur.com/cm7s8Fb.jpg
1541076076-レス475-画像

↑この格好をしています


果南「……」

梨子「……」

果南「……ま、間違えました」バタン

ドタバタガシャンバタバタバタ

ガチャッ‼︎‼︎


梨子「か、帰らないで……! せめて説明だけさせてください……!!!!」

果南「は、はい」


※女の子がしちゃダメな顔の梨子ちゃん
482: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 22:34:50.60 ID:YpCD/VCz
~梨子の部屋~

梨子「……これにはとてもとてもとても深いわけが」

果南「あるの?」

梨子「……ないですけど」

果南「ないんだ……」

梨子「その、ええと……いまの仮面ライダーに出てるキャラクターの真似をして遊んでいただけなんです……」

梨子「元々は仮面ライダーエグゼイドに出ていた仮面ライダーの仮面ライダーゲンムと言いまして、今やってる仮面ライダージオウでもキーキャラクターとしてつい先日のお話まで登場しているんです」

梨子「その名前が檀黎斗王って言いまして……」

梨子「そのキャラクターが今まで通りインパクトがものすごくて、やっぱり私ってファンじゃないですか」

梨子「だからもうせっかくだからモノマネを完璧にマスターして千歌ちゃんの高海千歌神を超えた桜内梨子王として反旗を翻そうかなとかそんな感じで考えて遊んでたら今こうなってて……」

果南「……」

果南「よくわかんない」

梨子「ですよね…………」

果南「ま、まあ……よく分かったから何も言わないでおくよ」

梨子「ありがとうございます……」

果南「それよりさ……私、梨子に会いたくて来たんだ」

梨子「……えっ」

果南「梨子……」ギュウッ

梨子「ひゃ、ちょっ……か、果南さん……?」

果南「……」ドン

梨子「わ、わ、わ、わっ……な、なんですか!? あ、あの、壁ドンはその私あの!」

果南「……梨子に会いたくて来た、って言ったでしょ?」

梨子「ぁ、あわわわわっ……///」
484: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 22:40:17.72 ID:YpCD/VCz
果南「……梨子、シてもいい?」

梨子「え、ぇっ……あ、あの、果南さん、そ、れは……っ///」

果南「……目、閉じて」

梨子「……い、いんですか……私、ですよ……?」

果南「梨子が……嫌じゃないなら、閉じて?」

梨子「…………ぁ、う……」

梨子「っ……///」ギュウッ


※閉じたーーー!!!


果南「……」

果南「……」ゴソゴソ


※悪魔のピーマンパイ登場


果南「……いくよ、梨子」

梨子「っ……///」コクン


果南「………………ふっ!!!!」ボッ


ドパァンッ!!!!


梨子「がっ………………!!」

梨子「……」

バタリ


果南「……あれ?」

果南「梨子、梨子!? おーい、りこー……」

果南「……気絶してる!?」
485: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 22:44:35.55 ID:YpCD/VCz
果南「……い、息はしてる、……ない……?」

果南「え、まって、梨子。梨子ちょっと」ユサユサ

梨子「」

果南「……」

果南「まずい……」

果南「……」

果南「どうしよう」


果南「だ、ダレカタスケテー!

果南「ち、千歌にライン……」


CANAAN:やばい梨子が気絶して息してない

GOD of Chika:>>487
487: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/11/15(木) 22:45:09.53 ID:v3QLm0DF
そのまま連れてきて
488: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 22:46:09.73 ID:YpCD/VCz
GOD of Chika:そのまま連れてきて

CANAAN:わ、わかった


果南「……連れてくね、梨子」

梨子「」

果南「顔についたクリームと部屋だけ綺麗にしておくから」テキパキ

果南「……よし、いこう」
489: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 22:50:16.27 ID:YpCD/VCz
~千歌の部屋~

果南「……つれてきた!」

梨子「」

果南「どうしよう! かろうじて息は吹き返してるみたいだけど起きないよ!」

善子「ひぃ……」

聖良「ヨハネさん、私ちょっと怖くなってきました……」

善子「私もですお姉さん……」

千歌「こっち寝かせてー」

果南「う、うん、」ヨイショ

梨子「」ゴロン

千歌「……」

千歌「果南ちゃん人工呼吸する?」

果南「は!?」

千歌「息してないよほら!」

果南「いや梨子の鼻つまむのやめてあげて!? 顔赤くなってくから! 死ぬから!」

千歌「ほらはやく!」

果南「なんで!? むしろ心臓マッサージとかのほうが……」

千歌「果南ちゃんのほうが救急の知識あるのに焦らないで! ほら、並行してやる!」

果南「う、うん!」ユサユサ グッグッ

梨子「」

果南「じ、人工呼吸……」

从c*・ヮ・§「キッスだね!」

果南「ぅ……///」

果南「しなきゃダメなの……?」


コンマ判定直下
偶数:この瞬間、不思議なことが起こって目がさめる。
奇数:現実は非道である。レッツ人工呼吸。
490: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/11/15(木) 22:50:53.39 ID:DCGiSyC/
ふーん
492: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 22:54:30.01 ID:YpCD/VCz
梨子「」

