曜&善子「少女の口淫はもう終わったのか」

シェアする

ようよし-アイキャッチ4
2: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:05:26.35 ID:d3livUl6
曜「よっちゃん! おっはヨーソロー!」 ギュッ♡

善子「わぁっ!? ……ちょっと、背後から急に抱きつかれたらビックリするじゃない」

曜「エヘヘ♡ ごめんごめん。……んっ?」 サワサワ

善子「あっ♡」 ビクン

曜「おやおやー? こっちもビックリしておっきしちゃったのでありますかー?」 ニヤニヤ

善子「ちっ、違うわよ! 今日は寝坊しちゃって……。朝は時間がなかったの!」 ビンビン

元スレ: 曜&善子「少女の口淫はもう終わったのか」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:06:28.39 ID:d3livUl6
曜「おーっ。奇遇だね! 実は曜もそうなんだー」 グイグイ

善子「押しつけるんじゃないわよ! ──ねぇ、射精していかない?」

曜「了解!」 ビシッ

…………
……
4: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:07:36.26 ID:d3livUl6
善子「ふぅ……」 ジャー

曜「よっちゃん。声が出てたよ」 ジャー

善子「嘘!? ちゃんと我慢していたはずなのに!?」

曜「うん。嘘だよ」

善子「このー」 グリグリ

曜「あっ♡ 射精したばっかりでビンカンだから触っちゃダメ!」 ビクンッ
5: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:08:44.46 ID:d3livUl6
善子「まったく、もう……。それにしても、トイレでするって確かにリスキーよね。誰かに聞かれちゃうかもしれないし、匂いはこもるし……」 フキフキ

曜「でも、他に良さそうな場所なんてあったっけ?」 フキフキ

善子「ないわね。精液の始末が出来ないと……。まさか、校内に撒き散らしておくわけにはいかないし、だからといってテントを張ったまま過ごすわけにもいかないし……。どうするのがベストなのかしら?」

曜「それじゃあさ──ふたりでフェラする?」

善子「……えっ?」

曜「だって、外に射精しちゃうことが問題なんでしょ? だったら飲み込んじゃえば──」
6: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:09:48.08 ID:d3livUl6
善子「たっ、タンマ! 曜ちゃん……本気なの?」

曜「うん。赤ちゃんの素なんだから身体に毒ってわけでもないでしょ? それなら平気かなぁって。それに、よっちゃんの精液がどんな味なのか気になるし!」 ニシシ

善子「あなた、まさか……。自分のものを口にしたことがあるんじゃないでしょうね?」

曜「いやー、ないない。というかよっちゃんがOKしてくれたらそれが初めてだね」

善子「そう……」

曜「よっちゃんは興味ない? 曜の精液の味♡」
7: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:10:52.69 ID:d3livUl6
善子「それは……。ないと言ったら嘘になるわね」

曜「でしょー? それじゃあ、早速その辺の空き教室にでも──」

善子「えっ!? 今からなの!? もうすぐ授業が始まっちゃうじゃない」

曜「へーきへーき。出てもどうせ曜は寝ちゃうんだから」

善子「私はちゃんと受けているわよ!?」

曜「一度ぐらい大丈夫だよ。それに──」 ニギッ

善子「あんっ♡」 ビクッ
8: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:11:56.51 ID:d3livUl6
曜「シたいんでしょ? よっちゃん♡」 シコシコ♡

善子「あっ♡ でもぉ♡」 ガクガク♡

曜「隙あり! それじゃあ、空き教室へ向かって全速前進、ヨーソロー!」 テクテク

善子「ちょっと! 腕を引っ張らないでよーっ!?」 ズルズル

…………
……
9: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:13:02.09 ID:d3livUl6
曜「よっちゃんは上と下、どっちがいい?」 ヌギヌギ

善子「いやいや。お互い横向きでいいでしょう? 下の人が苦しいわよ、たぶん」 ヌギヌギ

曜「んー。それもそっか」 ゴロン

善子「よっと……。うわ、曜ちゃんのおちんちんをこんなに間近で見たの初めて」 ゴロン

曜「曜だってそうだよ。あっ、こんなところにホクロが♡」 ツンッ

善子「んっ♡」 ビクン
10: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:14:04.54 ID:d3livUl6
曜「せっかくだしさ、また勝負しようよ」

善子「いいわよ。でも、我慢くらべはいつも引き分けよね。うーん、それじゃあ……。全部飲み込めなかったら負けっていうのはどう?」

曜「いいけど。たぶん、曜が勝っちゃうよ? 自信あるもん」

善子「フフッ、どうかしらね。じゃあ、始めましょうか?」 パクッ♡

曜「んんっ!♡」 ビクン♡

善子「ふぉら、ひょうひゃんもくわへへ」(ほら、曜ちゃんも咥えて)
11: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:15:08.73 ID:d3livUl6
曜「よーしっ! いただきまーす♡」 パクッ♡

善子「んむぅっ♡」 ブルッ♡

曜「んっ♡ ぢゅぷっ♡」(うわっ……手でするより気持ちいい! これ、すぐイッちゃうかもしれない♡)

善子「じゅる……♡ ちゅるる♡」(何よこれ!? 口の粘膜が絡みついて──こんなの我慢出来ないわ♡)

曜「おぷっ♡ んぐぅ♡」 チュウチュウ♡

善子「ぶじゅっ♡ ふーっ♡」 グッポグップ♡
12: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:16:14.88 ID:d3livUl6
曜「れろっ♡ ぢゅうぅーっ♡」(あっ、もうダメ……♡)

善子「ぐぷっ♡ んぶぅ♡」(くっ……限界よ! えいっ♡) ズンッ!!

曜「おぶぇっ♡」(よっちゃんのが喉の奥に!? あっ──♡)

曜&善子「んっー!!♡♡」 ドピュッ♡♡ ビュルルル!!♡♡

曜「……んっ♡ ごくっ♡」(苦しい……。でも、飲まなくちゃ♡) ガクガク♡

善子「ごきゅっ♡ んむっ♡」(さっき一緒に出したばかりなのに……濃いわね♡) ブルブル♡
13: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:17:19.17 ID:d3livUl6
曜&善子「ぷはぁ……♡」 フーッ♡ フーッ♡

曜「もうっ。酷いよ、よっちゃん。あんなに深く突っ込むなんて」

善子「今日は勝てると思ったのに、まさか耐えられちゃうなんて……。残念だけど、また引き分けね」

曜「なかなか決着がつかないね。一時間目が終わるのはまだ先だけど──どうする?」 ニヤッ

善子「決まっているでしょう? もう一戦よ!」

曜「よしきた! 次は勝つよ!」

善子「それはこっちのセリフよ!」
14: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/04(金) 07:18:25.51 ID:d3livUl6
ふたりの対決は続く。
それはまるで終わりのないひとつの輪のように──。

おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜&善子「少女の口淫はもう終わったのか」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)