梨子「ペ・ル・ソ・ナ」チュ

シェアする

梨子-アイキャッチ29
3: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 13:07:45 ID:CTlk.nC2
音の洪水が聞こえる…

梨子「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「さぁ、暴れなさい!メノノリ」

パリン

メノノリ「私と。イイ事しましょ」フフフ
 「ガル」
疾風の渦が辺りを包み込んでいく

偶像の怪物 メノノリ(道化師)


鞠莉「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
金髪の少女はタロットカードにくちづけを

鞠莉「撃ち抜け!ビリー・ザ・キッド」ω
 「ここは、1日のもう1つのカレンダー『裏日付』なの♪危険な戦場よ」

ビリー・ザ・キッド(審判)

元スレ: 梨子「ペ・ル・ソ・ナ」チュ

スポンサーリンク
4: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 13:09:09 ID:CTlk.nC2
バッ
少女は壁となる。影に立ち向かう決意を胸に

曜「梨子ちゃんを傷つけるな」プルプル
 「こんな事。本当に、私は望んでいないんだーー!」

マーメイド(魔術師)



シャドウルビィ「黒服さん、もっと集合」ペロペロ

ルビィ「教えて、カーバンクル」チュ

カーバンクル(運命)



花丸シャドウ「でも彼女には、才能があったからこそあの舞台に立てた」ゲップ
 「現実は無慈悲ズラ」

花丸「先輩たちも歌っていた。変われ変われって思えば、新しい世界へと行けるんだって」グッ
 「ルビィちゃんと一緒だったら、飛べるんだって」

クー・フーリン(女教皇)
5: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 13:12:12 ID:CTlk.nC2
我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『悪魔』。 今、究極の力を汝に与えん

親友『津島善子』 悪魔のコミュ MAX


善子「感じます。堕天使ヨハネの新たなる力を」

アスモデウス(悪魔)
6: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 13:13:08 ID:CTlk.nC2
果南シャドウ「首をなっがーくしてお待ちしておりました。『裏日付救助隊』の皆、皆様~」ハァー、ハッハッハ

果南「『笑顔の約束』。覚えている?」ニコッ
 「約束を結べ、ティターン」


パリン

果南「ペルソナも武器もなし」

果南シャドウ「一対一のタイマンでどう?」

約束の盟主 カナン(戦車)



ダイヤ「ルビィ!果南さん、鞠莉さん。来てはいけません」

アメノウズメ(皇帝)
7: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 13:14:33 ID:CTlk.nC2
故郷を失い『シャドウワーカー』として働く愚者と隠者の姉妹 『Saint Snow』

聖良「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「今こそ復讐を。ジャックフロスト」

初期ペルソナ ジャックフロスト(ワイルド『愚者』)



理亞「ねぇ。なんで私達だけこんな目に合わないといけないの?」ウルウル
 「なんで?姉様なんかにワイルドの、ペルソナの素質が」

梨子「泣きたい時は、泣いていい」ギュ

理亞「そんなものが無ければ、マリーとも普通の友達になれたのに!」ポロポロ
 「この命は。鞠莉さんに助けてもらったのに、、」

ピクシー(隠者)
8: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 13:15:50 ID:CTlk.nC2
聖良「よろしくお願いします」

私達は『裏日付』を終わらせるために手を結び。


そして、世界は少女へと無慈悲な判決を下す。

鞠莉「果南!!」

鞠莉ママ「あら?アナタのベストフレンドがどうなってもいいのかしら」


??「私は、大切な人のためだったら、、『Saint Aqours Snow』皆を裏切る!!」


鞠莉ママ「せっかくだから。セーラに教えてあげまショー」クフフ
 「北海道での事故は『ウルズ』を炙り出すために起こされたモノなのデース」

梨子「マリー!!」
9: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 13:17:12 ID:CTlk.nC2
イゴール「ようこそ・・・ 我がベルベットルームへ」

そこには誰も居ない

イゴール「どうやら貴女には資格が無いご様子ですな」コホン


今ここに叡智の契約を束ねる。
偉大なる魔術師の72の柱。第1柱の大悪魔ベルゼブブの仮面を剥がさん!!

梨子「バエル」


友達の大切な人だから、私達が奪い返させてもらうよ!
心の怪盗団『μ’s』より
12: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:25:03 ID:CTlk.nC2
その年の3月

志満「それじゃあ、またいつか」

美渡「気を付けて」

梨子「はい」ペコ

千歌父「風邪ひくなよ。お前も家族の一員だ」

梨子「短い間でしたが、お世話になりました」ペコン
13: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:27:32 ID:CTlk.nC2
果南「こっちは色々と問題が山積みだけどさ。何とかなるから」ハグッ

梨子「」ギュゥ


花丸「この一年間、Aqoursとして活動できてよかったです」

ルビィ「ルビィも、。すごく成長できた気がします」

梨子「もう。二人とも」


理亞「あのさ。姉様は、入院してきちんと療養すれば大丈夫そうだって」

梨子「『北海道』だったよね?いつかお見舞いに行くわ」

理亞「本当は東京のほうがいいのだろうけど、私達の居たい場所は」

ルビィ「ルビィも、あれからのキレイな街並みを見てみたいな」

理亞「ありがとう」//
14: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:28:44 ID:CTlk.nC2
ダイヤ「鞠莉さんは現在警察,ペルソナ関連部署で取り調べを受けています」

梨子「どのくらいになりますか?また会えるのは」

ダイヤ「塀の外であれば5年、10年、。私達はこの場所で待ち続けるつもりですわ」

果南「もちろん」ウンウン


曜「梨子ちゃん、色々ありがとうね」ニシッ
 「命まで助けてもらってさ…。もう一つの『Aqours』も鞠莉ちゃんと3人から始まったんだよ」

梨子「ケンカもしたけどね。誰かさんを巡って」

曜「それ言っちゃダメ」バタバタ
 「だぁ~い好き」


ヨーソロー!ゞ
15: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:29:28 ID:CTlk.nC2
善子「一つだけ言わせて。このヨハネにとっての大切なリトルデーモンはアナタだけよ」

梨子「分かっているわ。よっちゃん」

善子「そう、。」

梨子「寂しそうな顔しないの。アナタは堕天使ヨハネなんでしょう」ギラッ

善子「見ている側からするとかなり恥ずかしいわね」//

梨子「またSNSでも連絡するから」

善子「絶対よ、リトルデーモン リリー」
16: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:30:48 ID:CTlk.nC2
そぉ

梨子「千歌ちゃん」

千歌「ひゃっ」ビクン

梨子「何で、近づいた側が驚いているの?」

千歌「それって。近づいたに、千歌がかかっているのだ」ニコニコ

梨子「去年から言っている事だけれど私は音ノ木坂に帰ります」

千歌「そっ、か、、」

梨子「大丈夫よ。休暇中にはまた帰ってくるから」フフッ

千歌「ホントに?梨子ちゃんの我が家は『高海家』なのだ」ニコニコ
17: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:31:29 ID:CTlk.nC2
梨子「うん」

千歌「千歌ね、お父さんにお料理を教えてもらって板前さんになる」コクッ
 「その時。梨子ちゃんは女将さんでいい?」

梨子「約束するわ」

チュッ

えぇ~~~!?



何を探してる~
まだ分からなぁいけど、入り口はここかも? Hand in Hand


ロキ「その選択でいいのか~い?道化師達よ」
19: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:37:34 ID:CTlk.nC2
去年の3月

梨子「また転校ですか?」

梨子ママ「そうなの。今度は海外で私も付いていきたいから梨子は親戚の高海さんの所へ」

梨子「分かりました」コクン

梨子ママ「ゴメンなさいね」
20: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:38:47 ID:CTlk.nC2
穂乃果「え~、梨子ちゃん転校しちゃうの!?」

ことり「そんなっ。お母さんに、どうにかできないか聞いてみようか?」

梨子「いいのよ、ことり。あなた達の活躍を一番近くで見る事ができて嬉しかったわ」

海未「なるほど。二人とも梨子をむやみに引き留めてはいけませんよ」

穂乃果「でも」

海未「私も来年はあなたも加えて、スクールアイドルをやりたかったです」


穂乃果「梨子ちゃんが困った事があれば何でも相談してね」

梨子「もちろん」

穂乃果(私達が、『μ’s』が、必ず力になるから)
21: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:41:59 ID:CTlk.nC2
4月

梨子「着いた。ここが内浦ね」

志満「おーい」ノノ

梨子「あっ、お姉さん」ノシ
22: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:43:03 ID:CTlk.nC2
『十千万』

ガラガラ

梨子「おじゃまします」

タッタッタ

千歌「お帰り。志満ねぇ」ニコニコ
 「その子が、ウチに来るっていう」

志満「ただいま。そうよ、梨子ちゃん」

サッ

梨子「はじめまして、桜内梨子です。1年間お世話になります」

千歌「そう?高海千歌。浦の星の2年生」ヒョコ

梨子「知っているわ。高校でも仲良くしてくれたら嬉しいかな」
23: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:44:35 ID:CTlk.nC2
ピンポーン

果南「よっ、千歌。お魚持ってきたよ」ゝ

千歌「あっ、果南ちゃん」タッタ

果南「その子が梨子?私は果南」ナデナデ

千歌「果南ちゃん」エヘヘ

果南「名字の松浦に、果報者の果、方角の南で松浦果南」

梨子「はじめまして、桜内梨子です」ペコッ

果南「っん、よろしく」
24: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:45:34 ID:CTlk.nC2
千歌父「今日は寿司だ」

美渡「おっ!」

千歌「いぇーい」

梨子「いいんですか?」

志満「新しい家族が加わったのよ、いいわ」


志満「いちおう、別の部屋を用意していたけど。。」

千歌「えぇ~、千歌は梨子ちゃんと一緒に寝たいのだ」ブンブン

梨子「私は千歌ちゃんと同じ部屋で構いませんよ」

志満「そう」

梨子(ちなみに、今日の千歌ちゃんのパンツはウサギさんでした)
25: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:47:30 ID:CTlk.nC2
その夜(もうすぐ24時)

梨子(勝手に夜の散歩へ出てしまったけれど)フワァ
 「やっぱり、少し眠れないなぁ~」

ギュイィーーン



梨子(なんだか寒気が。少なくとも居心地がよくない)

シャドウ「グオォーー」

梨子「!!?」
 (もしかしたら、私はまだ夢の中なのかも)


??「へえぇ」ω
 (ここに、迷い込んだ一般市民は助けないとね♪)
26: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:49:13 ID:CTlk.nC2
シャドウ「グオォーー」ドドド

梨子「まさか?こっちにむかって来るの」ペタン


??「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
金髪の少女はタロットカードにくちづけを

??「撃ち抜け!ビリー・ザ・キッド」

パリン


ビリー「正々堂々、撃ち合いだ」

パーン
愛馬はいななき 放たれた弾丸は黒き影を貫いていく

シャドウ「フギャーー」


梨子「一体何なの?」

鞠莉「ハーイ。マイネームイズ、マリー」ω
 「ここは、1日のもう1つのカレンダー『裏日付』なの♪危険な戦場よ」
27: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:51:09 ID:CTlk.nC2
梨子(なんだか愉快そうな人が出てきたけど)
尻もちをついていた彼女はもう一つの影に気付く

シャドウ「」ニッ

梨子「危ない!!」


鞠莉「ワッツ?」

シャドウ「キャシャー」

ドロッ!!タラァ、、
それは勝利の愉悦から訪れし油断だった
28: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:52:17 ID:CTlk.nC2
梨子「おねえさん!」
 (コレって本物の血、なのよね、。私が何とかしなくちゃ)


契約せよ。

梨子「!!」

我は汝、汝は我……



梨子「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「さぁ、暴れなさい!メノノリ」

パリン


メノノリ「私とイイ事しましょう」フフフ


  「メギドラオン」


無慈悲なる力の渦は辺り一面を飲み込んでいく
29: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:53:11 ID:CTlk.nC2
シャドウ「」バタン

メノノリ「ついでだから助けてあげる」ディア
癒しの光が射手とその召喚者を包む



鞠莉「オゥ、センキュー」フゥン
 「アナタも『ペルソナ』使いだったのかしら?」

梨子「『ペルソナ』使い…?よく分からないんですけど、できてしまって」

鞠莉「ワオ。まだかなり時間があるわね、裏の一日は始まったばかりだし♪」チラリ
 「ついて来てくれないかしら?安全地帯があるの」

梨子「はぁ、分かりました」
30: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:54:51 ID:CTlk.nC2
ここは夢と現実、精神と物質のはざまにある場所

イゴール「ようこそ・・・ 我がベルベットルームへ」

そこには誰も居ない

イゴール「どうやら貴女には資格が無いご様子ですな」コホン
 「しかし『愚者』と同じように絆を紡いでゆき、果てに世界を救ったのは偽りのない事実。いずれ使者を送りましょう」
31: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:56:19 ID:CTlk.nC2
小原家『裏日付救助隊本部』

鞠莉「もう一度説明させてもらうわ」コホン

梨子「はい」


   鞠莉「今、私達が居るこの場所は『裏日付世界』」
(コレは読者の皆に向けてだけれど、『影時間』にも似ているかしら?)


昨日を表の1日目と仮定すれば、今日が1日目の『裏日付』。さらに日付が変わる時間で表の2日目がくるの
32: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 19:57:10 ID:CTlk.nC2
『裏日付世界』は沼津内浦付近。
そして、複数人数の『ペルソナ使いが集まった場所』で発生し


裏日付では、表の日付とほぼ同様の事象が起こるのだけども
ごくごく限られた人、主に『ペルソナ使い』だけは、様々な制約を無視した活動ができるわ。

時の流れを減速させるイメージで高速移動ができたり、どんなものでもちょっとの力だけで粉砕できたり。。
あとは痕跡を消すコツは必要だけれどテレパスも可能かしら?


そして、その結果は『裏日付』世界の終了とともに、現実の世界へと反映される…
ある意味では世界を思い通りにできる力なの
33: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 20:34:49 ID:CTlk.nC2
鞠莉「梨子さん。ちょっとこのボールをあの建物を壊すつもりで投げてみてください」

梨子(いいのかしら)ソォ

鞠莉「大丈夫デース。ちゃんと直せるから」ω

梨子「えいっ」ポーイ


バコバコバコーン
彼女が投げたボールによって、窓からの風景は一瞬にして荒地へと化した

梨子「、。ひぃ」
34: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 20:35:47 ID:CTlk.nC2
鞠莉「ペルソナ」チュ
 「面倒かもしれないけれど、直してビr」


パリン

梨子「うわ!?」
 (私のペルソナが勝手に)

メノノリ「修復なら私のほうがイイわよ」ディア

世紀末のような光景は一瞬で数分前のモノに


梨子「ゴメンなさい。私のペルソナが勝手に出てきてしまって」

鞠莉「別にかまわないわ。私のビリーはそういうのを面倒くさがる子だから」
35: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 20:37:28 ID:CTlk.nC2
鞠莉「この世界には人の欲望、裏の顔ともいえる影(シャドウ)も居てとってもデンジャラスなの」パチッパ
 「稀なケースだけれども。アナタみたいにこちら側に迷い込んでしまう人間もいるわ」

瞬きの後、彼女の顔はほんの少しうつむいき


鞠莉「桜内梨子さん。どうか私に、小原家に、、力を貸してくださいませんか?」

手が差し出された


梨子「はい。喜んで協力させてもらいます」


その手を掴んだこの瞬間から、私は『ペルソナ使い』となった。

真実を迷走する者『裏日付救助隊』 道化師のコミュ
36: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 20:39:31 ID:CTlk.nC2
鞠莉「人手不足なの。断られたらどうしようかと・・・」ヘナァ

―――――――


ワシワシMAX~

絵里『もうやめなさい。希ってば』

希『いいやん。絵里ちのお山は、ウチにワシワシされるために付いとるんや』


梨子(私も、勇気を出して)
 「これからよろしくでいいのかな?マリー」

鞠莉「YES、リリー!」
37: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 20:40:26 ID:CTlk.nC2
鞠莉「ところで、これからリリーが住む場所って『十千万』で会っているかしら?」

梨子「よく知っていますね」

鞠莉「『裏日付』では色々な噂も聞こえてくるの。『裏日付』に寝ぼけて入ってきた時のためにシャドウ除け結界を張っておくわ」

梨子「あの」

鞠莉「もちろん、こちらの『裏日付世界』で。宿にくるお客様への人払いとかはありません」ω

梨子「だったらお願いします」



鞠莉(物語の上でそこまで関係のない事をだけど、次回からは24時前に『裏日付世界』に入る意思を示せば入れます)
38: ◆mZaAcmZm4g 2019/01/31(木) 20:41:31 ID:CTlk.nC2
千歌「ねぇ、梨子ちゃん」

梨子「どうかした」

千歌「私と一緒に、スクールアイドルをやりませんか?」

「Aqours」(家族)『高海千歌』 正義のコミュ
41: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:23:08 ID:NVh2Wl5c
数週間後

???「スクールアイドル部のデビューライブを失敗させるためですわ」



私達の初めてのライブの数日前

千歌「曜ちゃんが今日も来てない曜~」アワワ
 「曜だけにね」テヘッ

梨子(こんな重要なタイミングで、本人に思いつめた様子はなかったけど。。まさか)
42: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:25:07 ID:NVh2Wl5c
浦の星『裏日付救助隊本部』(理事長室)

鞠莉「緊急事態よ。曜が、渡辺曜さんが『裏日付世界』に迷い込んだかもしれないの」

梨子「助けに行きましょう」

鞠莉「ええ。私はママと連絡を取って、本日の裏日付の予測を建ててもらうから」
43: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:26:55 ID:NVh2Wl5c
23時

梨子(知り合いの救出なんてちょっと緊張するかも)

ビロン りんごさんパンツ

千歌「っん、曜ちゃん、、」

梨子(曜ちゃんの事は私に任せて。千歌ちゃん)
44: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:29:55 ID:NVh2Wl5c
ギュイィーーン


鞠莉「リリー。良いニュースと悪いニュースがあるのだけれど」ω

梨子「それが言いたいだけなのでは、。良いニュースから」

鞠莉「曜の居場所は判明したわ。沼津の自宅」

梨子「だったら、なんで彼女は帰って来られないのですか?」
45: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:31:57 ID:NVh2Wl5c
鞠莉「それが悪いニュースよ。曜の欲望が肥大化して彼女の『テリトリー』が発生していたの」

梨子「テリトリーって。。確か、一般人が影の欲望に魅せられた時にできる個人空間でしたよね?」

鞠莉「それで正解。幸い今回は事件性も無く、たまたま迷い込んでテリトリーが発生した様子らしいけど」

梨子「曜ちゃんが心配かも」

鞠莉「急ぐからビリーの馬に乗せてもらいましょう」
46: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:35:41 ID:NVh2Wl5c
曜の『テリトリー』

