梨子「わ、私はどうなってもいいから千歌ちゃんを虐めるのは止めて」ビクビク、月「ふーん」

シェアする

梨子-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 08:39:38.24 ID:mpxLPOLu
パンパンパンパン!!

月「僕はお前の事も気に入らなかったんだよ!曜ちゃんを曇らせて」

髪グイ

梨子「い、痛い…やめて」ポロポロ

元スレ: 梨子「わ、私はどうなってもいいから千歌ちゃんを虐めるのは止めて」ビクビク、月「ふーん」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 09:00:54.74 ID:mpxLPOLu
月「何かと便利だしさ、学校では付き合ってるってことにしといて」

梨子「はい…」ゲホゲホ

ドロォ
9: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 09:06:19.44 ID:mpxLPOLu
学校

モブ女子a「月様に近づいてんじゃねーよ!」グイッ

梨子「ち…違う…」

女子b「何が違うか説明しろよ、本人の口から出た言葉だぞ?」

梨子「・・・」ウツムキ
10: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 09:13:43.95 ID:mpxLPOLu
千歌「話が違うよ!梨子ちゃんには何もしないって約束だったでしょ!?」

月「僕は何もしてないよ、他の子達が勝手にしてることだよ」

千歌「そんな…それじゃあ私は…」

月「そんな事より、今日も楽しませてくれるんでしょ?」

千歌「そんな訳ないよ!梨子ちゃんがイジメられてるなら、約束が違うもん」

月「ふーん、散々撮ってきた写真ばら撒いちゃうかも」

千歌「それは…」

月「梨子ちゃんにも本格的なイジメにしちゃおうかな?」

千歌「・・・」グスン
11: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 09:20:06.51 ID:mpxLPOLu
千歌「梨子ちゃんを虐めるのは止めて!」

モブ女子a「なんだコイツ」

モブ女子b「ちっ、いこーぜ」

梨子「千歌ちゃん…」

千歌「今まで無視してきてごめんね、二人でいれば虐められる事はないよ!」

梨子「ありがとう…ありがとう…」ポロポロ
12: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 09:27:58.88 ID:mpxLPOLu
「号外 生徒会長の彼女が浮気!?相手は同じアイドルグループのメンバー」

梨子「なに…これ…」ガクガク

千歌「誰がこんな事…」

「あれが噂の?」「サイテー」

「よく学校に来られたね」
15: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 09:34:44.23 ID:mpxLPOLu
「会長が来たわよー!」「ああ、あんなに辛そうな顔して」

千歌「離して!今回は絶対に許さない!」グググ

梨子「止めて、千歌ちゃん!」

バシッ

梨子「きゃっ!」

千歌「アナタ何したか分かって!?」

千歌「え…」
16: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 09:36:04.03 ID:mpxLPOLu
曜「・・・」

千歌「曜ちゃん…?」

月「ひっ!?曜ちゃん、僕怖いよ」

月「昔みたいに守って?」
18: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 09:42:49.37 ID:mpxLPOLu
「やっぱり、あのお二人はお似合いだわ」「曜様やってしまってください」

千歌「う、嘘だよね…曜ちゃん」

曜「…この二人は私がなんとかするから他の人は手を出さないで」

「キャー!」「かっこいいー!」

千歌「そんな…」ヘタリ

曜「ごめん」ボソッ
21: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 09:49:04.03 ID:mpxLPOLu
「学校新聞 Aqoursメンバーに聞いたところ二人は前学校にいた時も付き合ってるように見え…」


弁当箱ぐちゃあ

千歌「あ、私のお弁当やられてる」

梨子「私のも…」

千歌「購買…行きたくないなぁ」

梨子「放課後まで我慢しようか?」

千歌「うん」
23: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 09:51:44.66 ID:mpxLPOLu
千歌「お母さん達に悪いなー」

梨子「私、明日から自分で作ってこようかな?」

千歌「私もー…そうだ、それじゃあお互いの作ってこない?」

梨子「食べれないのに?」

千歌「それでも」

梨子「変なの」フフッ
24: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 09:56:24.59 ID:mpxLPOLu
梨子「曜ちゃんの事なんだけど…」

千歌「うん…」

梨子「たぶん、私たちの事守ってくれたんじゃないかな?」

千歌「うん…」

梨子「あれから表立ってやられる事はなくなったし」

千歌「そうかな?」

梨子「そうだよ、私だったら月ちゃんを信じてもっと酷いことすると思うし」

千歌「うん…」

「ヒソヒソ」 「ヒソヒソ」
25: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 10:03:33.17 ID:mpxLPOLu
梨子「家、遠くて良かったね」

