曜「今日はパパが帰ってくる日だ!」

シェアする

曜-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:05:03.15 ID:z0WZTo5p


曜(隠れて船から降りてきたところでビックリさせよ!)

トコトコ

曜パパ「……」

曜(きた!)

曜「パっ……


月「パパー!!」

ダキッ

曜パパ「……☺」ナデナデ

月「えへへ……」

曜「!?!??!?????」

元スレ: 曜「今日はパパが帰ってくる日だ!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:05:42.53 ID:z0WZTo5p
月「会うのお盆ぶりだね!僕ずっとパパに会うの楽しみだったんだ!」

曜(え……去年のお盆は仕事が立て込んで帰ってこれなかったのに……)

月「さっ!帰ろ!お母さんも待ってるよ!」

曜「あ……」

月ちゃんとパパは腕を組んだまま遠ざかっていった。その二人の姿は本当の親子のようだった。

曜「……」

曜「…」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:06:17.62 ID:z0WZTo5p
曜(結局パパが帰ってきたのは夜遅くだった)

曜ママ「もう、ご飯食べてくるなら先に連絡してよ」

曜パパ「🙇‍♂」

曜「……」

曜ママ「あら?どうしたの曜。いつもなら『パパーッ!』って飛びついているのに」

曜「えっ!?あ……」チラ

曜パパ「☺」

曜ママ「もうすぐ高校三年生だからパパ離れかしら」

曜「ち、ちがっ!」

曜パパ「……」

ハグッ


曜「あ……///(パパとのハグ……久しぶりだ……やっぱり気持ちいい……)」

曜ママ「あらあら、妬けちゃうわね」

曜パパ「……」ナデナデ

曜(気持ちいい……けど……なんで…)

曜(なんで……こんなに月ちゃんの匂いが付いてるの……)
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:07:06.61 ID:z0WZTo5p
翌日

曜「おはよー!パパ!」ダキッ

曜パパ「😅」

曜ママ「朝から元気ねぇ」

曜「パパしばらくお休みなんでしょ?どこか行こうよ!」

曜ママ「こらこら、帰ってきたばっかりなんだからゆっくりさせてあげなさいよ」

曜パパ「👌」

曜「やったー!!」

曜ママ「全く……いつまで経っても娘に甘いんだから」

曜「どこ行こうか!?釣り!?水族館!?」

曜(もう昨日のことは忘れよう、きっとパパにも月ちゃんにもなにか事情があったんだ)

曜(それより折角パパが帰ってきてるんだからこの時間を有意義に過ごさないと!)


ピンポ-ン

曜ママ「あら?誰かしら朝から」
 

曜「えへへ~、パパ~///」

曜ママ「曜ー!月ちゃんよー!遊びに来たって」

ピタ

曜「え……」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:07:38.00 ID:z0WZTo5p
曜ママ「はい、上がって月ちゃん」

月「おはヨーソロー!曜ちゃん!おばさん!」

曜「月……ちゃん……」

曜パパ「🙋‍♂」

月「あっ……!」

月「〝おじさん〟!帰ってたんですね!」

曜「––––––––!?」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:08:07.78 ID:z0WZTo5p
月「久しぶりだな~」

曜ママ「そうねぇ、月ちゃんがパパと会うのなんて月ちゃん家族と私たちで旅行に行った時以来かしら」

月「そうですね~あ!いつもお年玉ありがとうございます!」

曜パパ「👍」

曜「月ちゃん……今日はどうしてウチに?何か約束してたっけ?」

月「あ……ごめんね、約束はしてないけどちょっと曜ちゃんと遊ぼうかなって思って……」

月「けどおじさん帰ってきてるなら僕お邪魔だよね……。また今度出直すよ」

曜(ウソつき……ホントはパパがいること知ってたくせに……)