~♪

千ぃ歌ぁちゃん、千ぃ歌ちゃん、千ぃ歌ぁちゃん

梨子(そこら中から謎の千歌ちゃんコールが)ゾワリ

鞠莉「コレは、想定外デース」orz

~~~♪

千ぃ歌ぁちゃん、千ぃ歌ちゃん、千ぃ歌ぁちゃん
47: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:37:01 ID:NVh2Wl5c
?「珍しい女が居るね」フゥン

梨子「誰なの?」

曜?「私だよ。迷い込んで来てくれたのかい?メス猫ォ!」

梨子「曜、ちゃん、。」ビクリ
 (でも、明らかに様子がおかしい。目が金色で)

鞠莉「遅かったわね。あの娘は曜のシャドウよ」
48: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:40:21 ID:NVh2Wl5c
おーい

曜「梨子ちゃん?本当に、梨子ちゃんだー」ノシ

梨子「曜ちゃんが二人!?」

曜「まったく、ここはどこなんだって」ハァ

曜?「オイ。ホンモノさんよオォ!メス猫とじゃれあっていていいのかい?」

曜「それに、さっきから私みたいな気持ち悪い子が居て」

梨子「確かに」


曜?「二人共。私をニセモノだって言うんだね」ガリッ
 「でもね、千歌ちゃんを愛しているのは本当なんだ!!コレが渡辺曜の『本当』の姿…」
49: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:43:08 ID:NVh2Wl5c
曜「いい加減にしないと。お、怒るんだから」アセアセ

梨子「そうよ。『こんなのは曜ちゃんじゃない』わ」

鞠莉(それ以上は)
 「ダメよっ、リリィー!」



きいぃたあぁぁーーー

グオー

曜シャドウ「千歌ちゃん、千歌ちゃん」
 (訳 ここに居る全員消して、これからは私がホンモノの私だ)

曜「へっ?」フラァー
50: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:47:14 ID:NVh2Wl5c
鞠莉「曜のシャドウの暴走よ」

梨子「何ですか?それは」

鞠莉「私も対峙するのは初めてなの」

曜シャドウ「千歌ちゃん、千歌ちゃん」バンバン
 (訳 何もかもがウゼェんだよォ)

鞠莉「とりあえず、曜を連れてこの建物から退避!」

ガッシャーン
少女のマンションは音をたてて瓦礫となった
51: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:49:12 ID:NVh2Wl5c
鞠莉「間一髪かしら?」フゥ
 「今日中にこの子の大暴れを止めなければ、この光景が現実に反映されるわ」

梨子「そんな」

曜シャドウ「千歌ちゃん、千歌ちゃん」バタバタ


鞠莉「ペルソナ。裏切れ!ビリー・ザ・キッド」

パリン

ビリー「久々の大物だな」ヒヒィーン
先制の銃撃

曜シャドウ「千歌ちゃん、千歌ちゃん」
 (訳 私はもう暴れ尽くすって決めたんだよォーー)
52: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:52:24 ID:NVh2Wl5c
梨子「来て、メノノリ」パリン

メノノリ「ガル」
こちらは効果は薄く風に耐性がありそうだ


曜シャドウ「千歌ちゃん、千歌ちゃん、千歌ちゃん」

バリバリバリー
憎きそのオンナへと裁きの電撃が

梨子「キャーっ」グタリ
53: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:53:52 ID:NVh2Wl5c
鞠莉(リリーばかりが執拗に狙われている)チッ
 「ビリー。私達で囮になるわ」

ビリー「ったく、了解」パンパンパン
意思なき弾丸に意味は無く

曜シャドウ「千歌ちゃん、千歌ちゃん」フゥ、フウゥ
 (転校してきたお前がァ、私の千歌ちゃんをォ)
54: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 19:54:50 ID:NVh2Wl5c
バッ!!

少女は壁となる。影に立ち向かう決意を胸に


曜「これ以上梨子ちゃんを傷つけるな」プルプル
 「こんな事。本当に、私は望んでいないんだーー!」


契約せよ。

曜「!!」

我は汝、汝は我……



曜「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「全速前進、マーメイド」ゞ

パリン


マーメイド「自らの本心に気付いたアナタへ、祝福を」
55: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 20:29:36 ID:NVh2Wl5c
曜シャドウ「ニセモノがァ、ちょおォしにのりやがって」バァーッ
影はニセモノの自分へ襲い掛かろうとするが


曜&マーメイド「「ブフ」」
彼女はまっすぐ前を向いて氷結を放つ

曜シャドウ「グェ」
大型シャドウは膝をつき
56: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 20:30:32 ID:NVh2Wl5c
マーメイド「ディアラハン」
祈りの光が友人の傷を癒していく…


曜「梨子ちゃん!ゴメンね、立てる?」パッ

梨子「ありがとう。曜ちゃん」



鞠莉「そろそろ行くわよ、総攻撃」

曜「ヨーソロー!」ゞ

ドカ、バキ、、ボコボコ
57: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 20:37:19 ID:NVh2Wl5c
曜シャドウ「何で、何でだよぉ、、」ポロポロ

曜「今まで気づかなくて、ゴメン」ハンカチ
 「でもね、今はさ。。千歌ちゃんと一緒に部活動ができてすっごく嬉しいんだ」

曜シャドウ「そうかよ」ゞ
 じゃあな

曜「またいつか」


鞠莉「さて、マリーたちは後片付けをしないとね」ω

曜「任せて、マーメイド」コクッ

梨子「一緒にやりましょう。メノノリ」

曜「なんだか、千歌ちゃんだけ居ないのが寂しいね」ソォ

梨子「いいんじゃない?私は曜ちゃんの事も好きよ」ギュ

メノノリ&マーメイド「「ディア」ラハン」
全ては復元された

―――――
―――
58: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 20:38:20 ID:NVh2Wl5c
こうして無事にペルソナ使いとしての最初の大事件は幕を閉じたの。


曜「大好きがあれば」

千歌梨子「ダイジョウブさ~」


ルビィ花丸(うわあぁ、、)キラキラ
59: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 20:38:58 ID:NVh2Wl5c
浦の星『裏日付救助隊本部』

鞠莉「それじゃあ、もう一つの『Aqours』。『裏日付救助部隊』をここに結成しマース」

曜「同じ「Aqours」を勝手に使って、千歌ちゃん抜きは可哀想だけどね」

梨子「仕方ないわ。彼女を巻き込めないもの」

道化師のコミュ ランクアップ 1→2
60: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 20:40:03 ID:NVh2Wl5c
4月イベント集


曜「今日はさ、いっぱい話した気がする」ノビー
 「『Aqours』の活動が無い時にまた誘ってよ」

梨子「もちろん」

友人『渡辺曜』 魔術師のコミュ



鞠莉「あれっ、何か理事長室に御用かしら?」

梨子「すみません。特に用事はなかったのだけど」


梨子「医療用の薬品と武器になるものですか?」

鞠莉「そうなの」ω

梨子「私も探してみます」

友人『小原鞠莉』 審判のコミュ
61: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 20:41:32 ID:NVh2Wl5c
園田「つまり、転校先のスクールアイドル部のために武器が必要なのだと」

梨子「そうなんです、先輩」

海未「いいでしょう。ただし、一般人に向けてはいけませんよ」

名家の跡取り『園田海未』 剛毅のコミュ



真姫「薬品の横流し?バカジャナイノ」

梨子「そこを何とかできない。真姫ちゃん」ニコニコ

真姫「梨子の頼みだったら。。」

医者志望『西木野真姫』 死神のコミュ 1→2
62: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/01(金) 20:42:05 ID:NVh2Wl5c
志満「これからも家の手伝いを頼んでもいいかしら?」

梨子「はい。よろしくお願いします」

千歌父「応」

家族『高海家』 法王のコミュ
65: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 19:50:57 ID:N6f6EsDM
5月

ルビィちゃんがスクールアイドル部に入部した次の日

ルビィ「大変!花丸ちゃんが、花丸ちゃんが、、」

曜「ひとまず落ち着こうか。ルビィちゃん」
66: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 19:51:41 ID:N6f6EsDM
生徒会室


ダイヤ「国木田花丸さんの失踪。間違いなくスクールアイドル部の責任ですわー」

千歌「そんなぁ」

梨子「ちょっと待ってください」

ダイヤ「おだまりなさい」

鞠莉「だったら、この学校の理事長として発言します。一週間程度様子を見ましょう」

ダイヤ「分かりました。期限は一週間ですわよ」
67: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 19:52:21 ID:N6f6EsDM
浦の星『裏日付救助隊本部』

鞠莉「国木田さんが向こうに迷い込んでないか調査してみるから。二人は何時でもすぐ出られるように待機を」

曜「ヨーソロー」

梨子「絶対に花丸ちゃんを助けましょう」

扉のむこうで

ルビィ「ピギッ」
 (どうしよう?ルビィ、とんでもない話を聞いちゃったのかも…)
68: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 19:53:03 ID:N6f6EsDM
国木田花丸救助作戦決行日 23時

梨子(千歌ちゃん。花丸ちゃんのおパンツを確認しに行ってくるから)

ビロン モコモコパンツ

梨子(ゾクゾク来ちゃう)



ササッ

ルビィ「あの」

梨子(誰!?って、そろそろ『裏日付』が来る時間)
70: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 19:58:19 ID:N6f6EsDM
69番ちょこっと訂正



ギュイィーーン


梨子「ルビィちゃん、ルビィちゃん」ユサユサ

ルビィ「ここはいったい?」

曜「実は、ね、。」



ルビィ「つまり、この裏日付世界の階段の最後に花丸ちゃんが居るのですか?」

鞠莉「イエス。とりあえずアナタを安全な場所へ連れて行くから」

ルビィ「あの、私も付いて行きたいです」

梨子「ダメよ。この場所は危険すぎるの」

ルビィ「分かりました」
71: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 19:59:31 ID:N6f6EsDM
階段前

鞠莉「いざ『花丸テリトリー』へ」

曜「ヨーソ」

ピー、ピー

梨子「まさか!?」

鞠莉「どうしたの、鈴木」

通信『小原家本部に、人型のシャドウが出現しました』


鞠莉「寄り道をしてもいいかしら?」

二人「はい」コクン
72: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 20:01:40 ID:N6f6EsDM
小原家『裏日付救助隊本部』

ルビィシャドウ「りゅびぃはにぇ、とおぉってともみゅりょくで。ヘナメルちゃぁを助けられないんだよ~。こっちに来てまで、皆の足を引っ張って」ニタニタ
 「ヘナメルちゃぁに何かあったら、誰のせい?」

ルビィ「こんなの、そんな事を言うのは。。『ルビィじゃない!』」

梨子(ルビィちゃん。それ以上は…)



きいぃたあぁぁーーー

グオー

ルビィ「へっ?」フラァー

曜「ルビィちゃんのシャドウが!」

鞠莉「皆、戦闘準備を」
73: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 20:02:38 ID:N6f6EsDM
シャドウルビィ「黒服さん、集合」キャンディ

黒服2人「ウッホ」


曜「なんか、出てきたよ」

鞠莉「大型シャドウのおこぼれを狙う取り巻きとった所かしら?」

梨子「私が引き受ける」
影に呼び出された黒服シャドウ二人を難なく撃破するのだが


シャドウルビィ「黒服さん、もっと集合」ペロペロ

大量の黒服「ヴッ゙ボ」ゾロゾロ

曜(嘘だよね)タラァ
74: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 20:04:12 ID:N6f6EsDM
鞠莉(黒服シャドウを倒したところで、次を呼ばれる、。活路を見出せない)グヌヌ

シャドウルビィ「カッモン、黒服さん」ペロペロ

きゃぁーー

曜「梨子ちゃん!」
75: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 20:06:18 ID:N6f6EsDM
契約せよ。

ルビィ「!!」

我は汝、汝は我……



ルビィ「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「教えて、カーバンクル」

パリン


カーバンクル「ピキッ、ピキピキ」
同じルビィを宿しし獣は少女に知恵を授ける
76: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 20:07:46 ID:N6f6EsDM
ルビィ「そっか。皆さん、ルビィの言う通りに!」

曜「ルビィちゃん?…オッケー」

ルビィ「曜さんは氷で壁を造って、視覚を遮断鞠莉さんはルビィのシャドウを撃ってみて。黒服さんは皆そっちに注目するから」

曜鞠莉「了解」


曜「ブフ」
氷壁が視界を遮り

シャドウルビィ「なんにも見えないよ~」ジタバタ

黒服「??」

鞠莉「今かしら?ビリー」
射手は狙いを定める

パーン

ルビィ「梨子さん。脱出を!!」
77: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 20:08:25 ID:N6f6EsDM
梨子「助かったわ。ルビィちゃん」

ルビィ「それほどでも」

カーバンクル「ピギ」

マーメイド「ディアラハン」



シャドウルビィ「まだ黒服さんはいっぱい居るよ~」

カーバンクル「ピギーっ」

ルビィ「気にせず、ルビィのシャドウを総攻撃だって」

梨子「わかったわ!」

ドカ、バキ、、ボコボコ
78: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 20:09:29 ID:N6f6EsDM
ルビィシャドウ「強くなったね」

ルビィ「その強さは、アナタが教えてくれたの」


ルビィシャドウ「きっと『あの人』も苦しんでいるから。頼んだよ」
 ありがとう

ルビィ「ふぅ~」フラ
79: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 20:10:54 ID:N6f6EsDM
鞠莉「お疲れのようね」

曜「ルビィちゃん、よく頑張っていたから」

梨子「続きは明後日、、?次の『裏日付』に」

曜鞠莉「さんせ~い」
80: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 20:11:40 ID:N6f6EsDM
次の日(表時間)

聖良「そうですか。分かりました」

千歌「お姉さん、お菓子ありがとうなのだ♪」

聖良「いえいえ」

梨子「あら?お友達かしら」

聖良「おや」

千歌「もう、遅いよ」プクッ
 「このお姉さんにお菓子を貰って、梨子ちゃんが来るまでおしゃべりしていたのだ」

聖良「では、千歌さん。またいつか」ノシ

千歌「バイバーイ」ノシ

真実を明かす者『鹿角聖良』 愚者のコミュ
81: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/02(土) 20:12:15 ID:N6f6EsDM
???「ちょっと、そこのキミ」

梨子「はい、私でしょうか!?アナタはお天気お姉さんの」

???「そう」コクン
 「アナタにコレを」

梨子「えっ、ちょっと」

もう一つの可能性『???』 永劫のタロットカード
84: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:15:12 ID:.biRff1k
花丸の『テリトリー』

ルビィ「今助けに行くからね、花丸ちゃん」

曜(なんか、表日付の階段よりヌメヌメしてる?)


小さい頃から隅っこで遊ぶ目立たない子だった。
運動も苦手、学芸会では木の役。

梨子「きっと、花丸ちゃんの心の声」

タッ タッタ
85: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:17:24 ID:.biRff1k
だから、だんだん一人で遊ぶように。本を読むのが大好きになっていった
図書室はいつしかマルの居場所となり、そこで読む本の中で、、いつも空想を膨らませていた



曜「この扉って?図書室に繋がってる」

鞠莉「上へは封鎖されているみたいだから、入ってみるしかないわね」

空想の王子様

メノノリ「メギドラオン」
86: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:19:01 ID:.biRff1k
ベンチのある場所

ルビィ「コレって、お姉ちゃん?」

空想の生徒会長「ぶっぶーですわー!!」ビシッ

カーバンクル「ピキ」

ルビィ「突風、来ます!」

梨子「勝負よ。ガルダイン」チュ
87: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:19:55 ID:.biRff1k
頂上

3人「やっと、着いた」ハァハァ

ルビィ「あっ!花丸ちゃん」


―――――

花丸シャドウ「だぁかぁらぁ」デプン

梨子(アレは花丸ちゃんでいいのよね?)

鞠莉(お決まりのセリフを口に出しちゃダメよ)
88: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:20:39 ID:.biRff1k
花丸シャドウ「オラにはスクールアイドルなんてム゙リ゙ズラ~」ガツガツ
 「美味いズラ~」

花丸「そろそろ帰ろうよ」

花丸シャドウ「めんどくさいズラ」ゴロン


梨子「提案があるのだけれど今の段階で倒しておかない?」ヒソヒソ

曜鞠莉「オニだ(ね)」


花丸「それにしても、スクールアイドル部への入部前にもう一度階段を登り切ろうと思っていたら。いつの間にかこんな場所に…」

ルビィ(そうだったんだ、花丸ちゃん)

カーバンクル「ピキ」ニコニコ
89: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:23:57 ID:.biRff1k
花丸「ルビィちゃんが言ってた。星空凛さんもスクールアイドルなんてムリだと思っていたんだって」

花丸シャドウ「でも彼女には、才能があったからこそあの舞台に立てた」ゲップ
 「現実は無慈悲ズラ」


花丸「先輩たちも歌っていた。変われ変われって思えば、新しい世界へと行けるんだって」グッ
 「ルビィちゃんと一緒だったら、飛べるんだって」


契約せよ。

花丸「!!」

我は汝、汝は我……



花丸「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「跳躍せよ、クー・フーリン」

パリン


クー・フーリン「はぁーーっ!!」ヒュン
90: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:27:31 ID:.biRff1k
花丸シャドウ「そっちがオラを否定する気だったら」イライラ

グオー


シャドウ花丸「ズラぁ~」

鞠莉(オゥ、アバドン)

曜「やっぱり、この場所自体がシャドウになってたんだってーー!」

梨子「まずは逃げるわよ。メノノリ」タタッター
91: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:28:43 ID:.biRff1k
階段前

花丸「」プルプル

ルビィ「ルビィも、ルビィも一緒だったら。怖くないんだよね」タッタ

花丸「ルビィちゃんが何でこんなところに?」

ルビィ「約束、したから」グイッ

花丸「うん」


鞠莉「ここは、可愛い後輩たちに任せましょうか♪」

梨子「賛成」

曜「危なくなったら、ピンチにヨーソロー」ゝ
92: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:33:30 ID:.biRff1k
ルビィ「スリーカウントで大きな攻撃がくるよ。花丸ちゃん」

花丸「分かった」

クー・フーリン「3」

ルビィ「2」

花丸「1」タッ

シャドウ花丸「ズラぁ~」ドーン

ケルトの騎士は天高く
93: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:34:21 ID:.biRff1k
ルビィ「前足で払った後に隙ができるみたい」

花丸「狙うよ、クー・フーリン」


シャドウ花丸「ズラぁ~」バシッ

その一撃は空を切り
ケルトの英雄はその一瞬に全力を込める。


花丸&クー・フーリン「「ゲイ・ボルク」」
94: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:35:26 ID:.biRff1k
ルビィ「ルビィ達の勝ちだね」

花丸シャドウ「負けたか、世界は無常ズラ」ペロリ
 のっぽパン。美味しかったよ

花丸(認めて受け入れるから。オラの、そういう部分も、、)

ルビィ「ルビィね、花丸ちゃんと一緒にスクールアイドルできたらってずっと思ってた。一緒に頑張れたらって」

花丸「うん」


鞠莉「さ、お片づけをして帰りましょう」
95: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:37:01 ID:.biRff1k
花丸ちゃんが無事に裏日付から帰ってきて

ダイヤ「仕方ありませんわ。部は再開で、花丸さんの入部届も受け取ります」

千歌「あのね、あのね。梨子ちゃん」フンフン
 「花丸ちゃんが見つかったんだって。スクールアイドル部再開だよ~」



浦の星『裏日付救助隊本部』

鞠莉「「Aqours」も、『裏日付救助隊』もメンバーが5人となったわ!」

ルビィ「よろしくお願いします」ペコリ

花丸「未来ズラ~」

曜「何はともあれ二人が無事でよかったよ」

道化師のコミュ ランクアップ 2→3
96: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:38:09 ID:.biRff1k
5月イベント集


梨子「ねぇ、マリーはスクールアイドル部に入らないの?」

鞠莉「誘ってくれてありがとう。私は色々と忙しいから」ウゥン
 「それに、仲間はずれな千歌っちが可哀想でしょう」

審判のコミュ ランクアップ
97: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:38:50 ID:.biRff1k
希「梨子っち。遊びに来てみたけど」ゝ
 「ついでに、にこっちもな~」

にこ「ちょっと希。ついでって何よ!」

でね、、ホンマにビックリやわ

本当ですか?その話


にこ「たまにはアイツらにも声聞かせてあげなさい」

去年の先輩『東條希』 月のコミュ
未来のスーパーアイドル『矢澤にこ』 刑死者のコミュ 2→4
98: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:39:49 ID:.biRff1k
ルビィ「じゃあ、黒服さん。お願いします」

黒服「かしこまりました」

ルビィ「あっ、桜内先輩~」ノシ

梨子「ルビィちゃん?」

友人『黒澤ルビィ』 運命のコミュ



先生「では、桜内さん。このクラスの図書委員を」

梨子「分かりました」


ガラガラ

花丸「ずら!?」

友人(図書委員)『国木田花丸』 女教皇のコミュ
99: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/03(日) 19:40:26 ID:.biRff1k
曜「やっぱりさ、私って。千歌ちゃんの事を諦めきれないや」

梨子「その意気よ、曜ちゃん」

魔術師のコミュ そこそこランクアップ



深夜

ダイヤ「スクールアイドルなんて、スクールアイドルなんて。。」

鞠莉マザー「そうよ。それが正解デース」
102: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:36:42 ID:L/jRouoE
6月

梨子「不登校の生徒をスクールアイドル部に!?」

ダイヤ「そうです。あなた達にはまだ実績もないのですから、信頼を得る機会を与えましょう」

梨子(嫌な予感しかしない)ハァ、、

千歌「やります」

ダイヤ「いいお返事で」

梨子「ちょっと千歌ちゃん」


部室

花丸「善子ちゃん?知っています。幼稚園で一緒だった娘ずら」

千歌「放課後に自宅に行ってみよう」
