千歌「ピアス」

シェアする

千歌-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:00:41.62 ID:r9VNUg+l
千歌「じゃーん!」

曜「何それ」

千歌「ピアッサーなのだ」

曜「ぴ、ぴあっさー?」

千歌「ピアス開ける道具だよ」

曜「えっ? 千歌ちゃんピアスするの?」

千歌「違う違う、チカは開けないよ」

千歌「曜ちゃんが開けるの」

曜「……えっ?」

元スレ: 千歌「ピアス」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:01:23.29 ID:r9VNUg+l
曜「わ、私? いやいやいや、何で?」

千歌「うん」

曜「ちょっと待って。よくわからない。全くわからない」

曜「なんで私がピアス開けるの?」

千歌「似合いそうだから」

曜「えっ、それだけ?」

千歌「ううん。本当はもっと色々理由があるけど話すと長くなるから」

曜「何それ。何それよくわかんない」

千歌「開けたら教えてあげるから」

曜「いやいやいやいや、無理だよ。そもそも先生に怒られるって」
4: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:01:51.87 ID:r9VNUg+l
千歌「そんなの、どうとでも誤魔化せるよ」

曜「ええー……」

曜「ていうか千歌ちゃん、もしかして自分が開けたいから私で試そうとしてる?」

千歌「そういうのじゃあないよ!」

曜「じゃあなんで私がピアス開けないといけないの?」

千歌「よくない?」

千歌「そんなにイヤなの? チカの頼みが?」

曜「イヤだよ、普通に。やるとしても病院で開けたいよ」

千歌「それじゃあ意味がないのだ!」
5: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:02:26.97 ID:r9VNUg+l
曜「えっ? なんで? どういう事?」

千歌「チカが開けたいもん」

曜「???」

千歌「チカの手で曜ちゃんにピアス穴を開けたいの」

曜「えっ……。何それ怖い」

千歌「どうしても嫌?」

千歌「チカはこんなにも曜ちゃんに穴を開けたいのに」

曜「言い方!」

千歌「曜ちゃんがそんなに、絶対に無理だって言うならチカも諦める」

曜「……別にそこまで嫌なわけでもないけど……」

千歌「じゃあ開けさせてよ!」
6: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:03:00.27 ID:r9VNUg+l
曜「えー……」

曜「うーん……」

曜「本当に大丈夫なの?」

千歌「大丈夫だよ」

曜「うーん……」

曜「じゃあ……そこまで言うなら……」

千歌「やった!」
7: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:03:22.90 ID:r9VNUg+l
千歌「じっとしててね」

曜「う、うん……」ドキドキ

千歌「行くよ?」

曜「……」ドキドキドキドキ

ガシャン

曜「あれ、これで終わり?」

千歌「おお、ちゃんと貫通してる」ジーッ

千歌「これ、チカがやったんだ……」ゾクゾク

千歌「ねね、どうだった? 痛かった?」
9: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:04:54.74 ID:r9VNUg+l
曜「うーん、一瞬だけ痛かった。けど注射よりマシかな?」

千歌「ふ、ふふっ! そうなんだ!」

曜「うん。なんか癖になるかも」

千歌「ホント?」

千歌「じゃあ次もチカが開けてあげる!」

曜「い、いや、それはいいよ! 一個でいいよ」

千歌「そっかぁ」
10: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:05:16.52 ID:r9VNUg+l
千歌「それにしても……えへへ」

曜「何か変?」

千歌「いやぁ、チカが曜ちゃんに穴をあけちゃったんだなぁって」

曜「だから、その言い方なんかえっちっぽいよー」アハハ

千歌「でもそうじゃん」

千歌「チカが曜ちゃんの身体に、半永久的に残る痕を残したんだよ」

千歌「なんだか興奮してきちゃう」ゾクゾク

曜「うわぁ……」
11: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:06:15.02 ID:r9VNUg+l
千歌「チカってエロいのかな」

曜「エロいというか怖いよ」

千歌「そうかなぁ」

曜「千歌ちゃんって実はドS?」

千歌「うーん、そういう感じでもないんだけど」

曜「それはそれで逆に怖い」
12: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:06:40.56 ID:r9VNUg+l
千歌「ファーストピアスはしばらくつけっぱなしにしておくんだって」

千歌「だから外しちゃあ駄目だよー」

曜「えっ!?」

曜「学校どうすんの!? 先生にバレちゃうじゃん!」

千歌「大丈夫だよ、ガーゼでも貼って怪我した事にしておけば」

曜「うう~……、そんなので大丈夫なのかなぁ」

千歌「なんとかなるって。チカもフォローするから」

千歌「あ、あと雑菌が入るとまずいから暫く水泳部もお休みしてね」

曜「ええっ!?」

千歌「スクールアイドルに集中できて丁度いいでしょ?」
13: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:07:06.98 ID:r9VNUg+l
千歌「消毒はチカがしてあげる」