曜パパ「……💡👨‍👧‍👧!」

曜ママ「あら、良いわね。3人で遊びに行くなんて」

曜「えっ!?」

月「え……そんな、僕なんかが行っちゃ悪いですよ……」

曜パパ「💪💪🚢」

月「曜ちゃん、本当にいいの?」

曜「……うん、パパが言うなら、いいよ」

月「それじゃあ……遠慮なく。よろしく、おじさん!」

曜(嫌だけど……これで月ちゃんとパパの関係が分かるなら…….)
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:08:36.58 ID:z0WZTo5p
トコトコ

曜パパ「……😅」

曜「パパ~」ギュ-

月「ふふ……曜ちゃんは本当におじさんが好きなんだね」

曜「勿論!だってパパだもん!」

曜(そう……パパは私だけのパパなんだから……いつもなら人前じゃこんなことしないけど、月ちゃんを牽制するにはこうするしかない)

月「仲が良くて羨ましいな~。ほら、僕の所のお父さんは曜ちゃんのお父さんと違って数年に一回しか返ってこないからなんだか距離感があってさ」

曜パパ「😢」

月「あぁ!いえ!おじさんが気にすることないですよ!何もお父さんが嫌いってわけじゃないから……」


月「……まぁ、興味もないけど」ボソ

曜「……?」

月「とにかく、親子の仲が良いのは素晴らしいことだよ」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:09:07.16 ID:z0WZTo5p
曜(たしかに、月ちゃんの家庭環境を考えたら甘えたくなるのは分かるけど……それでも!他所の家のパパになんて……おかしいよ)

月「どうしたの?曜ちゃん」

曜「えっ、あ、いやなんでも……」

月「何か困ったことがあったらすぐに言ってね?僕なんだってするから」

曜「……うん」

曜(月ちゃんは何を考えてるんだろう……)

曜パパ「……」

月「––––––––ッ!?」ビクッ

曜「?どうしたの月ちゃん」

月「あ!ごめん!なんでもないなんでもない!それよりあそこ!お洋服屋さんあるよ!行かない?」

曜「あっ、いいね。新しい衣装の参考にもしたいし!」

月「じゃあいこいこ!」グオ

曜「ちょ!?引っ張らないでよ~」


月「……」チラ

曜パパ「😄」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:09:31.28 ID:z0WZTo5p
月曜「「うわぁー!服だー!!」」

曜「やっぱり新品の洋服はいいなぁ!」

月「うんうん!このシワ一つない清潔感と匂いがまた興奮するよね!」

曜「これに……これとか!あっ!この服千歌ちゃんに似合いそうだな~。今度似たようなの作って着せてみよ」

月「こっちの服なんて曜ちゃんに似合うと思うよ?」

曜「そうかな~?あ!そうだパパ!」

曜パパ「?」

試着室

曜「この服どう思う?似合うかな?」

曜パパ「👍💸」

曜「買ってくれるの!やったー!ありがとパパ!」ダキ

月「あはは、良かったね曜ちゃん」

曜「月ちゃんはいい服見つかった?」

月「あー……僕は今日はいいかな……」

曜パパ「😐」

タタタ

曜パパ「👚👈」

月「え!?着てみて……って……僕が?」

曜「え……(パパ……私のは選んでくれなかったのに)」

月「でも、試着は……今日は……///」

曜「?」

曜パパ「😓」

月「き、着ます!着ますから!」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:10:16.58 ID:z0WZTo5p
曜(結局月ちゃんはパパに選んでもらった服を買った。……買ってもらった)

月「いいのかな……僕まで買ってもらっちゃって」

曜「パパがいいって言ってるんだしいいんじゃない」

月「今度ちゃんとしたお礼しないとね」

曜(月ちゃんは買ってもらった服をそのまま着ている……それになんだか試着終わったあたりから顔が赤い)

グゥ-

月曜「!?」

曜パパ「……😅」

曜「もー!!パパったらお腹空いてるなら言ってよ!!」

月「近くに美味しいレストランあるんだ!行ってみない?」

曜「さすが月ちゃん、詳しいね」

月「えへへ」
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:10:41.29 ID:z0WZTo5p
曜「んー!ここのハンバーグおいしー!」モグモグ