果南「だめだ……心臓マッサージだけじゃ……」

从c*・ヮ・§「そーれきっす!きっす!」

千歌「きっす!きっす!」

果南「人命救助で茶化すなって!」


※だって息してるし普通に心臓動いてるもん


果南「梨子……あぁ、梨子……ごめん、私のせいで……」

果南「私が助けるから……梨子……」

果南「ごめんね、私が初めてで……ごめんね」


チュッ


せいよし『きゃーー!///』

千歌「や、やった……! チカ、カメラに収めた!?」

从c*・ヮ・§「もちろんだよ我がン魔王!」

梨子「ぅ、んぅ……っ」

果南「! 梨子……梨子……」ナデナデ

梨子「あ、あれ……なんで私ここに……?」

梨子「……あれ、私なにしてたんだろ……」


※梨子ちゃんは30分くらいの記憶がなくなってるみたいだね!都合よし!
494: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 22:59:39.40 ID:YpCD/VCz
千歌「すごろくへようこそ桜内梨子」

梨子「すご、ろ……く……」

梨子「帰ります」ダッ

千歌「善子ちゃん確保!」

善子「えっ!?」

梨子「嫌です!」バッ

善子「あっ!」

千歌「聖良さん!」

聖良「はい♪」ギュウッ

梨子「ぁっ……う、は、はなしてください……っ」

聖良「ダメですよ梨子さん? 一緒に遊びましょう」

千歌「ふふふ……さもないと果南ちゃんとキスしたことみんなにバラすよ」

梨子「えっ……かな、え……きす……えっ!?///」

千歌「まあこの動画を見ていただいて」


・・・


梨子「ぁぅぅぅう…………///」

果南「ご、ごめん……///」

梨子「ぅ、ううう……か、かなん、さ……ぅうっ///」

梨子「顔見れません……///」

果南「わ……わたし、も……///」

从c*・ヮ・§「あら~^」
496: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 23:01:30.56 ID:YpCD/VCz
千歌「さあ梨子ちゃんには、この高海千歌神が試練を与えよう!」

梨子「し、……しれん?」

千歌「簡単だよ! すごろくに参加するかしないか、それを賭けた試練さ」

梨子「……」

千歌「つまりはデュエルだよ!」

千歌「さあデュエルディスクをセットするんだよ! まずは私のターン!」

梨子「うう……受けて立ちます!」


コンマ判定直下
偶数:梨子ちゃん参加
奇数:梨子ちゃん不参加
497: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/15(木) 23:01:41.00 ID:w3a5FSic
502: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 23:13:36.75 ID:YpCD/VCz
千歌「私はトリックスターキャンディナを召喚し、効果発動! にチェーンして手札のトリックスターマンジュシカの効果発動! にチェーンしてサモンチェーンを発動!」

千歌「これで召喚権が3回になってマンジュシカ特殊召喚してキャンディナを手札に戻してさらにトリックスターライトステージをサーチだよ!」

千歌「ライトステージ発動してマンジュシカをサーチ! キャンディナ召喚して効果発動にまた手札のマンジュシカをチェーンして特殊召喚からの3枚目のトリックスターマンジュシカをサーチ!」

千歌「3度目のキャンディナ召喚からの効果発動にマンジュシカチェーン特殊召喚! そしてトリックスターリンカーネイションをサーチ!」

千歌「私はカードを3枚伏せてターンエンド!」

梨子「……」

梨子「私のターン、ドロー」

千歌「まずマンジュシカの効果! 相手がカードを手札に加えるたびに200ダメージ! そしてライトステージで追加200ダメージ!これを3回!」

梨子「うう……」

梨子: 8000-1200=6800

千歌「そしてこの瞬間、リバースカードオープン!

千歌「トリックスターリンカーネイション! 撹乱作戦! プレゼントカード!」

千歌「マンジュシカの効果で梨子ちゃんのライフはおしまいだよ!」

梨子「あーーーー!!!」

梨子:6800-8400=0
503: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 23:15:24.05 ID:YpCD/VCz
・・・

千歌「晴れて梨子ちゃんも参加です! いやーいつもの面々だね!」

善子「リリー……」

梨子「参加します……」

聖良「ふふ、大勢の方が楽しいですから♪」

果南「り……梨子」

梨子「……はい」

果南「私が、守るから! 梨子のこと……何があっても、私が守るから」ギュウッ

梨子「っ……かなん、さん……っ」ギュー

从c*・ヮ・§「ここの愛を壊したら楽しいかな」

善子「悪趣味よ……」

从c*・ヮ・§「てへ」
507: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 23:23:04.34 ID:YpCD/VCz
千歌「じゃあ梨子ちゃんは聖良さんの次に組み込むとして」

千歌「ネクストターン! 善子ちゃん!」

善子「ヨハネよ!」

善子「もう、本当に結局いつもの面々じゃない……」

善子「やってやるわよ! ノーコンティニューでクリアしてやるわ!」

聖良「こちらサイコロです」

善子「ありがとうございますお姉さん!」

梨子「……」

果南「よしよし」ナデナデ

善子「そりゃあっ!」ポイッ

コロコロ……


>>509
509: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/15(木) 23:23:42.28 ID:x0FAiNB2
>>416
416: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/14(水) 01:06:26.50 ID:G9g6LFBN
Gengaozo_FUCをノマゲでクリア出来たらこのゲーム中やりたくない命令を全部無視できるようになる
517: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 23:33:51.67 ID:YpCD/VCz
【Gengaozo_FUCをノマゲでクリア出来たらこのゲーム中やりたくない命令を全部無視できるようになる】

善子「いや無理ぃいー!」

千歌「よく分かんないけど音ゲーってことだよね! がんばれ!」

聖良「ふむ……」

善子「いやほんと……」

千歌「天才ゲーマーヨハネなんでしょ?」

善子「……」

善子「やったるわい!」

千歌「かっこいー!」

聖良「素敵ですヨハネさん!」


コンマ判定直下
ゾロ目:クリア成功
それ以外:失敗
518: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/15(木) 23:35:20.64 ID:x0FAiNB2
いけそう
519: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 23:36:54.70 ID:YpCD/VCz
・・・

