聖良「私がブロッコリーをどうしても食べられないって言う風潮」

シェアする

聖良-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 11:43:15.77 ID:AGAmUtZ/
理亞「だよね!いつも美味しそうに食べてるし」

聖良「えぇ。(どうしよう口の中に詰めるだけ詰めて後で吐き出してるなんていえない)」

元スレ: 聖良「私がブロッコリーをどうしても食べられないって言う風潮」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 11:47:35.77 ID:AGAmUtZ/
理亞「どうしたら嫌いなものをあんなに美味しそうに食べれるの?」

聖良「えっ!?えーと、栄養たっぷりで粗末に出来ないって考えたら自然に美味しく感じますよ」

理亞「はぁ~ん!姉様素敵~!!」

聖良(あぁごめんね理亞…もったいないけど後でトイレに流してるお姉ちゃんを許して)
6: 名無しで叶える物語(庭) 2019/02/07(木) 11:48:45.53 ID:ufG6LQMm
味とかより中に隠れてた虫でトラウマになったと予想
7: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 11:51:30.04 ID:AGAmUtZ/
聖良「>>6さんそれと味でトラウマになりした」

理亞「??…誰に何を言ってるの?姉様…」

聖良「あなたは知らない方が幸せなの」

理亞「気になる!教えて姉様!」

聖良「ダメです!!ところであなた虫は苦手?」

理亞「苦手よ!大っ嫌い!!」

聖良「そうですよね。じゃあやっぱり知らない方がいいです」

理亞「???」
11: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 11:58:20.53 ID:AGAmUtZ/
聖良「確か理亞は酢の物が苦手でしたっけ?」

理亞「はい…母様の料理が下手ってわけじゃないんです」

聖良「むしろ上手い方ですね」

理亞「だけど味が酸っぱ過ぎたり均等に混ざってなかったり…」

聖良「でもそこが美味しいんですけどね」

理亞「流石姉様ね!」

聖良(人の事言えないのにごめんね…理亞…)
12: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 12:05:37.50 ID:AGAmUtZ/
~時が流れて1週間~

聖良「結局うやむやにして1週間…流石に本当のことは言えない」

千歌「何をですか?」

聖良(この子はみんなに言いふらしそうだな~信頼してない訳じゃないけど。曜さんと梨子さんは言わなそうだけど)

聖良「いえ、理亞の好き嫌いの話です」

曜「わかるであります!私もお刺身苦手です」

梨子「あれ?でもアニメでは曜ちゃんにっこにこで食べてたわよね?」

曜「ア、アニメ…?あくまでスーパーで買ってきたやつだよ」

千歌「生臭くて嫌いなんだって」

梨子「東京の方がもっとよ?」

曜「もう内浦のとれたて刺身しか食べないであります」
13: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 12:13:02.88 ID:AGAmUtZ/
聖良(もしかして…農家の方からもらったとれたてブロッコリーなら!!)

梨子「どうしたんです?最高だって言われる笑顔で」

聖良「い、いえ(ステキな案を聞いて心がだんすなうwwwです)」

千歌「まぁ私も塩辛とかコーヒー苦手だよ~」

梨子「私もピーマンが…」

曜「私達も聖良さんみたいに好き嫌いをSELF CONTROLしたいでありますっ!」

聖良「病は気からって言いますし、美味しいって思えば大丈夫ですよ!」

聖良(あぁ罪が重なっていく…嫌いな食べ物なんてドロップアウトすればいいのに)
16: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 12:15:34.17 ID:AGAmUtZ/
聖良「うふふっ曜さんからいい話を聞きました!」

聖良「農家の知り合いにブロッコリーを採れたてで貰いにいきます!!」


ーーーこの時聖良は知らなかった。スーパーのアレでも一応最低限くらいまで虫を除去していることに。マジな採れたてはスーパーと比にならないくらいいることに。
20: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 12:22:56.18 ID:AGAmUtZ/
聖良「んっ…すごいかたい…」

聖良「これがとれたての…匂い?」

聖良「意外に、青臭くないんですね!」

聖良「水につけないといけない?」

聖良「バラエティーとかで水につけずに食べる人見たことあるんで!」ムシャア

聖良「えっ?虫がいっぱい?またまた~」

聖良「虫なんているわけ無いじゃないですか~」
21: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 12:25:28.66 ID:AGAmUtZ/
聖良「こんなに新鮮なブロッコリーなんですよ?」

