にこ「>>3をしたら胸が大きくなる?」

シェアする

にこ-アイキャッチ4
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 19:28:50.46 ID:mh15zLBi0
このSSは、にこの胸を安価で大きくするものです。
計5回の行動安価、計5回の測定安価、総計十回の安価でこのスレを終わらせます。
行動安価は、グロ無しでお願いします。
測定安価とは、にこの胸を72~90の間の大きさに変える安価です。行動安価での行動が終わったあとにします。72~90の間のお好みの数字をレスしてください。その数値が、にこのバストになります。
にこまきは、付き合ってる設定です




~放課後~



真姫「にこちゃんって、胸小さいわよね」

真姫(まあ、それがいいんだけど…///)

真姫(大きいにこちゃんも見てみたいわ…)

にこ「」ガーン

にこ「…覚えてなさいよ、真姫ちゃん…」

にこ「5日後には、見違えるくらい大きくなってやるんだから!」ダダダッ

真姫「ちょっと、にこちゃん!…行っちゃった」



- にこ宅 -



にこ「何よ、真姫ちゃんも大きいのが好きなの…!?」

にこ「こうなったら、何が何でも大きくなってやるわ…!」

にこ「ネットで調べてみましょう」

にこ「なになに…>>3をしたら胸が大きくなる?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389263330

元スレ: にこ「>>3をしたら胸が大きくなる?」

スポンサーリンク
3: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 19:30:48.00 ID:b/azD8Lj0
揉まれる
5: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 19:44:06.78 ID:mh15zLBi0
にこ「揉まれたら大きくなるのね…」

にこ「自分で揉んでも意味ない?誰に頼めっていうのよ!」

にこ「…」

にこ「…真姫ちゃん、よね…///」

にこ「電話して、にこの家に呼びましょう」


~10分後~


真姫「用事って何?」

にこ「えっと…にこの胸を、揉んでほしいのよ…///」

真姫「はぁ?///イミワカンナイ!///」

にこ「わかんなくていいから!とにかく揉みなさいよ!」ヌギヌギ

真姫「に、にこちゃんここ玄関よ!せめて部屋で…!」

にこ「あ、そ、それもそうね…」


- にこの部屋 -


にこ「じ、じゃあ改めて…お願いします…///」ヌギヌギ

真姫「え、ええ…///」

真姫「じゃあ、触るわよ///」モミ

にこ「あっ…」

真姫「ちょっと!何変な声出してるのよ!///」

にこ「ま、真姫ちゃんの手つきがいやらしいからでしょ!///」

真姫「う、うるさいわね!///」モミモミ

にこ「ふぁっ、んっ…」

真姫「どう?こんな感じでいいの?」モミモミ

にこ「そ、その調子よ…あぁっ…」

真姫「…」モミモミ

にこ「ふあぁっ、イっ…///」

真姫「…」モミモミ

にこ「も、もういいから!ストップ!」

真姫「…」モミモミ

にこ「ちょ、聞きなさいよ!あぁっ、い、イクうぅっ!」

にこ「ふあぁぁぁっ!」

真姫「…」モミモミ

にこ「い、いい加減離れなさいよ!」ドンッ

真姫「いたっ!な、何するのよ!」

にこ「真姫ちゃんが手を止めないからでしょ!」

真姫「っ///も、もう帰る!おじゃましたわね!」タタタッ
6: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 19:45:54.73 ID:mh15zLBi0
にこ「真姫ちゃん、帰っちゃったわね…」

にこ「でも、これで大きくなったはずよ…!」

にこ「さて、測るわよ!」

>>8
測定安価です、72~90の好きな数字をレスしてください

現在のバスト 74
8: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 19:46:21.34 ID:vuBH+IbTo
75
11: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 19:53:16.97 ID:mh15zLBi0
にこ「75…!」

にこ「1cm増えてるじゃない!」

にこ「恥をかいた甲斐があったわね…!」

にこ「とりあえず今日はご飯食べて、お風呂入って、寝て、明日の学校に備えましょう」


~次の日の放課後~

- 帰り道 -

真姫「1cm大きくなった?」

にこ「ええ、そうよ!」ドヤ

真姫「良かったわね…(昨日の行動は、大きくしたいってことだったのね、多分)」

にこ「明日も大きくなっちゃったりして~☆」

真姫「さあ、どうかしらね」ヤレヤレ

にこ「明日が楽しみね!…じゃあ、またあしたね」バイバイ

真姫「ええ、また明日」バイバイ


- にこ宅 -


にこ「さてと、調べましょう」

にこ「>>12したら胸が大きくなるのね!」

12: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 19:54:00.84 ID:hnP48Fepo
14: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 20:01:02.60 ID:mh15zLBi0
にこ「恋をしたら胸が大きくなるのね」