103: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:38:05 ID:L/jRouoE
放課後

聖良「おーい、千歌さん」ノシ

千歌「聖良さんなのだ」ブンブン

梨子「アナタはこの間の」

聖良「そういえば自己紹介がまだでした」コホン
 「東京、。千葉ですか、千葉でスクールアイドルもしている鹿角聖良です」

梨子「桜内梨子です」ハワワ


聖良「『Aqours』の活動の噂は以前から聞いています。素晴らしいですね」

梨子「ありがとうございます」

聖良「特に桜内さんは元音ノ木坂生徒で、あのμ’sの9名とも親交が深かったとか」

梨子「そんな事ありません。あと、かしこまらずに下の名前でいいですから」

聖良「分かりました」

理亞「おーい、姉様」

聖良「では、妹を待たせているので」

愚者のコミュ ランクアップ
愚者を支えし者『鹿角理亞』 隠者のコミュ
104: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:40:28 ID:L/jRouoE
沼津

善子「はぁ」トボトボ

千歌「誰か居ませんか~。できれば善子ちゃんで」

善子(家に帰ろうと思ったら何なのよ、アレは)サッ


千歌「あれ、急に眠たく」フラァ

善子「ちょっと!大丈夫なの、、?」
ガシッ

梨子「ようやく捕まえられたわ。残念だけど、ここは『裏日付』なの」フフフ
105: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:41:03 ID:L/jRouoE
曜「ヨーソロー」ゞ

花丸「善子ちゃん」

善子「ズラ丸、なんでアンタまで!?」


ガチャ

鞠莉「ハロー、自宅に入らせてもらっているわ」

ルビィ「やったね♪作戦成功」

カーバンクル「ピキ」

善子「うにゃぁーーーーー」
106: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:42:06 ID:L/jRouoE
ネタバラシ

梨子『不登校の生徒をスクールアイドル部に!?』

ダイヤ『そうです。あなた達にはまだ実績もないのですから、信頼を得る機会を与えましょう』

千歌『やります』

花丸『幼稚園で一緒だった娘ずら』

千歌『放課後に自宅に行ってみよう』


ピンポーン、ピンポン

サッ

善子『逃げるが勝ちよ』
 (家に帰ろうと思ったら何なのよ、アレは)

梨子『あっ、待ちなさい』


千歌『追いつけなかったのだ…』シュン

梨子『明日チャレンジしましょう』
 (明日?)
107: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:43:21 ID:L/jRouoE
梨子「ゴメンなさい。さすがに卑怯なやり方よね」

鞠莉『いいんじゃない?最終的にうっすらとだけ記憶を残せば、今後の生活に支障も出ないわ』

梨子「あの法律、倫理的には、。」

鞠莉『このくらいだったら、皆大目に見てくれるはず。だいたい無理難題を押し付けているのはダイヤよ』
108: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:43:57 ID:L/jRouoE
梨子「仲いいんですね」

鞠莉「マリーと、カナンとダイヤ。親友だもの」

梨子「カナン、松浦果南さんですか?」

鞠莉「イエス」ω
 「『いつか3人で笑い合おう』って、約束した幼馴染なの♪」

彼女の秘密がまた一つ分かった気がする。

審判のコミュ ランクアップ

『一度だけ』、『翌日に学校へ来てもらえるくらいに記憶を残して』、
『その日は皆で津島善子さんの身の安全を守る』という条件で5人全員が納得した。

ネタバラシ 終わり
109: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:44:47 ID:L/jRouoE
曜「ただいま~」ゞ

梨子「千歌ちゃんは連れて帰ったわ」

カーバンクル「ピキ」タタッタ


善子「えーっ、なんでこの記憶を残してくれないのよ」

ルビィ「それはね。善子ちゃん、、」

花丸「こういう経験の記憶を持っているとこっち側に引きずられやすくなるから。毎日警備もできないズラ」

善子「この世界の素晴らしい光景を、私のリトルデーモン達に伝えれば」クックック

鞠莉「シャドウが大暴れでもしない限りそれほど変わらない光景だし。ペルソナだって、素質のある人間にしか認識できません」

善子「それでも、一部に目が留まれば」

鞠莉「残念ながら。警察の専門知識が集まるところで即刻削除」

梨子「」アハハ
110: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:45:27 ID:L/jRouoE
善子「私にもペルソナ能力を!この堕天使ヨハネが力を貸してアゲル」

鞠莉「できないわ。少なくとも私以外の4人は壮絶なたいk」

善子「だったら、まずは堕天しなさい。善子シャドウ」ギラッ

シーン・・・・・。


ピンポーン

4人「!!!」

カーバンクルビィ「ピギャーーーーーーー」


善子ママ「善子。ちょっと荷物が多いから代わりに扉を開けて~」

5人「ホッ」


この日の夕食は小原家持ちで特上寿司を頂きました。
111: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:47:19 ID:L/jRouoE
その夜

善子「はあぁーーっ」

梨子「長い溜息ね、善子ちゃん」

善子「梨子!?」ゲッ

梨子「そんなに驚かなくていいじゃない。夜はシャドウが活発になるから気を付けて」

善子「もう何かしようって気はないわ。だいたいの事は忘れてあげる」


梨子「こんな卑怯なやり方で、…ごめんなさい」ペコリ

善子「いいわよ。すごく貴重な体験だったから」//

梨子「そう言ってくれると嬉しいな」ノビィ
 「まさか、私達が居るだけで、お母さんからあんなに喜ばれるなんて」

善子「仕方ないでしょ。所詮この器は仮初のモノ、友達なんて必要ないのよ」
112: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:50:55 ID:L/jRouoE
スタスタ

梨子「善子ちゃん」

クルリ

梨子「スクールアイドル部に入って、私や千歌ちゃんと友達になってよ」パッ

善子「明日までに考えておく。そろそろ梨子も寝ましょう」

堕天使『津島善子』 悪魔のコミュ
113: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:51:28 ID:L/jRouoE
早朝

善子(なんだかよく分からないけれど。。)ポケー
 「学校へ行ってみたくなってきた」

ダイヤ(あれは、なぜ善子さんが!?)



花丸「大変ズラ~」

生徒会室

ダイヤ「津島善子さんの失踪。間違いなくスクールアイドル部の責任ですわー」

千歌「えっ?善子ちゃんが」

梨子「それって本当ですか」

ダイヤ「本当です」

曜「なんだか出来過ぎてないかな。私達は昨日、彼女に会っていたんだけど」

ダイヤ「おだまりなさい。今回も期限は一週間ですわよ」
114: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:52:07 ID:L/jRouoE
浦の星『裏日付救助隊本部』

鞠莉「津島さんを探すから。皆は何か分かるまで待機を」

ルビィ「ルビィも手伝います、カーバンクルなら何か見つけられるかも」

鞠莉「そうね。助かります」

梨子(善子ちゃん、どうか無事でいて)

善子ちゃんはその日には見つからず、その次の『裏日付』居場所が判明した。



津島善子救助作戦決行日 23時

梨子(必ず善子ちゃんを連れて帰るからおパンツを見せて)

ビロン リトルデーモン

梨子(ダメよ!我が右手に宿りし力が)
115: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:54:19 ID:L/jRouoE
ギュイィーーン


浦の星女学院(善子の『テリトリー』)

曜「本当に、ここなの?」

鞠莉「皆が集めてくれた情報を基にする限りは浦の星の屋上ね」

梨子(よっちゃん、来てくれていたんだ、、。)

花丸「善子ちゃんを助けに行くよ」

ウンっ
116: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:55:18 ID:L/jRouoE
屋上

曜「居た」

梨子「よっちゃん!!」

善子「梨子、来ちゃダメ」


善子シャドウ「ようこそ。我が『テリトリー』へ」ギラッ
 「リトルデーモン リリー」

梨子「誰がリトルデーモンですって」プンスカ◇

善子シャドウ「堕天使ヨハネに。会いたかったのでしょう」クックック

梨子「私は、よっちゃんを助けに来ただけよ」

善子「だったら」指パッチン

ルビィ(まさか!?避けて二人とも」

ガシャン
突然に2つの檻が落下しそれは鳥カゴと成る
117: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:56:37 ID:L/jRouoE
梨子善子「キャぁぁーー」

鞠莉曜「梨子(ちゃん)」



梨子「Zzz」

善子シャドウ「リリーも、仮初の私も、我が結界内からは逃げられない運命にあるのです」

善子「ちょっと、アンタ!私はともかくリリーにまで何してくれているのよ」

善子シャドウ「これでリリーは永遠に私のモノ…」

曜「何でこんな事を」

善子シャドウ「決まっているじゃない。リア充になるためよ」

善子「はぁっ?」
118: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:58:14 ID:L/jRouoE
ウネウネ
梨子の足元から無数の黒い触手が

カーバンクル「ピキッ」
カーバンクルがルビイの視覚を覆い隠す

シャドウ善子「さぁリリー。堕天使ヨハネと永遠の快楽へ、堕天しましょ」フハハ
 「二人で、新世界のアダムとイブへと」

曜「うわぁ…」///
 (でも、私に人の事は言えないか)


善子「皆さん。後を任せていいかしら?」スウゥ

花丸「いいよ。善子ちゃん」

鞠莉「イエス、可愛い生徒の為だもの」

曜「どうせだったら、思いっきり叫んじゃって」
119: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:58:59 ID:L/jRouoE
善子「こんなエロい事しか考えてない駄天使が『津島善子なワケがないじゃない!』」



きいぃたあぁぁーーー

グオー


善子(梨子を頼んだわよ)フラァー


善子シャドウ「リリーはもらっていくわ」

曜「しまった!!」

ルビィ「梨子さんの鳥カゴが」
120: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 19:59:45 ID:L/jRouoE
??「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「真実を、ヨシツネ」

ヨシツネ「フン」
梨子の鳥カゴはバラバラになり


ルビィ「あれは」

カーバンクル「ピッ?」



??「姉様。向こうにもサポートタイプが居るのだから、気を付けて」

聖良「軽率でしたか?理亞。観察対象が窮地に陥っていたようでしたので」

理亞「そろそろバレそう」
121: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 20:00:41 ID:L/jRouoE
曜「梨子ちゃん」タッタ

マーメイド「ディアラハン」
癒しの光を友人へ

梨子「あれ?私」

鞠莉「梨子が大丈夫だったら戦線に加わって。二人だと大型は、さすがに厳しいわ」

梨子「はい」
122: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 20:01:21 ID:L/jRouoE
ルビィ「そのリトルデーモン4号は風が弱点」

メノノリ「ガル」


ルビィ「そのリトルデーモン3号は銃撃が弱点みたい」

ビリー「正々堂々、撃ち合いだ」パーン


ルビィ「そのリトルデーモン2号は氷が弱点みたい」

マーメイド「ブフ」


ルビィ「そのリトルデーモン1号は花丸ちゃん」

クー・フーリン「ゲイ・ボルク」


シャドウ善子「なんでなのーー」ジタバタ

ドーン!
闇を抱えし堕天使は地に墜ちて
123: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 20:02:04 ID:L/jRouoE
ルビィ「シャドウの善子ちゃんはしばらく動けません」

梨子「総攻撃ね」

曜「ヨーソロー!」ゞ

ドカ、バキ、、ボコボコ



シャドウ善子「ぬわーーーっ」

梨子「やったわ」

花丸「梨子さん、避けて。シャドウ残骸が」

梨子(へっ?)
124: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 20:03:12 ID:L/jRouoE
契約せよ。

善子「!!」

我は汝、汝は我……



善子「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「堕天しましょ。ジャックランタン」

パリン


ジャックランタン「アギ」
燃え朽ちていく堕天使の破片

鞠莉「さ、浦の星をキレイに復元して帰りましょう」
125: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 20:03:55 ID:L/jRouoE
善子「リリー。その、私のシャドウが迷惑かけたわね」

梨子「気にしてないよ。よっちゃん」


私はよっちゃんと親友になりました。



千歌「大ニュース、大ニュース。梨子ちゃん」タッタッタ

梨子「千歌ちゃん、廊下を走らないの」デコピン

千歌「大ニュースなのだ。善子ちゃんがスクールアイドル部に、「Aqours」のメンバーに」

梨子「もう聞いているわ」ニッコリ

千歌「ほえ」
126: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 20:04:38 ID:L/jRouoE
数日後

善子「それじゃあ、動画アップするわ」


善子「気配が消えた。私の呼吸が」

ルビィ「探しながらも、見つけたくない」

梨子「どうしてあなたが敵なのか」

鞠莉(きっと誰にも分らない)

梨子「こんなに惹かれた訳さえも」

鞠莉(本当のことは分からない)

千歌「悪い夢なんだ」
127: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 20:05:26 ID:L/jRouoE
鞠莉「バックコーラスだけど、参加させてくれてありがとう。リリー」

梨子「いえいえ。鞠莉さんが作ってくれた歌詞ですから」

鞠莉「楽しかったわ」ω
 「それと、今日はもう一つの『Aqours』も」

審判のコミュ ランクアップ
128: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 20:06:23 ID:L/jRouoE
浦の星『裏日付救助隊本部』

ルビィ「やっぱりお姉ちゃんが」

梨子「考えたくないけれど、ちょっと怪しすぎるわ」フゥ

鞠莉「一番最初の梨子はひとまず置いておいて、3人は何か覚えてないの?」


曜「う~ん。気が付いたらあそこに」

花丸「ずら~」

善子「アンタ達の記憶からメッセージを受けて学校へ」ウゥン
 「その日は『表日付』のどこかに監禁されていたような、気もするけれど…」


鞠莉「いいわ。『裏日付』を発生させた原因は『小原家』あるのだから、誰が悪用しようと私の『小原家』に全責任があります」

梨子「そんな!でも、。」

鞠莉「いいの。ゆっくりやっていきましょう♪今日は解散」

道化師のコミュ ランクアップ 3→4
129: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 20:07:08 ID:L/jRouoE
6月イベント集


梨子(そうだ)
 「もしもし、ことり?」

ことり「あっ、梨子ちゃん。ちょうど花陽ちゃん、凛ちゃんもそばに居るんだよ」

花陽「久し振り、梨子ちゃん」

凛「元気にしていたかにゃ?」

梨子「花陽、凛」

きがつけば私は時計が『裏日付』を迎えるころまで長電話をしていた。

去年の同級生『小泉花陽』 節制のコミュ
去年の同級生『星空凛』 星のコミュ
進路に悩む者『南ことり』 恋人のコミュ 4→7

梨子「それじゃあ。東京のイベントに行った時、学校へ寄るから」
130: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 20:07:50 ID:L/jRouoE
善子「ねぇ、リリー。今日はアナタに大切な話があるの」//

梨子「どうしたの?よっちゃん」

善子「私と、さらなる契約を結ぶ気はないかしら?」


ここは、冷静に判断をしないと…

それって、、

→ 私達は親友


梨子「うん。私達は親友よ」


善子「そう、。今日からリリーは私のミドルデーモン(親友)なんだからね!」ギラッ
131: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/04(月) 20:09:08 ID:L/jRouoE
我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『悪魔』 今、究極の力を汝に与えん

親友『津島善子』 悪魔のコミュ MAX


善子「感じます。堕天使ヨハネの新たなる力を」

善子のペルソナ『ジャックランタン』の様子がおかしい

パリン

『ジャックランタン』から『アスモデウス』へと進化した。
134: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 19:53:31 ID:5wJlvnro
7月

私達「Aqours」は東京のスクールアイドルイベントに招待された。
ペルソナ使いの鹿角姉妹との因縁。だと思っていた『何か』の始まりで


神田明神 小原鞠莉同行中

鞠莉「ここかしら?」

ルビィ「これが、μ’sがいつも練習していたっていう階段」

千歌「登ってみたい」

梨子「そうね」

千歌「よぉし。じゃあ、皆行くよ~」タッタッタ


セルフコントロール

聖良「お久しぶりです。千歌さんと、「Aqours」の皆さん」

千歌「えっ、、聖良さん」

聖良「驚かせてしまいましたか。私達もスクールアイドルなんです」ニコニコ

千歌「ホントに?」
135: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 19:54:44 ID:5wJlvnro
聖良「忘れていました。梨子さん」ゴショゴショ
 「Aqoursの『裏の顔』も見てみたいですね」

梨子「!?」

聖良「興味があれば今日の24時。ではありませんね」フフッ

梨子(前に、善子ちゃんに会いに行った日、この姉妹は『表日付』と違って現れた。てっきり私の行動から生じた変化だと思っていたけれど…)

聖良「では会場で」ノノ

理亞「」ペコッ


千歌「バイバイ~」ノシノシ

善子(リリー?)

千歌「どうしたの、梨子ちゃん」

梨子「ううん。何でもなくて」
136: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 19:57:11 ID:5wJlvnro
23時

梨子(セイントスノーの二人は私達に何を伝えたいのかしら)

ビロン 新品の真っ白パンツ

千歌「聖良さん」ニヤニヤ

善子(リリー!何しているのよ)
137: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 20:17:59 ID:5wJlvnro
ギュイィーーン

梨子「この感覚は!!言っていたとおりの『裏日付』ね」
 (おそらくマリーが言っていた条件。複数人数の『ペルソナ使いが集まった場所』かしら)

神田明神を中心として、世界を大氷河期が包み込む

梨子「目的地は神田明神かしら?」



神田明神


聖良「こんなものですか?終わってみれば案外虚しいモノですね、マリー」

鞠莉「いいわ。セーラ達には、十分に、、その権利があるもの」ハァハァ
 「でも、。はやく、したほうがいいんじゃない」


聖良「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「今こそ復讐を!ジャックフロスト」

ガハッ
138: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 20:20:13 ID:5wJlvnro
聖良「安心してください。『裏日付』は私達『シャドウワーカー』で必ず」

鞠莉「一つだけ、お願いをいいかしら?」ハァ、ハァ、、
 「あの娘達には手を出さないで!小原家とはあまり関係もないの…」

聖良「それが最後の言葉ですか。そのくらいであれば調査の上で信じましょう」

理亞「姉様、誰か来る」


梨子「メシアライザァー!!」
その光は梨子の大切な友人を包み再起の力を与える

善子「愛こそが全て・・・。なのでしょう」ギラッ

梨子「もう、大丈夫だからね。マリー」パッ

鞠莉「ヨハネ、リリー!」

ビリー(我が主人を。恩に着る、道化師よ)
139: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 20:21:07 ID:5wJlvnro
聖良「この場はいったん退散か。それとも」

梨子「言い分を聞かせてくれるかしら」

聖良「それこそ、そこの小原家のご令嬢様に聞くべきですよ!」キッ
 「この『裏日付世界』で、どのような恐ろしい事が行われていたのか。私達の『故郷』が今どうなっているのかを!!」

梨子「もう一度言います。アナタ達の言い分を聞かせてくれるかしら?」

理亞「姉様。コイツら馬鹿?」イライラ
 「何も知らずに、あのオンナの味方気取り」


聖良「そうですね。ここは公平にヨハネとリリーさん、私達の2対2でいかがでしょう」

理亞「私も」ウェ

鞠莉「だったら、余ったマリーは審判を」

聖良「おや、逃げないのですか?」

鞠莉「当たり前よ。仲間だもの」ω

審判のコミュ ランクアップ
140: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 20:21:59 ID:5wJlvnro
聖良「先攻はそちらからで」

梨子「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「さぁ、暴れなさい!メノノリ」

メノノリ「メギドラオン」


聖良「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
闘士はタロットにくちづけを

善子(この声って、あの時の)

聖良「真実を、アバドン」

アバドン「アング」ゲップ

鞠莉(あれだけのエネルギーが食べられたの!?)
141: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 20:23:09 ID:5wJlvnro
聖良「借りますよ。アルテミシア」

アルテミシア「ブフーラ」
巨大な氷塊が襲い掛かるも

善子「ゴメンなさい。私のミドルデーモンは庇わせてもらうわ」チュ
 「リリーを守って、アスモデウス」

アスモデウス「生憎だが耐性があるものでな」

聖良「良いペルソナを持っていますね」


鞠莉「ちょっと待って。少しの例外を除いて、ペルソナは一人一体のはず…」

聖良「少しの例外はありますよね。私はワイルドです」カッ

鞠莉「そんな、、」
142: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 20:24:04 ID:5wJlvnro
善子「堕天しましょ。アスモデウス」パリン

アスモデウス「アギダイン」
色欲の魔王から放たれし業火が襲撃者へと襲い掛かるも

聖良「アナタにはコレを。ジャックランタン」

善子「まさか?私のリトルデーモンが」

梨子(でも、よっちゃんのジャックランタンとは違う。なんていうかデザインが雑かしら?)

ジャックランタン「アギダイン」
互いの業火はぶつかりあい相殺された
143: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 20:25:46 ID:5wJlvnro
ルビィ「この辺りからペルソナ反応が」ハッハッ

曜「梨子ちゃん」

花丸「眠い」


理亞「姉様。。」

聖良「少し遊びが過ぎましたか。善子さんのテリトリーも含めて貸しにしておきます」

善子(やっぱり)

理亞「分かった。ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「教えて、ピクシー」

トラフーリ(逃走)
144: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 20:27:33 ID:5wJlvnro
曜「今のって、セイントスノーの二人だよね?一体何が、、。」

鞠莉「内浦に帰ってきちんと話させてもらうから。千歌っちも居るから空気を悪くできないわ」

道化師のコミュ ランクアップ 4→5
145: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 20:28:15 ID:5wJlvnro
表時間 次の日

聖良「おーい、千歌さん」ノシ