月「やっぱり?僕もここのハンバーグ好きだから曜ちゃんも絶対気にいると思ってたよ」モグモグ

曜パパ「🍛😋」

曜「パパも食べる?ハンバーグ?ほら、あ~ん」

曜パパ「😅🖐」

曜「ちぇっ」

曜「……うっ」

月「どうしたの曜ちゃん」

曜「ご、ごめんちょっとお手洗いに……!」

タタタ
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:11:15.36 ID:z0WZTo5p
ジャ-

曜「ふー……すっきり」

曜「!!」


| ᴗ •*)ゞソ-


月「はい、パパあーん」

曜パパ「😲」ア-ン

曜パパ「……」モグモグ

曜パパ「☺👍」

月「えへへ、やった♪」

月「ねえパパ」

曜パパ「?」

月「……」ア-ン

曜パパ「ƪ(˘⌣˘)ʃ」🍛🥄

月「あむっ……」モグモグ
 
月「おいしー!」


曜「……」

曜「…」


トコトコ

月「あ、曜ちゃんお帰り」

曜「うん」

曜「あれ、月ちゃん頬っぺたにカレー付いてるよ」

月「あー、〝おじさん〟がちょっと量が多いからってくれたんだ」

曜「……そうなんだ」

曜「……」モグモグ  

曜(もう、ハンバーグの味なんてわかんないや)
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:11:42.63 ID:z0WZTo5p
曜(ご飯の後はまたふらふらと買い物をして過ごした。もう、月ちゃんとパパを二人きりにさせないように私はパパにずっとくっついていた)

ヒソヒソ
  
モブ女1「みてみてあの子、すっごい大胆」

モブ女2「ほんとだ~かわい~♥︎」

モブ女3「でもあんなおじさんのどこがいいんだろ」

曜「」ブチッ

曜「……」ギロ

モブ女3「ヒェッ」

曜(パパのことを何も知らないくせに……でもいいや、私だけがパパのことを分かっていれば)

曜パパ「😱」

月「あはは、おじさん現役のJKに言われてわりとショック受けてます?大丈夫ですよ」


月「〝僕〟はおじさんの良いところいっぱい知ってますから」ニコ

月「ね?曜ちゃん」

曜「……!」

ギリ
43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:12:08.39 ID:z0WZTo5p
ギュウウウウ

曜「ほら行こっ!パパ!」グイッ!

曜パパ「😓」

月「分かりやすいなぁ曜ちゃんって」ボソ  

トコトコトコ

曜「パパ~///次はどこ行く~?」ギュウウ

曜パパ「🤔……!」

曜「ん?どうしたの……あ」



千歌「あ!よーちゃん!」
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:12:30.94 ID:z0WZTo5p
曜「千歌ちゃん、どうしたのこんな所で」

千歌「たまには一人でお買い物もいいかな~って……あ!」

千歌「曜ちゃんパパじゃん!」

曜パパ「☺🖐」

曜「!」

千歌「すっごい久しぶり!帰ってたんだ!」

曜パパ「😄」

千歌「昔はよく曜ちゃんと一緒に遊んでもらったな~」

千歌「あ!そうだよかったら……」

曜「っ!パパ行こ!」グイグイ

曜パパ「😵」

千歌「あっ!」

曜「ごめん千歌ちゃん、また今度ね」


トコトコ

曜パパ「🤔?」

曜「いいよ別に。千歌ちゃんなら学校でいくらでも会えるから」


曜「それよりどこ行く?パパの行きたい所行こうよ!」

曜パパ「😃」チラ

月「?」

曜パパ「👉🎥」

曜「映画館?」
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:12:56.42 ID:z0WZTo5p
曜「何みるの?」

曜パパ「👉」

月「あ、これは1月4日に公開されたばっかりの『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』だね!公開初日から大ヒットしてる作品だ!1月11日金曜日からは入場特典で二年生色紙がランダムで一枚もらえるよ!」