にこ「って、もうにこは真姫ちゃんに恋してるじゃない!」

にこ「…デートでもしろってことかしら」

にこ「とりあえず、真姫ちゃんに連絡しましょう」


~10分後~
- 公園 -

にこ「真姫ちゃん遅いな-…」

にこ「あっ、真姫ちゃん!」

真姫「にこちゃん、早いわね」

にこ「も~、真姫ちゃんが遅いんだよっ!にこ怒っちゃった!」プンプン

真姫「何よ…何したら許してくれるの?」

にこ「クレープおごってくれたら、許してあげる!」

真姫「仕方ないわね…ほら、行くわよ」ギュッ

にこ「うん!」ギュッ


~3時間後~


にこ「もう時間も時間だし、今日はここまでね」

真姫「おうね…明日の学校に響いたら困るもの」

にこ「真姫ちゃん、ちょっとこっち来て?」

真姫「どうしたの?」スッ

にこ「んっ」チュッ

真姫「!?///」

にこ「じゃあ、またあしたね!」タタタッ

真姫「あ、ま、また明日!///」

15: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 20:02:48.04 ID:mh15zLBi0
にこ「恋というか、デートをしたわ」

にこ「指定とはちょっと違うけど、一応測っておこうかしら」

>>17
測定安価です、72~90の好きな数字をレスしてください

現在のバスト 75
17: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 20:06:47.69 ID:YafSTYWYo
88
20: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 20:12:29.92 ID:mh15zLBi0
にこ「88…!?」

にこ「目に見えるほどの変化…!」タプン

にこ「絵里並じゃない…!」

にこ「やったわ…!ここまででやめても良いくらいね…」

にこ「でも、まだ続けるわよ、希級になるために!」

にこ「じゃあ、今日はご飯食べて、お風呂入って、寝て、明日の学校に備えましょう」


~次の日の放課後~


真姫「は、88!?」

真姫「なんで急にそんなに大きくなるのよ!?」

にこ「にこの隠された力ってやつね!」ドヤ

真姫「いったい何が…」

にこ「すごいでしょ?…あ、家に着いちゃったわ。じゃあまたあしたね」バイバイ

真姫「ま、また明日」バイバイ


- にこ宅 -

にこ「さてと、今日も調べましょ」

にこ「>>23したら大きくなるのね」


飯食べてくる
23: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 20:15:54.91 ID:Ib+f6L03o
浮気
25: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 20:36:51.87 ID:mh15zLBi0
にこ「浮気…!?」

にこ「そんな…」

>>27
この安価は行動安価でも測定安価でもありません。なので、総計十回の安価には含まれません
μ’sのメンバーの名前or浮気はしない
どちらかを選んで、レスしてください
27: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 20:39:24.44 ID:ebDbQn2eo
花陽
30: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 20:49:53.83 ID:mh15zLBi0
にこ「浮気って見て、1番に頭に浮かんだのが花陽…」

にこ「花陽のこと、好きなの…?」

にこ「ああもう、わかんないわ!直接会って確かめましょう」


~15分後~


花陽「急に呼び出して、どうしたの?」

にこ「えっと…」

にこ(やばい、目の前にすると恥ずかしくて話せない…)

にこ「と、とりあえず入って」

花陽「う、うん…?」

にこ(どうしようかしら…)

にこ「花陽は、にこのことどう思ってるの?」

にこ(ってなんてこと聞いてるのよにこはああぁぁぁぁ!)

花陽「え?えぇっと…にこちゃんは、頼れる先輩で…困ったときにはすぐ駆けつけて助けてくれる…μ’sの大切な一員、仲間で、花陽の尊敬してる人…かな」

にこ「そ、そう…」

にこ(すごいまじめに答えてくれた…)

花陽「じゃあ逆に、にこちゃんは花陽のこと、どう思ってる?」

にこ「…好きよ」

花陽「え?」

にこ「花陽のこと、好き…」

にこ(あ、あれ?なんか勝手に言葉が…)

