花陽「にこちゃんに食ザーさせたいです!」

シェアする

花陽-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 11:55:31.10 ID:svdkG8zO
シュッシュッ

花陽「凛ちゃん…でるよ!」

ドピュルルル

花陽「はい、召し上がれ!」

凛「う、うんありがとう…かよちん、いただきます」

ズルズル

凛「う…うう」

花陽「」ゾクゾク

元スレ: 花陽「にこちゃんに食ザーさせたいです!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 11:57:34.57 ID:svdkG8zO
凛「あー…」

花陽「全部食べれたね!偉い偉い」

凛「えへへ///」

花陽(やっぱり食ザーは何度やっても興奮します!)

花陽(なんといっても嫌な顔してるあの表情はたまりません!)
7: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:00:06.32 ID:svdkG8zO
花陽「あーあ、みんなに食ザーさせたいなー…」


花陽(それと、私はもう一つ気になってることがあります)

花陽(おちんちんのついてる女の子です!)

花陽(もちろん、私もその中の一人なのですが)

花陽(そんな子と一度遊んでみたいと思ってます!)
8: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:02:29.02 ID:svdkG8zO
更衣室

コソコソ

にこ「」ガサガサ

にこ(みんないないわよね?)

すー…はー…

にこ「濃い…」皮被り短小チンチンビンビン
9: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:07:05.94 ID:svdkG8zO
にこ「真姫ちゃん…絵里…希…」ニチュニチュ

にこ「花陽!」ピュルッ

にこ「はぁ…はぁ…」

にこ(どうしよう、またしちゃった…)ドロッ

にこ(片付けなきゃ)
10: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:09:27.89 ID:svdkG8zO
にこ「誰にも見られてないわよね?」キョロキョロ

にこ「ごめんなさい」ぼそっ

ガチャッ ガララッ

花陽「…」ニイッ
12: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:11:41.82 ID:svdkG8zO
次の日

にこ(はぁ…どうしよう最近オナニーのペースが上がってる)

にこ「あんなおっぱいに囲まれて正気でいろって方がおかしいのよ!」

ガサガサ

にこ(今日は何かオカズになるものは…)

にこ「これって…」

にこ「花陽の下着!?」
15: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:14:54.19 ID:svdkG8zO
にこ「いつもはジャージくらいしかないのに」

にこ「ゴクリ」

にこ「ごめん花陽」

ニュッニュッ

にこ「花陽…!花陽!!うっっっ」

花陽「はい、呼びましたか?」

にこ「え!?嘘!?なんっ」ピュルル

にこ「いやっ!!とまっってぇ///」

ドプッドプッ
16: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:18:24.96 ID:svdkG8zO
花陽「何やってるんですか?」

にこ「はっ…はっ…ごめっ」

花陽「」カシャカシャ

にこ「いやっ!!撮らないで!!」

花陽「ちゃんと股開いてください、おちんちん見えませんよ?」

花陽「矢澤先輩」

にこ「うっ…」

花陽「今の矢澤先輩に拒否権があるならいいですけど」

にこ「っ…///」

ガバァ

カシャカシャ
20: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:25:01.51 ID:svdkG8zO
にこ「花陽その写真どうするの?」

花陽「どうするって警察に突き出すにきまってるじゃないですか!当たり前ですよ!」

にこ「っ!?それだけはやめて!」

花陽「人の物でオナニーするなんてしておいて何言ってるんですか!?アイドル失格ですよ!」

にこ「ごめんなさい」

花陽「私は怒ってるんです、大方今日が初めてでも無いんですよね?」

にこ「お、お願い許して…なんでもするから」

花陽「ん?今なんでもするって言いましたよね?」
22: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:28:33.03 ID:svdkG8zO
花陽「とりあえず一発やっときますか?」

にこ「….はい」

花陽「どっちの穴使って欲しいですか?」

にこ「アナルでお願いします」

花陽「矢澤先輩はアナルで感じる変態さんだったんですね!」

にこ「違っ!」

花陽「なら、ふたなりおまんこ使います?」

にこ「はい…アナルが好きです…」
24: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:32:38.61 ID:svdkG8zO
にこ「生でするの?」

花陽「洗浄して無いお尻は流石に汚いですしゴム使いますか」

にこ「持ってるの?」

花陽「絵里ちゃんのロッカー探せば」ゴソゴソ

にこ「絵里の!?あんなデカチンのゴムじゃ」

花陽「実は私と絵里ちゃんのサイズはぴったりなんです!」ドタプーン

にこ「ひっ!?」

花陽「とりあえずしゃぶってください、半立ちじゃつけられないんで」

にこ「はい…」

チャプチュル
26: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:35:01.94 ID:svdkG8zO
花陽「矢澤先輩、なんか慣れてるような…」

チュパッ

にこ「…前のアイドル部でやってたから」

花陽「へー…」

花陽「にこちゃん、ビッチだったんだね!」

にこ「話し方戻すのやめて!」
28: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:37:26.14 ID:svdkG8zO
花陽「それじゃあ、こっちも心配ないね」

にこ「待って!久々だからほぐさせて!」

花陽「汚いから、私はやらないよ?」

にこ「自分でやるわよ!」

ホジホジ

にこ「んっ//んっ///」

花陽(暇だなー)

花陽(そうだ)
29: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 12:39:19.93 ID:svdkG8zO
花陽「ねえ、にこちゃん」