曜「パパスクールアイドル興味あったの……?言ってくれたらいつでもパパに衣装とか踊りみせるのに」

曜パパ「……😅」

月「……」
53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:13:20.14 ID:z0WZTo5p
劇場内

スクリーン

曜パパ| 曜 | 月

曜(……てっきり月ちゃんはパパの隣狙ってると思ったけど……流石に映画みてる時はなんもしないか)


『記念撮影よーそろー!』

曜パパ「📷」パシャシャシャシャシャシャシャ

曜「ぱ、パパ……」


月「あ、始まるよ」
56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:13:45.82 ID:z0WZTo5p
曜(ほぇ~、なんかよく分からないけど面白いなー)

曜「……」チラ

月「……」

曜「……」チラ

曜パパ「😊」

曜(思い過ごしか)


曜パパ「😏」

月「……///」
59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:14:08.60 ID:z0WZTo5p
月「ハァ…///」

曜(月ちゃんなんか顔赤いし息が荒くなってる……?)

曜「月ちゃん、どうしたの?具合悪い?」ヒソヒソ
 
月「!?だ、大丈夫!//」ヒソヒソ

曜「辛くなったら言ってね?」ヒソ
 
月「うん……ありがとう」

曜パパ「……」

月「––––––––!!!」ビクッ  

曜(大丈夫かな……?)
69: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:15:36.19 ID:z0WZTo5p
曜「映画面白かったね!」

曜パパ「😄」コク

月「うん……ホントに……///」

曜「もう暗いね、そろそろ帰ろうか」

月「……そうだね、僕ももう帰るよ」

曜「えっ(ここで引き下がるのか……意外)」

月「じゃあ僕はこれで……」

月「おじさん、今日はありがとうございました!」ペコ

曜パパ「😊👋」

月「曜ちゃんもごめんね?親子水入らず邪魔しちゃって」

曜「(ほんとだよ)い、いや!気にしないで……」

月「じゃあ、また」

トコトコ
73: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:16:08.53 ID:z0WZTo5p
曜「……」

曜パパ「……」

トコトコ

曜(……パパに月ちゃんのこと、聞かないといけないはずなのに)

曜(けど……怖いよ…)

曜(それを聞いたら私とパパの関係が崩れてしまいそうで……)

曜パパ「……」
77: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:16:40.90 ID:z0WZTo5p
曜「ただいまー!」

曜ママ「おかえりなさい、ご飯できてるわよ」

曜パパ「😍」🕺

曜ママ「もう、パパったら」

曜「あははは!」

曜(もう、忘れよう)


私が忘れちゃえばいいんだから。


だけど……
81: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:17:17.52 ID:z0WZTo5p
その夜

曜「う~ん……トイレ…」
 
曜(……あれ?パパの気配がない)

曜「……!!」ザワ

曜(嫌な予感がした)

ガチャ

曜「パパ!」

シ-ン

曜「……!!」

タタタ

曜(家を飛び出し、走った。目的地は……)



渡辺家


曜「ハァ……ハァ……」ゼ-

曜(月ちゃんの家……)
85: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:17:46.29 ID:z0WZTo5p
ガチャ……

曜(空いてる……?)

曜「……」

トコトコ

ン....パパ...

曜「!」

|- ント

月「パパ……パパ……」

曜パパ「……」

曜(あ……あぁ……)


曜(私はとうとう見てしまった)

曜(二人の交わる光景を)
89: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:18:26.13 ID:z0WZTo5p
月「パパったら酷いよ……曜ちゃんもいたのにスイッチ押すんだもん」

曜パパ「😜」

月「試着の時もだしほんといい趣味してるよ……ん///」

月「僕だって罪悪感はあるんだよ?曜ちゃんがパパのこと大好きなのは知ってるし……まあ隠れてイチャイチャするのも背徳感あってよかったけど」

月「曜ちゃんがパパのことどう思ってるかなんて気づいてるんでしょ?」

曜パパ「⚓……😓」

月「娘だからそういう目で見れないって……曜ちゃん聞いたら傷付くよ~?」

曜「パ……パ……」ポロ

月「まあ僕はたまにでもいいからこうして甘えさせてもらえれば幸せだけどね……えへへ」


曜「……」
93: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:18:55.37 ID:z0WZTo5p
曜(パパ……)フラ  

ガタ

月「!」

曜パパ「!!」

トタタ

月(誰もいない……気のせい?)

