オレ「しずくっちとコミケに行くじゃんよ!!」

シェアする

しずく-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(玉音放送) 2018/12/31(月) 00:18:02.73 ID:1gHApisM
明日なんだけど、行きたい場所があるんだ。
初めて行くから、キミと一緒の思い出にしたいんだ…

虹ヶ咲学園駅で会おう。

元スレ: オレ「しずくっちとコミケに行くじゃんよ!!」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(玉音放送) 2018/12/31(月) 00:26:16.01 ID:1gHApisM
オレ「つ……ついに来た……。夢にまで見た、しずくっちの母校で開かれる冬の大祭典っ……!」

しずくっち「ふふ、陸くん、感無量って感じだね。でも、すごい人の量……。」

しずくっち「今日はこの虹ヶ咲で年末最大のイベントがあるっていうんだけど。色んな地域からの人達が多過ぎて酔っちゃいそう」

オレ「しっかし、想像してた以上の混みっぷりだ。しずくっちは大丈夫か?」

しずくっち「う、うん、大丈夫だけど……。この熱気、酸欠状態になりそうだね」

オレ「うーん……よし!多分この先はもっと人がいるからオレ1人で行ってくるよ」

オレ「ちょっと待たせるかもしれないけど、カフェで待っててくれるか?」

しずくっち「うん、じゃあそこで待ってるよ。陸くんも遭難しないでね」

オレ「おう!任せろ!」
5: 名無しで叶える物語(玉音放送) 2018/12/31(月) 00:30:17.25 ID:1gHApisM
しずくっち「お盆と年末は校内を丸々使った、大勢が来るイベントがあるというのは聞いていたけど……」

しずくっち「先生が大した用事じゃないなら学校に来ない様に、と言ってたのも分かる気がするな……」

オレ「悪い、やっぱ待たせちったな。これでも急いだつもりなんだけど……」

しずくっち「ううん、平気だよ。それより欲しいものは手に入った?……って、聞くまでもないか」

オレ「おう!大収穫だったじゃんよ!あ、それでさ!さっきすげーやつ見つけたんだ!」

しずくっち「え、なにを見つけたの?」

オレ「そうだな……せっかくだししずくっちにも見せたいな。なんたって等身大だからな!」

しずくっち「等身大……?」
7: 名無しで叶える物語(玉音放送) 2018/12/31(月) 00:35:57.56 ID:1gHApisM
しずくっち「わぁ……すごい迫力だね。思わず見上げちゃう」

オレ「そうだろ!マジすごいよな!日本ってやっぱりすげー!」

しずくっち「うん……あ、写真撮ってあげるよ。陸くん、フィギュアの横に並んで」

オレ「一緒に撮らないのか?せっかく来たんだからツーショット……いやスリーショットで撮ろうよ!」

しずくっち「えー、でも難しいんじゃ……」

オレ「大丈夫、大丈夫。やってやれないことはないって!ほら、もっと寄って」

しずくっち「え、これ以上近寄るの……?」

しずくっち「り、陸くん、これくらいって、もう頰と頰がくっ付いちゃってるよ!?ちょ、ちょっとこれは……!」

オレ「よーし、じゃあ撮るぞー。Patata!」

しずくっち「え、なにそれ?」

しずくっち「あっ!ね、ねぇ、もう一回撮らない?絶対変な顔してたよ……」

オレ「そうか?可愛く撮れてるぞ……ほら」

しずくっち「ええ!?ダメ!もう一回撮ろう!お願いだからそれは消して!」

オレ「キミとの思い出を消せるわけないじゃん。でも、もう一回撮るのは賛成だよ!思い出は多くても困らないからな!」
8: 名無しで叶える物語(玉音放送) 2018/12/31(月) 00:41:47.51 ID:1gHApisM
オレ「ほら、さっきみたいに」

しずくっち「う、うん……わかった」

しずくっち「うぅ、やっぱり頰くっつけないといけないのかぁ……。ちょっと恥ずかしいなぁ」

オレ「それじゃ撮るぞー。……」チュッ

しずくっち「え……ええ!?ちょ、ちょっと陸くん!?」

オレ「お、ほら。今度はよく撮れてるな」

しずくっち「確かによく撮れてるけど、キス写真とか恥ずかしいよ……」

オレ「いい思い出になったよ。ありがと、しずくっち」

しずくっち「……まぁ、いっか、陸くんがこんなに嬉しそうにしてくれるなら。ちょっと恥ずかしいけど……」
9: 名無しで叶える物語(玉音放送) 2018/12/31(月) 00:48:06.61 ID:1gHApisM
しずくっち「でも、陸くん。いっぱい買ったね」

オレ「ああ、自分でも満足できる買い物だった。急いで買ったから早く読みたいな」

しずくっち「そっか。どんなの買ったの?」

オレ「今ハマってる、スクールアイドルってやつをしている学園物の同人誌をたくさん見つけてさ。気づいたら買ってた」

しずくっち「そ、そっか、買ったことに気づかないんだ。あ、よかったら見せてくれない?私も見てみたいな」

オレ「お、興味持ってくれるなんて嬉しいじゃん!それじゃあ1冊……」

オレ「うおっ!?」

しずくっち「り、陸くん!?……こういうマンガなの?」

オレ「ち、違う!誤解しないでくれ!こんなエッチな内容だとは知らずに買ったんだよ!本当だぞ!?」

しずくっち「うーん、この慌てぶりからすると、本当に知らないで買ったのかな?陸くんったらそんなに舞い上がってたの?」

オレ「しずくっち、信じてくれ!」

しずくっち「うん分かった、信じるよ。でもこれは、読むなら家に帰ってからにしてね」

オレ「お、おう……。よかった、信じてもらえて」

しずくっち「なんだかんだで、私も陸くんと一緒にいられて楽しかったなぁ。それに陸くんの満足そうな顔も見れたしね」
10: 名無しで叶える物語(玉音放送) 2018/12/31(月) 00:56:38.87 ID:1gHApisM
オレ「なあしずくっち、学園ものと言えばオレたちの日常も学園ものだよな?」

オレ「オレとキミの学園ラブロマンス、タイトルをつけるとしたら、どんなだと思う?」

しずくっち「それはもう『Love Love』だよ」

オレ「いや、そんなんじゃオレの愛はまだ足りない。『Love Love Love』だな」

しずくっち「だったら私の愛情は『Love Love Love Love』だよ」

オレ「じゃあオレは『Love Love Love Love Love』じゃんよ」

しずくっち「私は『Love Love Love Love Love Love』っ!」

オレ「オレは『Love Love Love Love Love Love Love』だぁっ!」

オレ「あーダメだ!オレたちの仲は、こんな薄い本じゃ表せないじゃんよ!!」

猪狩澪「あの人たちは……さっきからなぜ『ぶらぶら』言い続けてるんでしょうか、花陽さん」

花陽っち「……さあ?」
11: 名無しで叶える物語(玉音放送) 2018/12/31(月) 01:00:12.11 ID:1gHApisM
楽しかったなぁ😄初めてだったけど聞いてた通りすごい熱気だった💦
やっぱり本場は違うなぁ✨
キミとの思い出も増えて大満足だ✌
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『オレ「しずくっちとコミケに行くじゃんよ!!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)