千歌「聖良さんなのだ」

聖良「皆さんもお揃いで。しっかりと疲労は取れていますか?」

善子「何よ」

理亞「」フフン


私達はスクールアイドル「Aqours」としても「Saint Snow」に完敗を喫したのだけれど
146: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 20:29:08 ID:5wJlvnro
次の日

絵里「久し振りね、梨子」

梨子「本当はメンバー全員で会いに行く予定でしたが、急遽予定が変わって」

絵里「仕方ないわ」

穂乃果「会いたかった~。梨子ちゃん」ダキッ

雪穂「まったく、お姉ちゃんったら」ハァ

亜里沙「雪穂も最近は今日が楽しみで眠れなかったんですよ」

雪穂「それは…。梨子さん、私達のライブどうでしたか?」///

梨子「凄く良かったと思う」ニッコリ

絵里「Aqoursのステージも素晴らしかったわ。ハラショーよ」

梨子「でも、たったの9票で」

穂乃果「あっ…。それって、まさか」

絵里「私達からの身内票ね。投票ルールで二人には入れられなくて」

梨子「そんなぁ~」
147: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/05(火) 20:29:44 ID:5wJlvnro
音ノ木坂の後輩『高坂雪穂&絢瀬亜里沙』 塔のコミュ
去年の先輩『絢瀬絵里』 女帝のコミュ
元μ’sリーダー『高坂穂乃果』 太陽のコミュ 7→10



我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『μ’s』。 今、究極の力を汝に与えん

???『μ’s』 各メンバーコミュ MAX
150: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 19:56:14 ID:0d7Ycswc
表日付 小原家

はじめに彼女は深く頭を下げた。

鞠莉「今まで詳しい説明を避けていて、ゴメンなさい」

静寂が場を満たす


善子「そうね。まずそこまでのレベルの内容なのかしら?」

花丸「マル達に話の最初から謝罪で始めなければならないくらい」

カーバンクル「ピキッ」

ルビィ「少なくとも、鞠莉さんから嘘や偽りは感じられない」ナデナデ
151: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 19:57:27 ID:0d7Ycswc
曜「私は鞠莉ちゃん達がマッチポンプ…。『裏日付世界』に入れて、助けた風を装って懐柔したワケじゃないなら」

鞠莉「違います。その犯人も、捜すべきね」

曜「そっか」ニコッ

梨子「マリー。私達に教えてくれないかしら?」


この『裏日付世界』現象の原因は過去に小原家主導の下で秘密裏に行われた無謀な実験の失敗の結果にあります。
もちろん、最初からこんな事を望んでいたわけではないのだと聞かされているけれども

それは何時頃のことなのかしら?

私が生まれてくる前。小原家がイタリアからこの地に根を移すきっかけとなったとか

じゃあ、鞠莉さんにそこまでの責任は

そう言ってくれると助かるわ
152: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 19:58:34 ID:0d7Ycswc
今のところ、裏日付を終わらせる方法はほぼ見つかっていません。
理論上はあるかもしれないけれど、どれも滅茶苦茶な方法ばかり

この世界自体を消せば、裏日付も消えるとか?

まぁ、そんなところかしら
あとは人口の半分を生け贄に捧げるクラスの莫大なエネルギーが必要だったり

本末転倒な話だね


この世界に迷い込んだ人達を救助しつつ、この世界をなんとかできる手段を探すのが
私達の、私に課せられた使命だと思っているわ



一つ聞いていい。おそらく、皆が一番疑問に思っている事よ…
どうして、セイントスノーの彼女達にあそこまで恨まれているのかしら?

確かに、あの様子は普通じゃない
153: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 19:59:44 ID:0d7Ycswc
みんなは『北海道』という地名を知っているかしら。

なにそれ?

仏教用語ではないね

数年前には、日本にあった場所で、一般の認知上では無くなっているわ

!?


鞠莉「リリー、この辺り以外での『裏日付』の発生条件を覚えているかしら?」

梨子「複数人数の『ペルソナ使いが集まった場所』ですよね」

鞠莉「正解。2年前の話になるわ」パチッパチ
 「小原鞠莉、鹿角聖良、鹿角理亞。偶然に集まった3人のペルソナ使いの資質を持つ少女により発生した『裏日付』で」

ピキッ

鞠莉「急激に活性化したシャドウによって・・・」

なるほど、かの土地自体が堕天したと クックク

止めるズラ


もしかすれば、彼女たちの本当の怒りはその真実を隠ぺいした事にあるのかもしれないわね。
もちろん、関係各所の承認を得て行われた隠ぺいではあるのだけれど
154: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:00:41 ID:0d7Ycswc
だから、実際には次の何かが起こる前に『裏日付』に終止符を打たなければ……


梨子「私はマリーを理解したから」ギュ
気が付けば私は表情が曇っていく彼女の手を握っていた

花丸「地道に努力をすればイイ事もあるって」

善子「マリー。アナタも私の大切なリトルデーモンなんだからね」

ルビィ「鞠莉さんはしっかりとその事実を背負って生きています」

曜「しばらくは、裏日付を悪用して「Aqours」を妨害している誰かに集中しようよ」

鞠莉「皆ぁ…」ウゥ


この日。裏日付の真実を知って、鞠莉の過去を聞き『裏日付救助隊』6人は1つに団結した
真実を迷走する者『裏日付救助隊』 道化師のコミュ ランクアップ 5→6

果南「おーい、鞠莉。何しているの~?」ビチャビチャ
155: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:01:33 ID:0d7Ycswc
鞠莉「か、果南!?」

果南「おっ。曜に、梨子も居る」

鞠莉「だから、何度も何度も海から直接入ってきちゃダメって言っているじゃない」モゥ

果南「いいじゃん。私と鞠莉の仲なんだよ」

鞠莉「ダメなものは、ダメ」

果南「で、ペルソナ~とか、うらひづけ~とかって何?面白そうな事」

6人「!?」

果南「2年前から鞠莉の笑顔が消えた事と何か関係あるのかな」ニヤニヤ
 (3人で約束したよね。いつかまた『3人で笑い合おう』って)

鞠莉「それは、、」

果南「教えてよ。私達親友でしょ」

ハグ
156: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:02:12 ID:0d7Ycswc
果南さんにはすべてを伝える事になった。

果南「私がスクールアイドル部に入って、ダイヤをおびき寄せるための餌になるよ」

梨子「そんな。危険です」

果南「大丈夫、大丈夫。頑丈な体だけが取り柄だからさ」

鞠莉「相変わらず果南は」


果南「でも、比較的に早く助けに来てくれると嬉しいな」

ルビィ「お姉ちゃんに伝わってからは、私とカーバンクルで見守っています」

曜「スクールアイドル部にも正式に入部してくれるの?」

果南「そうなるね。千歌から聞いてるよ」

曜「千歌ちゃんが喜ぶや」ニヤニヤ

果南「梨子ちゃん、あらためてよろしく」

梨子「こちらこそ」

友人『松浦果南』 戦車のコミュ
157: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:04:05 ID:0d7Ycswc
曜「梨子ちゃん。よかったら、家まで一緒に歩かない?」

梨子「でも、まったく別の道よね」

曜「いいからいいから」ニッ


曜「やっぱり、ダメだったよ。。『曜ちゃんの事は好きだけど女の子同士は』って」

ぎゅう

曜「わわっ」//

梨子「よく頑張ったね、曜ちゃん」

曜「ついでに、フラれておこうか」コホン
 「梨子ちゃんは、私と付き合ってくれる?」


ここは、冷静に判断をしないと…

はい

→ ダメよ


梨子「ダメよ。曜ちゃんは千歌ちゃんオンリーなんでしょう」フフッ
158: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:05:48 ID:0d7Ycswc
曜「すっきりしたーーー」ノビィ



我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『魔術師』。 今、究極の力を汝に与えん

親友『渡辺曜』 魔術師のコミュ MAX


曜「ありがとう。こんな私を見守ってくれて」

曜のペルソナ『マーメイド』の様子がおかしい

パリン

『マーメイド』から『アプロディーテー』へと進化した。

曜「千歌ちゃんからOKを貰うまで、諦めず何度でもアタックするであります」

梨子「その意気よ。曜ちゃん」

曜「全速前進」

梨子「ヨーソロー」ゞ
159: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:06:47 ID:0d7Ycswc
数日後

果南「千歌。今日からよろしくね」

千歌「ホントに!?果南ちゃんと一緒にスクールアイドルなのだ」



その夜

果南「聞いた通りダイヤだったね」クイッ

ダイヤ「知られていましたか」

果南「『笑顔の約束』。覚えている?」

ダイヤ?「さぁ、何の事ですの?」

果南(このダイヤは『偽物』だ)

ダイヤ「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「統べよ。オオクニヌシ」
160: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:07:35 ID:0d7Ycswc
翌日

千歌「ダイヤさんから聞いたけど、今日は果南がお休みだって」

梨子(おそらく『裏日付』ね)


ダイヤ「期限は一週間ですわよ」



松浦果南救助作戦決行日 23時

梨子(裏日付突入前恒例のおパンツタイム)

ビロン イルカさん

梨子(こんなおパンツも持っていたのね)
161: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:09:00 ID:0d7Ycswc
海底神殿(果南の『テリトリー』)

梨子「『裏日付』だと海底神殿ができていて」

善子「その神殿が果南先輩の『テリトリー』?」

ルビィ「そうみたい」

花丸「未来ずら~」キラキラ

鞠莉「果南をレッツレスキュー」ω

曜「全速前進、ヨーソロー」ゞ
162: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:09:53 ID:0d7Ycswc
予選ステージ

バッ ババッ
『裏日付救助隊』一行は突入してすぐにスポットライトを浴びる。


果南シャドウ「首をなっがーくしてお待ちしておりました。裏日付救助隊の皆、皆様~」ハァー、ハッハッハ

花丸(ほぼ生まれたままの姿ずら)

カーバンクル「ピキッ」
カーバンクルがルビイの視覚を覆い隠す

果南シャドウ「ようこそ、松浦果南の筋肉の祭典 果‐1グランプリへ」ハハッハ

鞠莉(便宜上、果‐1グランプリで)


果南シャドウ「まずはァ、予選ステージ。このチームと戦ってもらいま~す!」ハハッハ

シャドウの群れ「グオー」

カーン!


メノノリ「メギドラオン」

シャドウの群れ「ギャー」
163: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:10:26 ID:0d7Ycswc
果南シャドウ「勝者となったのは、『裏日付救助隊』~」ハハッハ

鞠莉「シャイニー♪」

善子「ヨハネ、降臨」ギラッ

果南シャドウ「裏日付救助隊は、私に付いて来いやあァーー」ダダダ

ルビィ「行こう」



同じようなやり取りが何回かあって決勝戦のリングへ

果南シャドウ「ここが君たちの控え室だ。探し人はこの中かな~ん?」ニコニコ

曜「ご丁寧にありがとう」

果南シャドウ「ではでは、私はこの先で」ダダダ
164: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:10:58 ID:0d7Ycswc
ガチャ

果南「いやぁ、ダイヤには負けたよ。ペルソナって強いんだね」ハハ

鞠莉「果南!!」タッタ
 「私が、どれだけ心配したと思っているの」ポロポロ

果南「ゴメン。鞠莉達の話を聞くと、あまり私のシャドウを刺激しないほうがいいのかなって」

曜(一応、考えていたんだ)

果南「曜、怒るよ。こう見えても私は繊細なんだから」

花丸(どこがずら)

アハハハ

果南「そろそろ行こうか、決勝戦へ」
165: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:11:38 ID:0d7Ycswc
果‐1グランプリ決勝戦の部屋

果南シャドウ「ハグ、しよ」

ギュっ


鞠莉「えっ、あぁ、、」///

果南「」ムッ

梨子(ここは我慢、我慢)プルプル

果南シャドウ「ゴメンゴメン。効き目はなかったか~」ニッ
 「分かっているだろうけど、私はこのままでも十分に強いよ。試合開始の合図を」

カーン!最終試合のカネが響いた
166: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:12:28 ID:0d7Ycswc
曜「あとで色々と」

善子「聞かせなさいよね」


曜「全速前進、アプロディーテー」

アプロディーテー「ブフダイン」

キーン

ルビィ「果南シャドウが凍りました」


善子「続けて、アスモデウス」

アスモデウス「アギダイン」

ボワッ

ルビィ「すごい。大ダメージだよ、善子ちゃん」

曜善子「当然」


果南シャドウ「効かないね」ドヤッ
その戦士は笑顔で火の粉を振り払う
167: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:13:15 ID:0d7Ycswc
梨子「だったら。メノノリ」

メノノリ「メギドラオン」

鞠莉「裏切れ!ビリー・ザ・キッド」

ビリー「正々堂々、撃ち合いだ」パーン
空想怪物の無慈悲なる力の渦と馬上射手の流星の如き弾丸
それぞれの全力すらも効かず


果南シャドウ「ふんっ」ニヤッ

ルビィ「来ます!!」

果南シャドウ「空間殺法」アハハハ
168: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:15:06 ID:0d7Ycswc
花丸「危ない!ルビィちゃん」
しかし凶刃は少女に届く事はなく

果南「間に合った」フゥ
触れるかという瞬間筋肉によって弾かれた

果南シャドウ「おぉっと、乱入だーー。だが、許す」ニコニコ


果南「大切な幼馴染の顔は、曇らせない!!」
169: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:15:51 ID:0d7Ycswc
契約せよ。

果南「!!」

我は汝、汝は我……



果南「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「約束を結べ、ティターン」

パリン


ティターン「ブレイブザッパー」


果南「ペルソナも武器もなし」

果南シャドウ「一対一のタイマンでどう?」


ガンっ
両者の拳はぶつかり合う

――――――
―――

果南シャドウ「果‐1グランプリ優勝は松浦果南!!」
170: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:16:39 ID:0d7Ycswc
果南「そっちこそ、ナイスファイト」フン

果南シャドウ「優勝賞品の代わりに教えてあげる。今のダイヤはシャドウに精神のいくらかを乗っ取られている」
 ・・・君も。笑顔で居てよね

果南「もちろん。君は、私だから」


鞠莉「優勝おめでとう。果南」

果南「あらためてだけどさ」///
 「ハグ。しよ」パッ

鞠莉「もっちろん」ω

ギュウゥ


梨子「ここまで大きな神殿だと壊した方が危ないのかも」

果南「『裏日付世界』に残しておく?」

鞠莉「そうねぇ」
171: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/06(水) 20:17:12 ID:0d7Ycswc
浦の星『裏日付救助隊本部』

カーバンクル「ピキィ、。」

ルビィ「おねえちゃん」

果南「ダイヤの本心からやっているよりかはまだ楽だけど」

梨子「できる限り早くダイヤさんを助けましょう」

全員「おー」

道化師のコミュ ランクアップ 6→7
174: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:38:30 ID:lOS0Gke6
8月

内浦で過ごす夏休みには色々な事があって


凛(それじゃあ、頑張って)
 「凛はこれで失礼するにゃ♪」

花丸「ありがとうございました」ペコッ

梨子「東京まで気を付けて帰るのよ。凛」


花丸「先輩、私を凛さんに会わせてくれてありがとうございます」

梨子「私の仕込みって気づいてた」アハハ
175: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:39:15 ID:lOS0Gke6
我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『女教皇』。 今、究極の力を汝に与えん

親友『国木田花丸』 女教皇のコミュ MAX


花丸(オラもいつか凛さんのような素敵なヒロインに)

花丸のペルソナ『クー・フーリン』の様子がおかしい

パリン

『クー・フーリン』から『スカアハ』へと進化した。
176: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:40:03 ID:lOS0Gke6
千歌「予選敗退か~」

梨子「7人それぞれが今できる事を精一杯やったわよ」

千歌「あのさ、ひとついいかな」

梨子「?」

千歌「最近千歌ね。今の「Aqours」に鞠莉ちゃんと、ダイヤちゃんが加わる夢をよく見るのだ」


正義のコミュ ランクアップ
177: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:41:00 ID:lOS0Gke6
鹿角理亞「本当は、私だって悔しかった」ウルウル

梨子「理亞ちゃん」

理亞「ねぇ。なんで私達だけこんな目に合わないといけないの?」ポタッ
 「なんで?姉様なんかにワイルドの、ペルソナの素質が」

梨子「泣きたい時は、泣いていい」ギュ

理亞「そんなものが無ければ、マリーとも普通の友達になれたのに!」ポロポロ
 「この命は。鞠莉さんに助けてもらったモノなのに、、」

梨子(二人って、本当はマリーの事を)

ウワーン



我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『隠者』。 今、究極の力を汝に与えん

愚者を支えし者『鹿角理亞』 隠者のコミュ MAX
178: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:41:38 ID:lOS0Gke6
理亞「なにコレ。でも、すごく心が温かくなってくる」

理亞のペルソナ『ピクシー』の様子がおかしい

パリン

『ピクシー』から過去の象徴 『ウルズ』へと進化した。

理亞「その、姉様と一度話してみるから。鞠莉さんとやり直せるように」

梨子「ありがとう」
179: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:42:48 ID:lOS0Gke6
千歌父「千歌は、アイツが残してくれた最後の家族だ」ウンウン
 「仕方のないことだが、何度も美渡に責められて。おそらくは志満にも寂しい思いを」

梨子「お父さん」

千歌父「ただ、アイツにとってその事実は、呪いでしかなかったのだろうな」


バタッ

千歌「そんな事ない!!」

千歌父「千歌」

梨子「千歌ちゃん?」

千歌「そんな事ないよ…。私、お父さんの事大好きだから、皆の事大好きだから、、」
180: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:43:36 ID:lOS0Gke6
千歌父「しかし、俺はだな。お前に対してどう接してやればいいのか分からず」

千歌「どうでもいいの!私達は『家族』だよ」

千歌父「千歌。そうだな」



我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

家族『高海家』 法王のコミュ 8→9




夏休みが終わりに差し掛かる頃、ダイヤさんの居場所が判明した。
果南シャドウさんに伝えられたように、ダイヤさん本人とも同調が進んでいるのだとか…
181: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:45:07 ID:lOS0Gke6
黒澤家(ダイヤの『テリトリー』)

梨子「ここにダイヤさんが」

ルビィ(ルビィ達のお家なのに…)

果南「まぁ、ダイヤと言えばここだよね」

鞠莉「行きましょう」



大量の黒服シャドウを退けた私達は『テリトリー』最深部 金剛の間へ

ダイヤシャドウ「ようこそいらっしゃいました。わたくしの『テリトリー』へ」
182: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:46:12 ID:lOS0Gke6
ダイヤ「ルビィ!果南さん、鞠莉さん。来てはいけません」

善子「あの人って!?」

ルビィ「『本物』のお姉ちゃん」


果南「一度戦って感じたけど、このシャドウダイヤは相当戦い慣れてる」

鞠莉「そうね。大型シャドウになる前に」



ダイヤシャドウ「皆様に面白いモノをお見せしましょう」チュ
 「ペ・ル・ソ・ナ」

ドクン

ダイヤ「キャーーーーーーーーーー」
 「s統べよo、oオオクニnヌシi、、」

バリーン


オオクニヌシ「ブッルアァーーー」
183: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:46:51 ID:lOS0Gke6
梨子「なんで!?シャドウにはペルソナの制御ができないはずじゃあ」

カーバンクル「ピキーーーッ!!」


ルビィ「おそらくシャドウの侵食が進んだお姉ちゃん本人を通じて・・・、お姉ちゃんのペルソナを」

花丸「汚い物は見なくていい。スカアハ」

スカアハ「アムリタ。万能薬じゃ」

ダイヤシャドウ「要りませんわ」フン
184: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:47:22 ID:lOS0Gke6
ダイヤ「皆さん!逃げて」

オオクニヌシ「マハジオダイン」
爆雷が全員を襲いかかる

梨子「キャーー」


ワンモア

ダイヤシャドウ「再び、マハジオダイン」
再びの爆雷が全員を襲った・・・

梨子「」ガハッ


鞠莉「こんな事って」ゼェゼェ

ルビィ「お姉ちゃん」ベタリ

カーバンクル「ピキ、、。」
185: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:48:59 ID:lOS0Gke6
果南「まだ、戦える!!」グイッ

ダイヤシャドウ「そのようなボロボロの状態で」

ダイヤ「もう止めて!私の体が目的なのですよね。何でもします、お願いします」

果南「ダメだよ。せっかく、鞠莉の笑顔が戻ったんだよ」

鞠莉(果南…)

ダイヤ「果南さん」

果南「ダイヤも、笑顔で居なくちゃ」

ダイヤ「『約束』ですから」

果南「覚えていたんだ・・・」
186: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:49:44 ID:lOS0Gke6
我は汝、汝は我… 3人は絆を笑顔の誓いへ転生せしめたり

約束は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『夢追い人』。 今、究極の力を汝に与えん


果南「約束を果たせ。カナン!!」

パリン

『ティターン』から約束の盟主 『カナン』へと進化した。


果南&カナン「「いっけえぇぇーーーーー」」

ボコッ
187: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:52:20 ID:lOS0Gke6
ダイヤシャドウ「まさか、この私が」

バタッ

ダイヤ「大丈夫ですか、黒澤ダイヤ!!」タッ


彼女は駆け寄る。もう1人の自分へと

ダイヤシャドウ「」ニヤリ



きいぃたあぁぁーーー

グオー


ダイヤ「なっ、んで、、」フラァー


果南鞠莉「ダイヤ!」

ルビィ「お姉ちゃん!!」

ヨルムンガンド「油断する方が悪いんだよォ」
188: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:52:57 ID:lOS0Gke6
聖良「その言葉、そっくりそのままお返しします。ブフダイン」

ヨルムンガンド「なっ、んで!!」
蛇竜は極大の氷結の前に倒れ

善子「あなたは」

曜「善子ちゃん、私達だけでも戦わないと」

聖良「勘違いしないでください。今回は理亞への借りを返しに来ただけですから」

逃走(トラフーリ)