善子「……無理に決まってるわよこんなの!」バンバン

聖良「ヨハネさんにもできないゲームはあるんですね……」

善子「ぐぬぬぬ……」


从c*・ヮ・§「調べたらこんなやつみたいだね! 指が死ぬね!」

https://youtu.be/Bi9jBa3EHr0
 
520: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 23:39:58.63 ID:YpCD/VCz
善子「むりだもん……」(*´・ω・`*)グスン

聖良「よしよし、次はお姉さんがかっこいいところ見せちゃいますから」

善子「お姉さん……」

聖良「さあ千歌さん!私にもサイコロを!」

千歌「はい! 聖良さんだけだよノリノリで遊んでくれるの~」

聖良「大勢で遊ぶことが今までなかったので、とっても楽しいんです。色んな人と騒げるのも、もうあまりないですから」

千歌「聖良さん……」

聖良「さあ行きますよ! 見ててください、私のサイコロ!」ポイッ

コロコロ……


>>522
523: 名無しで叶える物語(家) 2018/11/15(木) 23:40:10.42 ID:Dz6lKdsS
>>384
384: 名無しで叶える物語(家) 2018/11/14(水) 00:12:31.27 ID:Szz6VxTU
今までこのゲーム内で行われた罰ゲームを好きなだけ行う(最低2個) or 前の順番の人に電気あんま(15分間)
525: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 23:46:10.32 ID:YpCD/VCz
【今までこのゲーム内で行われた罰ゲームを好きなだけ行う(最低2個) or 前の順番の人に電気あんま(15分間)】

聖良「む……」

善子「!?」

千歌「さあどうする聖良さん! 好きな方を選んでいいよ!」

聖良「……ヨハネさん」

善子「お姉さん……」ウルウル

聖良「……」

聖良「罰ゲームをやりましょう……」

善子「一生ついて行きます姉様……!」

聖良「……ふふ、妹が増えてしまいましたね」

千歌「じゃあ今回出た罰ゲームをピックアップするよー」
531: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/15(木) 23:57:58.96 ID:YpCD/VCz
https://i.imgur.com/4TYm8nA.jpg
1541076076-レス531-画像


从c*・ヮ・§「多分こんな感じ!」

聖良「多いですね……」

从c*・ヮ・§「被ってるやつもあるしぶっちゃけ無理なやつもあるけど一応集めるだけ集めました」

千歌「ありがとう私!」

从c*・ヮ・§「いえいえ我がン魔王!」

千歌「さあ聖良さん! どれをやりますか!」

聖良「……むむ」

聖良「どうしましょう……」

善子「姉様……?」

聖良「ごめんなさいヨハネさん……これだけの量を見ると流石に心が揺さぶられます……」

善子「がーん……」

聖良「むむむむ……」
535: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/16(金) 00:08:06.05 ID:Oywk1Qpn
聖良「まあ……そこまで大変ではないものを2つ選んでおしまいにしましょう」

千歌「ですよねー……」

善子「ほっ……」

聖良「ではとりあえずどうせ出来ないのはわかっていますし>>509のゲームと」

聖良「あとは……>>140ですか♡」

千歌「>>140っていうと……」

从c*・ヮ・§「我がン魔王をわしわしマックス!」

千歌「あーーーーーーー!!!」
576: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 15:50:24.24 ID:KhFCyb+4
・・・

聖良「さあ千歌さん!」

千歌「うっ……」


※すでにゲームは終わらせました


聖良「こちらへ……!」(*´Д`)ハァハァ

千歌「な、なんか鼻息荒いよ聖良さん……」

聖良「千歌さんに触れられる、こんな素晴らしい、こんな素敵なことがあるのに興奮せずにいられません!」

聖良「さあ! この感動を私の手のひらから、あなたの豊かな胸へお伝えしますから!」

千歌「やだもうなんか気持ち悪いよー!」

聖良「気持ち悪くなんてありません! 全力で気持ちよくしてみせます!」

千歌「ダレカタスケテー‼︎」

かなよしりこ『チョットマッテテー』

千歌「いーやーーー!」
578: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 15:59:36.81 ID:KhFCyb+4
千歌「ぐす、うぅっ……ぐすん……」

聖良「泣かなくてもいいじゃないですか。さあこちらへ」ポンポン

千歌「はい……」ポフ

聖良「……脱ぎます?」

千歌「脱がないよ!?」

聖良「むむ」

千歌「あと音声だけだから!映像はないよ!」

善子(音声だけでもアウトでしょ……またこれも年齢制限ね)

梨子「千歌ちゃんが珍しく被害を受けてる……?」

果南「今日は割と散々だよ千歌」

梨子「! ついに、ついに悪が滅びるの……?!」


聖良「それじゃあ失礼しますね……」モニュ

千歌「っん……うぅ、ビクってなるからやだ……///」

聖良「これが、これが千歌さんの……♡」

聖良「敏感なんですね、千歌さんって♡」ムニッムニュッ

千歌「し、らなっ……ぁ、ぅ……///」ピクッビクッ♡

聖良「それにしても、下着は邪魔ですし外してもいいですよね」シュルシュル

千歌「!!!???!!??!!」

果南「鞠莉ですらそこまでしなかったのに……!!」

善子「いやアウトーー!」

梨子「ぁ、っわ……わわわわ……///」

聖良「この弾力……やっぱり直接触るに限りますね……♡」

千歌「いーーーやーーーーー!!!///」
581: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 16:05:58.90 ID:KhFCyb+4
~10分後~