曜「ありがとう」

千歌「じゃあ早速」

千歌「んっ……」レロッ

曜「ひゃんっ!」ビクッ

曜「ちょ、千歌ちゃん!? なんで耳舐めるの!?」

千歌「消毒だよ。ん」チュパッ

曜「やめてよ、汚いよ!」

千歌「大丈夫だよ。唾液には殺菌作用があるのだ」
14: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:07:42.78 ID:r9VNUg+l
曜「そ、そっちじゃあなくて、私の耳! 血とか出るかもしれないし!」

千歌「曜ちゃんのなら全然汚くないよ」

曜「うう///」

曜「ていうかちょっと待ってよ」

曜「千歌ちゃんって私の事好きなの? もちろん恋愛的な意味で」

千歌「えっ?」

千歌「うーん……。どうだろう」ウーン

曜「えっ、そこ悩むの?」
16: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:08:27.35 ID:r9VNUg+l
千歌「チカが曜ちゃんの事を好きかどうかは、よくわからないんだけど」

千歌「曜ちゃんを誰にも渡したくないとは思うよ。だからこうして、チカが消えない痕をつけたの」

千歌「曜ちゃんは私の物だっていう証拠をね、刻みたいの。曜ちゃんの身体に」

曜「それって好きって事じゃあないの?」

千歌「そうなのかな」

曜「あのね」

曜「こういう事するのなら、ちゃんと言う事は言って欲しいなって……」

千歌「言ったらしてもいいの?」

曜「それは、まぁ、うん」
17: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:09:06.27 ID:r9VNUg+l
曜「ちょっと怖いけど、そこまで思われて悪い気はしないし……」

曜「でも、中途半端な関係のままこういう事をするのは嫌だな」

曜「……私だって、一応、女の子だもん」

千歌「じゃあ好き」

曜「わぁ、軽いなあ」

千歌「でもこの気持ちが愛なら、チカは誰よりも曜ちゃんを愛してる自信があるよ?」

曜「ち、千歌ちゃん……」キュン
18: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:10:03.19 ID:r9VNUg+l
千歌「だから曜ちゃん、チカの恋人になってください」

曜「えっと、その、よ、喜んで! よろしく、お願いします……///」カァァ

千歌「えへへ、これで恋人同士なのだ!」

千歌「これからはチカだけを見てね」

曜「も、もちろん!」

千歌「キスしよ?」

曜「うん……」ドキドキ

CHU☆
19: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:11:09.31 ID:r9VNUg+l
~数日後~

千歌「曜ちゃ~ん」ダキッ

曜「千歌ちゃっ――」

千歌「んっ」チュッ

曜「んんっ……」

曜「ぷはっ」

千歌「ここにもちゅー」チュウウ

曜「ぁンっ……、ちょっと千歌ちゃん、吸いすぎっ……」

千歌「曜ちゃんにキスマーク付けちゃった♪」
21: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:13:13.68 ID:r9VNUg+l
曜「えっ? ホント?」

千歌「ほら」っ鏡

曜「わー、結構ハッキリと……。これ、意外と恥ずかしいね」テレテレ

千歌「キスマークもずっと消えなければいいのに」

曜「それだといつか体中赤い斑点だらけになっちゃうよ」

千歌「隙間なく付ければよくない?」

曜「それはそれで怖いよ」

千歌「うーん、どうしたらいいんだろう」
23: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:15:31.13 ID:r9VNUg+l
曜「簡単だよ」

曜「痕が消えそうになったら、また千歌ちゃんが付けてくれればいいんだよ」

千歌「確かに!」

千歌「じゃあこれからは曜ちゃんの身体にチカが痕を付けてあげるね」

曜「あんまり見えるところにはやめてよねー」

曜「水泳だってあるんだし……」

千歌「んー、チカはね、曜ちゃんはチカのものだってアピールしたいの」

千歌「だから見えるところにつける!」

曜「ちょっと、やめてよー!」

千歌「やーだ」チュウ

曜「もー」
24: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:16:49.87 ID:r9VNUg+l
~さらに数日後~

千歌「どうしよう曜ちゃん」

曜「どうしたの?」

千歌「もうキスマークだとかピアスホールくらいじゃあ満足できなくなってきた」

曜「えっ!?」

千歌「もっと曜ちゃんにチカのものだっていう証を付けたいの!」

曜「そ、そんな事言ったって」

曜「体中ピアスだらけになるのは流石に嫌だよ?」

千歌「それはチカも嫌だよ」

千歌「だから曜ちゃん、背中に大きく『千歌命』っていう刺青彫って!」

曜「うん。絶対イヤ」

オワリ
26: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/27(日) 20:17:35.16 ID:r9VNUg+l
すみませんでした。短いですが終わりです。
なんか重めな千歌ちゃんをできるだけ軽いノリで書きたかった。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「ピアス」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)