189: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:53:30 ID:lOS0Gke6
アメノウズメ「私は真の主と」


ダイヤ「共に参りましょう。アメノウズメ」


契約せよ。

ダイヤ「!!」

我は汝、汝は我……



ダイヤ「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「舞え、アメノウズメ」

パリン


アメノウズメ「メシアライザー」

ダイヤ「ここは黒澤家のシマですわよ」
190: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:54:23 ID:lOS0Gke6
数日後

果南「いつぅもそばに居ても、伝えきれない想いで、心迷子になる」ナミダ



果南「「Aqours」か」

千歌「どうかした」

果南「私達が2年前までやっていたグループも「Aqours」って名前だったんだよ」

千歌「そうなの」

―――――


ダイヤシャドウ「「Aqours」ですわ」カキカキ
191: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:55:42 ID:lOS0Gke6
浦の星『裏日付救助隊本部』

ダイヤ「おそらく、鞠莉さんが笑顔を失ってしばらくしたタイミングで、もう数年前の事なので」

ルビィ「お姉ちゃんは、2年間くらいずっと」

ダイヤ「そうなるのでしょうか。ですがだいたいの記憶は残っています」ギュウ

鞠莉「その辺りはシャドウも共生のため、ダイヤの精神を完全に破壊するわけにもいかなかったのかしら?」

果南「やり場のない怒りが、やがてスクールアイドルそのものに向けられてしまったのかもね」


曜シャドウ『千歌ちゃん、千歌ちゃん』バタバタ

ルビィシャドウ『りゅびぃはにぇ、とおぉってともみゅりょくで。ヘナメルちゃぁを助けられないんだよ~。こっちに来てまで、皆の足を引っ張って』ニタニタ

果南シャドウ『首をなっがーくしてお待ちしておりました。裏日付救助隊の皆、皆様~』ハァー、ハッハッハ


曜「なんだか、分かる気がする」

各々それぞれの顔で同意する。
192: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:56:43 ID:lOS0Gke6
花丸「それだと、単純にダイヤさんがたまたま『裏日付』へ入り込んでしまった可能性も」

ダイヤ「否定はしません」

善子「だったら曜さん、ズラ丸、私、果南先輩。全てダイヤさんが連れ去ったの?他に私達スクールアイドルの「Aqours」を妨害しようとした人物は」

ダイヤ「全員私の手で。私の知る限りでは他にいません」

善子「そう」

梨子「あの二人もちょっと、目的が違うかな。。」ウゥン
 「聖良さんなら真っ先に千歌ちゃんを狙うはずよ」

曜「何で?」

梨子「実は」
193: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:57:26 ID:lOS0Gke6
曜「あんのメス猫めェ」

ルビィ「曜さんからシャドウの反応が」

鞠莉「一応、千歌っちの警備も強化しておきましょうか」

曜「はいはいハーイ」

梨子「曜ちゃん」◇

ダイヤ「ぶっぶーですわ」



結論として、裏日付誘拐案件の主犯 黒澤ダイヤを『裏日付』へと連れ去った人物は不明だった。


ダイヤ「私も『裏日付救助隊』に加えさせていただけないでしょうか?」

ルビィ「親愛なるお姉ちゃん。ようこそ、『「Aqours」』へ」ニコッ

道化師のコミュ ランクアップ 7→8
194: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:58:03 ID:lOS0Gke6
9月

8人となった私達は日々『裏日付』に迷い込んだ人を救助するものの

果南「これで梨子も一通りダイビングの基礎は覚えたよね」

梨子「ありがとうございます」ペコッ

果南(危ない、危ない。でも、惚れるのも分かるよ)



我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『戦車』。 今、究極の力を汝に与えん

親友『松浦果南』 戦車のコミュ MAX
195: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:58:38 ID:lOS0Gke6
黒澤家

ルビィ「梨子先輩のおかげでルビィの中には、ルビィの無限の可能性が隠されているんだって事に気付けました」

梨子「別に、私は何もしていないわよ」

ルビィ「でも、中身はルビィのままですから。後輩として甘えてもいいですか?」



我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『運命』。 今、究極の力を汝に与えん

親友『黒澤ルビィ』 運命のコミュ MAX
196: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 12:59:14 ID:lOS0Gke6
ルビィ「感じるんだ。ルビィの成長を」

ルビィのペルソナ『カーバンクル』の様子がおかしい

パリン

『カーバンクル』から現在の象徴 『ヴェルザンディ』withカーバンクルへと進化した。
197: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:00:57 ID:lOS0Gke6
生徒会室

梨子「ダイヤさん」

ダイヤ「おや?梨子さん。『裏日付救助隊』の緊急招集でしょうか」

梨子「違います。あの、生徒会を手伝いたくて」

ダイヤ「いいですわよ。仕事はいくらでもありますから」

友人(生徒会)『黒澤ダイヤ』 皇帝のコミュ
198: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:01:29 ID:lOS0Gke6
とある土曜日 理事長室

鞠莉「こうして、リリーと二人きりの時間も。随分と久しぶりな気がするわ」

梨子「そうね。最近はどっちの「Aqours」のメンバーが増えて」

鞠莉「と言っても、一人多いだけじゃない」フフッ

梨子「そうでした」

鞠莉「いいわよ。それだけリリーにはちかっちの存在が大きいという事でしょう」ω

梨子「『家族』ですから」

鞠莉「家族ね…」
199: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:02:20 ID:lOS0Gke6
梨子「マリーも、家族にはいい思い出が無いのかしら」

鞠莉「?…っあぁ、そうね」

梨子「血のつながった家族には」

鞠莉「皆自分の家族を守る。それだけで精一杯なのよ」

梨子「ですかね」

鞠莉「だから、子どもはみな愛を求めて、やがて家族を作るの」


千歌『どうでもいいよ。私達は「家族」だよ』


梨子「そうですね」ウン

鞠莉「えっ?」//

梨子「どうかしました」ンッ

審判のコミュ ランクアップ
200: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:04:14 ID:lOS0Gke6
緊張する…、まさか自分が同性に告白する時が来るなんて


鞠莉(よし)スゥ
 「リリー。明日何か予定は入っているかしら?」


梨子「部活と、『裏日付救助隊』がなければ。家の手伝いもないと思います」


鞠莉「明日。日頃の労いを込めて、、デートしましょう♪」ω
 「もちろん二人っきりで」


今の私は一体、どんな顔をしているんだろうか?


梨子「分かりました」



その夜、いつかの『永劫』のタロットカードはキラキラと輝き
201: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:05:17 ID:lOS0Gke6
翌日

梨子(早く着きすぎたから)

鞠莉「!?」



「ゴメンなさい。待たせたかしら」

「全然平気よ」
202: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:08:41 ID:lOS0Gke6
鞠莉「ちょうど今、小原家主催の映画祭りをやっているの」

梨子「えぇっと、。今日は『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』ね」

鞠莉「見に行きましょう」


カーバンクル「ピキピキ」
 (訳 ネタバレ禁止。。大好評上映中)


梨子「いい映画だった~」ノビィ

鞠莉「そう。リリーが喜んでくれたなら、ママに言ってねじ込んでもらった甲斐があったわ」
203: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:09:56 ID:lOS0Gke6
昼食

鞠莉「どこのお店で食べたい?まず本日は何の気分かしら♪」

梨子「マリー、さっきまで手に持っていたのって」

鞠莉「あれは、失敗作なの♪」テヘッ

梨子「それにしましょう」

鞠莉「ワッツ」///
204: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:11:43 ID:lOS0Gke6
公園

鞠莉「どうぞ」

梨子「」ハムッ

この味は…。鍛え上げた強靭な体と、獅子の心、慈母神があればイケる!!
誓いは天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

――――――
―――


梨子「食べきった」
バタン


鞠莉「リリー!?」
205: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:13:55 ID:lOS0Gke6
小原家 鞠莉の部屋

梨子「ん、んんっ、、」

鞠莉「リリー。目が覚めたのね」

梨子「ここは?どこかしら」


鞠莉「ごめんなさい。小原家の鞠莉の部屋に運んでもらったの」

梨子「そっか」

鞠莉「高海家も考えたのだけれど、私の手料理を食べてとは言えなくて…」

梨子「いいわよ」

鞠莉「リリーに。マリーの良いところをたくさん知ってもらいたかったのに、、」
206: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:14:54 ID:lOS0Gke6
鞠莉「リリーに。マリーの良いところをたくさん知ってもらいたかったのに、、」


ここは、冷静に判断をしないと…

→ たくさん知っている

「『Aqours』」のリーダー
207: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:15:38 ID:lOS0Gke6
梨子「たくさん知っているわ」


鞠莉「でも、リリーは鉄壁って有名で」


千歌ちゃんが好き

→ マリーが好き


梨子「好きよ」

鞠莉「はい」コクン

梨子(アルカナ属性が変化した!?)


『審判』から『永劫』へ


もう一つの可能性『小原鞠莉』 永劫のコミュ
208: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:16:26 ID:lOS0Gke6
鞠莉「恋人としての初めての夜よ」

二人で素敵な1夜を過ごした
209: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:18:06 ID:lOS0Gke6
翌朝

梨子「おはよう、マリー」フワァ

鞠莉「シャイニーな朝よ。リリー」チュ
210: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:18:41 ID:lOS0Gke6
登校中

鞠莉「」ダキッ

梨子「さすがに皆の前では」

鞠莉「むしろ、皆に見せつけちゃいましょう」ω

曜「お、おはよう」ウワァ、、

梨子「おはよう。梨子ちゃん」アハハ

善子「リリー、曜さんが若干引いているわ」

鞠莉「いいのよ」

ダイヤ「ブッブー!ここは肛門ですわよ。気持ちを切り替え、清く正しく」
211: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:19:33 ID:lOS0Gke6
梨子(私のアルカナは・・・


鞠莉「私達には1日が2回あって、裏の日付で行動を上書きできます」ω

梨子「そういうための『裏日付』じゃないはずよ」メッ
 「シャドウが徘徊する中でレズ行為はしたくないから。表日付になるのだけれど、、」

鞠莉「えぇ~。マリィ、リリーと遊ばないとやる気起きな~い」ベタベタ

梨子「『Aqours』での活動中はイチャイチャしない事、女の子でも妊娠はするのだからお互い気を付ける事。いいかしら」

鞠莉「は~い」



少しずつ『道化師』から『欲望』へ染まっていった)
212: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:20:37 ID:lOS0Gke6
10月

この日、私達は鞠莉のお母さんから
『裏日付』を終わらせる方法が見つかったとの連絡を受けて小原本家に集まっていた


鞠莉ママ「若き『ペルソナ使い』の皆さんに言うまでもナーク」

善子「なんで!アンタ達がこんなとこに?」ジィ

聖良「私達の保護者を通して、小原さんに呼ばれたからです」

梨子「小原さん!この姉妹はあなたの娘に対して」

鞠莉ママ「ええ。報告は受けているわ」コクン
 「でも、何の因果なのか、今回の計画の要となるペルソナは妹さんの体に宿っていマース」


理亞「そうみたい」ムス
213: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:21:45 ID:lOS0Gke6
鞠莉ママ「救助隊『Aqours』の皆さんへ説明しまショー」パァッ

わざとらしく天を仰ぎ、スポットライトが集中した。

鞠莉「っぅ~~」///

梨子(ストレートに恥ずかしがるマリーもイイ。すごくイイわ)


ダイヤ「そこ。こんな時までイチャつかない」

鞠莉「」ピクン

梨子「はい!」ピシッ

鞠莉ママ(ワタシの娘にしてはやるわね)ニヤニヤ
214: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:22:29 ID:lOS0Gke6
鞠莉ママ「この『裏日付』を安全に終わらせる方法。それは『女神ノルン』の復活」

花丸「『女神ノルン』。本で見た事ある名前だけど」

善子「堕天使ヨハネの知識も、その辺りはなんとなくね」

果南「さっぱり」

曜「うん」
215: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:23:09 ID:lOS0Gke6
梨子「えっと、解釈と発音は色々あるのだけど…

理亞ちゃんのペルソナで過去の象徴長女 ウルズ

ルビィちゃんのペルソナで現在の象徴次女 ヴェルザンディ

未来の象徴三女 スクルドからなる女神たちの総称ですよね」


鞠莉ママ「イエェーッス!エクセレント」パチパチ
 「その構成する3人を象ったペルソナを『ワイルド』の力をもって一つに束ねれば」

ダイヤ「『女神ノルン』が復活するのでしょうか?」
216: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:23:50 ID:lOS0Gke6
鞠莉ママ「そうデース。その事自体は以前から判明していたのだけれど」

パアァーーン

果南「鞠莉」チョット

鞠莉「だったら、どうして私に教えてくれなかったの!?」


鞠莉ママ「なら、アナタは全人類を『ペルソナ使い』にして選別でもするのかしら?」ヒリヒリ
217: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:24:33 ID:lOS0Gke6
鞠莉「!!!」


聖良(鞠莉さん)

鞠莉「ソーリィ、。」

バタン
218: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:25:10 ID:lOS0Gke6
梨子「残りの女神『スクルド』の保有者だけ教えてください」

鞠莉ママ「リリー。アナタの事はマリーから聞かされているわ」ハァ
 「だから、義妹とでも言うべきかしら?高海千歌さんよ」

曜「千歌ちゃんが!」

梨子「分かりました」

バタン




鞠莉ママ「それと合体は一時的なモノだから。出来る限り協力してほしいのだけれど」

聖良「どうやら行ってしまったようです」
219: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:25:41 ID:lOS0Gke6
理事長室

梨子「やっぱり、ここに居たんだ」

鞠莉「リリー」

梨子「近づいていい?」

鞠莉「イヤよ。今は一人にして」


チュッ
220: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:26:28 ID:lOS0Gke6
チュッ

梨子「安心して。私がずっとアナタを守るから」トロっ
私は強引に鞠莉の唇を奪う



鞠莉「梨子ぉ」タラン

梨子(こんな時に思うのもなんだけど
意外と泣きそうな表情のアナタも好きよ、無防備に生きる不器用さも。。私は鞠莉の全てが好き)


その夜。私達は避妊も忘れて、深く愛し合った……
221: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:28:05 ID:lOS0Gke6
2人には日を改めてもらい

聖良「よろしくお願いします」ペコッ

梨子「こちらこそ喜んで」パッ

数日後、私達は『裏日付』を終わらせるために手を結んだのだった。

道化師のコミュ ランクアップ 8→9
222: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:29:49 ID:lOS0Gke6
梨子「でも、ひとつやり残した事がありますよね」

聖良「奇遇ですね。同じことを考えていました」フッ
 「だったら、どちらが『Saint Aqours Snow』のリーダーなのかを決めませんか?」

梨子「それはマリーに決まっているはずよ」

鞠莉「私はパスよ。疲れちゃうから」ノノ
 「これからはリリーが『Aqours』のリーダーをお願い」


梨子「へっ?私が」ポカン

他6人「賛成(ですわ)」

梨子「ほんとに、、」


聖良「では、今日の『裏日付』に浦の星の校庭でいいですか?」

鞠莉ママ「仕方ありまセーン」ヤレヤレ
223: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:30:19 ID:lOS0Gke6
生徒会室

ダイヤ「梨子さん。どうかご武運を」

梨子「はい」

ダイヤ「生徒会の仕事も助かりましたわ」



我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『皇帝』。 今、究極の力を汝に与えん

親友『黒澤ダイヤ』 皇帝のコミュ MAX
224: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:30:52 ID:lOS0Gke6
23時

梨子(決戦前に今日のおパンツ占いを)

ビロン 色気のあるパンツ

千歌「聖良さん。しゅきぃ…」

梨子「あらあら千歌ちゃんったら」フフッ



ギュイィーーン
225: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:31:37 ID:lOS0Gke6
浦の星女学院 校庭

聖良「今回は純粋な決闘です。アナタの成長を、研鑽を私にぶつけてきてください」

梨子「はい。全力で」

鞠莉ママ「審判はワタシが務めさせてもらいます。両者、手袋を」

曜「意外と、ノリノリだね」

花丸「本格的ずら」

鞠莉「まったく。ママったら」


スッ、ピチン

鞠莉ママ「始め」
226: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:32:11 ID:lOS0Gke6
開始早々に

パン!
キレイなアッパーが決まる

聖良(驚きました。一手めに体術ですか)


果南「私の自己流だけどね」フン


聖良「ならば」
彼女は武器を自らの拳へと

タン タン  フィニッシュ

梨子「くっ」
227: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:34:57 ID:lOS0Gke6
聖良「まだ行きますよ。ジャックフロスト」チュ

ジャックフロスト「ブフダイン」
地獄の氷結が襲うも

梨子(曜ちゃんの技に比べたら)


曜「ビックリしたって。いきなり『氷結系に慣れておきたいの』なんてさ」

花丸「マルのお寺で精神鍛錬もやったよね」


梨子「さぁ、暴れなさい!メノノリ」パリン

聖良「チェンジです。あb」
228: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:36:43 ID:lOS0Gke6
梨子(ペルソナをチェンジされる前に)

メノノリ「私と。イイ事しましょ」フフフ
 「アギダイン」

聖良(しまった!)


ルビィ「相手の弱点を突くのは基本中の基本です」

カーバンクル「ピキ」

善子「この堕天使ヨハネが、リトルデーモンに新たなる力を授けたのです」ギラッ
229: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:37:23 ID:lOS0Gke6
続けてなめらか動きで剣を構えて

一閃


ダイヤ「スクールアイドルとしての日々の鍛錬が、動きの基礎を作り上げたのですわ」
230: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:37:59 ID:lOS0Gke6
聖良「まだ立てます」スッ

鞠莉ママ「続行」


聖良(捨て身なので滅多には使いませんが)パリン
 「ヨシツネ」

ヨシツネ「体力を削るぞ」

聖良「『勝ちたい』ですから」


聖良&ヨシツネ「八艘飛び」
231: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:40:19 ID:lOS0Gke6
タン タン タン

梨子「耐えてみせる」グッ

タン タン

メノノリ「心地よい痛みね」

タン タン タン

梨子「きゃっ」
梨子の防御は崩れるも


鞠莉「リリー!!」
232: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:41:30 ID:lOS0Gke6
カーバンクル「ピキ」

ルビィ「梨子さん、回復しています」

理亞「そんなの。反則よ」

花丸「理亞ちゃんも応援するずら」


梨子&メノノリ「メギドラオン!!」
無慈悲なる力の渦は辺りを飲み込んでいく


理亞「姉様ぁーー!」

聖良(理亞、。)


―――――


聖良「私の完敗です」
バタン


鞠莉ママ「勝者 桜内梨子!」

鞠莉「シャイニー♪」
233: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:42:11 ID:lOS0Gke6
聖良「桜内梨子さん。いえ、『Aqours』は…」

梨子「浦の星スクールアイドル部「Aqours」よ」フフッ

聖良「なるほど」



我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『愚者』。 今、究極の力を汝に与えん

真実を明かす者『鹿角聖良』 愚者のコミュ MAX
234: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:43:03 ID:lOS0Gke6
聖良「私の全てを預けます。リーダー」

梨子「それはちょっと」

聖良「ち、違いますよ」///

善子「アンタって不器用?」

花丸「善子ちゃんに言われたくないよ」トン

鞠莉「リリーはマリー専用だから」ダキッ

果南「鞠莉。最近ひどくない」

ダイヤ「は、破廉恥ですわーーーー」
235: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:47:24 ID:lOS0Gke6
『十千万』

千歌「せ、聖良さん!」

聖良「千歌さん。本日からしばらくの間お世話になります」

理亞「どうも」

千歌「ホントに?」

梨子「本当よ、千歌ちゃん」

聖良「内浦に長期で留まる事になって梨子さんとのご縁もあり」

千歌父「小原さんから話は聞いている。部屋は好きに使ってくれていい」

聖良理亞「はい」
236: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:48:03 ID:lOS0Gke6
その夜

聖良「久しぶりの家族です」フゥ

梨子「『シャドウワーカー』の方々は?」

聖良「すごくいい人達ですよ。ですが、どこか違って」

千歌「聖良さん。お風呂入ろ♪」

聖良「いいですよ」

ボインボイン


今日は姉妹6人で、スクールアイドルの話をいっぱいしました。
237: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:48:36 ID:lOS0Gke6
我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

大切な家族『高海千歌』 正義のコミュ 8→9

梨子(私に、居場所なんてなかったんだ、、。)


アルカナ属性は『道化師』から『欲望』へ


もう一つの可能性『桜内梨子』 欲望のコミュ