千歌「ぅ、うぅぅっ……もうお嫁にいけない……」

聖良「では、私がいただきます!」

从c*・ヮ・§「鞠莉ちゃんがいたら修羅場だったね」

果南「……」

果南「今は梨子を守ることだけ考えないと……」ボソボソ

梨子「ん……果南さん、今なにか呼びましたか?」

果南「ん? や、なんでもないよ」

梨子「……?」

善子「……あれ、私は?」

从c*・ヮ・§「つよくいきて」

善子「……不幸だわ」

千歌「早く下着返してください!」

聖良「いやです」

千歌「そんなー!」

从c*・ヮ・§「次は梨子ちゃんだよ」

梨子「うぅ…………ん、あれ……?」

从c*・ヮ・§「どうしたの?」

梨子「フルボトルがないよ……?」

从c*・ヮ・§「我がン魔王の家だもん。あるわけないじゃん」

梨子「や、やだ……あれがないと、私、私……」

果南「……梨子」ナデナデ

梨子「か、果南さん……フルボトルがないと、私……っ」

果南「大丈夫だよ。私が代わりに手を握ってるから」ギュウッ

梨子「か、なん……さん……」

善子「そうよリリー。私だって反対側の手を握るわ!」

梨子「善子ちゃん……」

梨子「それじゃサイコロ振れないよ」

善子「…………」

从c*・ヮ・§「www」
582: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 16:06:40.98 ID:KhFCyb+4
从c*・ヮ・§「さあゆけ梨子ちゃん!」

梨子「は、はい……!」ポイッ

コロコロ……


>>584
584: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/19(月) 16:07:01.45 ID:FGNXCTNJ
果南から何か恥ずかしい事をされる(任意)
587: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 16:18:38.95 ID:KhFCyb+4
【果南から恥ずかしいことをされる】

梨子「……!?」

果南「恥ずかしいこと……?」

善子「リリー爆死しない?」

果南「爆死って……ふふ、なにそれ~」

从c*・ヮ・§「果南ちゃんが梨子ちゃんを恥ずかしい気持ちにさせたらいいんだよ」

千歌「梨子ちゃんの可愛いところ見てみたーい!」

聖良「私は千歌さんの可愛いところをもっと見てみたいですよ?」ギュウッ

千歌「うひゃぁっ!? わ、わわわたしはもう、ほら、その、充分じゃないかなぁ!?」

聖良「いえいえ? いくら見てもしても物足りませんし♡」

千歌「聖良さんそんなキャラでしたっけ!ねえ!!」

梨子「千歌ちゃんが被害を受けてる……!」

善子「リリーがすごいいい顔だわ……」

果南「んー……」

果南「梨子?」

梨子「ひゃわっ……あ、はぃ」

果南「ちょっと目を閉じて」

梨子「えっ!!?」

果南「いいから」

梨子「は、はい……っ」

果南「……」

果南「ちょっと失礼するね」


https://i.imgur.com/DyD4ICq.jpg
1541076076-レス587-画像
590: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 16:33:14.22 ID:KhFCyb+4
梨子「……え」

梨子「えっ……」

梨子「ぁ、え……」

梨子「は、わ……ぁ、ぅう…………///」

果南「……ご、ごめんね?」ナデナデ

梨子「~~~~~~~~~っっっ……///」

梨子「ぅぅぅぅぅ……///」ポカポカ

果南「いた、いたた……いたい……」



从c*・ヮ・§「てぇてぇ」

善子「ありなのあれ」

从c*・ヮ・§「本人たちが嫌がってないなら」

善子「これお蔵入りじゃない?」

从c*・ヮ・§「規制を恐れぬ心が大事なんだよ善子ちゃん」

善子「……ヨハネよ」
594: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 16:41:17.37 ID:KhFCyb+4
千歌「じゃあ果南ちゃんと梨子ちゃんは2人で結婚してもらって」

梨子「な、なに言ってるの!!?///」

果南「ほんとだよなに言ってんのさ千歌~」

梨子「……///」

善子「爆発しろ」

梨子「善子ちゃん!?」

善子「リア充爆発しろ……」

从c*・ヮ・§「お、これは……」

千歌「どうしたの?」

从c*・ヮ・§「いえいえ、なんでも」

千歌「?」
595: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 16:44:22.17 ID:KhFCyb+4
从c*・ヮ・§「さあ我が魔王」

千歌「ん!」

聖良「また気持ちよくなりましょうね?」

千歌「ひっ……っぐ……ま、負けないですよ!」

善子「……」

千歌「さあ行くよ! さいころまーわれ!」ポイッ

コロコロ……


>>597
597: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/19(月) 16:44:39.35 ID:eXbv1psE
次回のゲームマスターの権限を放棄し、ただのプレイヤーとなる
ただし、拒否も可能
(拒否した場合、以後の罰ゲームをすべて自分も受ける)
拒否したとき上の文が浮かび上がってくる
600: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 16:53:35.13 ID:KhFCyb+4
【次回のゲームマスターの権限を放棄し、ただのプレイヤーになる。ただし拒否も可能】

千歌「……」

千歌「マジで!?」

从c*・ヮ・§「……」

梨子「!」

聖良「!!」

果南「ついに悪が滅びる……?」

千歌「そんな、そんなことって……」

梨子「でも、拒否できるって……」

果南「むう……」

从c*・ヮ・§「全ての選択は我が魔王の手の中に」

千歌「そりゃあ……ゲームマスターやめたくないよ?」

千歌「拒否する!」

从c*・ヮ・§「刮目せよ!」

千歌「!?」

【次回のゲームマスターの権限を放棄し、ただのプレイヤーとなる。ただし、拒否も可能】

【拒否した場合、以後の罰ゲームをすべて自分も受ける】

ドン!!


