花丸(鞠莉ちゃんといたら落ち着かないずら)

シェアする

花丸-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/12/27(木) 19:21:18.61 ID:IwaY5LQA
花丸「一人で本読んでてもやたらと話しかけてくるし」

花丸「ぼーっとしてたらほっぺたツンツンしてくるし」

花丸「何か悩みないって?定期的に聞いてくるし…」

花丸「ランニング中に一人だけ遅れてるとペース合わせてくるし」

花丸「お腹減ったって言ったらのっぽパン買ってくれるし…///」

花丸「な、なんだか鞠莉ちゃんがオラのお姉様になったみたいずら///」

鞠莉「花丸?呼んだかしら?」

花丸「ずらぁぁぁぁああ!?」

元スレ: 花丸(鞠莉ちゃんといたら落ち着かないずら)

スポンサーリンク
8: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/12/27(木) 19:50:50.56 ID:IwaY5LQA
花丸「鞠莉ちゃん!?なんで図書室に!?」

鞠莉「なんでって…もう完全下校時間よ?」

花丸「えっ?」

鞠莉「もー忘れたの?冬はすぐに日が暮れるから今日から下校時間が早くなったの」

花丸「ご、ごめんなさい忘れてたずら」

鞠莉「さ、用が無いなら早く帰るわよ」
11: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/12/27(木) 19:56:53.79 ID:IwaY5LQA
----

花丸「ありがとう鞠莉ちゃん、片付けまで手伝ってもらって」

鞠莉「いいのいいの、これも理事長の仕事だから」

鞠莉「そろそろ帰ろっか?」

花丸「うん」

ビュ-

花丸「うわ、風が冷たくて、さ、寒いっ…手が凍りそうずら」

鞠莉「本当ね。花丸手袋は?」

花丸「持ってないずら…」

鞠莉「ふーん…」

鞠莉「…」

鞠莉「はい、こっち着けて?」

花丸「で、でもこれだと鞠莉ちゃんが」

鞠莉「ふふーん♪こっちがあるから心配ご無用よ」

ギュッ

花丸「ま、鞠莉ちゃん///」

鞠莉「花丸の手、小さいけど暖かいわね」

花丸「う、うん///」

花丸(鞠莉ちゃんの手握ってたらなんだか)



花丸(落ち着くずら///)

終わりよ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花丸(鞠莉ちゃんといたら落ち着かないずら)』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)