聖良(30)「わぁ、懐かしい。これBelieve againの衣装……!」

シェアする

Saint Aqours Snow
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 20:22:24.17 ID:UBLI5Pk+
聖良「……」

聖良(なんて衣装を作ったんだろう、私……これ半分くらい痴女では)

元スレ: 聖良(30)「わぁ、懐かしい。これBelieve againの衣装……!」

スポンサーリンク
13: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 20:31:07.98 ID:UBLI5Pk+
聖良「こんなの着て踊るとか。……すごいですね……」

聖良「いや、これ。えぇ……いや。えー……網タイツ? これもうハードレズじゃない」

聖良「この格好を妹にもさせたの? 本当の決勝ステージではなかったとはいえ、これは」

聖良「もし本当に決勝に進んでいたら、アキバドームのステージで姉妹共々観衆の眼に晒されることに……」ゾワッ

聖良「若さ、恐るべし……!」

聖良「そう言えば当時はノリノリでデザインしてたような気も……どうかしてましたね、私も」
15: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 20:40:07.02 ID:UBLI5Pk+
聖良「……」

聖良「……まだ着れる、かな」

聖良「……」脇腹ツマミー

聖良「いける。まだいける。はず。――よし」

聖良「……」シュルシュル、ゴソゴソ

聖良「……ふっ。く、ぎぎぎ」グググ…ッ

聖良「せいっ! ――着れました!」

聖良「鏡、鏡、っと。……ふむ。ふむふむ」

聖良(あれ……カッコいいですね、私)
19: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 20:52:01.49 ID:UBLI5Pk+
聖良(いや、これカッコいいですよ。誰ですか痴女とか言ったの。凄いクールじゃないですか、これ)

聖良「……」帽子クイッ

聖良「ふっ」ドヤァ…

聖良(カッコいい……!)

聖良(うわ、すごい。これは全国トップレベルのスクールアイドル。間違いない)

聖良(私、まだまだアイドルとして通用するんじゃ)

娘「かあさま、なにしてるの?」

聖良「あっ」

理亞「姉様。そろそろご飯だから降りてき――うわっ」

理亞「え、えぇ……何してるの。やめてよ、いい歳して」

聖良「」
25: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 20:59:23.71 ID:UBLI5Pk+
理亞「それ、ラブライブ決勝のでしょ。三十路が何やってるの」

聖良「……か、カッコよくないですか?」

理亞「……網タイツからはみ出た太もものお肉が、なんて言うか」

聖良「ぐぅっ」

理亞「というか半ば痴女。娘の情操教育に良くないと思う」

理亞「ね。あなたもそう思うでしょ?」

娘「かあさま、かっこいいー!」

聖良「ほ、ほら! センスが若い人には分かるの、このカッコよさが!」

理亞「この子が姉様の娘だからだよ……」
28: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 21:10:31.96 ID:UBLI5Pk+
聖良「理亞も着てみましょう。そうすればこのカッコよさを思い出せるかも」

理亞「え。嫌」

聖良「そう言わずに。ちゃんとあなたの衣装もあるから」

娘「みたーい!」

聖良「ほら。この子も見たいって」

理亞「アラサーになってそんなの着るのなんて嫌。恥の上塗り」

聖良「……もしかして、サイズが合わないのが怖いの?」

理亞「は?」
31: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 21:15:29.48 ID:UBLI5Pk+
聖良「ま、衰えた自分を直視したくないならしょうがない。せいぜい、目を逸らして生きるといいでしょう」

聖良「何の解決にもなりはしないけど」

理亞「……着る」

聖良「ん?」

理亞「着ればいいんでしょ、貸して! 向こうで着替えてくる!」バシッ

聖良「ふふ。……楽しみね?」

娘「ねー」
38: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 21:19:26.77 ID:UBLI5Pk+
聖良「……」

聖良「……理亞ぁー? まだなの?」

理亞「ま、待って! もうちょっと、もうすぐ行くから!」

理亞「ふっ、こ、の……よしっ!」

理亞「――どう、姉様! ちゃんと着れた、私もまだまだいける!」

娘「かっこいいー!」

理亞「ふふん。当たり前でしょ。ほら、姉様も何か言うこと――、」

聖良「……」

理亞「姉様?」

聖良「――理亞」ギュッ

理亞「ねえ、さま……?」

聖良「ごめんなさい。急に、こうしたくなったの。……嫌だった?」

理亞「……ううん」

理亞「懐かしいね、姉様」

聖良「そうね。懐かしい……」
40: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 21:23:17.30 ID:UBLI5Pk+
聖良「あれから、よく頑張ったわね。たったひとりで」

理亞「ううん。ひとりだったことなんて、一度もない。一度だってなかったよ、姉様」

聖良「……そう」

娘「……ないてるの? かなしい?」

聖良「くすっ……いいえ。悲しいことなんて、何も」ナデナデ

聖良「そうだ。今からお歌を歌ってあげましょうか」

娘「おうた!?」

理亞「え。……まさか。あれ、小さい子に歌うような曲じゃ」
43: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 21:28:26.86 ID:UBLI5Pk+
聖良「出来ない?」

理亞「……出来るよ。ステップだって踏める」

聖良「じゃあ、ダンスもやりましょう」

娘「だんすー!」

理亞「あぁ、もう! 分かった、やる!」

理亞「いい? ちゃんと見てなさいよ! 今からやるのは、あのAqoursと決勝を争った曲なんだから!」

娘「かっこいい?」

理亞「当たり前でしょ!」
46: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 21:32:26.73 ID:UBLI5Pk+
聖良「えぇと、確か音源は、と」ウキウキ

理亞「せっかくだし動画も撮ろう、ルビィに送る!」

聖良「いいいですね。あ、あなたも髪型を昔に戻したら?」

理亞「そう言えば昔はツインテールだったっけ。じゃあ戻してみようかな」イソイソ

聖良「ふふ、久しぶりに高まってきました」

理亞「姉様。娘に格好悪いところ見せられないよ」

聖良「誰にものを言ってるの? ……それじゃあ、やりましょうか」

理亞「うん――」

「「Bilieve again!」」
47: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 21:36:33.58 ID:UBLI5Pk+
――――
――

ルビィ「……うわぁ。子持ち30歳と28歳……」

ダイヤ「ルビィ、ルビィ! わたくしたちも負けていられませんわ、何かしましょう!」

ダイヤ「わたくしMy舞がいいと思いますわ! あぁ、あの衣装はどこに……!?」

ルビィ「やめて。本当にやめて」
52: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 21:39:16.46 ID:UBLI5Pk+
ルビィ「……ねえお姉ちゃん。わたし、しばらく家を空けるね」

ダイヤ「え? どこへ行くのですか?」

ルビィ「みんなに会ってこようかなって」

ダイヤ「……ええ。行ってらっしゃい。あなたは何でも出来るし、どこへでも行けますわ」

ルビィ「ん。おみやげ買ってくるね。――ありがとう、お姉ちゃん」


おしまい
54: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/07(月) 21:40:57.46 ID:UBLI5Pk+
これにておしまいです
アホなSSを書くはずでしたが映画にあてられています

ところで、メンバー加入を条件にモブ子たちに肉体関係を強要される理亞ちゃんのSSが読みたいです
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『聖良(30)「わぁ、懐かしい。これBelieve againの衣装……!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)