238: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:49:36 ID:lOS0Gke6
コンコン

梨子「失礼しまーす」キョロキョロ
 「あれ?小原さん一人」

鞠莉ママ「あらっ?もしかして期待させちゃった♪」

梨子「そ、そんな事は決して」

鞠莉ママ「いいのよ。それだけ娘の事を好きでいてくれるなら親としては嬉しいから」フフ

梨子「はい」//

鞠莉ママ「もう少しだけ待っていてくだサーイ」
239: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:50:34 ID:lOS0Gke6
11月

怪盗お願いチャンネル

梨子(お願い。もう都市伝説のあなた達に頼るしか)

送信


梨子「もうこんな時間に」

テレビ「」チカチカ
240: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:51:32 ID:lOS0Gke6
季節は流れて、『裏日付』を終わらせる計画が進む頃

曜「今日も鞠莉ちゃんお休みだって」

ルビィ「体調でも悪いのかな?」

千歌「梨子ちゃんは何か知らないの」

梨子「体調があんまりよろしくないらしくて…」

善子「もしかして!ベイビィデーモン」

理亞「はぁ?」

曜「嘘でしょ、、」

梨子「違う!と思いたいわよ。あんまり話してくれなくて…」
241: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:52:02 ID:lOS0Gke6
果南「」イライラ

聖良「確かに聞きづらくはありますね」

ダイヤ「この季節ですから、単純に風邪の可能性も」

花丸「毎日裸になっていたら体調も崩すよ」

果南「」イライラ
242: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:53:17 ID:lOS0Gke6
23時

梨子「行ってきます」ノシ

     『私は、大切な人のためだったら、、『Saint Aqours Snow』皆を裏切る!!』
243: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:53:51 ID:lOS0Gke6
海底神殿(裏日付)

ダイヤ「こんなところでいったい何の用ですの?」

果南「ここ、私の『テリトリー』なんだけど」

曜「鞠莉ちゃんに、ルビィちゃん」

聖良「理亞も用事があると」

善子「今日はサッと帰りましょう」ハァ


梨子「ガル、ダイン、、」

一同「!!」

花丸「出口が…」
244: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:55:33 ID:lOS0Gke6
パチパチ、パチ

鞠莉ママ「アナタは最高の道化師よ。リリー」

ダイヤ「鞠莉さんのお母様??」

聖良(まさか!)

鞠莉ママ「あら、気づいちゃったかしら?」ニヤニヤ
 「娘の命を盾に。リリーをこちら側に付かせs「理亞をどこに」

聖良「答えろっ!3人はどこだぁぁーー!!」


サッ

梨子「千歌ちゃん達は、小原家に軟禁されているわ」

ダイヤ「ルビィ。。」ヨヨヨ

曜「嘘だよね、梨子ちゃん」オロオロ
245: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:57:23 ID:lOS0Gke6
鞠莉ママ「せっかくだから。セーラに真実を教えてあげまショー」クフフ
 「北海道での事故は『ウルズ』を炙り出すために起こされたモノなのデース」

聖良「何を、言って、、」

鞠莉ママ「だけど、娘は何も知らずアナタを助けたのよ」

聖良「!?そんな。。」
バタン

その『真実』は復讐者へと重くのしかかる

果南「聖良!!」
246: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:58:02 ID:lOS0Gke6
鞠莉ママ「まだまだワタシの為に働いてくれるわよねぇ♪リリー」

梨子「はい。分かっています」コクン

花丸「皆構えて!スカアハ。ルビィちゃんの代わりをできる?」

スカアハ「承知」
247: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 13:59:39 ID:lOS0Gke6
花丸「梨子さん。鞠莉さんを人質に取られているんだよね」

梨子「さぁ?コレが私の決断よ」



果南「何で。なんで私に、他の誰かにでも言ってくれなかったの」

梨子「言えるワケないじゃない。。裏も、表だって監視されているのだから!!」

2つの拳は交差する。
248: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:00:14 ID:lOS0Gke6
ダイヤ「梨子さん。確かに私も鞠莉さんの事は心配ですわ。そして、黒澤ダイヤもまた取り返しのつかない罪を犯した身」

梨子「なら。邪魔をしないで!」

ダイヤ「ですが、ルビィだけは返していただきます」パリン

アメノウズメ「ジオダイン」
凛とした雷が梨子を襲う

梨子「返して欲しいのなら。もっと本気で来なくちゃ」



善子「嘘だと言いなさい。リトルデーモンリリー」

梨子「ごめんなさい」

善子&梨子「アギダイン!!」
業火と、業火がぶつかりあい対消滅する。
249: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:01:42 ID:lOS0Gke6
曜「私ね。ずぅっと言っておきたい事があったんだ・・・」

梨子「私も言っておこうかしら」
 (曜ちゃんからしてみれば、当たり前な事よね)


  「       」


梨子「ガルダイン」 曜「ブフダイン」
お互いの本音をぶつけ合う。
250: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:02:39 ID:lOS0Gke6
鞠莉ママ「エクセレント」パチパチパチ

梨子「こちらこそ。鞠莉の安全が約束されるなら何でもします」

???「梨子ちゃん!」


アルカナ属性は『欲望』から再び『道化師』へ



梨子「最後まで私を疑ってくれていて、ありがとう」

バード「助けに来ちゃったっ」
251: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:03:25 ID:lOS0Gke6
バード「助けに来ちゃったっ」

鞠莉ママ「まさか。ちょうど1年程前に世間を賑わせた『心の怪盗団』!?」

ジョーカー「イェース!心の怪盗団『μ’s』」

ナビ(花陽)「りこちゃん。通信機です」パシュ

梨子「おとっ」キャッチ
252: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:04:35 ID:lOS0Gke6
西木野総合病院

フォックス「とりあえず、小原鞠莉さんの安全は確保できました」

パンサー「私が診る限り異常もないわ」フゥ

スカル「もう安心していいよ。花丸ちゃんにもよろしくね」
253: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:05:47 ID:lOS0Gke6
地下の実験室

ニコ「梨子、妹達は全員無事よ」

クイーン「こっちは色々と面白い資料が見つかっているから合流が遅くなるわ」

ノワール「クイーン。他の箇所も制圧完了や」
254: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:06:33 ID:lOS0Gke6
聖良「リーダー。私の演技はどうでしたか?」


鞠莉ママ「ワッツ?表は小原家の情報収集システムが、裏は私のペルソナ『ヘル』で。監視網はパーフェクトなはず」

善子「表も裏もダメならば、答えは『テレビの中』!!」ギラッ

曜「あの人曰く。ペルソナ使いならテレビの世界に入り込めるんだって」

花丸「伊邪那美様の加護を受けた有り難い空間ずら」

聖良「さすがに、真相を聞かされた時は驚きました。ですが」

果南「支えあえる『仲間』がいる」ニッ


ダイヤ「あなたには3人を連れ去ろうと企てた報いを受けていただきます!」
255: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:07:09 ID:lOS0Gke6
我は汝、汝は我… 道化師は絆を叡智の契約へ転生せしめたり

契約は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『道化師』。 今、究極の力を汝に与えん

真実を迷走する者『裏日付救助隊』 道化師のコミュ MAX
256: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:07:44 ID:lOS0Gke6
鞠莉ママシャドウ「数の上では不利か。斯くなる上は」

ジュワ!
『それ』は近くで静観していたシャドウを次々と取り込んでいき

ダイヤ(やはり、本物の鞠莉さんのお母様では)

曜「ちょっとヤバそうだけど」

梨子「できるわ。私達なら」
257: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:08:16 ID:lOS0Gke6
フェンリル「我、フェンリルなり」

シャドウの軍勢「」ゾロゾロ

バード「穂乃果ちゃんっ。シャドウさん達が」

ジョーカー「ここは役割分担しよっか」


ナビ「不便かもしれませんが、私とプロメテウスで皆のサポートを」

梨子、聖良、果南、ジョーカー「よろしくお願いします」
258: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:08:59 ID:lOS0Gke6
フェンリル「手始めに喰い千切る」
狼神は怪盗へ狙いを定める。


ジョーカー「遅いよ」ヒラリ

彼女は身体能力だけで攻撃をかわし


ジョーカー「奪え!アルセェーヌ」ガシッ
己の仮面を引き剥がす

ナビ「弱点が判明しました。核熱です」

ジョーカー「ありがとう」

アルセーヌ「フレイダイン」
謀略の狼神へと核熱が浴びせられ

フェンリル「コレは、、!?」
未知の法則に対しての驚き それによって生じたほんの一瞬の隙
259: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:09:50 ID:lOS0Gke6
果南「誰だか知らないけどさ」チュ

果南&カナン「とりあえず一発ぶっ叩く」
その拳はかの雷神を彷彿とさせる渾身の一撃


フェンリル「がはっ」


聖良「相手がフェンリルであれば。オーディン」チュ

オーディン「こうして、再び相見えるとは」チャキ
その槍の一撃は全ての並行世界もを一投で瓦礫に変える


フェンリル「のわっ」
 (斯くなる上は)
260: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:10:54 ID:lOS0Gke6
梨子「メノノリ、思いっきりやれるわ」チュ

メノn フェンリル「グオオオオオオォー」


刈り取るもの「………」

ナビ「あっ、マズいです。死神の反応が」ピャ

刈り取るもの「………」

果南「おっ、強そうなシャドウが来たね」
261: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:12:56 ID:lOS0Gke6
鞠莉ママシャドウ「また会いましょう。認識を阻害された北の大地で」

トラフーリ(逃走)

聖良「待て!」


刈り取るもの「………」フン

ジョーカー「仕方ない。続けていくよ」


――――――
262: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:14:57 ID:lOS0Gke6
バード「射貫け、ロビンフッド」ガシッ

ダイヤ「マハジオダイン」

曜「数が多すぎる」


――――
―――


ブオォーン

恐ろしい音のバイクと共に

??「聖良、無事か!」タタッ
 「まったく、少しは私を信用してほしかったのだがな」

聖良「、、さん!?」

『シャドウワーカー』の援軍が

??「理亞の無事はこの目で確認させてもらった」フフッ
 「君達はゆっくり休んでくれ。この場は私達大人が引き受けよう」
263: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:15:32 ID:lOS0Gke6
それからたくさんの人たちに連絡不足を叱られたけれども

数時間後 西木野総合病院

バタン

梨子「マリー!!」ギュウ

鞠莉「もう。リリーったら」


私が、すべてを裏切ってでも守りたかった。最愛の人がそこに居る。。



???(天気予報士)「私はこれで。それと、長鼻の主が『高坂穂乃果はお元気でしょうか』だって」

真姫「穂乃果は相変わらずよ」クルクル
264: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:16:26 ID:lOS0Gke6
次の日

鞠莉「久し振りね、皆」ポロポロ

ダイヤ「もう、鞠莉さんったら。はしたないですわよ」ポリポリ

果南「そういうダイヤは鞠莉が無事でいて嬉しいのかな~」ニヤァ


鞠莉「皆さん」コホン
 「今回は私のせいで、大変にご迷惑をおかけしました」

桜内梨子と、小原鞠莉は騒動を深く謝罪した。
265: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:17:54 ID:lOS0Gke6
ダイヤ「お互い様です」

ルビィ「ルビィは気にしてないよ」

理亞「私達の反応を頼りに地下室の存在、色々な情報も出てきたわけだから」

花丸「オラは二人がお盛んで妊娠でもさせたのかな~って。そっちを心配していたよ」

善子「ホントよ。あの頃のリリーったら、人質の事実以上に歯切れが悪くて」

鞠莉「二人共私達だって避妊に努めているのだから」//

善子「だったら、部室や理事長室に『アレ』をお置いておかないで」

梨子「!! 片付け忘れた時も忘れていた時も、あったけれど、、」テヘッ

曜「なんか話題が脱線してない」

果南「梨子が私達を裏切ろうとしたのは皆そこまで気にしてないって事で」

鞠莉「果南、、」
266: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:20:22 ID:lOS0Gke6
聖良「私は。正直に言えば、色々な思いがあり複雑です」

鞠莉「二人には本当に申し訳ないという言葉しかないわ」

聖良「ですが、小原鞠莉さん自身の想いはしっかりと受け取りました」スゥッ
 「この作戦が終われば『11人で笑顔を』」

鞠莉「はい」
267: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:21:31 ID:lOS0Gke6
我は汝、汝は我… 愚者は復讐を真実の絆へ転生せしめたり

絆は天秤の重となりて 定められた審判を覆さん

紡がれた絆の名は『審判』。 今、究極の力を汝に与えん

大切な親友『小原鞠莉』 審判のコミュ MAX

「審判」属性最強のペルソナである『ビリー・ザ・キッド』の合体が解禁されました
268: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:22:08 ID:lOS0Gke6
内浦 高海家

梨子「申し訳ありませんでした」ペコリ

聖良他「」ペコリ


千歌父「事情は刑事の方から聞いた。色々と信じられないが事実なのだろう」

梨子「はい」

千歌「お父さん。千歌は」

千歌父「娘の、千歌の身の安全もしっかりと守るつもりだった。それに、嘘,偽りは無いか」


梨子「ありません」

曜「全員、人質だった鞠莉さんと3人の安全を最優先で行動したつもりです」
269: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:23:18 ID:lOS0Gke6
千歌父「だったら、俺は何も言わない」コホン
 「『大切な2つ』をどちらとも助けられてよかったな」

梨子「はい」ポタ

千歌「お父さん…」

千歌父「だが、俺が許しただけだ。後でしっかり志満と、美渡にも謝ってきなさい」

梨子「分かりました」

紡がれた絆の名は『法王』。 今、究極の力を汝に与えん

家族『高海家』 法王のコミュ MAX
270: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:24:12 ID:lOS0Gke6
千歌「千歌は自分が連れ去られた事以上に二人が付き合っていた事の方が驚きだよ」//

梨子「それも、黙っていてごめんなさい」

千歌「残念だな…。千歌ね、梨子ちゃんの事が好きだったんだよ」


ここは、冷静に判断をしないと…

千歌ちゃんも『大切な人』

→ 『大切な家族』


梨子「千歌ちゃんは、私にとって『大切な家族』だから」
271: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:25:50 ID:lOS0Gke6
千歌「もう。梨子ちゃんったら、分かっているよ」



紡がれた絆の名は『正義』。 今、究極の力を汝に与えん

「Aqours」(大切な家族)『高海千歌』 正義のコミュ MAX


千歌「この際だから聞くけどさ。変な作曲とかはしてないよね」

梨子「してません!」
272: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:26:42 ID:lOS0Gke6
12月

クリスマスが近づいてきた頃。私達はある選択を迫られることに

浦の星 生徒会室

鞠莉「やはり私の母は北海道で囚われている可能性が高い…。確定と言ってしまってかまわないわ」

曜「鞠莉ちゃん」

理亞「現在の北海道は2年前以上に悲惨。完全なるシャドウの巣窟となっていて」

ルビィ「そんな…」

聖良「説明を続けましょう。『シャドウワーカー』による大規模なシャドウ殲滅作戦が行われていて、もうすぐその中心地に到達するという報告がありました」

果南「そういう話をするって事は」

聖良「はい。上層部も『突入部隊』を決めかねています」

善子「大人なのに?」

聖良「大人だから。でしょうね」
273: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:27:48 ID:lOS0Gke6
ダイヤ「つまりは、私達がその役目を担うべきだと」

聖良「もちろん。その場合は私達も同行します」

花丸「命の保障は?」

聖良「できます。と言えればよかったでしょうね…」

善子「そんな話を引き受けるワケはないでしょう。常識で考えれば」


梨子「マリーの身の安全を盾に」

曜「そんな。鞠莉ちゃんこそ、今回の一番お被害者なんだよ」

鞠莉「安心して。今はまだ私を中心とした駆け引きは行われていないから」
バン!!

果南「ふざけんな」

カーバンクル「ピッ!」

理亞「落ち着いて。私だって、姉様と二人で行って帰って来られるならば…」

ルビィ「理亞ちゃん。。」

ダイヤ「ひとまず、数人でまとまって意見を決めませんか」
274: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:29:48 ID:lOS0Gke6
深夜

砂浜(かなまる)

果南「お~い、マル」ノシ

花丸「水ゴ、果南ちゃん。どうしたのこんな夜遅くに?」

果南「それはこっちのセリフ」


果南「はっきり言うよ、力を貸してくれない?」

花丸「そうだね。オラもこんな吐き気のする現状に納得していない」ウゥン
 「果南ちゃんはマルのシャドウの話を聞いた事ある?」

果南「無いかな。聞いたかもしれないけど、覚えてないや」

花丸「分かりやすく言えば、太っていた」

果南「へっ?あ、まぁ」ツンツン
275: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:31:05 ID:lOS0Gke6
花丸「怠惰で、畜生マルだった」

果南「ふ~ん」

花丸「アレが『人』なんだろうね」

果南「マル。。」

花丸「絶対間違ってるよ!そんな悪意が鞠莉さんへ向けられるなんて」


ハグっ

果南「笑顔でいよう」


果南「マルの本心を聞いちゃったから言うけどさ。私は全てが終わったら」ニッ
 「梨子を一発ぶん殴りたい」

花丸「なるほど。あのレズが大ポカしなかったら、もっと楽だったかもね」
276: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:32:24 ID:lOS0Gke6
黒澤家(ダイルビ)

ルビィ「お姉ちゃん、ちょっといいかな?」

ダイヤ「どうしたんですの。ルビィ」

ルビィ「お姉ちゃんは行くんだよね、北海道」

ダイヤ「はい」

ルビィ「ルビィも付いていくよ。もしも、お姉ちゃんが来なくても行くからね」


ダイヤ「強くなりましたのね、ルビィ」

ルビィ「そうかな?」

ダイヤ「『私』の知らない間に」

ルビィ「ルビィ思うんだ。シャドウだった頃のお姉ちゃんもルビィのお姉ちゃんだったんじゃないかって」

ダイヤ「?」
277: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:33:03 ID:lOS0Gke6
ルビィ「知っているとは思うけど、お姉ちゃん。いつも優しかったよ。。いつも真面目に生徒会のお仕事を頑張っていたよ」

ダイヤ「それは『黒澤ダイヤ』として振舞うためで」

カーバンクル「ピキッ」

ルビィ「『アレは黒澤ダイヤの影』でもあり、『そうでなき者』も同居していた?」

カーバンクル「ピッ」コクコク

ダイヤ(あれ以来ずっと否定して、心の奥底にしまい込んでいた、、)

ルビィ「鞠莉さんのお母さんと同じ。いや、彼女から『何か』を入れられていたのだろう」


ダイヤ(『彼女』も私でしたのね)
278: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:33:50 ID:lOS0Gke6
ダイヤのペルソナ『アメノウズメ』の様子がおかしい

パリン

『アメノウズメ』から『オオクニヌシ』へと進化した。


ルビィ「今のお姉ちゃんからすごく強い力を感じるよ」ダキッ

ダイヤ「はい。今さらながら私も成長しましたのですわ」
279: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:35:05 ID:lOS0Gke6
善子宅(ようよし)

曜「ヨーソロー!」ゞ
 「おっじゃましまーす」

善子ママ「いらっしゃい。曜ちゃん」

曜「どもども」

善子「曜さん」


善子の部屋

曜「ねぇ、善子ちゃん。どうする?」

善子「行くわ。おそらく『Aqours』の誰も断らないでしょう」

曜「じゃあこの話は終わり。漫画の続きは?」

善子「最新刊よ。というより、他人の部屋でくつろぎすぎ」

曜「私は『ウザい』のだよ。堕天使ヨハネちゃん♪」

善子「アレはリリーの演技じゃない。悪趣味なパロディ!!」
280: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:35:39 ID:lOS0Gke6
曜「来年になったら私と付き合ってみない?」

善子「曜さんの相手は千歌さんでしょう」

曜「次の春が来たら諦める」

善子「は?なんで、、」

曜「梨子ちゃんが東京に帰るから」

善子「リリーから聞いた事があるわね」

曜「だから」

善子「私がリリーの代わりに見守っていてあげるわよ」

チュ

曜ちゃん、ご飯食べて帰る~?

曜「はい。いただきます」
281: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:36:38 ID:lOS0Gke6
高海家(梨子鞠莉)

鞠莉「来ちゃった♪」ω

千歌「あっ、鞠莉ちゃん」

鞠莉「ちかっち、リリーは居るわよね?」

千歌「うん。私達の部屋に」
282: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:39:00 ID:lOS0Gke6
自室

梨子「まさか。あの日の『裏日付』での出会いからこんな関係になるなんて」

鞠莉「私も途中まではリリーは千歌っちとくっつくものだとばかり」

梨子「それは皆から言われたわ」

鞠莉「今さらだけど、なぜ千歌を選ばなかったのかしら?」

梨子「私は最初からマリーを狙っていたのよ」

鞠莉「そうだったのね…って、Really!?」キョトン

梨子「さすがに冗談よ。学生で理事長なんて高根の花」コホン
 「千歌ちゃんに恋愛感情を抱かなかった理由ねぇ、彼女のパンツにしか興味が持てなかったから」

鞠莉「よく、聞こえなかったのだけれど」

梨子「千歌ちゃんたら毎晩素敵なおパンツをはいているの」フフッ
283: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:40:55 ID:lOS0Gke6
梨子「マリー。千歌ちゃんの下の下着は『人類の夢』よ」

鞠莉「そうね。『時を操る神器』とか『永遠の安息』とか『人類支配』、、人それぞれ」

梨子「違うわ!『全人類の夢』よ」

鞠莉「全生命がリリーみたいな考えだったら、世界はどれだけ平和かしら」ハァ
 「だったら、どうしてマリーを、私を選んでくれたの?ほら、曜とか善子からも」

梨子「はじめは、どこか自分と似ていたから」フフッ
 「本気で自分の責任、運命と向き合っているアナタがだんだんと愛おしく思えてきたの」

鞠莉「そっか」