聖良「でも本当にとれたては美味しいですね」

聖良「断面もこんなにきめこ…」ウニョーン

聖良「ゔぇえ!!!ゔぇえ!!!!ゔぇえええええええ!!!!」
27: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 12:36:47.27 ID:AGAmUtZ/
聖良「ますますブロッコリーが嫌いになりました」

聖良「正直に言うと二度と見たくない気分です」

聖良「次も見るとなれば…」ガクガクガクガク

ダイヤ「あら、あなたは…」

聖良「あなたは…エメラルドさんでしたっけ?」
ダイヤ「ぶっぶーですわ!ダイヤです!」

聖良「すみません、タイヤさん」

ダイヤ「ぶっ飛ばしますわよ?」

聖良「すみません。ところでダイヤさんは好き嫌いあるんですか?」
28: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 12:41:55.33 ID:AGAmUtZ/
ダイヤ「ないって言いたいところですが…お恥ずかしながらハンバーグとグラタンですね」

聖良「女子高生が大好きなものを…」

ダイヤ「北海道に住んでる聖良さんには悪いんですが…そもそも牛乳がどちらかといえば苦手な方で…」

聖良「あぁ、グラタンはもちろんハンバーグは家庭によってタネに入れるところもあるらしいですし」

ダイヤ「うちのハンバーグ、ドバドバ入れるんですよ…めちゃくちゃやらかくなるくらいに」

聖良「言わないんですか?」

ダイヤ「あなたは理亞さんが作ったものにケチをつけれますか?」

聖良「………………もちろんですよ」

ダイヤ「そういうことです」
26: 名無しで叶える物語(庭) 2019/02/07(木) 12:35:12.95 ID:+4AS+tbz
ジュースにすればいけるんじゃないか
29: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 12:45:58.40 ID:AGAmUtZ/
聖良「>>26さんが言ってるようにジュースにしてみるのが1番なんでしょうか?」

ダイヤ「えっ?何を言ってるんですか?」

聖良「>>26さんですよ>>26さん」

ダイヤ「???」

聖良「理亞といいダイヤさんとはいいなんで…」

ダイヤ「でもジュースにするのはいいかもしれませんね」

聖良「…一応参考にしておきます」

ダイヤ「えぇ。では私はここら辺で」

聖良「ありがとうございます」
30: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 12:54:29.98 ID:AGAmUtZ/
聖良「今度はネタキャラを脱却するのよ、聖良!」

聖良「落ち着け私!負けるな私!S・E・I・R・A!せ・い・ら!」

ミキサーを持った聖良「とにかくブロッコリーを詰めて」

ブロッコリーを詰めてドヤ顔聖良「これで完璧です!!」


ーーーこの時聖良は気づかなかった。こう言う野菜ジュースは大体いろんな野菜をいれることに。それを忘れてブロッコリージュースを作っていることに」
32: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 12:58:30.31 ID:AGAmUtZ/
聖良「意外にドロドロになるんですね…」

聖良「匂いも…ちょっと青臭いかも….」

聖良「でも、私飲むって決めたもの…」

聖良「もっとサラサラになればいいのに…」

聖良「よ、よぉ~し!飲みますよ~!!」

聖良「…ぐびっとイッキですね!!」

聖良「…せーの!」



聖良「…………せーーの!!!」グビィ
33: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 13:02:19.47 ID:AGAmUtZ/
聖良「ゔぇえ!!!ゔぇえ!!!ゔぇえ!ええええええええ!!!!!!」

聖良「森です!!森林浴です!!!!北海道の自然を詰め込んでます!!!!ゔぇえ!!!」

理亞「さっきから何騒いでるの?姉様」

聖良「ゔぇっなんでも…ないですゔぇえ!!!…よ!!」

理亞「いや、本当に??」

聖良「えぇ!私は嘘をつきません!!」

理亞「流石姉様ね!」

聖良(これは私への罰かしら)
46: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 13:14:49.07 ID:AGAmUtZ/
聖良「とんでもない目にあったわ!姉友だと思ってたのに!!とんだ陰謀だわ!!」