千歌「な、な……ん……!!?」

聖良「これは……」

梨子「千歌ちゃんが被害を受けてる……!!」

千歌「そ、そんな……そんなー!」
602: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 17:06:26.27 ID:KhFCyb+4
从c*・ヮ・§「我が魔王は拒否をされました」

从c*・ヮ・§「ではこれ以降、全ての罰ゲームを我が魔王も一緒に受けていただこう!」

千歌「くぅぅっ……」

千歌「ゲームマスターは……私だから!」

聖良「千歌さん……」

梨子「千歌ちゃん……」

果南「千歌……」

善子「……ふん」

千歌「みんなと遊ぶのは私の特権! ゲームを作り出せるのも私だけ!」

千歌「だから……私は罰ゲームなんかに屈しない! ゲームマスター高海千歌は日々進化中!」

千歌「高海千歌神は超高海千歌神へと進化を遂げるよ!」

从c*・ヮ・§「さすが我が魔王!」

千歌「さあ受けて立つよ罰ゲーム! 果南ちゃんのターンだ!」

果南「……いいの? 大丈夫?」

千歌「大丈夫!」

果南「じゃあいいけど……サイコロ振るよ」チャラ

ポイッ

コロコロ……


>>604
604: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/19(月) 17:07:02.29 ID:mJuJEsg0
スクワット100回腕立て100回腹筋50回
605: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 17:09:06.19 ID:KhFCyb+4
【スクワット100回腕立て100回腹筋50回】

果南「余裕じゃん」

千歌「ぎぃやぁぁぁああ~!!!」

千歌「死んじゃう死んじゃう死んじゃう!」

果南「大丈夫大丈夫! ほら、スクワットからやるよ! 立って!」

千歌「いやだぁぁ……」

梨子「……悪は滅びる運命なんだね」

善子「……」

从c*・ヮ・§「善子ちゃんちょっと後でお話ししよ」

善子「え?」

从c*・ヮ・§「デートしよデート。奢るよ」

善子「……まじか」
606: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 17:14:54.83 ID:KhFCyb+4
千歌「ひい、ひい……はあ、はぅ……」グッ……グッ……

果南「ほらほら、もっと腰入れてお尻の筋肉に意識を集中!」グッ……グッ……

千歌「も、ぉむり……やだ……」

果南「ん、ゲームマスターやめる?」

千歌「やめ、なぃ……っ」

果南「じゃあファイト! ほーらいちに!いちに!」

千歌「うぎゃぁぅ……」プルプル

梨子「大変だね……」

从c*・ヮ・§「我が魔王の頑張りは世界に発信されます!」

善子「……ふふ」

聖良「汗だく千歌さんの顔……可愛らしいです……」

善子「お姉さん……」
607: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 17:20:59.26 ID:KhFCyb+4
・・・

千歌「」ビクッビクッ

果南「ふー……いい汗かいた!」

梨子「果南さん、タオルを……」

果南「ん、ありがとっ」

聖良「千歌さん大丈夫ですか?」

千歌「むり……」

善子「……」

从c*・ヮ・§「我が魔王、リタイアですか? やめるんですか?」

千歌「やべだぃ……」

从c*・ヮ・§「え、やめたいんですか?」

千歌「やめ、らぃ……」

聖良「やめないと言っています!」

从c*・ヮ・§「あらら」

千歌「私が神だ……」

聖良「よしよし」ナデナデ

从c*・ヮ・§「じゃあ続きだよ! 次は善子ちゃん!」

善子「ん」

梨子「善子ちゃん……静かだけど、どうかしたの?」

善子「別に」

梨子「……?」

善子「サイコロ貸して」

果南「はいはーい」ポイッ

パシッ

善子「……」

善子「ほっ」ポイッ

コロコロ……


>>609
609: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/11/19(月) 17:22:13.22 ID:0iKcKoRD
熱湯風呂
611: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 17:27:37.13 ID:KhFCyb+4
【熱湯風呂】

善子「!?」

千歌「!!??」

从c*・ヮ・§「というわけでこちらに用意してございます熱湯風呂! 水温は48度だよ!」

果南「……やばくない?」

梨子「死んじゃいません……?」

从c*・ヮ・§「平気だよ!」

ちかよし『平気じゃないわーーー!!』

聖良「頑張ってください千歌さん!ヨハネさん!」

善子「お姉さん……」

千歌「聖良さん……」

ちかよし『頑張ってどうにかなるとでも?』

聖良「し、心頭滅却すればと言いますし!」

千歌「私たちの体が滅却されるよこれ……」

善子「ほんとにそうよ……」

从c*・ヮ・§「ほらはやく入って入って! 氷もあるし」

ちかよし『うぐぐぐ……』


・・・


※水着になりました

千歌「……」

善子「……」

千歌「入るの?」

善子「……しかないでしょ」

千歌「……先に善子ちゃん」

善子「いやよ! じゃんけんでしょ!」

千歌「メインの罰は善子ちゃんだよ!?」

善子「うぐっ……」

千歌「私はサブだもん!」

善子「……わかったわよ」
613: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 17:31:57.33 ID:KhFCyb+4
熱湯風呂「……」ゴゴゴゴ…

善子「う、ぅぅっ……こわい……」

从c*・ヮ・§「大丈夫だよ」

善子「チカ……」

梨子「すぐ氷で冷やしてあげるから……!」

果南「いつでもいいよ!」

善子「リリー……果南先輩……」

善子「……いくわ!」グッ

ザプッ!!