花陽「で、でもにこちゃんは真姫ちゃんと付き合ってるんじゃ…?」

にこ「…い、今は関係ないでしょ…花陽はにこのこと、好き?」

花陽「え、えっと…か、考えさせてっ…明日、答えを出すから…今日は帰るね、お邪魔しました」ペコッタタタッ

にこ「…」
31: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 20:52:11.78 ID:mh15zLBi0
にこ「浮気になるかはわからないけど…なによ、この後味の悪さは…」

にこ「き、気を取り直して…バストを測りましょう」

>>33
測定安価です、72~90の間の好きな数字をレスしてください

現在のバスト 88

風呂行ってくる
33: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 20:55:31.96 ID:fv4/GDyj0
93
34: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 20:55:33.43 ID:ylzYw8Kzo
73
36: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 21:19:53.35 ID:mh15zLBi0
設定値オーバーなので、>>34で

にこ「73…」

にこ「浮気しようとしたのがいけなかったのかな…」

にこ「ご飯食べる気にはならないわね…今日はお風呂入って、寝て、明日に備えましょう」


~次の日の放課後~


真姫「にこちゃん、帰りましょう」

にこ「ごめん真姫ちゃん、今日は花陽と約束があって…」

真姫「そ、そう…浮気なんかしたら、ゆるさないわよ?まあにこちゃんはそんなことしないと思うけど…じゃあ、またあしたね」バイバイ

にこ「ま、また明日…」バイバイ

花陽「に、にこちゃん…」

にこ「花陽…屋上で答え、聞かせてくれる?」

花陽「うん…」


- 屋上 -


花陽「あのね、にこちゃん」

にこ「うん」

花陽「花陽は、にこちゃんと付き合ってもいい…ううん、付き合いたい」

花陽「でもね、真姫ちゃんとは、しっかり話をしなきゃならないと思うんだ」

花陽「だから、話をつける決心ができたら、花陽に連絡して」

にこ「わかったわ、ありがとう」

花陽「うん…じゃあ、またあした」バイバイ

にこ「ええ…」バイバイ

にこ(花陽と真姫ちゃん、にこはどっちが好きなの…?)
37: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 21:22:51.60 ID:mh15zLBi0
にこ「一応、今日も調べましょうか…」

にこ「やる気になれるものがあるといいけど」

にこ「>>39をすると大きくなるのね」

にこの精神状態があまり良くないため、
一人でできることでないと実行しません
>>39がコンマ00~50ならにこは実行しません
39: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 21:29:39.01 ID:kxHLPVSa0
寝る
40: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 21:34:20.33 ID:mh15zLBi0
にこ「寝たら大きくなる…?」

にこ「そんなので大きくなったら苦労しないわよ、馬鹿らしい…」

にこ「今日はご飯食べて、お風呂入って、寝て、明日に備えましょう」



~次の日~


にこ「花陽と真姫ちゃんのことを考えてたら寝れなかったわ…」

にこ「測定は…とりあえずするだけしようかしら…」

>>42
測定安価です、72~90の間の好きな数字をレスしてください
42: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 21:39:45.09 ID:gpvFdBpro
89
43: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 21:43:47.66 ID:mh15zLBi0
にこ「は、89…」

にこ「いつもなら嬉しいはずなのに、喜べないわね…」

にこ「って、希級じゃない!」

にこ「…とりあえず、今日は学校を休みましょう…行く気になれないわ」

にこ「といっても、やることないのよね…」

にこ「…また、調べようかしら」

にこ「>>45をしたら大きくなるのね」

最後の行動安価です
一人でできることでないと実行しません
45: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 21:48:22.14 ID:Ib+f6L03o
にっこにっこにー
46: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 21:53:14.11 ID:mh15zLBi0
にこ「あれをやれば、胸が大きく…?」

にこ「…にっこにっこにー☆あなたのハートににこにこにー☆笑顔を届ける矢澤にこにこー☆」

にこ「にこにーって覚えてラブニコっ☆」

にこ「はい、やったわよ」

にこ「これで大きくなるのよね…?」

>>48
最後の測定安価です、72~90の間の好きな数字をレスしてください

現在のバスト 89
48: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 21:53:56.07 ID:oVbw/4dAo
90
50: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 22:01:20.45 ID:mh15zLBi0
にこ「90…希と一緒ね」

にこ「随分、成長したわね」

にこ「それに比べて、にこの心は…まだ花陽か真姫ちゃんか決められていない」

にこ「どうするのよ、にこ…!」

にこ「…昨日寝られてない分、眠いわ…」

にこ「まだお昼だけど、一旦寝ましょう」


~次の日~


にこ「…朝…」

にこ「よく寝たわ」

にこ「大きいと、本当に方が凝るのね…」

にこ「学校、行かなきゃね…」

にこ「もう、決心もついたし…」

にこ「あとは、二人に話すだけ」


~放課後~


にこ(あっという間ね…)