~~~
284: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:41:42 ID:lOS0Gke6
梨子「思い返せば、こっちに来て色々な出来事があったような」

鞠莉「辛い、というより直接的に痛い事とかも多かったんじゃない?『裏日付世界』で」

梨子「楽しかったわ。マリーと一緒だったから」//

鞠莉「もぅ。おバカ」///


千歌「鞠莉ちゃん、千歌と一緒にお風呂入ろうよ」

鞠莉「オーケイ。ちかっち」

千歌「もちろん梨子ちゃんも」
285: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:42:20 ID:lOS0Gke6
生徒会室

聖良「それじゃあ。皆の意思を聞いていこうかしら」ω


ダイヤ「私とルビィは北海道行きを決めましたわ」

ルビィ「心配はされたけど、お母さん達には何とか許可を貰えました」


果南「やばい。お母さんに言ってなかった」

花丸「何やってんの」


曜「あっ、私もだ」

善子「なんだかグダグダになってきたわね」ハァー
 「私も行くわ。今こそ堕天使ヨハネの名を天界へと知らしめ、反逆の翼を翻さんために」ギラッ
286: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:43:33 ID:lOS0Gke6
梨子「最後まで協力します」

聖良「分かりました。ありがとうございます」

梨子「それと」
287: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:44:31 ID:lOS0Gke6
『十千万』

美渡「できる限り、ケガには気を付けなよ」

志満「コレ。道中にでも食べて」

梨子「ありがとうございます」

千歌父「行ってこい」

千歌「いってらっしゃ~い」ノシ

梨子「行ってきます」
288: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:45:50 ID:lOS0Gke6
東京

雪穂「皆さ~ん」タッタ

亜里沙「お姉ちゃんたちから連絡が」


ダイヤ「もしもし。わたく、私は…絢瀬絵里さんの大ファンの黒澤ダイヤです」

絵里『「Aqours」の子ね』ゼェゼェ
 『梨子に伝えて欲しいのだけれど、なにとか突入のルートを確保できたわ』

梨子「ありがとうございます。絵里先輩」
289: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:46:30 ID:lOS0Gke6
西木野総合病院

真姫「9人仲良く入院なんて」ハァ

凛「ちょっと頑張りすぎちゃったにゃ♪」

にこ「梨子。アンタ達でカタ付けなさいよ」

希「にこっちも大活躍してくれたんやけど」


花陽「では、コレがあれば小原さんのいる空間のすぐ近くまで。頑張ってください」

ルビィ「ありがとうございます」
290: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:47:15 ID:lOS0Gke6
音ノ木坂

海未「色々と我が家から強そうな武器を」

ことり「真姫ちゃんから『天才マッキー特製ブレンド薬』だって」

穂乃果「ペルソナカードとかスキルカードを『ワイルド』子に」

梨子「大切に使わせてもらうから」
291: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:47:59 ID:lOS0Gke6
豪邸

??(シャドウワーカーリーダー)「こんなタイミングでわざわざ呼び出してすまない」

聖良「いえ。お忙しい時に」

??「決戦へと赴くキミに。この細剣を渡しておきたくてな」

理亞「コレは、。」

??「『黒石旋神』。私の大切な親友が残してくれた形見のような物だ」

聖良「そ、そんなもの使えませんよ」ワワワ

??「武器は使われてこそだろう。絶対に死ぬなよ…」
 (もうすぐ、この時間も終わりか)

理亞「姉様。使わせてもらおう」

聖良「はい」
292: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:48:49 ID:lOS0Gke6
小原『テリトリー』


??「外のシャドウは私達が一掃する。『裏日付救助隊』の皆は安心して自らの戦いに集中してほしい」

聖良梨子「分かりました」

ルビィ「それじゃあ、転送を始めます」

カーバンクル「ピッ」
293: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:54:22 ID:lOS0Gke6
グレイプニルの間

フェンリル「ようこそ、我がグレイプニルの間に」

鞠莉「ママ!!」

鞠莉ママ「鞠莉…、」


フェンリル「前回は傀儡を通してだったため全力が出せなかったのでな」

果南「負け惜しみかな」

ダイヤ「勝てば、鞠莉のお母様を開放してもらえるのですよね」

フェンリル「貴様らに勝利などない」グオオォ

鞠莉「皆。私に力を貸して」
294: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:55:07 ID:lOS0Gke6
カーバンクル「ピキ」

ルビィ「でっかい狼さん」

理亞「姉様。私もサポートするから」


花丸「マルから行かせて」

花丸&スカアハ「「ゲイ・ボルク」」
凛々しい女賢者が影の国より無数の槍を召喚し

スカサハ「シャワー」

それは雨として狼神に降り注いだ

理亞「効いてはいる。けれど」
295: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:56:05 ID:lOS0Gke6
善子「アイツは火にも弱そうね。行きましょう、アスモデウス」

アスモデウス「アギダイン」


フェンリル「良い技だ。人よ、その身にしては褒めてやろう。だが」ブン
狼神の魔爪が二人へと伸びる

ルビィ「危ない!」
カァン


オオクニヌシ「ぬふん」
大国主の剣がその一撃を弾き

オオクニヌシ「ジオダイン」

ルビィ「お姉ちゃん」

ダイヤ「生徒に万が一の事もありませんわ」
296: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 14:59:38 ID:lOS0Gke6
梨子「続きます。フレイダイン」

メノノリ「どうせだったら、小汚い狼さんよりもお義母様と熱い夜をお楽しみたかったわ」

鞠莉「リ、リリー!?」

梨子「濡れ衣よ」//

フェンリル「舐めるな!」

理亞「色々と効いてそう」



果南「曜、マル。援護して」

曜&花丸「分かった(りました)」

氷と槍それぞれの刃が飛びフェンリルの視界を遮っていき


カナン「オラッ!!」
297: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:03:39 ID:lOS0Gke6
フェンリル「退屈じゃ、いくら小人が我を攻撃しようと」

果南「万全の状態ってウソじゃなかったんだ」

フェンリル「マハムドオン」
グレイプニルの間は呪詛で満たされていく

果南「コレは、。」

曜「うっ」

聖良「メタトロン!!」

メタトロン「させません」フワァ

曜(千歌ちゃん?)

