希「わしわしするで~♪」海未「黙りなさい破廉恥女!」希「えっ…」

シェアする

希-アイキャッチ14
1: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 17:59:34.76 ID:zlXQGowN.net
穂乃果「わしわしとか言ってさ…やめなよ、そういうの…。もう三年生なんでしょ…?」

希「こ、これはやな…」

海未「黙りなさい淫乱女!」

凛「嫌がる女の子の胸を無理矢理揉むとかあり得ない」

希「気持ちよくなるように…」

海未「黙りなさい!死ね!」

ことり「女の子の胸はデリケートだから…」

花陽「無理矢理触られても痛いだけだよ…」

にこ「希には他人がどう思うかなんてわかんないのよ。友達がいなかったんだから」

希「…」

海未「貴女は最低です!上級生という立場でありながら…。変態!変態!変態!死ね!」

真姫「何がわしわしよ。三年生のくせにそういうことして恥ずかしいって思わないわけ?」

希「チッ、反省しとるわボケ。大体、にこっちや凛ちゃんには揉むべき胸なんて無いやん。育てよう思うただけやん」

絵里「やっぱり貴女、最低ね…」

理事長「嫌がり痛がる女生徒の胸を無理矢理性的に触り続けるなんて言語道断。東條さんは職員会議にかけた後で正式に退学処分とします」

希「こうなったら理事長、あんたもわしわししてやる!」

希は取り押さえられ、性犯罪者として収監された…
しかし、一ヶ月もしないうちに誤解は解けメンバーたちと和解した

元スレ: 希「わしわしするで~♪」海未「黙りなさい破廉恥女!」希「えっ…」

スポンサーリンク
12: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 19:21:38.78 ID:zlXQGowN.net
一ヵ月後

絵里「おっぱいが一番大きい子がジュースおっごり~♪」

希「そんなん横暴や!」

にこ「そうだそうだ!」

絵里「横暴…?」

穂乃果「運の要素が介在しない以上、これは希ちゃんを狙ってジュースを奢らせようとしてるとしか思えないよ」

ことり「足が遅い子、体重の重い子、髪の長い子…絵里ちゃんはいつもそうやって自分以外になるよう仕組んでジュースを奢らせようとするから…」

絵里「ち、違うわ!そんなつもり…」

海未「黙りなさい!パワハラショー女!」

花陽「ただの女子高生だし、バイトしてないとみんなにジュースご馳走したりするのは厳しいよ…」

凛「そーにゃそーにゃ。少ないお小遣いでみんなやりくりしてるのに、絵里ちゃんは富める者だからそういうのがわからないんだにゃ」

絵里「で、でも…」

海未「黙りなさい!この唐変木!」

真姫「いくらお金があるからって、他人に出費を強いるなんて酷いと思わない?」

にこ「そうね、真姫の言う通りよ」

理事長「上級生という立場からジュース購入を強制させるという行為はいじめに該当します。この件は職員会議にかけ、後日退学という処分を下すことを覚悟しておいて下さい」

絵里「おのれ、こうなったら理事長にもジュースを奢らせてやるっ!」

絵里は取り押さえられ、収監された…
しかし、一ヶ月もしないうちに誤解は解けメンバーたちと和解した
17: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 20:13:36.56 ID:zlXQGowN.net
一ヵ月後

凛「練習の後はお腹が空くからおうちまで我慢できない!」

真姫「だったら私が奢るから帰りに…」

海未「お待ちなさい」

真姫「くっ…うるさいのに目をつけられたわ…」

海未「買い食いして帰りたいのであれば低カロリーで体に良い物にしなさい。スクールアイドルは体系維持も仕事なのですから」

凛「えっ…怒らないの…?」

海未「何故怒らなければならないのですか?練習後はお腹も空きますし甘いものが欲しくなるのも当然です。そこで欲に負け、好き放題食べたり油断をするからいけないのです。ですよね、穂乃果」

穂乃果「あっ、はい」

海未「大切なのは節度です。真姫や凛が、穂乃果や花陽の用になってしまうとは思えませんし、買い食いをやめさせるなんて事はしませんよ」

凛「じゃあ真姫ちゃん、ラーメン食べて帰ろ~」

海未「愚か者!何を聞いていたのですか!高カロリーの物など持っての外です!」

花陽「凛ちゃん…」

真姫「バカな人」

凛「だ、だって…」

海未「黙りなさい!変態猫娘!」

にこ「ぶた入りダブルラーメンのカロリーは1930kcal。海未が怒るのも当たり前よ」

凛「くっ、こうなれば海未ちゃんにもラーメンを食べさせてやるにゃ!絵里ちゃん、希ちゃん、海未ちゃんを取り押さえるにゃ!」

海未「おやめなさい!くっ、放してっ…」

絵里「暴れないで!暴れないでよ!」

希「みんなで仲良く食べたらええやん、なあ?」

海未は取り押さえられ、ラーメンを食べさせられた…
しかし、一ヵ月もしないうちにラーメンの魅力にとりつかれる事になる
20: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 20:26:41.94 ID:zlXQGowN.net
穂乃果「雪穂~、お茶~」

ことり「ことりは穂乃果ちゃんの妹じゃないよ。はい、お茶」

穂乃果「ごめん、間違えた。あ~、お茶~」ズゾゾゾゾ

絵里「音を立ててお茶を飲むなんて…」

海未「何を言っているのですか?日本では常識ですよ。口の中をヤケドしないように空気を混ぜて飲むんです」

にこ「口の中をヤケドさせたくないのなら唇を突き出して、それをストローみたいにしてお茶を飲めば猫舌だって平気で熱いお茶を飲めるのよ」

穂乃果「あっ、ほんとだー」

絵里「でもそれだと唇がヤケドするわよね」

にこ「うん…」シュン

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「わしわしするで~♪」海未「黙りなさい破廉恥女!」希「えっ…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。