花丸「センターはマル!!」善子「ヨハネ!!」

シェアする

花丸-アイキャッチ24
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/13(日) 21:15:42.95 ID:oAkoL4br
善子「なによ・・・」

花丸「なんずら?」

ルビィ「あわわわ!!!ふ・・2人ともケンカはやめよ!!ね!?」

曜「どうしたの・・?さっきから善子ちゃんと花丸ちゃんにらみ合って動かないけど・・」

果南「ほら、4thシングルセンター投票やってるでしょ?それで・・」

曜「ああ・・」

元スレ: 花丸「センターはマル!!」善子「ヨハネ!!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/13(日) 21:16:11.69 ID:oAkoL4br
善子「中間1位だからって調子に乗るんじゃないわよ?まだ中間発表・・最後に勝つのはこの堕天使ヨハネなんだからね!!」

花丸「マルだって絶対負けないずら!!このまま逃げ切ってマルがセンターを取るずら!!」

善子「ふん!!そもそもなんでアンタが中間一位なのか全ッ然わからないわ!!劇場版のアンタの出番なんて食レポくらいしかなかったくせに!!」

花丸「はん!良く言うずら!!イタリアで勝手に行方不明になってみんなに迷惑をかけたくせに!!人に迷惑ばっかりかけてる善子ちゃんがマルに次いで2位の方が理解に苦しむずら!!」

善子「なにを~~!!やるっていうの!?受けて立つわよ!?」

花丸「上等ずら!!リアルファイトで決着をつけるずら!!」

果南「はいはいそこまでそこまで~」
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/13(日) 21:16:38.86 ID:oAkoL4br
善子「うにゃ~~!!離しなさいよ果南!!女には引いてはいけない戦いがあるのよ!!」

花丸「離すずら果南ちゃん!!今日こそあの堕天使と決着をつけるずら~!!」

果南「まったく・・ちょっとは落ち着きなよ?たかが人気投票でしょ?なにを熱くなっているのさ?私なんて中間順位9位だよ・・?ビリだよビリ・・それでも全然気になんないよ?」 (3rdセンター)

曜「そうだよ2人とも・・見苦しいよ?大体そんな人気投票がなんだっていうのさ・・?私だって中間7位で下から数えた方が早いけど全然気になんないよ?」 (2ndセンター)

善子・花丸「あ"!?」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/13(日) 21:17:03.89 ID:oAkoL4br
善子「え?なに・・?なになに?勝ち組の上から目線って奴?引くわーまじ引くわー」

花丸「王者の座から下々の者たちを見る目だったずら・・南青山の住民並みにドン引きずら」

曜「センター人気投票なんて大したことないよ・・別にセンターになったからって・・ねえ?」

果南「そうだよ!!aquorsには序列なんてないんだよ?みんながセンターだよ!」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/13(日) 21:17:40.77 ID:oAkoL4br
善子「むきー!!めちゃめちゃ腹立たない!?自分たちがセンター取ったことがあるからって余裕の表情で!!」

花丸「はらわた煮えくり返るずら~~!!!」

ルビィ「ふ・・2人ともやめよう?ケンカはやっぱりよくないよ」

善子「なに余裕ぶっこいてんのよ・・劇場版で補正がかかって人気にブーストかかってるからってあんまり調子に乗ってるとツインテール引き抜くわよ?」

ルビィ「ピギィ!?ちょ・・調子に乗ってなんかいないよ!!」

花丸「善子ちゃん・・ルビィちゃんは努力の人ずら・・地獄の底から這いあがってきたんだよ?そんなことを言ったらかわいそうずら」

ダイヤ「そうですわ!!」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/13(日) 21:18:29.11 ID:oAkoL4br
善子「うわ!ダイヤどっから沸いて出たのよあんた!?」