にこ(二人には、メールで放課後屋上に来てほしいって連絡した)

にこ(花陽と真姫ちゃん、お互いが来ることを知らない)

にこ(…行きましょう)

ドア「」ガチャ

まきぱな「にこちゃん…」

真姫「どういうこと?花陽と一緒に呼び出すなんて」

花陽「話す決心が、着いたんだね」

にこ「ええ…」

にこ「真姫ちゃん、今から、にこの口から全部話すわ」
51: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 22:05:39.72 ID:mh15zLBi0
にこ「真姫ちゃん、ごめん」

にこ「この間、花陽に告白したの」

真姫「…」

にこ「それで、OKもらっちゃって」

にこ「でもにこは、昨日まで二人のうちのどっちと付き合うか、迷ってた」

にこ「今此処で、どちらのほうが好きか、言うわ」

真姫「…にこちゃんが選ぶのなら、文句は言わないわ」

花陽「うん…」

にこ「にこは…>>53の方が好きよ」

真姫か花陽でお願いします
53: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 22:10:07.70 ID:b2wOKN+Xo
この書き込みのコンマが01~50なら真姫
51~00なら花陽
56: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 22:18:02.47 ID:mh15zLBi0
にこ「花陽の方が好き」

にこ「…ごめん、真姫ちゃん」

真姫「別に、いいわよ」

真姫「にこちゃんが選んだんだもの…」ウルウル

にこ「真姫ちゃん…」

真姫「恋人としての最後のお願い、聞いてくれる…?」

にこ「…うん」

真姫「キス、して」

にこ「…んっ」チュッ

真姫「んっ…ちゅ…ちゅる…れろっ…んちゅ…」

にこ「ちゅ…むっ…ぷはっ」

真姫「…ありがとう」

真姫「さよなら、にこちゃん」ダッ

にこ「待って、真姫ちゃん!!」ガシッ

真姫「な、なによ…」ウルウル

にこ「花陽の方が好きだけど…真姫ちゃんも、好きだから」

真姫「…うわああぁぁぁぁん…」ポロポロ

にこ「ごめんね、真姫ちゃん…」ナデナデ

真姫「や、やめなさいよっ!もうにこちゃんは、花陽の恋人でしょう!」ポロポロ

にこ「でも…」

真姫「私のことはもういいから…花陽の方に行ってあげて…」

にこ「…」スッ

真姫「じゃあね、にこちゃん…またあした」タタタッ

にこ「また、あした」

58: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 22:29:02.91 ID:mh15zLBi0
にこ「ねえ、花陽…にこは間違ってなかったのよね?」

花陽「にこちゃんが間違ってなかったと思うんっだったら、きっと間違ってないと思うよ」

にこ「そう、よね…」

花陽「ねえ、にこちゃん」

にこ「?」

花陽「さっきから言おうと思ってたんだけど…」

花陽「その強烈な違和感を発する胸…どうしたの?」

にこ「そ、それは…何か大きくなったのよ、いろんなことをしてるうちに」

花陽「あはは、よくわからないね」

にこ「ええ、にこも何が何だかよ…」

花陽「花陽は、どんなにこちゃんも好きだよ…胸が大きくても、小さくても…また、真姫ちゃんのことを好きになっても」

にこ「花陽らしいわね…」

花陽「うん…」

花陽「多分、真姫ちゃんはにこちゃんのこと、諦めてないと思う」

にこ「ええ…そうでしょうね」

にこ「でも、にこは花陽が好きだからね」

にこ「もちろん真姫ちゃんも好きだけど」

花陽「にこちゃん、浮気?」ジトッ

にこ「う、うるさいわね!そんなこという口は塞いであげるわ」チュッ

花陽「んむっ!?」

にこ「…はぁ」

花陽「…///」

にこ「花陽」

花陽「…?」

にこ「これから、よろしくね」

花陽「うん…末永く、よろしくおねがいしますっ」


おわり
59: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/09(木) 22:30:52.23 ID:mh15zLBi0
はい、これにて終了です。
ちょこちょこ読み返してみましたが、なんだこれ、すごいグダってました、申し訳ないです

レスしてくれた方、読んでくださった方、ありがとうございました

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
にこ「>>3をしたら胸が大きくなる?」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「>>3をしたら胸が大きくなる?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。