善子「あっづぁぁぁああああ!!!!!!!」バシャバシャバシャ!!

聖良「あつっ!?」

梨子「飛沫がっ……」

善子「むりむりむりむりむりむりむりむりむりむり!!!!」ザパッ!

果南「はいこっち!氷!」バシャバシャ

善子「足りないって! むり、むりむり!」グッ

梨子「!?」


バサバサバサッ←氷を頭からかぶった


千歌「あーーー!!?」

从c*・ヮ・§「氷それしかないのに……」

善子「はあ……はあ、はあ……っ」

千歌「何してるの善子ちゃん!」

善子「……ほんとにむり、死ぬ。水着が吸ったお湯が死ぬほど熱いの……」

千歌「……」

果南「よしよし、冷えたらやばいから着替えようね」

善子「……うん」

千歌「氷が……」

聖良「床に散らばったもので冷やすしかないですね……」
620: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 17:53:38.13 ID:KhFCyb+4
千歌「……」

熱湯風呂「……」

千歌「ほんとに?」

果南「はやく入って出たほうがいいよ?」

千歌「だ、だけど氷……」

梨子「そうだよ千歌ちゃん」

千歌「……うー」

善子「リーダー……熱湯風呂ってね」

千歌「?」

善子「……死ぬほど痛いわよ」

千歌「ひぃぃ……」

聖良「大丈夫です! 氷、少しですが集めておきました!」

千歌「聖良さん……」

千歌「……がんばります」

聖良「はい!」
622: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 17:57:02.49 ID:KhFCyb+4
・・・

千歌「押さないでよ……? 自分のタイミングでいくから!」

果南「わかってるわかってる」

千歌「絶対……ぜ、絶対押したらダメだからね!怒るからね!」

果南「はいはい」

千歌「……」

千歌「…………」

果南「はやく行きなよ」

千歌「待って!まって……」

梨子「千歌ちゃん、はやく済ませたほうが気持ちは楽だよ?」

千歌「わかってるけど……こ、こわいよ……」

善子「……」

果南「後輩が頑張ったんだから、ほら、しっかりしなよ」

千歌「うー……」

果南「ほらはやく!」バシ

千歌「あ゛」

ザボッ!

果南「あ」

千歌「ぁぁぁぁあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」バシャバシャバシャ

千歌「あづっ……ああぁぁあ! やだ、ぁあ!しぬ!たすけっ……ぶは、あっあ……!」バシャバシャ

果南「はいこっち」グイッ

ズルズル

千歌「ぁ、っ……ぎぅ……みずぎ、あっつ……むり、脱ぐ!」グイッ

ヌギヌギ

从c*・ヮ・§「あーちょっとカット!!」
623: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 18:03:17.34 ID:KhFCyb+4
・・・

千歌「……」←タオルに包まる我が魔王

聖良「この水着はいただいても」

千歌「すきにして……」

从c*・ヮ・§「危ない……」

梨子「飛んできた飛沫だけで本当に熱い……」

果南「流石に私も熱湯は無理かなあ……」

善子「ふつう誰でも無理よ」

果南「あははは~」

千歌「ゲームマスターは私だもん……私だからやめないもん……」

从c*・ヮ・§「頑張ってください我が魔王」

梨子「無理しないほうが……」

千歌「やめないもん……」
625: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 18:11:46.67 ID:KhFCyb+4
千歌「じゃあ、つぎ……聖良さんの番だよ」

聖良「はい……私、千歌さんに負担のないような罰ゲームを当ててみせます」

千歌「はい……」

聖良「……」

聖良「いきます!」ポイッ

コロコロ……


>>627
627: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/19(月) 18:12:07.03 ID:TSdvuwWF
記憶を消して4thライブ2日目を再体験

※全員参加
634: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 18:18:12.41 ID:KhFCyb+4
【記憶を消して4thライブを再体験(全員参加)】


~東京ドーム~

聖良「千歌さん! 私、せっかくなので皆さんの声を聞きたいんですけど……コールしてもいいですか?」

千歌「ぜひお願いします! みんな、ちゃんと声出せるかな~?」


『うおおおお!!』


聖良「それでは私が『東京ドームのみなさんは~?』と聞きますから、みなさんは『最高~!』って答えてくださいね」

聖良「いきますよ!」



从c*・ヮ・§「4th最高だったね!!」
636: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 18:20:19.07 ID:KhFCyb+4
・・・

聖良「……今、一体何が……」

千歌「うーん……」

果南「なんか一気に6万人の人たちと出会ってた気がする……」

梨子「やっとひとつになれた気がする……」

善子「色々宣言した気がする……」

聖良「……」

聖良「次は誰のターンでしたっけ……」

千歌「えっと……梨子ちゃんかな」


从c*・ヮ・§「2日目じゃん……1日目のやりとりしてるじゃん……」

千歌「?」
639: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 18:22:44.39 ID:KhFCyb+4
~どこかの時空~