千歌「流石に家までは来ないから…」

梨子「それじゃあ、明日ね」

千歌「明日…も学校いくの?」

梨子「・・・」

千歌「このまま、逃げちゃおうよ」

梨子(あの写真がある限り私は…)

梨子「考えてみるね」

バタン
26: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 10:07:11.13 ID:mpxLPOLu
ベッドごろん

梨子「・・・」

スッスッスッ

『私は何されても良いから千歌ちゃんには手を出さないで』

梨子「・・・」ビクビク

送信

ピロン

『今から会えないかな?』
28: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 10:16:41.07 ID:mpxLPOLu
梨子「今度こそ、千歌ちゃんには酷いことしないのよね?」

月「それは君の頑張りしだいかな?」

月「まずはこれ飲める?」

梨子「なにこれ?」

月「睡眠薬」

月「寝てる間に色々するから、覚悟があればどうぞ」

梨子(千歌ちゃん…今まで、ありがとう)

ゴクゴク

バタンっ
29: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 10:21:21.89 ID:mpxLPOLu
ガチャガチャ

梨子(あれ…私…視界が暗い、アイマスク?)

梨子(手錠と足枷…)

梨子「どこ…ここ?」

「その声、梨子ちゃん!?」

梨子「千歌…ちゃん?なんで…」
31: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 10:34:07.02 ID:mpxLPOLu
月「起きた?」

梨子「月ちゃん…これ!?」

月「お互いにかばい合うなんて、美しい友情だね、いや愛情なのかな?」

梨子「そういう…」ギリッ

千歌「嫌だ!!見ないで!!」

梨子「千歌ちゃん!?千歌ちゃんになにしてるの!?」

月「せっかくお互い見えてなかったのに、自爆しちゃったね」
32: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 10:38:38.32 ID:mpxLPOLu
月「二人にとってもらうお客さんがアナル好きらしいから拡張してるんだよ」

千歌「ひっぐ…ひっぐ…」

梨子「お、お客さん…!?」

月「東京のお姉さん方で支払いのいい人がいてね…」

梨子「あ…ああ…」
33: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 10:42:57.41 ID:mpxLPOLu
ぐちゃぐちゃ

千歌「痛い!!やだぁ!!」




ズリュズリュ

梨子「止めて!!もう入らないの!!止めてぇ!!」
35: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 10:50:20.08 ID:mpxLPOLu
月「本当は子宮使えなくしてやろうと思ったんだけど」

梨子(やっと…終わったの?)

月「そういう、趣向の人がいるかもしれないから、許してあげるよ」

千歌「ひっぐ…ひっぐ…」

月「それじゃあ、私はデート行ってくるので後はよろしくお願いします」

梨子「えっ…ん!?」チュ

レロレロレロ

千歌「ふぇ…やめ…ん!?」

チュパチュパ

月「曜ちゃん待っててねー!」
36: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 10:53:18.46 ID:mpxLPOLu
パンパンパンパン

「やっぱり、現役女子高生スクールアイドルは最高ですね」

梨子「あ゛…や゛ぁ゛ぁ゛」

「そうね、私たちも昔はこんなだったのに、時間って残酷ね」

千歌「…すけて」
38: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 10:57:09.22 ID:mpxLPOLu
千歌「曜ちゃんたすけてぇ!!」ポロポロ

梨子「お願い…助けに来てよ…」ポロポロ

「このレイプ感この子達は最高です!」

「ピストンも早くなるわね」

パンパンパンパン!!

梨子「おぇ゛え゛だずげでぇ曜ちゃん…」プルプル

千歌「曜ちゃん…曜ちゃん…」ガクガク

「曜ちゃん!」「曜ちゃん!」
「助けに来て!」「曜ちゃん!!」
「曜ちゃんたすけて!」

・・・
41: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:04:00.25 ID:mpxLPOLu
月「こうやって二人で遊ぶのも久しぶりだね」ギュー

曜「近くない?」

月「僕たちの仲でしょ?」

曜「まあ…」

曜「梨子ちゃんと付き合ってたの?」

月「…まあ、うん」

曜「なんで?」

月「なんでって、可愛いかったからだよ」

曜「ふーん…」
44: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:10:32.19 ID:mpxLPOLu
「わー可愛いー♡二人とも似合ってるよ、乳首ピアス」

梨子「はぁ…はぁ…」カチャカチャ

千歌「・・・」カチャカチャ

「それじゃあ、次はクリトリス行ってようか♡どっち先にする?」

梨子「…わ、私からで…お願いします…」ゼーゼー

「はーい♡」バチン

梨子「あ゛あ゛あ゛あ゛」

千歌「…よーちゃん…」
46: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:17:38.90 ID:mpxLPOLu
「次もよろしくね」チュッ