ルビィ「お・・おねえちゃん?」

ダイヤ「ルビィは2ndセンター投票の時は2位だったのに・・不遇に扱われ、ガイジ扱いされ、散々な扱いを受けて前回の投票ではビリになるという恥辱を受けたのです!!」

ダイヤ「それが・・劇場版で主人公と呼ばれるようにまで成長を遂げたのです!!ああ・・黒澤ダイヤ感無量ですわ!!」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/13(日) 21:18:57.02 ID:oAkoL4br
ダイヤ「花丸さん!善子さん!今回のセンターはルビィが頂きますわよ!!あなたたちは邪魔だからどきなさい!!」

善子「な・・なんですって!?あんた中間6位のくせに生意気よ!!ん?あれ?6位?」

花丸「万年6位である意味センターポジションの高海千歌さんはどこにいるずら?」

ダイヤ「そこに・・」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/13(日) 21:19:32.92 ID:oAkoL4br
千歌「私なんて・・私なんて・・」ズウーン 中間8位

善子「うわ!!なんという負のオーラ・・闇の波動が千歌の体を覆い尽くしているわ!!」

花丸「6位から転落して8位になっているずら・・目も当てられないずら・・」

千歌「主人公なのに・・穂乃果さんは2回もセンターを取ったのに・・私なんて・・私なんて・・」ブツブツ

曜「し・・しっかりして千歌ちゃん!!千歌ちゃんは1stでセンターを経験しているでしょ!?」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/13(日) 21:20:06.37 ID:oAkoL4br
千歌「あれは別に選挙で選ばれてセンターになったわけじゃないもん・・主人公だからセンターになってただけだもん・・」

花丸「千歌ちゃん・・中間の順位曜ちゃんに次いで8位だもんね・・曜ちゃんの順位が低いのはセンター経験者だから順当だとして・・それより低いって言うのは・・千歌ちゃんは危機感を覚えた方がいいずら」

千歌「うわーーん!!いいよいいよどうせ私なんかみんなの引き立て役がお似合いのキャラなんだよ~~!!うわ~~ん!!」

曜「あ・・千歌ちゃん待って!!千歌ちゃん・・千歌ちゃ~ん!!」

善子「あらら・・2人とも行っちゃったわね・・」

梨子「ねえ?どうしたの?今千歌ちゃんと曜ちゃんとすれ違ったんだけど・・なんか様子がおかしくて・・」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/13(日) 21:20:38.28 ID:oAkoL4br
花丸「放っておくずら・・」

梨子「で・・でも・・」

花丸「劇場版で曜ちゃんは千歌ちゃんとイチャイチャするシーンがまったくなかったから・・ssの中でくらい傷の舐めあいでもさせてあげるずら」

善子「リリー!!あんたは中間5位だったわね!!絶対に負けないわよ!!」

梨子「そ・・そんな・・私は別にセンターを狙っているわけじゃ・・」

鞠莉「私のことも忘れてもらっては困りまーす☆」

果南「お!鞠莉」

花丸「出たずらね・・今回の選挙のダークホースが・・」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/13(日) 21:21:09.62 ID:oAkoL4br
善子「なによ!!4位にしゃしゃり出てきちゃって!!あんたはいつも通り底辺を彷徨っていればいいのよ!!」

鞠莉「オ~!!マリーの魅力にやっと気が付いた人たちが大勢いるからって・・嫉妬するのは見苦しいデース!」

善子「し・・嫉妬!?」

花丸「善子ちゃん・・相手は小原家の次期党首・・侮っていると足元をすくわれるずら・・」

善子「なによあの機関銃持ったアフリカ人たちは!?あんたが雇った傭兵なの!?」

善子「金の力でなんとかしようっていうの!?汚いわよ!?」

鞠莉「マリーの信者は世界中にいるのデース☆」

果南「これだから金持ちは・・」

鞠莉「とにかく選挙はまだまだこれからデース☆みなさんどんどん投票をして選挙を盛り上げていきましょ~☆」

つづく?
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花丸「センターはマル!!」善子「ヨハネ!!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)