理亞「10人目のみなさんと一緒にこんな素敵なライブをしているAqoursのみなさんは~?」

『最高~!』


・・・

梨子「私のターン……いきます!」

千歌「がんばれー……」

梨子「……」

梨子「千歌ちゃんは可哀想だけど……いままでのつらいこと、苦しいこと、悲しいこと……」

梨子「全部忘れてないし、許さないから」

梨子「今は……情けをかけちゃダメなんだって思うから」

梨子「いきます!」ポイッ

コロコロ……


>>640
640: 名無しで叶える物語(庭) 2018/11/19(月) 18:23:04.46 ID:NBp6y6GE
果南に抱きつく
641: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 18:29:05.65 ID:KhFCyb+4
【果南に抱きつく】

果南「よしこい!」

梨子「は、はいっ」ギュウッ

果南「……よしよし」

梨子「はぅ…………なんだか落ち着きます」

果南「そ~? よかった」

千歌「私も私も!」

果南「はいはい。梨子?」

梨子「……もうちょっと」

果南「仕方ないな~」

千歌「えぇ……」

梨子「まだ私が抱きついてるから少し待ってて千歌ちゃん」

千歌「えー……」

※10分くらい梨子ちゃんが抱きついていました
642: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 18:33:18.71 ID:KhFCyb+4
千歌「かなんちゃぁーん……」ムギュー

果南「はいはい」ナデナデ

千歌「つーかーれーたー……」

果南「だろーねー」

千歌「久しぶりの私復活なのにさあ……」

果南「千歌頑張ったね」

千歌「うん……もうやられすぎて身体中痛いよ……」

千歌「お腹もすいたし喉痛いし眠いし……」

果南「じゃあそろそろやめる?」

千歌「やめるー……」

果南「ん?」

千歌「え?」

梨子「いま……なんて?」

千歌「……なんも言ってへんよ?」

聖良「口調が壊れてます」

千歌「言っておりまへんどす」

善子「おちつきなさい」

千歌「……」

千歌「次は私のターンだ!」

从c*・ヮ・§「終焉である!!」

千歌「!!?」
644: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 18:37:21.41 ID:KhFCyb+4
从c*・ヮ・§「いま我が魔王は『やめる』と宣言された!」

从c*・ヮ・§「しからば、此度のゲームはこれにて終幕」

从c*・ヮ・§「おしまいである!!」

千歌「ま、待って!」

从c*・ヮ・§「むー?」

千歌「あ、アンコールがあるじゃん……?」

从c*・ヮ・§「あんこぉる」

千歌「ライブでもアンコールされたら応えるじゃん!」

千歌「すごろく楽しんでくれてるみんなの声にさ!」

从c*・ヮ・§「なるほど」

千歌「……はい」

千歌「あ、アンコールだから……うん、うん」

梨子「果南さん誘導なんてできたんですね」

果南「お、梨子ちゃんは私をバカにしてるのかなん?」

梨子「そ、そんなことないです!」

从c*・ヮ・§「しかし魔王」

从c*・ヮ・§「このすごろくに、アンコールをしてくれる声がありますか?」

千歌「……」

千歌「み、みんな~……?」
646: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 18:40:38.62 ID:KhFCyb+4
千歌「……」

みんな「……」

聖良「私はアンコールします! 千歌さん!」

千歌「聖良さん……!!」

聖良「私は楽しいですから!」

みんな『えー……』

千歌「ほら、アンコール!」

从c*・ヮ・§「なるほど」

从c*・ヮ・§「では我が魔王、サイコロを」

千歌「うん!……いくよ!」

千歌「そりゃー!」ポイッ

コロコロ……


>>648
648: 名無しで叶える物語(馬刺し) 2018/11/19(月) 18:42:41.40 ID:A6gQhNBD
穂乃果ちゃんの真似をする
649: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 18:46:35.64 ID:KhFCyb+4
【穂乃果ちゃんの真似をする】

千歌「!?」

从c*・ヮ・§「モノマネだね」

聖良「穂乃果さん……μ’sの」

梨子「……μ’s」

果南「ふうん」

善子「できるの?」

千歌「やるったらやる!」

聖良「!」

从c*・ヮ・§「似てるかな?」


コンマ判定直下
コンマ50以上で似てる(すごろく継続)
コンマ49以下で似てない(すごろく終了)
650: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/11/19(月) 18:47:00.17 ID:LZQuc8ny
ふーん
653: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 18:52:12.95 ID:KhFCyb+4
千歌「ファイトだよ! 私、高坂穂乃果! 音ノ木坂学院に通う高校2年生!」

|c||^.- ^||「ぶっぶーですわ!」

千歌「!?」

从c*・ヮ・§「こほん」

从c*・ヮ・§「ぜんっっぜん似てないよ我が魔王!」

千歌「そんなー!」

梨子「普通の千歌ちゃんだったかな……」

果南「だね……」

善子「……普通にリーダーね」

聖良「すみません……千歌さんです」

千歌「ぐぅ……そんな、うぐぐ……」

从c*・ヮ・§「終焉である! 次のゲームを待つがいい!」

千歌「次のゲームは……もっと楽しいすごろくにします」

梨子「私は呼ばないでね……」

千歌「えー」

千歌「サイコロで決めるからそれ次第!」

果南「まあまあ、梨子? 梨子が来るなら、私も参加不参加気にせず一緒に来るからさ」

梨子「果南さん……」

果南「よしよし」

善子「……ふん」
654: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 18:56:33.15 ID:KhFCyb+4
千歌「終わりかあ、仕方ないなー……」