千歌『千歌も皆を応援しているのだ』


フェンリル「小癪な」

理亞「フェンリルに隙ができた。誰か」

梨子「メギドラオン」
298: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:04:37 ID:lOS0Gke6
―――――――

善子「まだ倒れないの?狩猟ゲームでもしている気分ね、。」

ルビィ「ダメージは順調に入っているけど」

聖良「鞠莉さん、一緒に行きましょう」パリン
 「堕天の力を。ベルゼブブ」

鞠莉「オーケイ♪カモン、ビリー」チュ

ベルゼブブ「ガルダイン」ブン
大悪魔 ベルゼブブが巻き起こしし暴風

ビリー「ぶっ放てぇーーーっ!!」バーン
巻き起こる銃撃の嵐
299: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:05:34 ID:lOS0Gke6
フェンリル「うるさいハエ共がぁ」イライラ

梨子「次いけます。フレイd」

フェンリル「同じ手は喰わん。神を敬え」バシン

ルビィ「梨子さん!!」
魔法発動に集中していた梨子へと再びの魔爪が迫りくる

ダイヤ(間に合わない)


コウリュウ「グルアァ」
突然に法王のペルソナ『コウリュウ』が顕現し咆哮をあげる

フェンリル「!!」

千歌父(俺達の大切な『家族』に手は出すなよ)

コンセントレイト(集中)
300: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:06:21 ID:lOS0Gke6
理亞「姉様のペルソナじゃないけど。すごく温かい」

ルビィ「梨子さんの魔法の威力が上昇中」


梨子「フレイダイン!!」
今極大の核熱の裁きが狼神に向けて襲いかかる

フェンリル「がはっ」
301: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:07:01 ID:lOS0Gke6
聖良「ようやくダウンしましたか」

鞠莉「皆、行っくわよ~」ω

7人「はい」

梨子「総攻撃!」

ドカ、バキ、、ボコボコ



フェンリル「我が、小人如きに、、」
302: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:07:45 ID:lOS0Gke6
鞠莉「ママ!」タッタ

鞠莉ママ「その声は、マリー?」

鞠莉「そう。私よ」

鞠莉ママ「少し、大人びたかしらね…」

理亞「教えて。ウルズ」タタッ
303: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:08:21 ID:lOS0Gke6
聖良「最低限の生命力供給だったため、衰弱は激しいようですが」

梨子「よかった」

ルビィ「待って下さい」

曜「どうしたの?ルビィちゃん」

ルビィ「誰かが来ます!」


??「バーン。俺様キャノン」ニヤリ
304: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:10:01 ID:lOS0Gke6
??「バーン。俺様キャノン」ニヤリ

理亞「!?」

聖良「理亞!危なーい」ドカッ

ブシャ。タラァ、、
聖良「りあ。けがはない」

理亞「ねえ、さま、、」
305: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:10:41 ID:lOS0Gke6
梨子「聖良さん!!」

??「ははっ。ワイルドのお嬢ちゃんが撃たれたし」

ルビィ(誰なんだろう…)

カーバンクル「ピキ?」

ダイヤ「私は聖良さんの治療を」

花丸「オラも」
306: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:11:27 ID:lOS0Gke6
??「俺様の名前は世紀のトリックスター ロキ様」

善子「フェンリル、ヘル……まさか!!」

ルビィ「お姉ちゃんに憑りついていた『ヨルムンガンド』もです」

果南「その反応からしてコイツが一番悪い親玉でいいんだよね。カナン」

ボコッ

ロキ「いきなり殴ってくるなんてさ。あぶねえ、あっぶねぇ~」

果南「いきなり人撃ってくる奴に言われたくはないよ」

ロキ「じゃあ」トン

果南(えっ?)フラッ

ルビィ「果南さん!」
307: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:12:20 ID:lOS0Gke6
鞠莉「マル。ママを看ていて」タッタ

花丸「分かりました」



善子「今、戦えるのって…」

曜「梨子ちゃん、鞠莉ちゃん、私、善子ちゃんかな?」

梨子「私達だけ」

鞠莉「覚悟を決めましょう」
308: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:13:39 ID:lOS0Gke6
ロキ「自己紹介しておこうか。北欧神話から来ました、本物の神格 ロキ様です」

善子「本物の神格、。」

ロキ「本物の神様って事で。ここまでたどり着いた君達に交渉のチャンスをあげるよ」

曜「交渉?」

ロキ「俺様はぶっちゃけ『ノルン様』を使って『ユグドラシル』を直接操作したいだけなんだよね」

梨子「『ノルン』!?」

ロキ「そうそう。その為に今まで色々な嘘を吐いてきて」

鞠莉「全部。アナタが…」


ロキ「あの3人だけロキ様に渡してくれたら『裏日付世界』消してやんよ」
309: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:14:14 ID:lOS0Gke6
梨子「『裏日付』まで!!」

ロキ「アレは違うって、正真正銘『小原家の罪過』。それを消してやるって言ってんの」
悪戯の神はこれまでの言動とは裏腹に真剣な目を向けた

善子「ルビィ。どう思う?」

ルビィ「少なくとも嘘は言っていないように感じます」

ロキ「だから、お前たちが疑った『あの話』も正確なところは嘘でもない」

鞠莉「リリー、耳を傾けないで!私はアナタが居てくれたらいつまでも頑張れるわ」
310: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:14:49 ID:lOS0Gke6
梨子(ロキとの交渉に乗れば『裏日付世界』が終わって。マリーも小原家の責任から解放される)

ここは、冷静に判断をしないと…

→ お断りします

分かりました


梨子「お断りします」


ロキ「残念」ハァ
 「じゃあ、やろうか」
311: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:15:48 ID:lOS0Gke6
ルビィ「すごく強い。やはり本物の神様なのでしょうか…」


ロキ「オレ様からしてみれば単なる遊びだよ」パチン
神は指を鳴らすだけで神雷を起こす。

曜「アプロディーテー!!」

アプロディーテー「すべてを賭けて皆様を守ります」

ロキ「何で君はオレ様に立ち向かうんだい?」

曜「こんな強引なやり方の奴に千歌ちゃん達は渡さないよ」

ロキ「なるほど、スクルドの幼馴染だったか」

曜「それもあるけど「Aqours」の皆のためにね」


曜&アプロディーテー「ヨーソロー」ゞ

ルビィ「曜さん!!」

曜「ダメだったよ」
312: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:16:25 ID:lOS0Gke6
善子「感じます。神々の黄昏(ラグナロク)の訪れを」ギラッ
堕天使の少女は天を仰ぎ

ロキ「なにそれ、かっけぇ~」
神は悪魔の如き翼を掲げ

善子「だったら覚えておきなさい。『堕天使ヨハネ』よ」フフ
 

アスモデウス「契約の名のもとに」
悪魔は天使としての翼を広げ


善子&アスモデウス「堕天使の翼が神に対する反逆の翼へと転生していくのです」ギラッ

両者は激突した


ルビィ「善子ちゃん!?」

善子「平気よ。でも、少し休ませて」
313: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:17:19 ID:lOS0Gke6
鞠莉「マリーはさっきの交渉。少し前のタイミングだったら応じていたと思う」

ロキ「へぇ~」

鞠莉「でもね、今はマリーを守ってくれる梨子が居るの!」

ビリー・ザ・キッド(『あの』ロンリーウルフが…、変わったものだな)
彼は帽子を深くかぶった

ロキ(まっ、オレ様にも愛する妻が居るから。分かるさ)
314: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:18:13 ID:lOS0Gke6
鞠莉「マリーについて来てくれるかしら。ビリー」

ビリー・ザ・キッド「一つだけ聞かせてもらう。お前は、孤独だったか?」

鞠莉「いいえ。今の私には『Saint Aqours Snow』が居る、支えてくれる皆がいるわ」

彼女は力強く否定する


バァーン!!!


ビリー・ザ・キッド&鞠莉「だったら、コンビ解散だな(ね)」

ルビィ「鞠莉さんから、ペルソナの反応が消えた…?」

鞠莉「これでよかったのよ、。」ω
315: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:19:05 ID:lOS0Gke6
ロキ「オレ様の顔にキズを付けたか」フゥン
 「道化師。この場に居るのはあとお前だけだ」
316: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:19:42 ID:lOS0Gke6
聖良(梨子さん。ベルゼブブを)

梨子「ありがとう」
彼女は自身のペルソナ『メノノリ』と『ベルゼブブ』を重ね合わせ

メノノリ「ペ・ル・ソ・ナ」ガシッ

ロキ(なん、だと、。)

今ここに叡智の契約を束ねる。
偉大なる『魔術師』の72の柱。第1柱の『大悪魔』ベルゼブブの仮面を剥がしていく


梨子「さぁ『契約』よ。バエル!!」
偶像の魔王『バエル』がここに目覚めん


パリン
317: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:20:30 ID:lOS0Gke6
ベルベットルーム

イゴール「素晴らしい・・・」フフ
 「今、『契約』が結ばれ『道化師』の行く末は『世界』へと決定された」



バエル「私に叡智を求めし者はそちか」

梨子「はい」コクン

梨子&バエル「魔王の判決」


ロキ「北欧のただ1柱であれど、神に勝利するとは。。エクセレント」アハハハ
 (シギュン)

審判は下された。
世界に、終演の道化師に対して…
319: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:24:43 ID:lOS0Gke6
すごく細かい事ですが修正です
一応318はこちらで


カーバンクル「ピッ」

ルビィ「ロキさんの反応。感じられません」

曜「つまりさ」ニィ

善子「私達の勝利よ」




オペレーター「シャドウの反応が消滅していきます」

??「聖良達がやったのか!?」

オペレーター「おそらくは」
320: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:26:40 ID:lOS0Gke6
聖良「」スゥスゥ

ダイヤ「おそらく、聖良さんの命だけはなんとか繋がったかと」

理亞「姉様…。」

果南「鞠莉のお母さんは私が背負ってくよ」ヒョイ

鞠莉「お願い。果南」
321: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:27:31 ID:lOS0Gke6
スタスタ

花丸「梨子さん?」

ピタリ

梨子「皆、ゴメンね。ちょっと忘れものよ、先に行っていて」

全員「?」
322: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:28:52 ID:lOS0Gke6
グレイプニルの間


梨子「始めましょうか」フゥ
彼女は『クロト』、『ケラシス』、『アトロポス』のペルソナカードを重ね合わせた…

??「まったく。ペルソナ合体は『ワイルド』にしかできませんよ」

梨子「聖良さん!?」

聖良?「そうですね。正確に言えば『前回の鹿角聖良』でしょうか」

梨子「!???、、」

聖良?「そのカードを貸してくれませんか」

ビリー・ザ・キッド?「『その選択』はずっとアイツを守る事にはならないはずだ」
323: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:29:41 ID:lOS0Gke6
曜「梨子ちゃん、遅いね」

梨子「ただいま。皆」ノノ

鞠莉「梨子!!もう心配したわ」ダキッ



ルビィ「後日、私達は『裏日付世界』に謎の大樹が出現した事。それと同時にシャドウの活動が沈静化しているという報告を聞きました」

私達の戦いはFin
324: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:30:15 ID:lOS0Gke6
北海道での決戦から数日後
12月 24日

鞠莉「さぁて。本日は恋人たちの記念日 クリスマスイブデース♪」

梨子「うん。今日だけはラブライブ!!の事は忘れて楽しみましょ」


レストラン

鞠莉「はじめてのイブだから本当はもっと豪華なお店にするはずだったのだけれど」

梨子「せっかく予約してもらったのよ。さ、入りましょう」


あの戦いの後、関係各所への報告を済ませた私達は元の日常へと戻っていった。
小原家が責任を取る形となったが、事情が事情なので実刑もほぼないだろうとのことだ。
少なくとも鞠莉に『何か』が及ぶ心配はもはや無い
325: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:30:57 ID:lOS0Gke6
鞠莉「シャイニー」ω

梨子「美味しいわね。よっちゃんに感謝しないと」

鞠莉「明日、練習で会った時でいいわよ」


私達スクールアイドル部「Aqours」は現在『ラブライブ!!』冬季大会決勝まで勝ち上がり「Saint Snow」から助力を仰ぐことに。
(ちなみに、二人は浦の星に転校はしたもののエントリーには間に合わず)
千歌ちゃんはせっかくだからいつか「Saint Aqours Snow」としてと言っていたけれども
326: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:31:31 ID:lOS0Gke6
カラン カラーン

梨子「ごちそうさまでした」フゥ

鞠莉「どうする?連絡すれば鈴木が来てくれるけど」

梨子「歩きましょう」


鞠莉「今日はなにしよっか?」

梨子「まだ人前よ」

鞠莉「いいじゃない。ほら、周りも似たような物よ」ホラ

梨子「私の部屋は無理。千歌ちゃんが居るし、今日はお客様も多いのよ」

鞠莉「へっ?」

梨子「んっ??」

鞠莉「ふふっ」ピトッ

梨子「コレは、。違うわ!」//
327: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:33:03 ID:lOS0Gke6
それからしばらくありきたりな事を喋りながら

鞠莉「かなり曖昧だけどもあの場所で聖良によく似た誰かに出会った、、ねぇ」フゥン

梨子「聖良さんもしっかりと存在しているから、皆には内緒にしていたけれど」

鞠莉「それより。もし聖良さん(仮)のフォローがなければリリーはどうしていた?」
328: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:33:42 ID:lOS0Gke6
梨子「それは、。」


鞠莉「梨子」レロ

トロッ

梨子「」チュッパ

鞠莉「あの時はアナタが帰って来なくて本当に心配したのよ……」ンチュンチュ

梨子(私が間違っていたわ)ペロペロンッ
329: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:34:16 ID:lOS0Gke6
鞠莉「今日は、このくらいにしておいて帰りましょう」ノノ
 「あとは『家族』で過ごしてあげなさい」

梨子「鞠莉」ダラァ

鞠莉「忘れていたわ。はい、コレ」
『鞠莉からの手袋』

梨子「私も」
『梨子からのマフラー』

梨子 鞠莉「ありがとう。おやすみなさい」
330: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:34:48 ID:lOS0Gke6
2月

千歌「それじゃあ、今日はコレで解散。明日から東京だよ」

全員「うん」

鞠莉「梨子。ほんの少しだけ」

梨子「もちろん」
331: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:36:39 ID:lOS0Gke6
理事長室

鞠莉「梨子。来年はどうするの?」

梨子「いまの所、鞠莉がいいって言ってくれるなら戻るつもりだけど」

鞠莉「じゃあ、マリーも一緒に東京へ行くわ」

梨子「初耳よ」
332: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:37:35 ID:lOS0Gke6
鞠莉「少し前に聖良さんの保護者の方が来ていたでしょう。その時に『シャドウワーカー』で働かないかっていうお話を受けて」

梨子「でも、マリーの『ペルソナ』はもう…」

鞠莉「問題ないわ。彼らは私に『裏日付救助隊』としての救助のカンを求めているらしいの」

梨子(それだったら)ウゥン
333: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:38:52 ID:lOS0Gke6
鞠莉「実際の問題、『裏日付』は小規模なモノであればどこででも発生してしまうから。基本的に安全とはいえ素質さえあれば迷い込みやすい」

梨子「私も協力するわ」

鞠莉「いいの?どうなるかまではあの人に聞いてみないと分からないけれど」
334: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:39:50 ID:lOS0Gke6
梨子「もちろん」ガサゴソ
 「この話題はこれくらいにして。はい」
『梨子の本命チョコ』

鞠莉「マリーから渡すはずだったのに」ムゥ
 「即日返しにはなるけれど、女の子同士だからかまわないかしら」

梨子「そっか。私も今日渡したくて、つい」

鞠莉「アレからは上達したはず、愛情はたっぷり込めたわ」
『鞠莉の本命チョコ』

梨子「だったら、今日食べておかないと。決勝に出られなかったらゴメンなさい」ニコニコ

鞠莉「もう」

梨子「冗談よ」フフッ
335: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:40:24 ID:lOS0Gke6
3月

近くの浜辺には優勝旗が飾られていた。

志満「それじゃあ、またいつか」

美渡「気を付けて」

梨子「はい」ペコ

千歌父「風邪ひくなよ。お前も家族の一員だ」

梨子「短い間でしたがお世話になりました」
336: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:41:23 ID:lOS0Gke6
果南「鞠莉、最後にハグしておく?」パァッ

鞠莉「もう。果南ったら」ギュゥ

ハグっ


果南「梨子もだよ」

梨子「へっ?私」

果南「何?嫌ってると思ってた。梨子の事も結構好きなんだけどなぁ」

梨子「」ギュゥ
337: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:42:05 ID:lOS0Gke6
花丸「この一年間、Aqoursとして活動できてよかったです」

ルビィ「ルビィも、。すごく成長できた気がします」

鞠莉「もう。二人とも」
338: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:42:48 ID:lOS0Gke6
聖良「私達はもう少しここに居て、準備が整い次第『北海道』の復興を」

理亞「その、色々とありがとう」//

梨子「頑張ってください」

ルビィ「理亞ちゃん。いつかあの町の光の中で」

理亞「うん。待っているから」

千歌「今度は千歌も一緒なのだ」
339: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:43:28 ID:lOS0Gke6
ダイヤ「鞠莉さん、梨子さん。困った事があればいつでも私 黒澤ダイヤに相談を」

鞠莉「ダイヤも東京でしょう」

あはは

ダイヤ「引っ越しはまだ先ですわ」
340: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:44:06 ID:lOS0Gke6
曜「梨子ちゃん、色々ありがとうね」ニシッ
「命まで助けてもらってさ。もう一つの『Aqours』も鞠莉ちゃんと3人から始まったんだよ」

梨子「一人で大丈夫?」

善子「私がしっかり見守っているわ」

曜「だから、ダイジョウブ」


ヨーソロー!ゞ
341: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:44:40 ID:lOS0Gke6
善子「一つだけ言わせなさい。マリーの恋人だからって、このヨハネにとっての大切なミドルデーモンはリリーだけよ」

梨子「分かっているわ。よっちゃん」

善子「そう、。」

梨子「寂しそうな顔しないの。アナタは堕天使ヨハネなんでしょう」ギラッ

善子「見ている側からするとかなり恥ずかしいわね」//

鞠莉「またSNSでも連絡するわね」

善子「リア充写真は送ってこないように」

鞠莉「バレた?」ω
342: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:46:38 ID:lOS0Gke6
梨子「千歌ちゃん。去年から言っている事だけれど私は音ノ木坂に帰ります」

千歌「そっ、か、、」

梨子「大丈夫よ。休暇中にはまた帰ってくるから」フフッ

千歌「梨子ちゃんの我が家は『高海家』なのだ」ニコニコ



いつの間にか来たね。
こんな遠いところまで、ああ 空はいつもの青い空
343: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:47:25 ID:lOS0Gke6
12月 25日

~♪ ~~♪

理亞「始まるときは終わりの事など」

千歌「考えてないからずっと」

ルビィ「続く気がして、前だけ見つめて」

千歌「走り続けてきたから」

理亞「どこへ」 ルビィ「どこへ」 千歌「次は」 3人「ドコへいこう?」
344: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:48:02 ID:lOS0Gke6
梨子「曜ちゃん、ちょっと待って」ハァハァ

曜「ほら、梨子ちゃん。早くしないと出産に立ち会えなくなるから」

梨子「連絡を受けて学校から急いできたのよ。休ませて」ハァー



バタン

梨子「鞠莉!」
345: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:48:43 ID:lOS0Gke6
花丸「ようやく来た」

ダイヤ「まったく遅いですわ。もうそろそろだと分かっていたはずですよ」

善子「とりあえず、今のところ順調みたい」

果南「鞠莉。梨子が来てくれたよ」チョンチョン
 「席、代わるね」

梨子「ありがとうございます」

鞠莉「リリー、。来て、くれたのね、、」ウッ、ウゥン
346: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:49:42 ID:lOS0Gke6
助産師「力を入れてっ!」

鞠莉「はい……」フゥフゥ

梨子(頑張って)


ふえぇ、、?

梨子「鞠莉、頑張ってくれてありがとう」ポンポン

鞠莉「梨子」//
347: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:50:18 ID:lOS0Gke6
十数年後

少女「リリーちゃん。近くに要救助者が居るはず」ピクン
 「大型のシャドウの反応が!!」

梨莉「ペ・ル・ソ・ナ」チュ
 「撃ち抜け!ビリー・ザ・キッド」

ビリー・ザ・キッド「さぁて、本当に久々の大物だな!」フッ

梨莉(私が、小原梨莉が、いつかこの『裏日付』にフィーネを撃つわ)

Fin.
348: ◆mZaAcmZm4g 2019/02/07(木) 15:56:50 ID:lOS0Gke6
バックアップの破損のため万が一を考えての速足投下で、すみませんでした。
(本来はバレンタインに完結予定)


作者から読んで下さった人に対して最大限の感謝を申し上げます。
あと、今回のトリップは連日投下になるための措置です
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「ペ・ル・ソ・ナ」チュ』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)