ガチャッ

千歌「・・・」ボロボロ

梨子「・・・」ボロボロ

カチャカチャ カチャカチャ

千歌「ねえ、梨子ちゃん…」

梨子「…なに?」

千歌「このまま、二人で死んじゃおうか?」

梨子「・・・」

千歌「遺書残して…二人で死んだら…曜ちゃんも信じてくれるかな?…」ポロポロ

梨子「うん…もう死のうか…二人なら怖くないよね…」ポロポロ
48: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:21:17.13 ID:mpxLPOLu
千歌「最後に会いたい人がいるんだけど…いいかな?」

梨子「私も…」
50: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:24:57.35 ID:mpxLPOLu
ガチャッ

曜「はーい…え?」

千歌「ごめんね、こんな時間に」

曜「どうしたの?二人で」

梨子「突然会いたくなっちゃって、迷惑だよね…」

曜「そんなことないよ、ただ今ウチに…」

千歌「…ひっぐ」ポロポロ

曜「千歌ちゃん…?」

梨子「…うぇぇ」ポロポロ

曜「梨子ちゃんまで…?」
52: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:27:48.79 ID:mpxLPOLu
千歌「やっぱり私…死にたくない!」ポロポロ

梨子「私だって死にたくないよ!まだみんなと遊んでたい!」ポロポロ

曜「・・・」

月「もー、曜ちゃん遅い…よ…」

(*> ᴗ •*)ゞ…

メメ´- ント死を想え
54: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:32:23.02 ID:mpxLPOLu
月「うわあああ!!」ブンッ

メメ´- ント 小さい頃あれだけ力の差を教えてやったのに…

ズトォォン

月「ぐっ…ぉお」

メメ´- ント 二人に何をした?

月「何も…してない」

メメ´- ント ふん

バキッ

月「おっ!?」ゴポォ
55: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:36:09.67 ID:mpxLPOLu
月「曜ちゃんは僕よりもその二人を信じるの?」はぁはぁ

メメ´- ント 質問しているのは私だ

ブンッ

月「っ!?」グシャッ

メメ´- ント さあ、早く

月「脅して…レイプして、みんなに虐めるよう吹聴して…援交させました…」

ピピっ

メメ´- ント 言質とったぞ
58: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:42:11.96 ID:mpxLPOLu
メメ´- ント これは家族会議行きだな

月「それだけは…」

メメ´- ント 自業自得だ

月「本当にごめんなさい!それだけは」

メメ´- ント …データと噂をどうにかしてからだ

月「はい…」

メメ´- ント 二人には私が一緒にいるからな、何かしたらバレるぞ、分かったら帰れ

月「ひっ…うわあああ」

メメ´- ント まあ、見逃すとは言ってないけどね
61: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:44:55.32 ID:mpxLPOLu
曜「その…ごめん」

千歌「ううん…曜ちゃんが悪いわけじゃないから…」

梨子「むしろ、スカッとしたよ」

曜「…これからは、私が守るから…」

「「うん…」」
62: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:49:44.33 ID:mpxLPOLu
千歌「その…さ、曜ちゃんに見てほしい物があるんだ!」

梨子「千歌ちゃん!?」

曜「?」

千歌「曜ちゃんだから…見せたい…」

梨子「千歌ちゃん…私も…」

パサッ

曜「な!?二人して服を脱いで何を///」
64: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:52:40.82 ID:mpxLPOLu
千歌「あはは…千歌達、汚されちゃった」カチャカチャ

梨子「気持ち悪いよね…」カチャカチャ

曜(えっちだ…///)

曜「全然気持ち悪くないよ!」
66: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:57:34.64 ID:mpxLPOLu
千歌「ねえ、曜ちゃん…曜ちゃんが良ければ千歌達を塗り替え直して?」

曜「へ///それって…いや、私でいいの?」

梨子「曜ちゃんだからして欲しいの…」

曜「でもまだ学生だし…///」

千歌「・・・」

梨子「・・・」
69: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/08(火) 11:59:33.87 ID:mpxLPOLu
「「確保ー!」」

曜「ええー!?」

こうして、私たちはまた三人仲良くなり始めた

月ちゃんはレズすか!?監獄(レズスカプリズン)に連れてかれたらしい


終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「わ、私はどうなってもいいから千歌ちゃんを虐めるのは止めて」ビクビク、月「ふーん」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)