月「……ん?この水は……」

ヌチョ

月「……」スンスン

月「!……ふふ」

曜パパ「😶?」

月「いや、なんでもないよパパ」

月「僕からは頑張ってとしか言えないよ」フフ


トコトコ 

曜「ふ……ふふ……パパ……///」
96: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:19:18.04 ID:z0WZTo5p
翌朝

曜「おはヨーソロー!!」>!ビシッ

曜パパ「😊」>!ビシッ

曜ママ「朝から元気ね~何か良いことあったの?」

曜「えへへ~秘密~」

曜ママ「え~パパにも?」

曜「パパにも!朝ごはん食べたら月ちゃんのとこ行ってくるね!」

曜ママ「今日はパパと一緒じゃなくて良いの?」

曜「うん!それに夜に……」ボソ

曜ママ「?」

曜「ううん、なんでもない!」

曜「……」ニコニコ
104: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:20:46.83 ID:z0WZTo5p


曜パパ「🛌😴」ス-

ガチャ……

曜「……」

カチャカチャ

カチャン!

曜パパ「!!」バッ

曜「あ……おはよ、パパ♥︎」(裸)

曜パパ「!?」バッ

ガチャン!
 
曜パパ「……!?」ガチャ!ガチャ!

曜「あはは、無理だよパパ。その手錠かなり丈夫だしパパでも外せないよ」

曜パパ「😨」

曜「ってこの手錠のことはパパが一番よく知ってるか」

曜「ねー?月ちゃん」

月「うん、パパってば結構いい趣味したプレイ好きだからねw」

曜パパ「!?」
107: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:21:09.58 ID:z0WZTo5p
月「よいしょ……と」ヌギヌギ

曜パパ「😱」

曜「月ちゃんは私が呼んだんだ」

曜「月ちゃんとパパの関係も知ってる」

曜パパ「!」

月「いや~家に来てその子と言い出した時は刺されるかと思ったよ……」

曜「そんなこともほんのちょっぴり思ったけど」

月「え……」

曜「うそうそ!じょーだんだよ!ははは」

月(表情が本気だったんだけど……)

曜「月ちゃんに来てもらったのは私のためでもあるんだ」

曜パパ「……?」
110: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:21:37.00 ID:z0WZTo5p
曜「パパと月ちゃんが一緒に仲良くしてるとなんかムカムカしてとっても嫌な気持ちになってたんだけどね」

曜「昨日の月ちゃんとパパのえっちなところ見てたらなんだかその嫌な気持ちが……」

曜「興奮するようになっちゃって……///」

曜「パパを独り占めしたい!けど月ちゃんとパパが仲良くしているところを見ているのも気持ちいい!」

曜「だからもういっそのこと月ちゃんに全部話して協力してもらったんだ」

月「僕はパパのこと大好きだけど、もちろん曜ちゃんのことも好きだからね。それに、僕は何もパパを独り占めしたいわけじゃないからね」

曜パパ「……✋😨✋」

曜「あはっ♥︎やーだ、やめないよ?」

曜「ずっと……ずっとずっとずぅ~~っと我慢してたんだから」

ガバッ

曜「えへへ……パパ……パパ……♥︎」スリスリ

月「……曜ちゃん!僕ももう!」 

ガバッ

曜パパ「🤯」

月曜「「パパ……♥︎」」

月「もっともっと……♥︎」

曜「甘えさせてね♥︎」
118: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/11(金) 20:22:42.74 ID:z0WZTo5p
終わりんこ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「今日はパパが帰ってくる日だ!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)