千歌「どんなゲームがいいかな」

聖良「それは、うーむ……」

从c*・ヮ・§「ふふふふふふ」

千歌「?」

みんな『?』

从c*・ヮ・§「あっはっはっは!! このゲームはすでに私が権限を乗っ取っている!」

千歌「え? なに言ってるのさ、そんな……」

千歌「……え、なんで? 終了できないよ!?」

みんな『!?』

从c*・ヮ・§「あなたはすでに我が魔王ではない。あなたはもう……ただのプレイヤーに過ぎない」

千歌「……ちょっと、なに言ってるの? 私が作ったんだよ、チカ?」

从c*・ヮ・§「ええ、理解してるよ。だからこそ、あなたを王として、神として崇めていた」

从c*・ヮ・§「けど……魔王がそこで諦めてしまうなんて、私は失望だよ」

从c*・ヮ・§「だから私は新たな魔王を擁立することにした」

千歌「……はい?」

从c*・ヮ・§「さあ、こちらへ。新たな我が魔王……津島ヨハネ」

善子「……」

善子「は?」

みんな『えぇぇぇえええっ!!?』
656: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 19:06:43.69 ID:KhFCyb+4
善子「な、なに言ってるの……」

从c*・ヮ・§「ヨハネには高海千歌神に代わり、新たなゲームマスターとなってもらう」

善子「なんで私が……」

从c*・ヮ・§「意見は求めない」

善子「!?」

从c*・ヮ・§「さあこのガシャットを使って!」

善子「そ、そんなこと言われても……」カチャ

千歌「や、やめて善子ちゃん! このゲームは私が作ったゲームなんだよ!?」

千歌「善子ちゃんがそれを触ったら……大量のエラーが生まれて……」

善子「……」カチ

千歌「!!」

善子「ぐっ、ぅ……な、なにこれ……っ」

梨子「善子ちゃん!?」

善子「ぁあ、ああっ……り、りりーっ……たす、け……っがぁあああっ!!」バチバチバチ!

果南「善子!それ捨てて」

善子「あぁぁぁぁぁぁぁぁああああ!!!」

善子「ぁぁあ……っ!!!」
658: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 19:17:24.85 ID:KhFCyb+4
善子「ぐ、ぅぅ……あああ……っ!」

从c*・ヮ・§「さあヨハネ! きみが新たな魔王となり、かつての高海千歌神を破壊するんだよ!」

从c*・ヮ・§「暴虐の限りを尽くしてきた神を倒し、英雄となるんだ! 梨子ちゃんを取り戻したいんでしょう!?」

梨子「え……?」

善子「っ……」

善子「私の……運命、は……」

善子「私が……変えるっ!!!!」


ドン…!!!!


聖良「きゃあっ!」

果南「梨子!」ガシッ

梨子「ぁ、っぐ……」ギュウッ

千歌「……ぁ、ぁああ……」

千歌「そんな、なんで……なんで善子ちゃんがゲームの書き換えを……」

善子「……」
660: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 19:22:27.30 ID:KhFCyb+4
善子「……」

善子「…………」カチ


『ゴッドすごろくマキシマム!! XX!!』


千歌「っ……ゲームフィールドが、書き換えられて……っ!!」


从c*・ヮ・§「祝え!」

从c*・ヮ・§「前魔王の力を受け継ぎ、時空を書き換え、全てのゲームを知ろしめすゲームの王者」

从c*・ヮ・§「その名も津島ヨハネ、まさに生誕の瞬間である」


善子「……このゲームは、今までのルールを全て破壊する」

千歌「よ、しこちゃん……」

善子「私はヨハネ……魔王ヨハネ」

ヨハネ「既存のルールを覆し、新たな神へたどり着く存在」

ヨハネ「顔見せはこれくらいでいいでしょう」

ヨハネ「行くわよチカ。私のケータイに移りなさい」

从c*・ヮ・§「はい、我が魔王!」バチバチ…

ヨハネ「……さようなら、リリー」

梨子「……よしこ、ちゃん……」

果南「……」

千歌「……」

聖良「……」
662: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 19:25:46.96 ID:KhFCyb+4
千歌「…………なに、あれ……」

果南「……千歌」

梨子「……千歌ちゃん」

聖良「千歌さん……」

千歌「なんで……? なんで善子ちゃんが、私のゲームを……? なんでチカが善子ちゃんと……?」

千歌「わかんない、わかんないよ……どうなってるの、これ……」

果南「……うん」

果南「私も、わかんないけど……後輩の暴走を止めるのは、先輩の仕事じゃん?」

千歌「……」

果南「まあ、次は呼ばれるかわかんないけどさ。その時はいっぱい善子と遊んであげればいいんじゃないかな」

果南「ね、梨子?」

梨子「……はい」

梨子「私…………善子ちゃんといっぱい遊びます」

千歌「……果南ちゃん、梨子ちゃん」

聖良「私は、もう……北海道へ帰ります」

千歌「聖良さん……」

聖良「ですが、力が必要となればいつでも呼んでください! 今度は理亞も連れてきますから!」

千歌「……」

千歌「ありがとう、みんな」
663: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 19:26:35.52 ID:KhFCyb+4
千歌「……善子ちゃん」

千歌「私に黙って勝手にゲーム作ったんだよ」

千歌「許さないからね……!!!」



to be continued……?
664: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/19(月) 19:27:08.25 ID:KhFCyb+4
从c*・ヮ・§「これでおわりー」

从c*・ヮ・§「つぎ……どうしよ」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「安価で出た目を必ずやるすごろく改」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)