聖良「ふぅ、何か手はないでしょうか…」

花丸「聖良さんずらぁ!」

ルビィ「ホントだ!こんにちは!」

善子「堕天使ヨハネ。北の魔力が高い地に」

聖良「3人ともこんにちは」

善子「最後まで言わせなさいよ!」

花丸「最後まで聞くと結構な長さずら」

聖良「善子さんのそういうところ、可愛いと思いますよ」ニコッ

善子「ヨハネ!」
50: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 13:19:44.71 ID:AGAmUtZ/
聖良「ところで3人は何か嫌いな食べ物はあるんですか?」

花丸「オラ…じゃなくてマルは麺が苦手ずら」

花丸「すすってると疲れて食べにくいずらぁ」

聖良「パスタもですか?」

花丸「マカロニとか小さいものは食べれるずら」

ルビィ「ルビィはわさびです。辛いのが苦手でツーンとした後味もちょっと」

善子「私は橙をまとった悪魔よ」

聖良「みかん…ですかね?果汁の溢れるのがいいんですが」
57: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 13:23:06.56 ID:AGAmUtZ/
善子「味はまぁまぁなんだけど皮がね。手が黄色くなっちゃうから」

聖良「もしかして橙の悪魔が放つ果汁攻撃の余興に黄色い紋章を!?」

善子「いや余興じゃなくて余波ね」

花丸「聖良さんが堕天使に乗ってる!?」

ルビィ「聖良さんはあるんですか?」

聖良「強いて言うならブロッコリーです」
70: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 13:30:32.49 ID:AGAmUtZ/
聖良「どうしたら食べれるか修行中です」

ルビィ「かっこいい~!!」

花丸「じゃあ好きなものに入れるのはどうですか?」

聖良「好きなものに?私だったらラザニアとホットレモンですが」

花丸「じゃあその中(ラザニア)に入れればいいずら!」

聖良「あ、合いますかね?(ホットレモン)」

善子「やめといた方がいいんじゃない?(ホットレモン)」

ルビィ「ルビィは美味しいと思うけど(ラザニア)」
85: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 13:38:52.02 ID:AGAmUtZ/
聖良「ホットレモンにブロッコリー…」

聖良「絶対合わないけど花丸さんとルビィさんのあの笑顔を壊すわけにはいかなかった……」

聖良「よーしさっきみたいにホットレモンとブロッコリーを混ぜよう!!」

聖良「よーし!!よーし!!!」
94: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 13:43:30.97 ID:AGAmUtZ/
聖良「ゔぇええええええええええ!!!!」

聖良「合わない!!!全然合わない!!ゔぇえ!!」

聖良「花丸さんとルビィさんはどう言う気持ちでススめたのでしょうか…」

聖良「本格的にまずい…びっくりするほどまずい!」
117: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 13:55:01.72 ID:AGAmUtZ/
聖良「やばい!ヤバすぎる!!!とんでもないやつ作ってしまった!!」

聖良「あとは、鞠莉さんに果南さん……」

聖良「失礼だけど大丈夫かな」

果南「あっ聖良だ」

鞠莉「シャイニー!!」

聖良「噂をすれば!嫌いな食べ物ってどう克服してますか?」

鞠莉「私は納豆とキムチだから癖の強いものなのよね」

鞠莉「だから比較的食べないようにしてる」

果南「私は梅干しかな。私も食べないようにしてるよ」

聖良「結局そういうのが1番なのかもしれませんね」

果南「うん、鞠莉は家系的にしょうがないよ。外国の人って基本納豆とか苦手な人多いらしいし」

聖良「そうですね。まぁ私もじわじわ治していきますね」

鞠莉「そうすることね!じゃあまたね!ちゃお~」

果南「またね~」

聖良「はい、また遊びに来てくださいね」
125: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 13:58:51.63 ID:AGAmUtZ/
聖良「克服するけどしばらくは食べないでおこっと」

鹿角ママ「聖良、理亞、おまたせ!今日はブロッコリーたっぷりのシチューとブロッコリーサラダよ!」

聖良「………ゔぇえ」
128: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 14:00:17.87 ID:AGAmUtZ/
~完完?み完!完完?み完!かーんかーんみ・完!~
132: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 14:01:50.62 ID:AGAmUtZ/
ちなみに主はブロッコリー好きです

チーズとコーラが嫌いな人です
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『聖良「私がブロッコリーをどうしても食べられないって言う風潮」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)