にこ「なによ」

花陽「もしμ'sのみんなにこのことをバラしたらどうなるかな?」

にこ「それだけはやめて!」

花陽「また、昔みたいに肉便器にされるにこちゃん…興奮します!!」

にこ「うう…」
45: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:05:18.96 ID:svdkG8zO
にこ「そんなこたしないわよね?」

花陽「にこちゃんの頑張りしだいかな?」

にこ「…」

花陽「ふるおっきしたからお願いします!」

にこ「ん…」

シュルシュル
49: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:09:08.36 ID:svdkG8zO
花陽「上に乗ってください」

にこ「ん…」

ピトっ グググ

花陽「動いてください」

にこ「っ」

パン パン パン
50: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:12:36.17 ID:svdkG8zO
ビュルルル

にこ「はぁ…はぁ…これでいい?」

花陽「はい!気持ち良かったよ」

にこ「そ…」

にこ(とうとう…μ'sのメンバーと…)
51: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:17:27.95 ID:svdkG8zO
後日

にこ「なんで…海未がいるのよ」

海未「・・・」

花陽「この前に希ちゃんとことりちゃんに童貞捨てさせてあげるって言われたのに意地張って断ったみたいで!」

海未「そんなこと…」

花陽「なら、なんでここにいるんですか?」

海未「…」

にこ「っ…」ポロっ
52: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:20:50.40 ID:svdkG8zO
海未「にこ…やっぱり私…」

にこ「別にいいわよ、そこに寝なさいよ」

海未「…すみません」

にこ「んちゅ…ぐちゅ」

海未「はぁ…はぁ…人生で初めて気持ちいいです」
54: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:23:58.91 ID:svdkG8zO
海未「にこ!にこ!」パンパンパン

ビュルルル

にこ「っ」

海未「はぁ…はぁ…」

にこ「満足した?」

海未「はい…」

花陽「にこちゃんは気持ち良かった?」

海未「は、はい」

花陽「ならあの話、覚えるよね?」

海未「はい…」

にこ「あの話?」
55: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:31:45.79 ID:svdkG8zO
にこ「ふぁひ!?ふぉれ!?」んぁー

花陽「クスコです♡似合ってるよにこちゃん」

にこ「ふぇもふぃふぁってふぇふぁひふぉ!?」

花陽「海未ちゃん♡」

海未「はい…」

シュッシュッシュッ

にこ「ふぁ!?」
56: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:35:19.15 ID:svdkG8zO
ビュルルル

にこ「ふぇ!?」

花陽「にこちゃん口の中、クスコの中を通ってザーメンが喉奥に向かってるよ♡」

にこ「ひゃ!ひゃふぁ!!」

花陽「だーめでーす♡」

ゴボボ

にこ「んぐ!?」
57: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:39:02.17 ID:svdkG8zO
花陽「喉がなってる…飲み込まれてる精子がえっちだよぉ!!にこちゃん!!」

ごく…ごく…

海未「花陽!流石にこれは!」

花陽「そんな海未ちゃんこそおちんちんたってるよ?」

海未「これは///」ムクムク

花陽「まだ出す?」フフフ

ゴボゴボ
58: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:42:41.61 ID:svdkG8zO
やめて…お願いよ、やめてよ

「んー!!んー!!」

花陽「最後にこれ、いつのか分かる?」

花陽「私が初めてにこちゃんの中で射精したコンドームだよ!」

まさか…嘘でしょ!?

花陽「冷凍しておいたから大丈夫だよ」

助けて

「ふぁふふぇへ」

助けて

「ふぁふふぇへ」
59: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:43:53.90 ID:svdkG8zO
にこ「ふぁふふぇへ」ポロポロ

花陽「はい、あーん!!」

ドロー…


・・・
60: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:50:15.35 ID:svdkG8zO
にこ「げほっげほっ」

花陽「また、よろしくね!にこちゃん」

ガララッ

海未「にこ…」

にこ「触らないで!!」バシッ

海未「すみません」

にこ「うう…」

にこ「ひっぐ…ひっぐ…」ポロポロ
61: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 21:58:16.38 ID:svdkG8zO
海未「にこ、やっぱり私は…」

にこ「なによ…」グスン

海未「私が花陽を説得します!」

にこ「なに言って…」

海未「こんな事間違ってます!愛のある行為ではありません」

にこ「できるの?」

海未「やります!その時は…」
63: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 22:06:48.94 ID:svdkG8zO
凛「それで、やめちゃったんだ」

花陽「うん」

シュッシュッ ビュルルル

花陽「はい、ザーメンふりかけ!」

凛「うん…」
64: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 22:11:25.59 ID:svdkG8zO
花陽「ねえ、凛ちゃん…」

凛「なーに?」モグモグ

花陽「私はね、食ザーが好きなんだよ?」

凛「え?」

花陽「自分のじゃなくても…大好きなんだぁ」
66: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 22:18:32.92 ID:svdkG8zO
満たされない

にこ「あーん」

何故か満たされない

にこ「こんな可愛い彼女があーんしてるんだから喜びなさいよ!!」

キスもしました、えっちもしました

にこ「海未?」

理由は気がついてる

海未「にこ、頼みがあるんです」

私はどうやら狂ってしまったようです
67: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/06(日) 22:19:00.80 ID:svdkG8zO
終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「にこちゃんに食ザーさせたいです!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)